「僕のヒーローアカデミア」の炎上が中国で続いているようですが、この件に関してありがたいことにイロイロな情報を教えていただきましたので今回はそれについてを。

ヒロアカ「丸太」が「731部隊を想起させる」──批判受け、集英社が謝罪 「過去の歴史と重ね合わせる意図はない」(ITmedia NEWS)

ヒロアカへの怒りが収まらず、ついに中国での配信サービスから削除されてしまう(Togetter)

ちなみにこの記事を書いている2/9時点で確認した所では、ヒロアカのアニメを配信していたiqiyi、youku、テンセント、bilibiliのどこでも配信中止になっているようで作品が見つかりません。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた、この件に関する「かなり穏当な方」のやり取りを紹介させていただきます。現在炎上している所のやり取りは私も何が何だか分からないので。


「僕のヒーローアカデミア」はどうなってるんだ?
bilibili系の所とか大炎上してもうわけが分からん。

731部隊関係の方に話が進んだからこっちで作品が消えるのは分かるが、その後の叩き方や続き方は珍しいレベルだよね。

この2,3日見ていなかったらbilibili系の所がヒドイことになってたし、批判の方向もわけが分からんことに。確かちょっと前までは作者の謝罪が無い、謝罪が出てからは謝罪が足りないおかしいとかじゃなかったっけ?
なんで今は「ヒロアカはファシスト的な反左派的な作品」という批判になってるんだ……?

「ヒロアカは反人類的作品」まで到達している模様
根拠は「爆豪の誕生日がヒトラーの誕生日」「緑谷の誕生日が日本共産党の成立した日」というものだとか。

俺は今、リアル文字の獄を目の当たりにしているのだろうか。
いや正直俺はヒロアカもヒロアカファンも嫌いだから擁護したくない気持ちが皆無ではない。しかし、こういうことで潰せるならどんな作品でも潰せてしまうからさすがにダメだろう。

風に乗っかるのは楽だし楽しいからね。井戸に落ちたものに更に石を投げるのも。

こういうのに理由は特にないだろう、人を叩いて盛り上がるのはいつものこと
特に今回は作者のやらかしが大きい、731部隊の丸太はダメだろ……

でも完全に他人事と思うには危ない動きだ。自分の好きなモノや好きな人にも似たようなのが来る可能性を考えてしまう。

ヒロアカにアンチが多い、叩いても良いという空気があったのも問題を拡大させる原因になっている感があるね。
ファンが嫌われている、そして最近の展開に不満を蓄積していた元ファンもかなりいた。

ヒロアカの普通のファンに関してはバカな作者のせいで炎上に巻き込まれたのに同情する。でも爆豪のうざいファンに関しては同情する気は起きない。

ボンズに影響が無きゃどうでもいいわ

この調子だと普通に影響が出る所まで行っちゃうんじゃないか。関係する所をどんどん叩いて暴走していくのがいつもの流れだし。
それに日本国外への商業展開はアニメの割合が大きいから、必然的にボンズの主力作品としてのダメージも来る。

ボンズの作るアニメで出来がいいと聞いたのが自分のヒロアカを見るきっかけだったが、こんなめんどくさいことになる作品だとは想像もしなかった。

なんでこの作品がここまで人気になったのか分からん。日本人がアメリカ人に媚びて作った作品だろ?そんなの見て更にアメリカに媚びている連中はキモイが、それがこんな方向で炎上するというのも意味不明。

私は日本のマンガでアメコミネタをやるという新鮮さは悪くないと思っているけど、アメリカ的過ぎるという批判があるのも理解はできる。

ヒロアカは持ち上げるファンが悪目立ちしているし、その割には誰もが認める作品ではなかったからな。

キャラクターの思想やロジック、作中の扱いなども含めて反発を覚える人も少なくない作品だったからね。
興味が無いというより、嫌いな人、自分の好きな作品と比較されて人気がどうこう言われるのが腹に据えかねる人が多かったのでは。

批判が731と組み合わされてしまった時点で悪意が無かったではウチの国の人間は納得しないよ。うかつな題材を使ってしまったこと、謝罪のやり方など対処がまずかったことなど編集部と作者のやらかし部分は大きい。
それに主要動画サイトで有料会員向けの先行配信だったから、bilibiliの大会員に限らず皆金を払った客だ。作品に抗議をして謝罪させる権利はあると考えるのも当然の流れ。

私は表現の自由ってのは何かとコストが必要でリスクがあるのだと、この炎上を見ていて実感しました。

更なる誠意を持った謝罪を求められているわけだが、それをやると日本側のファンが失望するだろうし今度はどうするんだろうね。状況が特殊だから炎上が持続する度合いも何とも言えない。

面白い作品であれば支持してくれるのだろうけど、今のヒロアカにはどの程度味方になってくれるファンがいるんだ?俺の周りにはヒロアカアンチや爆豪アンチしか見かけないんだが、日本にはたくさんいるの?

