「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

Fate

FGOナタの性別に関する新事実判明で一部中国オタク歓喜

今回の内容にはFGOの哪吒に関するネタバレが含まれておりますのでご注意を。



なんだかまたFGOの哪吒に関するネタが続いてしまいますが、オチのような展開まで出て来たので今回もそれについてを。

中国のFGOナタ実装への反応

中国オタク「ナタを女にされたことについてどう思う?」「Fateシリーズで最も穏便な娘化にすら思える」

セイレムのピックアップでも哪吒だけあっさりと出たのですが、おかげで幕間実装後即設定を把握することができました。これはたぶん書けということなのではと感じたりも。



さて、先日FGOに新たなキャラの幕間が実装され、サーヴァントに関する新規エピソードや新たな設定が明らかになったりしていましたが、その中には実装されたばかりで更に中国オタク界隈では
「単純に女にするとか芸が無い」
という批判も集まっていた「哪吒」の幕間もありました。

更にその幕間のエピソードや開放されるプロフィールでは
「太乙真人が哪吒を復活させる際に哪吒の身体を生前とは異なる性別で構成してしまった」
「哪吒は自身の身体の由来と性能には誇りを持っているが、性別の話題に及ぶと気後れした態度を見せる」

といった設定が明らかになりました。

さすがに幕間で後から実装ということもあり現時点ではあまり広まってはいないようですが、この情報を受信した中国オタクの面々からはちょっとした反応が出ている模様です。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGO哪吒の性別に関する新たな情報」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本版FGOに実装された幕間で哪吒が性転換キャラだと判明した。
心は少年のまま復活後の身体は女になったという設定だ!

すまない……単純な女だと認識していてすまない……

そうか設定で最初から女にするのではなく、作品内の世界で性転換……そういう方法もあったか!!

ウチの国の人気ドラマでも歴史トリップと性転換がネタになったのがあるし、刺さるヤツは案外いそうだ。
もちろん俺は大歓迎さ!!

国産アニメの「十万个冷笑話」にも似たような展開があったなあ
哪吒はうっかりで性転換になる運命なのか。

娘化の濡れ衣を着せられる太乙真人。

日本だと近いのは「俺、ツインテールになります。」か?

中国ネタだし「らんま1/2」じゃないか?
ウチの国ではオタクが増えたの犬夜叉以降だから思い入れのある人そこまで多くないが、日本では中国ネタの作品としてはかなりの存在感となっているらしい。

しかし哪吒が太乙真人によってこんなことになっていたとは。
これは予想外。

だがこの世界の太乙真人もアレな存在だったというのは朗報ではないだろうか。

私は太乙真人を支持するぞ!

地下茎のレンコンでは満足できずに花の方にしてしまったのだろうか。

きっと作っちゃってから「これはイケる」と思ったに違いない。

ありがとう!ぼくらの太乙真人!!

太乙真人め……なんとスバラシイことをやってくれたんだ!さすがだ!!

なんか型月世界の太乙真人が急に気になって来た。
色んな中国のサーヴァントの実装希望があったが、真っ先に実装希望なキャラになってきたぞ。

これは哪吒と李靖の関係も気になりますね……李靖は史実寄りだと間違いなく強キャラ、神話寄りだとネタキャラ要素増加で美味しい!

幕間のぐだがリヨ化しているようだ……
哪吒の性別の探り方はマジだ。

哪吒の幕間はネタとしても良いが、イロイロ気になる情報も出ているね。
玉藻の前世が妲己という情報も出ているし。

そこは型月がぼかしているからなあ。
玉藻が自分を妲己だと認めている、黙認状態だという人もいるが、玉藻のキャラや設定が安定しない。EXTELLAでも妲己部分を出してはいるけど、ネタと取れる言い方で確定にはしていない。

哪吒の幕間だが中文翻訳で出回っている方では前世について否定していないように読めるが、原文だと三蔵による天竺の華陽夫人も含めてかなり煙に巻く言い方になっている。
サーヴァント的にどこかで混ざったということもあり得るし、本人がネタに合わせて言っているだけという可能性もあるからね。

玉藻と哪吒の絡みは期待できるが、妲己の部分はどうするんだろうね。
玉藻に関しては白面金毛九尾の狐ではないが、無関係だとも言えないし、それ以前の部分やそれ以外の所もどう定義されているかハッキリしないのよね。しかも白面金毛九尾については日本の作品ではインド→中国→日本のルートでのネタもあるし。

幕間はちょっと翻訳が難しい部分もあるね。
例えば表の「ボクっ娘」とかは日本語の感覚が必要になる。「boku娘」とかにはできるが原語から抜け落ちる所もある。

なるほど。確かに哪吒の口調も日本語の調子がどこまで翻訳できるか……意味の翻訳は問題無いが、キャラ付けや細かいニュアンスまでとなると悩むね。

まぁいい。この哪吒の設定ならぐだ男も喜ぶし私も喜ぶ。

とりあえず、英雄作成の如く太乙真人には女体化作成能力を期待だな。

それはアリだな。とても優秀な能力だぞ。

これでぐだ男でプレイしていても、システムを使わずに性別的にもジャックのママになれるな!

何はともあれ太乙真人の実装を希望します!



とまぁ、こんな感じで。
刺さる人に対しては妙に刺さっている模様です。

それに加えて、プロフィールに太乙真人の名前が出てきたことに加えて、哪吒の性別が女になった原因というのが明確になったことから、Fate世界の太乙真人に対する妙な期待が高まっていたりもしている模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「ナタを女にされたことについてどう思う?」「Fateシリーズで最も穏便な娘化にすら思える」

ありがたいことに
「ここしばらくのFGOの中華関連サーヴァントの例と同じく、哪吒もやはり批判の集中砲火を浴びていますが、キャラデザや絵師叩きは目に付くものの、女体化に関する批判が少ないのはなぜでしょうか?例えば他のゲームで女体化が社会レベルの批判になった荊軻とは何が違うのでしょうか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

質問にもある通り、確かに哪吒に関してはデザイン関係の批判は多いですが性別関係の批判に関しては見かけませんね。

この辺に関しては恐らく哪吒が中国で女性、或いは女の子のイメージもある存在だからではないかと思われます。
中国の国産コンテンツにおける扱いでも、哪吒に関しては女性(大人も子供も)が演じたことも少なくないようで、
「哪吒を女の子だと思っていた」
なんて人も少なくないという話です。
ちなみに中国の伝統系のキャラクターで「偽娘」的なイメージがあるのは哪吒の他にも紅孩児や紅楼夢の賈宝玉辺りなどがあるとかなんとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「哪吒の女性化についてはどう思うか」
などといったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


哪吒を女にされたことについてどう思う?

そう言えばFGOの哪吒は性別転換キャラだったか。言われてみれば大きな改変かもしれないが……

みんなそこは問題視してないような。
自分はFateシリーズで最も穏便な娘化にすら思える。

だって哪吒ってウチの国における「女キャラを描いて男だと言い張る」的な流れの元祖の一つだろ?そりゃ抵抗ないよ。

哪吒は女でいいんじゃないの?
俺は小さい頃にそっちで妄想していたぞ!

私も哪吒は女で違和感無いな。
一応男だとは知っているけど、小さい頃テレビで見た印象で、ずっと女の子というイメージが抜けない。

小さい頃のイメージって意外に修正される機会が無いからね。
実は自分は哪吒が女じゃないということを知ったのは大学に入ってからだ。

ウチの国の舞台やドラマでも少女や女性が演じていることが多いキャラだからなあ

06年の范冰冰が妲己やってた封神演義では哪吒の役者が女だったね。
西遊記でも女性が演じているバージョンはかなりある。

ドラマの西遊記後伝でも女性だったね。

伝統の服装がスカートっぽいし、子供のころ普通に女だと考えていたりした人もわりといるだろう。

孫悟空が石でナタは蓮の花、どっちもあえて性別を決めるという感じではないかもしれん。

Fateでということなら、アーサー王が女にされる作品だから特に言うことは無い。
あとこの「娘化」はFateやらない人間にとっても違和感というか反発を覚えないケースではないだろうか。

それは同意だ。
最近はFate関係は何か出ればほぼ必ず叩かれるし哪吒に関しても蒼月タカオを変えろとか追い出せだとか、また旗袍かよ神仙の時代に旗袍(チャイナドレス)ねえよみたいな感じでキャラデザや服装の不満はモノスゴイ勢いで出てきているが、女性にしたことに関してはネタな話題はあっても本気の不満や反発は見かけない。

哪吒に関してはどっちの性別にしても良いんじゃないかな。

ウチの国では観音菩薩を女扱いしているしこれは文句言えない気がする。

中国の神話って男女を明確にしていない存在もかなりいる。
ただ哪吒は男性キャラ扱いされるけど、女性のイメージもついてまわるというか普通に女だと思っている人が少なくないという珍しい存在かもしれんね。

ウチの国の伝統枠だと、哪吒と観音菩薩、それから紅孩児も女性扱いになっているんじゃないかな。明確に女性キャラとして扱われるわけではないけど、女性が演じることは珍しくない。

哪吒は復活後の装いとかは特に女の子っぽい感じになるからな。
みんな旗袍にするのは許せないだろうけど、女性的な格好すること自体は許容範囲だろう。

オタクじゃなくても哪吒が女の子だと思っている人が普通にいるからね……

そうそう。俺のオカンも哪吒に関して「あの女の子」と呼んでいたから、たぶん女だと思っているわ。

自分の中では哪吒が男なのか女のか決着が付いていません!!

自分も小さい頃に哪吒が男か女かで悩んだなあ……

大きくなってから哪吒が女性じゃないらしいと知ったけど、今でも作品紹介で哪吒を指すとき「他」じゃなくて「她」だとちょっと期待してしまう自分がいます!
(訳注:中国語の三人称は男性に対しては「他」、女性に対しては「她」になります)

哪吒は性別無しでいいだろ。キャラ付けの方向性は男でも女でもどっちでも良い。
今やってる「宝石の国」みたいな感じでも良かったように思う。いや、むしろあんな感じが良かった……

西遊記ベースだと女性寄りになって、封神演義ベースだと男性寄りになるように思う。

現在のウチの国における哪吒のイメージって西遊記と封神演義がゴチャゴチャになっているし、更にテレビやドラマ、演劇などのイメージが加わってるから、いよいよどっちでもいけるようになってきている気がする。

珍しくウチの国でもFate的な女性化をやっても問題無いキャラではあると思う。
でも俺はFateに対しては「バカとテストと召喚獣」の秀吉的なものを期待していた。

私もそうだった。
哪吒の良さは男女がハッキリと分からないことだろうに。

Fateだったら単純な女性化よりもショタ方向とかに尖らせてほしかった気もする。

そうだよ。女にするよりもショタにして欲しかったよ……貴重なショタ設定が……

私はロリキャラが良かったよ。そっちの方がむしろ伝統的な流れだと思うんだが!子供のイメージも付いて回るキャラなんだから!

自分も女性化するならロリキャラにして欲しかったわ。それならばセイレムでもダブル、いやトリプルロリが実現できていたろうに!型月はどれほどもったいないことをしたのに早く気付くべきだ!

ただFateはショタだとアンデルセンや子ギルとかがいるからな……ロリもジャックやナーサリー・ライムがいる上にセイラムではアビゲイルがいる。更に中国枠だと武則天がロリでデザインされてしまっているから難しい所だ。

なるほど。確かにアンデルセンと子ギルはデザイン的にキャラ的にも強いわ…・・・かぶらない範囲で更に人気を取れるように出すのは難しいかもしれん。

違う、違う違う!!
蓮から生まれたんだぞ!蓮はなんだ!?両性花だ!
原典に忠実に考えればフタナリに決まっているだろうが!!

なんで単純に女にしたんだろうね。
人気を狙うなら偽娘キャラにした方が良かっただろうに。既にアストルフォとデオンがいるとは言っても、キャラ的にかぶらない範囲だろう。

別に媚びた描写をやる必要は無いし、「性別無し」とかにしておけばみんな勝手に妄想できるから炎上だってしないだろうに。
「性別:哪吒」に加えてロリとかショタとかカワイイ男の子とかできる哪吒を単純に女性化してしまった件については蛇足なことをしたようにも感じる。



とまぁ、こんな感じで。
哪吒の性別に関しては女でも問題無いという人が結構いるようです。

この辺りの認識に関しては上のやり取りにもあるように、中国における哪吒の扱いによって蓄積されたイメージによる所が大きいのでしょうね。
またそういったイメージがあるので、中国オタクの面々の中には逆に女性にするだけではパワー不足、安易すぎるといった受け取り方をする人も出ているのは面白いですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

12/7追記:本日FGOに哪吒の幕間イベントが追加されましたが、哪吒の性別に関してはかなりぼかしているというか、キャラの個性の一つになっているようですね。
ネタバレは避けますが「この表で」なるネタも出ましたから少なくとも単純な女ではないという扱いかと思われます。個人的には「宇宙」が何なのか気になったり……
この辺の反応が無いかちょっと追っかけてみることにします。

反応まとめました。
FGOナタの性別に関する新事実判明で一部中国オタク歓喜



中国オタク「ナタクは偽娘」 中国における「偽娘キャラ認定」について

中国のFGOナタ実装への反応

中国のFGOナタ実装への反応

お陰様で艦これのイベントもE4乙ではあるもののギミック終わってゲージを叩くのみといった所までたどり着けました。艦隊の組み換えで混乱しましたが、「ようは栗田艦隊と志摩艦隊と西村艦隊と潜水艦を、ギミックごとに投入です」「道中は基本的に警戒陣で問題無いです」というアドバイスのおかげでなんとかなりました。

それから先日FGOの「異端なるセイレム」が実装となりましたが、今回のストーリー時限実装は個人的に非常にありがたいですね。
お蔭で今回は「致命的なネタバレを踏むのは避けるために実装されたらネット利用を縮小して大急ぎで最後まで進める」というのをやらずに済みそうです。


さて、今回の更新を。
ありがたいことに
「FGOで哪吒がサーヴァントとしてついに実装されましたが、中国の反応は?」
という質問を複数いただいておりますので今回はそれについてを。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOに哪吒が実装」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(セイレムに関するネタバレっぽいものもあるかと思われるので一応お気を付けください)


日本のFGOで哪吒が実装で新章に参加するらしいが、どう?

文句言ってるヤツが多いけど、自分は元々期待していないから別に何も。
王者栄耀の哪吒の方を使うからどうでもいいよ。

自分のイメージする哪吒と違うものが出てきたのは確かだな。しかも歪んで。

FGOは王者栄耀とかに学べよ……

同感。顔と手と足の数は普通な筈なのに三面六臂的な異形感がある。

全体的にみっともないデザインになってる。
身体のバランスがおかしい服装がおかしいポーズもおかしい武器の持ち方もおかしい。全体的に見て極めてヘンテコな印象になる。

中国のサーヴァントでまともなのは燕青だけな状態は変わらんか。

哪吒が星4というのがおかしい。
日本人は中国の神話の登場人物の強さや重要さを本気で理解していないわ。あいつらはいつになったらこの問題に気付くんだ。

レア度が低過ぎるよな。神仙だぞ神仙。
我が国の神秘はどれも極めて高い上に神仙系のキャラで星4とか何を考えているんだ。

アーラシュが星1でロムルスが星3で沖田総司が星5のゲームに何言ってんだ。
型月の設定上の強さとFGOのレア度が一致しないのは分かりきったことだろうに。

そもそも型月の設定はウチの国の神仙関係そのままでは無いぞ。型月世界における神秘や自然現象に組み込まれるから現実世界の伝承や伝説で強く設定されたものがそのまま全て発揮されるわけではない。
あと哪吒は人気高いけど強さはそんなでも無いだろ……封神演義ベースでの設定が混じっているようだから実力的にはパッとしない可能性すらある。

手と腰のバランスがおかし過ぎる。なんで蒼月タカオにそのままやらせたんだ。パールヴァティーでヒドイことになるのは明らかだったろうに。

西遊記イベの時に顔出しはあったからな……あの時から既に好みのデザインじゃないと分かっていたし、俺は何も期待していなかったよ。
文句言ってるヤツは何を妄想していたんだか。

先に出ていても、その後に修正すればいいだけだろう。
FGOはカードの修正をしないわけではないし、問題有るなら直せばいい。どっちにしろ運営の頭がおかしいのは変わらんが。

最終再臨のイラストは及第点と言えなくもないが、立ち絵は弁護できん。

立ち絵もブーディカやジャガーマンに比べたらわりと見れるものになっている。叩くための粗探しならやめとけ。

今では蒼月タカオやしまどりるってだけで叩くのが沸くからなあ……

ちょっと前までブーディカに関する不評はおっぱい垂れ過ぎくらいだったのにね。もちろん以前はあまり注目されてなかったってのもあるだろうけど。

最終再臨絵はわりと良いと感じた。ただそこから改め感じたのは服装がヘン過ぎるってことだな。この服装でなければ評価も違ったかもしれない。
日本人は結局旗袍(チャイナドレス)から離れられないのか。あと鈴とかの小物も含めて装備がどれも哪吒に見えないのもイカン。

あの鈴と旗袍はどっから出てきたんだろう。
哪吒は肚兜とミニスカっぽいヒラヒラが基本だろうに。
そのままやれとは言わんが全く関係無いものにされても。
(訳注:「肚兜」は中国の伝統的な下着で、腹掛けというか腹巻というかな形のものです)

extraとかの既に設定のあった中国サーヴァントはまぁマトモだけど、新規はガッカリするのばかりだ。武則天とかも怜悧だったり高慢だったりな美人ならともかく、なんでちびキャラに……

哪吒に関してはグラブルやアイギスの方が良いデザインだと感じる。

でもキャラデザに不満はあれど普通に出て日本でも話題になっているのは良いことだよ。燕青とかあんなにカッコイイのに話題にならんから。

燕青はキャラとしてもストーリーとしても目立たないんだよな。

日本だと同人で人気高いはずだぞ。

いや、それが……確かに嫌われてはいないんだが、話題になってない。
この間の日本版三度目のハロウィンイベントではメインキャラ枠で扱いも良かったと思いきや、いつの間にかメカエリチャンに話題を持っていかれた模様。

燕青って元ネタからして分かり易い人気属性まとめただけだからなあ……不満は出ないけど、活躍させようとすると埋もれる。ツッコミ系、苦労系だと緑茶という壁がいるし。

やはり中国のサーヴァントは出して欲しくない。
ヘンなのになるか弱くなるかの二択だ。これなら出さない方がマシだ。

中国のFGOプレイヤーは中国のサーヴァントを出せとか言っているが、FGOにやらせたらどうなるか冷静に考えてみるべきだ。
あいつらが孫悟空や趙雲のような我が国の人気キャラをまともに扱うのかということをな。

お前ら中国のサーヴァントが出るたびに粗探しするのって疲れないの?

でも私も出さない方が良いみたいな気分にはなるね。今の環境だとどうやっても荒れるし叩かれるから。
設定通りにやったらつまらないとか普通過ぎると言われ、魔改造したら原典を尊重しろと言われる。

哪吒に関してはストーリーでどう活躍するかじゃないかな。
自分はストーリー見たらなんだかんだであの武則天もアリだと思うようになった。

ストーリーと言えば哪吒が唐突に出てきたのはどういうこと?
西遊記イベント以外で何か加入するようなストーリーってあったっけ?私がなんか見逃してたりする?

何も無いよ。設定的には最近召喚されたということになっている。恐らく1.5部に入ってから召喚された扱い。
エミヤとかサンタアイランド仮面のように、明確な召喚描写は無いけどなんとなくいてイベント参加しているキャラも少なくないし、そういう扱いなんじゃないかな。

唐突に出て来るとか、黒幕との関係を疑ってしまう。

わりと単純な性格付けのキャラだから、その可能性は無いんじゃないかな。背景もキッチリしているし、三蔵イベで顔出しはしていたから。

セイレムは色んなの混ざり過ぎてて現時点では誰が味方なのかもハッキリしないからね。

自分もストーリーでの活躍は気になる。
中国のサーヴァントってあまりFate的な掘り下げや話を動かす扱いにならなっていないから評価がし難い。

比較的その辺りの扱いが良いのは李書文と三蔵、あと武則天か(諸葛亮はウェイバーなので除外)
セイレムの哪吒は今の所は話の都合の良い便利キャラだが、この後活躍するシーンは出るのだろうか。

サンソンやマタ・ハリにスポットが当たっているし、何らかの意味のある配役だと思いたいが、どうなんだろうね……近世とも魔女ともクトゥルフとも全く関係ないしここからどう絡むのか想像できん。

それにしてもみんな分かってないなあ……文句を言っている連中のほとんどが最も重要な問題を見逃している。
FGOの哪吒は男なのか女のかという点だろうに。

全くだよ。カードのデザインとかわりとどうでもいいんだよ。
その問題が一番大事だ!

でも性別:レンコン
とかだったらどうしよう。

残念ながらゲーム上の設定は女性になっている模様。

まだだ……まだ人形だから自由に変えられるという可能性は消えていない!

設定自体もそうだけど、デザイン的に女性的な部分が多過ぎるのはどうかと思うよ
哪吒というキャラで重要なのは性別だろうに。男か女か分からないのが哪吒の素晴らしい所だというのに!

そうだよ!
アストルフォやデオンを出したFateだから期待していたのに!心の底から失望した!!



とまぁ、こんな感じで。
全般的に不満がくすぶっている感じですかね。

ちなみに中国オタク界隈でも好評な、中国の大人気ソシャゲ王者栄耀の哪吒はこんな感じのデザインになっているようです。

FGOの哪吒に関しては主にキャラデザ関連の不満が多く見受けられましたが、これについてはここしばらくの間のFate関連のゴタゴタやネガティブなニュースの影響が出ている部分も見受けられましたし、なんとも難しいものを感じてしまったりも。

ただ中国における中華系サーヴァントの評価はしばらく経てばイロイロと落ち着いてくるような傾向もあるので、哪吒の評価に関してはもうしばらく様子見といった所でしょうか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

12/1修正:タイトルの哪吒が文字化けするとのことで修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク「なぜ『八艘飛び』が必殺攻撃になってるんだ?調べたら逃げる技だったぞ!」

ぼちぼちと艦これの秋イベントを進めておりますが、攻略情報のタレコミありがとうございます。
今回はゲージの種類は多いもののお札の縛りが少なく温存しておく必要のある艦もハッキリしているのでその辺は楽な印象ですね。
現在E-3甲ですが、せっかく作ったのだからと持っていった夜戦と夜攻がゲージ1本目ラストの防空棲姫を吹っ飛ばしたのには驚きました。


さて今回の更新を。
中国オタク界隈にも様々な作品が入っていますが、作品の元ネタになった歴史や神話伝説に興味をもって調べる人も出ています。
特に最近では以前の中国では資料に辿り着くのが難しかったようなものに関しても比較的簡単に調べられるようになっているそうですし、日本関係のネタに関しても随分と広い範囲で調べたり話題にしたりといったことになっているのだとか。

中国のソッチ系のサイトではそんな話題の一つとして
「源義経の八艘飛び」
に関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


アニメや漫画、ゲームの元ネタを調べていたらちょっと気になるものを発見した。
なぜ源義経の八艘飛びが必殺攻撃になってるんだ?
調べたら逃げる技だったぞ!

あれ?そういう技というか故事だったの?てっきり乱舞系なイメージだったんだが。

壇ノ浦で源義経が平教経の襲撃から逃げる際のエピソードで、重装備なのに軽やかに幾つもの船を次々と飛んで逃げて行ったという話。つまり、敵を倒したわけではない。

Fateで考えると回避スキルか仕切り直しスキルっぽいな。

その意見に同意だ。
確かになぜそれが攻撃系の技に。

自分は女神転生のイメージだから物理攻撃かと……

そういう故事だったのかよ……あえて言えば一騎打ち回避?
全然イメージが違うじゃないか。

逃げながらの攻撃、逃げるような状況での攻撃が大当たりしたとか、背水状態における決死の一撃とかなら分かるんだが。

日本の感覚では八艘飛びがスゴイカッコイイとか、中二病マインドを刺激されるとかじゃないの?
カッコ良ければわりと何でもよくなるし

これは源義経関係では有名で使い易い故事、名前だったからというのも考えられる。八艘飛びは源平の最終決戦である壇ノ浦における有名エピソードだからね。

源義経の伝説で面白かったのは、六韜が伝説の書で手に入れると天狗パワーが使えるようなアイテムになってたことだな。軍事思想書じゃない、不思議な書物扱い。

普通の人間にはできないエピソードや伝説が必殺技になったりするわけだが……八艘飛びがそうなるのはちょっと不思議な選択だよね。
義経の場合、鵯越の逆落としとか攻撃的な故事もあるのに。

鵯越の方は軍単位だからじゃないかな?
アニメや漫画、ゲームだと基本的に個人行動だから、個人の特殊スキルとして参照できる八艘飛びの方が採用されたのではないだろうか。

Fateの傾向的に、FGOの牛若丸の八艘飛び攻撃は他の作品からの影響があるんじゃないだろうか。個人的には女神転生やペルソナの影響の気がするけど、遡ったら別のもありそう。

八艘飛びの攻撃に関しては確かに女神転生シリーズが大きそう。
あれは技の英語名が「HASSO BEAT」だったはずだから、明らかに攻撃系のネタにしている。

ペルソナの八艘飛びは強いからなあ。どの作品でも物理系の主力になる。

それにしても逃げる伝説が攻撃になるとかだと、ウチの国の長征とかモノスゴイ攻撃にできるな!!

例えるなら「馬躍檀渓」(劉備の的盧の故事)が攻撃宝具になるとかいった感じかな。

船を飛び越え逃げるのが、船を飛び越え近付いて攻撃になってるとは……

元ネタは逃げていたのを攻撃に……そうだ、劉備なら阿斗投げようぜ!

それにしても、改めて日本の作品の改変っぷりが分かって面白い。
逃走や移動系の能力なら分かるんだが、なぜ強力な物理攻撃になるのか。

結局は勢いとカッコ良さ、中二病重視じゃないだろうか!

一応、敏捷さと移動手段という方向で拡大解釈すればありってことなのかね。
八艘飛びするほどの素早さで行動する、攻撃するという感じで。

源義経ネタのキャラに関してはどの作品でも敏捷度の高いキャラとしての描写は常にあるんだよね。攻撃系必殺技として都合の良い伝説が無かったから他からのを持ってきたというパターンだろうか?

FGOの牛若丸に関しては初期のぐだぐだや設定の未整備がそのまま来てしまっているようにも見える。牛若丸の宝具は遮那王流離譚でその一つが八艘跳。そして他にきっちりと対人、対軍の攻撃は持ってる。もっとも、どれも「奥義」枠になっているのがよく分からんが



とまぁ、こんな感じで。
元ネタを調べてどうアレンジしたかを知ったり、実はかなり強引な改変だったことに気付いてツッコミを入れたりするなど、イロイロと楽しんでいる模様です。

中華系の伝説や故事でもこういったカッコ良さ重視の強引な改変でやれそうなのはかなりありそうですが、中国だとどういった方向が好まれて、どういった方向だと「安全」なのかといった辺りも気になる所ですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「ベディヴィエールって男だったのかよ!俺は長年女性の騎士だと思っていたのに!!」

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国版FGOでは現在「プリズマ☆イリヤ」のコラボイベントが行われているそうですが、それ以前に開催されたイベントと異なり、前の夏イベント第二部終了後に即イベント開始という「長草期間」(育成期間)無しというスケジュールも加わってなかなかに好評なのだとか。

それはさておき、FGOの第六章や最近日本で公開された劇場版HFから、改めて中国オタク界隈に広まったFateの作品知識も少なくないそうで、それによって改めて衝撃を受ける人も出ているそうです。

そんな衝撃的な事情の一つに
「円卓の騎士ベディヴィエールのキャラや声」

というのもあったそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ベディヴィエールが男だったことの衝撃」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ショックだ……ベディヴィエールって男だったのかよ!
俺は長年、女性の騎士だと思っていたのに!!

あー……うん、その気持ちわかる。
私も彼の声を聴いて違和感を覚えた。

ボイスを初めて聴いたとき、私の心とその思いが砕け散りました。
ずっと女だと思っていたんです。思っていたんですよ……

なぜCVを確かめない。「宮野真守」と明記されているのに。

FGOだと声優の名前を確認できるのって基本的に入手してからだから、事前に確認する機会って案外無いぞ。公式サイトでも出演している声優の名前だけで、誰が誰を演じているかまでは明記されていない。

そもそも別作品でもベディヴィエールは宮野真守だったろ。

いや最初のアニメ版では能登麻美子だし三木眞一郎や真殿光昭が演じていたりもする。
ようは彼女の声は一定していなかったんだよ。

諦めろ「她」(彼女)じゃなくて「他」(彼)だ。
旧作のアニメでは能登麻美子が演じていたから気持ちは分かるが。

ベディヴィエールの主なイメージがあのアニメ版だったし、女性と思うのも無理はない。いや、むしろ当然のことだろ?

なぜだ!
なぜ宮野真守なんだ!

ベディヴィエールの声にしては低過ぎるし、男性的過ぎる……

宮野真守も他のキャラだったら良かったんだけどねえ

ガンダムやウルトラマンだったらいいんだよ、でもなぜベディヴィエールを演じる!?

私も普通に女だと思っていたよ。
円卓に女性騎士って普通にいるんだよね?モーさん以外で。

モーさん以外だとガレスが女性確定だな。

ベディヴィエールはデザイン的に男キャラだろ……何で女の子と勘違いするヤツが出ているんだ。

お前ら見ている作品が少な過ぎる。
こういうキャラデザで普通の男性の声なキャラなんてありふれているぞ。

普通の美男子系キャラだよね。

最初から男だと言われればそう思えるかもしれないが、最初から女という情報が入っていてもそう思えるか?髪が長い美形で女と勘違いされたケースは枚挙にいとまがない。

そもそもFateの円卓はトップが女だしね……王の近衛になったとか、女性だったからという理由にも思えてしまうわけで。

私も最初は円卓の騎士だから男だろうと認識だったけど、旧作のアニメで女性の声で喋っていたから普通に女性、美しい女性キャラだと思うようになっていたな。

Fate追っかけている人間が、なんで実は男だったというのでダメージ受けまくっているんだよ……アストルフォが女じゃないことに興奮しまくってるヤツばかりだったのに。

うむ。男の子だから良いんじゃないか。

ベディヴィエールに関してはそうでもない。
俺は彼が偽娘的なキャラと声じゃなかったことがショックだ……かわいい男の娘だと思っていたのに。Fateならやってくれると信じていたのに!!

アストルフォに関しては新しいファンも多いし、公然のネタバレ要素だったからね。公式もそこを意識したあざといキャラにしていたから話題としても妄想としてもアリだった。
でもベディヴィエールはそういうのが無いから真面目なファンが多かったんじゃないかと。

ベディヴィエールは妄想を投影し易いのか、脳内キャラが固まっていたヤツが少なくないはず。
昔から円卓関係のエピソードが出るならきっと重要な立ち位置で出て来ると期待されていた。

公式が能登麻美子でいくのか、他の男性声優でいくのかといった予想で熱い戦いになったりしたこともあったな。

第六章を遊んでいてどうやら男だというのは納得していたが、それでも俺の脳内では能登ボイスでの会話が続いていたんだ。
それなのに、突然宮野真守ボイスで喋り出したんだぞ!
その衝撃がどんなものなのか、俺の心の痛みがどれほどものなのか、お前に分かるのか!?

俺、宮野真守がここまで理不尽に叩かれているの初めて見たよ……

彼の声や演技が悪いわけでは無い、むしろ高いレベルだ。それは分かっている。
だが文句を言わずには、愚痴を叫ばずにはいられないんだ!

