お陰様で艦これイベントE6甲を突破できました。
最後は友軍を待ってからの攻略をするつもりでいたものの、いざ友軍が来てからの初出撃で友軍スイッチを入れ忘れ夜戦で駆逐艦カットインが3発立て続けにスナイプするという不思議の勝ちで終わってしまいました。E7は難度下げる予定ですしあとはダラダラと進めようかと……

それはさておき、ありがたいことにネタのタレコミと質問をいただいたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈における話題を見ていくと、日本のオタク界隈とは少々感覚の違う所にぶつかったりしますが、そういった違いの一つとしていわゆる
「ネタバレ」
の扱いがあります。

日本の感覚と比べると、中国では昔からネタバレが歓迎される空気がありオタク界隈でもその傾向は存在しました。しかし近頃はネタバレを避けたいという人も増えているらしく話題のやり取りに関しても変化しているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ネタバレの好き嫌い」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます


昔は歓迎されることも多かったネタバレ情報だけど今では嫌う人が増えているようにも感じる。なぜだろう?その理由を知りたい。

言われてみれば以前とはかなり変わったな。
昔はネタバレを把握するのが前提、紹介するのは歓迎されるだけだったんだが。

今はタグやスレのタイトルで警告して住み分けするのが推奨されているよね……

ネタバレによって予想外の楽しさは失うが、予想外の不快さは避けられる。そしてこの世は駄作の方が多い……ならばネタバレだって見るさ!

ネタバレによって刺激は減るかもしれないがある種の安心感は生まれるね。
地雷を踏まないことなのか、不快な思いをしないことなのか、無駄な時間を使わないで済むことなのかなど、人によって細かいところは違うだろうけど。

私は小説も結末から読む人間だ!

クソみたいな作品を見て人生を浪費しないためにネタバレを見るとか、本当にスバラシイ作品はネタバレしても面白いとかの意見は理解できるが、ほとんどの作品は良い方にも悪い方にも振り切ってない普通の作品で、ネタバレ情報は作品視聴の際に結構な影響が出る。
だから私はネタバレは見ない主義だ。他人がネタバレを見たがるのは個人の選択だから気にしないが。

制作する側は基本的にネタバレされないことを前提に作品を作っているのだから、ネタバレしたら制作者の提供する視聴体験の一部が失われてしまうと思うのだが。

俺はそういうの気にしない。
結末を知っていれば作者がどういう形で演出して視聴者や読者を引っ張り込もうとするのか、どのようにストーリーを展開させるのかといった過程を良し悪しを楽しめるからね。

結局は個人の好みだよね。しかし一度知ったら戻れない不可逆なものだから厄介。自分もその後の展開をネタバレされて見続ける気が失せた作品がそこそこある。

ネタバレを見るか見ないかって、ゲームで攻略を見るか見ないかと似たようなモノだろ。完全未知の驚きと緊張感を減らすのだから。

俺は作品のネタバレ情報を含む資料を調べるけど、良い作品の面白さってのはネタバレで消えるようなものじゃない。何度も作品を繰り返し見る際にネタバレを気にするか?
例えばアニメの面白さってのは正しいロジックによる納得できるストーリー展開、優秀な脚本、優秀な作画、音楽と合わせた場面の演出などによるものだ。ネタバレで減る驚きはそこまで大きなものじゃない。

そこはジャンルや作品の性質次第だろう
ギミックを知ってしまうと良い意味での驚きが無くなる作品も少なくない

ゲームなら例えば「Ever17」とかはネタバレ知っちゃうと楽しみ減るからな。衝撃によって刻み込まれる印象ってのも作品の評価の一部だし、自分の場合はなんとなくネタバレは避けている気がする。

私は「進撃の巨人」でネタバレされて更に妙なマウントかけてくるアホに嫌な思いさせられたんでネタバレに良いイメージ無いな。自分のいない所でやって欲しいし、ネタバレしている場所には近付かないようにしている。

個人的にはネタバレ大好きな人間とは付き合いを絶つか考えてしまう。流行りの作品のネタバレ言いふらしたがるから、趣味関連の付き合いが無くても危険。
あとオタク関係の方ではネタバレ嫌いを公言しているが、そんな自分にあえてネタバレ情報を押し付けてくるのは絶対にわざとだからそういうのは友人ではないと判断して対処している。

ネタバレは地雷避けにもなるかもしれないが、余計な先入観と期待をもってしまうこともある。
FGOの秦シナリオとか事前に持ち上げられ過ぎたことによるギャップがひどかった。期待し過ぎた自分の問題も認識してはいるが、持ち上げるために都合よく編集されたネタバレを知らなければもっと楽しめていたのにと思ってしまうよ。

FGOは事前情報が正負どちらでも毎回歪んでいるからな……
推理とか謎が絡むのは特にネタバレ知ってしまうとダメかな。そういうのは2回目以降の楽しみ。
ただ主人公が死ぬみたいな自分の好みから外れそうなのは先に知っておきたい所だ。あと恋愛の勝者とかも。

恋愛はめんどくさいトラブルや意味深なだけだったフラグみたいなのでやたらと引っ張られることも多いからね。
制作サイドの引き延ばしに付き合いたくないという意味では、自分もネタバレは判断材料に欲しいかも。

