ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈では日本のアニメやマンガ業界ネタなどで定期的に議論が盛り上がっているそうですが、その内容や方向性については時代と共に変化している所もあるのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「現役の漫画家の中で鳥山明級の影響力がある漫画家は?」
などといったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


現役の日本の漫画家の中で鳥山明級の影響力がある漫画家は誰だろう?
皆の個人的なイメージで構わないので教えてくれ!

もう雑誌連載してなくてもたまにイラストが出てくるレベルなら良いか?
それだと生きている日本の漫画家ほぼ該当しそうだけど

言われてみればそうだな
ではそれで頼む!あと影響に関しては後の作品への影響と作品の知名度や人気による社会的な影響のどちらで判断しても問題無い
鳥山明はどちらも大きかったからね

私がすぐに思い付いたのは冨樫義博だな
仕事ぶりとか何かと言われてはいるけど、売上でも作品の影響力でもかなり高いのは間違いない

鳥山明級というならまず複数作品が大ヒットしているのが条件か?
あと影響力については商業的な成績だけでは判断し難い。特に売上は現代と前世紀を比べると環境による違いも大きい。

とりあえず冨樫義博の影響に関しては「呪術廻戦」のパクリ具合を見れば分かるぞ!

あー……なるほど、確かにそうだ。現時点でアニメが世界的に一番勢いがあるかもしれない作品だから影響力も大きいか

影響力ということなら表現技法や世界観設定などの影響の大きさというのもあるから複数作品が大ヒットしているのが必須条件ではないと思う。
まぁこれは俺が大友克洋の名前を挙げたいからでもあるんだが!

大友克洋が凄いのは認めるが、評価や知名度はアニメ映画からの方が大きくないか?

マンガの方も圧倒的だよ
「AKIRA」の表現があまりにも模倣され過ぎて陳腐化しているだけ
「AKIRA」以前とそれ以降で日本のマンガ表現が変わったというのは本当の話

高橋留美子はどうだろう?

さすがに「犬夜叉」では「ドラゴンボール」と比べるのは無理だろ

いや違うって。このテーマは漫画家としての影響力だろ?
それに「ドラゴンボール」とあえて比較するなら「うる星やつら」や「らんま1/2」だよ

「犬夜叉」って実は高橋留美子作品では影響力が低い方だしな。
高橋留美子は現在の二次元では主にラブコメ系に対する影響が大きいかな?萌え属性のネタの多くは「うる星やつら」で既に使われていたという話もある(これより更に前で手塚治虫が既に〜というのもあるが)
「うる星やつら」「らんま1/2」「めぞん一刻」と「犬夜叉」以外にも大ヒット作品が複数あって現在も影響を与え続けているのはわりとトンデモナイ

高橋留美子が鳥山明級かは解釈が分かれるだろうけど、大ヒット作の多さや「人気と知名度を維持した」活動期間の長さは唯一無二と言える。

俺の大好きな久保帯人はどうでしょうか……?

俺も大好きな作家だけど、他の世代に対する影響力も考えるとさすがに鳥山明クラスは無いと思うわ
下の世代には「BLEACH」の話題通じない

改めて考えてみると、大人気になった作品1〜2本ではまだ鳥山明と比較できるレベルではないのが恐ろしい
私も好きな作家で良いなら青山剛昌だが、ヒットした作品は2本「だけ」だから鳥山明級とは言えない

荒木飛呂彦はどうだろう?「ジョジョ」だけではあるが長編連載としてずっと続いているし、ネタとしてもよく知られている

荒木飛呂彦はスタンドバトルという表現を生み出したスゴイ作家なのは確かだが、連載が鳥山明の全盛期とも重なっているから人気と影響の差のようなものもハッキリ見えてしまうのが……

一般人気が高いと言われるジョジョの第三部が少年ジャンプを連載していた時期って「ドラゴンボール」はサイヤ人襲来してナメック星で戦って超サイヤ人になったりしていた時期だからなあ

少年ジャンプ系の漫画家で調べてみたが永井豪は?

