「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

Fate

中国オタク「FGOの運営は良い文明!」 中国版FGO春節福袋問題、大量の補償決定で中国のユーザーの掌返し炸裂

ありがたいことに以前の記事
中国版FGO春節福袋ガチャで炎上中
に関する続報を教えていただいたので、今回はそれについてを。

福袋ガチャ炎上の流れについては以前の記事を参照していただくとして、その後中国の運営の方から補償の発表があり、それによると
・福袋ガチャに課金した全てのユーザーに対して聖晶石30個(星4確定十連ガチャ1回分)
・全ユーザーに対して呼符2枚(ガチャ2回)
というかなり多めの補償が行われることになったそうです。
補償の最終告知ページ(中国語)はコチラ
福袋ガチャの補償に関しては課金したユーザー全てとのことなので、補償発表後に福袋ガチャに課金したユーザーももらえる模様です。

この補償は要求や予想を上回る物だったようで、抗議をしていたユーザーの方々からは歓迎の声があがっているとのことです。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国版FGO春節ガチャ問題への補償」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGO福袋の補償の最終版が来たぞ。
福袋ガチャをやった人には石30個、更に全体対象で呼符2枚(以前の2枚とは別)配布だ!

福袋ガチャやった人間に対して一律で補償か。
10連分だから星4確定以上になるしこれは良心的。

FGOの運営は良い文明!

おいおいおい、こっちが要求していたのより多いじゃないか。
星4補償のガチャを1回やらせろってだけだったのに。石30個とか大盤振る舞いだな。

今後、ゴネ得狙いの抗議が出ないか逆に心配になってきたぞ……いや、良心的でありがたいんだが。

これなら文句の付けようがない。
福袋に課金して、更に石30個もらえて、福袋買ってなくても実質的に呼符4枚。bilibiliは思い切ったな。ナイスだ。

運営の対応もだが、それ以上に今回情報をまとめて抗議してくれた人達に敬意を表する。
初めて課金したし少し不安になったりもしたが、最終的には課金して良かったと思えるようになった。

やるべきことをやっただけとも言えるが、それができないゲームばかりだからな。

業界内の比較で考えなくても悪くない対応だ。通常の十連で星4確定だから、福袋の星4確定で出なかった問題+補償になる。
もちろん業界内で考えたらとても優秀。リスク対応、特に春節の長期休暇中の対応としてもかなり良い。

ロールバックを要求していたヤツもいたが、さすがにそれは現実的ではないからな。この対応はベストに近いベターじゃないかと。

いいよいいよ。
ここまでやってくれるなら、たまにやらかすのも歓迎したくなってしまうかも。FGOはPVP的な内容やランキングも無いから、問題の修正対応も比較的容易だし被害も広がらないしね。

福袋課金したユーザーは元を取った以上の結果になったのか。
でも無課金としてはなんだか複雑。

FGOの運営は無課金ユーザーのことをないがしろにしている。
この福袋に対する豪華な補償は、無課金で遊んでいる人間に対して大ダメージだ。

FGOはPVPもないし、イベントランキング限定報酬なんてのもないし、低レアも強いしフレ頼みでも進めるしで、無課金だから遊べないゲームじゃないだろ。
今回の福袋ほど高効率の課金は皆無だろうが、それでも課金しないのは自由だ。だが自分で選んだプレイスタイルなんだから文句言うなよ。

今から福袋ガチャ回しても補償もらえるのか。思い切ったなー

俺は納得できない。なんで福袋で星5サーヴァント1体に他全部星3の人には特別な保証が無いんだ?不公平じゃないか!

さすがにそれは欲深過ぎるだろ……
てか星4で何が欲しいんだ?星4確定と言ってもほとんどが礼装で大体ゴミだぞ。

10連分の石で満足しないのかよ。

俺が言っているのは不公平だってことなんだよ。
なんで全員に配るんだ!なぜ星3だけの人間に配らないんだ!

お前は補償の石30個でジャックを当てればいいだけだ。それで全て解決する。

過度の要求なのは分かっているが、福袋をもう一度やらせてくれ……

全員に要求以上のものが来たんだから納得しろよ。「足るを知る者は富む」だぞ。

これでもまだ不公平だと叫ぶのは自分だけが得をしたいとしか聞こえない。

まぁ十分だよね。
でも運の無い自分としては石が怖い。補償はありがたい。だがこの30個の石がまた緑のキューブになるのが恐ろしい。

今回の対応に関して合格点をやってもいいが、運営を信用するかどうかは別の話だ。
この間のクリスマスイベントで運営が何をやったかをもう忘れた人間が多いのには呆れるよ。問題を起こした原因は自分達の方にあるくせに、バグを利用して不当な利益を得たなどと言ってbanをしたのを忘れたのか?
あの件で俺は中国版FGOの運営を信用する気は失せた。

バグの不正利用に関しては、日本の方がもっと苛烈だぞ。
過去にはバグ利用のカード増殖をやったアカウントが重課金であっても容赦なくbanされているし、banの理由やアカウントが明示されることもない。
bilibiliはbanしたアカウントを公表しているし、その辺りは日本よりきちんとしていると思うが。

十連1回分の石と呼符2枚って、想像していた中でも最良クラスの者だと思うんだがな。ここまでもらえるというのを事前に想像していた人は少なかったと思うんだけど……

バグを出さない方が良いというのは間違いないが、問題発生後の対応は非常に良い。
あえて問題を指摘するなら、アナウンスの混乱や補償の決定が遅れたってことかな。28日に発生して補償が告知されたのは30日、丸二日以上ゴタゴタしてユーザーの熱意に対して結構なダメージが出てしまったと思う。

処理能力もそうだけど、日本側との連絡も遅れていた節があるよな。難しい所だ。
でも言い出したらきりが無いし、今回の件については運営が十分に良心的な対応をしてくれたと思う。微課金な自分は年明け最初の課金でそれなりに楽しい気分にしてもらったよ。

元々、星4をケチるために故意の小細工をすると思ってた人は少なかったはずだし、やらかしたバグの対応をきちんとやってくれればいいという感じだったからな。
補償を大盤振る舞いしてくれたし、何の問題も無い。

しかし結局、日本の福袋が星4確定だったのかという話についてはどうなんだ?



