10月の新作アニメが始まり中国の方でも今期の新作アニメはどんな感じか、何を追いかけようかなどで盛り上がっているようですが、ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国ではbilibiliで配信されているという
「魔女の旅々」

ですが、10月の新作アニメの中では事前の評判には無かった面白くなりそうな作品ということでちょっとした話題になっているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「魔女の旅々」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「魔女の旅々」は意外な出来の良さだ。
内容に関しても主人公の性格が好み。こういう自己肯定的な主人公は意外に珍しいよね。

俺TUEEEEE系方面にはあまり行かないそこそこ実力のある主人公って感じなのかね。

上から目線はあれどちゃんと自分の優秀さを認識している、自分の美人さを認識している主人公ってなかなかいないと思う。

同感。
キャラデザ的に明らかに作中上位の容姿を割り振られているのに「平凡」「とりえもない」「他の人に比べたら」とかやらない、自分の容姿の良さを認識している女性主人公だ!

でも髪の色の認識に関する問題が……灰色じゃないのでは!

キャラデザ好みだし、性格も好み。作画や演出に予算不足感も無いし、今期の意外な期待作が来たかもしれない。

転生したキャラかと思いきや現地人の天才系?
日本の作品によくある転生でダメな人間が上位存在からスキル獲得というのと違って自分の持って生まれた才能と容姿だから自身の高スペックをきちんと高く評価しているという設定にもできるのだろうか。

無茶苦茶持ち上げている人が出るのも分かる。
ただ自分にとってはなかなか良いレベルかな?今期追っかける作品入りはする。

私は「魔女」というからもっとヘビーな話を期待していたのに……全然魔女っぽくない!そこは個人的に減点だ!

全くだ。魔女は魔法少女よりも更になんて言うか……迫害されるもんじゃなかったんですか!?

俺もそういう社会的なマイナス属性はあると思っていた。
これって世界を冒険する作品的な話でいいの?

冒険ではあるが、ロードムービーっぽい方向らしい。
キノの旅みたいな感じになるのではと期待している。

原作は「キノの旅」ほど特徴的ではないかな。
ちなみに私はアニメの方がクオリティ高いような印象も受けた。原作も悪くなかったけどアニメの出来には驚いた。

原作を知ってるとアニメの第一話の評価が高いのが怖い、ネタ半分だろうけど覇権とか持ち上げる声が出る作品になるとは思わなかった

うーむ、話が良くも悪くも平淡だからなあ……それに一話を見てもなんとなく分かるかもしれないが説教とまではいかないがやや抑圧的な展開も見受けられるし。

今の所は前評判はそこまで高くなかった、始まってみて判明した意外な収穫といったポジションだからね。高めの評価の声が目立つことになる。

アニメの妙に豪華な魔法の描写からして、熱血魔法バトル路線に行くのかとちょっと期待していたがやっぱりそうはならないのかな。

一話のストーリーと作画、バトルの演出は良い感じで声優もキャラデザも悪くないと全般的に優秀なスタートを見せてくれた作品だ。
10月は事前評価で特に強いのが出なかったのに始まってみたら今の時点でそこそこ良い感じの作品が出てきて楽しみだ。7月の新番は延期で流れてきたシリーズ系続編が強かったから迷わなかったけどこういう良い作品が出てきての迷いは歓迎だ。

うーむ、個人的には普通の作品といった所か。悪くは無いが特別ひかれる所も無い。

クオリティは良いんだけどストーリーが私にとっては退屈だった。序盤で作画や演出が持ち上げられているのは個人的に合わなかったケースも少なくないのでまずは様子見。

テンション上がる作品を求めるんだったらちょっと違うかもね……

私の現時点の評価だと、欠点の無いタイプの作品って感じだろうか。今後もこのクオリティを維持してストーリーで引っかかるようなことが無ければ……と期待。

全体的なレベルは高いけど、現時点では問題も無いが尖った所も無い。例えとしてよく出される「キノの旅」と比べるのはまだ厳しいかな。
一応こういうのが良いという感覚は理解できる。

見ていて気分が良い作品だった。あとエピソードやキャラ造形に共感できる所もあったけどこれは個人差もありそう。

細部はよく出来ているし、小ネタも良い感じではあるけど壮大な話とか爽快感とかを求める感じではなさそう。一話に持ってきたエピソードからして。

原作と違って1話にキャラの背景紹介を持ってきたのは近頃のやり方とは逆だな。近頃の作品は構成変えていきなり戦闘シーンとかで盛り上げることが多いから。

原作がネット小説出身の転生トリップ作品とは違うからね。最初に視聴者を引き付けるための戦略も違うんだろう。

第一話の画面クオリティ、ストーリー構成や音楽のレベルが維持されてくれるといいな。今期では一番見終わった後の満足感がある作品だから。



とまぁ、こんな感じで。
爆発的に伸びているわけではありませんが、見た人からは全般的に高評価なようです。

中国オタク界隈では新作アニメに関して初動では減点方式での評価になりがちな傾向もあるそうですが、この作品は減点方式で悪くない評価になっているそうなので今後どのような方向に人気や評価が動いていくのかもちょっと気になりますね。

それからこれは本題とは関係ありませんが、質問をいただいている「100万の命の上に俺は立っている」の「いらすとや版」についてですが中国での正規配信はあるものの、いらすとや版は配信されていないようです。第一話の勢い自体は好調のようなのですが。
そもそもの問題として、中国でいらすとやってどの程度認識されているんでしょうかね……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。