例によってかなり遅れてしまいましたが、中国で配信されている或いは配信予定の日本の4月新作アニメの現時点での状況についてまとめさせていただきます。

bilibili
Unnamed Memory
怪獣8号
神は遊戯に飢えている。
じいさんばあさん若返る
声優ラジオのウラオモテ
響け!ユーフォニアム3
夜のクラゲは泳げない


それから
「クラユカバ」「クラメルカガリ」
も新作枠として配信が始まっているとのことです
また前期から配信が続いている作品としては
「ダンジョン飯」
があるそうです。


以上が私の方で確認できた、現時点で配信が始まっている或いは配信予告のある作品になります。
1月の新作アニメ配信の状況と比べれば良くなってはいるようですが、中国で期待されていた作品が全て配信されているわけではないですし、中国オタク界隈では複雑な気分になる人も出ているとのことです。

ちなみに4月新作に関する情報を教えてくれた中国オタクの方からは
「新作として話題性のある作品が配信されてはいますが、私のような古いオタクの期待した作品は配信されていません。最近の配信状況を考えると手続きが遅れているだけの可能性はあります。でも私はあまり期待し過ぎない方が良いと思うようにしています」
などといった話もありました。

実際、過去に中国でも大人気になり今でもファンの話題が続いている「この素晴らしい世界に祝福を!」や「デート・ア・ライブ」「狼と香辛料」などの続編やリメイク作品の配信に関する情報は出ていないようですし、ガッカリしてしまう人が出るのも仕方が無いのかもしれませんね。
特に「デート・ア・ライブV」は公式サイトが簡体字対応でweiboアカウントによる中国向けの広報もやっていたので、私も中国国内向けの配信は初動で出てくると思っていたのですが。

とりあえず、こんな所で。
日本からは現地での配信状況に関して把握しきれない部分も多いので、いつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。

4/21修正:記事タイトルを間違えておりました。ご指摘ありがとうございます。