ありがたいことに
「中国産のキャラではメイド系に当たりが多い気がするんですが、現地のメイド萌えや人気のメイドキャラってどんな感じなんでしょうか?」
という質問やそれに関するネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「有名なメイドキャラ、よく話題になるメイドキャラ」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


メイドって既に定番な属性だけど、気が付いたら知っていたような感じでキャラについて詳しくない自分に気付いた……みんなが知っている有名なメイドキャラ、近頃よく話題になるメイドキャラを教えてくれないか?

みんなが知っているということなら「東方」の十六夜咲夜かね。
あとは「アズールレーン」のベルファストやシリアスとかが近年のウチの国におけるメイドキャラのイメージについての影響が強いと思う。

「アズールレーン」のメイドキャラは日本でも普通に人気で作品の顔になっているくらいだからな。中国産メイドキャラが日本のオタク界隈で評価されるようになっている今の状況と自分の昔の印象を比べると少し不思議な気分になる。

既に言われているが東方の十六夜咲夜がウチの国では最初の有名なメイドキャラ、メイドジャンルのアイコン的な存在じゃないかと。

そうだね。
東方から創作界隈も含めて盛り上がったし、国産メイドキャラに関しては十六夜咲夜というか東方の影響は避けて通れない。ただそれ以外がハッキリしないような。

しかしウチの国で有名なメイドキャラって誰だろう?十六夜咲夜やアズレン関係以外で。
私も言われてみてすぐに思いつかなくて少し焦った。

「リゼロ」のレムを忘れてはダメだろう。近頃では最も人気の高いメイドキャラ。

「かぐや様」の早坂愛は最近のメイド系キャラでは強烈なファンが付いている印象だ。

ウチの国で有名なのだと……「ハヤテのごとく!」のマリアや「会長はメイド様!」の鮎沢美咲とかが昔は有名だったし今でも覚えている人は多いだろう。
話題ということなら「BLACK LAGOON」のロベルタも。彼女は二次元のメイドの特徴的なキャラの例として頻繁に出てくる。

うーむ、「Fate」のリーゼリットとセラ辺りだろうか。

「氷菓」の千反田えるのメイドコスとかは違うかな

それがアリなら俺は秋山澪とか言い出すぞ。

私が真っ先に思い付いたのはロベルタだった。
メイドの戦闘力に関する影響は十六夜咲夜よりも大きいのではないかと。

「オーバーロード」のプレアデス

個人的には「灼眼のシャナ」の万条の仕手とかが好きだった。
メイドキャラ自体はオタクの初期から入っていたし、むしろ昔の方がオタクの象徴的な扱いだった気もする。

「ゼロの使い魔」のシェスタは?
今の若い世代はどうなのか知らないけど、作品の影響力もあって一昔前は知名度ということではかなり高かったはずだ。

まだ出ていないのだと「生徒会役員共」の出島サヤカを。

日本ではメイド属性の成立に関してエロゲの「ToHeart」のメイドロボの影響も大きいと聞くが……ウチの国ではどうだったのだろうか?

前提がちょっと違う。「ToHeart」の人気キャラはメイドロボではあるけど、今のメイド服を着用したメイドとはズレた方向になっている。
ただ日本のメイドブームの起点となったのがエロゲなのは間違いない。最初は調教、館を舞台にした作品から広まっていったとか。

ウチの国で知られているのは「ToHeart2」の方のメイドじゃないか?

好みだけで語っていいなら「境界線上のホライゾン」の武蔵が理想。メイドはやはり射撃系や制御系で戦うのが好き。
あと「エマ」も一時期はかなり人気だったがここしばらくの間で話題に出ていた記憶はないし、近頃のメイドキャラとは別系統な人気だったのかも。

メイドは気が付いたら増えていたが、拡大の経路やきっかけとなる作品或いはキャラはどこだろう。
一般向けよりもエロゲやエロマンガの方の影響が大きいような気もするが。そこから更にソシャゲで広まっていったとかなのかね。