そうか。ゲストで選んで戦闘に出さないと、第六章クリア後まで声聴かないでいっちゃうのか。

FGOってミュートにしていなくても、案外声を聴かずにプレイできてしまうからね。基本は文字を読むゲームだから。

私もそうだった。
自分の中では川澄ボイスの獅子王と能登ボイスのベディヴィエールが会話していたよ……
若干の百合っぽさもある関係がとても良いと思っていたのに!

ベディヴィエールは以前のゲーム版の方での声ともまたちょっと違うし、女と思っていなくてもイメージは多少混乱するかなー

ゲーム版だと他のキャラを演じている声優が、兼役をしていたからね。ベディヴィエール専門のキャストではない。
恐らく当時はそこまでキャラが固まっていなかったんだろうし、役割的にもそこまで重要視されていなかったのだろう。

モードレッドもスタジオディーン版のアニメの時はキャラデザ違うし声も桑島法子だったからな。
円卓関係は正式にストーリーに登場させる際にデザインを再構築したんだろう。ランスロットなんかも声は同じだが、ZeroとFGOでは絵師変更によるものではないレベルで明らかにデザインが変わっている。

私は最初に見たベディヴィエールが旧作のアニメ版だったし、そこからずっと女性キャラだという印象が付いて回っていたよ。別に嫌いではない、むしろ6章のおかげで更に好きになったくらいだが、声に関して当面は違和感が残るだろうなー

私は絆上げるために後ろに置いておいたし、終了直後のはスキップしちゃったから、レベル上げを本格的に始めた時に初めて知ったよ。

ベディヴィエールがメインだというのでFGO第六章には物凄い期待していた。
だが自分は実はstay nightを遊んでからずっとベディヴィエールを女性キャラだと思っていた……ゲストでベディヴィエールが出るというステージではもうウキウキで選択した……でも……

声が誰かを見れば性別が男だというのはハッキリするが、そこをあえて再確認はしないよね。ネタバレ踏むのも怖いし。

ショックという程でもないが、自分も想像していた声とはかなり違う、意外な声だと感じた。落ち着いた、誠実なキャラだったしね。
もっともストーリーではとても感動できたし、そのうち慣れると思う。



とまぁ、こんな感じで。
第六章のストーリーに関しては好評なモノの、ベディヴィエールの性別という予想外の所でダメージを受けてしまった人も出ているのだとか。

性別に関するショックはともかく、上の発言にもあるように中国オタク界隈ではベディヴィエールに関してイメージが固まっていた人もかなりいたようで、FGOへの参戦で出てきた様々な新情報に一喜一憂している反応も見かけます。

考えてみれば私もFGOがまだ始まったばかりの頃、中国オタクの方からベディヴィエールに関する熱い語りや参戦への希望を聞いたこともありますし、中国オタク界隈においてベディヴィエールはマイナーメジャー的な人気を持っていたキャラだったのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO、第六特異点神聖円卓領域キャメロットへの反応

ありがたいことに
「中国でのFGO第六章の反応は?」
という質問をたくさんいただいておりますので、今回はそれについてを。
まとめるのが遅れてしまい恐れ入ります。

中国版FGOでは直前に突然の画像修正などのゴタゴタも起こりましたが、
その後8/31から
「第六特異点神聖円卓領域キャメロット」
が実装されたとのことです。
中国版の告知ページ(中国語)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGO第六特異点神聖円卓領域キャメロットの感想」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(ネタバレが混じっておりますので一応お気を付けください)


第六章面白かった。
ゲームやってるよりストーリー読んでる方が長かった気もするが、とても楽しかったよ!

登場するキャラ全てが活躍していたね。
味方側は言うに及ばず、円卓勢もエジプト勢もとても魅力的だった。これまでのようにいるだけとか、いなくても別にいいような存在のキャラがいなかったように思う。

民を守るアーラシュはまさに大英雄だった。
自爆する場面は本当に泣けた……

第六章をプレイすると、アーラシュをネタだけで扱うことはできなくなるね。
アーラシュのあだ名が「自爆弓」に加えて「大英雄」になる意味がよく分かる。どっちも最初はネタ扱いの呼称だったんだけどなあ。

第六章の活躍からしてアーラシュはレア度が低過ぎるよ。
人格も能力も背景となる伝説も、FGOでの活躍も、星1なのはおかしい。もっと人気が出れば強化されるのかな……
アーラシュに聖杯使うことも考慮中。

俺のフレにレベル100のアーラシュいるぞ。

でも星1だからこそみんなが大英雄に会えるという利点もある。
第六章でなぜ彼が召喚に応じてくれるのかが分かった気がする。

どこかで見た話だが、マスターを手助けするために、出会うためにアーラシュはあえて星1になっているという話があった。とても納得できるし愛おしい。

彼こそ、みんなの大英雄だ!
それにしても第六章はこれまで注目しなかった低レアキャラの印象が変わるね。
ハサンとかネタキャラ雑魚キャラとしか思っていなかったのに、もうがっつり感情移入してしまった。特に呪腕の。

呪腕のハサンがあそこまで仲間として頼りになる、心強いキャラだとは思わなかった。
古くからいるのでマニア人気が高いんだろうくらいに思っていたが、その間違いに気付かされた。第六章で最も良心に満ちていたのは彼だった。

ハサンは第六章前後で完全に印象が変わったね。
呪腕老師もそうだが、清姫に続くマスターラブ勢の静謐、他愛なしと踊るだけじゃなかった百貌、そしてついにその姿を現したキングハサン!

ネタバレで知ってはいたけど、ハサンにこんなに感情移入したり、圧倒的な強キャラ感にゾクッと来たりするなんてプレイする前には思いもしなかった。

令呪使って林檎を食いまくって一気に進めてしまった……
面白いから、みんな頑張れよ!

それ以前の章に比べてストーリーの量も重さも段違いだよね。
FGOの転換点と評価されているのも理解できる。

第六章の戦闘が難しいと聞いていたが、思ったより楽だった。
どうやら俺は千里眼を身に着けてしまったようだな!

茨木童子の時もそうだったが、こっちでは攻略法が事前に確立されていたから難しいと感じる人はそんなに出てないようだね。
攻略見ないで、誰を育てるべきかも知らなかったら大変だったろうけど。

ストーリー追いかける方優先していたから根本的にレベルも素材も足りてなかった自分みたいなのもいるんですよ!絆礼装ヘラクレスのおかげで割る石が少なくて済んだが、いなければどうなっていたやら。
石割って一気に進めるだけの価値は十分にあったが……第六章は自分にとって一番好きな章になったよ。

私は最後まで獅子王が実は偽物だとか、誰かに操られていただけとか信じていたんだが……とてもショックだったよ……

私も獅子王に関しては驚いた。あれはネタバレ見てるだけじゃ分からない部分もある。獅子王自身に関してや特異点の扱いとか。

最終戦はもう色んなものが積みあがった上での決選だったね。
ベディヴィエールに最後の一撃を決めさせるために石割っちゃった……

最終戦ゲスト枠のベティわりと強いから、バフ載せたらうまくいくぞ。まぁ自分も令呪は使ってしまったが!

ベディヴィエールには本当に泣いた。我がカルデアに来てくれたのは本当に嬉しい。宝具レベルも上げたいからピックアップ早く開催してくれ。

ニトクリスも良いアホの子ツンデレだし、ラムサス二世もDioのように笑っているだけかと思ったらいい所持っていくからなあ。

ストーリー上のギミックもかなり凝ってたね。ダ・ヴィンチちゃん死亡の時はショップの立ち絵まで切り替わるし、ネタバレ知っていても焦ったよ。

ベディヴィエールの話になるとは聞いていたが、円卓関係のキャラがここまで大量に出てきて、それぞれの関係が明らかになるとは思わなかった。
円卓関係者が複数出て交流も発生するのってFGOが初めてだよな。

円卓のせいで後輩の子が、ツッコミ系になってしまいました……

剣ランスロットは元ネタの円卓の騎士における評価通りの強キャラだったが、それに対抗できたアグラヴェインは予想外だった……奸臣と見せかけて実は忠義の騎士だったとは。第六章の敵側のキャラで一番印象に残っている。是非とも召喚したいが、実装の可能性はほとんど無いのが残念で仕方がない。

第六章は確かに良いストーリーではあったが、モードレッドの扱いは納得できない。キャラがバグり過ぎだ。別にオルタ化したわけでもないのに、単なる戦闘狂キャラになってしまった。
そりゃ極端な解釈をすればという話もあるだろうけど、モードレッドがあんなキャラにされてしまい、しかも獅子王との交流も特に描写されないというのにはガッカリだよ。

私もそう感じた。
モーさんファンの自分にとっては第六章は非常に残念な部分がある。モーさんはあんな性格じゃないだろう。
第六章では最後までフォローもないし、なんだか無力感に襲われているよ……

第六章の円卓の騎士は全員「ギフト」を受けて変化している。
モードレッドは元々暴走気味のキャラだがそこに更に「暴走」のギフトがかかった結果が第六章の状態で、ある種の狂化状態とも言えるからキャラが違うと感じるのも当然。
もっとも、モーさんは第四章でフランと友好的だったのがわりと珍しい状態とも言える。円卓の騎士の中ではたぶん最も扱い難い。
これは助言として言わせてもらうが、萌えが欲しいならこの後のイベントに出る水着モーさんを獲得するべし!

円卓の騎士で一番性格が変わっているのはトリスタンだな。「反転」の祝福だから戦闘の属性も性格も変わっている。この後のハロウィンとかCCCイベントではかなり飛ばしたキャラになるから楽しみにしてろ!

ところでアグラヴェインの実装の望みが無いって本当?
第六章で一番ウチのカルデアに来て欲しいと思うようになったキャラなんだが。

残念ながアグラヴェインは戦闘モデルもないし、日本でも実装は当面無いだろうとされている……

ところで、三蔵はどうだった?
舞台設定的に異物感が不安だったが、終わってみればいい感じに活躍していたように思えたんだが。

とても良かったね!
三蔵の理念は獅子王と反対だったのも面白い所だね。
第六章のおかげでようやく三蔵の良さが分かってファンになれた。

第六章を見て三蔵を我がカルデアにお迎えしたくなったよ!

自分もだ!

三蔵師父が釈迦如来掌で門を破る所は悲しく、そして感動的だった……

三蔵はその大きな慈悲の心で門を打ち破ったのだ。
西に向かうということの意味が特異点と絡んできているのも面白かった。

第六章は登場人物の全てが強い存在感を放っていたね。
ただ中にはちょっと疑問の残る登場人物もいる、例えばホームズがなんであそこで出て来たんだ?

確かにホームズは唐突に感じられたな。
あと俵藤太もなんで出て来たか意味分からなかったわ。

米屋の親父は第六章で一人だけ違和感を放っていたよな……
食糧不足を救う対宴会宝具という意味はあるけど、あのシーンがメインストーリーに強く影響するというわけではなかったし。

村のエピソードを描写する、呪腕やベディヴィエールの描写を深めるという意味はあったけど、俵藤太関係は取ってつけた感があったね。

ホームズはそれまでのソロモン関係の説明のキャラと、第一部終了後の伏線としての顔出しじゃないかと。でも俵藤太に関しては自分もよく分からん。

あれは日本のユーザー向けのサービスだろ。俵藤太が出ないと第六章も日本関連のキャラが全く出ないことになる。
FGOは日本人向けのコンテンツだから、最低限日本的な要素を出して日本人の民族的な情緒に配慮しないといけない。第二章、第三章と日本系サーヴァントが出ていない所からの第四章みたいなもんだ。

そういや第四章も金時と玉藻を最後に唐突に登場させて来たな……
ウチの国の国産ゲームみたいな事情があるってことか。

恐らくそういう事情だろうね。俵藤太関係のエピソードは第六章のエピソードの中でかなり浮いているわけだし。

米屋のあれは単純に余ってしまったパーツだったってことじゃないか?
外伝合わせるとかなり日本系サーヴァントは出ているから本編であえて配慮する必要はないと思うが。この後の第七章でも牛若丸と弁慶が出てそっちはかなり本編に関わる。

なるほど。そういう見方もあるか。
制作やキャラデザ発注の関係上FGOは出すサーヴァントの方が先にあって、そこに合わせたストーリーを作るんだっけか。

あれ、きのこが方針転換した名残という見方もあるぞ。第六章ってきのこが坂本真綾のライブに行って、突然作り直し始めたものだから……
第六章は前日譚として円卓の騎士が偽りの十字軍とリチャード一世を自称する謎のサーヴァントと戦っているんだが、これが無茶苦茶強かったという話がある。俵藤太はこの偽リチャード一世に関わるキャラだったんじゃないかとも言われている。

それにしても、ピックアップの順番なんとかならんのか。
初登場ではなくその後のストーリーで活躍するから、欲しくなった時にはピックアップが過ぎ去っている。第五章の時のテスラ!そして第六章の三蔵!

全くだよ。第六章を終わらせて、絶対に師父をカルデアにお迎えしようという決意でピックアップガチャを改めて見たら、入ってないのだから……しかも調べたらかなり先までピックアップ予定無しだと!?

ピックアップはスケジュールも不具合だらけだよな。
ところでかなり回しているのに俺の所に剣ランスロットが来ないのも不具合で良いんだよな!?



とまぁ、こんな感じで。
これまでのストーリーに比べると随分と好評のようで、プレイ後に熱い思いを吐き出している人なども出ていました。

それから上のやり取りにもありますが、中国では先行する日本版の攻略情報が出回っていることから、戦闘の難しさに関する実感はそれ程でもないらしく、日本で阿鼻叫喚を巻き起こした第六章のガウェインに関しても、そこまでの難敵となってはいない模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国国内版FGO、ついに画像修正が入りお通夜状態に

露出度修正が入った中国版FGO、無修正で水着イベント開催できた模様

Fate関連が続いてしまいますが、以前紹介した件にその後の動きがあったのでそれについてを。

中国版FGOでは8月の中旬に突然、
「政策関連の原因によりキャラクターのイラストに修正が入る」
という事態が起こってしまいました。
中国国内版FGO、ついに画像修正が入りお通夜状態に

その結果、現地では夏イベント及び水着キャラに関して実装の延期どころか開催も危ぶまれていたそうですが、9/30から
「夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer」
が無事実装となったそうです。
中国版FGOのイベント第一部告知ページ(中国語)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOの夏イベント実装」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ついに来た!俺達の待ち望んでいたものが!!もう秋だが夏イベント開催だ!

一時期はイベント無しも覚悟したからな……連休に遊べるのは本当にうれしい。

一周年の課金オマケ変更の後になったし、国慶節の連休には間に合ったしで結果的には悪くないのかもしれん。

ガチャをまわせ!回転数が全てだ!
私はマルタと水狐が欲しい、清姫もできれば欲しい。

ついに来た。だがいざとなると逆に不安になって来る。
本当に問題無く実装されるのか、実は修正されているのではないか、イベント謎の力によって中止になったりしないのかと。

イベントやれたという時点で評価するわ。
俺の財布とクレカの叫び声が聞こえて来るぜ……

吾が王……ずっとお待ちしておりました。必ず我がカルデアにお迎えいたします……!
ところでガチャに吾が王がいないんだけどどういうこと?槍玉藻しかおらんぞ?

弓アルトリアは次の更新、恐らく7日からの第二次ピックアップの方だぞ!

そう言えば後半の追加か……

あー、そうか。アホ毛弓は次のピックアップでの追加だったか。
ぐああああ、待ち遠しい。

性能的には槍狐の方が強いと
弓アルトリアの方は優秀だが使い所が意外にないというのが現在の評価。

ランサー玉藻!師匠で爆死した俺の心を癒してくれるのはお前だけだ!

玉藻は強さに加えて濡れ透けTシャツという武器もあるからな。俺に特効だ。

自分は清姫を。イベントでは相変わらずのようだ……しかし竜属性持ってると、自分の肉を食べさせたがるのがお約束なのか?

水着キャラの追加は嬉しいんだが……このイベントものすごいめんどくさくないか?
ストーリーは全部見たいが、ドロップアイテム集めるのが苦行だ。
ドロップアイテムが複数ある上に、クラスも混合だから出すキャラも装備する礼装も混乱するし快適なプレイにならん。

最大の問題はいちいち覚えてらんないということだろな。ホントにめんどくせえ。

このイベント、日本でも不評で敵編成は復刻の時に調整入ったからな……今後はこういうイベントが無いのは救いだが、今回は諦めるしかない。

最初に狙うドロップアイテムごとにチーム編成して名前付けとくのが良いぞ。敵クラスのいやらしさはしょうがない。

CCCイベントのミッションとかめんどくさいのは今後もあるぞ。
俺はもう思考停止して後ろに特効礼装とクラスのキャラを配置して前衛で殴り合いをしているわ

課金して礼装手に入れてしまった人の方が混乱しているのはなんなんだ。
それにしても手間とバランスもそうだが、ピックアップも弓アホ毛を後ろに配置するとか本当にいやらしい!!!

自分は弓王待ちだけど、楽するための礼装は欲しいからちょっと回そう。
そう、これは攻略のためなんだ……礼装が出るか適度な所で撤退すればいいだけなんだ……

私は水着ニトクリス待ちだから最初のピックアップは石温存するわ。

え?

水着ニトクリスの実装は「日本での」今年の夏イベだぞ?お前、来年まで待つのか!?

こっちのイベントは2017年に開催する「FGO 2016 Summer」だぞ!告知画像のテキストは「FGO 2017 Summer」に変更されているが中身は日本の2016年版だ。

あ……そうなの……水着イベントを知ってから石ずっと貯めてたんだが……よし、もう回そう!

それにしても、以前はこのままでは秋に水着イベントと実装の遅れをネタにしていたが、本当にそうなっちゃったな……しかも予想外のトラブル付きで。

大丈夫だ!俺の地元、南方だからまだ泳げる季節だぞ。

暦は秋だが広東はまだ水着イベントにぴったりの天気だから問題無い!

北方はもう寒さを感じるようになってきた……英霊にはそんなの関係ないんだろうが、季節外れ感はあるな!

ネタにして笑える状況で済んで良かったよ。イベント開催できただけで十分評価できる。

この間の画像修正の時、師匠の水着とか、絶対ダメだろうと覚悟したからな……告知ページのエロい水着に僕は興奮し、それと同時に感動してしまいましたよ。

とりあえずウチの国を吹き荒れた修正の動きは過ぎ去ったと見ていいのかな。ちょっと前まで色んなゲームが露出度の高さの規制をやってたが。

アズールレーンとか他のゲームの水着スキンや露出度の高いスキンの販売停止とかまだ最近の話だし、油断は出来ないと思う。

みんなストーリーの方はどう?
あまり評判が良くなかったから期待していなかったが、かなり面白い。ストーリー目的で3つのルート制覇するの決定したよ。

日本で評判が微妙だったのは第二部だね。サーヴァントじゃなくてゲストキャラが出張ってくるしネタが狭い。第一部は普通に評価されてるし、心配せず楽しめ!

ピュアな僕にとってはキャラもストーリーも刺激的過ぎて大変です!
あと黒髭氏の件については同じオタクとして同情を禁じ得ません……

今回のイベントのストーリーのおかげでモーさんが好きになってしまった……特に狙っていなかったが、召喚できたことに後から感謝したよ。

自分もこのイベントのモーさんは予想外だった。見る順番がApocryphaのアニメの後で良かったかも。
こっちを先に見ていたらショックを受けていたかもしれん。

モーさんとアルトリアが一緒のイベントに出てやり取りをするのってもしかして珍しい?
自分は初めて見た気がするけど、何かこのイベント以前のストーリーや設定とかある?なんでアルトリアはモードレッドにああいう態度をとるんだ?

そりゃ国を滅ぼした直接の原因がモードレッドだから。単純だが、だからこそモーさんに対する態度が厳しくなる。
モーさんとアルトリアのエピソードって他はエイプリルフールのギャグストーリーくらいじゃないかな。それと真面目なのはApocryphaの回想に今後また出るかもしれない。

モーさんとアルトリアは両方本来のキャラとはズレた存在ということになっているけど、背景はFateの基本的なものとしていいはず。あと恐らくアルトリアはゲーム本編後だから、あれでもまだモーさんに対しては優しい対応だと思われる。
円卓の父子(でいいのか?)のエピソードは良いよね。アルトリアとモーさんも、マシュと穀潰しも。

今回のギャグはどのキャラも活き活きしていて楽しい。マルタと小次郎や、師匠と狗の人とか爆笑中だ!

いやもう、アルトリアが可愛くて可愛くて。久々にアルトリアの食欲ネタが出たのも嬉しい。

そう言えば、今回のイベントのアルトリアを意外に感じている人そこそこいるみたいだね。
モーさんへの対応もそうだし、大食いキャラというのは知っていてもここまでくだけたキャラになるとは思っていなかった人もいるようだ。

水着イベントの弓アルトリアってFate本編後、hollow系の扱いのようだが、この性格とノリの状態って案外知られていなかったのかもね。カニファンともちょっと違うし。

アルトリアのキャラに関してはこれまでが風評被害だったのか、この影響が風評被害になるのか。



とまぁ、こんな感じで。
中国ではやはり弓アルトリア狙いの人が多いようでした。あと各サーヴァントの水着状態の呼称に関してはまだ固まっていないようです。

それから先日の画像修正の件に関しては中国の規制にありがちなハッキリしないまま過ぎていきそうな気配だという話も聞こえてきます。
上のやり取りにもありますが、現在の中国のソーシャルゲーム界隈で露出度の高いキャラの自粛の流れが止まったわけではないようですし、これでもう大丈夫という判断はなかなかできないとかなんとか。
中国でコンテンツやサービスを展開する際には、この手の問題は常に付きまとうのでしょうね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「なんでFGOは高難度イベントで炎上しないの?ウチの国のソシャゲは高難度で爆発炎上しているのに」

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただいたので今回はそれについてを。

最近は中国産のソーシャルゲームの日本展開も増えていますし、イロイロな作品が目に付くかと思います。
ただ中国産のソーシャルゲームの中には中国で大炎上を起こしたことがあるのも少なくないそうで、特に最近の中国のオタク向けを意識しているソーシャルゲームでは、
「イベントが普通にやるには難し過ぎる」
ということによる炎上が珍しくないのだとか。

中国のソッチ系のサイトではその辺りのソシャゲ炎上について
「なぜFGOは高難度イベントで炎上しないのか?」
といったことなどの話題に関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんでFGOは高難度イベントで炎上しないの?ウチの国のソシャゲは高難度で爆発炎上しているのに……

確かに高難度イベントの反応が全然違うのは気になる。
考えてみれ中国版FGOも炎上はしたけど、大体はイベントの日程や強制中文化とかの修正、bilibili関係のNTR煽りとかでゲームの難しさについてではないんだよな。

FGOも監獄塔、羅生門と高難度イベントが続いたけど、普通に攻略関係の話題になってたからな。なんでだろ。

あれは攻略情報集めて突撃するのが普通に楽しかった。日頃のポチポチ周回の中のちょっとした刺激という感じで。

崩壊学園3とかアズールレーンのイベントとかヒドイことになったのに、FGOのイベントでは普通に攻略関係の話題が続いていったのはいったい……

イベントの報酬の違いもあるだろ。FGOは呼符だけだから、やってもやらなくても良い。

私もそう思う。高難度イベント部分の報酬や、必須度の違いだろう。
FGOは高難度ではない普通の難度のイベントの所で礼装やキャラがもらえる。
ウチの国のソシャゲとか、イベントがどんどん難しくなってどうにもならん。重課金でもなければついていけんよ。

ウチの国のユーザーって時間かけるのには抵抗無いから、そっちでの難度調整や内容の増加が難しいんだよね……すぐに「やることが無い」という文句が出る。

FGOは本当に最高クラスの難度の所は任意の挑戦で呼符一枚、実質石3個が報酬で更に複数ステージの中の一つだったりするからな。
ユーザーが強制される高難度イベントで考えるなら艦これじゃないか?今年の夏イベは最終ステージの難度がヒドイことになっていたはずだが。

艦これの夏イベは難度を下げれば主要な報酬は普通に確保できた。
あと最終ステージのボスラッシュは見えている地雷原だから精神的にそこまで危険ではない。
輸送マップとか手間がかかるので難度よりもプレイ時間や輸送成功率と輸送量の見極めに失敗すると厳しかった。

艦これで酷かったのは2016年春のイベントだな。新システムのバグや難度調整ミスに設定ミスと運営の不手際が目立ってかなり炎上したし、抗議活動も多かった。
今年の夏イベントは大型という予告が事前にあって開催期間も長かったから、不満は出てもこっちでちょくちょく起こっている大炎上というレベルではなかったかな。

こっちで高難度イベントの批判している連中はヘタクソなだけだ。炎上したゲームも俺は微課金で普通にどのステージも楽に周回できていた。
最初はそれほど腕前に差は出ないだろうけど、ゲームのサービスが続くにつれて腕前の差が出るのは当たり前だしそれをグチグチ批判するのはアホだろ。

文句言っているヤツにはそういうゲームだからとしか言えないよな。
ゲーム性のある作品なんだから課金しようがクリアできないのは当然だろ?
それにみんなどんどん上手くなるんだから難しいステージを出すのも当然だ。

ヘタクソが炎上させるのは本当に困ったもんだよ。あいつらが批判して炎上させてるのはそんなに課金しないでも良いゲームもあるんだが。

強キャラやゲームに有利になるからと釣って課金させているのに課金しなければクリアできないどころか課金してもクリアできないってのは問題だろ。
難度も制限もどんどん上がって一部しかクリアできない状態、課金の意味が無くなったり更なる課金を強いられるから炎上する。

そこだよな……ゲームとしての作りこみに関してFGOより上なのは明らかなのに、バランスと財布の狙い方が……

難度調整がもう少し上手くできていればね。
考えて工夫してクリアできるようにするとかじゃなくて、制限をしてユーザーに不便を強いることで難しくしている。キャラとか装備とか、あとは時限クエにするとかで。
これぞ課金連環の計!

しかもこっちが攻略法として育てた強キャラ強パターンをメタ的に潰す!
キャラ獲得と育成強化要素が課金に直結しているのにそれをイベントで無意味なものにされちゃね……

日本版FGOの最近のネロ祭もBBやマーリン、ジャンヌいないとダメなんじゃなかったっけ?あれも実質的に制限系高難度クエストだろ。

確かにキングハサンはBBやジャンヌとかがいないと難し過ぎるとされたけど、他の高難度はどうとでもなったからな。
あとネロ祭の主な目的というか報酬は花びら集めてBOX開けて素材を大量に確保することだったから、呼符一枚の報酬に時間かけるくらいなら周回した方が良いという判断の人も多かった。

FGOは高難度イベントに対してぐだ子が良いこと言ってる。
「そんなややこしいゲームおいとけ、それよりはやくベッドにいこう」
とね!まぁあの漫画のネタからして、日本のFGOプレイヤーも別に高難度を歓迎しているわけではないんだろう。

キングハサンのステージは日本でも評判良くない。不便さをプレイヤーに強制する形だったから。あと1.5部から実装の体力ゲージのブレイクシステムも不評。
ただこっちの難度はもっと極端というか単純に数字でプレイヤーを圧倒したり、各種制限で不便にさせる。
アクション性の高いゲームであっても、実際のメインはRPGで育成ゲーム。それなのにキャラを自由に使えないとか遊んでてストレスがたまる。そりゃ炎上するし人減るよ。

FGOの高難度はウチの国のユーザーにとっては高難度のうちに入らん。
ウチの国のゲーマーは時間だけは余ってるし、やり込むヤツ多いからゲームがすぐに消費されちゃうんだよ……

FGOの高難度イベントが大炎上しないように見える件だが、中国版については事前に情報が出ていてみんな「千里眼」状態だってのもあるだろうね。
イベント始まる前から攻略情報が出回る。ただネタバレも出回るからストーリーの驚きも薄くなるのが困りもの。

こっちでは問題無かったが、日本ではFGOの羅生門の第一回が炎上したんじゃなかったっけ?

いや、そこまでではない。本格的に燃えたのはその後の三蔵イベントで、課金礼装がイベント前半でしか使えないという情報を後出ししたということで炎上した。
ただ実際は課金礼装の有無はそこまで影響しないバランスだったし、羅生門から溜まっていたストレスが課金礼装の件を機に爆発したという見方もある。

でもウチの国の最近の二次元系ゲームって課金に関してはそこまででも無いはずだろ。課金に関してはFGOの方がヒドイのに、なぜあっちは大炎上しないのか。
こっちは連続ガチャの最低保証とかどのゲームも完備しているから心理的に楽なはずだ。日本でやってるマーリンピックアップの惨状を見ると恐ろしくなる。

課金の良心度は高くしているつもりなのかもしれんが、課金の「体感」は違うぞ。
最低保証で保障されるのはレア度であって、ゲーム内での実際の価値ではない。使えるキャラ欲しいキャラでないと意味が無い。特に高難度イベントをクリアしないといけないような状況ではね。

こっちのゲームってキャラ追加で既存のキャラが淘汰されちゃうから……昔から存在する話ではあるけど、育成要素も加わるとダメージがでかい。
金に加えて時間も無駄になったわけだ。金がかかるのは構わんが、価値が保証されないのは本当に萎える。

日本でも課金関係の愚痴は多いし、ユーザー間の空気も場合によってはウチの国より悪いように思えるんだが、致命的な炎上につながることって少ないように感じる。
FGOの三蔵イベの時の炎上もそこまででは無かったし、運営への攻撃もそこまで苛烈では無い。

日本だと抗議の手段が少ないんじゃないか?
こっちは通報したら実際に取締りが入っちゃうからユーザーの自爆テロ的な抗議に対応せざるを得ないが、日本では課金ユーザーさえ確保しておけば他の無課金微課金はニラのようなもんで消えてもそのうちまた生えてくるというやり方が可能なのでは?

ウチの国だと金払ったら権利を主張するし攻撃的になるからね。良くも悪くもサービスを要求するお客様になる。これは同人関連でより鮮明なんだが……

最近のこっちのソシャゲって段々と操作がめんどくさくなってくる。それに対してFGOやグラブルはポチポチで良い。
かかる時間と手間も炎上の規模につながるのでは。

ウチの国で最近出ている二次元系のソシャゲってアクションというかシューティングというか、少なくともきっちり操作をしないといけないゲームだからね。
ポチポチやるのとは違うし、周回の労働強度も違う。

萌えの皮をかぶったゲーマー向け的な作品というか、作り手が結局はゲームにおけるアクション要素を入れたがるというか……そして結局ゲーマー向けに傾いて、ゲームの難度が上がるんだよね。
でも二次元寄りの層からの不満が出るし、宣伝するターゲットの関係上勢力が大きいのも二次元寄りの層だ。

ウチの国のスマホゲーって日本での家庭用ゲームの部分もカバーしているような見方もできる。所々でゲームのバランスや運営のやり方で矛盾が出てしまうのではないだろうか?

同意。最近炎上したゲームの中には家庭用ゲーム機やPCゲームだったら何の問題も無かっただろう作品もある。
スマホゲーは元々カジュアルゲーマーの多い所だし、ハードの関係上ゲーム性と操作性が仇になったりもする。スマホで崩壊3とかアズールレーンやるの疲れるんだよね……

ハードの限界みたいな話は分かるわ。自分も音ゲーで何作か、手持ちのスマホと相性悪くて遊ぶのやめてしまったのがある。

こっちの二次元系ソシャゲの比較対象として妥当な日本のソシャゲって、FGOじゃなくてパズドラじゃないかな?
あれはそれなりの操作が必要だし、キャラの淘汰や、高難度強制とか高難度という名のユーザーの選択肢制限とかもある。その辺りのペースが上がってきてからパズドラの人気は落ちているし、日本人がそういうのに反発しないわけじゃないと思う。

こっちで最近炎上した件については、小さい問題が頻発していてそれを無視していた所に大きめの火種が導火線となって爆発したケースが多いように思う。ようは長期的な不満と不信の蓄積の結果だ。
上のレスで出ている日本のFGOの三蔵イベントの爆発と似たような性質があるようにも思う。もっとも、こっちの問題の蓄積の方向性は日本のFGOとは少々違うのも確かだ。

あー……確かに最近の崩壊3もアズールレーンもその前の炎上が鎮火しきっていない所にまた炎上したような所はあったかも。
FGOは日本では三蔵イベントの後にきのこ作の第六章が実装されて評価が急上昇したし、面白いコンテンツを追加していければカバーできなくもないってことなのかね。

確かに面白いコンテンツが追加されればみんな不満は無い。だがそれを簡単に狙ってやれるわけではない!



