ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

新型コロナの影響で思うように外出できないのは中国の方でも相変わらずなようで、家にいる際の娯楽を求めて今まで見ていなかったアニメに手を出す人もかなり出ているそうです。
また今までアニメを見ていなかったような人から「オススメのアニメを教えて」と言われる中国オタクの人も少なくないのだとか。

中国のソッチ系のサイトではそんな話題の一つとして
「暇を持て余した親にオススメのアニメを聞かれた」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


暇を持て余した親にオススメアニメを聞かれたんだがどうしよう?
相変わらず外で遊べない日々が続くなか、いよいよ娯楽に餓えているのか父親から「面白いアニメを教えてくれ」と言われたんだが……いざ言われてみるとかなり迷うのに気が付いてしまった。
お願いだ、皆の知恵を貸してくれ!別に父親をオタクにしたいわけじゃないが、俺がアニメ見ているのを軽く見ない程度には評価させたいんだ!ちなみに父親はミリタリー系はそれなりに好み、宮崎駿作品くらいは見ている。

宮崎駿作品は見ているのか……ミリタリーも、というならまず「紅の豚」か「風の谷のナウシカ」になるんだが。

こういうのって案外難しいんだよな。
日頃から我々は自分達の見るアニメを大人向けなもの、子供向けじゃないものだと自認しているが、実際に普通の大人に見せるとなると……

こういう話題をふってくる人はジブリアニメくらいは見ていると想定した方が良いんじゃないかね。評価が定まっている外さない作品なわけだから。
いい機会だからスレ主の父親だけでなく、他の親世代向けに薦めることも含めて考えてみるか……とりあえず「銀河英雄伝説」なんかはどうだろう。

俺の父親は「秒速5センチメートル」が泣けたと言っていたわ。
男性向けでやや文学青年寄りなら新海誠作品は悪く無さそう。ただ爽快な娯楽作品ではないから薦める相手やタイミングには注意が必要かな?

あれはなんか昔を思い出すらしい。ウチの親戚のおっさん(50代)もあの作品を評価している。

俺はもうすぐ50歳になるオヤジと一緒に「進撃の巨人」を見ていたし、「進撃の巨人」ならいけそう。あとは昔々やってた「マクロス」なんかは抵抗ないと言ってたな。あの世代は90年代にテレビでやってた「トランスフォーマー」的なカテゴリっぽく認識している所もあるらしい。

「ゴールデンカムイ」とか?性癖方面のネタがちょっと不安だが。

「ジョジョの奇妙な冒険」は大人でも楽しめると思うんだが。

ジョジョはどうなんだろうなあ……オタク向けという気もするし、原作が古いからおっさんでも大丈夫な気もするし
手頃な所で一般向けというか、映画を見るような感覚で見れる今敏の作品とかはどうだろうか?
「東京ゴッドファーザーズ」なんかは手頃な長さで綺麗に終わるから一作だけ見るのに良いかと。

ガンダムとかはどうだろう。ロボはやはり難しいか?

そういうのは長編の前に短編が良さそう。「ポケットの中の戦争」は私の父親も普通に見てた。
新型コロナのせいで外出れないし、アニメに手を出す親も意外にいるのかね。

「カウボーイビバップ」、「攻殻機動隊」、「サムライチャンプルー」、「ルパン三世」なんかは大人向けという感じだが……

その中だと「カウボーイビバップ」以外はちょっと上級者向けか、オタク向けな感じがするなあ

「攻殻機動隊」も良いと思うよ。
ファンタジー色が強い作品、ファンタジー系異世界作品とかは避けた方が良いだろう。現実を舞台にした作品、SF系とかで大人向けっぽいのを紹介すれば良いだろう。

いや、そうとも限らない。俺のオヤジは「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」が面白かったと言ってたわ。
ああいう雑だけど勢いのある作品は結構いけるらしい。悪役令嬢系もなんか楽しめたらしいし。