エロゲなら「月に寄りそう乙女の作法」の小倉朝日を思い出すなあ

国産ソシャゲはウチの国の二次元、18禁のプラットフォームみたいなもんだからな
確かにそこで中国のオタク向けに変換されてキャラや認識が広まったのもあるだろうね

気が付いたらエロマンガでもメイド系作品が人気になったりしているからね。みちきんぐ作品とか世徒ゆうき作品とかのメイド、みんな大好きよね。

俺はメイドと言うことで思い付いたのはアズレンのロイヤルメイド隊だね。その次が十六夜咲夜。

エロマンガだと上に出ている物以外ではぐすたふの作品も人気高いのでは。

こういうのってジャンルのきっかけ、フォロワーを生み出すような人気と影響をもった存在が出れば広まるものだ。
ウチの国だとそれがソシャゲ経由で起きているように思う。絵師なのか運営なのかはわからんが、メイド分野に性癖と熱さを開放して成功させている存在は感じるね。多くの所がパクるようなのがいると。

オタクのアイコンではあったが、メイドキャラは唐突に入ってきた感はあるかな。
「涼宮ハルヒ」の朝比奈先輩に関してはそんなにメイド属性で評価する人いなかった覚えがあるし。

昔はメイドカフェ文化込みで入ってきたというイメージだったけど、今は属性の方、ほぼ二次元的なものになってるかもなあ。コスプレも意識してはいるけどメイドのコスプレよりもメイドコスのキャラのコスプレの意識が強いかもしれない。

メイドと言えば「えっちなのはいけないと思います!」だというのは今ではあまり通じないんだろうな……

今はエクスカリバーとか叫んでそう
実際「まほろまてぃっく」は最初のメイドキャラみたいなもんだし有名なんじゃないかな。ただ人気、ジャンルとしては作品が入った当時はまだそんなに大きくなかったかと。

最近ということならやはり一番有名なのはレムだろう。
ファンはあまり言わないが、リゼロの大人気の原動力。新シーズンではレムがいないから見る気失せたという人も私の周りでは少なくない。

歴史的には「まほろまてぃっく」の方になりそうだが、自分の体験だと最初に意識したメイドキャラは「ゼロの使い魔」のシェスタだったな。

このスレを見ながら考えてみたが自分の中でもメイドってなんか気が付いたらネタになって、好きなキャラもメイド好きなヤツも増えていた印象。
こういうのが定着するということなのか。

同感だ。
近頃勢力を拡大している百合と比べても「気が付いたら」的な存在感の強化だと思うわ。
そして誰もが知っているメイドキャラということで、最近のだとリゼロ以外ではアズレンやドルフロのメイドだろうと考える自分がいる。

日本のメイドキャラはちょっと複雑化し過ぎてなあ
記号的な組み合わせではあるが国産の方が分かりやすい

国産ソシャゲのキャラって記号的ではあるがウチの国の感覚で分かりやすい所の組み合わせでイラストのレベルは高い、更に銀髪とかウチの国向けの好みを搭載しているからね
そういう考えで見ると、今になって流行るのも理解できるような気はする。

昔こっちにメイドカフェというオタク文化的な文脈で入ってきたのと、メイドキャラとして広まったのは別ルートな気もするね。影響という意味では連続しているんだろうけど、一度廃れてまたブームになったという感じではないかと。

年齢がばれるが、00年代後半〜10年代初頭辺りにはメイド喫茶文化がわりと盛り上がって、国内にメイドカフェが出来たりしていた。だからネタ的には細々と続いていたのも間違いない。

遡ればイロイロなキャラが出てくる、例えば「月姫」の琥珀と翡翠、「コードギアス」の忍者メイドとかね。
しかし近年の国産ソシャゲで量産されたキャラの中に当たりが出てジャンルとして強化された感もあるね。例えばスク水とかはネタとしては有名だがジャンルや象徴的なキャラに関してはメイドのようになっていない。そういった所の違いも興味深いよ。



とまぁ、こんな感じで。
近頃の中国オタク界隈のメイド萌えというかメイドキャラ事情がイロイロと出ていました。

上のやり取りにもありますが、中国にいわゆるメイド萌えやメイド系の人気キャラが出現するようになったのは日本でメイドブームが起こってからそれなりに時間が経った後の話になるかと思われます。

ちなみに日本でメイドブームが巻き起こっていた頃はちょうど私は中国にいたので、日本に帰ってきてオタク系のコンテンツを本格的にチェックしてみたらメイド関係が一挙に広まっていて戸惑った覚えもありますね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。