ありがたいことに
「半妖の夜叉姫の反応はありませんか?犬夜叉は中国のアニメファンの間で大人気になり日本のアニメの代表的な作品扱いされていたこともあるので注目している人も多いと思うのですが」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「半妖の夜叉姫」

はいただいた質問にもある通り、「犬夜叉」が中国では一時代を築いた大人気作品ですし中国の方で以前から話題になっていました。
また先日bilibiliが「犬夜叉」の版権を獲得して正規配信を始めたこともあり、「半妖の夜叉姫」に対してかなりの注目が集まっていたそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「半妖の夜叉姫」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「半妖の夜叉姫」は今の所思っていたより犬夜叉だが犬夜叉2ではないのがもどかしい。

とりあえず犬眼三姐妹ということで良さそうだな
(訳注:「キャッツ・アイ」の中国語タイトルが「猫眼三姐妹」です)

三話に入ってようやくストーリーが進みだした感じか?
相変わらずツッコミ所は多いが、見て楽しめるようにはなってきている。

これまでは旧作含めた紹介が中心だったからね……昔の作品を知っていたら楽しめるが、知らないとどこに注目して楽しめばいいかちょっと分かり難かった。

ストーリーはハッキリしないし作画もそんなに良くないしで今の所は評価できないアニメになってる感じだ……

前作関係の紹介自体は良いんだが「前作終わってからなんでそんなことになっているんだ」というのが放置され過ぎていて不満が爆発しているな。
なぜ前作のキャラが出てこないのか、なぜ前作の関係者同士が初対面な対応をとるのか、前作であったことを知らないような反応をするのかなど、そこにツッコミが殺到して空気が悪化していったわけで……

設定をもったいぶって小出しにしてくるのがモヤモヤする……

全体的なストーリー展開はそれほど心配していないんだけど、ストーリーの見せ方も良くないね。2話で草太の家族を不良が誘拐する展開とか意味不明過ぎる。高橋留美子系作品の現代世界って、そんなに治安悪いのか……?

その後の人質取られての戦いでも姉が武器でボコられているのに妹が暴力は完全否定とかなんなんだと思ってしまうね。
あ、でも第三話の石攻撃はかわいかったです。

伏線をはるのは良いけど、ストーリー展開や転機となるイベントの内容と配置がヘンなことになっているよね。

あの不良は高橋留美子作品のパロディなんだよ。「うる星やつら」からのゲスト出演キャラな上に昭和風の不良だから恐らく半分はギャグネタ。
ただ私も最初は演出のせいでネタに見えなかったし皆のツッコミには同意。

後から知ったが第二話は古参の高橋留美子ファン的には「炎トリッパー」で「うる星やつら」らしいな。見ている時は何がやりたいのか分からなくて困惑したが。

それが分かるヤツ、ウチの国にどれだけいるんだよ……今の所良いと言えるのは犬夜叉の娘?のもろはがカワイイというくらいかな
犬夜叉の特徴や行動に女性キャラ的な部分による萌えが加わって強い

自分もとりあえずはもろはを目的に見ていくかな……この進み方でストーリーを目的に週一で追いかけるのはきつそう。

ストーリーの進み方遅いよね。一体何話にするつもりなのか。

そこは心配だよな。それがあるから手を出さずに様子見という人もいるし。

こっちの反応を見る限りスタートに関しては明らかに失敗しているが、どうやれば上手くいったのかは自分にも分からん。

「犬夜叉」は前作が上手く終わったから続編を作るのは難しかったと思う。あのきれいな終わり方では続編も日常編もやり難い。
3話まで見た時点では、制作側は大きな話にしたいのだろうけど細かい描写や話のつながりの構築が上手くいっていないという感想になる。とりあえず4話で桔梗が出るらしいから私はまだ我慢して見るが。

犬夜叉の続編として見ても、単体の和風伝奇として見てもちょっと微妙かな。
内心を語るセリフで強引に説明する、時間を稼ぐのは序盤だし我慢するとしても、そこで引き延ばした挙句に敵にしてやられ過ぎでは。その戦闘力でもっと単純にバッサリ敵を倒せよという感想になってしまう。