とまぁ、こんな感じで。
どこの国でもゲームバランスと課金の問題は難しいようです。
ただFGOに関しては日本におけるストーリー関係の炎上やユーザーのギスギス具合的なものはあまり知られていないそうなので、他所のゲームや運営は良く見える的な所があるような気もしてしまいますね。

それにしても上のやり取りにもありますが、中国でFGOの高難度イベントに対する反発が少ないのは、攻略情報が事前に出回っていることによる影響もあるかと思われます。

そこから考えると、現在日本でサービス展開されている中国産のソーシャルゲームも、事前に出回る攻略情報で高難度イベントに対する反発が少なくなったりするのでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fateでは諸葛孔明なのか諸葛亮なのか」

ありがたいことにネタのタレコミをいただいたのと、FGOの1000万DL記念の好きな星4サーヴァント配布の情報が嬉しかったので今回は微妙にFateなネタで。

アメリカ版のFGOでは100万DL記念の中で諸葛孔明のピックアップが行われたそうです。


この英語版のピックアップの情報が中国オタク界隈にも伝わっているそうですが、そこで
「英語版での名前が諸葛孔明ではなく、諸葛亮(Zhuge Liang)になっている」
というのが注目され、ちょっとした話題になっているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fateなどの日本の作品に出てくる三国志武将の名前の表記」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


アメリカ版で孔明ピックアップの告知が出たらしいんだが、そこで諸葛孔明の英語表記が「Zhuge Liang」、つまり「諸葛亮」になっていた。
今更ながら疑問に思ったんだが、Fateでは諸葛孔明なのか諸葛亮なのか、どっちが正式な表記なんだ?

翻訳の結果だろうけど、こういうのって混乱するよね

なるほど。これは確かに少々不思議な翻訳だ。
日本のオリジナル表記では「諸葛孔明」だよな。
ウチの国の中文版でも諸葛孔明だったし、てっきり諸葛孔明がFateの公式だと思っていたが。

日本人の三国志武将名の表記が一定しないのはツッコミネタとして有名だが、これは新しい矛盾というヤツか?
アメリカ版で諸葛亮にしたのは手抜きなのか明確な意図がある翻訳なのか。

いわゆる「名前の現地化」じゃないだろうか?
アニメの吹き替え版にもよくあるが、オリジナルそのままよりも現地で分かり易い形にするというヤツだ。
例えば「ポケモン」ではサトシがAsh、カスミがMistyになっていたりするが、それと比べれば諸葛孔明と諸葛亮はまだマシな方にも思える。

ソシャゲも商売だから客に合わせないといけないからね。
アメリカではFateの知名度が低いから尚更だ。英語圏では諸葛亮で覚えている人が多いし、日本のゲームだとコーエー系作品の影響もあるだろうから諸葛亮にしたんじゃないかと。

英語圏の翻訳って日本語の原文を維持することにそこまでこだわらない、英語圏の一般的な表記に合わせる傾向が強いように思う。
この翻訳もその流れの結果じゃないだろうか。

中日の翻訳だと漢字をそのまま使えるから、あえて原文表記を崩す必要が無いことも多いしね。
英語にする場合、日本語のオリジナル表記に合わせ過ぎると新規の人には厳しくなりそうだ。そういうことなら諸葛亮への翻訳改変も理解できるかな。

ようはあれか、アメリカ人は諸葛孔明だとピンと来ないから課金してくれないという考えか!

私も諸葛亮の方が慣れているというか、ウチの国でも基本的には諸葛亮で覚えていると思う。ただウチの国では字の孔明も普通に諸葛亮関係の知識として備えている。

字で呼ぶのは尊称的な意味もあるからね。
あの時代は名で呼ぶのは失礼になる。

そうそう。だからアメリカ版の諸葛亮呼びは、サーヴァント本人(メインの人格はウェイバーだが)に対してと考えるとかなり失礼とも考えられるんだが。
直接の会話なら孔明と呼ぶ方が良さそう。

直接「諸葛亮」と呼んだら、罵倒みたいにとられるんだっけか。

しかし字の扱いは日本の作品だと混乱している……諸葛孔明はまだいいが、諸葛亮孔明だと引っかかる。

他の作品ではどうだったっけか?
「一騎当千」が全部姓名字のスタイルなのは覚えている。

日本の二次元作品においては諸葛孔明呼びが多い印象だ。
日本ではこの呼び方がメジャーなのか、それともこの呼び方が好まれるのか。

確か近年の作品では「監獄学園」が諸葛孔明と呼んでいたはず。
ただうろ覚えだが同じ作品内で関羽雲長と呂布奉先と呼んだりしていたはずだから、日本人の基準はホントによく分からん。

日本の作品って劉備玄徳とか関羽雲長、諸葛亮孔明、趙雲子龍とかの呼び方が多かったような……ちょっと作品が思い出せないが、日本の作品で三国志ネタが出るとこの呼び方になるので引っかかった記憶がある。

趙子龍のように姓と字だったらまだ違和感は無いんだが、たまに趙雲子龍みたいに姓名字の出てくるとツッコミを入れたくなるわ。

しかしだがその辺は時代ごとに使い方が変わっているし近代だとハッキリしなくなる。
とりあえず名呼び、諸葛亮の場合は亮で呼ぶことは無いはず。謙遜的に亮と自称することはあってもね。孔明先生とは呼んでも、亮先生とは呼ばない。

耳慣れない人もいるかもしれんが、とりあえず諸葛孔明だと尊称的な意味合いも出るから間違いではないよ。

翻訳と言えば、あとは文字の長さの問題も考えられるか。
英語表記だといよいよ長くなるし、読み方も初見では分からないだろうし。

諸葛亮はまだいいんだよ
Fateのツッコミ所は呂布だ。「呂布奉先」になっているし明らかにおかしいだろ。

あそこはツッコミ所だよね。
日本人の好みなのか習慣なのか。

以前聞いた話では、日本語の場合は呂布奉先とか関羽雲長といった表記にした方が、日本人の感覚にある名前のリズムとして違和感が少ないのだとか。

その名前だと戦国武将とかと並べても長さや日本語の発音的に違和感が少なくなるってことなのかね。
もしや、諸葛孔明は二文字の復姓だから諸葛亮孔明呼びを免れることができたのか?

中国人の名前だと、日本人の姓と同じ長さだから短すぎて重さが無いと感じることがあると聞いた覚えがあるな。
これはあれか、中二病感が足りないということか!?

日本の作品に多い姓名字の呼び方に関しては田中芳樹が間違っているとツッコミ入れまくっていたはず。
ただ田中芳樹先生には悪いんだが実は諸葛亮孔明的な書き方が完全に間違いというわけではないというか……

一応その姓名字の表記も無いわけでは無いんだよな。
曹丕の典論論文では今の文人に関してその表記になっている。

それはよく出る話かも。
「今之文人、魯国孔融文挙、広陵陳琳孔璋、山陽王粲仲宣、北海徐幹偉長、陳留阮瑀元瑜、汝南応瑒徳院東平劉聾幹」
となっている部分。ただどの程度使われていたのか、口語ではどうだったのかという疑問も残るが。

文章では基本的に姓名の方を使ったはずだけど、姓名字が完全に間違いと断言できるかと言うと迷うね。
とりあえず二次元の作品でよくあるキャラ同士の呼び合いで、諸葛亮孔明や関羽雲長とかやるのがツッコミ所なのは間違いないと思うけど。



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈における字に関する認識のようなものも出ていました。

現代の中国では字は使われていませんが、現在の中国オタクな人達の場合、有名な三国志武将の字については普通の知識として備えられているような所もあるそうで、日本の作品における三国志武将の呼び方の不揃いさに関しては引っ掛かりを覚える人も少なくない模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

それにしても、FGOの星4のサーヴァントは誰をもらうか悩みますね。
管理人が現在未所持で欲しい所を考えると李書文、剣ランスロット、トリスタン、術ギルといった辺りでしょうか。
当ブログのネタ的には李書文なのでしょうけど、狙って爆死した術ギル、それから散々狙ったのになぜかガウェインばかりが来る円卓勢という個人的な事情もあるので非常に迷う所です。李書文もわりと好きなキャラではありますし……

中国オタク「あんな正しい令呪の使い方はこれまでFateには無かった。教科書に載せたいようなマスター、カウレス」

ありがたいことに
「Fate/Apocryphaのその後の反応はどうでしょうか?序盤の炎上気味な空気もかなり収まってきているように感じられますが」
という質問やイロイロとネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれについてを。

アニメ版は序盤の駆け足気味な展開や原作からの追加変更により、新規の人だけでなく中国のFateファンも混乱して炎上気味な空気になってしまった
「Fate/Apocrypha」

ですが、キャラが出揃い戦闘シーンが盛り上がるようになってからは炎上気味な空気も落ち着き、Fateファンによるイロイロな話題が飛び交うようになってきています。
またキャラクターに関してもイロイロと好みがハッキリしてきているようで、最近ではカウレスと中国オタク界隈では「肯娘」のあだ名で呼ばれているフランケンシュタインの人気が高まっているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「聖杯戦争のマスターとして正しいカウレスの行動」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(Apocryphaや他の作品に関するネタバレも含まれていますので、一応お気を付けください)



カウレスとフランケンシュタイン組が退場となってしまったが、カウレスって実は聖杯戦争では珍しい優秀なマスターだったんじゃないだろうか?
少なくともカウレスは最も有効に令呪を使ったマスターだと思う。

彼は有能だよね。
あんな正しい令呪の使い方はこれまでFateには無かった。教科書に載せたいようなマスター、カウレス。

令呪を戦況に合わせて正しく運用するマスターってほんとこれまでいなかったように思う。

ピンチになったから呼ぶ、自殺させる、あとはサーヴァントが余計なことをしないようにと行動阻害とかか。

令呪の正しい使い方ってランサーを自害させるものだと思っていたよ!

これまで出た令呪の使用って、能力アップ系も演出的なのが多くて、戦いを有利にするためのバフって感じでは無いのが多かったよね。

基本的にサーヴァントが余計なことをしないように、言うことをきかせるためのものだから行動阻害も間違った使い方ではないんだがな。
でも作品内で戦況を読んでサーヴァントの援護として令呪が使われるのは珍しい。カウレスがとても有能なキャラに見える。

カウレスはマスターとしての能力は低いが、キャラとしては有能に見えるのが面白い。

あと獅子劫も令呪の使い方は悪くない。
実はApocryphaは成功例でも失敗例でも、令呪が戦局を動かすために使われることが多い作品だと思う。

よし、俺も正しい使い方を心がけよう。
令呪を以て命ずる、宝具を使えアーチャー!流星一条だ!

第六章を遊ぶとその大英雄ぶりにステラを気軽な気持ちでネタにできなくなるぞ。周回で気軽には使うが!
黒の陣営は戦略も選択も大体間違っていないんだけど、敵のサーヴァントも強過ぎるからなあ……

そもそも黒はサーヴァントもマスターも劣っているからね。
裏切り者が続出するしヴラドがどれだけ頑張っても厳しい。
黒の陣営のライダーバーサーカーアサシンはもうちょっと強いのにできなかったのか。

マスターもなあ……セレニケとかヘンタイなだけでホント何の役にも立ってない。Fateで最も役立たずなマスターという評判が理解できた。
カウレスはアストルフォを助けるために令呪を使ったような所もあるくらいなのに。

裏切り具合なら実は赤の陣営の方がスゴイことになっているという見方も……
あとサーヴァントとマスターの質に関しては地方領主と時計塔の差だからしょうがない。黒は防御側で地形効果をどう活かすかという戦略にならざるを得ない。

黒の側の失敗は、行動を縛る方にきちんと令呪使わなかったというのもあるだろう。
ゴルドのやらかしで霞んでいるけど、令呪は本来自分より強くて従わせるのが難しい英霊に対する命令権、安全装置だから。
実はカウレスのように戦闘面に令呪を全振りできるのは珍しいとも言える。これは別にカウレスの令呪使用の適確さを否定するわけではないよ。

モードレッドってサーヴァントの中ではそんなに強くないんだが、弱いサーヴァントだと正しい戦術を選んでも勝てないレベルではある。
関係が安定するサーヴァントであれば良いわけでは無い。やはり聖杯戦争は難しい。

カウレスとフラン、モードレッドと獅子劫を見ていると忘れそうになるが本来は言うこと聞くとは限らない上に利害が衝突したらマスター殺害に動く危険性すらあるのがサーヴァントだからね。
円卓の騎士の連中が強いとされているのは一定以上の能力が保証されているのに加えてマスターとの関係の安定が保証されているというのもあるだろう。

でもアニメの描写見るとモードレッド普通に強いような……しかも円卓にはこれより上のが何人もいるというか、FGO実装済みの円卓最弱がモードレッドの可能性もある。単純に冬木の第四次第五次がおかしいということか。

FGOのようなサーヴァントとの関係って例外だから。あっちは人理を守るためということでどの英霊も協力してくれる。
普通の……いや何が普通かは何とも言えないが、聖杯戦争だと絆Pを稼ぐ以前の関係になることすらある。

最初は黒を敵側のイメージで見ていたが、最近は逆になって来たような。

自分もそんな感じだ。
当初はモードレッド中心で見て、赤がメインだと捉えている人が多かったように思うが、ここ最近は黒寄りが増えてきているように感じる。

しかし、唯一のマトモなマスターが敗退してこの後はどうなるんだ!?

別に死んでないからこの後も普通に物語に参加するぞ。ゴルドとかも。
それにしてもカウレスは珍しいくらいちゃんとしたマスターだ。
ヘンタイでは無く自殺行為もしない、それに加えて堅実な思考をするとかFateでは本当に珍しい正常なマスター。逆に正常過ぎて異常に見えるくらい。

サーヴァントも弱い英霊を強化するためにバーサーカーのクラスにするという、本来のクラス用途に沿ったFateでは異常な存在だぞ!

カウレスはパートナー枠ではFateシリーズで一番好きなキャラかも。
見ていて普通に感情移入できる良いキャラだよね。サーヴァントも良いし、とても良いコンビだったのに……

このコンビは今の所嫌う人間がかなり少ない印象だ。
他は評価が人それぞれでファンもアンチも入り乱れているが。

もうカウレスが主人公でいいんじゃないか。

ジークと比べると引っ掛かったりイラついたりしないキャラだし、最近はカウレスを主人公的な認識で見ていた気がする。

カウレスは主人公補正による戦闘結果の水増しや人間関係補正を一身に受けるジークよりも好感を抱ける存在だ。キャラデザも悪くないし、ストーリー上で築かれるサーヴァントの関係の自然さも良かった。

ストーリー展開的にしょうがない所はあるが、ジークはアンチが量産されているというか、弾幕コメントでは叩きが凄いことになっているよな……

正直言って、モードレッドがジーク殺したところで喝采をあげているコメが乱れ飛んでたのにはちょっと引いた。

ジーク自身はそこまで叩かれるようなやらかしは無いんだが、今の空気だとどうしても叩かれるね。その場の空気のノリで叩くのも多いし。
まぁ今の所足を引っ張っている、余計な引っ掻き回しをやっているだけだからイラつく人が出るのはしょうがないが。

そもそもモードレッドはアニメ版だとかなり萌え描写が入っているからな。FGOから入った人も多いし、好感度かなり高い。
原作小説版のモードレッドはこの間実装されたばかりの六章の描写の方が近い所もあるのでは。。

ジークはこれまでのストーリーにおける扱いがFateに求める中二病要素とかみ合ってないから嫌う人とかウザイと感じる人が多くなっているのかもね。
カウレスも設定的には他のラノベ系作品の主人公になれそうな所はあるんだが、これはFateだからねえ。

カウレスも実は中二病向けの主人公要素を備えている。
思考は視聴者と同じ方向の現代的なもので、作中では現実的な選択肢を取れるし、覚悟をすれば姉だって殺せる上に引きずらないタイプ。
更にカトゥーンとかの二次元系趣味でPCとかの現代技術使いと。

問題は主人公補正くらいかも。
Fateだと能力差を覆すのは主人公補正が無いと無理。能力と相性の差は動かしようがない。
ただ勝てないけど無様な扱いでは無いのが救いか。

カウレスはFate/Zeroのウェイバー枠だろうね。

主人公じゃないのが惜しいという意見には私も同意する。
だが主人公だったらここまで的確な行動を取れたかという疑問が出てくる。
主人公補正は活躍の約束と同時に行動を縛るものだからな!

魔術師の中では普通の人間で思考も正常で、現代技術も使うってのもウェイバーと重なる。
あと、将来エルメロイ鏡い龍擬爾貌るというのは安心できる材料だな。

そうそう。それって結構な妄想材料になるよね
事件簿にも出ているし、Apocryphaでも人質として時計塔に行くから、そこでエルメロイ鏡い箸隆愀犬出るのだろうと妄想してしまう。

カウレスはヘンタイでもなければ自殺行為も行わい、堅実な思考で動く、ともて貴重な、正しいマスターだ。
だが型月の主人公としては正しくない。命を大事にせず、身体欠損レベルの大ダメージを受けたりしなければ主人公にはなれない……



とまぁ、こんな感じで。
キャラクターに関する好みや、Fate的な方面からの考察などが飛び交っている模様です。

ちなみに「Fate/Apocrypha」の主人公であるジークに関して、現在中国オタク界隈での人気はお世辞にも高くないというか、アンチ的な人がかなり優勢なようです。
ただ一時期は中国オタク界隈における屈指の嫌われキャラとなり、「土狼」などの蔑称とともに悪い方向で有名なキャラとなっていた衛宮士郎と比べると随分とマシな扱いに思えたりも。

衛宮士郎が嫌われていた時期(大雑把に言うとディーン版アニメの放映からUBWのアニメ放映までの間)は「正義の味方気取りの無能な熱血バカ」という扱いで肯定的な評価はかなり珍しかったのですが、ジークに関しては否定や嘲笑優勢ではあるものの、それなりに反論や擁護の意見が出たり、自分の見方や解釈を打ち出してくる人なども出ています。
この辺りの反応に関しては中国のFateファンの変化をかなり感じました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「衛宮士郎のアンチがいつの間にか減った気がする」

中国オタク「最初から嫌われる主人公や敵ではないメインキャラってどんなのがいたっけ?」

なぜFateの中華系サーヴァントはこれまで問題にならなかったか 

中国国内版FGOはついに第六章が実装されたようですが、インターフェースの完全中国語化やバグ祭りになって炎上中だそうです。少し前の規制への同情からまた運営叩きな空気になっているとかなんとか。

それから質問をいただいている第六章の難敵ガウェイン(中国語表記は「高文」)についてですが、現時点の反応を見る限り、難しいとはされているもののそこまで厳しい敵だとは認識されていないようです。
これについては中国では第六章実装前に規制対応のために実質1週間の育成期間が入った上に、日本版での攻略情報が出回っていたので十分な対策を練っていたユーザーも多かったからでは……という話も。
そう言えば羅生門イベントでも日本実装時と比べて難度への反発は少なかったような。


それはそうと前回の
Fateと中国の相性の悪さ 中華系サーヴァントを今のFateに出すと炎上する理由
の続きになります。

炎上続きな最近はともかくFateに出ていた中華系サーヴァントはこれまであまり問題になっていなかったわけですが、その辺りの事情に関するイイカゲンな解釈を紹介させていただきます。

これまでの主なFateの中華系サーヴァント(候補も)とそれに対する中国の反応は以下のような感じでしょうか。

・李書文:日本と違って中国では知名度が低い。李書文は武侠枠ではないので超人のイメージも無く、武術ネタは中国のオタク層にとっては遠いものだった

・呂布:三国志枠ではあるものの、中国では呂布の扱いが日本と比べると軽く人気もそれ程では無いことからそれほど話題にはならなかった

・荊軻:女性化ではあるが、始皇帝の解釈と関係しなければそこまで問題にならなかった。もっとも最近の中国の「王者栄耀」叩きの苛烈さを見ると、若い世代以外には受け入れられないレベルな模様

・諸葛孔明:Zeroの人気キャラであるウェイバーとの合体キャラである上にゲーム内最強クラスの性能なのもあってか、ツッコミ所はあれど不満爆発という程ではない

・三蔵:女性化は日本の他の作品でも行われているのでFateからの話ではない。また西遊記は中国でも比較的翻案が活発な、「比較的自由度の高い」古典といった事情もあってか、不満は出ているものの炎上したわけではない

・哪吒:顔見せだけなので現時点では不明

・燕青:実装後の日本での話題が少なかったのもあってか、中国の方でもあまり話題にならずに存在感が薄れていくことに。キャラはあまり知られていないものの、キャラクターデザインは「イメージ通り」と評判は非常に良好

・始皇帝:地雷を踏み抜いて中国オタク史に残るレベルの大爆発炎上に。現在もその影響は続いている

・武則天:歴史枠での知名度の高さに加えて始皇帝からの延焼もあっての炎上に。ただ実装後は中国における扱いの相対的な軽さからやや鎮静化?



ここ1年程に関しては地雷を踏み抜いたケースが目に付きますが、実はそれ以前に関してはかなり上手く問題を回避していたようにも感じられます。
特に興味深いのが、
「比較的長い間Fateにおける中華系サーヴァントで目に付く、代表的な扱いになっていたのが李書文」
という点でしょうか。これは結果的に非常に上手いやり方になったようにも思えます。

前の記事にも書いた通り、現在の中国で歴史文化枠に入る中国の歴史上の有名な人物、伝説上の存在に関しては現在の中国社会における政治的、社会的な扱いや評価がガッチリと固まっています。

そんな訳で中華系サーヴァントに関しては
「現在の中国でマイナーな、中国でもイメージや『正しい歴史的な評価』が確定していない存在を持ってくる」
のが数少ない「中華系サーヴァントを出す安全なやり方」なのではないかと思われます

そして以前の記事でも書いた通り李書文に関しては当時の中国オタクにとっても
「誰だそれ」
というレベルだったそうですし、武術関係の描写や解釈メインでやっていく場合であればかなり自由な解釈が可能だと思われます。
中国オタク「Fateの李書文って強いの?」
それに加えてこれまで中華系のサーヴァントは「中国で注目されるアニメ媒体の作品で」メインになることはありませんでした。
(PSPのextraをきっちりとやり込んで理解するような人は少数派でした)

そして中国の一般寄りの所にも広まっているFGOも序盤のメインストーリーに出た荊軻と呂布は扱い的にそこまで目立たず、メインストーリーで存在感のある活躍をする、他のサーヴァントとのハッキリとした戦闘や強さの比較が発生した最初の中華系のサーヴァントが中国ではかなりマイナーな李書文だったわけで……

以上のような流れを振り返ってみると、実の所Fateの中華系サーヴァントはこれまでかなり上手く地雷を避けていたようにも見えますね。

現在の中国におけるFateの人気や話題性の高さは、ネット上などで簡単に情報が拡散して火種になり易い状況とも言えます。ネットで知識の補充や、炎上の燃料補給、悪意のある見方の拡散も容易になっているわけですから。

それに加えて政治的な解釈や社会的な許容のラインも常に変化しているので、現在中国で流通している他の「Fateより注目されていない作品」や、過去に中国で広まり人気になった歴史ネタのある作品が判断基準として使えないのがなんともかんとも。


これまでFateの中華系サーヴァントが炎上しなかったことに関しては、取り上げたキャラがマイナーだったことに加えてファン以外からはあまり注目されていなかった、見逃されていたといったような所もありますが、現在の人気や作品展開ではもうそのようなことは期待できません。

そんな中で中国の感覚による反発を招き易い
「Fate的な自己流の解釈の中華系サーヴァント」
を出すというのはどうにも厳しいものがあります。


それにしても、中国でFateが大人気になり、更に中国にFateが正規に進出したことにより、中華系サーヴァントを中国で受け入れられるように出すのが非常に難しくなってしまったということに関してはイロイロと皮肉なものを感じてしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

Fateと中国の相性の悪さ 中華系サーヴァントを今のFateに出すと炎上する理由

今回は夏休みの間にちょっとまとめてみたネタを。

「Fate」は中国での人気も高く、現在の中国オタク界隈では日本のオタク系コンテンツの看板的な扱いにもなっています。
また昨年サービスが開始されたFGOの中国国内版サービスによって、更に広い層のファンを獲得しており、現在中国で最も勢いのある日本系のコンテンツと言っても過言ではないかと思われます。

ですが人気や注目度の高まりと共に内容に関する炎上も頻発するようになり、ここしばらくの間でも
中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も
といったことが発生しており、最近はゴタゴタの起こり易い、特に中華系のサーヴァントに関しては非常に扱いが難しいといった印象も出てきています。

それらの炎上と直接関係のある話ではありませんが、先日電ファミニコゲーマーに掲載された対談記事で、現在の中国におけるFateの炎上に関する問題の理由となりそうな話が出ていましたので、ちょっとその辺りに関してイイカゲンな話を……
(対談自体は中国とか全く関係無く、とても面白いので是非!)
【寺田P×奈須きのこ:対談】庵野「シャアをエヴァに乗せて」→スパロボPはなぜ断ったのか! Pが語る原作とゲームの狭間の葛藤。そしてFGOがスパロボから継承したもの

この対談で出た以下の発言

奈須氏:そこは先ほど言った、拡大解釈の楽しさですね。たとえば元になった神話では、「クー・フーリンはゲイ・ボルグという槍を持っている。この槍は必ず敵の心臓に刺さって、破裂させたと言われている」みたいな、たった2行しかないんですよ。ということは逆に言えば、この2行を守ってさえいれば自己流の解釈もアリなのでは、と。
だから近代の偉人をサーヴァント化するのには、ずっと反対だったんです。なぜかというと、キチンと歴史が残っているから。『FGO』では英霊の人数が増えたために、そのタブーを犯しているんですが。


は中国オタク事情的には非常に興味深い部分でした。
この発言にはFateにおけるサーヴァント設計の手法が中国の歴史コンテンツ、伝説系コンテンツの扱いとは真逆だというのがハッキリ出ているかと思われます。
中国においては
「自己流の解釈はナシ」
となっていますから。

現在の中国で歴史文化枠に入る中国の歴史上の有名な人物、伝説上の存在に関しては現在の中国社会における政治的、社会的な扱いや評価がガッチリと固まっています。

歴史文化枠にも入るような主流の歴史関係のアレコレに関しては、現在の中国的に正しい歴史や正しい解釈というのがあり、そこから外れるのは許されないといった扱いになっていると言えるかもしれません。
そしてこれは上の方の政治的な扱いに限らず、一般庶民の間でも歴史文化枠のジャンルによっては自己流の解釈や再構成をタブー視する空気があります。

これは過去の記事にも書いた話になりますが、中国では伝統的な文芸作品の「再構成」自体をタブーにするある種の美意識のようなものもあり、歴史文化枠の「勝手な改変」に関しては難しい空気があります。

例えば三国演義や水滸伝などの四大名著クラスの作品は中国を代表する「経典」(名作)枠に入ってしまっているので、歴史文化枠かつ政治関係のコンテンツになっているということから、中国では日本のような娯楽扱いのパロディ作品、翻案作品がなかなか出てこないといった事情があります。

また過去の中国の偉人、それも有名な偉人となるとどうしても歴史や文化枠に入るので、娯楽扱いにして勝手な自己解釈を入れるといったことはある種「軽んじる」こととも受け止められるので根強い抵抗感があります。

そんな訳でこの奈須きのこ先生の手法というかFate的な
「自己流の解釈」
というやり方でやっていくのは非常に難しく、更にそれを外国人が、それも日本人がやるのは爆発する火種を生産するようなものだという見方もあります。

もちろん日本国内でやる分には何の問題も無いのですが、現在のようにアニメやFGOを通じてFateが中国に展開され、日本の「二次元系コンテンツ」の看板的な扱いで注目されている中でとなると、「娯楽作品だから」と割り切って受け取ってもらうのは難しくなってしまいますね。

中国にもFateを面白いと思って許容してくれる、楽しめる人達が普通にいることは間違いないのですが、これだけ規模が大きく話題性もある作品となってしまうと、
「解釈の許容度」「娯楽の扱い」
の違いなどによりどこかで反発を生み炎上するということになってしまいます。

そして中国では炎上が「歴史問題関係の炎上」となってしまった場合、非常に厄介なことになります。
中国の政治的なゴタゴタをご存じの方は想像が付くかと思いますが、中国では歴史関係の解釈が政治のカードやある種の例え、「上綱上線」とも言われる路線闘争のネタとして扱われることがあります。

歴史文化枠の解釈に関しては政治的な要素がかなり強く出てくる上に政治的な問題に「巻き込まれる」ことが珍しくありませんし、単体作品の問題から歴史認識問題、そして社会的、政治的な問題と延焼していく可能性は否定できません。
例えば最近の中国における大人気ソーシャルゲーム「王者栄耀」に対する強烈なバッシングも、こちらの方面に踏み込んでしまったからという面が少なからずあるそうです。

以上のような背景がある中で、更に日本と中国の創作における表現やキャラ描写に関する感覚の違いという、いつもの問題も関わってくるわけですから、Fateの中華系サーヴァントに関する扱いは極めて難しいことになってしまいます。

例えば以前の始皇帝炎上関係の記事にも書きましたが、山田風太郎的なノリや石川賢的なノリ、更にはホラー映画的なノリは中国の感覚ではわりとアウトだそうですし、日本の過去の伝奇系でも行われてきた「強大な存在、スゴイ強敵」を表現する、ある種のリスペクト的な手法も理解され難いのだとか。

対談記事にもあるようにFateでは面白くすると同時に「リスペクト、尊敬の念」に関して重視されている、どのキャラもいかにカッコ良く魅力的にするかを競ってはいるのでしょうけど、解釈の前提となる背景や、表現に関する感覚が「日本と中国では違う」といった事情があります。

現在の状況は言ってみれば
「中国の歴史における有名な英傑を日本の感覚に基づいてFateでサーヴァント化すると、中国ではほぼ炎上する」
といったものになっているわけですし、ここ最近の始皇帝や武則天に関する炎上はある意味必然であったと言えるのかもしれません。

長くなってしまったので次回
「なぜFateの中華系サーヴァントはこれまで問題にならなかったか」
に続きます。

9/9修正:リンク先を間違っていたので修正しました。ご指摘ありがとうございます

中国オタク「日本の新聞でFGOの課金、親の金を勝手に使った高額課金の事件が批判されているらしい」

FGO関係のネタが続いてしまいますが、一昨日アップする予定だったものを。

先日、産経新聞が一面でソーシャルゲームの課金問題を取り上げた際にFGOが課金の無間地獄の例として挙げられていたそうです。
ありがたいことにこの件に関して
「中国の反応はどうなのか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

FGOが産経新聞に「無間地獄」として一面に取り上げられる(Togetterまとめ)

最近の中国ではFGO関係のニュースは話題になり易いのもあってか、日本のネットで話題になったことがかなり速いペースで伝わり、現地のネットニュースやオタク系コミュニティにより紹介されているそうです。

この件に関しても早速伝わっているようなので、以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の新聞でFGOの課金、親の金を勝手に使った高額課金の事件が批判されているらしい。
やはり日本でもソシャゲの問題やそれに対する批判の流れっ出ているんだな。しかもFGOが代表扱いとは。

親の金でがっつり課金するのってはさすがに後ろめたいわ。

うむ……私も親の仕送りを生活費じゃなくて課金に使う時は何とも言えない後ろめたさはある……それがここまで大きな額になると……

日本の新聞の記事によれば「現金を手にしていないから使っている感覚や罪悪感が無かった」か。
カード使って、数字だけしか見えないと確かに現実感無いかもしれん。

親の金遊びに使っちゃうなんてのは、言ってはなんだが昔からある話だ。でも最近は頻度と金額が上昇傾向にあると感じてしまう。

こっちでも親の金盗んでソシャゲに課金なんてのがちょくちょくニュースになる。しかも大体はカード関係だからね。

こっちはオンラインの決済が普及しているから、日本よりこういう話多いんじゃないか。
親のカードで勝手にかなりの額を課金したなんてニュースも別に意外ではない。

今は親も子もどれだけ使ったか分からない時代になってきているからね。

昔はタンス預金からこっそり抜いて……みたいな話もあったが、いくら盗ったいくら使ったかがハッキリわかったのはある種のストッパーだったのかもしれん……

使った金額や期間がいまいちハッキリしないが、記事の限度額合計の130万円としたらそこまで多いという感じではないな。

FGOなら130単か。無茶苦茶多いってわけではない。
ただ親父やお袋の金でやるのはさすがにクズ過ぎる。
(訳注:課金セットで一番高いもの、日本では9800円、中国では518元のものが中国では一「単」という単位で呼ばれているそうです)

どこの国にもこういう人間っているんだなー

こういうニュースを見るたびに、みんな金持ってるんだなと実感してしまうわ!

