ありがたいことに前回の記事と一緒にイロイロとネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

今年の夏コミにTYPE-MOONの前身のサークル竹箒が復活して参加するというニュースが中国オタク界隈でもちょっとした話題になっているそうです。

夏コミ(C100)に「竹箒」(武内崇/奈須きのこ)、ワダアルコ、羽海野チカが参戦! まさかのサークル並びに「サード・インパクト起きる」「完全に大規模特異点」とお祭り騒ぎに(ねとらぼ)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「夏コミに竹箒が復活して参加」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


奈須きのこと武内崇が今度のコミケで同人サークルとして復活参加するらしいが、これってどれだけ凄いことなの?
自分が無知なのは承知しているのでこっそり教えて欲しい……

伝説のサークルの復活なわけだからね。間違いなく大事件だよ。

あー……この件は私もちょっと把握しきれない所があるから話に加わらせてくれ。
同人サークルとして型月が伝説的な存在なのは知っているけど、例えばプロとして活躍する作家が同人サークルで参加するのとどう違うんだろう?

そこは受け止め方次第な所があるね。
実の所、日本ではプロの漫画家がコミケに参加するというのはそんなに珍しい話ではない。

奈須きのこっていつからコミケに参加していないんだ?
型月が商業化した2003年以降は無しだったと見ていいの?

参加自体は企業ブースでのがあるからその辺は何とも言えないない。サークル参加についてはそれでよさそうだが。

ちょっと思いついた疑問なんだが、TYPE-MOONではなく古いサークル名の竹箒の方を使うのはなぜだろう?
懐かしさアピールみたいなもんなのかな。

昔の一同人サークルだった頃のように参加するということなのでは?
まぁ会場では圧倒的な存在感の壁サークルだろうけどね。

武内崇と同人活動でいちゃいちゃするために二人だけで立ち上げた時の名前を使ったんだぞ

初心忘るべからずみたいなものでは。

うーむ……俺も同人に詳しくないしどうも理解できていない気がする。この竹箒復活と同クラスの事件って例えるならどんなものなんだろう?
例えば冨樫義弘が今サークル参加をした場合はさすがに型月よりは上だよね?

自分の雑な知識で例えとして思い付いたのは同人出身と聞く高橋留美子が参加するみたいな話なんだが、どうだろう?

そこまでいくと更に上の次元の伝説じゃないかな……とりあえず型月は今世紀の同人発のオタク文化の原点の一つだし、現在も一線級で活躍し続けているクリエイターが一時的かもしれないが「同人活動に戻ってきた」というのが大きいのではないかと。

日本ではやっぱり月姫ファンが狂喜状態なんだろうか?

型月ファン全体が喜んでいる模様。
こういう件に関する日本の反応を見ていると日本のファンの層の厚さや広さを感じるね。

日本では同人時代から追いかけているファンも多いはずだからな。
それに同人時代を知識としてしか知らないから憧れているというファンもいるだろうからね、俺のように。

この件に関しては明確に趣味で、やりたいから参加しているというのも期待や評価を大きくしていると思われる。
同人活動するプロの漫画家、イラストレーター、アニメーターの場合、同人活動が稼げない本業の補填といった意味を持っていたりもするからね。

日本の反応を見ていると竹箒周辺の配置も凄いようだな。
となりにExtraのキャラデザもやっているワダアルコのスペースがあって、更にその隣ではオベロンのデザインした羽海野チカがオペロン本を出すという事態に日本の型月厨は戦争を予感している模様

いったいどれほどの密度になるのやら。比喩ではなく圧死する人間が出るのでは?

羽海野チカも同人やってたのか。
そっちもちょっと驚きいたが確かに同人活動やってそうなタイプではあるのかな。

日本の業界には商業デビュー前にコミケ参加していた漫画家もそれなりにいるらしい。ちなみに羽海野チカは20年以上前に参加していたとか。

所で気になったんだが、奈須きのこの顔がこのイベントで判明するの?

