ありがたいことにネタのタレコミと質問をいただきましたので、今回はそれについてを。

アップダウンの激しい中国のソシャゲ界隈ですが、中国のソシャゲでも作品を盛り上げることや話題性や集客などを狙っての他作品とのコラボというのが頻繁に行われているそうですし、日本のオタク系コンテンツがコラボとして顔を出すというのも珍しくはないそうです。

ただ、ユーザーの方からするとそういったコラボ展開に関して複雑な気持ちになったりもするそうです。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「他作品とのコラボの影響や受け止め方」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


近頃はゲームとかでコラボが珍しくないけど、ああいうのってみんなどうやって受け止めている?
「正史」と関係するような受け取り方をしている?それとも別物としている?

基本的には別物だけど、関連性が生まれてしまうと結構難しいな。
正史とは別でも、ファンやユーザー内のネタとしては存在感が発生するわけだから。

同一の世界観なら、正史として受け入れるのもアリだとは思う。
別の世界観のを持ってきた場合は難しい。もし正史に影響するとしたらとてもおかしなことになるだろう。

同じ世界観内でも別シリーズだとヤヤコシイことになるぞ。
遊戯王とかリリカルなのはとか

Fateみたいな作品はどうすればいいでしょうか!?

そう言えば、あれの型月系他作品イベントも一応別作品との「コラボ」だよな……

とりあえずコラボでも良いから月姫の新展開を見たいから、やってくれるなら歓迎するぞ。

同じ会社、同じ原作者とかだと比較的安心して正史、或いはそれに準ずるものとして受け入れられるかな。
それ以外だと「受け入れる側」の作品次第だろうか。

同じ権利者がコントロールする作品だけど、アメコミはわりと大変なことになるんですが……

アメコミだと世界観が同じだから、そういうもんだと受け入れるしかない。
ただそういう前提が無いのに後出しされるとキツイこともある。

コラボというか共闘というか、前の作品も含めて世界線移動できるような作品だと大変ややこしいことになる。
仮面ライダーとかは嘆くファンもいるね。

ディケイドとかだな。確かにアレでややこしくなったからなあ。
でも世界観的にまとまっているから、コラボによる混乱という意味では穏当な方か?

「進撃の巨人」や「リゼロ」なんかはそこら中でコラボをしているから、正史に組み入れたら本当に意味不明なことになる。

ああいうのは「進撃の巨人」のファンからはどう思われているんだろう?

自分の実体験だが、あまりにもコラボ先が多いと切り捨てて考えられるようになるぞ……
貸し出した先から原作への影響というのも特に無いからね。ソシャゲのようにキャラやアイテムが残るわけでもないし。

ゲームのコラボは基本的に本編に影響しないと考えて良いと思うが、ファンの認識はまた別か。
ただ、大体のファンは別物と考えているんじゃないかな?ストーリーを進める際に影響するわけではない、ストーリーの独自性は変わらないことがほとんどだろうから。

ルパンVSホームズみたいに昔からそういうのはあるが、昔は作者側、今ならコアなファンが嫌がるのかね。
作者とは別の、商売をする側のライセンサーは今も昔もやりたがるのだろうけど。

ファンの精神的な処理次第じゃないか?
本編ストーリーに直接影響するという認識のはさすがにいないだろうけど、一緒に戦うくらいは許容している人多そう。

正史ではないけど、ファンの間では同列に語って良い、みたいな話か。

仮面ライダーは日本のファンの間ではコラボしたネタを結構語っているんだっけかな?
こっちのファンはコラボが当然になってからの方が多いし、特撮だと別作品からの出張も珍しくないからそこまで問題はないと思われる。
ヤヤコシイのはやはりソシャゲとかのかな。私も自分のやっているゲームくらいしか分からん。全ての作品ファンがソシャゲをやっているわけでもないし、どうなんだろう。

仮面ライダーは伝統時代劇の徳川吉宗とコラボしているから非常にヤヤコシイことになっている模様。

徳川吉宗に関しては同じ東映系列作品だし劇場版できちんとした作品があるから、一過性のコラボではなく正規シリーズ寄りじゃないか?ゲームの方にも出ていたろう。

スパロボはむしろコラボ状態が本編。
恐らく最もコラボに抵抗が無い作品の一つでは。

ウチの国だとロボット系は原作となった作品単独で見ている人が少ないから、尚更スパロボのイメージが正史に近いものになっているかもしれない

スパロボみたいにきっちり世界観まで組み込んで、キャラを踏み台にすることが無い(或いは気にならないレベル)なら歓迎だが、新シリーズやキャラを売るために過去作品やキャラを引き立てにするようなのは勘弁してほしいかな……これまでリソースを投入して育てて思い入れのあるキャラより強いのが唐突に実装されるのは嫌だし、そういうキャラを使わないとクリアできなくなるのも嫌だ。