これってどのくらいのバッシングになるのやら。
ウチの国では「王者栄耀」がボコボコにされて大変なことになったが、日本だと政治的、社会的にどの程度叩かれるんだ?さすがにウチの国よりはマシだろうけど、過去の日本の二次元関係の規制の話からするとかなりヤバイようにも思える。

親が金持っているヤツがウラヤマシイが、この使っている感覚の無さというのは理解できてしまう。ネット決済の課金は悪い文明。

しかし……ウチの国のゲームに課金している連中って、大多数は経済的に独立しているわけではないよね。
何らかのルートで親の支援を受けている。生活費や住居確保、家事労働等々。正直あんまりネタ扱いのできる事件ではない気もする。

食費切り詰めて課金している自分も、元はと言えば親の金での課金だな……

オンラインの課金って確かに使っている方も実感無いからなあ。
ある時突然、まとまった金を使ったというのを思い知るんだよね。

ネット銀行の金って、数字にしか見えなかったりする。

課金しないと勝てない、優越感の感じられないゲームをやる方にも問題がある。
金かかるゲームは結局資金力の勝負になるんだから。
ただFGOって金で勝つというゲームだったっけ……?

ところでこの人はどんな星5をどれだけ当てたんだろう?
FGO遊んでいる身としてはその結果や、突っ込んだタイミングによって判断が分かれるかもしれんな!

FGOもさっさと個別キャラの確率を公開するべきだ。
こういう頭悪いヤツが騙されて社会問題になる。

確率出ても回すヤツはいるのが難しい……
むしろ計算できないヤツが回す。プールの数が変わらない前提なのに確率1%を100回まわしたら1回SSレアが出なければおかしい!と言う、確率の計算ができないような人間が。
導入するなら確率公開よりも天井じゃないか?

「グランブルーファンタジー」では天井導入して神石の超低確率公開したけど、あれどうなったんだろうね。自分も周りも回しているヤツは回している印象だが。

しかしウチの国では「王者栄耀」が、日本では「FGO」がバッシングされるのか。

「王者栄耀」は課金額はせいぜい数千元だから「FGO」よりまだ良心的。

「王者栄耀」も数千元から数万元いってるのあるが……まぁFGOよりは課金効率良いというか、課金するもの少ないけどね。
報道されてる事件では小学生が親の金で課金して問題なったとか、カードの不正利用をされたというので調べたら子供が課金していたなんてのもある。

日本のランキングでは大体FGOより上にいる「モンスターストライク」ってどうなの?
あっちはこういうニュース無いだろ。

確かに。モンストもセルランやプレイヤーの年齢層的に、未成年が親の金使って課金して騒ぎになる事件がありそうなもんだが……
あれは子供のプレイヤーも多いはずだし、どういうシステムや課金の傾向になっているんだろうか。

セルラン上位に来るゲームはそれぞれ課金の煽り方や課金の効果の方向性が違うからその辺りには自分も興味あるな。
それにしても日本語のニュースを読んでみたが、「ゲームの中ではほとんど何も出来なかった現実とは違い、自分を大きく見せられ、優越感に浸れた」ってどういうこと?ゲームの中ではそんな機能も場所もないような。

人民元だと7〜8万元くらいか?
それで優越感を得られるというのはなんかお得な印象を受けてしまう。
ウチの国だと凡人平民的なランクにしかなれんだろ。

ネットに晒すとか、そんな感じかもしれないが、何か微妙にずれている気もするな。
FGOの商業モデルって独特だからどうも違和感が……

FGOの課金衝動って、強くなれるとか優越感とか無課金を薙ぎ払って覇王になれるとかいうのとはまた違った怖さ、もっとおぞましい何かだからな!

日本のFGOでは以前スカサハ関係の課金でやらかしたのがいるというニュースを見た覚えがあるが、あんな感じの課金なのだろうか。

優越感を得たいならアカウント買えばいいのにというのは無しか?

FGOの恐ろしい所は、コレクター系の欲望だろう。
誰それがいないと厳しいとかいうのは高難度の孔明とマーリンくらい。

あとは、好きなキャラを活躍させるというヤツとか?
最近は難度上がってるし、それを突破するための手段として宝具LVアップやレアプリの使用が入る

高難度だとそもそもマーリンや孔明いないと話にならんからね。
ただ石割ってのコンティニューをすればガチャやるより確実に安価に勝てる。

こういうのはネタのようにも感じるが、わりと身近な話でもある。
おそろしやおそろしや。

FGOの課金ネタと言えば島崎信長だが、稼いでいる上に仕事との関連もある声優ならともかく、普通の人が課金にハマると大変なことになったりするよね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でもいつの間にか課金し過ぎていたという経験のある人は珍しくないようですし、親の金を使った課金というのもそこそこ聞こえてくる話だということで、かなり身近な問題として受け止められている節も見受けられました。

ただ中国のソーシャルゲームは日本よりも更に強烈に札束で殴り合うような作品や、課金前提なデザインのゲームも多く、その感覚で考えるとFGOの課金問題についても日本での報道とはちょっと違った見方にもなったりするようです。

また中国ではここしばらくの間、現在中国で最も人気のあるソーシャルゲーム「王者栄耀」に対するバッシングが続いていることから、この報道が及ぼす影響や日本のゲーム課金問題に関する具体的な問題が気になる人もいるようでした。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

8/22修正:誤字脱字を修正しました。ご指摘ありがとうございます

中国国内版FGO、ついに画像修正が入りお通夜状態に

今日のニトクリスのピックアップに備えて、触媒にシーツをかぶって回せばいいのかなどとアホなことをやっていたら、中国国内版FGOでは
「政策関連の原因によりキャラクターのイラストに修正が入る」
という大事件が発生していました。
ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをいただいておりますので今回はその件についてを。

18日の夜に出たこの件に関する中国の運営からの通知は大雑把な所では以下のような内容となっています。
詳しくは原文(中国語)もご参照ください。

・政策関連の原因により、ライセンサーの意見を問い合わせた後に18日の21時からサーヴァント2名(ブーディカ、マタ・ハリ)の立ち絵の交換を行った

・22日の夜に予定していたver1.16.0へのアップデートを予定通りに行うことができないので、23日予定していた第六特異点の解放も延期する

・23日〜31日の期間は新しいイベントを開放することを計画している。具体的なイベント内容やピックアップに関しては既に日本側と緊急協議を行っており、最終的な確認後に告知する

・以上の臨時変更及び今後のイベントスケジュールへの影響に関して、聖晶石100個の補償を行う

(8/23追記:23日〜31日はAP半額と強化成功率アップを実施ということになったようです。中国の運営の告知文はコチラ

ちなみに修正の対象となったキャラは以下の二人で、
ブーディカ01マタハリ01










また送っていただいた昨夜の時点での修正後の画像は以下のようなものになっていました。日本語版と比較すると右側のステータスに使われている画像も強引な修正が入っているのが分かりますね。
マタハリ03マタハリ02




中国国内版FGOに関しては過去にも一部名称に関する修正が入ったりもしていましたが、ついに画像までということで現地ではかなり衝撃的に受け止められている模様です。
中国版FGO国の規定により「暗殺者」を使えなくなりカッコ悪いクラス名になったので、日本版のリリース600日記念と同レベルの詫び石配布

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOのカードの画像修正がついに来てしまった。
やはり避けられない問題だったのか。

カードの画像変更は最後のラインだしそれだけは無いんじゃなかったのか?
何でこんなことになってしまったんだ。

来るべきものが来たってことだ。
テキストがあんなことになったんだし、画像の修正もいずれ来る話ではあったのさ……きっとこれから更に厳しくなる。

言葉にできない複雑な気持ちだ。
「なんとかなってくれる」ことを祈るしかない。

貰える石が増えたけど、問題も更に大きくなっている。
水着イベントはどうなるんだ。水着サーヴァントへの影響はどうなるんだ。

ついにカードの画像の変更か……こっちのFGOの運営って、なんて言うか気の毒だ。政策問題とか、同じbilibili内部だとかに後ろから刺されているし、日本の運営からのケアも無い。
せめて我々だけでも理性的に動くしかない。この件に関しては騒いでも良いことは何もない。

ここ最近、外野からの火種が飛来し過ぎだ。
こっちの運営が特別優れているってわけではないが、この状況でそれなりにやっているだけで評価できる気がする。

日本の2周年のオマケ石増加でこっちはゴタついたがそれに関しては事前に知らなかったらしいし、NTRネタの挑発をbilibiliの別部門がやって炎上したり、やはり別部門のbilibili最萌えのゴタゴタで炎上して「メイドラゴン」のカンナのファンから恨まれアンチ巻き込んでの通報祭りくらったりと本気で気の毒になってくる。

bilibili最萌のあれもなあ……マシュへの投票が突如爆発的に伸びたし最萌え運営からの注意も入って揉めて、その挙句にマシュがカンナに勝ちってことになったからな。その結果カンナファンが死なばもろともとFGOを二次元から追い出してやると炎上させまくって……やっぱりゲームの運営関係ねえ!

そう言えばそのカンナファンやそれに乗っかったFateアンチが大量に通報しまくっているようだったが、今回の緊急対応がその影響によるものという説はどうなの?

陰謀論を肯定したくはないが、タイミングや慌てた対応、ウチの国の取締りの点数稼ぎ的に完全な否定もできないからな……

日本は消費者保護の通報だが、こっちは作品潰しの通報になるからな
この間の最萌の件に限らず、運営に不満を持ったら即通報するのが出る。
人気のコンテンツになるのは本当に難しい。

今回の件についてはいつもの「掃黄打非」(ポルノ・違法出版物取り締まり)の流れとも考えられるが、どこまで厳しくやるのか、いつまで続くのかもハッキリしないのがまた不安になる。

巡り合わせも悪いんだよね。
こっちで三蔵ピックアップ終了直後に日本版で強化されて炎上とかもあった。あとアメリカ版に実装される新機能がこっちには無いから炎上ってのもあったな。

今気の毒に思っている連中も少し前までは罵倒しまくってたからな
俺も含めて……

実際8月最初の頃の空気とはまるっきり反対になっている。
当時は運営に対する罵倒一色だったし、今のユーザーの団結ムードが信じられん。
そこだけを見るなら運が良い、挽回の余地はあるとも言える。
だがこっちのFGOそのものがどうなるか分からなくなってきている。

すまん、俺も日本でオマケ石増やすという発表があってこっちでなんのアクションも無かった時は素で運営罵倒していたわ!

あれも課金が集中するであろう水着イベントの実装時期が不透明な所に塩川が石のオマケ増やして合計167個になる!とぶちまけて、更にこっちの方では1周年イベントで実装する機能(ただし水着イベントの後になります)みたいなことになって揉めたわけだしな。
外部の要素に振り回されている……

えーとでもまぁ、聖晶石100個は凄いじゃないか。これはとても良い。

どういう形で規制されるか削除されるか分からない状況で石100個もらっても……かなり本気で受け取りたくない。
無理なのは分かるが石よりも今後の見通しや修正の動向を知りたい。

私もこんな形で石をもらいたくなかった。この2人の規制が始まりでしかないのは明らかだ。そして私が欲しいのは水着キャラなんだ!

この2人で終わるとは思えないよね。
100個の石は凄いが、逆の見方をすれば石を100個も配らなければならない程の事態ということでもある。

このゲームってカードの絵とボイスがかなりの部分を占めているのに、そこに規制が入るようになったら終わりの日も近いように感じてしまうよ。

21時のオンメンテ来たな。
立ち絵の修正ではなく、暫定としての表示無しになってるみたいだ。

カードの立ち絵表示無しに加えて、ステータスのバストアップ画像も肩の上くらいまでで胸は写らないように削られているな……

突貫でやったのか、ブーディカとマタ・ハリは胸の部分削った画像だと戦闘画面で画像の高さが足りなくなって顔の上にスキルアイコンが重なってる。
なんか乾いた笑いが出たわ。

これでは水着のピックアップは無理か。
さすがにおっぱい部分のチェックまでいちいちやっているとは思えないが、実際に修正しているしそういう状況なのか……?
騒ぐこともできないし、イヤな空気だけが濃くなる。

ブーディカやマタ・ハリがダメだとなると当然水着も危うくなるし、どこまで実装できるのかすら不安になってくるわ。

水着イベントでの配布のアサシン師匠は露出度が明らかに今回修正の二人より高いんだよなあ

酒呑童子とか、明らかにアウトだよ!

普通にマシュでさえアウトな可能性がある。
運営のアナウンスの最後に「マシュと一緒に」とあるからそこはまだ大丈夫なのかもしれないが。

前に戦艦少女でもこういう規制が入ってたし、前例も少なくないが夏イベの水着サーヴァントなんか全部ダメという判断にもなりかねんし、今後こっちに実装される日本の実装済サーヴァントも修正されそうな画像が多過ぎる。
こういう状況が続くならこっちのFGOは年を越せるかすら怪しいぞ。

第六章の新規実装キャラも危ない。静謐ちゃんもダメかもしれないし、乳上の北半球もダメかもしれない。
俺の嫁がついにこっちでも実装だとテンションが上がっていたのに、冷や水をぶっかけられた気分だ。

水着版はアカンだろうが、通常版の源頼光はどうなるんだ。そこが心配で心配で。

あー……あれは判断する側の性癖や深読み次第だろうな

過去に修正入っちゃったゲームってどうなったの?

「ミリオンアーサー」なんかは絵やテキストにイロイロ修正が入った挙句に持ち直せずに衰退。
自分はわりと課金していたから衰退が悲しかった。

でもそれ、どこまで政策だったのかハッキリしないしなあ
当時のアレは英語使用不可で中国語にしろというのも大きかったような

戦艦少女Rは隠しコマンドとかで抵抗したんだっけか。
画像の修正をするにしてもどこまで修正が入るのか……頼む!尻とフトモモは修正しないでくれ!

今のところ安全そうな水着立ち絵は信長とニトクリスだけかもしれん……

それも再臨させると明らかにダメだろ。
どちらにしろ、今後更に拡大する可能性が高いのには不安しか感じないよ。

こうなったらしょうがない、水着課金のために取っておいた金でウマイ飯でも食ってくるわ。もし復活したら石100個分使って回せばいいし!



とまぁ、こんな感じで。
中国のユーザーの間ではゲームの存続そのものに関する危機感も出ているようです。

中国では最近の「王者栄耀」に関するバッシングなど、ソーシャルゲームに対する風当たりが非常に厳しくなっていますし、FGOは中国の感覚ではどこにでも問題を見付けることができてしまうゲームですから、不安の種は尽きないようです。

今回の件がどのような背景で行われたのか、どういった方向に転がっていくのかは今の所ハッキリしませんが、中国のいわゆる二次元界隈に影響を及ぼす流れなのは間違いないでしょうし引き続き追っかけていこうかと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上 

中国版FGO国の規定により「暗殺者」を使えなくなりカッコ悪いクラス名になったので、日本版のリリース600日記念と同レベルの詫び石配布


8/19修正:誤字脱字、抜けていた文章の追加を行いました。ご指摘ありがとうございます。
8/24修正:リンクミスを修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク「こっちのFGOはいつになったら水着イベントが始まるんだ!このままじゃ秋に水泳大会だ!」

ありがたいことに
「中国国内版FGOのユーザーの不満というか愚痴ってどんな感じなんでしょうか?ライター叩きやサーヴァント叩きとかの気分の悪くなるもの、あと簡単に想像できるガチャ爆死以外で」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

日本のFGOは今日から夏イベントの予定ですし、
【予告】期間限定イベント「デッドヒート・サマーレース! 〜夢と希望のイシュタルカップ2017〜」開催!
今回の新規実装サーヴァントの中でニトクリスがかなり本気で欲しくなってしまったので、願掛けも兼ねて一つやらせていただきます。
恐らくこの記事がアップされている頃にはメンテも延長せずに終わり、管理人はガチャに特攻してこの間配られた石と呼符をぶちまけている頃でございましょう。たぶん。
(8/9追記:ニトクリス出なかったです!今回は19日に個別のピックアップがあるので、そっちに残りわずかの望みを・・・)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた中国版FGOユーザーの
「水着イベントまだかよ!?」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


こっちのFGOはいつになったら水着イベントが始まるんだ!このままじゃ秋に水泳大会だ!

確かに……日本版のPV見ると水着イベント早くしてくれとは言いたくなるかな。

ウチの国は最初の水着イベントもまだだしね。
いや、今やってる鬼ヶ島でライダー金時と強い礼装貰えるのは嬉しいが、それはそれとして水着は欲しい!

日本版より一年以上遅れてのサービス開始だし、季節感が狂ってしまう。

もし早送りで実装してくれたなら運営を讃えるのに!

日本と同じペースで実装しているんだからどうしようもないだろ。

育成期間とか短くしても全然問題無いし、ガチャの期間短くしても良い。
ウチの国のプレイヤーって他にやることない連中ばかりだし時間をまとめて注ぎ込むからすぐに育成とか終わる。ガチャだって日本と違って強いキャラの時しか回ってないだろ。

育成期間ってプレイヤーの休息期間でもあるから……ウチの国の人間だってイベントが続くと疲弊して遊ばなくなるのが出るぞ。

そもそも縮まるどころかどんどん間隔空いているんだが?

確かに羅生門イベント前辺りはどんどん延びている感じだったが、最近はやや縮小しているよ。鬼ヶ島イベントが8/8開始だったが、日本版は昨年7/11に開始だ。
現在はペース的に日本の実装とほぼ変わらんと思っていい。

日本は日本でイベントの実装ペースに文句出てるんだがな。
今年は復刻ばかりで新規イベント少ないし、最近のシナリオは評判悪いしで。日本の2周年前とか、雰囲気最悪だったぞ。

でも日本版の石セット購入のオマケが50%アップして合計167個に増えたのはかなりウラヤマシイ。
これウチの国にも実装してくれないかな……

日本版の石セットとか羨ましいけど、私は中国語版じゃないと遊べないから中国語版での実装を気長に待つしかありませんな。

以前日本版を遊んでみたけど自分の日本語能力の低さからすぐにやめて戻ってきてしまった。日本版だと回線速度も遅くてイライラするし。

こっちで遊ぶ最大の利点は未来視可能なことだろう。
ピックアップスケジュールもイベントの攻略も新規実装サーヴァントの強さや強化も分かっているから様々な備えができる。その間こっちでは別のゲームがイベントで炎上したりして勝手に落ちていくし、気長にやってりゃいいのよ。

未来が分かっていると、そのための我慢をしてしまうのも難しい所だ。
例えばレアプリの未実装も悩ましい。宝具レベル上げる必要の無いダブった星4の処理は悩む。

聖杯転臨実装、レアプリ実装、石のオマケ増加とかまでは分かるが、イベント早く実装しろというのはどうなんだ?

日本版では何々があるのに、イベントがどうのこうのというヤツは、大陸版では最初からだった石3個での召喚が日本版では一周年でようやく実装されたということを知らないんだろうな。

嫌なら日本版を遊べばいいという話はあるが、言葉の問題もあるしね。
中国語じゃないと遊ばないって人も多い。宿舎のFGO仲間も中国語版があるからFGOを始めたヤツの方が多いし。

でも日本版では既に第一回の水着イベントが復刻済なのを見るとね……

仮に日本の最新イベントを、今の中国のユーザーに対してそのまま持ってきたら大変なことになるぞ。最近の日本のイベントってどれもかなり難度が高い。言うなれば孔明の酷使だけではクリアできないレベルだ。
日本版は1年分の育成や配布があるし、フレンドだって育っているがこっちはそうじゃないんだぞ。

日本では復刻の時の羅生門は楽勝なプレイヤーが多かったからな。
こっちのプレイヤーは羅生門に苦戦するし、難度が跳ね上がる第六章も体験していないから焦ってもしょうがないぞ。

仮にイベントスケジュールを崩して早く実装してもそれはそれで文句言うのが出てくるわけで。

よし分かった。今年最も評価の高かったCCCイベントを実装すればいいんだな!

それは参加条件「終局特異点」クリアじゃねえか!
しかし現在サービス地域ごとに並行世界状態で人理消滅のタイミングも違うってのは不思議な気分になるな。大陸の方はぼちぼち大詰め、アメリカや台湾はまだ余裕って状態だろ。

一時期の引き伸ばし、育成期間続きの時は冬に水着イベントまで覚悟していた。ペース的に秋に泳ぐことができそうなのはまだマシだよ。

だがこっちでは頼光ママを引けるかどうかで爆発しているのに、日本では水着キャラ実装、しかも最新の情報ではもっと大量に水着サーヴァント出て来たからなー
ところで日本の2回目の水着イベントの元ネタはスターウォーズか?遊戯王か?いったい何をやるつもりなんだ!?

こっちのFGOがイベントの時期を調整しているのは春節に終局特異点をやるためなんだろうけど、公式発表もないから不安になるしあまり気分はよくない。

羅生門イベント前の頃は、ネタじゃなくお隣の「碧藍航線」のためにFGOをヒマにしたように感じたわ。
もっとも、今は向こうがイベントで消費資源大量に要求するわ難度調整ミスるわ運営が煽るわで大炎上してるからな……今度は向こうがFGOに道を譲ってくれているような感じもある。

鬼ヶ島が8/22まででその後に1周年と第六章実装、その後に水着だから一ヶ月〜一ヶ月半遅れくらいだろうな。ちょっと遅くすれば十月頭に重なるだろうから運営は国慶節の連休に合わせたいのかもしれない。

イベント実装まで時間があるのは悪くない。
配布の石や呼符を貯める準備もできる。

浪費する危険性だってある!
水着イベントって課金が恐ろしいことになるイベントだと聞いているし、今から戦々恐々ですよ。

現実の季節とはかけ離れた季節イベントは中国版FGOの特徴の一つです。
それに中国の国土は大きいのです。海南島に行けば冬でも泳げるので問題ありません!



とまぁ、こんな感じで。
隣の芝生は何とやらのように、日本の最新の状況と比較して愚痴をこぼす人も出ているようです。

この辺りに関しては先行している日本のサービスに関する情報が入っているからこその悩みなのでしょうね。
またイベントの実装ペースに関しては中国における長期休暇などのかき入れ時に合わせた調整も行われているようですし、なかなか中国のユーザーの思い描くままとはいかないのでしょうね。

ちなみに上のやり取りにもありますが、中国国内版の方では現在鬼ヶ島イベントが行われておりそれが8/22までだそうです。
そんな訳で順当に行くなら8/22に第六特異点実装、その後に1周年関連の福袋などが来て、水着イベントはその後になるでしょうから8月中の開催というのは難しそうですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「なんで東出祐一郎はFateに関わっていられるんだ?Fateという作品に相応しくないのに」

ありがたいことに
「中国ではずっと東出先生叩きが続いているそうですがアポのアニメが始まってからはどうなりましたか?」
「中国のオタクな人の間でFate以外に知られている東出作品はどんな感じなのでしょうか?」

という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

先日の始皇帝の件による大炎上以降、
中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」
中国では東出先生に対するイメージは悪い方向で固まってしまい、FGOでも問題のある部分は大体東出先生だろう的な扱いになってしまっている感もあるそうです。

それに加えて7月の新作アニメの「Fate/Apocrypha」の序盤が新規視聴者にとって厳しい内容だった上に作画方面でも不満が出ていることから、ずっと燃え続けているような状況になっているとかなんとか。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた東出先生関係の話題で比較的落ち着いている所のやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんで東出祐一郎はFateに関わっていられるんだ?
Fateという作品に相応しくないのに。

全くだ。みんな東出のストーリーはダメだと感じている。

みんなと言っても前から燃えてたしなあ。
近頃は東出を叩く日々が続く。日が昇ると東出を叩く日々が始まる。

でも日本では東出の評価ってそこまでゴミじゃなかったりする。
こっちだと始皇帝のアレ以来評価ズタボロだし常に引火状態だけどね。

Fate/Apocryphaのアニメについては擁護できんだろ。ストーリーもキャラも意味不明で唐突だし作画は崩壊しているし。

東出は整合性のある内容が書けない。ジークもジャンヌもアストルフォもなんで保護されるのか仲良くなるのか惚れられるのかが意味不明。

士郎とセイバーの関係を真似しようとしてジークとジャンヌはグダグダになってる。ジークフリードが心臓をあげるのだって、何が何だか。
士郎の描写も意味不明だったが、下には下があると思い知った。

サーヴァント七騎と七騎が力と知恵を尽くして戦うストーリーだったはずなのに、黒い方は裏切り者アストルフォが引っ掻き回して赤い方はボスが急に人類絶滅を目指して、団体戦にもならずにポロポロとサーヴァントが脱落していく。
キャラも作画も崩壊して、本当に何を考えて作っているのかと言いたくなるよ。

ジークフリートとか戦う前に自殺だもんな。あいつはセイバーじゃなくてランサーだったのかと。ディルムッドより気の毒なキャラが出るとは思いもしなかった。

実際の所、東出のアニメの方の脚本はどうなの?

大河内よりヒドイレベル。もうこれ以下は無い。

さり気なく大河内を叩くなよ。あれは収拾できない方の問題だ。
でも正直脚本については分からん所が多い。アニメの構成やストーリーがヒドイのは否定しないが。

東出もキャラ萌えや感情描写じゃなくて、真面目に戦いを描いていればこんなに叩かれなかったのにね。

脚本で考えたら東出以外にも、ジークフリートの唐突な真名ばらしが発生した第3話の小太刀右京も不安。あっちもFGOのライター参入で確定なんだろ?

小太刀右京はマクロスファン的にはありがたい存在なんだが、「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」のイメージも強いからね……

原作知らない身としては、ジャンヌとモーさんメインで見てるわ。ストーリーは大体なぞるくらいなんでそんなに気にならなかったり。

東出はFateを恋愛モノだと捉えて書いたんだろ。

Fateの設定を使ってラブコメを書かれても……バトル系アニメの皮をかぶった萌えアニメとかアホなことをやるなんて。しかも恋愛描写の展開も唐突過ぎる。ジャンヌとアストルフォがジークに惚れるとか、全部唐突過ぎてマトモな思考のキャラに見えない。英霊のはずなのに。

いや小説の方はバトルシーンも大小イロイロ盛り上がるのはあるのよ。アニメで再現できてないが。東出の問題はストーリーとキャラの整合性。

東出のやらかしを見ると虚淵玄がいかにFateファンに対して良心的だったかよく分かる。できそこないのネット小説以下のストーリーでよくFateを名乗れるな。

東出がなんでFate書けるかって……そりゃきのこの知り合いだからだろ。
お前らFateに参加できるのが日本の優秀な作家だと勘違いしてないか?TYPE-MOONは同人出身だし、商業化した後も小説やイラストは基本的に身内で回している所だぞ。

ならばなぜ虚淵に書かせないんだ?
きのこと虚淵は仲が良いはずだろ。

東出も別に型月でしか仕事していないわけじゃない。
他の作品の名声が蓄積された結果の起用という面もあるんじゃないの。

他所では佳作もあると聞くし、東出は好き勝手やらせるとダメなんだろう。

作家としての能力がそもそもおかしいんだよ。
始皇帝を醜い化物にするとか作家の能力としても人間としてもおかしい。説得力以前の問題だ。マトモな頭ならありえないことをやる。あいつはFateに何の恨みがあるんだ。

きのこは自分の作品を東出のような実力が無い人間に貶められても良いのか?信じられん。

しかし結局東出の評価ってどうなの?
Fate以外はそこそこ良い作品を出しているとも聞くが。

そうそう。東出の他の作品ってどうなんだ?
見た人の意見を聞きたい。

「あやかしびと」は評判良いんじゃなかったっけ。

「デート・ア・ライブ」の時崎狂三の外伝「デート・ア・バレット」は普通に良い作品だぞ。

え……狂三の外伝って東出が書いてたの……?
あれかなり評価高かったような……

「デート・ア・バレット」は橘公司がちゃんと管理して外伝書かせたんだろうな。それをやらないと東出は始皇帝やApocryphaのようなことをやらかすと。

「あやかしびと」はくだらない言い回しを頻繁に差し込むのを我慢できるなら悪くない作品だと思うよ。

自分も正直言って東出の実力がよく分からん。
自分が読んだ時崎狂三の外伝は面白かったし、FGOの第五章も悪くなかった。でもFate/Apocryphaのアニメはこんなことになってるし。

東出は実力はそれなりにはある。Fate/Apocryphaもウチの国のフォーラムで叩かれているように全面的にダメな作品ってわけでもない。
ただ作品に欠点も多いし、矛盾も目に付く。当たり外れのある作家って所だろう。

Fate/Apocryphaに良い所があるのは否定しないが、欠点の多さも否定できない。
叩かれる理由はあるし、叩かれる空気もあるからしばらくはどうにもならんだろうなー



とまぁ、こんな感じで。
なかなに難しい空気が漂っている模様です。

またこれは中国オタクの方から教えていただいた話なのですが、
中国オタク界隈のアニメ版Fate/Apocryphaに対する反発には
「中国ではFGOによってジークフリートに関する知名度やイメージはかなり良かったのですが、その彼の扱いがアニメでは非常に雑なのにはみんなガッカリしました」
といった事情もあるそうです。

「Fate/Apocrypha」は現時点では台湾版も含めて正規の中国語版は無いようですし、ファンサブやwiki経由の情報が強いこともあってか、中国オタク界隈における作品理解や把握している情報、作品及びキャラに関して抱いているイメージはかなり個人差があるようにも感じられます。

近頃はFateに関しては予備知識の蓄積とイメージの固定化がかなり進んでいるそうですが、「Fate/Apocrypha」のアニメに関しては原作との違いがかなり多くなっていることから、現在の中国オタク界隈では原作知識をある程度持っている人でも混乱しているそうで、その結果更なる不満を呼び込んでいる所もあるという話です。

この辺りに関しては、現在の中国オタク界隈における原作知識を持ちながらアニメを追っかけている人達の許容範囲が見て取れるような所もあるので、中国オタク事情的にはかなり興味深い所ではあるのですが、東出先生のファンの私としては複雑な気持ちになってしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fateの娘化三蔵ってどう思う?」「孫悟空を性転換されるよりはマシじゃないか?」Fate版三蔵登場から1年後の反応の変化

中国国内版FGOは西遊記ネタのイベントである
「星の三蔵ちゃん、天竺に行く」
が7月15日から開催されているそうです。
中国語告知ページ
(中国語版の「ちゃん」は「醤」ではなく「親」表記でいくのですね)

このイベントではFGO初出の中華系サーヴァントである
「玄奘三蔵」
が実装となりますが、男性では無く女性キャラ、それも露出度の高いデザインでの実装ということで、昨年の日本版における実装の際には結構な不満も出ていた覚えがあります。
中国オタク「Fateの三蔵法師はやっぱり女か」「あの国は女人化国だから」「この娘化はちょっと受け入れられない」

もっとも、情報が出てから既に1年以上経っている上に
「日本の西遊記関係の作品において三蔵法師は女性扱いにされることが多い」
という日本の作品の傾向も中国オタク界隈ではそれなりに知られていることから、1年前とは少々違った反応も出て来ているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fateの三蔵法師」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


天竺イベ始まったけど、Fateの娘化三蔵ってどう思う?
自分はこれはこれでアリな気分になってきたんだが。

モーションや技に中二病パワーがあったのは意外だった。課金しちゃった……

日本人制作だから強めの反発が出るのは当然だが、西遊記の後伝的な作品は映像作品にもネット小説にもあるし、Fateのこのレベルなら問題無いというかわりとマシな方に思える気もする。

西遊記のその後的な話や西遊記の現代ネタ解釈的な作品はネット小説でもイロイロとあるし、これくらいのイベントのストーリーの改変は自分も問題無かった。
三蔵女体化でもう何でも来いみたいな気分になってたのもあるだろうけど!

