今年は4/1が平日で更にエイプリルフールのネタを追いかけるのに忙しい方も多いでしょうし、ありがたいことに以前いただいた手頃なネタでやらせていただきます。

中国オタク界隈では日本の作品に出てくるお約束、定番の設定などに関して何かと話題になっているようですが、一昔前の日本の事情が関係するネタに関してはネットで調べられる情報が少なく議論が迷走することも珍しくないのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトでは行われていた
「日本の伝統的な不良の格好、髪形」
などといったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます


日本の伝統的な不良の格好、髪形ってカッコイイと感じる人はどれだけいるのだろうか?
気になって仕方が無いので皆の意見を聞きたい

あれは不良キャラを表す記号で、作品内でも基本的にカッコイイものではない扱いをされているように思う

不良キャラでもカッコイイ描写にする場合は基本の不良スタイルから崩す、別のデザインにするからな……

桜木花道も不良の格好しているのがモテない原因(それだけではないが)だったっけ?
少なくとも女にモテるスタイル扱いではなかったようだ

そもそもあれってどこまでが二次元特有の誇張なんだ……?

一応は現実にモデルが存在するタイプの格好だよ
地方によって違うらしいが日本の学校が荒れていた1970〜1990くらいの時代はああいった服装や髪形の学生がいたとか

あれは服装は「学ラン」髪形は「リーゼント」と言われていて昔の日本の学生にとってはカッコイイスタイルの一つだった。だから昔の学園モノではあんな感じの不良が出てくる。

桜木花道というか「スラムダンク」の原作が雑誌連載されていた時代の日本社会には普通にあんな格好の不良学生がいたし、少年マンガにおける登場人物の定番スタイルで不良キャラと「夜露死苦」の世界観な作品も少なくなかった

当時の日本ではあの髪形の学生=不良だったから、桜木花道も不良少年扱いされていたわけだしな

「クローズ」が1990年代の連載だし、そのくらいまでは日本社会ではあのスタイルの髪形や服装の不良が普遍的に存在したのだろう
ただ元不良の教師が主人公の「GTO」が1990年代後半から連載開始なので、この頃には不良スタイルの存在感は薄れていたんじゃないかな?

うーむ……オシャレ、カッコ良さに関しては時代による違いはあるんだろうけど今の感覚だと牛のウ〇コ乗っけているようにも見えてしまうな……

昭和の時代はああいうのがカッコ良かったんだよ
個人的には今のなよなよした男性よりも好ましいと感じるね

時代によって審美感も変わるからね
中国も昔は男らしいマッチョな外見がカッコイイとされたし、日本も韓国もカッコイイとされる男性のスタイルが今と昔では随分違う

昔の日本の不良の写真を見ると、髪形はともかく服装や雰囲気はカッコイイと感じられることもあるかな
もちろん現実でその時代の不良と接するのは嫌だが

昔の日本の学校ってあんな感じの不良文化が蔓延していてアニメやマンガにもその影響があった
しかしその後「エヴァ」とかが流行るようになりその影響で惰弱で内向的な男が増えていき良いのか悪いのか分からないが不良文化も衰退していった

「エヴァ」は日本のサブカルの系譜だから学校の不良文化とは別系統だよ……影響が無いとまでは言わんが
二十世紀の日本ではアニメやマンガの地位は今ほど高くないし文化的な影響力も弱かった
そして不良文化は一般社会レベルのものだったからアニメやマンガは不良文化の影響を受ける方で、その結果二次元でも不良キャラのお約束が確立された

私が気になるのは現代の日本にもああいう学生の集団が存在するかだな
二次元の学校モノではいまだに出てくるのは知っている

日本の不良文化の全盛期は40年くらい前のはずだしさすがにもういないんじゃないか?
質の悪い学生は何時の時代もいるだろうけど、服装や習慣は時代ごとに違ってくる

服装の方はいわゆる「学ラン」と呼ばれるタイプの制服だから学校によってはまだ存在する
しかしあの髪形、それも集団となると分からない……

国内では全然だったけど日本では「東京リベンジャーズ」が大人気になったし、私はああいう不良な格好しているのは現代日本でも普通に存在すると思っていたが

「東京リベンジャーズ」は不良ではあるが暴走族の話なので着ている服は学校の制服の改造ではなく特攻服と言われる暴走族用のユニフォームだな
不良の学生と暴走族は重なる部分もかなりあるが完全に同じものではない

