中国の方は国慶節でイロイロと大人しくなっていますし、新作アニメもまだ本格に動いていないので、ありがたいことに以前いただいたネタの活用を。

中国でも日本式のカレーは出回っていますし、中国オタクの面々も日本のカレーは普通に受け入れているようです。
ただ日本の作品を見ていると、キャンプや調理実習をはじめイロイロな場所でカレーを作って食べるシーンが出てくるのが不思議に思えたりもするそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「なぜ日本人はどこでもカレーを作って食うのか」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんで日本人はどこでもカレーを作って食うんだろう
キャンプや学校の授業どころかポストアポカリプスでもカレー食ってるイメージ。

確かにそういう作品あったような……日本だと外で調理して食う飯はとりあえずカレー?

あれってカレーが作画的に楽なだけじゃないの?

いや、あれは二次元限定の話じゃない。
日本人は大体どこでもカレーだし、レトルトでも調理でもカレーは超定番。

日本の料理だとハッキリわかって設定的にも無難だからだよ
どこでも寿司を食うのが無理ってのは分かるだろ

カレーは材料が無難な上に1品で完結するからね。これ以外だとコストの問題が出る。

カレーがダメな場合の他の選択肢……インスタントラーメンとか?厳しい環境だと軍用レーション?
それはさすがにどうかと思う。

カレーは簡単で美味しくできるし雑に作っても失敗しない。
私もちょくちょく作る。

いやカレーよりもっと簡単で美味しいものあるだろ!
炒飯とか炒め物系じゃだめなのか。トマト卵炒めとか簡単なのになぜあえてカレーなのか?

トマト卵炒めなんかと比べてもカレーの方が楽で栄養的にも良いんじゃないか?
(訳注:トマト卵炒めは中国の感覚だと「とても簡単なお手軽料理」扱いになっている模様です)

日本のカレーみたいな扱いでアニメにトマト卵炒めを出す……?アニメに……?正直無いわー

そういうのやると、自称美食に詳しい連中がわいてきてめんどくさいことになるだろうなあ
正しくない、中国の飲食文化を侮辱している!とかなんとかで

結局のところ作るのが楽なんだろう、カレーは。

炒飯を作るのは簡単というが、カレーより簡単なのか?
カレーはカレー粉があるから味付けでのやらかしが無いし、調理も材料切って煮込めばいいだけだぞ?

俺達にとっては簡単でも日本人には難しいんだよ。
日本人は炒飯とかの作り方を学ぶ機会が無いし、教えてくれる人もいないからね。

真面目に言わせてもらうと、おいしい炒飯作るのっておいしいカレー作るより難しいぞ。特に野外だったり、素人が混じっていたりする万全にコントロールできる環境ではない場合は。

カレーの強みとして味の失敗が少ない上に煮るから火加減も楽、更に大人数に対応可能ってのがある。
炒飯を人数分作ってというのは、慣れも必要だし火力も必要だからそこまで簡単ではない。あと外で飯を炊いてからわざわざまた炒飯作るのか……?

作品に関してはカレー以外の料理をあえて選択する場合、日本だとやや特殊な理由付けが必要になる。特に若い学生の場合はね。
大人キャラだとバーベキューで酒飲んででもいいんだろうけど、学生のキャンプだと手頃に調理ネタを描写しやすい料理の選択肢はそれほど多くない。

カレーは手頃な費用で作れるからな。肉を焼いて肉だけ腹いっぱい食うとか気軽にやれんよ。学生キャラでそれをやったら、コストの方が気になってしまうかも。

でも日本式のカレーは飽きるからそんなに頻繁に食うもんじゃないのに、あれだけ二次元で頻出するのは納得し難いものがある。
東南アジア系のカレーの方が飽きなくて良いと思うが、日本の作品じゃ出せないか……

ずっと同じのだったらそりゃ飽きるだろうけど日本式のカレーって具をかなりいじれるし、米だけでなく麺やパンでも食えるぞ。

毎日食ったらどんなものでも飽きるが、カレーは材料や辛さ、一緒に食うものや主食の種類で手軽にアレンジできるから、むしろ飽きが来ない部類の料理だと思う。俺は二週間くらいなら連続でいけた。
そういうアレンジが簡単だから、屋外の手料理として有力な選択肢になるのかもな。

