中国でも1月の新作アニメの配信が始まっていますが、作品のラインナップに大きく注目される作品が無いことや今年は春節が1/25なのでぼちぼち春節休みモードに入っていることもあり、盛り上がり方は大人しいようですね。

そんな中、ありがたいことに
「マギレコのアニメの中国での反応はどうなのでしょうか?」
という質問やネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれについてを。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

は現在bilibiliで配信されているそうですが、中国オタク界隈でも一時代を築き様々な影響を与えた作品なので、アニメをきっかけに旧来のファンがまた集まって盛り上がったりしているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


マギレコのアニメ、どう?
私は今の所悪くないと感じているんだけど。

クオリティは高いが続き待ち。
正直、虚淵玄のいない「まどか☆マギカ」はどうなるのかという感じだなあ

私も似たようなスタンスかな。
異空間の描写は以前と同じだけど、伏線らしきものは前よりもハッキリと提示している。全般的に旧作のイメージ通りというのをまず前に出してきたような。

OPに本編の5人組のカットがあるのでそこは嬉しい。
これ原作ゲームと比べてストーリーはどうなってるの?

第一話を見た感じではかなり変えてきている。オリジナルキャラの黒江がいきなり出てきているし、ただ第二話はわりと原作通り?

ゲームは昔ちょっと触っただけでストーリーについてはよく知らないが、今の所普通に楽しめている。
しかし最初に出てくるキャラはオリジナルだったのか。

あの歪んだ世界の画、それにかぶせる音楽の使い方はやはり自分の好きになった作品のやり方だ。
散らばせた伏線も今の所はまだ許容範囲だし、当面は追っかけていくこと決定。とりあえず作画崩壊しなければいいという気分だ。ソシャゲを原作にしたアニメが大元を上回るのは難しいだろうから。

自分は失望したな。第一話からして昔の作品と比べて明らかに劣っている。演出もセリフもすべてがな。

やや駆け足な印象も受けたが、現在のオタク界では「まどか」を知らない人の方が少ないだろうからこれでも良いのかね。
とりあえずおっさんの青春が返ってきたと思いました。

外伝とは言え画面とナレーションの情報量がやっぱり多い、この辺も非常にまどか☆マギカ感があるな。私はやはりある程度話が進んだところでまとめを読んで復習しないとダメそうだ。

虚淵玄が無い「まどか☆マギカ」のストーリーがどうなるのか、不安しかない。愛が無さそう。

私はこれまでの所、梶浦由記がいない以外は不安要素感じないかな。
今期の安定した評価の作品になりそう。

本編を模倣しようという意図は感じられるんだが、なんだか物足りない。
昔本編を見ていたときのあの引き込まれる、流される感覚の作品にするのはやはり難しいのだろうか。

ソシャゲ原作な以上はしょうがないのかもしれないが、魔法少女キャラ同士の関係、日常から乖離した関係を中心にしてきているのは今の時代にどうなるのかな。
本編の時代とは違って、今は女性キャラばかりの作品、百合系の作品にもイロイロとトンデモナイのが増えている。不思議な世界観と女性キャラの関係だけでどこまでいけるのだろうか……

言いたいことは分かる。俺が虚淵玄の関与の有無が気になるのもそういう所からのものがある。

正直に言うが、ファンとしての色眼鏡が混じるから私は作品の内容を正しく評価できる自信がない。
ただ想像していたより随分良いとは感じた。作画のクオリティも最初→劇場版で脳内イメージが強化されてしまったからどうなるかと不安だったが問題無かった。

俺も思い出補正は間違いなくある。音楽ですぐに本編のイメージが出てきたから。
それに加えて本編を意識したカット、演出も結構目に付くから作る側も現時点では「前と同じ」ようにするのを狙っているんだろう。それが商業的なものなのか、ストーリー構成からのものなのかは分からないが。

本編?第一部?何と言えばいいのか迷うが、以前のメインの5人出てくるようなのには驚いた。でもほむらがおさげメガネ状態だし、原作からの単純並行世界ってわけでもないのかね。

あの5人は原作ゲームにも出てきているから、こっちでも出してくると思うよ。元々の設定的にも出して問題無いキャラだし商業的にも出さない理由が無い。

おさげメガネのほむらは本編とは別世界線、別分岐に進んだ存在だね。
だからマギレコの方ではおさげメガネ状態のままとなっている。

それにしても黒江はオリキャラなのか……好みのデザインだから3話が不安だ!

ところで、環の全身タイツってえっちだよね。へそだけ強調とか特に。
主人公がハッキリして変身シーンも最初からきっちり出てくるってのは結構意外だったけど昔の作品だと変身シーンのしっかりした描写って無かったよね?ちょっと記憶が曖昧だが。

TV版だと変身シーンは簡易的なものだった。魔法少女変身バンクシーン的なものは劇場版からだね。あと原作のソシャゲはガチャで当たった時の変身シーン動画が売りの一つでもあったから、そこは最初から出してくるのだろう。

雰囲気としての「まどか」感は確かにあるけど、「まどか」の凄さはストーリーも重要。
やはり3話までは様子見かな。

単純に比較した場合、本編の第一話より上という見方もできなくはない。
当時の初動は普通のアニメの皮をかぶろうと努力していたわけだからね。ただその後の爆発については何とも言えないからやはり今後の展開待ちだわ。

想像していたよりは良かったけど、今後これ以上良くなるとは思えないのが厳しい。
脚本や構成はやはり良くないし、新キャラ投入がどうなるのか……あと尺が足りるかどうかも不安。第3章ではなく第6章までやって大丈夫なのか。
でも演出はまどかな感じが良いから結局見てしまうのだろう。

原作把握している人も結構いるようだから聞きたいんだが、ソシャゲの方は面白いの?

自分はずっと遊んでいるけど、めんどくさいと投げ出す人の気持ちも分かる
あとガチャが「使える」という意味での当たりが少ないのも厄介。

普通。不満もあるが遊べないわけじゃない。
戦闘システムはFGOに抵抗なければ問題無いと思う。FGOで言いうならオート機能はFGOより楽だけど、再臨がめんどくさいしキャラとストーリーもやや弱いかな……

個人的な感想では面白いとは言えないかな……周回がだるい。
戦闘システムはFGOに縦列横列の位置関係を加えたような感じで、強化版とも言えるがそれでゲームとして面白くなる、遊びやすくなるかは受け止め方次第?オートはあるからそこは楽になっているが他のバランスでまた何とも言えなくなる。

しかしソシャゲの中国語版はどうなったんだよ……

あるぞ!台湾の繁体字版だが

簡体字中国語版はどうなったんだ……やっぱもうダメなのかなあ、2018年に事前登録始めた時は結構期待していたんだが。

bilibiliはFGOみたいなアニメも自分の所で配信して両取りみたいなことやりたかったのは分かる
でもダメだったか



とまぁ、こんな感じで。
今の所は予想より良いとされているものの、同時に今後の展開待ちという人も多いようでした。

ちなみに上のやり取りにもある通り、ゲームの方は中国本土でのサービスは始まっていないそうで、中国語版に関しては台湾の繁体字版頼みとなっているそうです。
実は私はてっきり中国本土でもサービスが始まっているものだと思っていたのですが、事前登録だけでその後音沙汰無しなのだとか。

言われてみて、ここ1年程の中国オタク界隈における中国版サービスのある日本のソシャゲ関係の話題はFGOやプリコネが主でマギレコに関してはそんなに無かったのを思い出しました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。