中国では4月から新作アニメの配信に関しても番号管理が厳格化され、配信前に審査を受けなければならない(以前はプラットフォーム側に任せる形)となったことから新作アニメの配信状況が非常に混乱しているようで、現時点で配信開始となっている4月の新作アニメはごく一部にとどまっているとのことです。

私も状況がイマイチ把握できていないのですがこの件に関する質問やネタのタレコミもいただいておりますので、近いうちに分かる範囲でまとめてみようかと思います。


それはさておき、この所ありがたいことにウマ娘関係の情報をイロイロといただいているので今回はそれについてを。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「アニメ第二期でスペシャルウィークが主人公でなくなったのはなぜか」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ウマ娘のアニメ第二期も素晴らしかった。
ところで今更な質問なんだが、なぜスペシャルウィークは主人公降格されてしまったの?別に不人気でも無かったよね?
第二期も面白かったしその判断は間違いでは無かったんだろうけど……

それは私も気になる。
主人公だったはずなのに、第二期では大食いギャグキャラ扱い。更に第二期主人公のメジロマックイーンにゲームストーリーの主役まで奪われるという主人公として見るとかなり上位に入る悲惨な扱いなのでは。

主人公だったキャラに見合った格の扱いではないとは感じるのは確かだね。

これは私も不思議だった。なぜ前期の主人公をギャグキャラにするのか。ウマ娘がそこそこゆるめの作品だからあまり大きな問題になっていないだけで、他の作品でやったら炎上することだってあるのに。

第二期のスペシャルウィークは格が落ちたという評価を聞くが、第一期もそんなに格があるキャラではなかったような……?主人公ではあったけど。

第一期の印象だとシンボリルドルフが別格で、メインキャラだと強キャラはサイレンススズカという印象だな。サイレンススズカはずっと先頭で二位以下を引き離して勝っているし。

馬の方のサイレンススズカの走り方、勝ち方が実際そんな感じだったからね。しかもそれで当時多くの名馬に勝っている。

史実はあまりよく知らないのでアニメの印象だけで語るが、第一期はサイレンススズカが別格だと感じた。ラスボスよりも格上に感じられる。

サイレンススズカは競走馬が劇的に死亡したのもあってかなり誇張されているからね。
逆に元ネタより弱い印象になっているのがエルコンドルパサー。こっちを忠実にやったらスペシャルウィークの格は更に落ちたと思われる。

そんな感じなのか。
それでも私は第一期の印象ではエルコンドルパサーが一番強そうに思えたなあ

スペシャルウィークはアプリの方でもセンター扱いだし今後またメインをはるストーリーは出てくるだろ。

スペシャルウィークはモデルが突出した存在ではないから主人公変更も無理はない。いくらウマ娘が日本競馬の「演義」的なストーリーとはいっても主人公として引っ張るには限度がある。

スペシャルウィークは戦績はそれなりだが、挫折(負傷)が少ないのが難しいかと。主人公としては使いにくいだろうとは思う。

スポーツでは大きな怪我をしないというのも才能だけど、ストーリーでは劇的な話にならない不利な要素になるからね。第二期のマックイーンとテイオーも、シンボリルドルフも故障に関するドラマを持っている。

スペシャルウィークはあのくらいの訓練でG1幾つも勝つんだから実は天才キャラという枠なんじゃないの。

天賦の才能ならゴールドシップがいるし……
そもそもスペシャルウィークは元ネタの方がそれほど有名じゃないからね。ウマ娘化、そしてアニメ化の補正がかなり強い。日本の総大将だとかは宣伝誇張込みの話。
スペシャルウィークが引退した時も死んだ時も日本ではスペシャルウィークって誰だよという話題が盛り上がったレベル。

俺は以前スペシャルウィークの戦績を調べたら特別凄いってわけじゃなくて、なぜ主人公に選ばれたのかとても不思議に思ったよ。

ウマ娘の世界観の説明に便利だったというのが大きかったのでは。
更に言えば田舎娘が都会に出て友人と出会い、親の願いを実現するというのはどんな世界観でも使いやすい王道ストーリーだからな。

ウマ娘に出てくるキャラ、中央の学校にいる名前ありのキャラは元ネタからしてほとんどが天才で血統に恵まれたキャラだぞ。
スペシャルウィークも田舎娘属性がついているけど、血統自体はサンデーサイレンス系という現代の日本競馬を席巻している優良血統。

ウマ娘って元ネタがサラブレッドの勝者なんだから、そりゃ血統も才能もあるよな……ある意味では日本の二次元で最も血統が重要な扱いになっている作品と言えそうだ。

戦績でいうならスペシャルウィークはチームスピカで最下位を争うレベルだ。一番下がサイレンススズカだがこっちはレース中の負傷で夭折という理由がある。
だから主人公を続けるのは……