今の地位の奈須きのこがわざわざサークルのスペースに入って何かやるはずがない。当日は同人関係の作業は関係者に任せて武内と一緒に会場で遊んでるんじゃないか。

イベント会場で自分がスペースに入らないとか、サークル参加する意味あるのか?
ただ私もきのこがリアルに顔を晒すというのはちょっと想像し難い所があるのも確かだ……

でも近くにワダアルコも羽海野チカもいるからきのこと社長が出てこないとも思えないんだよな。

奈須きのこの容姿、性別は世界の謎だから正直とても気になる。現地入りした人間のレポートを期待している。

奈須きのことしてよく流れてくるインタビューだかの背中からの写真も本人なのか疑っている人の方が多いしな!
まぁメディアに画像出してないだけで全く顔出さないわけではないんだろう。関係者と普通に食事や宴会の話は出てるし。

俺はリヨぐだ子みたいにきのこの着ぐるみが出てくるもんだと……

そんなわけあるか!奈須きのこは女性のはずだ!信じている!

全くだ。社長との出会い、コンビ結成のエピソードとか乙女ゲー過ぎるからな!!

個人的な疑問なんだけど、さすがに18禁の薄い本は売らないよな?

18禁の需要が無いことは無いだろうけど、型月の公式でそういうのは求められてないだろうしな。裏設定が開示される短編マンガか小説でも出すんだろうか?

そもそもこのイベントで出す同人誌?って公式なのか、それとも同人なのか……

言われてみればハッキリしないな。私も型月が企業ブースで出す本と竹箒で出す本の違いとか、なんとなく分かるような分からないような……

原則として商業ルートのらない場合は基本的に同人扱いになるんだっけ?
実は扱い的にはFate/Zeroの最初の方の版も同人と聞いた覚えがある。

でもこういう所に顔を出すのってどうなんだろう。きっと文句言うヤツ来るだろうから危なくないか?
第二部第六章のシナリオが気に食わないから突撃してやれという発言が既にこっちのネットでもあるけど

正直「魔法使いの夜」と「月姫R」の続きはまだですかくらいは言いたい。

第二部第六章はこの間実装された前編だけじゃなく戴冠式までやってから考えて欲しいな。文句とかじゃない、甚大なダメージが来るから……!
それはともかく、同人界隈は今より昔の方が無法地帯で大変だったはずだからリスクは心配するほどでは無い気もするんだが。

配置からして明らかに安易な考えで近づける場所じゃないぞ?
人の壁に押しつぶされ日本の夏の暑さと湿度で消耗する、更にすぐに売り切れて終わりになるだろうから開場と共に即正確なルートを素早く移動するための知識と運動力も必要だ。

今度のコミケで最大級に人が集まるのは確定だからコミケ側もスタッフ配置するし、売り子も参加するだろうからリスク無しではないだろうけど心配するほどではないのでは。

新型コロナ以降、コミケは人数制限のためにチケット有料で抽選だから、ヘンな客は減ったとも聞くが。

有料参加だと金払っている分のサービスを要求する人間が増えるように思えるんだけど、その辺の事情はどうなんだろう?ウチの国のイベントだとチケット売ったのに会場のキャパ超えだったせいで入場できない、何も買えないで炎上や返金騒動になったこともあるが。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈におけるイベント参加のイメージについても話も出ていました。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「日本でコミケが復活して本当に良かったと思います。中国は今年の夏の二次元イベント開催は難しいかもしれません……」

「日本では入場チケット販売によるコミケの有料化に対して反対よりも歓迎する声の方が多いようなのは少し意外でした。日本でもイベントによっては入場が有料なので、コミケが有料になるのにも抵抗が無かったのでしょうか?」

などといった話もありました。

私の方は今年のコミケは会場まで行くのはちょっと無理そうなので、通販をしてくれないかな……などと祈っております。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。