オタク関係からは少々外れますが面白いネタを教えていただいたので今回はそれについてを。

人の名前の呼び方、名字で呼ぶか名前で呼ぶか或いはフルネームで呼ぶかというのは文化や言語ごとにイロイロと異なる習慣があるかと思いますが、中国オタク界隈でも日本の作品におけるキャラの呼び方の違い、変化などからその辺りの感覚についてちょっとした話題になることもあるそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国で姓名フルネームではなく名だけで呼ぶ」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の二次元っぽい感じで下の名前だけ呼ぶのってウチの国ではどうなんだろう?
日本と比べると親密さの区分としてはやや弱い気もするんだが、個人差も大きい気がするので皆の名呼びの感覚について教えてほしい。

それはまさに文化の違いというやつだろうからなあ……

中国語環境だと姓名で二文字の人を下の名前で呼ぶとヘンな感じになる場面多いからねえ。

一般的には二文字だとフルネーム、三文字だと下の名前二文字だけで呼ぶことはある。これは日本語とは違うと思う。
親密さ、距離感については個人差もあるから何とも。

こっちでも名で呼ぶのは無いわけじゃないが、感覚の違いはあるだろうな。
あと姓に「先生」や「同学」をつけて呼ぶこともあるが、日本語の「さん」「先輩」とかとは異なる部分もあるようだし。あと親しくなったらあだ名というのもあるか。

例えば学校であんまり親しくない人に姓無しの名だけで呼ばれたらヘンなやつだと思うかな。

日本社会の場合は下の名前で呼ぶよりも敬称の有無の方が大きいと聞いたことがある。
一般社会では「さん」で呼ぶ段階の次になるのは結構仲良くならないといけないとか。あとはあまり友好的ではない場合も「さん」はつけない。

日本語の「さん」は便利な呼び方だとは思うけどね。ただその場合も基本的には姓の方を呼ぶんじゃなかったかな?
親しい場合や同姓の人が他にいる場合は下の名前で呼ぶこともある、親しい同輩とかだと敬称をつけないとかになるんだったか?

日本社会では姓名ではなく名だけで呼ぶことの距離感についても気になる。色んな作品を見ているのでなんとなく距離感を表す分かりやすい表現になっているのは分かるんだが、たまに自分の認識が合っているか不安になるときもある。

日本ではそれほど親しくなければ大体は姓にさん付けで呼ぶ。名の方で呼ぶのは結構特殊だし、プライベートな場面が多いようだ。
実際、私が以前仕事していた所では一時期「渡辺」な人が二人いたんだが、区別する時は「どこの所属の渡辺さん」と言っていたな。名の方で呼んだことはほぼ無かったから今は渡辺達の名が思い出せない……

なるほど。そういうことがあるから二次元とかの創作ではキャラの距離やその変化を強調する手頃な要素になるわけか。
国内でも例えば親しい先生や上司から名だけで呼ぶのは珍しくはないと思うが、やはり違いはありそうだ。

名で呼ぶ場合か……俺が大学の頃は普通にクラスメート同氏は姓無しの名呼びでやり取りしていたね。

日本留学中に知り合った日本人で親しい人はみんな名前で呼んでいたけど特に問題にはならなかったよ。私が外国人だったからスルーしてもらえた可能性は否定しないが。

私は日本人は普通に姓+さんで呼んでいたな。自分の感覚では名でも「さん」とかの敬称付きならそれほど問題ないという印象。「さん」「君」なしの呼び捨てだと急激に問題が上がるがこれは姓でも名でも変わらなかったような?
あと日本語環境でなら構わないんだが、中国語環境であんまり親しくない人に名だけで呼ばれるのは想像したらぞわっとするものが。

姓に敬称や呼称をつけるのは中国でも珍しくないけれど……うーむ、名の方か。

中国語環境だと言いやすさも関係するかと。二文字の発音は良いけど、単字の発音だと微妙な印象になったり言いにくかったりするから。

日本語は一つの漢字でも複数の音になることが多いからね。特に名前では。
例えば「明」は中国語だと「ming」だけど日本語では「a」「ki」「ra」だから言いやすくて分かりやすい。そして日本語は姓まで一緒にすると長くなり過ぎる。