史実のスペシャルウィークを評価するなら怪我も無く安定して試合に出てすぐに勇退したという所くらいだろう。
勝利自体もそんなにスゴイ勝ち、勝ち方ではない。三冠は巡り合わせや相性が大きいし、アピールポイントのジャパンカップだって欧州馬が日本の競馬場に合ってなかったからというのが大きい。

スペシャルウィークは日本のご当地加点が大きいんだろう。
どこの国でも対外国の戦績が良いのは人気が出る。

そんなに単純なものではないよ。
競馬の成績は勝った数や勝ち方だけでなく周辺事情も重要だから単純に比較するのが難しい。賞金額での計算もあるしね。

スペシャルウィークは一般の知名度は低いけど普通に日本競馬で伝説級の成績を残した名馬だぞ……
負けたレースがネタとして有名だったり、他の名馬が強調される形の負けだったりするから最強談義では微妙な扱いにはなるらしいが。

ついでに聞きたいんだが、ウマ娘に出ているキャラの中でモデルが日本で最も有名、評価が高いのって誰なの?シンボリルドルフやトウカイテイオーとメジロマックイーンなどのように、主人公になるような格があるのは?

強さは何とも言えないけど、日本競馬における人気やその影響ならオグリキャップだろう。日本の80年代後半頃の競馬ブームの象徴で、まさに社会現象レベルの馬。
たいした血統ではない馬が地方競馬で勝ち続けて中央競馬に進出してそこでも勝ちまくるという実際の経歴が既に二次元っぽい。たぶん今の時代のアニメで普通にやったらテンプレ過ぎて逆に評価が高くならないだろうからマンガの方で主役やっているのは正解なのかも。

なんだかんだでウマ娘のアニメは史実?を尊重しているし、スペシャルウィーク主人公で更に話を続けることは無いんじゃないかな。
それに退役するのが早かったので、第二期で食ってばかりなマスコット扱いというのもある意味では史実重視と言えるかも……

最近はウマ娘の戦力比較をしたがる人が増え続けているけど、スペシャルウィークの主人公交代については単純な話で、言ってみれば「原作を使い切ったから」だろうな。
元ネタになった競走馬の方のスペシャルウィークのネタはほぼ使い終わったから、別の世代というか時代の話をモチーフにしたストーリーにしたのではないかと。

結局そういうことだろうね。
創作的においしいネタは使ったし、ウマ娘に出てくるレベルの名馬だとどの馬でも主人公にしたストーリーが作れる。これはアプリ版の個別キャラストーリーを見ても明らかだ。

現代のアニメ環境では続きを作れるか安定しないし、一期ごとに主人公を変えるやり方は悪くないと思う。恐らく第三期があるならばマックイーンは負傷の療養中で出てこないとかになるだろうし、第二期のメインキャラも多くは背景扱いになるだろう。

その辺りの事情やストーリー展開に関しては日本の競馬事情を知っているとイロイロなものが想像できるらしいが、こっちではよく分からないんだよなあ……
ちなみに日本の予想を見ると、アニメ第三期をやる場合の主人公は第二期に顔出しのあったキタサンブラックが有力候補になっている模様。

スペシャルウィークは一貫してIPのセンター扱いだし、アニメ二期でも他の第一期メインキャラ達に比べると出番は多くて扱いは良いし、他のよくネタになるような作品の主人公交代とは違ってヒドイ扱いをされるようになったキャラではない。別に運営が見捨てたとか嫌ったとかではないだろう。

この話に関してはこっちの主人公という役割の認識と、制作側の主人公の役割の認識が異なっているようにも感じられるね。



とまぁ、こんな感じで。
近頃の中国オタク界隈のウマ娘関係の知識や認識もイロイロと出ていました。

ウマ娘の人気拡大に伴い、中国オタク界隈では日本の競馬に関する情報が急速に蓄積されつつあるそうですが、伝わる内容や受け止め方が偏っていたり濃淡があったりするそうで、モデルとなった日本競馬事情やエピソードの捉え方や評価基準もかなり人それぞれな所があるのだとか。

このネタを教えてくれた方からも
「ウマ娘の元ネタになっている日本の競馬に関しては中国語になっている情報や日本のwikiなどを参照にして輸入される情報が断片的なので強さ比較なども混乱中です。私が知っている範囲でも比較の基準や根拠が日本の競馬の一般的なものとは異なっているように感じられます」
といった話がありました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。