中国版FGOがまたゴタゴタしているそうですが、さすがに炎上ネタばかり追いかけるのは精神的につらいものがあるので、今回は教えていただいたネタを大雑把に紹介するという形で。
通常の更新は今日またこの後にアップする予定です。

実は私も今まで知らなかったのですが、中国版FGOは日本版で実装されている礼装や霊衣、クエストで幾つか実装されていないものがあるそうです。
それらは基本的に日本版では劇場版やアーケード版などのコラボのタイミングで実装、配布されたものだということで「権利的に難しいから実装できない」といった認識もあったのだとか。
(中国版公式からハッキリと説明があったかどうかは未確認)

その中には中国で人気の高い
「空の境界」の両儀式の強化クエスト
もあったそうで、基本的に日本版から大体1年後に実装されている中国版での実装がいまだ音沙汰無しでやきもきされていたそうですし、
「アーケードコラボでの実装だからセガと交渉しなければダメなので実装できない」
といった見方も広まっていたそうです。

しかし先日、FGOの北米版と韓国版で両儀式の誕生日記念に強化クエストが実装されるという発表があり、それに対して中国版のFGOユーザーからは
「北米と韓国で実装できるのに、なぜ中国版ではいまだに実装できないのか!?」
という強烈な突き上げが出て大炎上となってしまったとのことです。

そしてその後、中国版公式からは元宵節のイベントで両儀式の強化クエストが実装されると発表されたそうですが、運営に対する信頼が落ちている状況では
「やればできるのに実装しなかったのはなぜだ」
「今までの説明はその場しのぎの言い訳だったのか」
などと受け取られるようになって全てに疑いの目が向くような空気になってしまっているのだとか。
中国版FGO元宵節記念(中国語)

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは

「また一つ、炎上させて騒げば言うことを聞かせられるという勝利の経験が増えてしまいましたね……今後また不満が出た時、配布石が少ない(ように思う)とかスケジュールが予想(自分の理想)とは違うということが発生したら炎上させて圧力をかけるようになりそうです!」

「中国版は元宵節に実装の計画だった可能性も考えられますが、両儀式の誕生日という良い機会を無視して後発のアメリカ版と韓国版に先に実装されてしまったという事件は、中国のファンがbilibiliの運営に対して怒る材料になってしまうのは理解できます……」

「他に現在未実装で文句が出ているのは黒呆毛(セイバーオルタ)の霊衣です。これは私も欲しいので正直に言ってイライラしています!」


という話も飛んできました。
バレンタインイベントでまったり周回してイベントを再生して……とはいかないのですかね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。