ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈では作品やキャラクターの好みに関して日々様々な話題が飛び交っていますが、その中には自分の好きなジャンルや属性の作品、キャラクターがなかなか見つからないなどといった嘆きの声もあるそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「おばさん、熟女的な年齢やデザインのキャラが最近更に減った気がする」
などといったことに関するやりとりを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


おばさん、熟女的な年齢やデザインのキャラが最近更に減った気がするんだけどなぜだろう?おじさんの主人公やメインキャラは昔より増えていると感じるのに。

元々需要が少ないジャンルだし二次元ではおばさんキャラが少ないのは昔からよく言われてなかったか?

いや、私も昔から少ないのは知っているけど最近は更に減ったと感じているんだよ。

女性キャラについては何とも言えないけど、男性キャラの年齢層は昔より広がったのというのには同意。主人公も学生が多いのは相変わらずだが別の年代のキャラは出ている。

俺は熟女系キャラが好き。しかしアニメでもゲームでもそういうキャラ少ないんだよね……主人公クラスになるともう滅多にいない。

年上キャラ、お姉さんキャラに関しても一時期勢いがあったけど、結局は年下、妹系に押しやられている
熟女、おばさん系は更に厳しくなるのも仕方ない

別にそれは今に始まった話じゃないだろ。
昔から二次元コンテンツの主流は少年少女キャラだ。でも割合ではなく数で考えればそこから外れるキャラは普通に見つかる。

それは探せば出てくるという話であって好みのキャラが供給されるという話ではない
好みのキャラが供給されるのを期待するにはジャンルの盛り上がりが必要だ

外国産ならともかく国産コンテンツだと「白幼痩」がもてはやされているからそこから外れると厳しくなる
今の時代の環境では一般向けのコンテンツで「白幼痩」から外れるのを探すなら、最初から制作側の好み、性癖が強く出ているのを探した方が良い

二次元は日本の作品の影響が濃いから熟女、おばさんキャラも少なくないと思っていたが今はそうでもなくなっているのか。

私もこのテーマで改めて考えてみたが国産ソシャゲとか露出こそ減ったが肉感的なキャラ自体は少なくないし熟女キャラもいる……かと思ったら若いのやロリが多いな……
あと女性向けでも国産はやはり若いイケメンの割合が高いように思うし、ウチの国は全般的に若いキャラを好む傾向が強いのだろうか?

日本の作品も割合的にはおばさんキャラがそれほど多いわけでは無い。
ただ年齢設定の幅が広いのと、おばさんキャラがジャンルとして確立されているので供給が安定しているのがこっちとは違う所かな。

自分の印象では日本の作品だと熟女キャラはまだそれなりにいる、韓国の作品だと多くなる印象。韓国は好みの他に政策の影響や欧米路線に寄せているとも聞くがどうなんだろうね。

こういうのは市場の需要がハッキリと影響してしまうのでマイナーな好みは厳しいのだよ。主人公やヒロイン需要の中心は少女キャラや学生くらいの歳のキャラ。あとモブではないサブキャラとしてはカッコイイおばさんよりもカッコイイ婆さんの方がキャラが立つから……

良い感じの熟女キャラを見たいなら実写を探した方が良いのでは?
役者の中から容姿と演技力とギャラで選んでいく実写と違って、二次元ではイラストやモデルに人気と需要を直接的に投影するから特定要素に特化しがち。

絵柄的にも美少女路線が今の流行りだからな……成熟した方向の絵柄で商売になっている絵師はごく僅かだ

ウチの国の市場は結局年下やロリ好きが主流なのかね。いわゆる「白幼痩」とか「白痩幼」みたいな言葉でも特に「幼」が、若さが重視されがちだ。

顔や身体が良ければ年齢関係無い!とか熟女が好き!とか言っている人も設定だけの認識で、見ている作品の画やキャラデザの方は普通に若かったりするしな

二次元好きの主流層は学生だから熟女を好きになるのはやや特殊だろうし、底で商売をする以上仕方が無いのでは。ウチの国でも歳をとったオタクが増えればおばさんなヒロインも増えるだろう。

現実ならそうなるかもしれないが歳をとっても二次元の好みはあんまり変わらないんじゃないか?おっさんのオタクも昔の心の女神を引きずっているし年齢の好みもそんなに変化していない

歳をとると絵柄や設定の許容範囲は広がるんだけどね……しかし考えてみれば宇崎ちゃんのママとか個人的には近年で一番好きなキャラだけど、デザイン的には全然おばさん感無いな!
ただ若いときだったら旦那との夜の生活ネタに拒否感が出たかもしれないとは思う

歳とってむしろ年下、ロリコンにシフトしていくヤツも出るぞ?
それから大人気キャラが出てそれに市場と個人の好みが影響を受けることは珍しくない。例えば「SPY×FAMILY」のヨルは設定年齢27歳で一昔前の感覚ではおばさん扱いされかねない年齢だが普通に大人気だ。
絵柄とキャラ付けはおばさん感ないのでこのテーマの方向性に対してはどう影響するのか分からないが、少なくとも年齢設定に関してはおばさん方向に許容範囲は広がっていると見ていいはず。