私はFateの三蔵の問題は性転換だけではない、元ネタの三蔵とのギャップの大きさだと思う。
戦闘寄りの扱いになって、性格も変えて、キャラデザも大きく変えて女菩薩みたいな扱いになってるから拒否反応が出て受け入れられない。

私も当初娘化三蔵は絶対に受け入れられないと思っていた。
だが声優が小松未可子だと気付いて萌えられるようになってしまった。

三蔵のモーションや宝具を見ていると、型月の西遊記ってどんな旅をしていたんだとツッコミたくなってくるわ!

孫悟空の封印された五行山ってああいう扱いだったのか……

ところでゲーム内の性能的にはどうなの?

星5キャスターは孔明と今後実装されるマーリンが隔絶しているが、それを考えなければ星5相応には使える。小学生が好きならイリヤ、おっぱいが好きなら三蔵って所かね

なるほど。俺は小学生狙いだから三蔵はいいや。

自分はイリヤとだったら三蔵の方が好みかな。
ただこのデザインは受け入れられない人多いだろうなー

三蔵は慣れて来ると立ち絵も悪く無いように思えてくる。
最終再臨絵はちょっと微妙だが。

三蔵師父よ……なぜそんな格好してるんですか。仏様があなたを見たらどう思うかと……

どうして最初から露出全開なのか!

ですが、この三蔵なら私は白龍になって馬になりたいと思います。

いいよね……馬のポジション……

Go West!!の礼装、よくみたら馬が呂布か!?ヒドイな!!
よし、私が代わってあげましょう。

悟空に助けを求めるボイスとか萌えるし、設定も良いとは思うんだが、性転換がなあ……

でも孫悟空を性転換キャラにされるよりはマシじゃないか?

そうか、その危険性もあったか。
でも男性のままで出して、三蔵と孫悟空のカップリングとかもっとイヤなんだよね。

言われてみれば三蔵法師と孫悟空が恋人同士とかもっとイヤだな!!
でも日本の歴史ネタの扱いや、Fateのノリを考えると日本人はその辺りを配慮してくれないだろうな……

ネタか本決まりなのかは分からないが、経験値設定の孫悟空は既に出ている。そっちは特にひねりの無い孫悟空だった。

私としてはFateに不足しがちな直球おっぱいキャラとして評価したい。

三蔵の性転換はFateだから予想はできたが、元気なおバカキャラになるというのは完全に予想外だった。こっちの方が改変としては珍しいのではないだろうか。

その辺りの性格は六章でまた活かされているから悪くないと思う。

キャラとしての評価に関して大事なのは今やっているイベントよりも、今後実装される第六章だろうね。そこでの活躍や発言を見るとキャラの印象がかなり変わるというか刻み込まれる。
天竺イベントだけだとあまり印象に残らないギャグキャラ程度。

実はピックアップの少ないキャラだから、今回のイベントを逃すとしばらくはピックアップの機会が無い。キャラデザが好みだとキャラが気に入ったとかで今の時点で勢いで課金したヤツは実は勝ち組かもしれん。
自分は日本版第六章で好きになったのに、ピックアップがなかなか来なくてな……

キャラデザも性格も好みではあるんだよ。
だが三蔵というのが……西遊記の三蔵を連想して複雑な気持ちになるんだよね。

それはとてもよく分かる。私も普通の西遊記の三蔵が思い浮かぶから厳しい。
中国系英霊は自分の中のイメージが確固なものになってしまっているから、Fateのサーヴァントとのギャップに苦しむよね。

この三蔵のおかげで、普通の円卓の騎士ファンがFateやセイバーに反感を抱く理由が少し実感できた気がする。

だが考えてみれば観音を女性扱いしているウチの国はあまり文句を言えないのではないだろうか?仏教関係ではわりとインドに怒られそうなことをしている。

Fateの中国系サーヴァントってイメージが強固で歴史ネタが絡むと炎上し易いけど、三蔵に関しては昔からよくある日本の改変だから比較的「慣れ」があるような?

どうしてもダメなら、脳内変換で聖白蓮にすれば問題ないという方法も提唱されているようだが。

なるほど。まさか三蔵に関して型月厨と東方厨の陣取り合戦というか浸食合戦が行われるようになるとは。

ところで天竺イベントで哪吒が出て来たんだが、なんで仏の使者みたいなことやってんの?哪吒は特に何の関係も無いはずなんだが。

あれは西遊記の方の哪吒を踏襲して出したんじゃないか?
西遊記だと哪吒の霊魂に蓮の葉や根で体作って復活させたのが釈迦如来だぞ。そりゃ使者くらいやるよ。

哪吒は西遊記ベースと封神演義ベースでは扱いが違うからね。
太乙真人関係の認識だけだと戸惑うかもしれんが、西遊記ベースだと哪吒は釈迦如来や観音菩薩との関係もあるから出ても不思議じゃない。

私はあそこで哪吒を出してきたことに驚いたよ。日本だと哪吒の人気は低いから。
ウチの国だと孫悟空のライバル扱いにもなれるが、日本だと知名度も評価も微妙だ。

鉄扇公主とかウチの国だとそれほど人気な所では無いからね。
日本だと牛魔王と共に一番人気の高い、有名なエピソードらしいけど。
あと今調べてみたが、このエピソードは牛魔王の所で哪吒出てるな……

しかし哪吒に関してはどういう扱いになるのだろうか。
人気高いけど実は封神演義とかでは戦績そんなに良くないし能力が刺さる相手じゃないと活躍できていないとも言える。Fateでどのような評価をされるかちょっと不安。

大丈夫大丈夫。孫悟空も自力で解決できたパターンはそんなに多くない!

まぁ三蔵の女体化はなんだかんだでfateの流れの中のネタとして理解できるし、偽娘に比べたらマシだよ。
最近のFateの偽娘押しはなんなんだ。少し前からアストルフォとデオンの話題が多かったが、最近はアニメの影響かアストルフォ関係のネタがやたらと多い。

こっちの論壇もアストルフォ好きが多過ぎてキツイな……アストルフォと三蔵だったら自分はまだ三蔵の方が良い。

いやそれって、どっちが良いというか、どちらかを選ばなければいけないものでもないというか、むしろ両方拒否でも問題無いんじゃないか……?



とまぁ、こんな感じで。
相変わらず女性の三蔵法師というキャラを受け入れられない人は多いようですが、普通に受け入れて萌えているという人も以前に比べて増えている模様です。

ざっと見た印象ではありますが、Fateの三蔵に関しては「受け入れられない」という人はいても、炎上というレベルにはなっていない模様です。
この辺りに関してはFate以前の日本の作品における三蔵法師の女性化という前例がありましたし、それに加えて情報が入ったタイミングがまだ中国で本格的にFGOが盛り上がる前であったというのも影響しているのではないかと。

中国におけるFate関係の中華サーヴァントの炎上に関しては、元ネタとなった人物やアレンジの仕方という部分も大きいと思いますが、その情報が入るタイミングや環境といった要素も無視できないのではないかと考えてしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

Fate/Apocryphaのアニメに対する中国オタクの反応

ありがたいことに
「中国のFate/Apocryphaのアニメに対する反応は」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「Fate/Apocrypha」


はFate関係の新作アニメということもあり、中国オタク界隈では初動からかなりの話題となり再生数も稼いでいる模様です。

また今回は中国オタク界隈におけるFate関係の環境の変化、特にFGOの中国版サービスによる影響がイロイロと出ているようで、作品に関するやり取りも過去のFateアニメとは少々違うことになっているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Apocryphaのアニメ」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fate/Apocryphaのアニメが始まったわけだがみんなどんな感じ?
例によって文句が目立つが!

ちょっとストーリーが駆け足過ぎに思える。
小説の序盤、サーヴァントやマスターの紹介が面白い所だったのにそこをあっさり流しているのは残念。

第2話まで見た限りだが、自分もその見方に同意したくなる。
原作の重要なフラグになる部分もあっさり描写になっているのはもったいない。

モーさんは正直セイバーより好みなキャラかも。

シロウ・コトミネのネタバレを踏んでしまった……キャラデザ的に見て、てっきり主人公枠に近いキャラだと思ってたのに。

とりあえずざっと見た印象だと赤の陣営の方が強そうなんだが。戦力で見ると黒の陣営は勝てそうにない。でもレア度で考えると案外いけるのか!?

赤のカルナは公式設定でギルガメッシュと同クラス扱いだし、アキレウスは設定上はギリシャ系の最強クラス。
ただ黒の方はヴラドの知名度補正に加えて、ホムンクルスによる魔力補充が可能だから開始時の状況だと設定上はわりとバランスとれてたりする。

だから10連ガチャはやめろと……高レア狙うなら単発だ!

触媒に関する差があるから、赤が最高レア確定ガチャで、黒が最高レア1体指定可能な特典つきのガチャセットみたいなもんかもな。

召喚シーンがわりとあっさりしていたのはちょっとガッカリ。
Zeroの時は第一話が実質2話分だったし、キャラの数や扱いも違うししょうがない所もあるが……でもジャックの召喚のエピソードはもっとじっくりやって欲しかった。

なんか全体的にぎこちなさを感じる描写とストーリーだ。
アニメではきちんと描写されないからキャラに深みが感じられない。
それに加えて頻繁にキャラの作画崩壊が発生するのも引っかかる。

東出の書く作品はソシャゲみたいな軽さで何も惹かれる所が無い。聖杯戦争の規模やルールが大きくなったことに関する矛盾の解消のための説明すら無い。見る価値も無いし棄ててよさそう。

今の所は飛び抜けた良さのある作品って感じではないかな。ウェイバーとか知っているキャラや関連する設定が出たりするのは楽しいから追いかけるけど。

FGOのイメージとどれだけ違うのか興味がある。
少なくとも第四章のロンドンとは違うんだよね?

キャラ設定を読んでもなんかよく分からんのだが、黒野陣営の中でヴラドの扱いが別格なのはどういうことなの?

ヴラドは実質的な黒陣営の指揮官という扱いで、黒の陣営の戦略はヴラドの補正、スキル、対軍宝具が中心になっている。
Apocryphaの聖杯大戦はルーマニアでの戦争だから、ヴラドは最大レベルの知名度補正とスキル効果が得られるし、個人戦闘力もカルナと同レベルになるんだわ。

うーむ……黒の陣営のサーヴァントに関しては、ヴラドと明確な上下関係が有るのは納得できないかな。ジークフリードやケイローンは跪いて忠誠を表すキャラじゃないと思うんだが。

あれはユグドミレニア一族内におけるマスターの上下関係もあるからねー
もちろん演出的な所もあるだろうけど。

あとサーヴァントと言えばヴラドに関してはいくらなんでもマスターの態度が極端すぎると思うんだが。そりゃ英霊として尊重するのは分かるが、マスター側の身分を低くし過ぎているのもなんかヘンな感じだ。

あれって遠坂時臣と同じような失敗やらかしそうだよな。

あー……アレに関してはまぁ後の方を見て欲しいとしか。
とりあえずヴラド三世のキャラクター設定は虚淵玄が担当している、そしてクラスはランサー!とだけ言っておこう。

サーヴァントの性格もマスターの目的も遠坂時臣とギルガメッシュの組み合わせとは結構違うのが興味深い。

ダーニックは極端だが、Apocryphaはサーヴァントを単なる使い魔として下に見て扱うマスターはゴルド以外はいないのかな?
マスターとの関係が良い方も悪い方も特殊だ……

ダーニックは時臣より優秀な印象を受けるね。このままいくとは限らないだろうけど。

ダーニックの態度は極端だが、裏もある。ネタバレになるから詳しくは言えないが、時臣と同じく令呪前提な所はあるね。小説版の描写では時臣の内心もわりと不穏だったりする。

今の所モードレッドが面白い。
そしてジークフリードのマスターはフラグ立て過ぎだ。

モーさんと獅子劫のチームはいいよね。キャラの方向的にも描写的にも愛を感じる。

お前らこんな作画崩壊アニメよく見てられるな。
一時停止してネタ画像収集するアニメとしてしか価値無いぞ。
だからA-1は嫌だったんだ。

作画崩壊というかムラはA-1だから諦めてるが、アニメのキャラデザイン、特にヴラドの顔はさすがにイヤだ。なんであんなことに……

私はジークフリードが崩れまくってるのにガッカリだよ。
そりゃあ今後の展開的には雑な扱いになるのかもしれんが……せめて二回の戦闘はしっかり描いてくれ!

同意。アニメを見ていてまたジークフリードが崩れているぞ!と意識してしまう。
戦闘の描写もぎくしゃくしているから不安だ。

モーさんの作画崩壊な所に関しては課金した金返せと思ってしまう。
戦闘シーンよりも動きの無いシーンの方が作画の崩れを意識してしまうかなー

モードレッドと獅子劫コンビの戦闘は結構良かったかも。

第2話の戦闘シーンはまぁまぁだった。ただ設定による予備知識が無いと戦闘の凄さが理解し難い所もあるからなあ……相手が無能なのかこっちが強いのかパッと見では分からんシーンもあるのが。

私も第一話は不安だらけだったが、第二話でちょっと持ち直したかもしれん。ストーリー追っかけてネタを補給するのが主な目的ではあるが、作画が良いに越したことは無いんで頼むから崩壊は少なくしてくれ……

キャラも戦闘シーンも当たり外れが大きいのはどうなのかと。
結局今の日本のアニメ会社で信用できるのはTRIGGERだけ。「リトルウィッチアカデミア」みたいな作品を作れないのか。

理想的なレベルではないかもしれないけど自分はこのレベルなら作画崩壊崩という認識では無いんだが、みんな厳しいな。

私もスバラシイとは言わんが普通って感じかな。
まぁ自分がアストルフォ中心に見ているからかもしれんが!

アストルフォ人気高いよな……直前にセーラー服まで追加されているからもう止まらん。

一部の連中にとってはFate/Astolfoになっとる。

俺はフランケンシュタインちゃんがカワイイと思います!

まさか真っ先にペロペロしたくなるのがジャンヌの背中だったとは……

俺の嫁がたくさん出て来るから楽しくて楽しくて。
この背景を持った嫁が後に我がカルデアに召喚されて絆レベルを上げていると考えるともうね!

女性キャラ枠はどれも魅力的で迷う。モーさんにジャックに女帝セミラミスにフランケンシュタインちゃんにアタランテ……ボイスも好みな声優ばかりだし。

今回弾幕コメントにFGOネタ多過ぎだ。お前らちょっとは自重してくれ。

FGOの影響でファンやコメントの方向がかなり変わったよな。

知識レベルが高くなったというか、専門のネタが増えたというか……ハードルが高くなった気もする。



とまぁ、こんな感じで。
イロイロと文句言ったり考察したりしながらで盛り上がっている模様です。

また既にFGOに参戦しているサーヴァントに関しては、FGO経由のイメージが固まって知識も蓄積されているようで、そちらと比較してどうなのか、どうなるのかといった発言も見受けられました。

これまでのFateのアニメに関する反応と比べると、作品の内容やサーヴァントの設定に付いて語れる、それも他の作品との関係も合わせて語れる人がかなり増えている印象も受けますし、FGOの中国展開はイロイロな方向に影響を与えているようですね。


それから新作アニメに関する質問をいただいておりますが、私の方の視聴が追い付かなかったり、記事にするほどのまとまった反応が見付からなかったりで難しい作品もありますので、その辺りについてはどうかご容赦ください。
例えば今期の「セントールの悩み」に関しては、今の所中国系スタジオの関わっている作品だということや独特の世界観に関するやり取りがあまり見当たらないので、質問をいただいてはいるものの記事にまとめるのは難しい状態だったりします。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fateの小説って同人なの?商業なの?」「ZeroもApocryphaも同人なの?アニメ化されるレベルの作品なのに原作が同人のままとか有り得るの?」

まだゴタゴタが終わらないので今回も手軽なネタで一つ。
現在の中国オタク界隈では普通に
「同人」
という言葉が飛び交っていますが、同人作品や二次創作系の作品を指す言葉として使われることが多いそうです。
しかし同人という言葉自体はよく使われていても、同人作品の定義や範囲になると混乱するような所もあるとのことです。

中国のソッチ系のサイトでは
「Fateの小説は同人か商業か」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fate関連作品で「同人作品」の区別が分からなくなってきたんだが、誰か詳しい人教えてくれ。アニメ化されるレベルの作品なのに原作が同人のままとか有り得るの?

どういうこと?

この間知り合いと話していたんだが、今やってるFate/Apocryphaは同人原作アニメだという話が出たんだよ。自分はその時肯定も否定もできなくて、いまだに混乱している。

いやいや、それはないだろ。
TYPE-MOONは同人出身なのは確かだが、FateのPC版以降は普通に商業作品として出している。

Fate/Apocryphaって商業作品なんだから同人じゃないのは明らかだろう。

同人と正規の商業作品は違う。
Fate/Apocryphaの権利関係くらい調べろよ……お前の目の前にあるのはなんだ?ネットにつながってないのか?

Fateも最初は同人作品って言われてなかったっけ?

あれはネタだろ。同人サークルの商業化の成功例という意味だ。
型月の同人作品は「月姫」とその派生作品だ。

Fate/Apocryphaを同人作品だといったやつは何を考えているんだ。
きのこの監修も入って、TYPE-MOONが正規に展開している作品だぞ?

常識的に考えろよ。同人が原作のアニメがテレビで放映されるか?

お前型月ファンじゃねえな?
「月姫」は同人のままアニメ化されてるぞ。

公式の許可やライセンスを取得しているなら同人じゃないぞ。

ちょっと待て。同人と権利的な許可は別の話だぞ。
だとしたらオリジナルの同人作品はどうなる。

私もFate/Apocryphaは同人だと思っていたんだが。
Fate/Apocryphaって公式が公認で展開している二次創作だし、それも同人じゃないのか?

同人と二次創作は同じじゃないはずなんだが……
更に言えば、Fate/Apocryphaはスピンオフ作品でオタクの間で言うような二次創作じゃない。

ウチの国だと「同人」を二次創作の意味で使うからなあ
「同人」といった場合にオリジナルの同人作品というのがなかなか意識されないし、時々話が混乱する。

同人と商業の違いって作品を発表するやり方の違いだろ。
権利取得や作者が公認だとかは関係ない。更に言えば原作者が作った者でも商業ベースじゃなければ同人となる。著作物の権利的には変わらないんだけどね。

同人って非営利的な創作活動による創作物だから、Fate/Apocryphaは同人じゃないよ。営利企業であるTYPE-MOON公式による商業作品だ。
仮にこれが権利取得していないファンによる創作物だったら同人になるだろうけど、当然ながらそんな作品はアニメになれない。

「同人」に関しては公式非公式は関係無いな。
企業や作者が同人として作ったなら同人になる。例えばTYPE-MOONは同人サークルでは無く企業になったけど、過去作の月姫の扱いは同人のまま変わらない。

TYPE-MOON関係の書籍ってほとんど同人だろ?
公式小説だけど、通販で買うとどこも同人カテゴリだぞ。

商売の上ではZeroもApocryphaも同人なの?

そうだよ。
日本の通販サイトではその扱いだった。いや、Zeroは文庫版が商業作品扱いだったかな?

同人作品の反対が商業作品だけど、一つの会社が両方を出していても問題無い。TYPE-MOONの場合は月姫シリーズとFate/Zeroが同人だね。Fate/Zeroも当初は同人イベントで販売されていた。
Fate以降のPCゲームや家庭用ゲームは商業作品だし、Fate/Apocrypha辺りになるとFate/Zeroと違って商業作品として作られ展開されるようになっている。

Fate/Apocryphaも普通にコミケで販売されてるぞ。
TYPE-MOON系の小説や資料集は夏コミや冬コミで先行販売されている。最近では事件簿やマテリアルとかを売ってたはず。サークルスペースではなく、企業ブースではあるけどね。

えー……じゃあやはりFate/Zeroの原作小説も同人になってしまうのか?中国語版も商業出版で流通しているのに……

確かFate/Zeroも最初の書籍版は同人だったか。
中国語版が商業出版になって、テレビアニメになるような作品を同人というのは確かにヘンな感じだが。

そこがまたややこしくてな。
Fate/Zeroはテレビアニメにする時に一緒に商業版である星海社の文庫版が出版されたから現在は商業作品の小説になる。今の所、Fateの小説関係では唯一の商業版じゃないか?Fate/Apocryphaも文庫版は出ていないし。

いや、Fateの商業版小説だとFate/strange Fakeがある。これは電撃文庫だから明確に商業出版の小説だ。あとFate/Prototypeシリーズの蒼銀のフラグメンツが角川のゲーム雑誌で連載されていて、そのまま書籍化されているからこれも商業版だろう。

まぁ「月姫」が既に同人のままアニメになっているからね。そう言えば「ひぐらしのなく頃に」って同人のままアニメになったっけ?それとも商業作品のゲームが間に入ったっけ?

なんか上のレスは商業作品と同人の扱いについて混乱しているな。日本の「同人」という言葉も狭義と広義では扱いが違うし、イベントではまた更に変化している。
商業的な活動をしている、営利的な創作活動であれば商業作品、そうでなければ同人というわけではないぞ。
書籍の場合は大雑把に言えば流通ルートや出資によって商業と同人が分かれている。

会社は商業でゲームも商業だけど、書籍は同人になる……うーむ?

Fate/Apocryphaに関しては同人だ商業だと厳密に分けないで、一般的な商業出版によるものではない出版物くらいに考えておくのがいいんじゃないかな。
企業として商業展開している作品なのも間違いないのだから。

出版コードの無いのが同人誌と聞いた覚えもあるんだが。

ああ、それ微妙に違うらしい。
日本だと出版コードの取得自体は自費出版でも可能だから、同人イベントで売られる出版コード付きの自費出版同人誌というのも普通に成立する模様。

金出している所と流通ベースの定義で考えると分かり易いぞ。企画や金銭関係のコストなどを出版社が負担するか、流通が出版社経由の商業流通かどうかで分かれる。
出版社経由での場合は商業、それ以外は同人だ。もちろんここで言う同人は便宜上の呼称で、これをざっくり自費出版と言い換えても良い。
……もっとも、調べたら商業流通する自費出版ビジネスなんてのもあるようだから、例外なしの定義みたいなのを考え出すときりが無さそうだ。

プリズマイリヤは角川主体で連載も出版もしているから商業、Fate/Apocryphaは出版社通していないから同人?
定義は分かるがどうも納得できない。現在の二次元ビジネスにおけるビッグタイトルなのは明らかなのに……なんか騙されているような気分になる。

日本ではどんどん同人と商業の区別が曖昧になっているという話も聞くね。

秋葉原の書店とか池袋の書店に行くと、一般の商業書籍と同じ並べ方で同人誌も売っているからな。Fateの小説もそうやって売られていた。
内容に関してはともかく、日本の書店の店頭に並ぶところまで行けば扱いは変わらなくなるのかもね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈ではFateという作品の人気や大きさをハッキリと感じられることから、商業と同人に関する厳密な定義や、実際の扱いといったものを考え出すと混乱してくる模様です。

またそれに加えて上のやり取りにもある通り、現在の中国オタク界隈では「二次創作」という言葉の代わりに「同人」という言葉が頻繁に使われていたりもするので、余計に混乱するようなことがあるようです。
しかし考えてみると、私の中でも同人と商業の区別がどんどん曖昧になってきていますね……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国のFGO不夜城のアサシンの実装と真明確定への反応 不満はあれど炎上という程でもない?

ありがたいことに
「過去に炎上していた不夜城のアサシンの実装、真明が明らかになったことに関する中国の反応は?」
という質問を複数いただいております。

管理人は意志の弱さから源頼光で少々爆死してしまいアガルタに投入するはずだった呼符と石が半減してしまったのですが、幸いなことに残った呼符と石であっさりと不夜城のアサシンとキャスターが出て来てくれました。
これはもう書けということだろうと感じたので、今回はこの件についてを。
ちなみに今回はネタバレだらけなのでご注意を。



さて、不夜城のアサシンに関しては中国オタク界隈における事前の予想の大本命(炎上込み)であった「武則天」が的中する形となりました。
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

武則天に関しては以前の炎上の時点でかなり不満が出ていましたし、本実装に関しても全体的には否定的な反応や不満の声が目立ちます。
ただ炎上しているかというと、現時点ではそこまででは無いような印象も受けますね。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「不夜城のアサシンの実装」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


不夜城のアサシン、やはり武則天だったけどみんなはどう思う?
イロイロと言いたいことはあると思うが、とりあえず落ち着いて話そう。

不夜城のアサシンが反英霊扱いくさいのは何なんだ。
中国のサーヴァントってだけで引こうと思っていたが、さすがにヒド過ぎる。明らかな悪意を感じる。

よくも無ければ悪くも無いって感じかな。根拠となるネタに関してもわりと考えられている。
ただ批判が出るのも当然だし、ウチの国出身のサーヴァント出すのは難しいと思った。

やはりロリキャラのイラストはな……

絵に関してはともかく、スキル関係はわりとイメージ通りじゃないか?

戦闘のアクションや宝具とか、真偽不明なネタを持ってきての魔改造とかなんなんだ。
武則天の治世の功績、幅広い人材登用をなぜ無視してそんなネタだけを強調する?当時の歴史書を読んでいる中国人からすれば吐き気がするものだ。

日本人は武則天が女性だからこんなヒドイ扱いをしても良いと思っているんだろうな。宝具や拷問による攻撃アクションは怒りを感じるよ。

キャラのアクションに真偽不明だったり誇張だったりする可能性のある酷刑を取り入れるとか、悪意以外の何物でもないわ。

さすがに資治通鑑や旧唐書に書かれているネタについては真偽不明なネタでは無いと思うが。この辺りのネタをアレンジしているから根拠はかなりしっかりしている宝具だと思うけど?

武則天のスキルもアクションもわりとしっかり元ネタを持ってきているだろ。これ以外で誇張するとなると逆にヘンになりそう。
キャラボイスはそれなりに優秀な皇帝系キャラになってるし、明らかな問題はキャライラストじゃないか?ここだけは好みが分かれてもしょうがない。

武則天の肯定的なエピソード、経済を発展させ科挙を拡大した功績を取り入れればこんなキャラにはならないはずなのに。

武則天は我が国の歴史上、比較的良い部類に入る帝王だというのにこれか……TYPE-MOONは、女が皇帝をやることを否定的に見る思想のままキャラ作ってんのか?

日本人は結局武則天を悪女としてしか見てないんだよ。歴史ってのは多方面から分析するべきだし新たな観点も取り入れるべきなのに、あいつらはマジで歴史の見方を知らないし知識も無い。
このFGOの武則天のイメージが広まらないことを祈る。

武則天に関しては史書にかなりしっかりとした、ネガティブな内容が記載されているからしょうがないだろ。
功績も書かれているけど、ネガティブな内容の方が明らかに多い。功績中心でキャラ作ると、それはそれで拡大解釈になる。

やはりウチの国出身のサーヴァントは難しい
記録はあるんだけどぶっ飛んだ神秘系の伝説は少ないし、その時その時で政府による常識も変わるし。

いいかげん型月は東出に書かせるのやめろよ。
あいつはどのキャラもヒドイ設定にして不快なキャラにする。

東出は始皇帝の件から何も学ばなかったのか。
こんなロリキャラを出すとか我々を怒らせることしかできないのか!

サーヴァントのデザイン初出が誰かは分からんが、シナリオに関して東出は既出の新宿か今後の剣豪担当説が濃厚らしいぞ?
アガルタ担当は水瀬葉月だとも言われているが、どうなんだろうな。

絆LVで解放されるエピソードが全部負の側面に関する内容ばかりなのが許せない。そりゃ日本の武則天に関する評価がウチの国に比べると随分と低いとは聞いていたが、そんな全部ネガティブに記載するなんて。

絆LVでのエピソードは負の内容ばかりだがマイルームボイスは統治者的な発言になってるよ。そっちは正しい帝王的な内容だし、バランスは取れていると思う。

サーヴァントに英雄を求めている人が不満を感じるのは分かるが、武則天に関してはアレンジの元ネタもハッキリしているしなんだかんだでそれなりのキャラに仕上がっていると思う。
だがイラストはちょっと、その、公共の場で表示できないレベル。

武則天というよりディスガイアのキャラだよね。イラストレーターからして当然だけど。

それより問題はBしかない皇帝特権だ。
中華の皇帝でしかも王朝が安定している時期の皇帝なのに。なんで皇帝特権がBしかないんだよ!

いや皇帝特権Bなのは別に問題ないだろ。無字碑を建てたりしているくらいなのだから。スキルは女帝のカリスマがAになってるし、功績や統治者としての能力はそっちの方での評価になったんだろう。

皇帝になった過程や埋葬に至るまで皇帝としての正しさに関しては不安定だし皇帝特権に(偽)とかつかずに普通にBなだけわりとマシな扱いだと思うが。
それにAにしたらオジマンディアスと同レベルだぞ?さすがにそれは盛り過ぎだろ。ネロのEXは主人公サーヴァント補正と暴君ぶりの再現みたいなもんだからアレと比較するのは間違い。

ネロと言えばそもそも皇帝をアサシンで出すのがおかしい。なぜキャスターやライダーにしない。最低限ネロのようにセイバーだろう。

ネロのセイバーは皇帝特権EXで無理矢理セイバーになってるだけで、実際の適正はアサシンやライダー寄りとされている。武則天の場合は皇帝特権がそこまでトンデモじゃないようだしセイバーは厳しいんじゃないか。

武則天はエピソード的にアサシンになるのも無理は無いというか、アサシン以外だと何になるんだ?キャスターにするにしても神秘が足りん。

私は設定はそこそこだと感じた。しかし星4だなんて……星5を期待していたからガッカリだよ!

星4でいいじゃないか!星5一点狙いは大変なことになる!
あと性能は新規実装組の中では高評価よ。不夜城のキャスターの方が星5なのに弱いとボロボロの評価。

キャラデザインや設定に関しては作り手の勝手だろうけど、こんな武則天を出すくらいならもうFateには中国の英霊を出して欲しくない。毎回不満が出て不快になる人間ばかりになる。

武則天に関しては彼女の治世を評価して女皇帝としてのキャラにして欲しかった。こんな陰険で冷酷な後宮陰謀系キャラでは無く。

そこは難しい所だ。
アーサー王の女体化に萌えている自分が文句言える筋合いはないが、中国のサーヴァントだと自分の中に知識とイメージがしっかりと構築されているからFateの魔改造が受け入れられなくなるんだよな。

デザインがどうしてもオタク向けになるしなー
自分の場合、設定は何の問題も無い。ロリキャラなのだけが残念。

武則天はキャラ的に後宮入りした14歳か、皇帝になった60代の老婆かの二択になってしまうだろうし、そうなるとロリキャラにするのも分からなくはない。
ただこのイラストでは14歳にも見えない気がするけどね!

