ありがたいことに
「劇場版ガンダムSEEDに関する中国の反応は?」
という質問や関連しそうなネタのタレコミを複数いただいております。

しかし私自身が公開前のタイミングでインフルエンザをもらってしまい、あまり悪化せずに済んだもののセキだけがなかなか治らず様子見しているうちに確定申告シーズンに突入して見に行く余裕が無くなってしまいまして……
先日ようやく劇場版を見に行けたので、遅れましたが今回はそれについてを。

教えていただいた情報によると現在の中国オタク界隈では
「劇場版ガンダムSEEDに関しては日本滞在組の中国オタクからの情報や日本のネット上の情報は入っているが現時点では伝言ゲーム的な所も少なくない」
「内容に関する話題についてはやはり局地的なものになっている。上映前に発生した機体情報や動画の流失騒動の時と比べると話題性は弱い」

などといった状況になっているようです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「劇場版ガンダムSEEDのデスティニーとシン・アスカの強さ」
などといったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(今回は劇場版のネタバレ全開なのでお気を付けください)


劇場版でシン・アスカとデスティニーの強さってどうなったの?
近頃デスティニーは強いという話が妙に流れてくるんで現在の評価を教えて欲しい。ネタバレは気にしないから。

それは俺も知りたい。デスティニーとシンが関連作品で強化されることはあるけど、結局ジャスティスとアスラン相手に何もできずに負けたMSというイメージは変わらないままだったわけだが……

劇場版の活躍が考慮されるようになった結果、「DESTINY」の時だとアスランは終盤でメンタル万全、それに対してシンはメンタルズタボロだから負けて当然という評価になった模様

劇場版で判明したのは精神的なデバフがかかっていない万全のシンとデスティニーがヤバイということであって、逆に言えばデバフかかってたらかなり能力落ちる
まぁキラやアスランも精神的なデバフかかってたら能力落ちるし、あの世界のネームドエースは精神的なコンディションの影響大き過ぎではあるが

しかし「SEED DESTINY」を見てシン・アスカに反感を抱かない人間はいないし、常にアンチを作り続けているのによくシン・アスカを持ち上げる気になったな
SEEDの監督はわりと大衆の反応を見て内容を決めるタイプだと思っていたのに

活躍するシン・アスカというだけで違和感を感じる情報だし、デスティニーがGガンダムの如く分身するという話になると違和感強過ぎだ
あいつはアロンダイトで突っ込むけど何も成し遂げられず咽び泣くキャラだろうに

日本だとシンとデスティニーのファンもかなりいるんだよ。最大勢力がキラとフリーダムなのはウチの国と変わらないけど2番手或いは3番手としてシンとデスティニーに堅実な支持層がついている。
スパロボなどのコラボ作品でデスティニーの扱いが良いことは多いし立体化商品も売れている。立体化商品だけで考えるとデスティニー>ジャスティスだしね。

デスティニーが凄いと言われているのもよく分からん
言っては何だがデスティニーの持っているものってストライクフリーダムはほぼ持っているし、ストライクフリーダムは更にドラグーンがついて活躍の場面も圧倒的
そして接近戦、機動力ならインフィニットジャスティスの方が強いし実用的
エネルギー効率もパワーダウンしないフリーダムとジャスティスの方が良い
ゲームでもSDガンダムではデスティニーは中途半端なゴミ性能だ

デスティニーは前格だけは間違いなく強いと皆が認めているだろ!

劇場版だと敵の黒之騎士団(原文ママ)の機体がフリーダムやジャスティスをメタった能力+新型性能だったからフリーダムが苦戦したというのがあるので、単純に遠距離特化のフリーダム、近距離特化のジャスティスがデスティニーの上位版という感じではなくなったね

劇場版ではフリーダム、ジャスティスより強力な敵新型に有効な武器が対艦刀、掌ビームだったこともありデスティニーだけはずっと安定して戦えた
まぁ決め手になったのはよく分からん分身能力とステラの悪霊だけど