日本はカレーにその家の味といった扱いのモノがあるらしい。隠し味とか伝統のレシピとかで。

日本のカレーはインドのとはまた違う独特なのだからね……インド→イギリス→日本の流れで改造されていったんだっけ。

そうそう。魔改造された挙句に日本のカレーは辛くない所か甘くなっている。

日本のカレーの甘いのは基本的に子供向け(甘口というカテゴリがある)で、普通に辛いのも多いし激辛もあるよ。
あとあまり辛くないのはイギリスのカレー料理だとか。留学した人の話によると、日常的な食事の影響なのかイギリス人は辛さに弱いみたい。

カレーはうまいと思うが、自分で作るのは洗い物がめんどくさいから避けている。

油汚れよりは楽だと思うが……

鍋1個占有する上にそれをまた洗うのはめんどくさいんだよ!
炒め物だとパッと全部洗って終わりだ。

野外で料理するならかなり手軽でアレンジもできて失敗も少ないとなるんだけどね。
カレー以外の選択肢を選ぶ場合、材料も調理用具もイロイロとめんどくさくなりがち。

外で簡単に食うならインスタントラーメンとかで良いんじゃないかと思うんだけど。

インスタントで済ませるシチュエーションじゃねえよ。
料理を外で作って食べるというのが重要なシチュエーションなことがほとんど。学校でもキャンプでも。
もっともレトルトやレーションについては別の話ということで……

カレーって料理としては大失敗しにくいというのが大きい。どう作っても食える味になるし煮るから材料でやらかさなければ安全。
日本は学校教育での料理関連の学習内容がかなり濃いし調理実習も結構な時間行われるんだが、それは全員がある程度調理に関るということでもある。
中華料理で炒める時、料理が下手或いはできないヤツにやらせるとどうなると思う……?

下限の保障があるのは強いよな……
ああ、以前インスタントラーメンくらいしか作ったことのない人間が炒め物作って大変なことになった記憶が……

創作だと、学生や料理がそんなにうまくないキャラが作るわけだからな
カレー以外をやらせるのはリスクがあるし余計な描写も必要になるはず。

カレーって「手頃な材料を切って煮ればいいだけ」というのが強い。料理作れない人間でも余計な事しなければ食えるものができる。
中華料理だと炒め系は不慣れだと難しいし、煮るにしてもスープやスパイス無いとダメだし。

ウチの国も料理作れる人間は多いけど、あくまで自己習得だからな
学校の授業でもやらないわけじゃないけど、受験に関係ない科目で美術とかよりも更に下だから、技術習得的には無いも同然。
実際、料理できないやつは全くできない。そういう人間に参加させるとなると、カレー以外に何があるんだという気はしてくるよ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタクの面々の中にはカレーがレパートリーになっている人もそれなりにいるようですし、実体験からカレーの手堅さを把握している人もいるようでした。

ちなみに上の方に出ているトマト卵炒めですが、中国ではかなり扱いが軽いようです。
以前中国の学校にお子さんが通っていた日本人駐在員の方から聞いた話によると

・小学校の宿題で自分の作った料理をレポートにして提出しろというのが出たとき、
「トマト卵炒め作って終わりなんてのは無しだぞ」
という担任からの言葉があったので、ちゃんと勉強する料理扱いではないのかもしれない


とのことでした。

それから学校での調理実習ですが、私が昔現地校に通っていた時は本当にちょっとやっただけで、他の主要科目が忙しくなってくるとあっさりと消えていきました。

内容にしても、材料を持ってきて先生とクラスの中の出来る人間がちょっと作って見せて終わりといったもので、私の時は教科書も無かったような……(数十年前なので記憶があやふやです)
この中国の学校の調理実習(?)の出来る人だけがやって終わりというのを見て中国の体育や運動会と似たようなものを感じた覚えもあります。
今の中国の学校ではどうなっているんでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国の料理事情に関しては以下の記事などもよろしければご参照ください
中国オタク「現実で料理の出来る男に萌えを感じるか?」「ウチの国だと料理を披露する機会を作るのがまず難しいんだが」