こっちだとヒロアカ関連のコミュニティは独立しているような所があった。
普段はあんまり接しないし、アンチ関係の方が目立つくらい。だから今回の炎上は予想外で厄介。

ファン界隈の暴走が極端な方向から極端な方向に行ってるような。
熱心なファンもアンチも表裏一体だよ。今回の批判もかなり細かく調べないと分からんのが多いし。

発端はそういう詳しく知っているのだとしても、一旦燃え上がったら後は何も考えずに炎上に乗っかる人が続く。これもファン界隈の楽しみ方の一つだ。残念ながらね。

ネットで有名人を叩いて叩いて叩きまくる流れと似たようなものは感じるな。
場所や対象が二次元になっただけで。

批判に関してはとてもしっかりとした道理があるだろう。
爆豪がヒトラーの誕生日と同じなのに加えて、他のキャラも山本五十六や日本共産党や土肥原賢二などと重なる。こんなにメインキャラの誕生日が重なるなんて故意以外にはありえない。

被害者加害者のジャンルも、作中の善玉悪玉の扱いも混乱しているんだが……該当するもの片っ端から上げるからどんどん雑になっている。

一つや二つであれば偶然かもしれないが、こんなに重なるのは確率的にありえないよ。

逆だ逆
例えば数十人のキャラと更に多くの戦犯がいたら、誕生日が重なる組み合わせが存在するのは確率的には低くないんだが。しかも今回は人間だけじゃなくて事件や団体も適用できるわけだし。

ならば俺妹の黒猫ファン全員ヒトラーの信奉者になるのかい?
そういう道理を感じるなら、各種メディアにある「歴史上の今日は?」みたいなのを毎日追いかけてまとめてみなよ。

理由が多ければ多いほど強く叩けるからな……道理に見えるものに引っ張られる人が多発する度になんだかなあと思うよ。

割と近い時代にもそういう認定が流行って大変なことになった時期がありましてね……文革って言うんですけどね……

ヒロアカに関してはファン界隈の自業自得なようにも思える。
ただヒロアカに興味ない自分としては名前だけでなんでこんなに炎上しているのか理解できない。近代史だからダメなのかね。

国の恥や汎人類的行為が理解できないだと?お前の頭はどうなってるんだ?

抗日絡みの政治ネタはウチの国では正しく強いってことなんだろう。あえて反論するにはリスクも高い。
政治的な正しさで武装することの効果は分かるだろ?

作者は大したこと考えてないと思うぞ。
故意はあったとしても悪意は恐らく無かったろう。ただ娯楽作品でも人は傷つく、歴史は気軽に娯楽化して笑いものにしていいもんじゃない。

普通に知らないんじゃないの、丸太って日本だと木材を指す日常用語でもあるし隠語的な使い方は勉強していなければ知らないってのもあり得る。
でも、そういうのは編集が止めるべきだった。

作者や編集のアホさ加減で燃料供給され過ぎているのは確かだが、その後の水に落ちた犬は打てという流れで盛り上がっちゃうのはな。
悪人と同じ誕生日のキャラがいるからってレッテル貼るのはダメだろ。

結局みんな暇なんだよね……

普段のアンチ感情の蓄積に疫病のストレスも加わったはけ口になってしまった面もありそうだが、現在の状況がそれどころじゃないからあまり拡散しないようにも感じられる。運が良いのか悪いのかよく分からん状態だな。



とまぁ、こんな感じで。
かなり穏当なコメントをピックアップしていますが、それでもイロイロなものが燻っているような感じでした。

今回の件について教えてくれた方によると
「近代史の政治領域の事情と関連してしまったので、例えばFGOの始皇帝に関する炎上と比べても別の次元の危なさがあります」
「こじつけ的ではあっても、なぜこんなことをやったのかと頭痛がするレベルです。中国では知らなかったでは済まない話ですし、名前の変更だけでは済まない、ヘタな謝罪と釈明ではむしろ火に油をそそぐようなことになってしまいそうです」
とのことでした。

今回の件に限らず、この数年でまたコンテンツ関係の海外展開のリスク、チャイナリスクというものがどんどん新しい形で出てきていますし、本当に最近は「作品を売って終わり」という時代ではなくなっているのを感じてしまいます。

とりあえず、こんな所で。
今回の件は私もイマイチ事情が把握できていないので、いつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。