とまぁ、こんな感じで。
比較的早いタイミング(中国のユーザーからするとそれでも不満はあるようですが)でかなり多めの補償が発表されたのもあってか、炎上は鎮静に向かっているようです。

それにしても中国向けサービスの対応の速さや補償の内容を見ると、イロイロと羨ましくなってしまいますね。
中国のソーシャルゲーム界隈は日本よりも更に競争が激しく、ゲームの内容以外にサポート方面でも高いレベルを要求されるといった事情があるそうです。

中国の業界の方からは、
「日本のソーシャルゲームを中国に展開するなら運営は現地に丸投げが良い」
「日本からの遠隔操縦は厳しい」
といった話を聞きますが、その理由の一つとして、日本側主導或いは日本側が介入する形では中国の現地ユーザーの納得するサポートを構築し、迅速に実行するのが難しいといった事情もあるとのことです。

私の方でも中国に展開した日本のゲームが、内容のアップデート以外にもサポートが微妙でユーザーが離れてしまったという話をちょくちょく聞きますし、基本的に現地のbilibiliに運営を任せているFGOは、かなりクレーバーな中国展開をしているのではないかと思われます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO春節福袋ガチャで炎上中

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国では春節(旧正月)の方を祝うので、今年は27日から1週間の長期休暇となりますし、現在は新年のお休みとなっています。
中国でも展開されている
「Fate/Grand Order」

ですが、日本で元旦に開催されていた最高レアの星5一枚確定の福袋召喚を春節に開催したそうです。しかし、その福袋ガチャで出て来たものが告知内容と違うということで炎上中だとか……

中国語版の福袋告知ページ(中国語)はコチラです。
テキストは恐らく日本で2016年に開催された福袋ガチャの告知の翻訳だと思われます。ガチャに使う石が当時の40個からその後のアップデートに合わせて30個に変更されているくらいで、基本的には同じ内容かと。

この春節福袋で問題となっているのは
「★5(SSR)サーヴァント1騎と、★4(SR)以上1枚確定と、★3(R)以上のサーヴァント1騎確定!※★4(SR)以上確定にはサーヴァントと概念礼装が含まれます。」
の部分だそうで星5サーヴァントは確定で出ているものの、
「星4は確定で出ていない」
「星5が1枚、残り全部星3という人が出ている」
ということで炎上しているのだとか。

ちなみにその後中国版の公式からは
「星4以上確定、星3以上のサーヴァント確定、そして星5サーヴァント確定はそれぞれ独立した計算というわけではなく、星5サーヴァントが1枚に星3が9枚というのもあり得る」
「日本から来たコードをそのまま使っている」
「日本側に問い合わせた所、2016年版の福袋と同じという回答が来た」
といったアナウンスが出ています。
中国版公式福袋の説明(中国語)

問題なのは福袋の星4確定が星5サーヴァント確定と重なっているのかどうかという話だそうですが、日本の福袋ガチャの時の星4確定ってどうでしたっけ?私は星5の結果しか覚えていない(星4はどうせ礼装だろうと期待せず)もので……

昨年の日本の福袋ガチャの説明を見た限りでは、読点で分けられていますし福袋ガチャをまわしたら星5サーヴァントが1枚、星4以上が1枚、星3以上のサーヴァントが1枚が確定といったようにも読めますね。
(そもそも星5サーヴァント確定なら、星4以上確定と別表記にする必要が無いような)

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGO春節福袋ガチャ炎上問題」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGO福袋事件、どうなってんだ?
春節なのに炎上中とか。

まだ炎上しているかな。週明け待ちという声もあるが、春節休暇の真っ最中だから何とも言えない。
どこで揉めているのかも分からなくなってきたし。

一応は福袋ガチャの最低保証が原因だが、その後のbilibili運営の発言の迷走で燃料提供中だ。

最低保証が星5サーヴァント1、星4のサーヴァント化礼装1というはずだったんだが、問題はこの星4レアのカードが出なかった人が出ているという点だな。最低保証の星4がでていないじゃないかと。

俺の福袋ガチャは星4礼装出たけど、みんなの権利を守るために戦うわ。運営は許せん。

私もみんなと同じく戦うつもりだ!
この件に抗議している人達のことを「福袋のガチャが悪かったから騒いでいる」なんて言うやつらもいるが、それは違う。俺は普通に福袋で欲しかった星5を引いているからな!

これの補償が呼符2枚とか馬鹿にしている。
なぜ星4確定がガチャ2回になるんだ。
俺は一ヶ月ゲームをやめて抗議する。

こっちの運営は虚偽の宣伝をしたから怒りを買っているのがなぜ理解できないのか。
誤解をさせた?ならばなぜ告知の文章をこっそち修正した?

まぁ自分はできたらもう一回福袋ガチャをやらせてくれとは思っていたりするが。

こっちの権利を守るのは重要だけど、あまり熱くなり過ぎるなよ。FGO叩き、bilibili叩きとかも始まりかけてもう何が何だか。

なんかゴタゴタしているうちに確定で手に入るはずだった星4の価値が、確定で手に入った星5より上になっているような気がして来たな……

落とし所をどうするのかってのも分からん。
やって欲しいのはロールバックして引き直しか?詫び石や呼符か?