永井豪まだ御存命だったのか!?なぜか訃報を見たと勘違いしてた

石川賢と勘違いしたとか?それはそうと永井豪はこのテーマに合いそうだな
「デビルマン」はその後の作品に対する影響の大きさは明らかだし、スパロボの開祖の「マジンガーZ」、それに「ゲッターロボ」だってある

まだ尾田栄一郎が出ていないんだが
影響力については売上も世界的な影響でもトップクラスだし鳥山明級というならまず尾田栄一郎では?

私もこのテーマならまず尾田栄一郎だと思った
二十数年の連載期間中、ずっと日本の漫画界のトップだったわけだし、劇場版もこれからの終盤の展開もあるしアニメのリメイクも覇権が確定しているようなものだ

言っては何だが尾田栄一郎に関してはまだ作品完結させてないから評価し難い

私は尾田栄一郎の他作品への影響ということなら「FAIRY TAIL」とかくらいしかすぐに思い付かないが知名度、経歴としては現在の日本の漫画家の頂点の一人なのは確実だしこのテーマ的には無難な答えになるのかも

尾田栄一郎というか「ONE PIECE」はここ十数年程日本の二次元の看板作品として世界中で扱われているから影響力について鳥山明級といっても問題無いだろう
日本以外の売上でもほとんどの市場でトップか上位にいる

自分は影響力というなら尾田栄一郎より岸本斉史の方が大きいと感じる
今でこそ「ONE PIECE」の人気は「NARUTO」を圧倒しているが、最盛期は「NARUTO」の方が圧倒的で二次元の看板的なイメージがあったし、忍者バトルという面でも衝撃を与えた

上の方で出ている冨樫義博に関しては疑問だ
一線級の漫画家なのは否定しないがヒット作品の時期には井上雄彦や尾田栄一郎といった更にスゴイ作品がいたから鳥山明のような最強クラスというにはちょっと足りないのでは?

冨樫義博は売上で見たらもっと上がいるけど、中二病系や能力バトルに関しては極めて大きな影響があるんだよ
それでも影響の大きさに納得できないならそこに武内直子も加えよう

それは……ズルくないか?

そう言えば冨樫よりも仕事しているはずなのに現役で活動しているイメージがあまり無い井上雄彦がまだ出ていないな

井上雄彦はウチの国限定で考えると鳥山明よりも更に影響が大きいと思う。
ウチの国で社会現象レベルの人気になりそれが中国のバスケ強化、ヤオミンという存在が出現することにつながった
今の中国のバスケは下り坂だけど、一時期はアジア最強で世界的にもいけそうという空気にだったし若い連中が流川楓の真似して保護者の間で問題になったり、桜木花道が不良の主人公だと批判されて当時の青少年はスポーツを正面から描くスバラシイ作品なのに!と憤慨したものだ

社会的な影響力で考えるなら高橋陽一も外せない
欧州のプロサッカー選手に子供の頃に「キャプテン翼」を見ていたのが普通にいるなどサッカーの普及に世界的なレベルで貢献している
ただ先日引退を表明したので、このテーマとしては対象外かもしれない

そう言えばマンガも描いているということで宮崎駿というのはアリだろうか……?



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈における見方も含めてイロイロな話が出ていました。

ちなみにこのネタを教えてくれた方からは
「現在の中国のオタクにとって海賊版漫画の時代はかなり遠いものになっています。鳥山明作品が人気だった時期はまさに海賊版漫画の時代ですし、中国国内ではアニメの放映もほぼありません。だから実は中国では鳥山明、ドラゴンボールに関しても名声は良く知られていても、作品を体験して思い入れがある人は若い世代には多くないのです」

「現在でもドラゴンボール由来のネタは通じますし『爆表」』などのドラゴンボールネタの流行語も使われてはいますが、作品としてではなくネタとしてだけ認識されているような所もあります。現在の中国では鳥山明、ドラゴンボールに関して知識は十分にありますが思い入れについては一部の世代を除いてそれほど強くありません」

などといった話もありました。

確かに先日の鳥山明先生の訃報のニュースに関しても世代ごとの温度差のようなものは感じましたし、現在の中国でドラゴンボールに関して相対的に空白な地域になっているのかもしれませんね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。