設定はまぁ良い。だがもうちょっと服着てくれよ。
こんな北半球も南半球も赤道も分からないおっぱいで危険な橋を渡らないでもいいじゃないか!

あれウチの国に入れる時に審査通らないんじゃないか?
パーツ自体はそれほど悪くないから脱がずに普通に着せて豪華にする感じで良いのに。

ジャックや酒呑とかは露出高過ぎて微妙だっていう人もわりといるし、ロリキャラの露出は心理的に抵抗があるって人もいるからね。武則天でそれやったら反発もでるさ。

イラストに関するアレコレはあるけど、武則天としては結構しっかりとしたキャラデザインだと思うよ。
あとはウチの国出身のサーヴァントに横のつながりというか、サーヴァント同士の交流や組み合わせで妄想できるようなのがいればな……時代が重なるのだと孔明と呂布もいるけど実質別キャラだし、ケルトやローマ、ブリテンみたいなことが無いのは残念。


とまぁ、こんな感じで。
不満を感じる人は多いようですが、現時点では炎上というほどではないようですね。

ちなみにストーリーの方でも不夜城関係の描写などでわりとめんどくさいことになりそうな部分がありましたが、こっちはまだあまり伝わっていないようですね。もちろん武則天のストーリー内における扱いや活躍についても。
今の空気だと武則天ちゃんや中二病扱いについての反応が出るのはもうちょっと後になるか埋もれそうな気もしますね。

武則天実装後の反応が、これまでのFGO炎上案件と比べると比較的落ち着いているというか、炎上しなかったことに関して、ちょうど仕事で日本に来ていた中国オタクの方と話したりしたのですが、

・始皇帝に比べると武則天は歴史的な扱いはかなり軽いので、独自解釈や極端な描写はある程度は許される空気がある

・以前の武則天に関する炎上は始皇帝の炎上を引きずっていたというか、FGOの中国展開によりFateにそこまで思い入れの無いライト層が流れ込んできていた所に、一般層の目も引いてしまっての炎上続きとなってしまった所もあるのではないか

・ゲームやってる層は学校のスケジュールによっては学年末真っ最中だったり、現在開催中の羅生門に苦戦中でそれどころじゃないのでは?体力600万の茨木童子が倒せないとか100万倒すのも難しいといった悲鳴があがっている。


といった話になりました。

また、不満を感じている層についてはカッコ良くて強い、英雄的なキャラが欲しいという願望もあるようですが、具体的にどういったキャラが欲しいかということになるとハッキリしないような所もあるそうです。
単純に俺TUEEEEEが欲しいです!とは言えないそうですし、かと言って「趙雲みたいな一昔前の定番な完璧キャラ」というのもちょっと違うそうです(もちろんサーヴァントとしての趙雲に需要はあるそうなのですが)
他にも「我々の英雄」「妄想の核になる漢民族系ヒーロー」みたいな話も出ました。

ちなみに中国関係の英雄でFateに出したらマズイのは誰かという話もしたのですが、そこで出たのは
「岳飛」
でした。

これは確かに納得できる話ですね。
現代中国では岳飛の扱いに関しては
「岳飛は民族英雄か?」
「侵略者から領土を守るために戦ったのか、内戦なのか」
的な問題が討論されるなどしていますし、現代中国の社会で岳飛は表立っての評価や、感情に任せた評価をするのがイロイロと難しい人物です。

また最近の中国では
「漢民族系のヒーローが不足している」
というのがかなり残念なことだと思われているそうで、貴重な漢民族系ヒーロー枠として若い世代の間でも岳飛の人気は非常に高くなっているそうです。

そんな訳で現在の中国でも岳飛の人気は非常に高く、日本における岳飛のイメージや評価とは結構な違いがあります。
現在の中国のネットでも本人に非は無いはずなのに権力によって潰された、後ろから撃たれたといった炎上ネタの場合、関係者のキャラによっては「誰それは岳飛だ」という評価になるそうですし、それを否定する或いは叩くようなことをすると中国の元祖漢奸枠でもある「秦檜」というレッテルを貼られるので、極めて反論し難い空気が形成されたりもするそうです。

そのため仮にFateに岳飛をサーヴァントとして出してしまった場合、政治や愛国関係の話題になってFateファン以外が大量に流れ込んでくる上に、娯楽だとか作品への理解だとかいったものが全部吹っ飛んで話し合いにもならない状態になる、爆発炎上する危険性のある、極めてリスクが高い案件になりかねないのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

中国オタク「日本よ、これがサーヴァント武則天だ」 中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情続き

中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?

前回の記事
中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上
で中国版FGOのゴタゴタを紹介させていただきましたが、
その後中国版の公式からの回答(中国語)が出たそうです。

ありがたいことにこの件に関するネタのタレコミを複数いただいておりますので、今回もその件についてを。
まず中国版FGO公式からの回答の大雑把な内容は以下のような感じでしょうか。

・中国版FGOのイベントスケジュールについては、コラボ内容について多方面と権利関係の交渉をする必要があることなどから数か月前にライセンサーの審査を受けなければならないので臨時の変更はできない。
例えば6月から8月の全てのイベントについては今年の2月13日にライセンサーの監修へ提出し、2月16日にライセンサーからの回答を得て、最終的なイベント内容とスケジュールを確定している。「陰謀論」のように他のゲームに合わせてスケジュールを変更するのはそもそも不可能。


・今後のイベント予定は6月24日からメインクエストAP消費1/2キャンペーン(3週間)とハンティングクエスト、その後は羅生門イベント。
bilibili8周年記念はゲームログインによるボーナス取得方式で行うので、イベントスケジュールへの影響は無い。

(Fate/Zeroコラボイベントの時点で昨年の日本のスケジュールより約3週間遅れの実装ペースでしたが、羅生門イベ辺りの時点で約5週間遅れになるようです。これに関してはピックアップ追加タイミングの調整の結果でもあるようですが)

・「陰謀論」に関して回答が行われなかったのは、当初その話題が一部のユーザーの間でのものだったので、存在しないものに対してユーザー全体に対して声明を出すのは不適切だと考えたから。
しかし6月18日に問題となった特設ページがアップされ、この話題が急速に拡散されたので、我々はこの意外な事態に内部で協議を行い、正式な回答を出すことを決定した。
今後、我々は(FGO系の大きなフォーラムのある)現地大手コミュニティの管理チームと毎月一度の定期的なコミュニケーションの機会を作る。この窓口を通じてユーザーの皆様と交流し、ユーザーの皆様の気になる問題について答えていきたい。


・問題の特設ページがアップされる前の時点では、サイト運営部門とゲーム運営部門の間のやり取りが無かった。我々はユーザーの反応経由でようやくこの事態を知り、即座にサイト部門の者に連絡して処理に当たった。
サイト部門は既に今回の件に関して厳重な処理を行っている。今後、我々は社内の他部門との横のつながりとコミュニケーションを強化し、類似の事件の再発防止に努める。


・この度の特設ページの不適切な内容により皆様にご不快な思いをさせてしまいましたことについて、この場を借りて全てのFGOユーザーの皆様にお詫び申し上げます。
また我々のお詫びの気持ちとして、ゲームのユーザーの皆様に以下のアイテムを送らせていただきます。
聖晶石(無償)30個


以上です。
端折っている所も多いので、詳しくは原文の方をご参照ください。中国版FGO運営の内幕に関する情報も出ているのは興味深いですね。

また日本のソシャゲにもかなり手を出している中国オタクの方によると、
今回の件に関しては

「日本版ではZeroコラボイベの後にすぐ羅生門イベの告知とAP1/2がありましたが、中国版ではZeroイベ中に追加されなかったメイヴやクー・フーリン・オルタのピックアップが追加されるだけで、みんな運営が故意に『長草期間』(草を育てる育成期間)を延長して時間稼ぎをしていると思いました。これに関して公式からの回答がずっと無かったことが余計に不満と陰謀論の拡散を強化したと思います」

「これまでFGOは中国オタク界隈でとても人気の話題になっていました。だから『長草期間』で停滞している間に碧藍航線に人気や注目を持っていかれるのではないか、運営は何をやっている?という焦りからくる疑いもあったと思います」

「この空気に関しては、例えるならば日本のグラブル系の所で新要素の更新が無く上級者のやることが無い時にFGOの話をしまくったらどうなるか、或いはその逆のことをやったらどうなるかといったものに近いかもしれませんね」

とのことでした。
とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの対応に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


運営から回答来たぞ。
詫び石30個だって。

ようやく誠意のある回答が出たか……過去に俺が信頼していたbilibiliはもう無いのかと思ってしまったよ。

石30個?
イイヨイイヨ。何も起こらなかった。運営を讃えましょう。

ふーむ、謝罪が入ったってのは結構意外だった。
ただスケジュール延期は日本との交渉が原因と言うだけで、何も変わらないのはなあ……

ライセンス関係の交渉をきちんとやってたのはちょっと意外。
サービス始まったばかりの頃、権利関係から「空の境界」とかのコラボイベントの実装は難しいのではとか言われていたからな。

悪くは無いな。
もっと早くできれば良かったけど。

よし、石30個もらった以外は何も無かった。そうだな!

30個もらえるなら定期的に特設ページやってもいいぞ。

今後は毎月ユーザーとのコミュニケーションを取るというのが大きな進展だろう。
石30個も凄いけど。

30個は新規の自分にはとてもありがたい。

それで羅生門イベントは何時からなんだよ。
そこがユーザーの気になる問題だろうが。

ピックアップの調整とかどうでもいいから、イベント先にやってくれよ。
日本のキャラ評価とスケジュール見て、みんなの引くキャラなんてのは決まっているんだから。

こっちの方ではピックアップの驚きは皆無だよね。
もしピックアップで稼ぐなら、情報が既に出回っていることを考慮しないとダメだろう。順番の調整でどうにかなるものではない。

予想としては出ていたけど、やはりゲーム運営とサイト運営で話が通ってなかったのか。

明らかにFate知らない、軽く検索してなんか流行ってるっぽいからやったみたいなネタだったからな……

それにしても今回は石出ても、今後信用するかは様子見って人多くないか?

今回はわりと本気で運営に対する信仰を失った人が多かった。
作品やキャラクターに対してあまりにもヒドイ扱いをした。ライセンスを取得したからと言って、何をやってもいいわけじゃない。作品を自分達が好きにしていい、ファンを侮辱して嘲笑していいわけではない。
運営に対してFateファンとして信用できるのか、作品を尊重しているのかといった疑問が生じた。

でも運営は良心的だと思うぞ。
今回も別に石を配る必要は無かったんだし。

運営に問題が無いわけじゃないだろ。特設ページに関して運営自身のやらかしではないのは分かるが、それ以前の不満の蓄積があったからあそこまでの大炎上になってしまったわけだし。
空白期間長いのに回答無し、ユーザーの意見をずっと無視していた結果の炎上だ。

そこは受け取り方次第だと思うけど、今回bilibiliが対処をミスったのは間違いないよね。自分はゲームをやめるほどではないけど、以前のような信用はできなくなってしまった。

しかしイベントのスケジュール決定について日本側と事前に協議しないといけないのは分かったが、スケジュールについてはまだ空くってことじゃねえか……

謝罪はしているけど、羅生門イベント期間という重要な問題に関する回答は結局無いんだよね。不満と不安の原因が解消されてない。

回答によるとメインクエストAP1/2が3週間ってことは、羅生門イベントも3週間後ってことじゃないの?
まだ育成期間続くのかよ……

いや、恐らくAP1/2開始から2週間後だろう。
日本版も最後の1週間と重なる形で羅生門がスタートした。
どっちにしろヒマな期間はまだ続くがな……ハンティングクエストで骨と羽でも取っておくしかない。

第五章まだ終わらせてないヤツとかいないだろ。
俺の周りは実装直後にリンゴ食うか石割って終わらせてるぞ。

古参は終わらせてるだろうね。
だが贋作やFate/Zeroから入った人はまだ終わってないかもしれないし、新規で始めた人が追い付くためにどこかでやらないといけない措置ではある。FGOってストーリーを進めないとイベントに参加できない作りのゲームだから。

自分はFate/Zeroイベントから始めたけど、ストーリーが目的だったから石割って進めた。ただ効率重視で1/2待ちの人やイベントを優先した人もいるだろう。

自分は最近再開して、AP消費しまくって進めてるから1/2はかなり助かる。

昔からやってても、イベントとデイリーと育成メインでストーリーが五章の途中という自分みたいなのがいるぞ!

なんか今回は前のようなノリで石を喜べない。
今回の一連のゴタゴタでなんか気持ちが揺らいでしまったというか、ファンとしての心が摩耗したような感じだ。
自分は普通のFate好きレベルだけどなんでこんなゲーム遊んでこんな運営に金払ってんだろうと。

謝罪や石もそうだけど、ファンとの窓口を開設するという話は収穫だろう。
もちろん謝罪は受け入れるし石はありがたくいだたくが!

別にみんな石が嬉しくないわけではないはず。
しかしやること無し、イベントスケジュール不透明な空白期間は続くわけで、そこに関する反感は消えてない。だから微妙な気持ちの人も多いんじゃないか?

運営とコミュニケーションの取れる窓口が出来たのは良いことだと思うけど、情報の告知や公開に関していまだに問題もあるからね。私もしばらくは様子見だ。

今後マシになれば良いよ
別にゲームを壊したいわけじゃない。

そうだな。ただ運営の態度は悪くないけど、しばらくメインストーリーAP1/2が続くのが判明してしまったのはガッカリしたよ……
日本と同じペースで計算したら、7月の第一週まで羅生門イベントは無いのだから。



とまぁ、こんな感じで。
ひとまず落ち着いてはきているようですが、今後のイベント開催が早くなるわけでもないことから、完全に問題解決という空気ではないようですね。

ただ中国版FGOの炎上頻度の高さはアレですが、運営チームの対応は日本の感覚と比べてかなり素早いように感じられます。この辺りは中国のソシャゲ市場で日々しのぎを削っていることによるものなのでしょうか。

それから詫び石30個も気になりますが、それ以上に現地のファンコミュニティ直結で、ユーザーとの交流窓口を作るというのがちょっとウラヤマシイと感じてしまったりも。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上 

ありがたいことに
「中国版FGOを運営しているbilibiliがNTRネタでFGOユーザーを煽って炎上しているらしい?」
ということに関して複数のネタのタレコミ&質問をいただいておりますので今回はそれについてを。
もっとも、この件については現在も炎上中のようで私自身いまいち全貌を理解できていないので、間違っている部分に関しては随時ツッコミをお願いいたします……

6/21追記:中国の公式からの解答(中国語)が出ました。ついでに詫び石30個配布だそうで、これでそれなりに落ち着きは出ているようです。
6/22追記:その後についてもまとめましたので、そちらもご参照ください
中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?

まず背景についてですが、中国国内版のFGOは5/19から6/9までFate/Zeroのコラボイベントが開催され、その後は絆レベルの上限解放やサーヴァント強化イベントの実装が行われているようです。

しかし新規要素の実装ではあってもストーリー追加やイベント開催ではないことから、大部分のプレイヤーにとっては「実質的にやることが無い」状態になってしまい、次のイベントのスケジュール告知も無く、
「いつまでこの育成期間というやることの無い時間が続くのか」
という不安と不満が蓄積していたそうです。

またそれに加えて、中国国内版FGOを運営しているbilibiliでは、大注目タイトルのソーシャルゲーム「碧藍航線」のサービスも始まり、人気や話題がそちらに移ってしまうのではないかということでFGO系コミュニティの空気がピリピリしていたという事情もあるそうです。

ちなみに「碧藍航線」は戦艦擬人化系SLGのようで当ブログ的には戦艦少女Rなどの他の中国国産ミリタリー擬人化系作品との違いなども気になる所ですね。
bilibiliの「碧藍航線」の公式ページ(中国語)

そしてそのFGOのイベント空白期にbilibiliが開いたFateネタの特設サイトが引き金となって炎上となってしまったのだとか。
この特設ページですが、
内容的にはユーザーのカムバックキャンペーン的な方向だったらしく
「お前のセイバー結婚しちゃうぞ、はよカルデアに戻ってこい」
といったネタと共にイラストやらコスプレが特設サイトにまとめられていたらしいです。
(タレコミで教えていただいた特設ページのキャプ画像。weiboにも出回っているそうです)
bilibili悪ノリ


ただ、煽り文句の内容に加えてトップのコスプレネタがセイバーとギルガメッシュのラブラブ結婚式だったそうで、
「ユーザーに緑の帽子をかぶせるのか!」
といった感じでFateファンが激怒して大炎上となってしまったとのことです。
(中国では「女を寝取られた男」或いは「自分の妻の不倫を認めている男」を指す言葉として「緑の帽子をかぶる」というのがあります)
現在bilibiliの特設ページは取り下げられ、謝罪ページ(中国語)がアップされているようです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイト行われていた、この件に関するやり取りで比較的冷静だった所を例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今回のbilibiliのFateネタ、なんなんだ。
FGOでNTRネタだと?

bilibiliは我が国のFGOプレイヤーの忍耐の限界に挑むつもりか!?

監獄塔からこっちの、やること無い育成期間もアレだったが愚痴程度で済むレベルだった。しかしさすがに今回の件は許せんよ。

セイバーとギルガメッシュのカップリングとか日本の公式でもやってない同人ネタなのになんでこっちでやるんだ?

運営自身がマイナーな、しかも反発が最も大きいとされるセイバーとギルガメッシュのカップリング推しで論戦しろとけしかけるとか……

ゲームの公式サイトでこんな悪趣味なことをやるなんて。

セイバーとギルガメッシュのカップリングってマイナーじゃないと思うんだけど。
Zeroのアニメを見ているファンならこのカップリングになるだろ。

どっちもキャラ人気高いけど、カップリングをするファンは少ないぞ。
Zero関係のネタ絵はあるけど、組み合わせとしては弱くなる。需要が無いとは言わんが。そしてFate全体の知識がある場合は更に需要が減る。

同人とかでファンが考えた結果でやるならともかく、FGOの大陸版の運営をやっているbilibiliが公式で特設ページ作ってにわかぶりを晒して、NTRネタでユーザー煽るとか何考えてんだという話になる。

やったの女のオタだろみたいな話出てるけど、女からしても納得いかないんだけど。こんなネタにしてくるとか、むしろ女のオタをバカにしている。bilibiliの中には女性のプレイヤーがいないのではないかと疑いたくなる。

これってbilibiliがFGOを潰したいからやったことにすら見える。
bilibiliは最近始まった自前のソシャゲである「碧藍航線」に代理運営でしかないFGOの客を移住させたいからFGOをジワジワと潰していこうとしているなんて陰謀論が出ているが、これを見るとその陰謀論を肯定したくなってしまうよ。

俺がジャンヌオルタに課金したのが、こんな下らないものに使われていると思うと……

こういうことをやってくる、ユーザーをバカにして楽しむようなことをする運営に金を払っていたと思うとね。本当に気分が悪くなる。

そんなに騒ぐネタか?
Fate厨のヤツは騒ぐかもしれないが、普通のユーザーは特に気にしないと思うが。

FGOがここまで伸びたのはFateファンが流れ込んで話題にしまくったからだぞ。中心的な層をわざわざ挑発して不快にする必要も無いだろうに。現にFGO系の所はどこも大荒れだ……

所詮、bilibiliの連中も我が国の特色ある運営だったってことだ。
過去の運営を称賛する声も今となっては空しい。

キャラが重要な作品でやっちゃいけないことやってきたよな。

別に公式がネタ発言したり、ネタページ作るのは構わないよ。リヨぐだ子なんかは日本の公式のネタ投下なわけだし。
だがユーザーのサーヴァントに対する感情を侮辱する、否定するのは許せない。

運営はあんなもの見せられて、ユーザーがFGOを気分よく遊べるとでも思ってんのかね?全てのマスターに対してお前のサーヴァントは寝取られましたからというネタを公式でやって、愉快な気分になる人はどれだけいると?

さすがに今回の件は我慢の限界を超えた。
ユーザーに対して公式NTRで煽るとか、存在そのものが鬱陶しいレベルだ。

いったいどうやって抗議すればいい?オタ系フォーラムで意見しても公式にはとどかないし、評価を下げて影響のある場所も無い……俺、androidだけど返金要求通んないだろうからな……

意見するならbilibili公式の所で言うのが一番だと思うよ。他の作品の話題にも影響するから。

公式で文句言っても削除されるだけだろ。
結局は課金停止くらいじゃないか。

中国版削除して、遊ぶのを日本版の方にする、今度始まるアメリカ版の方にする、課金するのを日本版にするとか?
あと大事なのはbilibiliのゲームから離れることだな!

あー……日本版を始めるためのスレがそこら中で妙に伸びていたのはそれが原因か。
でも中国版もかなり課金したから、最初から他の所で始めるのもキツイんだよね……少し前まで、こんなイヤな気分にさせられるなんて思いもしなかったよ。

日本版は現在鬼ヶ島復刻で素材もQPも稼げてライダー金時と最強クラスの礼装までもらえちまうぞ!

iOSの方の返金の期限ってどれくらいだっけ?
もうどうでもよくなった。だが十数単分の金だけは返して欲しい。
(訳注:課金セットで一番高い518元(約8500円)で聖晶石86個+オマケ54個があちらでは一「単」という単位で呼ばれているそうです)

90日以内だっけかな?
本当に遊ぶのをやめるなら返金要求もありかね。返金されたのにそのまま遊び続けるとbanのリスクが出そうだが。

こんな運営のゲーム、さっさとやめるのが人生のためさ!

なんで自分から火に油を注ぐのか……ただでさえやることの無い期間が続いて陰謀論まで出ているのに、大反発必至なセイバーとギルガメッシュのカップリングネタを公式で推進するとか……

FGOのイベントが開催されない、効率の悪い育成くらいしかやることが無い状態にされているのが「碧藍航線」の開始を成功させるため、話題を盛り上げるためだってのが商業的な面から見れば納得できてしまう話だからな。
プレイヤーとしては反吐が出るが。

陰謀論とか、今の空気では信じたい人が増えてしまう……
実際は「碧藍航線」のサービス開始時期とFGOでやること無いヒマな期間はわりとズレているし、連動しているようには見えないんだが。

そもそも日本版でもこの時期ってイベントが無くてヒマだったんだけどね。
あえて言うなら陰謀論じゃなくて運営が無策なのが問題だと思う。

こっちでも監獄塔の時から既に「やることが無い」という不満は出ていたからな。
先行する日本版でもこの辺りの時期はファンの不満が出まくっていたから、ウチの国では前例を見て何か対処することを期待していたんだが……運営自身がこんな爆弾を投げつけてくるとは全く予想できなかったよ!!

そりゃホットな話題として注目はある程度もっていかれるかもしれないが、システムや題材的に「碧藍航線」のプレイヤーとFGOのプレイヤーってあんまり重ならないし、心配するほどではないと思う。
FGOを遊んでいるのってTYPE-MOONファンだからというのが主な理由な人が多いし、bilibiliやソーシャルゲームを遊ぶのが主な理由になっているわけではない。それにどれか一つしか遊ばないわけでもないだろうし。

理解できないのが、なぜわざわざ日本版のスケジュール(日本版は当時開発と同時進行で不安定なものだった!)に合わせて空白期間を作るかだよ。
bilibiliはなぜ何もしない。ユーザーの利益どころか、自分達の利益すら求めないとか無能過ぎる。

なんで学習しないのかね。先行している日本版によって判明した明確な問題だってあるのに。システムでもスケジュールでも。
日本の昨年のスケジュールをそのまま進めたら日本版と同じような不満が出るのは明らかなんだから、イベントの空白期間はさっさと飛ばすべきだ。

ユーザーのイライラが蓄積していたのも今回の大炎上の主な原因の一つだろうね。
次のイベント情報を待ち望んでいるのに出て来るのはサーヴァント強化クエストとかピックアップだけ。羅生門の告知もまだ。運営からは何の情報も無い。
そこに来た新情報が公式特設サイトで緑の帽子!

しかしこれをやらかして、結局メンテの詫び石3個だけか……もう燃えるしかないじゃないか!



とまぁ、こんな感じで。
今回の件は中国市場でずっとやっている中国の運営でもやらかす時はやらかすというか、ユーザーの作品に対する思い入れや理解についてきっちり把握しているわけではない、現地ユーザー向けの展開をきちんとコントロールできているわけではないといった事例の一つになってしまったかもしれませんね。

現在の中国オタク界隈では、FGOの代理運営を行っていることからbilibiliがFateの中国における公式担当のような空気もあったそうで、今回の件に関してはFateの看板を勝手に使っての悪ふざけ、それもかなり悪質なものだと受け取った人が少なくないという話も聞きます。

それにしても今回の件でもFateというコンテンツに関して、中国では人気は高いものの扱いの難しさがあるというのを実感してしまいますね。
特に歴史関係の題材の扱いや、ネタに走る際の許容範囲や温度差などについては、もうどこの判断基準を参考にすればいいのやらと頭を抱えたくなります。


それからあくまでざっと見た印象ですが、中国版FGOのイベントスケジュールに関しては、日本と大体同じペースで、ガチャに関しても春節などの季節系を除くと今の所日本との大きな違いは出ていないようです。
昨年の日本ではFate/Zeroコラボが4/27〜5/18でしたから、昨年の日本の実装日時から約3週間遅れてイベントが実装されるという流れになっているようです。

中国版が終局特異点の開催をどこに持ってくるつもりなのかはまだ分かりませんが、今のペースだと中国の冬休みの比較的早い時期になりそうですね。
来年の春節(2月16日)に合わせるとしたら更なる時間稼ぎをやらないといけなくなりますし、中国の12月下旬は日本のような年末年始気分では無く、学生も学期末直撃なので余裕はないですから大きなイベントをぶつけるのは商業的に考えても現実的ではないでしょうし。

そんな訳で、中国版FGOは羅生門イベントまでまだ空白期間がある上に、羅生門の後は三蔵法師イベントといった流れになりそうです。
中国の夏休みに合わせて水着イベントを先に持ってくる可能性も考えましたが、季節系のバレンタインイベントが中国版では3/4から(昨年の日本では2/10から)だったのを考えると、スケジュールの変更はあまり期待できないように思えます。

日本のFGOでは確か羅生門の高難度から三蔵イベントの礼装関係の流れでユーザーの不満が爆発していた覚えがありますが、羅生門も始まっていない今の時点で既に炎上というのは大丈夫なのでしょうかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO羅生門前炎上事件、謝罪と釈明と詫び石30個で一応の鎮静化?

中国版FGO、国の規定により実名認証開始

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

以前の記事
中国オタク「FGOのガチャ確率は信用できる」 中国のソシャゲでガチャ確率表記義務化が開始
で書いた確率表記義務化の元になった政府からの通知ですが、その内容にはネットゲームのユーザーへの
「有効な身分証による実名認証」
が要求されていました。
昨年通知が出た時の中国のニュースはコチラ(中国語)などをご参照ください。

私もFGOはガチャ確率以外の対応、実名認証の方はどうなるんだろうと不思議に思っていた所、先週辺りからFGOでもログインする際に実名と身分証番号による認証が要求されるようになったそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOでも実名認証開始」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


中国国内版のFGO、実名と身分証IDが必要になっちゃったな……

別のゲームでも出ていたが、国内版FGOはbilibiliのゲームアカウントでの実名認証になるのか。

国産ゲーの「王者栄耀」とかはテンセントのシステムで既にやっていたが、海外産ゲーのFGOもやっぱりそうなってしまうか。

突然身分証明書番号を要求されて無茶苦茶驚いた。

これ前から言われてたろ。ガチャ確率表記とかと同じ通知によるものだ。

これって実質的にゲームの鎖国につながるんじゃないか?

それよりサブアカとかどうすればいいんだ。
身分証番号と実名要求されるから実質的に禁止ってこと?

複アカとかみんなやってることなのに。ゲームのシステムが崩壊するだろ。

俺はやってないぞ。
めんどくさいからだが。

自分はメイン1、主にガチャのために2の計3つだ。どうすればいいんだ。できなくなるのは本当に悲しいんだが。

複アカはやってない人もいるからどうなんだろうな、
それにアカ転売の問題もあるし、グレーな部分は多い。

あとサーバへの負荷、課金、ゲームバランスとかがあるからなー
日本のゲームは外部ツールでBANされるが、だいたいはチートに加えてサーバ負荷が理由となっているらしい。

日本のネトゲでは複アカを弟や妹が遊んでいるからと言い張るらしいぞ?
不思議なことにゲームのおかげでとても多くの人が生き別れの肉親に急に出会うことができたなんて冗談もあるとか!

これって複アカより未成年関係の方がまずいんじゃないか?
身分証の有無と未成年の制限に引っかかる。
(訳注:中国では満16歳から身分証が交付されます。また18歳以下の未成年ユーザーに対しては「防沉迷系統」というシステムが発動し長時間プレイした場合の制限などがかかります。個々のゲームについては分かりませんが、規定では3時間以上プレイでゲームの「収穫」が半減、5時間以上で0になるとされています)

18歳未満の未成年ユーザーは慌てるわな。
他のゲームでも実名は実質未成年ユーザー弾きだということで大混乱だし。
(訳注:ゲームによっては未成年は遊べないというのもありますが、この実名認証で更に管理を強化してきたと見られています。ちなみにFGOが中国だと未成年は遊べないのかどうかはちょっとハッキリしません。ざっと調べても年齢制限が明記されている所が見付からないもので……)

そもそも認証できねえ!!
身分証のアルファベットも数字も問題無いはずなのに!

それ、アルファベットの入力方法の問題じゃないか?中国語のピンインじゃなくて英文入力の方じゃないと通らないケースもあるぞ。

なんか身分証の番号がちゃんとしてれば複アカ自体は可能っぽいぞ。そっちのチェックとは関係ないのか?

でも今後どうなるか分からない。
まぁでも、私は悪いことじゃないと思う。これでアカの売り買いや譲渡が明確にアウトになる。

アカウント紐付けの実名情報入力って所なのだろうか?
手間の方は一回だけでいいのか。

なんか入力要求されてる人と、何も出ていない人がいるみたいだ。
どこかで既に実名情報入力しているアカウントなら大丈夫なのかね。
iOSかandroidかの違いって話も出ているが。

これ別に本当のを入れなくてもいいんだろ?
俺が昔遊んでたゲームでは適当に入れちゃったけど。

検索すれば身分証の番号なんていくらでも出て来るからな。

実名認証ってみんなホントの内容を入力するのか?
こんなの信用できないし、マジでやるやついるのか?

普通にホントの内容を入力するぞ。
ウチの国でゲームやる以上恐れてもしょうがないだろ。
それに虚偽の入力した場合のリスクもある。例えばアカウントを盗まれた場合に取り戻すことが出来なくなる。

基本的に変更できないから未成年がその辺で拾ってきた身分証でゲームアカ作っちゃって、その後成人してから自分のIDでのアカウントにできなくて泣いたなんて話もあったな。

全部のアイアウントとIDを照会しているってことはないだろう。
ただ今後も照会しないとは限らないし、適当にウソを入力するのはリスクありそう。

大陸以外はどう対応するの?
私は香港人なんだがどうすればいいんだ?
わりと課金だってしているのに……

サポートに連絡してみては?
国内ユーザー向けでも混乱しているくらいだし、直接サポートとやり取りした方が良さそう。

無課金の俺には関係ない。
アカがダメになったらそれはやめる時だ。

そう言っているヤツに限って文句言うし、大荒れの連続スレ立てをするんだよ

国の規定だからどうにもならん。
ウチの国のオンラインゲームは何でこんなことするんだと言いたくはなるが。

まぁ管理したいんだろ。
未成年への悪影響や、違法行為の場となるみたいな批判はあったし。
あと地下経済やマネーロンダリングだどうのこうのは昔から言われていたしな。

未成年関係はそう言えば問題か……そっちの方からの管理要求ってのもありそうだ。
ただ未成年のゲーム耽溺防止システムってプレイ時間ベースだよな?FGOってそんなにプレイ時間が必要なゲームではないような気もするんだけど!