福袋で欲しいの手に入った自分からしたら、ロールバックされたら困るわ。

怒る理由は分かるが、そこまで粘るのって理想の星5引けなかっただけじゃないのか?良い星5引けたら星4の礼装の有無なんて気にならないし。

星4のサーヴァントが引けると思っていた、或いは「引けたはずなのに」という考えの人もいるんじゃないの。
俺は福袋は星5を買うためだと割り切っていたし、出たのは星4礼装の原始呪術だった。日頃の十連やってた印象では星4確定でも、サーヴァント引ける可能性はそんなに……

でもこういう時に抗議しないとダメだろ。少しでも利益を取れるなら闘うべき。ユーザーなんてのはただでさえ弱い地位にある、刈り取り放題にされる存在なんだから。

公式のアナウンスが一定しないから余計に炎上している。
福袋ガチャが日本版とは違うという告知内容をしておきながら、その後は日本と同じコードだと言い張る。でも出て来たガチャの結果は日本と違って星4確定が無い。
しかもその後告知文の修正とかもやってるから、そりゃ不信大爆発だ。

私は週明けまで待つが、もしマトモな回答が運営から出なかったら中国版FGOに対する考えを変える。悪い事は悪いとはっきり示さないといけない。
これまでは良心的に見えたがそれも終わりだ。これをうやむやにするつもりなら、俺は日本版のサービスに移行して、課金はそっちで行う。

私もこの件については許せない。ちゃんとした対応をしないなら今後は無課金だ。

ヴラドと星4礼装の自分は高みの見物。
でも総司出した画像貼ってるヤツに殺意を抱くわ。

俺なんかジャンヌの宝具レベルが上がっただけだぞ。

私は総司の宝具レベルが上がっただけ……

上のレスしたヤツは死すべし

元々は星5確定というだけで良心的だという扱いだったはずが、なぜこんなことに。
星4出ようが出まいが基本的には星5サーヴァントと緑のキューブセットになっていただけに思うが。

福袋は詫び石は使えないから課金しないといけなかったし、それでキレている人もいるんじゃないか。あと春節とはいえ運営の反応も鈍いし、出て来たアナウンスは微妙だしで。

私はむしろ、呼符2枚を全体向けに配った方が問題だと思うんだが。
福袋ガチャやった人にだけ補填としてやるなら問題無いが、これだとごね得に見える。

それユーザーを混乱させたお詫びで、福袋の補填じゃないぞ。
ユーザー全体へのお詫び自体は問題無いが、福袋ガチャやった人に対して何かしらないのはどうなんだろう。これだと福袋やってない連中も得したように思える。

まぁここまで中国版FGOに関してはメンテ延長はあってもユーザーの利益に直結する大事件って起こって無かったからな、初の大事件になるってことでイロイロと周りも動き出すわな

呼符2枚とかなめてんのか。
詫び石30個配れよ。それで10連ガチャやれば星4補償でみんな満足するのに。
呼符2枚じゃ逆にキレるわ。

さすがにそれは……前に10連一回分の詫び石配った事はあるけど、それってメンテ丸一日とかじゃなかったか?

補償の呼符来たな。

俺の所にも来た。
でも気が付いたら緑色のキューブしか見当たらないんだが?不思議だなあ。

呼符は配っても外れた人で更に燃料補給されるだけじゃないか?
俺のように星3しか出ないのもいるんだ!

これ、炎上加速させた理由の一つがこっちで確率いじっているんじゃないか?という疑惑の証拠みたいなことになってるというのもあるかな。
これまでの日本版の福袋は星4確定があったわけだし、bilibiliの言っていることは何なんだと。

今回の件は宣伝されていた内容とガチャの結果が違うという問題に加えて、日本版と中国版の中身が違うという問題も出てきたからね。

結局、日本の福袋には星4確定があったのか?
こっちの告知は直訳する際のニュアンスの間違いなのか?
その時点で既にハッキリしない。

本気で炎上させたいのは少数の人間だけで、ほとんどの人は納得のいく、合理的な説明が欲しいだけだと思うよ。全ユーザー向けの補償が欲しいわけじゃない。

実際に星5サーヴァント1枚、残り全部星3の被害食らった身としては石いらない。星4確定の呼符をくれ……

確かにそれが道理だよな。

さすがにロールバックは無理だろう。
それやったら福袋でジャック・ザ・リッパーや沖田総司を当てている人が騒ぐ。何か良い落とし所があればいいんだが。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク系のコミュニティでは関連スレが伸びていますし、現地でもイロイロと混乱している模様です。

日本の方でも今年は正月からandroid版の方で課金システムに問題が出てかなりゴタゴタした覚えがありますし、何と言うか、年末年始に不具合で炎上するのまで日本と同じようにしないでもいいじゃないかと思ってしまいますね。

あと、今回の件に怒って「中国版サービスやめて日本版の方に移る」なんて発言をしている人もいましたが、サポート関係のゴタゴタに関しては日本の方がアレな案件が多いんじゃないかなーと思ってしまったりも。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報低巨お待ちしております。

中国オタク「FGOのクリスマスイベントが笑える。」「型月で荊軻はこういう扱いだったのか」

ありがたいことに
「中国語版の『Fate/Grand Order』のストーリーやイベントに関する反応はどうなのか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスでは1月6日からクリスマスイベントが開催され、18日から第四章が実装予定(中国語版告知ページ)とのことですが、クリスマスイベントの第三夜が中国ではかなり好評だったそうなので、
以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOクリスマスイベントの第三夜」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(ネタバレ情報もありますので、一応ご注意ください)


FGOのクリスマスイベントが笑える。
荊軻に時臣の「優雅たれ」とか笑い過ぎて苦しいよ!

その後に「その人、もう暗殺されてるんですよ」だからな!

型月で荊軻はこういう扱いだったのか。
ちょっとだけ女体化の意義があったような気がしてきた。

これは時臣が触媒無しの召喚をやったら荊軻が来てしまう可能性があると!?

「後ろから刺したくなる顔」は良いね。
時臣はそういう運命のキャラということなのかもしれないが、もしかしたら型月の世界の始皇帝は時臣みたいな顔かヒゲの可能性も……?