二次元では化粧嫌いも多いので口紅の強調といった化粧描写が入るおばさん、熟女キャラの場合はそこがもう不利だという話もある。
しかし女性の絵師の流入などにより昔と比べて男性向け作品の男性キャラにも目元の化粧や頬の紅潮描写が明らかに増えているけど、女性キャラにはそういうのあまり感じないのはなぜなのか。

自分の手に余る、コントロールできないから年上キャラは好まれないという話もある。ウチの国で年下、ロリが好まれる理由の一つはこれだろ。俺もそうだ。

ウチの国だと年上キャラ、お姉さまキャラも厳しいようだからね。
日本の二次元見ると、コントロールされたい甘やかされたい願望による姉キャラ人気があると聞くし、国ごとの嗜好による影響もあるんだろうな……

お前らは年下妹ロリキャラを愛でればいい、おばさんキャラは俺がもらっていくとかネタで言ってはいるが、現実問題として供給が減っていくのは困る

自分は熟女好きじゃないけど今は広い範囲の人気を確保できそうな属性以外は減っていく傾向があるからお前が感じていることも分かる気がするよ……

例えが古いけどウチの国では「エヴァ」の葛城ミサトくらいの「年上のお姉さん」が広い範囲を狙えるデザインや年齢設定の上限じゃないか?
もちろんそれより更に老けさせても需要はあるだろうけど、安定した人気と稼ぎは期待できなくなっていく、

俺は「薬師寺涼子の怪奇事件簿」の薬師寺涼子とかもいいな。ただこういうキャラを上手く活躍させて人気になるのは難しいのも理解できる。

年上女性、おばさん的な年齢のポジションの女性キャラは現代の二次元コンテンツと相性が悪いんだよ。
例えば主人公にした場合は話を広げるのが難しいし、少年少女主人公の相棒ポジションとしても微妙。それに若いキャラのような単純なキャラにするのなら出す意味がない。

国産コンテンツが広がると共にウチの国の人間の年下好み或いはロリコン的な好みが明らかになってきたように感じられる。そういう環境では年上キャラもおばさんキャラも厳しい。
現在の二次元はソシャゲで稼ぐためのキャラが量産されているが、そういった環境ではおばさんに限らずマニア向け、ファンが少ないタイプのジャンルのキャラは少なくなっている。

確かに。私も私の友達もそういうキャラに対して課金しようとは思わないからな……

昔のハーレム系作品だとネタかぶり回避のために出していたような支持層が少数派な属性のキャラが出なくなったからおばさんや年上系のキャラも減ったんじゃないかな

日本の作品では年齢が年上のキャラ自体は結構増えているぞ
特に目立つのは姉キャラで、血縁関係のある姉だけじゃなく自称姉、偽の姉的なキャラなど昔とは違う関係性で配置されることも少なくない

日本で近年目立つようになっている萌え属性には、社会人で生活力の無いズボラな年上キャラ、仕事に疲れたお姉さんみたいな属性があるよね
しかしこれに関しては恐らく社会の変化やオタクの高年齢化も影響しているだろうけど、熟女好きとはちょっと違うか?

日本の二次元もデザインで老いを強調することが無いだけで年齢的にはおばさん扱いされそうなキャラは結構いる。あと年上、年齢不詳の美女みたいなのも。

言われてみればこのテーマになるような設定のキャラを出すくらいなら、年齢不詳な仙女とか出した方が良いか……

それもあると思う。外見若いままで年齢だけ数千歳みたいなキャラを出した方が何かと有利だから中途半端に老いているキャラは難しい。モブや舞台装置的なキャラならともかくヒロインでは特にね。

現在の環境ではマニア向けは最初から特化した作品として出すし、人気作品を追いかけているとマニア向け路線を目にする機会は減ると思う。例えばモン娘なんかは漫画もゲームもソシャゲも昔と比べたら本当に盛り上がっているけど、一般のオタクからは意識されていないわけで。

国産コンテンツは人気=稼げるかどうかをまず重視するし、主要な人気から外れる属性は使われなくなる
そして上でも言われているけど年上よりも年下の方が人気になりやすいという判断になるし、現実と違ってユーザーの年齢が上がっても二次元世界の概念的な年下キャラに対する好みが消えるわけでは無いから年上系キャラが増産されることはないのだろう

自分の知っている限りでは二次元の好みに関しては歳をとってキャラデザの許容範囲が広がったり性格面での好みは変わっても年齢に関する好み自体はそこまで変わらない(広がることはあるが移動は珍しい)印象がある
実年齢で年下になっても先輩キャラは先輩のままだしおばさんキャラはおばさんのままだから、中年や老人のオタクが増えても中年や老人キャラ好きな人が同じように増えるわけでは無いと思う



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈における好みと人気のイメージや空気も含めてイロイロな話が出ていました。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「中国では大成功したキャラクターや作品が出ると一斉に模倣して流行が入れ替わります。似たような傾向はどこの国の市場でもあるのでしょうけど、中国では変化が非常に速いので昔の流行やマイナーな属性のキャラが好きな人間にとってはつらい環境です」

「最近は皆国産作品や正規配信作品に慣れてしまっているのと字幕組の活動が昔より縮小しているので、主流の人気作品以外の国外作品を見るのも探すのも昔と比べて難しいと感じるようになっています」

などといった話もありました。
今の中国では自分の好みにあった作品やキャラを探す際に、昔とは別の悩みや苦労もあるのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。