ありがたいことに頭の悪いネタを教えていただきましたので今回はそれについてを。

あまり積極的に語られることはないものの、中国オタクの面々にとって日本のアニメやマンガに手を出すきっかけの一つがいわゆるお色気系サービスシーンだったりすることは少なく無いそうです。

当然ながら中国ではその手のお色気シーンなどに対する規制は厳しく、例えば男女問わず裸のシーンは原則カットや修正が入ったり、海賊版マンガでもポルノ判定をされると罰則が厳しくなることから雑に塗りつぶすような修正が入ったりすることも多かったようです。

ただ全部が全部完全に修正されていたわけでもなかったらしく、いわゆるファンサブなどの違法アップロード経由で日本のアニメがそのまま広まるようになる以前にも、イロイロなルートでアニメやマンガのいわゆるサービスシーンに触れる機会はあったようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「アニメやマンガで最初に裸を見た作品は?」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


君達に聞きたいことがある。
君達が二次元でお色気サービス、裸を見たのはどの作品だ?二次元のありがたい要素の一つだが日頃はあまり表立って語られないので教えて欲しい!アニメでもマンガでも構わん。ただ一般作で頼む。

良いだろう。答えようじゃないか。俺にとっては「ヨスガノソラ」だ!!

いきなり判断に迷うのが……でもアニメは一般作か?
それはそうと「NARUTO」のおいろけの術は自分に効いた。

俺も小学生の時に見たナルトのおいろけの術だね

アニメやマンガを本格的に見始めたきっかけがお色気シーン、裸やパンチラだという人間はオタクにもわりといる。
定番だが私は「To LOVEる」だ。

「そらのおとしもの」かな。
あと以前ルームメイトとこういう話をしたときにそいつは「一騎当千」だと言っていた覚えがある。

最初からか分からんが俺の世代は「I"s」がそっちの方面で極めて大きな存在だった。伊織と言えばI"sのヒロイン。

自分はクラスで回ってきた「電影少女」からだね。
桂正和先生は私の世代にとっての神だった。青春恋愛モノとしてもだけど、エロ方面でも今の矢吹老湿と同等かそれ以上だった。
(訳注:中国オタク界隈では矢吹健太朗先生のことを「先生」の中国語である「老師」から転じて「老湿」と呼ぶこともあるのだとか)

「セーラームーン」の変身シーンは裸に含めていいの?

「セーラームーン」は入浴シーンとかもあったはずだが、国内のテレビで放映されている時はどうだっけ?記憶にないしカットされてそうな気もするが。

初めて見た衝撃ってのは意外と覚えているもんだ。
「怪盗セイント・テール」のEDでちょっと裸が出ていたが、これが自分にとって初めて見たのだと思う。あの作品もOPとEDも今でも大好き。

きっかけじゃないが、最初ということなら「ドラえもん」のしずかちゃんだろうなあ
海賊版マンガもそっちで取り締まられたくないからか修正厳しかったけど、たまに修正されてないシーンもあったんだよね。

俺もドラえもん

俺も。よく覚えているのは「鉄人兵団」のロボ娘だ。

知っている人がいるか分からんが「龍の子太郎」という日本のアニメ映画。もう30年近く前になるかな?CCTVで放映していた。

どこで見たかは覚えていないが「まほろまてぃっく」が最初だったのは思い出せる。

俺は「ながされて藍蘭島」だったような……

「ラブひな」ですね。これを見て当時小学生だった自分の萌えの好みが成長することになって……

OPからの裸の「ガンダムSEED」という人は結構いるのではないかと。

SEEDのOPはまだピュアな頃の自分は嬉しかったけど少々困るものだったなあ

俺もハッキリとしたのはSEEDの宇宙空間に漂う裸が最初だね。

ガンダム「08小隊」
嵐の中で輝いていた

「08小隊の」ビームサーベル温泉と水浴びも結構影響大きいよな。

ガンダムほど「最初」という人は多くないかもしれんが、自分は「コードギアス」のカレンだな。規制で日本のアニメのテレビ放映が無くなってくると「同世代の経験」がブレてくるかと。

私は「犬夜叉」の温泉シーンだったような……

「犬夜叉」では桔梗の復活シーンの裸がこのスレのテーマに合致しているのでは。あの時代にエロを探すのではなく普通に見ていて二次元の裸に遭遇するルートとしては最大級な気がする。