まさかの暗殺ネタを麻婆はどう思うのだろうと思ったが、既にマルタさんに筋肉と一緒に送られているという完璧な流れ。

やはり全部時臣のせいか。

深夜に腹筋がヤバかった。あの時間にFGOのイベントをやるのは危険だ……

「善い悪のサンタだよ」からのヒドイ礼装を出してくるのには耐えられなかった。宿舎で朝から大笑いしてしまったじゃないか!
荊軻さんは優雅に仕事をこなせということだが……あいつ、優雅だけど成功してないよな。

大ウケしたからスレ立てて語ろうと思ったら、既にお前らがスレを立てていた。

みんな愉悦している……

正直、FGOのイベントって去年既にツッコミを受けたネタだしここまで盛り上がるとは思わなかった。

そりゃ新規で遊んでいる人の数が違うからな。それに当時は日本語版のスクショやネタバレ要約の中文テキストだけだったから、会話のノリや細かい空気までは伝わっていなかったわけで。

FGOはストーリー、特にイベントの会話が面白いね。こっちの方向で楽しめるとは思わなかった。

FGOは凄い勢いでキャラをネタにしている。
まさかゲームの方でこういうネタをぶち込んでくる作品だとは思わなかったが、面白いのは間違いない。

お前ら、TYPE-MOONは元々こういうことをやる連中だぞ!「Carnival Phantasm」を見ればわかる!!

リヨぐだ子みたいなのを公式漫画で連載する所だから……あと荊軻の時臣ネタも面白かったが個人的にはマルタだな!

鉄拳聖女か!

うむ。お月見の時も面白かったが、鉄拳聖女ネタはやはり面白い!今回は愉悦な「鋼の鍛錬」だ!

いずれ、あの鉄拳でどのようにドラゴンスレイヤーとなったのが語られるのだろうか。

鋼の鍛錬で分かった。コレは水着イベントの伏線だったのかもしれない。
お前ら待ってろよ、夏にはマルタさんが鉄拳聖女バージョンで来るからな。

ところで荊軻の選択肢の所で出て来た「太246了吧」ってどういう意味?

あそこは私も分からなかった。
FGOはネタのジャンルが広過ぎて分からないネタに関してはとりあえず放置することにしてはいるが、気になるのも確かなんで詳しい人いたら教えて!

あれは荊軻のキャラデザの高橋慶太郎の漫画の「デストロ246」ネタだと思う。日本語版だと「デストロ イすぎる」になっている。

調べてみたら荊軻のキャラデザって「ヨルムンガンド」の人か。納得した。

クリスマスイベントで色んなキャラの性格が判明したな。個人的には牛若丸が衝撃的だった。あんな面白キャラだったとは。

ネタと言えばちょっと聞きたいんだけど、牛若丸のプレゼントの船とか小舟とかってnice boatネタでいいんだよな?有名なオタクネタだし、エロゲ原作ネタだし。

たぶん違うだろう。牛若丸はなんか海戦のネタがあったはずだからそっちじゃないかな?
FGOの傾向としてはサーヴァントに関して別作品のネタを出す場合は関わったクリエイターや声優についてのものが多い。そうでなければ大体はサーヴァントの由来やエピソードの解釈についてのネタだ。

あれは源義経の壇ノ浦の戦や「八艘飛び」のエピソード関係だろう。牛若丸の宝具の由来の一つだね。

なるほど……ヤンデレっぽい印象もあったから私はてっきりnice boatかと……

牛若丸はヤンデレとはまた違うぞ。敵将の首を兄に届けて受け取り拒否とかのネタが出たが、「School Days」と共通なのは首だけで、アレとはまた別の方向のヤバさだ。ヤンデレとは別の意味で実は話が通じない、感性の根本的なズレが存在するキャラとも言える。

牛若丸に関して不満だったのは「忠犬」を「廃狗」と訳してあった所かな。ネタとは言っても悪乗りし過ぎじゃないか?

そこは確か原文では「駄犬」となっていたような。
忠犬関係の呼び名はファンの間や別のイベントで出たもののはず。「ブレーキの壊れた忠犬」とかで。

牛若丸を見ていると「忠犬」という言葉の定義が分からなくなってくるよね……

このイベントでは笑ってばかりだが、それと同時にサンタオルタの歌も良いと思う。宝具の時やアイテム交換の時に繰り返されるし、すっかりハマってしまった。

あの歌、非常に萌える……

そして今回一人可哀そうなギルガメッシュ。


とまぁ、こんな感じで。
中国では「Fate/Zero」からFateに入った人が最も多いですし、Zero関係のネタは鉄板のようでした。

このクリスマスイベントは昨年既に日本版で行われていたイベントというのもあってか、あらすじなどのネタバレ情報もかなり知られていたようですが、会話や細かいネタまでは広まっていなかったことからイベントを遊ぶ分には新鮮さは失われていなかったようですし、散りばめられたネタやギャグの不意打ちに笑ってしまう人も続出している模様です。

この辺りのネタバレ情報と実際にプレイした際の印象が異なるというのは、FGOというコンテンツの強みかもしれませんね。
ちなみに
「FGOに関してネタバレ情報の影響でヘンな受け取り方になっている、いわゆるエアプ的な知識になってしまっているような反応はありますか?」
といった質問もいただいておりますが、確かにネタバレ情報に引っ張られていると思われる反応はちょくちょくありますね。


(以下、終章の微妙なネタバレになるのでご注意を)

ここしばらくのネタバレ情報の影響に関しては、この間の年末年始にFGOの終章のネタバレ情報が中国オタク界隈を駆け巡った時に、やたらとダビデとソロモンの親子関係とその喪失を強調するネタが貼られていたのが印象に残っています。

これに関しては中国オタクの方によると、
「当時の中国版サービスは第三章の実装やぐだぐだ本能寺イベントの頃でしたし、ソロモンの正体となるキャラに関する思い入れもまだそれほどではなく、ダビデのキャラについてもあまり広まっていなかった」
「そこにソロモン及び終章のネタバレが入ったことから、ダビデとソロモンの親子関係やその喪失というのが、比較的分かり易い、ネタの把握や話題にする上での方向性になってしまったのかもしれない」
とのことでした。

ゲーム本編ではダビデの性格に加えてストーリー的にもソロモンとの親子関係を意識させられる部分が少ないですし、中国オタク界隈の
「悲しむダビデ」「喪失感に襲われるダビデ」
的なネタを含むネタバレの投下や父と子の関係からネタバレ情報を受け止めて話題にする人が結構目に付いたのは個人的に予想外の流れでしたね。



とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「狗キャスター強過ぎ」 中国での「Fate/Grand Order ‐ First Order ‐」への反応

ありがたいことに
「中国でも配信された『Fate/Grand Order ‐ First Order ‐』の反応は?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスでは1月6日からクリスマスイベント(中国語)が開催されているようですが、昨年末には日本と同じく
「Fate/Grand Order ‐ First Order ‐」

が配信され、イロイロと話題になったようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Grand Order ‐ First Order」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
ネタバレっぽい話題も出ておりますので一応お気を付けください。


特別篇のアニメ、良かった!
ゲームネタを持ち込んでいる部分に加えてゲームに無いネタも入っていて楽しめたよ。

元のゲームのシステム上、ちょっとマヌケに見える、ゲーム内ならもっとうまくやれていると思ったのに的な部分はちらほらとあったが、概ね良い出来だったように思う。
続編希望……といきたいが、オルレアンとかになったら更に難しくなりそうだ。

震えたね!FGOのアニメに加えてextraにHFルートの劇場版!しかもApocryphaのモーさんも見れるとか!すごい新年おめでとうな時間だったよ!

bilibiliの同時視聴者数かなり多かったなー
4万越えとか初めて見た。

でもアニメとしてはどうなんだろう。悪くは無いが、第一話でほぼ終わってそんなに続きが気になるという感じでは無いというか……

これ、宣伝用のPVみたいなもんだしね。
脳内補完が無いと厳しい所もあるから、かなりゲームやってる人向け。

原作がスマホゲーだから、視聴者として想定されているのがゲームプレイ済みの層になっているから、新規は分かり難い所もあるな。
それにネタバレも多いし、新規は動画コメントは非表示にした方が良いかも。

そうそう。私は何を言っているか分からないアニメだった。
あとこれ第1話(実質3話分だが)で終わりなの?

特別番組だから、当面は続き無いよ。
広告みたいなもんだから。

大規模になったソシャゲの宣伝ムービーだからなあ。
ストーリー的にもゲームの序章部分。
ただ表現の強化とか、ちょっとした変更があるから原作ゲーム遊んでいるとかなり楽しめるのも確かだ。

私は続きが見たいのに……もしや、課金が足りなくて一話しか作れなかったのか!?

FGOクラスの収益で一話しか作れないなら、日本のアニメは何も作れなくなるぞ!!

こっちでも1月2日にまたアプリのランキング2位に上がったからなあ。師匠効果と思われるが、同時にかなりの爆死の悲鳴も上がっていたな……

アニメを見終わった感想。
キャスターを育てよう。
あいつランサー希望らしいけど、明らかに魔術使ってるときの方が強いな!!

新規じゃなくても弾幕で日本版の終章まで含めたネタバレが飛び交うから、コメントはオフにした方が良いかも……自分はいきなりネタバレ食らったよ!

せめて俺のカルデアで活躍しているジャンヌ・ダルクが出る所までやって欲しい。

ジャンヌはApocryphaの方が先に動きそうな気がする。

Apocryphaまでアニメ化になってすまない……本当にすまない……

でもApocryphaだとジークフリートってほぼ喋らないし「すまない」とも言わないよね?個人的にはアニメで彼が「すまない」と言ってくれるのかについてが一番気になる。

FGOの1.5部の制作も確認できたしまずは一安心だ。Apocryphaのアニメも含めて、今後の展開を待っていればいいというのが確認できたのはかなりの安心材料になった。

ゲームやっていたからか、場面場面でゲームネタを意識してしまってアニメ見ているのかゲームやっているのか分からなくなった!

悪くは無かったけど、ストーリー的にはそんなに飛び抜けたものは無かったように思う。この後はどうなるの?

ストーリー的には序章はそこそこ盛り上がるけど、第三章にならないと予想を超える神展開ってのは無いかも。

今回の特別番組に関してはメドゥーサとかの原作ゲームからの改変とか、ちゃんと弓で戦うアーチャーとか、楽しむために要求される知識はやや多めかもね。

最初の後輩との出会いが土蔵のシーンの構図だったのが良い。ああいうのでもう嬉しくなってしまうよ!

驚いたのはアーチャーが弓で戦っていたことだ。
あれはおかしい!アーチャーなのにちゃんと弓をメインに戦うなんて!
この点から彼が汚染されてしまっているのがよく分かる!

ゲームの方もやり込んでいる身としては、思ったよりも良かったと感じたかな。
他の可もなく不可も無くなストーリーのゲームに比べて、FGOはアニメとの相性が良いのではないだろうか。

やはり声優がたくさんしゃべると良いね。でも先輩後輩でなんか普通の純愛アニメみたいな感じになってて戸惑った。面白かったけど!

マシュの「先輩」が良いな!
本当にアニメを見て良かったよ!

所長に萌えたのに……死んじゃった……私の心が悲鳴を上げている……

所長のあのシーンはキツイよね。私も大ダメージ。

所長はアニメで最も「ゲームより萌える」キャラだったと思う。この後に全く出ないのは本当に残念。

所長が死ぬのが見れるぞ!とネタにしていたが、実際にアニメで見たらなんかネタにできなくなった……ぐだ子の漫画見て来るわ。

私はDr.ロマンに会えて嬉しかった。
あの最初の出会いのシーンをもう一度、アニメで見れて良かった。

作画崩壊っぽい所もあったし、ストーリー的にも飛び抜けたものは無かったけど完成度の高いゲーム原作アニメになっていた。
アニメの収穫として特に大きいのは所長とキャスター版狗!

作画が所々崩れたけど、見せ場になるクー・フーリン関係の所は安定していたし悪くなかったかな。

ウィッカーマンの攻撃方法がマヌケだという意見もあったが、あれは元ネタ再現だよね。そういう所に凝るのが型月らしい。

そうだ、クー・フーリンだ。
ほとんど全部一人で片付けたし、狗キャスター強過ぎない!?

