ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈でもいわゆるキャラクターの属性、テンプレについて様々な知識が蓄積されているそうですし、好みやそれによる作品やキャラ分析などの話題も頻繁に飛び交っているようです。
またそんな属性の中には「作品の中だからこそいい、現実いたら困る」的な評価が固まってきているものも出ているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「二次元だから歓迎できるけど現実では嫌いな属性」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


二次元だから歓迎できるけど現実では嫌いな属性について語ってみよう

いわゆるツンデレとかヤンデレとかでいいの?

うん、そういう感じで。大雑把な印象でいいから知りたい。ちなみに自分もツンデレは二次元で釘宮理恵とか声優ボイスだから許容できる。

考え出したらキリがないネタだなあ
二次元では萌えるキャラでも三次元にいたら病気にしか思えないようなのは珍しくない

すぐに思いついたのはKYで余計な一言を言ってしまうキャラだろうか。
二次元の顔面偏差値やスペックが無いとダメなんだなと思う。

キャラ特有の口癖。「あら」「あら〜」や「うむ」みたいなのを言われるとムカツク。これは日本語で暮らす日本人の場合は問題無いのだろうか。中国語に混ぜて突然言われるからムカツクのだろうか。

重度の中二病。二次元ならキャラの特徴として良いんだけどね。
以前クラスメートにちょっと危険なレベルで中二病的な言動を取るのがいたんだけど、その後鬱?を発症したとかで消えていった。
クラスの空気も寮のルームメイトも悪いヤツではなかったんだが、聞いた話によるとカワイソウな人扱いされるのがプライドを刺激して負のスパイラルに陥っていたとか。

二次元はキャラデザ補正というか顔面偏差値高いし体形も良いからね。
三次元ではそんなもの無いから受け入れられなくなる。

全くだ。二次元は顔と声も良いからね。
ブサイクのヤンデレとか、ヤンデレと言われずに精神病患者扱いだろ。

顔が良くてもヤンデレは三次元だと嫌過ぎるわ

ヤンデレは定番の「現実だとダメ」な萌え属性だろう。
俺も二次元だと好きな属性だが三次元だと逃亡一択だ。

色んな色の髪
コスプレでアニメ色のウィッグをつけるとなんていうか……見ていてつらい気持ちになるよ。

二次元特有の「色」だと、白髪赤眼が現実では特に厳しい。
アルビノとか本人が悪いわけでもないんだが天然ものはちょっと……やっぱ二次元の非現実的な方が良い。

ナルシストだろうか。
まぁ二次元みたいに分かりやすいのは現実にいないけど、自分が大好き自分が大事で問題起こすヤツは多いから苦手。

ツインテールが現実だとキツイ。顔が太って見える。それにきちんと結わえられずに雑に飛び出す枝毛みたいなのも目立って見えるから……

褐色キャラは二次元特有の嗜好なんじゃないかなーと
現実の褐色好きとはちょっと違う。

純愛かな?
現実ではどうにも信じられなくてなあ……

三次元の問題だと、私はにおいがダメだね。
どんなに美形でも口が臭いとか体臭がヒドイとかだとダメだ。

口臭や体臭はたまにスゴイ人いるからな……あと香水がきつすぎる人とかも。二次元は臭いに具体性が無いのもいいのなか?
臭いフェチが二次元だけでなく現実にもいるのはしっているが、全く想像できない。

自分の推しの男性キャラにはタバコを手放せないのが多いのに、三次元だとタバコを吸う人間には近付きたくない。すぐに数十メートルは離れたくなる。

ありがちだけど、色んな「狂った」キャラは二次元だから受け入れられるものだなと思う。

ちょっと考えてみたが、自分の場合はロリキャラだな。
ソシャゲではロリ系が出ると周回や課金を頑張ってしまうが現実だとダメ。生理的にも心理的にもダメだ。
というか現実の子供は熊孩子(クソガキ)が多過ぎて……