こっちの思い入れがコラボで壊されるのはやはり良い気分ではいられないかな。商売なのは分かるけど、そういう方向でのファンの感情というのも存在するのよね。

私の場合、ソシャゲでちょっとだけ出てくるようなのは扱いに困るな。
作中での交流が無いわけではないが、語るほど濃くも重要でもないし、ヘタに持ち込むと世界観の問題が発生する。

中国国産のソシャゲにもコラボで日本の作品が出てくるのが珍しくなくなっているけど、あれどういう風に感情を処理すれば良いのやら

近頃はコラボが多いからなあ
自分が力入れている作品にコラボが来ると、盛り上がりの濃淡や新規層との混乱が発生したりするから一概に喜べない。それに世界観的にも混乱が……

ストーリーに絡むかどうか、実質キャラだけの場合をどう考えるかといった問題だろうか。
大抵はコラボキャラってゲームのインフレでいつの間にか使わなくなる類の、一過性の課金アイテムみたいなもんだから

当初は日本の作品とコラボするってことでこっちのゲームの格が上がったような気分にもなっていたが、そろそろ邪魔になってきた感もあるな
ずっとやっているユーザーにとって得になることはあまりなくて、課金と新規獲得サービスのためのものってことが多いから。配布があっても、メインの更新をサボるようなものだから素直に喜べなかったりする。

商業的な意義、価値は理解できるがそれは運営の都合だからね。
こっちへの還元とか、こっちの望む方向のモノとは限らない。コラボ作品がメインのユーザー層と合わない、思い入れが無い、運営側だけが利益や趣味でおいしいみたいなケースの方が多いんだよな。

キャラの扱い的に納得のいかないコラボとかもあるからね。特にコラボ前提の世界内で、別作品がコラボしてくるようなのだと原作のキャラの立ち位置や扱いについてさすがに許容範囲超えたりする。
個人的にはルルーシュと上条当麻のコラボはダメだったわ。

そんなのコラボしたのか?

正確にはスパロボで、禁書目録のバーチャロンがコラボしたという形だったかな?
前提となるものや説教の理屈とかがもうね……アンチにネタにされるのもイヤになる。

世界観が壊れる、キャラの強さの上限関係や根拠が崩されるのがイヤだというのはある。正史に影響は無くてもイメージが汚染されるというか、壊されるというか。
だから商売の理屈は分かるが、個人的にはコラボいらないという認識になってしまうかな。

アニメだと「異世界かるてっと」でちょっと揉めた覚えがあるな。

あれはジャンルは同じでも、扱い方は難しいと感じるのが集まったからなあ……俺TUEEEEEな作品って基本的に世界が主人公にとって都合が良い世界観だけど、他の世界が入ると「世界観の力関係」を意識させられることになってしまう。

でもソシャゲだとコラボによってファンが生き残るというか、寿命が延びることもある
本体死んでコラボ先にキャラだけいるとかな。ソシャゲはサービス終了すると作品に触れることすらできなくなるから、コラボというのはある種の延命サービスと言えなくもない。

「アリス・ギア・アイギス」と「バトルガール ハイスクール」がまさにそれかも。アニメ化までいったけどサービス終了で本体は消滅、ただ終了と同時進行していた同じ会社が提供している「アリス・ギア・アイギス」とのコラボがかなり突っ込んだコラボになっていて一部の人気キャラも実装された。更にストーリー的には明確には書かれていないけど、主人公も何らかの形で「アリス・ギア・アイギス」側に融合しているみたいな見方が出来るような描写に。

それはファンにとっては悪くないのかもしれないが、ちょっと怖いな……



とまぁ、こんな感じで。
近頃の中国のユーザーにとっても、コラボの扱いはイロイロとあるようでした。

ちなみにこのネタと一緒に教えていただいた話によると、
「昔はゲームの日本の二次元作品とのコラボで盛り上がっていましたが、最近は慣れてしまったのかあまり大きな話題にはならない、別界隈まで伝わるような勢いが無くなっているように感じられます」
「ただ、自分の遊んでいるゲームに来たコラボで作品を知って、それが新作アニメシリーズに興味を持つきっかけになったみたいな話はあります。例えば私の知り合いの間ではソードアート・オンラインに関してそういう動きがありました」
とのことでした。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。