ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

新型コロナウイルスの影響でオタク分野でもほとんどのイベントが中止となっていますが、中止となったイベントや春休みに合わせて発表予定だった情報はネットなどで配信、発表されるものもあり、中国オタク界隈の方でもちょっとした話題になっているそうです。

そしてそんな話題の一つとしてアニメジャンの「アニメ化してほしいマンガランキング」の結果があるそうです。
アニメ化してほしいマンガランキング(AnimeJapan 2020)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「アニメ化してほしいマンガランキング」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


アニメジャパンのアニメ化してほしいマンガランキングの投票結果が出たぞ!
順位は別として、正直な所を言えば予想していたより知っている作品があった。

これが今の日本でアニメ化を望まれている作品か。
そして「古見さんは、コミュ症です。」が一位と。予想した順位ではないが、自分の中ではあり得る範囲かな?

「古見さん」は私も好きな作品だけど、こういう所で1位取るほどの期待が集まる作品だったのか。
それにしても日本のイベント自体は中止になったけど、こういう形で関連企画やってくれるのはありがたいな。俺はとても情報に飢えているんだ……

日本は3/20から三連休だから、つぶれたイベントの代替的な配信や情報告知がかなり出ているね。自分はほぼ想定していなかったから嬉しいわ。

よし、2位以外は分かった。

男のオタクだと2位は守備範囲外だろうな……調べてみたが商業ルートでもこっちには回ってこないジャンルのようだ。

リーマン萌えはちょっと厳しい。日本との違いを感じる。
他にもオジサンとか爺さんなどの「枯れ専」とか年齢高いのとかもウチの国ではまだ需要ないよね。

5位までだと3位の作品しか知らないわ。

俺は「SPY×FAMILY」がこの中だと一番の好みだな。
でもアニメ化はさすがに早すぎない?

「チェンソーマン」と「SPY×FAMILY」はもっと上で良いと思うんだけど……
投票者やエントリー作品はどんな感じだったのか、気になる。

「チェンソーマン」がギリギリ10位だがランクインしていて安心した!

結構自分の気になる作品がランクインしているな
ここで出るということはアニメ化を現実的なモノとして期待してもいいのだろうか

「古見さん」は見たい!
巻数や作品の勢い的にも今アニメ化しないと厳しいから頼む!!

巻数と言えば、「SPY×FAMILY」はさすがに少なくないか?原作面白いけどまだ3巻しかなかったような……

「SPY×FAMILY」は5位か。
アニメ化ってどれくらいの原作が必要なのかよく分からんのよね。

青年向けならともかく、ジャンプ系の少年マンガだとかなり巻数が要るはず。
このランキングだと10巻まで出ている「アクタージュ」くらいでギリギリじゃないか?

web媒体系、オタク向けだとそんなに巻数いらないみたいなんだけどね。

ジャンプ系は連載マンガ売るための宣伝でもあるから原作の量がある方が良い、それに対して1クールで良い作品や瞬間最大風速的な作品は原作が少なくてもアニメ化を急いだ方が良いとなる。
このランキングで言うなら「極主夫道」などはそういう方向の作品だろう。

「極主夫道」はアニメ化よりも実写、テレビドラマや映画が向いているように思える。

同意。
「極主夫道」は「龍が如く」のキャラみたいな感じでやって欲しい。

どちらにしろ、今年中の発表があっても良いと感じる作品もあれば、来年に情報が出れば上出来という作品もあるな。
私の推し作品は来年の方だが……

「ダンジョン飯」とかのちょっと前に大人気で結局アニメ化の情報皆無な作品はどうなってるんだろうか?

「ダンジョン飯」は以前この手のランキングに載っていたような?
人気が落ちてもうチャンスは無いということなのだろうか。

投票対象の条件とかがあるのかね。ランクイン作品が意外ということは、ここに載っていても良さそうな作品がたくさんあるということだ。
とりあえずこの中では「古見さん」と「チェンソーマン」のアニメ化は大歓迎。

「お兄ちゃんはおしまい!」は良い作品だ。
頼む、アニメ化してくれ!

私も突撃するならば「お兄ちゃん」だ!!

ランクインは嬉しいんだけど、「薬屋のひとりごと」ってこんなに人気だか需要だかがあったのか。

「薬屋のひとりごと」は少年マンガ系と比べるとさすがに厳しいけど、日本では書店で結構大きく扱われていたりするな。
個人的な印象では「本好きの下克上」と似たような人気の傾向だと感じている。

甘い話が読みたいので「僕の心のヤバイやつ」のアニメ化を……
でもこれ、妄想とは言え映像化大丈夫なのかと少々不安。更に近頃は危ないシーンやセリフのカットが多いから、配信されるのかという不安も加わる。

私がアニメ化されたのを見てみたいのは「アクタージュ」だけど、アニメ化されたのを見るのが怖いのも「アクタージュ」だね

「アクタージュ」はマンガだからこっちの脳内で補正がかかるという強みもあるよね。
だけどアニメの場合はその補正が減るから制作の際に要求されるレベルが高くなるし、ヘタにアニメ化すると寒いだけ痛いだけなシーンの連発になりかねない。そして実写にするのは更に難しい。

そう考えると、「アクタージュ」のアニメ化情報がなかなか出ないのはアニメ化の難度も影響しているのかなあ。
あとチェンソーマンランクインは嬉しいが、アニメ化ではどこの会社がアニメを作るかが分からないと素直に喜べないかも……

ほとんどは私の知っている中で好きな作品だからアニメ化を期待している。
でも同時に、私の大好きな作品はランクインしていないから、やはりアニメ化されないのだろうというのを改めて確認することにもなった。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的な期待作も結構ランクインしているようでした。

中国オタク界隈でアニメ化前の作品まで追いかけている、評価をしている層は比較的マニアな層になるので今回紹介した反応がそのまま中国におけるアニメの人気につながるかどうかは何とも言えません。

しかし中国における新作アニメの初動の人気や話題性に関してはマニア層からの布教の影響が出やすいという話もありますし、もしこのランキングに入っている作品がアニメ化された場合は中国における人気の判断材料の一つにはなりそうですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。