ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

過去の記事
中国オタク「中国人は白髪フェチというネタはどこから広まったのだろうか?いつの間にか定説として語られるようになっているのだが……」
などでも紹介させていただきましたが、
近頃の中国オタク界隈或いは中国のネットでは
「中国人はみんな白髪キャラが大好き」
「中国人は白髪フェチ」
というネタが広まっているようで、それに関連した疑問や考察の話題で盛り上がったりすることもあるそうです。

中国のソッチ系のサイトではそんな話題の一つとして
「白髪好きが多いと聞くのに現実で染める人間は少ない」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ウチの国の人間には白髪フェチが多いという説はかなり定着したがなぜ現実で白髪に染める人間が少ないままなのだろう?

普通に白髪になるならともかく白く染めるのは何かとめんどくさいし難しいから……

黄色人種に白い髪ってのが一般人にとっては受け入れ難い。
バカにされるリスクがあるのにやる人はいないよ。

真っ白にする場合、顔面偏差値もかなり影響するだろうからね……アジア人は白くするなメッシュ的なのがせいぜいじゃないか?
それでも失敗したら老人扱いだろうけど。

現実で白く染めても「良い効果が無い」ということだよ。
コスプレで二次元の髪色にしてヘンな印象になることは多いが、白髪は特にそうなりやすい・

白髪に染めることもできなくはないし、実際にそうやった知り合いもいるけど違和感が出てね。知り合いも次に会ったときは金髪になってたし。

二次元の髪形、髪の色は現実に持って来ちゃいけないという話を知らないのかい?
特に白髪は二次元の顔じゃないとに合わないぞ?

現実だと髪の色と肌の色で顔の印象が変わるわけで髪だけ極端に白くすると顔色が悪く見えたりする

俺達がイメージする二次元の白髪のように滑らかで艶のある白髪にはならんからね。

そうそう。現実では画像処理のように簡単に光沢持たせるみたいなのは厳しい。出来ないとは言わないが日常生活で一般人がやれるようなもんじゃない。

美男美女がやるから白髪が良く見えるのであって、白髪にすれば美男美女になれるわけでは無い。ちょっと髪の色を抜くなら雰囲気だけイケメンっぽくなれたりすることもあるが、白髪までやっちゃうとそういう効果も期待できなくなる。

以前見た某ドラマで白髪に染めた女優が黒髪の状態と比べて顔面偏差値落ちてたし、普通の人間がやるには尚更キツイ。分かっている人はわざわざやらないんだろう。

単純に白髪って老けて見えるんだよ。ちょっと遠くから見ると特に。
私は以前通勤時間でたまにすれ違うちょっと元気な爺さんがいるとずっと思っていたが、ある日近くでよく見ることになってようやく自分とそう年齢の違わない兄ちゃんだと気付いたなんてことがあった。

以前陳坤がこっちのFGO公式で赤アーチャーのコスプレやったときは結構見れるレベルだったし、リアルでもやってやれないことは無い……はず。

やってやれないことはないけど、二次元みたいな印象を与えられる顔はかなり少ないぞ?

老人のイメージになることに加えて、ウィッグや染めた白髪が現実の顔と合わない、想像上の白髪キャラとのギャップが発生する。
無理が無いのって顔の上半分を覆う2Bのコスプレくらいじゃないか?

2Bは白髪キャラとしても革命的だったからね……ウチの国での大人気は尻に加えて顔の構造によるプラスも間違いなくあると思うわ。

単純にリアル生活だと白髪のイメージがまだまだ悪いというのもある。
髪染めるのも他人からの目が厳しいけど、それが白髪だと理解されない可能性も高い。

まぁ職場や学校で髪染めるのを認めてもらえるのか?規則違反ではなくても評価に影響しないのか?ということだよね。

ウチの国で白髪に染めたいという人はいないわけじゃない。俺の知り合いにも一人いた。
でも仕事見つからなくていつの間にか黒に戻ってた。

二次元の画面ではなく現実で見かける人の顔だと白髪はやはり引っかかる。
それに染める手間や髪の痛みといったコストの問題が……

白髪はアルビノの赤い瞳や白人系の青い瞳じゃないと合わんよ。
アジア人では老化して見える。

韓国の男性アイドルグループで白く染めているのを見たが、カッコイイとかよりも先にこの白髪を維持するための手間が凄そうだとか、アイドルやるのも大変なんだとか感じてしまった。見た目の方も悪くはなかったんだけどね。

ウチの国の偉い人と日本の偉い人で髪染める割合、白髪のままにする人の割合が明らかに違うなんてのもあったからね。もちろん黒く染めるのが多いのはウチの国の方。
ウチの国の社会的な感覚の影響はまだまだ大きい。

社会的な感覚の違いはありそうだね。
そう言えば日本では新型コロナ関係のコメンテーターとして日本のテレビに頻繁に出ていた慶応大学の教授が髪を白く染めている独特なスタイルだったけど、日本では白髪に染めるスタイルも少なくないのだろうか?

コスプレで瞬間的にやるならともかく、日常生活であまり変わった髪の色は難しい。自分のやりたいスタイルと他人がどう見てどう受け止めるかという問題にぶつかる。
それに白で綺麗に染めるのって髪質の問題もある。顔だけが重要なわけではない。

こういう話に関しては髪染めた経験の無い人の意見、例えば「一度髪を染めたらそれが続く」みたいな前提で語っていると思われる意見が混じるので議論が迷走する。
髪は伸びるし色も落ちるというのを意識して考えれば、白に染めることのめんどくささが分かると思うのだが。

髪染める時に明るい色であればあるほど強めにブリーチを行わないといけないから髪が痛むんだよね

白く染めて維持するのも難しい。
以前やったことあるけど、染めたばかりの時は良いけど髪洗うたびに色が抜けて二週目に入ったくらいには黄色っぽくなってた……

現実だと結局茶髪くらいが良い感じになる。手入れも楽になるし

茶髪は髪の痛みが目立ちにくいから染めると楽いう話も聞く。白に染めるのはそういう需要が消えるどころか逆方向になるというのも染める人が増えない理由の一つでは。

自分はブリーチして白く染めるくらいなら青とかの別の極端な色にしたいな。白髪は自分に合わないしやりたいコスがあるわけでもないしで。

白髪に染めるのって現実だとカッコ悪くなりやすいんだよ。
そして今の時代はウィッグも活用できるから日常生活に重なってマイナスのあるような白髪に染めようとする人は滅多にいない。

そもそも最初から考え方が違う。白髪フェチは現実でカッコイイ、キレイな白髪を実現できないから二次元にそれを求めているのだよ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈における髪を染めることに対するイメージも含めてイロイロな話が出ていました。

私も現在の中国オタク界隈における白髪属性の需要や許容範囲についてはイマイチ把握しきれていないので時々混乱することがあります。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「昔と比べたら現在の中国でも髪を染める人は増えていますが学校や仕事を考えると難しいですね」
「ただそれとは別に、私も二次元の白髪キャラは大好きです」

などといった話もありました。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。