私が子供の時はもうテレビで日本アニメの規制入ってたし二次元の裸は主にネットで見ているうちにという感じかな。他のエロ情報もあったから衝撃波そんなになかったが……
恐らく「フルメタル・パニック」かディーン版の「Fate」のどっちかだったと思う。

自分もそんな感じだな。ただ最初に出会った「狼と香辛料」の衝撃は覚えている。

「北斗の拳」は子供心に驚いたし、いけないモノを見てしまったとドキドキした。あの時のアレは今の自分ではもう感じることのできないドキドキなのだろう。

昔の餓えていた時の二次元のサービスシーンのありがたみは凄かったよね。
少し考えてみたが私の場合は「らんま1/2」だったと思われる。

「らんま1/2」はテレビでちょっと放映されたあとに即放映中止に。あれはムカつきましたよ。

何話かやったのか1話だけなのかうろ覚えだけど、確か放映禁止になったんだっけ?あれ国内のテレビ局だっけ?香港のだっけ?

「らんま1/2」も何度か放映されているし地方ごとの違いもあるから混乱する。
とりあえず90年代の時は香港のテレビでも夜中の放送だったはず。露出度高過ぎだったからかね。
国内での放送もあったという話は聞くけど、どういう版権ルートか今となっては分からん。正規っぽく見えても黒寄りのグレー、実はアウトな別のテレビ局での再放送なんてのもあるし。

恐らく「ちょびっツ」だったかなあ……

私も「ちょびっツ」だった。CLAMPは当時出回っていた作品の中でわりと女子の裸率高かったのも男性人気の理由の一つだったのかね。

「テッカマンブレード」だわ。本編は鬱でそれどころじゃないけど。

テッカマンブレードの妹の変身は自分が当時見ていた中で最も過激だった。

香港のテレビでは妹の変身シーンは普通に放映されていたけど、国内で再放送されまくっていた時はカットされてたな。

「サイバーフォーミュラ」のヒロインのシャワーシーン

あったあった。私も小学生の時に見た。
その後OVA版の「SAGA」のシャワーシーンはもっとスゴイという情報を入手して冬休みに鼻息荒く海賊版探しに行ったのも思い出した。親にバレないように気を使っていたドキドキまで思い出した。

自分にとっての最初かと言われると怪しいが「サイバーフォーミュラ」のシャワーシーンは強烈に印象の残っているのか、最初に思い出せるのはコレ。

当時の日本のアニメってOVA版じゃなくテレビ版にもシャワーシーンって結構あるし、それがカットされずに放映されることもたまにあったのかな。

裸はカットされていたけど、香港のテレビ局の方で見れたりもしたし国内の局でもシーン全部カットにならなくて見れるなんてことはあった。ウチの国はビデオ普及していなかったから当時は録画して後からチェックというのも無かったし緩い所はあった。
今はそういうのホントに厳しい、bilibiliでの配信でもサイバーフォーミュラのシャワーシーンは肝心な所がカット……ふざけんなよ!!マジでふざけんなよ!!!!

私はエヴァだった……はず。ただ当時テレビでも見ていたはずなんだが記憶がない。

どのバージョンかによるけど国内のテレビ局で放映されたバージョンでは男女共に裸はかなりカットされていたな……ただうろ覚えだが完全に修正というわけではなかったはず。

5話でシンジがレイにカード届けに行くシーン、カットされた部分多いけどシーン全部バッサリじゃないからそれなりにドキドキする部分はあった、はず。
ただその後普通に修正なし版も見ているから記憶がもう曖昧だ。

キスシーンほどハッキリした場面や尺ではないから微妙に通ることはある。アスカとのキスシーンはあの当時のウチの国の修正の定番である「踊りましょう」変換だったかな。
ただ私はプラグスーツがとてもエッチだと感じていたから、裸よりもそっちからの影響が大きかったようにも思う。特に性癖の方面で。



とまぁ、こんな感じで。
言及する発言が複数あった作品を中心にまとめております。
こういった所で出てくる作品を見ていると中国に昔入った作品や当時の規制の傾向のようなものも見えてくるのは興味深いですね。

ちなみに中国本土で放映された日本のテレビアニメに関しては最初に放映された時と、その後に全国各地のテレビ局で再放送が繰り返された時ではカットや修正の量が違う、基本的には後の方が規制は厳しくなっている印象はあるとのことでした。
(以前中国オタクの方から「改めて考えてみると、昔そこら中のテレビ局で日本のアニメを再放送しまくっていたのは契約的にはアウトだったのでは……」という話もありました)

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。