キャスターで出て来て、ゲイ・ボルグ使えないしどうすんだ!?と思ったらFateシリーズを通じて一番強いクー・フーリンだった。

幸運Eじゃない狗兄貴は強いんだぞ?

あいつもう当たりクラスがキャスターでいいんじゃないか……?

アサシンだけでなくライダーまで「もう倒した」には笑ったが、その後更に活躍するとは。

ガチャ回せないからゲストサーヴァントだけで終わらせないといけないしね。
そうする必要性は理解できるが、ゲームの方遊んでいると少々もどかしさも感じた。

分かるぞ。大ピンチだ!ガチャさえ……ガチャさえ回せればこいつなら勝てるのに!とか思ってしまったよ。

やっぱぐだ子じゃないと不安だな。

最初のカルデアマスターの中のモブとして出ていたけど、今後出て来ることは出ないんだろうね。
あの混沌邪悪を出したらヒドイ話になるだろうし!でも女主人公で百合な話も見てみたい。

でも男主人公もかなり強そうだ。島崎信長ならサーヴァントを宝具5にするスキルがある!

そう言えばアニメ見終わったら、既に島崎信長が宮本武蔵の宝具を5にしていたな……



とまぁ、こんな感じで。
ゲームプレイ済みの層には好評のようでしたが、アニメだけ見た人の中には付いていけない人も出ているようでした。

ちなみに、アニメの中ではキャスターとして活躍したクー・フーリンですがUBWのアニメやFGOの影響なのか、段々といわゆる「兄貴」的なキャラとしての認識が中国オタク界隈にも広まっているようです。

以前の記事
中国オタク界隈で定番になっているサーヴァントのあだ名と聖杯転臨に見るサーヴァントに対する人気や中国オタクのスタンス

中国オタク「セイバーや凛ってこんな萌えるキャラだったの?Zeroの時とかなり違う……」
などでも書きましたが、一昔前は中国オタク界隈にクー・フーリンの兄貴っぷりが見て取れる描写、エピソードが広まっていなかった上に一部のネタ情報や設定だけが先行していたこともあってか
「不幸な犬おじさん」
的なネタキャラ扱いになってしまっていましたが、現在では頼れる兄貴的なキャラとしての認識も広まっているように感じられます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOのストーリーが終了しただと!?これからどうすんだよ!」

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスも好調で、年末特番も日本と同じく12/31に配信される(bilibiliの配信告知ページ)といった動きを見せている
「Fate/Grand Order」

ですが、先日日本の方で終局特異点が実装されメインストーリーがひとまずの完結となったことに関して
「まだサービスが続くはずのソーシャルゲームのメインストーリーが完結してしまうなんて」
といったような方向でも話題になったりしているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Grand Orderのメインストーリー完結」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
ちなみに直接的なネタバレは無いように気を付けましたが、一応お気を付けください。


FGOのストーリーが終了しただと!?これからどうすんだよ!

なんか本当に完結しちゃったみたいだね。てっきり新たな敵がとか、引き延ばして戦いは続くみたいなものになるかと……

完結。今後特異点無し!聖杯もありませーーーん!

えー……マジでどうすんの?
今後は復刻だけで食っていくつもりなのか?

驚いたわ。まぁ中国版やってる自分位はまだ先のことだけど。

中国版は終了までまだ1年あるんだろうけど、それでもストーリー目的に始めた身としては物凄く驚いているんだが。

ネタかホントか知らないがサービス終了という見方まで出ているんだが、どうなっているんだ?

続きが無いって話を聞いたらやる気が亡くなった。課金する気もなんか失せてきた……

自分もテンション下がってきた。
中国版はようやく三章と本能寺だけど、終わりが確定してしまうとなんかね。少し前まではジャックやクロを手に入れなければと強く思っていたのだが。

ソーシャルゲームって稼げないから運営停止はあっても完結って無いと思っていたんだがなあ。

まさかFGO2やるからそっちに移行しろと?

その可能性は高いんじゃないか?
FGOが終わったとしても稼ぐために何かをやらないといけないんだから。

特異点のゴタゴタが解決してしまったということは、本当にストーリーが続かないってことにならないか?今後の運営やイベントはどうする気なんだ?
正直に言ってこんなに金の稼げるコンテンツを簡単に手放すとは思えないんだが、ストーリーを完結させてしまったのが現実としてあるわけで。

エンドロールまできっちり流れてエンディングのCGも表示されたからな。
サービス終了なのか?

日本でサービス終了とかになったら、ウチの国でサービス展開したゲームはどうなんだよ……

そういや萌えミリタリー系のブラウザゲーでそういうのあったな。年内に国内向けサービス開始とウチの国で発表された一月後に日本でサービス終了というヤツが。

他のビーストやグランドサーヴァントとかの謎がまだ残っているし、話はいくらでも続けられるだろう。聖杯戦争だって再び勃発できる。主人公の位階だってまだ開位でしかない。

hollowみたいなことやるんじゃないの?
Fateはそれで食ってきたわけだし。

Fateに関しては特異点が無くなった程度でストーリーが作れなくなったりはしないから安心しろ。いつでも、どこででも聖杯戦争を始められる!!

ちょっと考えれば分かるだろうが。ストーリーの続きが無いとか、サービス終了なんてありえない。この程度でやめる商売なんてあるわけがないだろうが。

でもメインストーリーを引き延ばさないで一度終了にしてしまう、大きな区切りをつけて主要キャラを退場させてしまうというのはみんな想像できなかったんじゃないか?
FGOは、商業的な理由があるからやらないだろうと思われるようなことをやって見せたのは確かだ。

日本のソシャゲも運営終了でもない限りメインストーリーは引き延ばして終わらせないケースが多いぞ。FFだってグラブルだって引き延ばしている。

FGOはその辺りが「普通」とは異なるのは間違いない。元々この終章は予定されていたものだが、ストーリーを予定通り年内に終わらせるために、11月に無理矢理クリスマスイベントやってたりするからな。

きのこが日記で書いているが、これで終わりじゃないぞ。
「今のラスボスを倒したらどうなるの?」
「知らんのか」
「次のラスボスが出て来る」
ということだ。もうちょっとだけ続くんだろ。

こんなに大きく育った金のなる木を、サービス終了とか気が狂いでもしないとありえないわな。

とりあえず人理はなんとかなったけど疲れた。
しばらくは人理修復後の各地を旅するみたいなゆるい感じでやってくれないかな……

しばらくはイベントだろう。そしてFGOのイベントは基本的にギャグだから、そこで精神を癒せるはずだ。

何はともあれ続きやってくれ、あと彼を復活させてくれ!
彼無しでどうやって話を進めるというんだ!?システム面でも大問題だぞ!