デスティニーに関しては設定と作品内の扱いの矛盾(それも負の方向に)がたくさんあり過ぎたとも言えるからね
失ったというかアニメ初登場時から持っていなかった主人公補正をデスティニーは劇場版でついに獲得したとも言える

デスティニーの掌ビーム役に立ったの?接触するくらいで使わないとダメという間抜け過ぎる設定なのに腕を失って使えなくなる飾りにしかなってない武器だったのに……

ビームサーベルの鍔迫り合いが出来ない世界だし、デスティニーの手はぶった切られて足しか使えなくなって更にボッコボコだからなあ……

デスティニーは腕が無くなったら戦えなくなるのが弱点という長年の評価に、そもそも万全の状態なら腕を無くすのが難しいくらい強いというのが判明したのには笑う

議長が開発費を着服したせいでデスティニーは予定通りのスペックを発揮できなかった説がネタではあるがわりと有力視されていたくらいだからなあ

劇場版の情報が入った最新バージョンだとデスティニーはパイロットの精神状態に問題無けれ「そもそもあのバケモノMSの両腕をどうやって落とすんだ?」というレベルになっている模様

上でも言われているようにゲームで無理矢理活躍させていた掌ビームも有効な武器として活用できるのが判明したしね
謎の分身はいまだによく分からんが

あの分身なんなんだよ……非科学的過ぎる
いくらなんでも設定を無視し過ぎだ

まぁシンって宇宙世紀で言えばカミーユのポジションだから謎のパワーが使えるということで?
今回精神攻撃するコーディネーターの上位種も出てきたしな
あらかじめ対策として童貞くさい妄想(さすがにアスランは童貞ではないと思うが……)を浮かべて対処するアスラン、何も考えないのとステラの悪霊で対処するシンという感じでキャラの方向性の違いも出ている

劇場版でデスティニーにだけ無いと判明したのは頭についている必殺武器だな!

デスティニーの頭にはインパルスに補給する装置ついてるから!スパロボでもレベル上げに使えるかもしれないんだぞ!

敵と戦況が違うとはいえ、劇場版だとフェイズシフトダウンするのがフリーダムでルナマリア機へのエネルギー補給までこなすのがデスティニーなのは制作側もイメージ修正考えていたんだろうな

劇場版でハッキリしたのはTV版だとシン・アスカに各種のデバフがかかっていたこと、特に精神的なデバフの影響が大きかったということだね
それが無ければデスティニーとの組み合わせは強いというのが描写された

劇場版によってTV版の頃のシン・アスカとデスティニーは戦い方も精神状態も悪かったし相手も悪かったというのが改めて証明されたと言える。
逆に劇場版の後半はキラに認められて頼られてオーブを守るための戦いでシンの精神はかつてないほどの絶好調
「20年を経て証明されたデスティニーの強さ」というのはネタではなく本当のこと

シンはトダカを殺しちゃった辺りからストーリー的にも作品外の扱い的にも全く救いが無かったからね
こっちではあまり意識されていない、嫌われキャラ扱いだったけど日本では同情を集めて派生作品では扱いが良くなっていったという話もある
劇場版の分身とか明らかにそういうデスティニーの扱いが良い作品、スパロボなどからネタを持ってきて公式で更に極端に調理したように見える……!

それで結局、誰が最強みたいなのはハッキリしたの?シンとデスティニーが強いと言う話は出てもキラやアスランと比べての扱いがよく分からん

ネタも込みで「最強はアスラン・ザラ」で確定だよ。個人戦闘でも圧倒的。ただしコミュニケーション能力に関してもダメな方向で圧倒的というのが確定。
あとCE世界だとエースは精神的なバフデバフ次第という認識になってきているので、勝ち負けは戦う時の状態次第。そういう意味で「DESTINY」時代のシンは最初の時点で既に精神デバフ状態、話が進むごとに悪化していったのでアスランに勝てないのも当然。

キャラはバフデバフ次第になってきたが、機体の強さと活躍に関して相性やシチュエーションの影響が描写されたことも無視できないかな
ブラックナイトの機体は遠距離ビーム攻撃無効+物理耐性なのでフリーダムやジャスティスはかなり不利だった