実際、年齢制限に関してはウチの国のネットってもう意味が無い状態だったからな。
今回の管理強化の件でも親のID使えばなんて話が早速出てるし。

未成年だけどちゃんと遊べるか課金できるか試してみたが問題無くできたよ。
これが自分のFGO初課金だ……

もしや、未成年にも課金させるための罠……?


とまぁ、こんな感じで。
ユーザーの方でも混乱しているようですし、実名認証の影響がどうなるかは現時点ではハッキリしていないようです。

それから今回の内容からはちょっと外れますが、中国オタクの方は日本のソーシャルゲームを遊ぶ際にサーバへの負荷などの問題をあんまり意識していない印象がありますね。
「何もやってないのにBANされたから〇〇の運営はクソ」
と言っていた方の話をよく聞くと、運営から何度か警告のあった外部ツールの使用をしており当人は
「チートじゃないから別に問題無い」
「加速しているだけでデータをいじっているわけではないからチートじゃない」
という認識だった……というのに何度かぶつかりました。

チートやRMTもそうですが、
現在の中国のゲーマーが一般的に認識している
「やっても問題無いこと」
「やっちゃいけないことだと思うけど、みんなやっているから自分もやる」
といった辺りの線引きがどうなっているのかはイロイロと気になってきますね。


とりあえず、こんな所で。
今回の件は私もハッキリしない所が多いので、いつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「ギルガメッシュがあっさりやられるなんて」「ケイネスってわりと優秀だったんだな」 中国版FGO、Fate/Zeroコラボイベントへの反応 

ありがたいことに
「中国版FGOのFate/Zeroコラボイベントの反応」
に関する質問を複数いただいておりますので、今回はそれについてを。

中国では5月17日から始まった
「Fate/Accel Zero Order」
ですが、中国でFate人気が本格的に盛り上がり定着したのは「Fate/Zero」による所が非常に大きいですし、「Fate/Zero」からFateに入ったという人が最大勢力となっていますから、中国オタク界隈では恐らく最も期待されていたコラボイベントだったのではないかと思われます。
中国語版イベント告知ページ(中国語)

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ギルガメッシュがあんなにあっさりやられるなんて……
いや、間違いなく面白かったんだけどあそこの展開はショックだったわ

ギルガメッシュ、出たら即退場しちゃったな……

開幕直前キャンペーンのピックアップで煽っておきながら、本編では全く活躍してねえ!!イスカンダルメインなのは覚悟していたが、こんな扱いになるとは思わなかった!

ゲームだからしょうがない。
みんな宝具やバーサーカーで速攻で倒している通りの展開だぞ!
逆にNP貯めて宝具打たれたらアニメのようにこっちは全滅だぞ。

アニメみたいにエアを打つ際のタメが長かったんだよ。
孔明はそこを見逃してはくれない。

そりゃ対サーヴァント戦闘の経験豊富なトリップ組が万全の事前情報と万全の孔明のスキルの元に囲んでボコボコにするんだからどうしようもないわな。

でもエアを打てたらギルガメッシュの勝ちだし別に彼が弱いと決まったわけでは無いぞ。ランスロットとマシュの組み合わせでもエアにはかなわないのだから。

問題は金ピカは格下に対してエアを使わないことだな!

それはそうだけどギルガメッシュは知力も高いんだから必要とあれば使うはず。あそこは話の都合で故意に能力を下げているのが引っかかった。

あの展開に関してはエアさえ使えばギルガメッシュの勝ちだったという意見も多いが、あの時点で敵はランスロットとディルムッドとマシュ、孔明だから王の財宝を的確に使えば普通に制圧できる。ランスロットと孔明は正面火力で押せるしマシュもこの時点の能力では王の財宝の弾幕を防ぎきれるもんじゃないし、ディルムッドはギル相手では戦力にならない。時臣が令呪を使えば更に万全だったはず。

そりゃ慢心せずして何が王かとおっしゃる方ですし……ゲームでならともかく、設定通りの能力を、マスター指示する通りに使ってくれることは絶対にないキャラだから。初動で集中攻撃受けたら負けるよ。

王の財宝も出せば勝つ宝具じゃないからな。中途半端に使うとランスロットの宝具が強化されるだけ。王の財宝がランスロットに全部持ってかれる状況だと、慢心して死ぬかエアで全部薙ぎ払うかの分かり易い二択だ。

はぁ……結局、きのこ次第で強さはいくらでも変わるんだよな……

でもいくらランスロットが金ピカを押さえられるからと言って、あんなに簡単に倒されるとかさすがにどうかと思う。せめて力を見せるシーンくらいあってもいいのに。主人公率いるサーヴァント達に袋叩きで終わりなんてヒド過ぎる。

演出が微妙だったのはあるよね。AVG部分の扱いやBGM、戦闘の難しさもあっさりとしたもので、特別な所は無かったから……

強いサーヴァントがあっさりやられるのがFateだぞ。HFルートでも金ピカはあっさりやられてる。
金ピカはちゃんと打倒するのが最初の大きな目的になっているしセリフだってあるからまだマシだ。時臣や言峰なんて全く出て来ていないんだぞ!

時臣は敵を生産して資産を削られるという仕事があるから!

それはそうと顔芸について語ろうぜ。
今回はとても顔芸が豊富なイベントだった。おかげで俺の顔芸煽りフォルダが強化されたわ。

ウェイバーの顔芸が笑えた。
あとウェイバーが過去の自分にツッコミ入れたり焼きもちを焼いたりするのはイイ!

エルメロイ二世とイスカンダルのやり取りは萌え死ぬかと思いましたわ。あの二人はやはり大帝と王妃ですよ。

でも……最後のイスカンダルとの衝突の時とか、二世の方は微笑とかにしてくれた方が良かった……あの顔芸のせいで孤高で冷徹なイメージがわりと壊れた!

私も二世に関する、孔明のイメージも合わさっての孤高で冷徹なイメージが大崩壊。

孔明の能力ベースの活動が多いから聡明で冷徹な印象を受けたのかもしれんが、二世のキャラは別に孤高でも冷徹でもないぞ。事件簿の方では明らかにツンデレで愚痴ってばっかの苦労人だ。

しかしまさかトリップネタで来るとは……だが虚淵玄だからやはりトリップして桜を救うというお約束にはならなかった……

俺も最初はそういうのを期待した。
しかし実際はトリップでケイネスを救うストーリーだった!!

ケイネスってわりと優秀だったんだな。
聖杯戦争から離脱する時の会話には驚いたよ。ウェイバーの口車に乗せられて騙されていると思ったら……最初は自分にとって都合の良い話を信じちゃう騙され易い自惚れキャラだと思ってたよ……

いつから気付いていたかは解釈が分かれるだろうが、最後の方ではしっかりと把握していたし、騙されているのを知った上で話に乗っていたからね。

私もケイネスが聖杯戦争から離れる決意をしたシーンの最後で本当に驚いた。今回のイベントのストーリーで最も衝撃的なシーンだったね。

ケイネスは優れた頭脳を持ったキャラだった……?

バカや無能じゃ時計塔のロードにはなれないからな。高慢だったり貴族主義的な所が欠点だが、ケイネスの能力自体は優秀。
型月の魔術師では珍しい天才で名門の家柄で政治能力も高いキャラ。普通にやってれば勝ち組人生一直線だったのに、というキャラだよ。

今回のイベントで急にケイネスに萌えを感じるようになった。

そうかーの顔芸も良いよな!あそこも予想外過ぎて笑った。

商売のための後付のキャラ持ち上げだろうけど、聖杯戦争から降りると決めた時、二世に謝意を示しながら退場していくのはカッコ良かった。ケイネスがあんな思慮深いキャラだったなんて。
個人的には今回のイベントでケイネスが最も良いキャラだったと思っている。

私もイベントやる前はケイネスをこんなに評価することになるとは全く思っていなかった。
それにしてもケイネスって型月の魔術師の中ではどのくらい強いの?
例えば時臣や凛、間桐臓硯辺りと比較したらどんな感じ?

優秀さでは普通にあの時代ではトップクラスだね。
時臣は辺境の地主レベルで時計塔のロードと比べると明らかに劣るし、第四次の参加者で最も魔術師として優秀なのはケイネス。
凛は才能はあるし優秀だけど魔術師としての能力に直結する魔術刻印の蓄積も浅いから時計塔では圧倒的に優秀ってわけではない。
間桐臓硯に関しては明確な上下は分からないが、間桐臓硯の代で彼の血統では能力が頭打ちになってしまったとされているし本人も劣化しているから、ケイネスが上と評価することも可能なはず。

ケイネスは高い能力と高い地位があるから、魔術師としては極めて優秀。戦闘に関してもスペックは高く正面からなら非常に強い。起源弾さえ……起源弾さえなければ。

ケイネスが負けた原因はただ一つ。
切嗣に遭遇してしまったことだな。

ケイネスには切嗣が魔術師を殺すことに特化して、手段を選ばないとか予想できなかったからな。思想や経験が戦闘向きでは無かった。

ケイネスは聖杯戦争を魔術師の腕試しのように軽く見ていたのも失敗の原因ではあるが、それ以上に相手と環境が悪すぎた。追い詰められて神父殺したりしたのも、実は魔術師的ではない、挫折を知らない経験不足によるものだったし、あの世界では珍しい普通の人間性のキャラかもね。今回のイベントでも家庭人としてちゃんとやれるか心配していたのが明らかになったわけだしね。

起源弾をはじめとして切嗣は戦法も能力も全てケイネスのアンチ能力に設定されている。つまり、ケイネスは切嗣の強さを描写するために設定されたやられキャラだから切嗣と敵対した時点で終わりだった。
更に言えば、ディルムッドもケイネスとは性格的に相性がかなり悪かった。

だいたいみんな虚淵のせい。もちろん今回のストーリーもね!
ケイネスに関してはウェイバーがその後あえてロード・エルメロイ鏡い鯡松茲襪世韻里海箸呂△襯ャラだというのが分かったのは収穫だった。

そうかーだから顔芸も含めて二世ということかー
そっかー。フハハハハ!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的にはイロイロな意味で予想外な所もあるイベントとなっている模様です。

FGOのテキストはアニメとは違ったペース、情報密度で接することになりますし、内容に関しても公式によるパラレル展開や別ルート的なものだったりするので、アニメからのイメージでいる人にとっては日本の一般的な感覚よりも更に意外さや新鮮さを感じられたりもするそうです。

考えてみれば、中国オタク界隈ではFate関係は設定やキャラの強弱がかなりカッチリしたものだと受け止められている節もあります。
例えば中国でFate人気が爆発するきっかけとなった「Fate/Zero」基準のキャラクターから外れるものは「認められない」「正しくない」と否定的な見方をされる(「Fate/stay night」のものですらも)といった傾向はいまだに根強いものがあります。
そんな中に投げ込まれた公式の、しかも虚淵玄先生によるギルガメッシュやケイネスの扱いは、中国のFateファンにとってちょっとした衝撃だったのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「日本よ、これがサーヴァント武則天だ」 中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情続き

以前の記事
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も
に関してありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

FGOの新サーヴァントとして発表された不夜城のアサシンですが、
現在中国オタク界隈では
「武則天」
という予想が大本命となっている模様です。
しかしサーヴァントのキャラクターデザインに関しては
「これが武則天なのはおかしい」
「こんなのは認められない」

という反発も強くなっているのだとか。

もちろん
「まだ武則天だと確定していないうちから騒ぐのはどうなのか」
といった声も出てはいるようですが、最近の中国におけるFGO関係の注目度の高さから炎上し易い状態が続いているので冷静に扱うのはなかなかに難しいようです。

そんな中、自分ならばサーヴァント武則天をこうする!と実際にデザインした方も出てきたそうで、それが非常に好評だそうです。


今回の不夜城のアサシン真名予想関係のやり取りでは現在の中国オタク界隈におけるFate関連の願望や需要などが透けて見えるのでイロイロと興味深いものもあります。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


我が国の同人絵でスバラシイ武則天が出た!
これを見て公式は紫ロリキャラを出したことを反省するべきだ。

マジでカッコイイ……!
こういうのが正しいんだよ!

広めよう、転載しよう、これこそが武則天だよ。日本はきちんと勉強して描け。

日本のネットに流したら日本人どもはこれを本物だと勘違いして釣られるな!

出たら宝具5になるまで課金します。

紫ツインテロリは無しにしてこっちを武則天にしよう。

中国っぽい所はないけど、こっちの方が良いね。ちゃんとカッコイイ。

ふーむ、Fateというよりも王者栄耀や韓国系のゲームっぽいデザインか?

俺はSFやロボ系作品のキャラという印象になったかな。どっちにしろ良い感じの絵なのは確かだね。

大好きなタイプのキャラだ。
これは課金したくなりますよ。

日本人が手抜きで描いたロリ武則天はイヤだが、こっちはこっちで武則天とは認め難い……クオリティ自体は悪くないんだが。

クオリティは高いし、大衆ウケしそうな感じのデザインかな。
ソシャゲのカードよりも国産のネットゲームに近い。

これだけうまく描けるなら、日本人のように何の考察もせずに適当にデザインする所まで真似しないでも良いのに。微妙な所で残念だ。もったいない。

絵柄も好みだしそれに加えてちゃんと女皇系のキャラになっているのが良い。
皇帝をロリキャラにするのは受け入れられない。

良いよ良いよ。俺はマジでこれが真の武則天だと勘違いしちゃったわ。
欲を言えば服装関係のパーツに我が国の古代要素を組み込めばもっと良かった。

とても私の好みだ。カッコイイ!
軍装っぽいのも凛々しくてイイ!

皇帝というよりも将軍っぽい感じだがサーヴァントでライダーならこれでも良さそう。
東洋的な要素が少ないのはアレだが、そこはストーリーで追加すればいいかな?

こういう画まで出て来るとか、ウチの国でFate好きなヤツ多いんだな……
なんだっけ、内部関係者情報でFGOの新サーヴァントが武則天だと広まって炎上したんだっけ?

まぁよくある「ここだけの話」的なことになってるが、よくある通り真偽は現時点では不明だ。
しかしこのイラスト、クオリティは高いんだが、中華系の要素がほぼ無いのは……

カッコイイのは確かなんだが武則天要素はどこに?

個人的にはもうちょっと東洋系のパーツが欲しいかなー
帝王なんだし龍や鳳といったモチーフも欲しい

そういうのはFateに必須ではない。坂田金時を考えてみれば分かるだろ。説明なしのビジュアルのみで真名が想像できる必要は無い。まず大事なのは威厳と風格。

私も別に中国的な要素は必要ないと思う。
ただ無いと文句が出るのも分かる。

これにグチグチ文句いうヤツは自分で描いて見ろよ。
これに意見できるだけのものを作れるのか?文句だけ言って何も創りだせないヤツはゴミだってことを自覚しろ。

坂田金時は真名看破を外すのを狙ってデザインされた節もある例外の方だぞ。ギルガメッシュでさえ戦闘スタイルや宝具で正体につながる所があるのに、坂田金時は宝具名でさえ正体が分からないようになっているし、更には現代に染まってしまったという背景も存在する。

あまり中国的なパーツにこだわり過ぎるのもよくない。
ケルト系なんかFateだと全身タイツだぞ!!

だがケルト系全身タイツも武器で英霊の背景が分かるようになっていた。
初見でサーヴァントの属する時代や伝説との関わりは見て取れるようにして欲しいな。

武則天に見えないのは私も否定できないが、中国系のデザインもわりと入っていると感じるんだけど。

Fateは好みやこだわりが人それぞれだからな……コレはコレで炎上しそうな気もする。

もういっそのこと、型月の歴史では武則天は実は男だったんだ!ということでいこう!大炎上間違いなし!だがみんな得をしないということで平等だ!!

非常に良いデザイン。正直好みだ。
中国っぽい所はあまり無いけど、そこは霊基再臨での変化によるカバーできるし、十分いけるだろう。

画のクオリティは間違いなく高いんだけど、別の誰か、中国系では無いキャラに名前を変えても問題なさそうなのはちょっともったいない気がする。
繰り返すが悪くは無いんだよ、これが実装されたらわりと課金したくなりそう。



とまぁ、こんな感じで。
中華っぽい所が無いという指摘はあるものの、デザイン自体に関しては概ね好評のようです。
ちなみに中華系サーヴァント予想や
「ぼくのかんがえたサーヴァント」
に関しては中国オタク界隈でもスキルなんだか宝具なんだか曖昧なオリジナル名称の強能力や強キャラ設定山盛りなのが飛び交っていますが、そっちに関しては訳していると管理人自身が過去のあれやこれやを思い出して大ダメージなので勘弁してください。

今回のやり取りを見ていくと、中国オタク界隈の日本のアニメや漫画のキャラデザに関する嗜好や評価の傾向と共通する所があるようにも感じられます。
中国で人気になる、好評になるキャラは基本的に美形、それも少年少女〜青年辺りのもので、おっさんキャラや癖のあるキャラデザインに対する評価はイマイチで、反発が出る場合も日本と比べて強くなりがちです。
言ってみれば、分かり易い美形キャラ以外は厳しいといった所でしょうか。

FGO関連の反応を見ても燕青のキャラデザを評価する声がかなり多く、非中華系のサーヴァントであっても癖のあるデザインのキャラに対しては日本以上に反発が出ています。

イロイロと理由はあるでしょうが、最近のやり取りや中国のセルランの傾向を見ていくと、結局の所は分かり易い直球の美形キャラ(そして強キャラ、更にできれば武内絵で)というのが現在中国で求められている中華系サーヴァントのデザインなのかもしれませんね。

またデザインに関しては、キャラデザに潜ませる史実ベースの小ネタやパロディ的なものはFateファンの間でもあまり需要が無いのかなーという印象も受けます。
別のジャンルの話になりますが、例えば中国オタク界隈では艦これの艦娘のデザインに関する史実ネタベースのデザインが話題になったり好評になることは少ないですし、中国で一大ジャンルを築いているミリタリー系擬人化でも、キャラデザにおける史実系小ネタの活用や話題性というのはあまり活発ではないようで、それとは別に日本に比べて美少女度や露出度がかなり話題になり易いように感じられます。

それからイラストの好みの他に、「神聖女皇」の肩書は日本では宗教や信仰的なイメージが強くなりますし、日本で東洋の皇帝系キャラを作った場合はあまり出て来ない肩書かもしれませんね。
そう言えば中国では抗日戦争も「神聖抗日戦争」になっていたことがありました。

昔々、私は愛国主義教育真っ盛りの頃に中国の現地校に通うことになってしまい、当時学校でただ一人の日本人として神聖抗日戦争の集会で実質つるし上げ状態になってしまったのですが、会場にデデーンと掲げられた横断幕に神聖の文字が付いていたことで日中の言葉のイメージのギャップを意識してしまい、唐突にこみあげてきた笑いをこらえるのが大変だったのを思い出してしまったりも……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

艦これもFGOもどうにかイベントクリアができました。情報を下さった方、ありがとうございます。
あとFGOでサプライズ実装となったキアラですが、管理人には回す余力は無さそうです。メルトの方に全力だった上に、不夜城のアサシンが中華系っぽいので当ブログのネタ的にそっちの実装にも備えたいもので……

さて、本題に。
ありがたいことに
「中国ではサーヴァント真名当てはどうなっているのか?」
という質問を以前からいただいておりましたが、ありがたいことにネタのタレコミもいただいておりますので今回はそれについてを。

先日、FGOのアガルタ編の新サーヴァントである不夜城のキャスターと不夜城のアサシンのビジュアルが発表されました。


この「不夜城のアサシン」が背景や服装から中国系の英霊ではないかということで、中国オタク界隈ではイロイロと話題になっているとのことです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「不夜城のアサシンの真名予想」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


この間発表されたFGO1.5部の新サーヴァントの不夜城のアサシン、明らかに中国系っぽいけどいったい誰だと思う?

みんなの予想で多いのは武則天だろう。
それ以外だとウチの国の王や皇帝達の性転換!
やはり背景に龍があるから皇帝関係を想像することになるかな。

リリィかどうかで分かれるが武則天が本命、次点で楊貴妃、あとは妲己、西施、貂蝉とかもって所かね。性転換アリだと李世民なんかも目に付く。

武則天だと威厳というか覇気のようなものが足りないと思うんだが。

日本の予想はどうなってんだ?

現時点ではイラストだけだから有力なのは定まっていない感じだね。武則天が頭一つ抜けているこっちとは違う。
ただ日本における中国の歴史上の人物や神話伝説系の人物の知名度が見えてくるのは面白い。

イラストは誰だ?「リゼロ」の人?

たぶん「ディスガイア」の原田たけひとじゃないか?

誰だろうとFGOのキャラデザは誠意が皆無だ。
結局また不快な気分になるに決まってる。

マジでこのキャラが武則天だったらヒド過ぎる。
我が国の女帝をこんなのにするとか、日本は我が国の歴史をどれだけ貶めれば気がすむんだ!

武則天の若いとき、後宮入りした時の14歳の状態じゃないかという説も出てるな。
Fateのキャラって年齢が固定ってわけではないから、英霊の少年少女時代ってケースも考えられる。

そうだね。だから武則天・リリィじゃないかという話もある。

リリィじゃなくても、エリザベートとカーミラのようなケースもあるからな

武則天じゃなきゃかなり好みのデザインではある。しかしこれが武則天だと言われたら反発を覚える。

一番良いのは中国人キャラじゃないことだよ。

中国人キャラは中国人以外にデザインさせるべきじゃない
毎回毎回ヒドイのが出て来る

国産ゲームの王者栄耀のキャラデザとか秀逸だし、それに慣れて海外の作品を見ると本当にガッカリするわ。

私も中国の英霊じゃないことを望む。
こんなデザインで武則天とかイヤ過ぎる。
でも後ろの方に龍とかがあるからな……

私はこれが武則天でも悪くは無いと思うんだけど……みんな覇気だとか威厳だとかを求めているが、結局の所、強キャラとしてメアリー・スー的に活躍して欲しいという願望が混ざってない?

萌えは感じるが、中国の英霊だったら炎上もするだろうな。

まだどんなキャラかもはっきりしていないのに炎上気味なのは笑えると同時に頭が痛くなる。

厨もアンチも増えたからね。
始皇帝の件でPVやレスを稼げる炎上ネタとしても注目されるようになってきているし、正直めんどくさい。

型月ってだけで叩かれるようになってきているから、どんな英霊でも反発は出るし気にしてもしょうがないかなー

TYPE-MOONのキャラは基本が魔改造だから、この程度のデザインならまだ大人しい方じゃないか。

東出の始皇帝の件から、俺はTYPE-MOONの中国系キャラに反感を抱くようになった。始皇帝だけじゃなくどのキャラもヒドイものだ。

日本人が日本向けに作ってるゲームなんだし、勝手にやらせとけばいいんじゃないの。

自分たちの民族の英雄や有名人を勝手にいじくりまわされてヘンなキャラデザにされて喜ぶヤツがどこにいる?

日本は普通にやってくるぞ。最近だと茶々とかもかなりトンデモなデザインにされてた。

まだハッキリしないが、少なくともこれを武則天と言われて喜ぶ人は少ないだろう。
あとはストーリー上の扱いの良し悪しだが、そっちも気になるな。武則天は日本だと悪女として扱われているから東出の始皇帝のようなことになる可能性も否定できない。

そこは私も分かる。
まだこれが楊貴妃で、玄宗はロリコンだったとかの方が受け入れられそう。当時の美女の基準との違いが実はみたいなのでやるとか。

キャラデザ自体はかなり良い、そして武則天じゃなければ更に良いって所かね。
まぁFateの型月歴史だから気にしてもしょうがない。俺はもう慣れた。

こんなイラストが良いっていうのか……?
普通に考えて中国の英霊なら燕青のようなデザインが良いだろ。

Fateの英霊デザインは公式でマトモなのが無い。最近出たので好評なのはFate同人ゲーの劉秀くらいじゃないか!?

でも燕青みたいな無難なキャラデザにしたら注目されなくなるぞ?
燕青に関しては凄い勢いで存在感が消えていったしお前らの要望通りにやると、Fateでは「キャラとして」生き残れない気もする。

普通の武侠系だと結局は目立たないからな。
ウチの国の国産ゲームのキャラデザも仙侠系のデザインから離れたものにならん。反発は少ないけど特色も無いから看板としては案外パッとしない。

Fateのサーヴァントに無難なデザインを求める方がおかしい。
FGOは量産する関係か無難な所が増えてはいるが、通常の聖杯戦争の参加サーヴァントを考えてみろよ。燕青のデザインみたいなのはむしろ例外の方だぞ。

武則天だろうがそうじゃなかろうが、今後Fateには中国人を出して欲しくないね。本当にキモイ。

まったくだ。中国系の英霊はきのこが作ったの以外はどれもヒドイものばかりだ。

おいおい……きのこは中国びいきとか言われているが、実際は違うぞ。
中国びいきなのは武内の方だぞ。だが武内が力を入れてデザインした呂布はサイボーグだ……

ホントめんどくさいな。
出さなかったら文句言うし、出しても文句言うし。

キャラデザに関してもそうだよな。
武内顔とか武内のデッサンに文句言ってるくせに、武内以外のキャラデザは認めたがらない。結局の所、ウチの国で需要が高くて稼いでるのは明らかに武内顔だ。

今の所背景と衣装くらいしか中国系という根拠は無いし、仮に中国系としても別に武則天だと決まったわけでは無いだろう。
今はまだ予想を楽しむ時期だ。もっと推理や想像を語ろうぜ。

武則天と見せかけて娘の太平公主という説も出てるが。

クラスの傾向で考えると、太平公主の方がアサシンクラスとしてはしっくりくるな。

日本人の間では貂蝉という予想も多いらしい。

貂蝉……?
服装的には唐に近いし、それは無いと思うが……日本人が史料無しで描いている可能性も否定できんか。

デザイン的には漢とも唐とも言い切れないラインじゃないだろうか。

しかし根本的な問題として中華系で暗殺関係の故事のある女性っているか?
結局は荊軻のような女体化じゃないの?

よし、なら聶隠娘だな!
それはともかく間接的に関わったとか、傾国の美女とか、暗躍的なイメージであれば大丈夫っぽいぞ。クレオパトラがアサシンだから。

私は呂后じゃないかと思う。
アサシンとしても問題ない。

呂雉は確かにしっくりくるんだよな。
身分も高いし、ロリキャラというのも劉邦との年齢差を考えればアリ。そして功臣を殺しまくったのはまさにアサシン。

クレオパトラは傾国の美女的なイメージもクラス設定に適用されているから、楊貴妃の可能性も考えられる……というか、楊貴妃がサーヴァント枠で存在するのは確定なんだよな。

楊貴妃だったら痩せすぎだろ……

アーサー王が女になる世界だし、やはりデザインだけでの判断は難しいな。あと日本では桃との関係から西王母という予想も出ているから仙人系の可能性もある。

アサシンクラス的には楊貴妃が合ってる気もする。クレオパトラが既にいるし、日本では楊貴妃の人気が高い。
あと不夜城のキャスターは既に千夜一夜のシェヘラザードが有力候補になっているし、楊貴妃の方が舞台のカラーと合う。

新宿の新キャラは創作関係という共通点があったし、こっちも共通する部分があるのだろうか。



とまぁ、こんな感じで。
中国における「不夜城のアサシン」の真名当ての本命は武則天になっている模様です。またその予想に対して早くもゴタゴタしているようです。

中国では社会的に歴史ネタや名作古典ネタを扱う際の勝手な改変やパロディを許さないといった風潮があり、歴史や歴史上の人物などについても日本に比べるとかなり「厳しい」空気がありますが、そこに来て最近の中国ではFGOの存在感が増し良くも悪くもブランド化して話題性が出ていますから、炎上し易い環境が整ってきてしまっている印象も受けます。


それにしてもこの新サーヴァントの真名はいったい誰なのやら。
イラストのパーツから想像するには候補があり過ぎて難しいですね。

私も複数の候補が思い浮かびますが、現時点であえて一つに絞るというなら貂蝉でしょうか。
アサシンのクラス的にも無理が無さそうですし、開き直ってFate系のデザインからの考察でいくと色や体形などが陳宮やラニと重なるような気もします。なんだか一回りして無難な所に戻ってしまったような……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGO、ジャンヌ・オルタで中国のAppStoreランキング1位になる

FGOのFate/EXTRA CCCコラボイベントに関して、ネタバレが怖くない所まで進められたので、ぼちぼち新しいネタの収集を始められそうです。中国のソッチ系のサイトでは、スレタイでネタバレをかましてきたりするので、作品によってはうっかり巡回もできなくなるのがどうにもこうにも。
それから艦これのイベント攻略情報ありがとうございます。E2に夜戦火力を全力投球で良いという情報のおかげで、それほど引っ掛からずに進められました。


さて本題に。
良くも悪くもイロイロな動きのある中国国内版FGOですが、先日実装された期間限定イベントの「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」における
「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕ピックアップ召喚」
により、中国のAppStoreランキング1位になったそうです。
ありがたいことにこの件に関する質問を複数いただいておりますので、今回はそれについてを。

ちなみにこのセルラン1位を祝って、中国国内版では全ユーザーへ呼符10枚と黄金の果実10個が配布されたそうです。
セルラン1位記念告知(中国語)

ジャンヌ・オルタは中国オタク界隈でもFGO内での扱いや日本から伝わってくる評判(キャラ性能も含めて)の良さから非常に人気が高く、ユーザーの間では実装が待ち望まれていました。

FGOの中国国内版における新サーヴァント実装の順番やタイミングに関しては日本の過去のスケジュールから大体の予想ができますし、
「ジャンヌ・オルタは損することがない、選んで失敗の無いキャラ」
「貯めた石や課金パワーを爆発させるならジャンヌ・オルタ」

ということで、予想されるスケジュールに合わせて石と呼符の貯蓄や資金確保を頑張っていたなんて話も珍しくは無かったそうです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国国内版FGOがセルラン1位」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOがiOSのセルラン1位になったぞ!
さすがはジャンヌ・オルタ!

たった……たった一枚のカードで我が国のセルラントップになるというのか!化物め!!

運営からお祝いの呼符10個と林檎10個か。スバラシイ!

みなさん運営を讃えましょう!!

大盤振る舞いだが、周りの天国と地獄を見るとこれによりまた悲劇が拡大しそうな気もしてしまう。

ありがとう運営!
でも次はちゃんと当たる呼符にしてくれ!
緑のキューブしか増えねえ!!