そうだ、彼に帰ってきてほしい。あと所長も……いや所長は公式漫画にずっといるか。じゃあバルバトスに帰ってきてほしいということで。

しかしネタバレ知っちゃうと、中国版のサービスをやる気が起きない。なんかこう、疲労や徒労感みたいなものが。

でもウチの国のサービスの方で、もし魔神柱をきちんと倒せなかったらどうなるんだろう?
日本のプレイヤーほどうまくやれるのか不安だ。

失敗したら?そりゃもう人理焼却よ。

設定もまたたくさん出て来たらしいしストーリー自体は普通に続けられそうだな。
でもストーリーが完結という第一報にはわりと焦った。てっきり引き延ばすもんだと思ってたから。

引き伸ばしに関しては、過去にこっそり人理焼却の期限を延長したからな……

日本におけるサービス開始延期などによって人理焼却期限が2016年以内にということになったからね。そして2016年内ということで日本では7章、終章とハイペースでの実装になった。新情報もたくさん出てファンも大変だよ。

ウチの国のサービスでは2016年までのままのようだし、ソロモンはウチの国で元旦を過ごすことになるのかな!

それにしても白い犬も出たというし、月姫とかはどうなるんだろう?期待していいのだろうか?
「魔法使いの夜」は諦めたから、せめて月姫コラボはやってください……



とまぁ、こんな感じで。
ソーシャルゲームなのに、今この時点でメインストーリーが完結、大団円というのはかなり意外に受け止められているような所もあるようです。

Fate関係は中国オタク界隈でも特にアンテナの高いジャンルで、ネタバレ情報やその情報の解説もやたらと飛び交っているのですが、今回のメインストーリー完結やキャラの扱いに関しては「ソーシャルゲームの商売の定石からは考えられない」ということで困惑気味な反応が出ていたのは興味深いですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGO、沖田総司で中国のAppStoreランキング2位に躍り出た模様

ありがたいことにネタのタレコミをいただいたので今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスも展開されている「Fate/Grand Order」ですが、今月14日からイベントのぐだぐだ本能寺(中国語では「唠唠叨叨本能寺」)及び沖田総司限定ピックアップが始まったそうです。
中国のぐだぐだ本能寺告知ページ(中国語)

そしてその影響によるものか中国のAppStoreランキングで2位まで上昇することになったとのことです。(ちなみにそれ以前の最高順位は8位だったとか)
中国のネットではコチラのニュース(中国語)などでも紹介されている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOがiosのランキングで2位になってしまった。
沖田総司はいったいどれだけの金を巻き上げたのだろうか。

やはり沖田総司だよね、タイミング的に。

みんな回している。
だが俺は40連でイベント礼装すら無いとかどういうことなんだ!!

FGOは俺が初めて課金してしまったゲーム。FGOは回せば回すほど心が寒くなるゲーム。

レビュー数でも明らかだが、ユーザー数で考えるとFGOはかなり少ないはずなんだがそれで上位に来るとは。日本版がとんでもなく金を吸い取るゲームだという評価は知っていたが、ウチの国でもそんなことになるなんて。

やはり月厨の個人戦闘力は凄まじいと。

実際、トップにいた「王者栄耀」や「陰陽師」はレビュー数が5万6万なのにFGOは200ちょっとしかないからな……大手が水増ししているだろうと考えても明らかに差がある

回しましたよ、回したんですよ!
でも看板娘礼装はどうにか手に入ったが、総司は全く引っかからなかった。

総司引けていないヤツは資格無しだと煽られているなー
公式漫画のぐだ子みたいなことになってるやつもいっぱいいるんだろうね。

おお、なったぞ!
ガチャァアア!!10連ガチャア!!溶けるぅう!!溶けちゃうう!!

すまない……単発で総司を当ててしまってすまない……

しかしこれまでもちょこちょこランキングの上の方に顔出す時もあったが、今回はホントに爆発したな。プレイヤーが少ないから維持できずにすぐに落ちていくだろうけど。

こんなゲーム性の無い作品、なんで課金が続くんだ?すぐに飽きるはずなのに。

キャラとテキストのためかな……?

課金しているけど、ゲーム性の無さに関しては擁護できんな。ストーリーはマシだが。自分はイベントない時はログボとってスタミナ使って終わりな状態。

こんなゴミゲームが高い順位になって欲しくない。
他のソシャゲがマシかというとそうでもないが。

実際、わりとあっさり順位は下がっている感じだね、
しかしいつも通りメンテ終わってから人多過ぎでサーバにつながらなくなったりしていたのに、この順位。月厨の恐ろしさを実感する。

まだ10位圏内だがわりとすぐに下がっていって安心した。ゴミゲーが人気になってしまうのは困る。

ここまでの爆発はしばらく無いだろうけど、スカサハピックアップがこの後に控えているからそこでまた上に来る可能性はあるぞ。

紫おばさんの集金力はヤバイとみんな言ってるがどうなの?

ウチの国ではどうなるか分からんが、日本のセルランでFGOが本格的に高い順位の常連になったのは師匠からだったはず。日本での集金実績は金ぴかや総司よりも上だし、キャラ性能評価も上なのは確かだ。

今後しばらくの間は課金の罠が続くとみんな緊張している。
総司の次は師匠やジャック、福袋と続くからな。

ピックアップもイベントも今の所日本のスケジュールと大差ない順番だから、福袋はまだもう少し先になるんじゃないか?