暴走族スタイルも伝統的な日本の不良の服装だしテーマ的にはそこまで外れていないと思う
ただ現代日本にも存在するかは俺も分からない……

日本の成人式のニュース探せば今でも特攻服は出てくるよ
そういうのが二次元の不良みたいな髪形してたりするので、現代日本にもそういう学生の集団が存在するのは間違いないかと

昔の日本に二次元の不良キャラみたいな髪形と服装の不良が実在したのは確かだ
写真も出てくるし、実写作品でもああいう髪形と制服の学生は出てくる
実写作品の画像とかを見るとカッコイイ役者が着ればちゃんとカッコイイ

ああいう変わった髪形って「殺馬特」の原型じゃなかったっけ?あれも日本から来た流行で、もう見なくなって久しいが
(訳注:「殺馬特」は日本のビジュアル系の影響もあるとされる一時期中国で目立っていた若者のスタイルの一つです。若い世代の農民工のファッションというイメージもあることから、あまりカッコ良い意味では使われないとも)

殺馬特は日本の「ビジュアル系」、音楽関連からの流れだから不良の髪形とは違うな
不良の方は「硬派」と呼ばれていて音楽系とは別方向
あとビジュアル系の髪形や服装は日本では現在も残っている

二次元作品の不良に関しては「ビー・バップ・ハイスクール」という作品が参考になる。
この作品は大人気になって6回も映画化されているし、日本の不良キャラやジャンルに与えた影響も大きい。
当時の実写作品の画像を見ると、あの格好と髪形でも普通にカッコイと感じられる役者もいるよ。

カッコイイのは何着てもどんな髪形でもカッコイイということか
それにしても、俺はこの話題を追いかけて初めて知ったが東方仗助みたいな髪形って現実に存在したんだ……

しかし「クローズ」とかを今読んでみるとどのキャラもスゴイ髪形してるよな

まぁ不良に限らず昔のマンガにはヘンな髪形の男性キャラ出てくるからね
例えば実写化がアジアで大ヒットした「花より男子」も原作では道明寺司の頭がウ〇コ乗っけているようにしか見えなくてファンの間でさえ何かとネタになっていた

昔の作品では普通にいる不良キャラの特徴だったけど、現代の作品ではあえて時代遅れの格好している変わった不良キャラという扱いになっているかな
そして行動のギャップでカッコ良く見せることも多い



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈の認識も含めてイロイロな話が出ていました。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「中国国内では学校に通いながら不良をやるのが現実的ではないので日本の不良学生に関しては非現実的なものにも思えます。不良の髪形や服装、武器やバイクなどに関してもどこまでが現実でどこからが誇張なのか分からないです……例えば『釘バット』はどこまで現実で使われる武器なんでしょうか!?」
などといった話もありました。

中国では学校に入ると進学、受験を目指す以外のルートが無い、日本と違ってドロップアウトしたらリカバリーが非常に困難なので不良をやっている余裕はないという話があります。
他にも中国の学校における学生の荒れ方に関しては
「中国特有の出身や経済格差による差別やいじめ的なものはあっても日本のような校内暴力が吹き荒れるということは珍しいのでは……」
といった話を聞いたこともあります。ただそういった話と一緒に
「それに昔は武力闘争やってたからね!」
と言われた時には笑っていいネタなのか悩みました。

昔の中国の学校の武力闘争に関しては某有名理系大学の教授から
「(作れる技術を持った人間がいたので)さすがに飛行機は飛ばせなかったけど他は戦車とか何でも出てきた」
という話を聞いたこともあります。
そういう記憶がある或いは話を聞いている世代からすれば、日本の学校と不良の関係は不思議に感じられるのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。