文句を言ってもどうにもならない。
キャラ設定とストーリーの方向は高橋留美子が決めている。今更アニメを修正していくなんてのはできない。

大まかに決まってはいるだろうけど伝え方や見せ方なんかはアニメのスタッフオリジナルっぽいぞ。

過去のマンガとかを考えるとなんだかんだで高橋留美子のストーリーは良かったという感想になってしまうかな。
犬夜叉も長くてグダグダだとか言われているが、コメディの部分も含めて話の緩急や区切り方はやはり上手かったのでは。

まぁ俺は「BORUTO」で慣れているから気長に追いかけるわ。

それにしても「半妖の夜叉姫」って「BORUTO」と似たようなポジションの作品でいいの?原作者の関わり方がまたよく分からんのだが。

BORUTOよりも関わりは少ないんじゃないかな。あっちは監修で岸本斉史が関わる原作マンガがまずあるし。
夜叉姫は「犬夜叉のスタッフ再結集」を宣伝しているが高橋留美子の名前が出ているのはメインのキャラデザだけ。他はアニメスタッフのオリジナルのようだ。

ツッコミ所が多過ぎて……新キャラの娘達が互いを知らないというのはともかく、琥珀が犬夜叉とかごめの娘を知らないのはさすがにどうなんだよ……

メインキャラの娘同士についてはまだ良いけど、旧作のメインキャラ勢がイロイロと認識できないというのが意味不明過ぎだ。視聴者向けの説明も合わせてなのかもしれないが、旧作キャラが逆にヘンなことになっている。

3話までに関して周りと話したけど提示される新情報は多いけど肝心な所が明らかになっていなかったりしてイラつく人も出ているね。現代のアニメ視聴環境だと細かい部分で損をしている作品かと。

想像していた終わり方、こっちの認識と制作側の考えている前提の違いが大き過ぎる気がする。

なんか戦闘能力や知識に制作側の都合でデバフかかっているみたいでモヤモヤするんだよね。これは後でまとめて見た方が良いのかなー

犬夜叉達はどこにいったのかと提示するのをここまでもったいぶるのはどうなんだ?それでいて話の進み方は遅いし戦闘でさえもグダグダだし。
とてもイラつく作品だ。

作品設定の問題に関しては今後を待つしかないだろうけど、皆が早く知りたいのは犬夜叉や殺生丸に関してなんだよね。
子供世代の姉妹を中心に見ていくならまだ楽しめるのかもしれないが……

謎や伏線を残すのはいいけど、今の所本編の内容が単体で面白くないし引っかかる部分が少なくないのがな。
「犬夜叉」のキャラや設定抜きで楽しめる作品になってないから設定が不明な状態が続くことへのイラつきが強まっているのでは。

肝心の設定が開示されないモヤモヤに加えてストーリー展開が古いテンプレで現在の視聴者の感覚では受け入れられないという問題がある。不満が出て評価が下がるのも当然だ。
これから見る人そして今後も見続ける自分に対して、これは犬夜叉2ではなく明確に主人公を交代させた犬夜叉の子供世代の関連作品だと認識させるべきだろう……!



とまぁ、こんな感じで。
序盤の展開に困惑している人も少なくないようでした。

今回のネタを教えてくれた方からは中国の反応に関して
「『犬夜叉』からどうなったのか分からないまま話が進むのでイライラしている人が多いです。現在の中国の視聴習慣や作品の消化の速度を考えると、気長に見てくれる人はあまりいないと思います」
「新作アニメとして初動で稼ぐのは厳しそうなので、後は話数が蓄積された時点で見る人が出るかではないかと……」
という話もありました。

残念ながら初動の反応はあまり良くないようですが、現在の中国オタク界隈の視聴スタイルや需要の影響が分かりやすく出ているような節もあるので、当ブログ的にはアニメの内容だけでなく周辺の反応も含めてちょっと追いかけてみたいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。