最強は愛の発動したマイティーストライクフリーダムだろうけど、シチュエーション次第で有利不利みたいなのは普通にありそうなんだよね
あと主人公側の機体で強さにちょっと疑問が出てきたのがジャスティス。弱いわけではないけどむちゃくちゃ強かった理由が「アスランが乗っていたから」という説が。
更にアスランはフリーダムをドラグーン込みで普通に使いこなせるというのも判明したのでいよいよ「アスランは何に乗っても強い」ということに……

シンが「ジャスティスだから負けたんだ」という責任転嫁するやられ役みたいなこと言い出してその通りの展開にしたのはさすがにどうかと思った

劇場版だとシンはジャスティスに乗っていた時は雑魚相手でもターゲット変更に手間取るような遅さ(キラの非殺を真似して不向きな戦い方をしていたのもあるらしいが)が所々にあったけどデスティニーだと動きが一気に速くなって敵を片っ端から殲滅していた
少なくともデスティニーとシン・アスカの組み合わせに関しては議長が正しかった模様

公式の機体人気投票、中間発表でジャスティス系は最高が9位のインフィニットジャスティスだし人気の変動もかなり出ているようだね
ただ4位にズゴックなのでアスラン機の人気が落ちているというわけでもない

ジャスティスがズゴックに負けているのには笑ってしまう

劇場版ではズゴックの活躍凄いしカッコイイんだよ!
あのデザインなのに乗っているアスランはシリアスさを維持しているからギャップが物凄いことになってむちゃくちゃ印象に残る。

劇場版では明らかにズゴックの方がジャスティスより活躍しているし、見終わった後のアスランの機体のイメージとして真っ先に出てくるのもズゴックになるんだよ……でもズゴックをジャスティス系として良いのか迷う……

人気投票は中間発表の時点でフリーダムの方がストライクフリーダムより人気が高いのもちょっと意外だな

恐らく劇場版での活躍から日本のストライクフリーダム支持層がマイティーストライクフリーダムに移っている
それに対してフリーダムは昔から支持層が堅固

そしてデスティニーSpec2が中間1位と……ただフリーダム系の票は5機?に分散しているから何とも言えない所はあるな
今回の劇場版ではフリーダムの乗り換えが隠し要素かと思いきやズゴックとデスティニーSpec2+新装備を隠しきったし、そういう意味でもデスティニーの扱いは良かったと思う。事前の情報流出の嵐に管理体制ぐだぐだじゃねえかと思っていたが、後から考えると実際はさておきダメージコントロールが上手かったと錯覚してしまう……



とまぁ、こんな感じで。
現時点では作品を実際に見て語れる人が少ないのもあってか、認識や印象に関してはまだ個人差も大きいようでした。

ちなみに今回のネタを教えてくれた方からは
「昔の中国では海賊版ディスクや字幕組動画のダウンロードによってSEED、SEED DESTINYをまとめてみる人が多かったのでDESTINYのキャラはあまり人気がありません。これはTV放映でDESTINYから入る人もいた日本との違いだと思います。DESTINYに関しては当時の中国オタク界隈の環境、特に議論の環境からシン・アスカがとても嫌われるキャラになっていましたし、デスティニーも作品内での扱いが悪いのでやられ役の敵MSくらいの印象になっていたように思います。劇場版で20年を経てついに活躍するシンとデスティニーに対する興奮というのは中国のガンダムファンにはあまり無いかもしれません」

「劇場版SEEDに関して中国のガンダムファンは設定を無視した能力が多過ぎて反発を覚える人が少なくないようです。しかし劇場版は娯楽向けに振り切っている内容なので中国のロボファンではなく一般層も含む中国のSEEDファンに届けば人気になるかもしれません」

などといった話もありました。

そう言えば私がリアルで会ったことのある中国オタクの面々でガンダムを語れる人の中にシン・アスカが好きだという人はいなかったような……
中国オタク界隈を探せばシンやデスティニーが好きだという人も出てくるとは思うのですがファンの規模についてはどうなんでしょうね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。