ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈では日本のアニメ事情に関して何かと話題になっているようですが、そういった話題の中には「実際の日本では今どうなっているのか」という疑問が出てくるものもあるそうです。

中国のソッチ系のサイトではそんな話題の一つとして
「今の日本の小学生が見ているアニメ」
などといったことに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今の日本の小学生ってどんなアニメ見ているの?自分イメージと調べたランキングがかなり違って不安になってきたので詳しい人教えてください……

「ポケモン」や「プリキュア」とか?

私は以前リメイク版の「ドラゴンボール」が今の日本の小学生の間で結構人気になっていると聞いた覚えがあるけど、実際どうなんだろう

日本の国民的アニメ「鬼滅の刃」だろ

「鬼滅の刃」は完結してるから次の「SPY×FAMIRY」でしょ

「鬼滅の刃」はアニメの方はまだ完結してないぞ!
最盛期の頃の勢いはないけどまだ地味に人気は続いているし下の世代のファンも獲得している

こういうのって日本の学校の放課後以降の時間帯、特にゴールデンタイムに放映されているアニメを調べればすぐに分かるぞ

今の日本のテレビは放課後はともかく、ゴールデンタイムに放映されるアニメが少ないから参考にならないぞ?
それならまだ日曜朝の枠を参考にした方が良いと思う
その場合は「プリキュア」や特撮作品になるが

今の日本のテレビでは「クレヨンしんちゃん」も「ドラえもん」もゴールデンタイムではなく夕方放映だ
視聴者の生活習慣の変化やネット配信の普及でゴールデンタイムのアニメ放映はほぼ消えているはず

なるほど……それはさておき「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」は毎年劇場版があるし日本の小学生が見ているアニメで間違いなさそうだな。

日本の子供向けアニメを見ていると、自分の子供の頃の作品がまだ続いているのに気付いて驚くよ

そういう日本の国民的長寿アニメはこっちの動画サイトでも配信が続いていたりするけど意識しなくなるよね……TV見なくなったしTVで放映されなくなったしで

「忍たま乱太郎」とかまだ続いていて今年の終わりに劇場版公開だぞ!
俺が子供の頃、まだ日本のアニメがテレビで放映されていた頃の人気作品なのに日本では普通に続いている……!

考えてみれば当たり前だけど、日本国外のアニメ作品も普通に人気が高いらしい
「ミニオンズ」なんかは定番だと聞くし、夕方の時間帯に日本以外の国で作られたアニメも放映されているな

「ちびまる子ちゃん」なんかは完全に俺が子供の頃にテレビでやってた作品という認識だったが、日本では今も普通に続いている模様

「ちびまる子ちゃん」は日本では国民的クラスのアニメとしての評価が続いていたはず
小学生に限らない定番の家族向けアニメだろうね

「名探偵コナン」はどう?劇場版はずっと好調だけど

「名探偵コナン」も長く続いているし子供の人気高いようだね。
作品の内容だけでなく売り方からもファミリー向け、子供の視聴者をかなり意識しているのが分かる。

上で「プリキュア」が出ているけど日本におけるプリキュアのターゲットは小学校入学前の年代の子供だから見ている小学生の割合はそんなに高くないよ
幼女に混じってペンライトを振りたがる大きなお友達の方が多いくらいだ

大きなお友達については知らないけど日本でも女子は小学生でも上の方になるとアニメを卒業してドラマ、そしてアイドルの方に行く傾向があるらしい
そして趣味方面に素質がある人間がアニメを見続けたり小説の方に行ったり腐っていくとのこと

現在の環境だと日本のゴールデンタイムのアニメ作品を探すよりも日本の子供向け玩具市場の上位にくる作品を探す方が良いと思う
こっちでは注目されていないけど日本市場では絶好調な、子供の支持層がいる作品が見えてくるはず

それで思い出した
「すみっコぐらし」は日本の小学生からの人気が高い
場合によってはポケモン以上の勢いもあるとか

子供が見る定番中の定番としてはジブリ作品じゃないの?

いや、そうとは限らない俺が以前見たニュースでは今の日本の小学生はジブリアニメをあまり見ていないという話があった
これは日本でジブリアニメはネット配信をしていないのが原因で、レンタルビデオ市場が消えてネット配信が主流になっているの加えて子供向けなジブリアニメ新作おも出ていないことから今の日本の下の世代にとっては徐々に「思い入れが無い」存在になっているのだとか

以前見たニュースで日本における調査によると小学生の間で人気なのが「推しの子」と星野アイだとあったが

それは本当
「推しの子」は日本の子供の間で人気が高いし話題にもなっていた

「呪術廻戦」も小学生の間で人気だと聞くし、「推しの子」が人気なのも信憑性は高いと思う

「呪術廻戦」は子供に見せて良いのかと思ってしまうが……

それを言ったら「鬼滅の刃」や「推しの子」も似たようなものだ
日本で大人気になったアニメは大体子供も見ている、そして大人も見ているということになる
だからこその大人気作品だ

日本の作品は中国にアニメやマンガの単体作品として入ってくるからこっちの感覚ではイメージし難いけど、日本だと「少年ジャンプ」や「少年サンデー」といった少年マンガ雑誌に連載されている作品は概ね「小学生も見れる」作品扱いになっている。
そしてそこから出てきた人気作品は当然小学生も見ている、小学生にも人気の作品になるのではないかと。

俺達が子供向けじゃないと思っているアニメが実は日本では小学生も見ているとか、逆に俺達が子供向けだと思って切り捨てているアニメが実は日本では大人(大きなお友達ではない)も見ているとかはわりとよくある話だ

考えてみれば私も小学生の頃に子供向けではない日本のアニメを見てオタクになる基礎ができてしまったわけだし、日本の小学生も明らかな子供向け作品ばかり見ている、そういった作品が大人気とは限らないよな……

日本だと少年ジャンプ連載の作品は小学生も見ている作品だと考えて問題無いと聞いたことはあるが、正直に言えば信じ難い所がある……

それは私も聞いたことがあるけど、さすがに小学一年生と六年生が同じというわけではないだろうし、年齢による人気や話題の違いはあると思う



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈における認識も含めてイロイロな話が出ていました。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「「『呪術廻戦』のような作品を小学生が見るということに関しては、まず内容が理解できるかどうかについては私自身の子供の頃を考えれば問題無いと思います。しかし残虐で暴力的なシーンについいては『子供に対する悪影響』ということを考えてしまいます。オタクな自分でもこうなので、中国の普通の親そして社会的に許容されるのは困難でしょう」
などといった話もありました。

外国の一般層或いはオタクに人気の作品ということなら各国のランキングなどが参考になりますが、「小学生人気」となると最新のデータはなかなか見つからない上にどこまで「実際の子供の好み」の情報が入っているかが分からないので迷ってしまいますよね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。