それはありそう。場所やコミュニティにもよるけど、ウチの国では一文字の名の前に「阿」をつけて呼ぶこともあるからね。

ウチの国だと親しくない人はフルネーム呼びや姓に先生や女士が無難だけど、日本と比べて名だけで呼ぶことに関するハードルは低い気もするんだが。

そこは人や立場にもよると思うがどうなんだろうなあ……私の経験だと、研究生時代はゼミ内ではみんな名で呼び合ってたしフルネーム呼びの方がヘンという感じだったが、他ではそういうの無かったし。

ウチの大学に一人、生徒を直接名呼びをしてくる教授がいるんだけど私はいまだに何とも言えない気分になる時が……まぁ上でも言われているような感じで文字数的に自分の名前は名だけだとヘンになるというのもあるかもしれないが。

ウチの国ではかなり親しい人じゃないと名呼びはないだろ。先生や同級生はフルネーム、あと歳上から「小」付けて呼ばれるとか?

特に良い関係でもなければ名呼びは無いな。
私のことを地元の友達は名で呼ぶのがほとんどだし私が呼ぶときもそうだが、大学の友達でそういう呼び方になっているのはごく一部だ。

俺の場合はある程度親しくなったらわりと雑に呼んでいる気がするけど、名が一文字なら「阿」付けて二文字なら直接名で呼んでいるかな。
あとは李某とかのように同姓が多過ぎる場合もフルネーム呼びになりがちな気がする

呼び方の習慣に関する背景として、中国では姓がかぶるケースが多過ぎるというのがある。
クラスに李だけで5人前後いるなんてのが普通だから、姓名で呼ぶのが無難だし親しい関係になってからでないと名で呼ぶのも何かとめんどくさい。

この件については場所の空気や組織の習慣による所もあると思うよ。
私は大学に行くまで家族以外からはフルネームでしか呼ばれたことがなかった。だから大学や仕事場でたまに私のことをフルネームではなく名で呼んでくる人に出会うと一瞬固まって反応が遅れることがある。

確かに国内でも個人差があるね。仲良くなっても名で呼ばれることは好まない人もいる。

同意。少なくとも私は名で呼ばれるのは好きじゃない。親や親戚は慣れているがそれ以外だと引っかかりが出てくる。

分からなくもない話だ。まぁ私の場合は仲良くなって名で呼ぶというのは無いまま来たから私のことを名だけで呼ぶのは親だけだ。
毎日顔を合わせるようなクラスメートや同僚でも普通は名だけで呼ぶことはないだろう。かなり仲良くなれば「哥」とか「老」とかつけて呼ぶことはあるだろうけど、そこから更に省略するのは個人的にちょっと……

フルネームの次が「哥」とか「老」付とかで、そこから「阿」になって最後が名だけになる感じかね。
私は年上が多いから「哥」つけて呼ぶことが多いかな。
(訳注:中国語では「「哥哥」でお兄さんという意味になります」

ウチの大学の宿舎では「阿」に名の一文字つけて呼ぶのと「大」に名の一文字つけて呼ぶのがいるな

結局は姓名で二文字なら名だけで呼ぶのはヘンな感じになる、姓名で三文字なら名だけで呼ぶのもおかしくないといった所だろう。

自分の経験でも姓名で三文字だと普通はフルネーム、仲良くなったら名、同じ文字が続く名だと親しくなったら更に減って一文字になったりするが二文字だとわりといつでもフルネーム呼びだ。
ただ文化的言語的な違いがあるから名だけで呼ぶことに関してはやはり日本の二次元と単純に比較するのは難しいだろう。

姓一文字名二文字で三文字の人は名で呼ぶことはある。典故があってつけられた名前の人も多いから言いやすいことも多いしね。
ただこういう中国人の名前を日本語の発音で言おうとすると、発音がこんがらがることも少なくないんだよね……



とまぁ、こんな感じで。
感覚的なものも含めてイロイロな意見が出ていました。

呼び方に関しては公の場でのテンプレ的なものはともかく、ちょっと親しくなってからの変化については日本人同士でも個人差がありますし、それが外国のモノとなったら更に難しくなりますよね。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「名前の呼び方やその変化に関しては難しい所も少なくありません。しかし二次元では名前の呼び方によるキャラの距離の演出が多いですし、シチュエーションを理解して萌えるためにきちん理解したくなりますね!」
といった話もありましたが、私もなんだか納得してしまいました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。