意識して詳しく知りたいとは思わないが、当たり外れだけは調べる。
その結果ネタバレを知ってもそんなに気にしない。

でも後の展開がグダグダでつまらないみたいな作品は避けたいよね
時間を無駄にしたくないというのは皆の共通認識だろう

まぁな。ネタバレ否定派の俺もそこは否定できない。

俺がネタバレを積極的に求めるのって、嫌な結末を見たくないからというのが大きい。他の人にわざわざ宣伝することはしないから勘弁してくれ。

私もネタバレは特に気にしない、むしろネタバレで面白そうだという情報を知ったらテンション上がる

自分はネタバレ拒否かなあ……見る前の情報は作品の簡単な紹介くらいにしたい。伏線とか知っていると驚けないし「そうなるよね」的な印象になってしまうから。
ただ色んな理由で脱落した作品に関してはネタバレ見ちゃうな……

自分にとってはストーリーの先を予想するのも楽しみの一つだからネタバレは好きじゃない。新鮮さや予想との落差も楽しみたいのよ。

俺は逆だなあ……むしとネタバレが無いと気分が悪いくらいだ。先を知っておきたいという欲求が強いんだろうな。

アニメ見てから原作に手を出すこともあるし、ネタバレはそんなに気にしたことが無い。
ただ友達の中にネタバレを知ったら作品を見る気が失せるからネタバレ嫌いというのもいるから、うっかり喋らないように気を付けてはいる。

スレを見ながら考えてみたが、私はどっちでもいいと言えばどっちでもいいかな。様々な演出込みでストーリーを見たいのであって、あらすじを見たいわけじゃないから。

何も知らない状態で楽しみたいというのも分からなくはない。ネタバレを知ると視聴体験に影響が出るのは避けられないからね。
でも私はやはり先にネタバレを知っておきたいし、教えてもらいたい。自分に合わない作品なら見ないで済むのだから。

この件に関しては昔はネタバレ回避なんて選択肢を選べる環境じゃなかったというのも考えられる。基本的に海賊版や字幕組のファンサブ動画で受け取る側のタイミングも一定しないからネタバレ情報を避けるのは難しかった。
今は公式の配信が最速だから「皆知らない」状態になることができているから、注意を呼び掛けることもできる。

海賊版業者や字幕組の宣伝でネタバレを活用しているというのもあったから、ネタバレ情報を避けるのが困難だったというのはあったなあ
当時は気にしたことも無かったけど

昔は作品に関する情報が少なかった。過去の大作やブランドとの関連を誤解させるヘンな翻訳タイトルそれこそネタバレくらいしか外れを掴まないための信用できる情報は……という感じだった。
今は公式ルートでそれなりに情報が分かるし、評価サイトの点数とかで作品の大まかな当たり外れは把握できるからな。

大海賊版時代の頃は制作年代もジャンルも無秩序に大量の作品が流れ込んでいて、こっちも流れてくるものから選ぶしかなかったからね。
外れを掴まないために確度の高い情報としてネタバレが求めたのも無理はない。海賊版だって当時の年収では安くは無かった。

オタク方面に限って言うなら知識をアピールする、作品について語るのがオタクとして正しい、カッコイイという価値観も影響していたのかもね。ネタバレ情報を語るのが評価されるみたいな所があった。これは今でもあるけど、昔はもっと凄かったのよ。
しかし今は昔よりも「体験」が重視というか共有しようとする流れが強まっているから、ネタバレを避けようという声が増えてきているのではないだろうか。

原作の最新展開のネタバレをそこら中のスレに爆撃するアホとか鬱陶しいけど、あれは自分が評価されたいからってのもあるんだろうな……

それにしてもスレを見ていても感じるけど、まだネタバレを見る派の人が多いのかね。

恐らくそうだろう。少なくともネタバレを拒絶する方が主流というわけではないかと。ネタバレなしの告知は荒れるリスクを避けたいという狙いもあるはず。

他に考えられるのは環境の変化、動画の字幕コメントとかかな?
私はネタバレ自体は嫌いじゃないが、あそこでネタバレされるの鬱陶しい

確かに。
最近のネタバレするなという声の大きさは、弾幕コメントの興ざめなネタバレに対する反発も混じっているだろうね。
作品の外で文字情報などで見るネタバレと、作品に没入して盛り上がっているシーンの画面上で見せられるネタバレはかなり違う

某アニメ第一話の弾幕コメントでストーリーやヒロインの肝心な所を全部ネタバレされたときは本当にイヤな気分になったね

意識的に見るのと、意図しない所で見せられる、聞かされるということの違いはある。
近頃のネタバレをするなというのには、ネタバレを知るのは自分で制御したいという意味もあるのかもね。



とまぁ、こんな感じで。
ネタバレ否定派が私の予想よりも増えているようでした。

日頃から中国オタク界隈を巡回している私にとって、中国のネタバレ歓迎の空気はなかなかに頭が痛いものでして、最近ではFGOのストーリー更新があった時などは巡回を控えるようにしていますね。
もう少し住み分けが進んでくれると、個人的にとてもありがたいのですが……

ちなみにこの件に関して、以前中国オタクの方からは
「中国のネタバレ好き、ネタバレを把握するのは当然な空気は中国人の続きが気になる、続きの更新待ってられない、今すぐ知りたいという欲求が強いのもあるかもしれませんね。こちらの方では昔からテレビ、今ではネットドラマが毎日更新するのが習慣になっていますが、これは中国人の需要にあった形式だと思います。日本のアニメも中国のテレビで放映される際には毎日放映で繰り返しという形が主流でしたからね」
といった話を聞いたこともあります。

とりあえず、こんな所で
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。