そういうのもアリなのかもなあ……
以前ウチの親と話した所によると、歳とってくると覚える内容が多い伏線が多彩みたいな作品は苦手になってくると言っていた。ハードSFとかは若い時ほど楽しめないとも。
だから「オーバーロード」「転生したらスライムだった件」「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」なんかは案外良いかもしれない。

中老年向けだとやはりジブリアニメ、その後は銀英伝や今敏作品とかを薦めるのが良いと思えるが、今の50前後の人ってわりと娯楽作品の守備範囲も広いんだよね……場合によってはこっちよりオタクだったりするし。でも自分の親となるとまた難しい……

やましい所はありませんというアピールもしたいなら「メガロボクス」なんかはどうだい?

じゃあ私は「ヴィンランド・サガ」で!
とりあえず自分が普通に面白いと思って見ている中で、過激さや萌えが極端に多くないのを選ぶのが良いんじゃないかな。

ストーリー的なギミックの強い作品だと案外楽しめるのかも。
俺のオヤジも50になったばかりだけど、近頃見たアニメの中では「シュタインズ・ゲート」が面白かった、岡部倫太郎は良いキャラだと言っていたな。
喋ってツッコミ入れまくるみたいなのは周星馳(チャウ・シンチー)の作品にもあったから岡部のキャラは抵抗なかったらしい。

私の母親はbl解釈もできる男性メインの作品が好きだなあ……私の所にあった「Fate/Zero」関係はかなり持っていかれた。
最近だと「風が強く吹いている」が面白かったと言っていたね。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や「はたらく細胞」辺りを見せよう。

京アニ作品なら「響け! ユーフォニアム」も良いだろうな。

京アニ作品はどうなんだろうか……キレイな画面というのはオタクだけの評価になりがち。

京アニでも「氷菓」なんかは良いんじゃないか?軽めのミステリなわけだし。京アニで中二病系要素のある作品が歳とってからは難しいのは否定しない。

特撮系、ウルトラマンや仮面ライダーの平成シリーズは暇つぶしとして悪くないらしい。今50代の叔父に薦めたんだが、夜更かしして見る程ハマっちゃった、字幕だけではなく吹替え版もあるのが良いと言っていた。

ウルトラマンなら最近の「Z」も良さそうだね。

そうか、吹替えがあるかというのも重要か。
「鬼滅の刃」とかも吹替え版があるから今のアニメ入門には良いかもな。

自分の親が見て理解できそうで、面白いと言われたら嬉しい作品ということで考えてみたが「宇宙よりも遠い場所」という結論が出た。

アニメは既にイロイロと出ているが、中年向けのマンガ例えば池上遼一作品や谷口ジロー作品とかはどうかな?
あとアニメじゃないけど孤独のグルメとかもマンガ原作だからどう?

自分が歳をとったと想定するなら「銀英伝」や「攻殻機動隊」ということになっちゃうかなー

「銀英伝」ならば最近の新作リメイク版も良さそう。今の時代の感覚で手軽に見れる。
あとガンダムで長編がいけるなら「00」とか?

下ネタが語れる親子関係なら「異種族レビュアーズ」なんてどうかな!?



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク的に考えた上の世代向け、家族に見せても良さそうな作品といったものが出ているようでした。

中国では日本のアニメは外国産コンテンツ枠なのもあってか、特定の世代以降、具体的には80年代生まれ辺りからは日本のアニメを視聴することに対する抵抗がない、日本よりも壁が無いような所もあるのですが、それより上の世代になると接するルートや経験の関係からアニメ視聴についてはかなり厚い壁が存在するそうです。

またこのネタを教えてくれた方からは
「中国のオタクは自分達の世代の見る作品はともかく、他人、それも自分達とは違う世代やコミュニティに属する人達に見せる作品に関してはあまり意識されないので、改めて作品を紹介するとなると困惑したりターゲットから外れた作品を紹介しようとしてしまうこともあります……」
といった話もありました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。