セルラン常時1位の王者栄耀のユーザーは莫大な数だからな。
さすがに次の日はすぐ2位に落ちたが瞬間風速でも1位になれるとは思わんかった。

確か今年に入ってからは師匠で2位、福袋が4位、SWが3位、ネロ・ブライドが3位、空の境界で3位といった感じだったか?
空の境界の時にipadの方では一瞬だけ1位になったなんて話もあったような。

他のセルラン上位のゲームとはユーザー数では比較にならないが、課金率では逆の意味で比較にならないってことか。

iOSの課金の流れを見ると、3日と4日で非常に急激な変化が起こっているようだ。ジャンヌ・オルタのためにどれだけの人間が課金したんだろうな……

グラフで見ると、ウチの国の場合はピークでは日本版を超えることもあるけど、普段は全然課金していないっぽい。日本版はずっと安定していてピークも長く続いているのは興味深い違いだ。

空の境界の時が国内版の史上最高課金だったが、今回は明らかにそれより大きい。

ジャンヌ・オルタのために貯めていた人多いからね。
実際、FGOで狙いにいくならジャンヌ・オルタほど安心できるキャラはない。

ジャンヌ・オルタすげえ……フレンド申請が急増した。
これなら今までずっとお世話になっていたフレの人の役にも立てそうだ。

ジャンヌ・オルタは強いし絵も良いしツンデレという萌え要素まで備えている。
彼女に課金しないならこのゲームでいつ課金するんだってレベルだよ。

だが爆死報告もヒドイ。

どんくらい課金して当てたみたいな話ばかりだが、中には悲劇も起こっているよね……

ジャンヌ・オルタだけを目的に石貯めてたのに当たらない、しかも周りのジャンヌそこまで好きじゃなかったはずのヤツはあっさり当てたなんて悲劇が頻発している!
課金ガチャに関するありがちな話だが、こんだけ出て来るとさすがにね。

報告だけだが、見かけた中だと10単で出ていないってのが最大だったかな?
(訳注:課金セットで一番高い518元(約8500円)で聖晶石86個+オマケ54個があちらでは一「単」という単位で呼ばれているそうです)

フレの中に連続ログインが途絶えた人が出ているんだが、どれくらい爆死したのやら。

それと反対に、ここぞとばかりに宝具LV上げているのもいるからなあ。
これでまたキャラに対するファンとしての格差が生まれてしまうのだろうか。

ジャンヌ・オルタ出なかったからFGOやめたという知り合いに詳しく聞いたら30連で出なかったからという、さすがに星5狙いでそれはどうなのかという回答が来たりもしたから、課金関係の認識の個人差は大きいと思う。

この時のためにと石を溜め込んで課金したジャンヌ・オルタ厨を自称しているヤツが引けなくて、「強いから欲しい」とか「なんか周りが熱くなってるから自分も引いてみる」というのがあっさり引いてたりするからな。なんとも無情だ。

爆死している時は10連試したら出たとか呼符で出たとかいう発言ばかり目に付くから精神的にかなり追い込まれる。

なんで自分だけこんなに運が悪いんだ、とかね。
当たらないもうこれ以上課金できない眠れない飯も喉を通らないとか追い込まれている人を見ると、複雑な気分になる。

そこまでいくと、ゲームやめて課金する金使って美味いものでも食いに行けとか思ってしまうが、そうもいかんのだろうなあ

知り合いとの話題がゲームだったりすると、なかなか難しい。
ゲームやめたら交流が途絶える相手もいたりで。

引けたとしても、同じ金額なのに結果に大きな差があるなんてのは珍しくない。
自分も師匠の時に結構課金したが結局1回当たっただけで宝具重ねすらできなかった。しかし知り合いやネットには同じくらいの額で宝具LV5にしているのがいたからしばらく凹んだよ……

リアルの友達が嫁王の時に大爆死して、自分はようやくFGOの危なさを思い知った。
FGOのガチャで絶対や最高を求めてはいけない。

FGOは十連で流れが悪ければ単発に切り替えて時間を置く、想定予算を超えたら撤収というのがベターだ。
俺の経験や周りを見た感じでは回数こなせば星5の確率は1%に収束していくけど、短期だと確率がわりと偏る。

それにしてもここまで課金が爆発するキャラって次はなんだろう。
性能とキャラの話題性が両立している限定キャラだろうからマーリンか?

水着イベの弓アルトリアは課金が集まりそう。

性能的に評価が急上昇しているのはドレイクだが、課金してまで手に入れたい人はそんなにいないだろうな。ストーリー召喚の方に入っているから課金効率悪いし。

ドレイクは使ってみると非常に強いし欠点もほぼ無いんだが、それだけ目当てにってのは無いかな。サンタオルタも十分以上に強いし、この後はイスカンダル実装が控えている。
もっとも、セルラントップは無いだろうけどドレイク、ジャック、孔明辺りはピックアップの需要あるだろうね。

日本では今メルトリリスがヤバイらしいぞ。

メルトリリスに関しては日本ほど人気にならない気もする。
CCCはアニメになっていないからウチの国の多数派のアニメとFGOだけってプレイヤーは引っかかり難いはず。キャラ性能も現時点のジャンヌ・オルタほど優秀ではないようだし。

嫁王で課金するのはいたが、EXTRAはともかくCCCまでとなると分からんよね。
しかもアルターエゴは後の方まで遊ばないと良さが分からないキャラだし。

メルトリリスはCCCプレイ済みかそうでないかで思い入れが違うからな。しかもCCCコラボは実質的にきのこ作のメルトリリスルートだからファンは課金するわ。
あとお前ら、ジャンヌ・オルタのキャラのかなりの部分が東出作だぞ。いいのか?今回の贋作英霊も東出担当だぞ

次にセルランが急上昇するのはどのキャラの時かって?
それはもちろん、ジャンヌ・オルタ復刻さ!!



とまぁ、こんな感じで。
課金が凄いことになりそうだという予想はあったものの、1位になるというのは中国オタク界隈でもかなり予想外だったようです。

中国のFGOユーザーは日本と比べてゲーム内の性能の良さを求める傾向が強く、武内崇キャラデザインを公式なもの(?)として信仰する人も少なくないという話を聞きます。

それに加えてジャンヌ・オルタはFGOをプレイしていく過程で接する、実質FGO初出のサーヴァントですから、日本と中国で人気の差のあるサーヴァントにありがちな
「アニメになっていないから中国ではきちんと知っている人が少ない」
といった事態も発生しません。

そんな訳で、中国オタク界隈においてジャンヌ・オルタは
・強さ
・デザイン
・萌えと思い入れ

がガッチリとかみ合っての大人気となったのではないかと思われます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO、第五特異点北米神話大戦への反応

ありがたいことに
「中国国内版FGOの第五章の反応は?」
という質問をいただいております。

FGOに関しては私も今日から始まる予定のFate/EXTRA CCCコラボイベントが楽しみなので、イベント及びガチャの願掛けも兼ねてちょっと記事をまとめてみました。
きっと、この記事がアップされる頃にはメンテも終わってコラボイベントがプレイできているはず……!

さて、中国国内版FGOは4/26から「第五特異点 北米神話大戦」が実装された模様です。
中国語版第五特異点実装告知ページ(中国語)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「第五特異点 北米神話大戦」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


第五章終わった!
イロイロな新展開には驚いたが、正直ちょっともどかしかった所もあるな!

どんどん戦闘が増えていくし、ストーリーも長くなるからな……

ストーリーを待っているうちに、ガチャで自分の戦力が強化されてしまった結果、ストーリー上のぐだ子との戦力の乖離が激しい。

ああ、分かる、
ウチのカルデアなら正面突破だってできるのに!とか考えちゃったぜ。

ナイチンゲールが聞いていた以上にぶっ飛んだキャラだった。
ナイチンゲールだしで説明が付くキャラだとは。

中盤でぐだ子達が暗殺を狙う時にわざわざ戦力を分散させるのが分からん。
サーヴァントが8騎いるんだから集中運用するべきで、なぜ戦力分散させる愚を犯した。ジェロニモ頭悪く描かれ過ぎて気の毒だ。東出の露骨な無能化は正直引くわ。

私も暗殺組に関しては頭悪い戦術だったと思ったね。しかもその結果ネロまで死亡させるとかどういうことだよ……

あれはしょうがない。あの時点では敵にアルジュナがいたのが分かっていなかったんだから。
暗殺チームは能力持った戦力を集中させて決行、ぐだ子達は予備戦力で更に死にそうなラーマを復活させてインド戦力を補強して暗殺失敗した際の手段にするのは悪くない。
そもそも聖杯が敵の手にあるから時間が経てば経つほど状況が悪化するしチャンスを待てる状況でもない。

中盤辺りの状況では戦力に差があり過ぎるから暗殺でもしないと無理だぞ。
しかもケルト側はアルジュナという最強クラスの隠し玉まであったわけだから、むしろ不利を悟って即座に緑茶に情報を託して脱出させたのは有能とも言える。

あの時点だとラーマは戦闘不能、ナイチンゲールはバーサーカー、正面から戦えるタイプはネロとエリザベートだけだからな。クーフーリン・オルタとの正面決戦は厳しい。
そして緑茶ビリージェロニモとゲリラ暗殺向きのが揃っているんだから、リスク覚悟でメイヴ狙いの暗殺に行くのも選択肢としては十分にアリなものだ。

てかインドがヤバいよな。
インド神話系のキャラってどいつもこいつも化物揃いなのか!?

だって、インド神話って地球上で一番話がでかいし……
何度も世界が亡びてまた復活してみたいなことになってる。
インド系サーヴァントの実装はファンの俺TUEEEEE妄想すら粉砕したという話すらある。

インド系で気になったのはラーマとシータの呪いなんだけど、あれどういうこと?
英霊の基本設定になってしまってるレベルなの?
たかが猿の呪いが英霊の座に影響するとかアホくさ過ぎる。

インド系の中でラーマだけ割を食った弱さだよなあ
原典には無いはずの猿の呪いでシータと出会えないとされるわ、毒食らって弱体常態が続くわ、レアも星4にされているわで。

シータ関係の強力な呪いは東出が曲解して勝手な設定したからだな。気の毒に。
東出は本当にゲスいことしかしない。キャラを不当に貶める。

創作する上での都合によるものはあるだろうけど、ラーマヤーナは複数のバージョンがあって途中の展開やエンディングも様々なパターンがあるからラーマとシータの呪いは東出がどのバージョンのどのエピソードを採用したかってことじゃないの。
あとインド神話の猿はマジでヤバイんだぞ。孫悟空との関係があるといった説も存在すると言えば分かるか?

インド系の呪いや祝福はトンデモナイのが多いからな……
第五章は型月世界におけるインド神話の扱いが見えたのは面白かった。
サーヴァントネタに関して原典と違うと言いたくなるのは分からなくもないが、Fateってようは型月世界の中の神話に基づく話になるわけで、原典とは言っても現実世界に流布しているのどのバージョンを採用するか、アレンジするかは作家次第だから違いばかり気にしても始まらんぞ。
例えばギルガメッシュなんかは粘土板からどんだけ曲解して膨らませたんだというキャラなわけだし。

でもなあ……盛り上げるために死人を出すのはなんだか微妙な気分になる。東出だけでなくきのこもよくやる手だが。

ふむ、こういうことだね。
あのような作戦を採る直流は所詮凡骨、交流こそが優れているのだと!

何を言う!直流こそ最強だ!
ところで、バベッジみたいなロボはどうやって動いて、どうやって共通規格化と大量生産されているんだろう。現実的なのは求めないが、設定上の理屈は気になる。

あの機械化兵士は完全なロボットではなかったような?
ただ直流の利点的に考えると、モーター駆動みたいなもんは入ってそうだよな。

あそこで負けるのは一応理解できる。
敵にクーフーリン・オルタにアルジュナと最強クラスのサーヴァントが二人も出たんだから。でも俺の手元の星5レア軍団ならなんとかなるはずだと思ってしまって……

第五章の戦略に関しては、自分の手元に孔明がいるのにというもどかしさを感じたわ。孔明ならば敵の策を見破って打ち破るための献策ができるはず。少なくとももっと良い方法が出たはず。

孔明が献策できない理由は明らかだ。
常に最前線で戦って過労状態だからだよ!

あの辺りの展開に疑問を持っているヤツって、レア度とゲームシステム上の強さがそのままストーリー上の戦力だと勘違いしていないか?ストーリーにおけるサーヴァントの強さはゲームの戦闘のように公平なものではない。
第五章中盤の状況だと敵は無限のケルトビッチのケルト軍団とクーフーリン・オルタだから正面から行ったら暗殺チームにぐだ子達が加わってもそう変わらんぞ。

大量生産で近代戦術を駆使し砲兵陣地を築いて……と思ったが、ロボVSケルトな時点で戦術の根幹が違うか!

そもそもエジソンが直流パワーでどう頑張ってもじり貧なのは確定している状況だ。占領地が拡大して占領が長期化したら人理がヤバイ。賭けにでも出ないといけない状況だったのは間違いない。

宝具の打ち合いになった場合、インド系はマジでヤバイからな。しかもFGOは聖杯戦争定番の足枷である魔力不足の弱体化が無い。
アルジュナは戦闘がFGOシステムベースならともかく、普通の小説ベースだった場合戦場によっては相性が悪すぎる相手。ちなみに「自分の手持ちの高レアなら……」とか考えていると、次の第六章で慢心が打ち砕かれるぜ!

まぁ引っかかる所が無いわけじゃないけど、なんだかんだで楽しめた。ネタバレ回避してて良かったと思うくらいにはね。
特にスカサハ師匠関係は嬉しかった。

そうか?
私は逆にガッカリだった。師匠のファンとしてはもっと圧倒的な強さで活躍するイメージだったのに。

そう言えば師匠はクーフーリンオルタより弱いと聞いていたが、実際はそこまで極端な差でもないのね。互いに条件付きだし、互いに相手を持ち上げているしで。
これは悪くないと思います、そして同時に上手い商売のやり方だと思いました!!

しかし……終わったと思ったらマシュが……俺はいったいどれくらいの間、この不安を抱えながらネタバレ回避をしなければならないんだ!?

えーと、日本では第五章が3月で第六章が7月実装だから……恐らく3か月半くらい?頑張れ!!

さぁ……もうすぐ「贋作」のイベントになるぞ。
ジャンヌ・オルタの実装だ。
石の貯蔵は十分か?



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た印象ですが、第五章では内容の理解や受け取り方に関して個人個人の差が広がっているようにも感じられました。この辺に関してはテキスト量も戦闘パートも増える長丁場になってきているのも影響しているのでしょうかね。

また、中国オタク界隈のやり取りを見ると知識やイメージに関して段々とゲーム経由のものが浸透しているようにも感じられますし、その辺りからのゴタゴタが起こりそうな気配も……

ちなみに第五章で出て来る李書文に関しては現時点では話題になっていないようで、以前の記事
中国オタク「李書文が強過ぎる!」「なぜ李書文ごときがFateであんなに評価されるんだ?あいつはたんなる武術家キャラだろ。」
で紹介させていただいた内容以上のやり取りにはぶつかりませんでした。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは

カルデアエース掲載の東出先生の荊軻と始皇帝の小説の件ですが、前の記事
中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」
にもあるとおり中国オタク界隈では非常に強い反発が出ており炎上中のようです。

実際、私の知り合いの中国オタクの方からも
「始皇帝を醜い肉の塊にする意味が分からない。全くの説明不足で作者の力量を疑う。描写する力量が無いならこういうものを書くべきではない」
などといった、極めて強い反発が出ました。

私も反発が出るかもしれないとは考えていましたが、ここまで強烈な反発が出るというのは予想外だったので、ついでにちょっと
「では始皇帝はどのようなサーヴァントなら良かったのか?中国で求められているのはどういったサーヴァントなのか?」
と聞いてみた所、以下のような返答をいただきました。

・始皇帝は皇帝という概念を創った存在であり、全ての帝王像の基礎なので特別な解釈はいらない

・装備やスキルも戦車や長剣、弩、兵馬俑などオーソドックスなものであればいい

・不老不死への追及は国家と万民を自分が全て背負わなければならないといった思考によるものなどにすればいい


ちなみに、理想実現のための不老不死に関しての話はマキリ・ゾォルケンっぽい所を感じたので、あの方向はどう思うかと聞いてみた所
「マキリ・ゾォルケンは悪の博士っぽくて帝王感が足りない」
とのことでした。

さて教えていただいた話によると
「余計な解釈はいらない」
「オーソドックスにやってくれればそれでいい」

という点が強調されていたのですが、ここから既に食い違いのようなものが出て来て私も少々困惑してしまいました。

もしも「日本のイメージでオーソドックスに」やってしまったら功績の評価も結構アレなことになるような……
中華統一して皇帝の概念を創り様々な改革を打ち出したことは凄いものの、改革を急ぎ過ぎ、土木工事やり過ぎて民を疲弊させて、しかもオカルトにハマって水銀中毒で自分の寿命も縮めて更に全国巡遊中に死亡して趙高の専横や後継者問題勃発させて国も項羽と劉邦に滅ぼされたとかになるけど、それでいいのだろうか?
功績の部分を強調して、暴君的な面や不老不死の追及に関する解釈の修正を入れていくとかしないでいいんですか?
司馬遼太郎の「項羽と劉邦」の始皇帝みたいなの出しても大丈夫なんでしょうか?と……


私自身もこの炎上まではあまり意識したことは無かったのですが、日本と現在の中国では始皇帝の評価や捉え方に結構な違いがあるのではないかと思われます。
きちんと調べたわけでは無いのでハッキリとは言えないのですが、現代中国ではイデオロギー的な面からも含めて始皇帝の再評価が行われたりしているようですし、日本では項羽と劉邦など楚漢時代の人気と知名度が高く、漢の資料ベースによる評価の影響が強いといった辺りも理由として思い浮かびます。

また、文化や社会的な背景の違いが始皇帝のエピソードの評価に影響していることも考えられます。
例えば上でも出ている不死の追及やそれにまつわる水銀中毒などに関しても、聞いた話によれば
「世界の頂点である皇帝になったならば不死の追及をするのは当然」
という所もあるようですし日本のようなやらかしたイメージ、尽きぬ欲望による愚者的な面が強調されるものでは無いとのことでした。

この永遠の命を求めたことに関しては、仙人関係の扱いや永遠の命に関するイメージの違いも影響しているような気もしますね。
中国オタク「永遠の命って死ぬより怖いことなの?」
国オタク「仙人が題材の作品って日本人には理解できないんじゃないの?」「日本人は修仙で何やるかも知らんだろ」

ちなみにこの件について相談した中国オタクの方も、今回の件で知った日本の始皇帝事情のイメージに関して意外なことがあったようで、例えば
日本のソシャゲの中華歴史ネタ系レアキャラとしての始皇帝や、ぼくのかんがえたサーヴァント wikiの始皇帝などは中国のイメージで見ても問題無かったものの、日本のネットで出回っている始皇帝に関するまとめ情報には
「功績が殆ど出てない」
と面食らったりもしていたようです。

中国でも古典の時代から始皇帝が反面教師的な扱いにされることはあるものの、現在の中国においては学者の間では始皇帝の功績を肯定的に評価する人も多く、理屈好きなオタク層の間でも突出した英傑のイメージが強いとのことです。

そんな訳で始皇帝に関して中国では多大な功績のある凄くて偉大な英傑といった扱いになる模様ですし、強調される功績や、ネガティブなエピソードの扱いと受け止め方などに関しても日本との違いがあったりもするようです。

中国でも始皇帝が悪役扱いにされることはあるので別に善玉にする必要は無いらしいのですが
「悪役扱いはともかく、重厚な強さや凄さの描写は欲しい」
「邪悪な存在といった扱いは違和感がある」

のだとか。

そしてそういった英傑である始皇帝には異質、異形な怪物というイメージも無く、東出先生の作品における描写に関しては
・醜悪さが付けたされる理由も無い
・そもそも説明が足りない説得力が無い
といった強烈な反発が発生した模様です。

ちなみに中国では始皇帝のキャラ認識的に、TYPE-MOONでの異形形態持ちのキャラや存在と結びつくことも無かったようです。


実は私は始皇帝に関しては中国における人気サーヴァントや出て来る名前の頻度的にギルガメッシュやイスカンダル的なキャラが求められているのかとも考えていましたが、今回の反応や教えていただいた話から考えると求められているのはオジマンディアス的な方向だったのかなーという印象も受けました。
(中国オタク界隈ではオジマンディアスの知名度はまだ低いようなのですが)

そんな訳で今回の炎上に関しては
「(中国の感覚で)普通に考えてオジマンディアス的な方向のFate屈指の強力さを持ち、偉大さのある正統派サーヴァントだろうと想像されていた所に、イメージと全く関係が無いような怪物的存在を出されて大炎上」
といった所もあるのではないかと……


今回の件における中国の反応に関しては最初は私もあまり気分の良いものではなかったのですが、イロイロと調べていった結果、始皇帝に関しては政治的社会的な背景も含めて日中で評価やイメージが違うというのを意識させられることになりました。

怪物化という点で地雷を踏み抜いてしまった感もありますが、
「日本における始皇帝の評価やイメージ」
で始皇帝を描こうとする限り、どこかで炎上する案件だったのでは……という気もしてしまいますし、中国の歴史ネタを現在の中国市場向けに展開することの難しさを改めて実感させられる非常に興味深い事件のようにも思えます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。




以下、個人的な話なので読み飛ばしていただいても問題ありません。

今回の件が中国オタク事情的な方向から見れば炎上する理由も理解はできるのですが、私は東出先生のファンなので、理解されるとか楽しむとか以前の段階で止まってしまったような所も見受けられたのは非常に残念に思ってしまいます。

しかし正直な所、東出先生の作品の話の膨らませ方で中国の歴史ネタを扱った場合、過去の作品や発言の傾向から考えてFateの公式ライターの中では最も中国で炎上する可能性が高いというのも認めざるを得ません。これはもう良い悪いではなく、創作の傾向と受け手の相性の問題かと……

現在の中国において、中国の歴史ネタは史実からの話の膨らませ方、独自解釈や創作のはさみ方、表現などに関しては制限がかかる所もあります。例えば石川賢的なノリやホラー映画的なノリはわりとアウトだとか。
言ってしまえば歴史的な事実から外れるのは許されない、こうあるべき歴史的評価から外れるのはけしからん、といった感じなのかもしれません。もちろんここでの「歴史的」なアレコレは現在の中国のものであって、過去の中国のものでも日本のものでもありません。

これが中国以外の国の歴史ネタならばそれほど知られていないのもあり、まだ大きな問題にはなり難いのですが、中国の歴史となった場合、「自分達中国人が一番知っている」という考えも加わってイメージ(中国の)から外れる、特にネガティブなモノや異質なモノに対する反発がかなり強くなるようです。

それに加えて中国では「Fate以前の作品」「Fateに影響を与えた作品」が意識されることは少ないですし、Fateそのものに関しても「Fate/Zero」から始まったという人が多いので、日本のファン向けであれば理解されるネタも中国では通じない可能性があり、それどころか「自分達の知っている正しい話」と違うということで拒絶されたり爆発炎上する可能性も考えられます。
面白さを追及したりサービス精神を発揮すればするほどリスクが高くなりかねないというか……


私がオタクになる過程で最も影響を受けたクリエイターは間違いなく東出先生です。
作品も楽しませていただきましたし、中国に留学していた当時は日本のオタク事情を知る上で東出先生のサイトには大変お世話になりました。

月姫や葉鍵系作品を知ったのも東出先生のサイトからでしたし、一時帰国した際に半年〜一年分の日本のコンテンツを仕入れる上でも非常に参考にさせていただきました。
恐らく東出先生のサイトが無かったら、私も中国オタク事情にここまで踏み込むことは出来なかったでしょうし、このブログも無かったでしょうね。

そんな訳で今回の件で東出先生の創作活動に影響が出てしまうのではないかというのが、個人的には一番心配です。

中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」

今回は長くなってしまったので二本立てです。

先日発売となった
「カルデアエース」

に掲載された東出祐一郎先生の荊軻短編ですが、そこに出て来る始皇帝が醜い怪物として描写されているということで、中国では大炎上している模様です。
この件に関しては複数の質問をいただいております。

この件に関しては作品の内容に加えて、東出先生がtwitter上で中国のユーザー向けに「Fate/GO」荊軻短編に関して語った一連のツィートの中の
「それではまず、私自身の始皇帝の解釈からです。始皇帝が偉大な皇帝である、というのは私自身ももちろん承知しております。戦乱に明け暮れていた一国を統一した、という点で騎士王(アルトリア)に匹敵するものでしょう。 」
という発言が更に火に油を注いでしまった感もあるそうです。

中国オタク界隈において求められていたと思われる始皇帝のサーヴァントに関しては次の記事
中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは
にまとめてみましたので、そちらもご参照ください。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


東出祐一郎が書いた荊軻と始皇帝の小説がヒド過ぎる。
始皇帝が意味不明に醜悪な怪物として描かれている。どういうことだ!?これが型月公式の始皇帝なのか!?

きのこが東出にこのように始皇帝を書けと指示したのか?
さすがにそうではないと思うが……もしそうでなくとも、東出は何なんだ。ここまで能力の無い作家だったのか。

日本は資本主義国なのにどうしてこうなった。
中国市場で儲けようとか中国人から金を巻き上げようとかいった目的があったんじゃないのか?始皇帝をこんなに酷いものにするなんて、商売を放棄したとでもいうのか?

始皇帝を怪物にするなど許されることではない。

不快だ。ゲーム削除した。

東出は始皇帝を暴君として描写したかったのかもしれないが、あまりにも稚拙だ。
ウチの国でも学校の授業では暴君的な面は教えられているが、それでも化物なんかにしない。

中国のFateファンのことを何もわかっていない。
始皇帝を暴君だとするならともかく、悪ふざけで怪物にするなんて!創作能力が足りないにしたって超えてはならないモノがある。東出はその愚かさゆえの報いを受けるべきだ。

この話を大きくしようという活動には私も賛成だ。東出が死ぬか中国版サービスが死ぬかだ。
始皇帝を怪物にするというのは許されない。
もうこれはキャラを実装しなければいいという話では無い。

twitter上で弁解しているけど認識が根本的におかしい。
「始皇帝は騎士王、征服王に匹敵する存在である」
と言っているが、歴史上において始皇帝の功績は騎士王なんかとは比べ物にならないほど大きなものだ。

始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!

全くだ。アーサー王ごときに匹敵とかなめてんのか。
東出は領土の統一でしか始皇帝を判断していないようだが、その他の功績を考慮していないのか?

アーサーがあれだけ無能に描かれている型月世界で、始皇帝の例えにされてもな。

アーサーと同格とか東出が言い出したのには乾いた笑いが出たよ。

アーサー王なんて伝説でしかないのに。
歴史的な地位で語れるような存在ではない。
始皇帝と比較しようと考えることがまずおかしい。

東出は愚かな発言を重ねている。
イスカンダルやギルガメッシュと同格と言って置けば別にみんな反発はしなかったのに、よりにもよってアホ毛なんかと一緒にするとは……

ギルガメッシュであれば歴史的な根拠もあるしまだマシだが、アーサー王なんざ実際に合ったとしてもどこぞの小島の村長の規模とかになる話でしかないってのに。あほくさ。

まぁ西洋や東洋、現在の国際的な知名度とかどこに重きを置くかという話なのかもしれないが、それにしたってアホ毛と同レベルとされたらこっちでは荒れるよな……

東出にはガッカリだ。
全部妄想で書いているなんて。

歴史とか創作をモチーフにしてもこんなもんにはならないだろうに。
あいつは自分が何を書いたか分かってるのか?

始皇帝を怪物にするということがどれだけヒドイ影響を及ぼすか……
始皇帝が気の毒でならない。これによって始皇帝は不気味な怪物として記憶されてしまうことになる。TYPE-MOONと東出は自分達のしでかしたことをきちんと認識して公式に釈明をするべきだ。

騒ぎを大きくして現実を認識させてやらないとな。
東出に釈明させるよう考えさせないと。

東出から小説とTYPE-MOON作品は関係ないという発言も出たようだし、始皇帝に関しては今後変更されるだろう。TYPE-MOONも中国が扱い難いのは分かっただろうが、商売で中国市場を無視することもできまい。

いいかげん、奈須きのこが中国びいきという話を信じるのはやめよう。
中国のサーヴァントでカッコ良いのは出ていない。
始皇帝ですら怪物にされるのだから、型月は公式で中国アンチだ。

日本人は人の心が分からない。
国を代表する歴史的人物を醜悪な怪物にされたらどう思う?
例えば中国で信長が化物にされたら怒らないのか?

真偽不明で改変されまくりの伝説でしかないアーサー王と、歴史的な地位のある始皇帝を一緒にするとか。そんなことを考えて作品を作っていることに驚いたよ。

アーサー王なんざ実態は村長レベルなのに、歴史上皇帝の概念を定めた始皇帝と比較するとか……

「アルトリアに匹敵」なんてのはあまりにも始皇帝を過小評価しているよ。
どこからそんな発想が出て来るんだ?始皇帝の功績のどこがアホ毛に劣るんだ?同レベルなんだ?どんな三流作家にしたってもっとマシなものを書ける。

なんか東出は話せば話すほどこっちを怒らせる例えが出て来るな……

東出もヘンなことをしなければよかったのに。
普通にwikiとかを参考にしてクラスとパラメータとスキルと宝具を設定して、ヘンなデザインにしなければみんなそれなりに納得しただろうに。

村長だなんだと言ってアーサーを見下す連中は、伝説や創作の扱いや、それが与える影響、創作作品における個々の設定やそれに基づく改変というのを見ないのか見たくないのか。

ギルガメッシュでさえも、ようはきのこの中二病パワーが爆発した結果のカッコ良さなわけだしな。あとアーサーに関してはZeroで王としてはイスカンダルやギルガメッシュより下だという描写があったのにアーサーと始皇帝が同格みたいにされたのも今回の炎上の原因の一つかな。
作家の脳内設定による評価なんて俺達の知ったことじゃない。

「鉄血のオルフェンズ」の第二期にスタッフから次々出て来たダメな設定の数々みたいな話だなあ。

東出の釈明も出たけど結局これどうなんの?
修正すんの?放置すんの?

本出ちゃったし変えようがないんじゃないの?
もしやるなら回収してネットに修正版をアップするとかじゃないか?

修正なしかよ……これだと始皇帝は実装しない方がいいんじゃないか……

実装しない方が良いと思う。
こういう問題が発生するから、最近はFGOに中国の要素は少ない方が良いと思うようになってきた。

みんなにとって不快な設定だというのも理解できるし、私もその意見は支持する。
だが始皇帝の扱いはどうするべきなんだろうね。

普通にやれば良かったんだよ、普通に。
それで問題無かったはずだし、もし中国から課金させたいならグランドクラス入りさせれば中国のユーザーは喜ぶ。



とまぁ、こんな感じで。
今回の炎上を見ていくと
・始皇帝が怪物化されたこと
・東出先生のツィートで出たセイバー(アルトリア)との対比による不満
といった辺りへの反発が多いような印象を受けました。

それからまた興味深いというか、改めて意識させられたのが中国オタク界隈におけるセイバーというキャラに対する認識ですね。
中国オタク界隈においてセイバーは萌えキャラや看板娘としての評価は高いそうですが、日本と比べるとキャラの強さや格、重要さについてはあんまり認識されていない、かなり格下に見做している人も多いという話も聞きます。

この辺りに関しては中国におけるFate人気が実質的には「Fate/Zero」から始まり、「Fate/Zero」における描写をベースとしての知識と認識が圧倒的に強く、人気が本格的に盛り上がる過程も中国独自なものだったという背景も影響しているのではないかと。

それに加えて中国オタク界隈の反応を見ていくと、Fateの世界観におけるアーサー王や円卓の騎士関係の重要性と、現実世界の中華ベースによる歴史認識を分けて話すことが難しいというか、サーヴァントに関しても個別の伝説や歴史ネタベースのキャラとして認識されていて、Fateの世界観におけるキャラという認識はそれほどでも無いような所も感じられます。

一昔前と比べて中国語によるTYPE-MOONやFate関係の情報は格段に増えてはいますが、それが広まっているか、日本と共通する解釈はどの程度なのかとなると難しいものがあるのかもしれませんね。


反応に関してはとりあえず、こんな所で。次の記事で始皇帝ネタと炎上に関する分析のようなものをまとめさせていただきます。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは

日本と中国、Fateファンの違いとは(2年ほど前に書いたコラムです)

百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京留学日中交流

日本からだと存在そのものを疑われる事も有った北京の漫画喫茶B3は現地の制度変更や地価高騰の影響で伝説の彼方の存在となってしまいましたが、中の老板は相変わらず活発に動いてらっしゃいます。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