とてもよく分かる。
私はロリキャラ大好きなロリコンだけど現実の子供は拒絶する。

私はショタが……三次元で子供を見ると、追い払いたいという衝動が出てきてしまう。

自分もロリショタはダメだわ。現実の熊孩子(クソガキ)体験や入ってくる情報がひど過ぎる。
あれは本当に二次元でこそ素晴らしいものだろう。

日本と違ってウチの国の子供はワガママだし素直でもないし身だしなみも良くないからね。日本旅行で電車に乗っていてすれ違う小学生の子供は男女ともきちんとした格好で普通にかわいかったし、よそ見して歩いていた子供達が私の旅行カバンとぶつかった時も向こうから謝ってくれたりした。
ああいうのがベースになって二次元化されて感じの良いキャラになるのだろうな……としみじみ思ったよ。

みんな子供キャラに関しては多かれ少なかれ二次元だからというのはあるだろうね。現実の子供って男女問わず「熊孩子」だ。
今も夜なのに下の階で子供が騒いでいるが本当に鬱陶しい。

ここまで出ていないのだと自分の正義や理想のためにすべてを犠牲にしようとするタイプ。キャラとしては面白いんだけどねえ

それとはまた違うが正義の味方を目指すタイプ。周りにいて欲しくない。
二次元では正義の味方タイプのキャラも、衛宮士郎みたいに正義の味方を理想として求めてしまうようなキャラも好きなんだけどね。

魅力的な悪役というのがまだ出ていない。
「反社会的な純粋な悪人」みたいのは二次元の作品には欠かせないと思うけど、現実では勘弁してほしいよなー

二次元だ過多楽しめるものだと?
そりゃあNTRだろう!!

確かに。
あれは二次元の創作だから楽しめるものだな……

二次元では無口属性が大好きなんだけど、現実で出会った無口なヤツには大抵イライラしている。

無口無表情、社交能力が無いタイプは現実だと嫌われるからね。
内心で慌てているタイプであっても、二次元みたいに心の声は聞こえてこないし周りは周りで自分のやるべきことがあるから。

私は毒舌系とか。
二次元でも単独で強調されると苦手だが、複合要素になると萌えを感じることもある。

文学系メガネ少女。現実だと太いフレームのメガネは不細工度が増加することが多い……私の顔だってそうだ……

現実で絶対ダメというわけではないんだが、メガネは二次元の方が良いと思ってしまうかな。

メガネは現実を意識する機会が多いから二次元でも萌えるのが難しい属性という印象だ。メガネキャラはダメだというのはいまだに多い。
あと私は天然ボケ系がダメだ。現実ではそれを受け入れる余裕がない……

このスレ見ながら考えてみたが自分の場合、ツンデレは現実だとケースバイケースかな?
デレというほどではないかもしれないが、別の局面で対応が柔らかくなったり内心が分かったりして意外な印象を受けて好感を抱くような人はたまにいる。

言葉や人当たりなどコミュニケーションに関るような属性は現実だと難しいのだろうね。
二次元だと個人の利益に影響はしないが、現実だと言葉や態度一つでダメージが発生するのも珍しくないから。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的に引っかかる部分がイロイロと出ているようでした。

今回のやり取りを見ていて個人的に気になったのは子供嫌いというか、子供に対してヘイトをためているらしき人が結構目立ったことでしょうか。
さすがに訳して載せるのはどうかと思うような言葉も飛んでいました。

近頃の中国では躾のなっていない子供、好き放題に暴れまわる子供に対して方言から来ている「熊孩子」と言うことが多いそうですが、今回のネタを教えてくれた方によるとこの「熊孩子」的な子供に対する感情がどんどん悪化しているという見方もあるのだとか。

中国オタク界隈では「熊孩子にコレクションを壊された」的な話はよく聞くそうですし、ネットでは本当の話なのかは不明ですが日本の「鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい」のコピペみたいなエピソードが、それもスカッとするオチも無しの形のものがイロイロと広まっているそうです。

私も中国の子供の野放し好き放題ぶりはイロイロとヒドイなーとは思っていたものの、若い世代からのネガティブな感情がここまで蓄積しているというのはちょっと意外でした。
この辺りの事情に詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

2013年の記事ですが、中国のネットにおける「熊孩子」に対する感情はこの時よりも更に悪化しているような印象も受けます。
中国オタク「親戚の子供に部屋のフィギュア二十数体と1万元のヘッドホンを壊された。相手の親は『子供のやった事だから』で済ませようとしてくる」