今やってるのが本能寺だから、クリスマスが年末になりそうな気配だね。

福袋は元旦より遅れそうだが、考えてみればこっちは春節に合わせても良い……というか、戦略的に春節の長期休暇に重ねて来る可能性も考えられる。
でも、FGOって福袋課金と人気サーヴァントのピックアップ課金のどっちが危険なことになるんだろう?多数の人間が少しずつ使うのではなく、少数の重課金者が爆発しているようだし。

俺もFateファンだけど遊んでない俺には関係ないわ。
金を騙し取られるアホが多いとしか思わん。

いやもう、お前は本当に賢いよ……こんなゲームは遊ばない方が良い……最近のソシャゲはどんんどん財布の金を吸い取られる……

今まで貯めた石を吐き出したけど総司は当たらなかった。知り合いは割引石の最低金額課金の10連一発で出た。俺はゲームを削除した。

FGOはガッツリ課金するとか、重課金とかの額のイメージが他のゲームと明らかに違う。

4単やっても総司出なかった……この後に師匠も控えているから撤退せざるを得ない。

私は6単でやっと総司が出た。これで出なかったら2度と課金しないと思っていた所だったよ。

知り合いが2単分をぶん回して、総司が出ずにジークフリートとデオンの宝具レベルが上がりまくっていたのは横で見ていて胸が痛んだな……

俺もジークフリートは宝具レベルマックスだよ!
総司?おらん!!

俺は2単……もうFGOの画面なんか見たくない。もう課金なんてしてやるもんか。

皆の言ってる「単」って単位は何なんだ?

課金の単位。FGOだと課金のセットで一番上が1単で518元(約8800円)、石で言うと初回が86個にオマケ108個の194個、2回目からは86個にオマケ54個の140個になる。課金が加熱するとこの単位で考えるようになってしまうわけだな。

総司も確保できたから、あとは謎のヒロインXまで勝者の気分でいられるぜ。

俺はこの間のギルガメッシュピックアップで召喚に成功したからもう課金はしないし高みの見物。

100連で出たのはジャンヌ。お前じゃない!!
師匠まで我慢できずに回してしまった結果がこれかよ!!

確かにドツボにハマって嘆いているヤツも少なくないが、FGOは微課金から中程度の課金くらいで自分の本当に欲しいサーヴァントは当てている印象を受ける。
他のソシャゲみたいにレア当ててそこから更に競争してというわけじゃないから、プレッシャーは少ないのかもしれん。

FGOはターゲットが重なっているであろう陰陽師と比べてどうなんだろう?どっちも日本アニメファンを狙っていると思うが。

ターゲットに重なっている所はあっても中身の方向性が違うから単純に比較できないぞ。
FGOは日本で流行している定期的にキャラ追加で稼いでいく方式で、陰陽師はウチの国の基本モデルである課金に慣れさせて少しずついろんな場所で搾取し続ける方式だから。

でもFGOの運営の方が明らかにコスト低いだろうし、そういった形でやりたい所はウチの国にも多いと思う。FGOのような暴虐な課金モデルをウチの国で成功させられた所は少ないが。

陰陽師は1日数時間、1日の1/3くらいを拘束とかが普通だからね。
時間がある多数のユーザーにとっては陰陽師の方が良いのだろうけど、自分には金かけてさっくり遊べるFGOの方が合っていると感じた。

FGOって実際に遊んでみると、なんかゲームやってるんじゃなくてキャラをコレクションしてストーリーを追っかけて妄想する感じなんだよな。
ゲームと言う舞台で勝負してないというか……遊べるラノベというか……課金も気が付いたらそれ以前のゲーム課金合計を超える額を課金してしまっているのがまたなんとも。

FGOは課金の誘惑のやり方がこれまでのゲームとはちょっと違う気がする。
私はこういうゲームを遊んだりはしていなかったんだが、沖田総司は欲しくてたまらなくなって……



とまぁ、こんな感じで。
中国の方でもわりとタイヘンなことになっているようです。

日本でもソシャゲに手を出していなかった層が手を出してタイヘンなことになったりもしていたように思いますが、中国でもこれまでのソシャゲユーザー層とは違う層が手を出して課金するようなことになっているとか。

ちなみにこの情報を教えてくれた方によると

「沖田総司は武内顔なので公式の、ゲームオリジナルのきちんとしたサーヴァントという価値を感じる人も少なくありません」

「それに加えて強キャラなのが日本の評価で確定しているので強いから欲しいという人も多く、更に日本のスケジュールによると今回の限定を逃したら復刻も無いという理由から課金をしてガチャを回した人が多いです」


とのことでした。

それにしてもFGOといい、網易の陰陽師といい中国の現在のソシャゲ界隈における日本や日本的要素の影響というのがかなり興味深いことになっていますね。
これまでも「ラブライブ!」や「ミリオンアーサー」など、中国でそれなり以上に人気になったり影響を与えた作品はありましたが、実際のランキング的にはあまりパッとしないことも多く、IP的な面はともかくソーシャルゲームそのものに関しては日本の影響というのを意識することは私も少なかったもので、イロイロと気になる所です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGOサーヴァント予想「川島芳子」、中国で炎上

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので今回はそれについてを。

「Fate/Grand Order」の公式漫画
もっとマンガで分かる!Fate-Grand Order
のうどん生地を触媒にして作られたというサーヴァントの真名予想で松竜先生が愛新覺羅顯㺭という予想とイラストをアップしたそうですが、それが中国に伝わって炎上しているそうです。
松竜先生のつぶやき(イラストは削除済み)


そんな訳で以下に中国のネットで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


いくらなんでも川島芳子をサーヴァントにするのはありえない!

自分は長年Fateのファンをやっていて、金も時間も注ぎ込んでいるだけに許せない。

キモイオタクどもが萌えだなんだとやっているのは許そう。
だが川島芳子を美化する悪巧みだけは見逃す事など出来ない!

日本人は本当にキモチワルイ豚だ。
南京大虐殺の直前に戦犯を美化するイラストを上げるとか。

Fate好きなだけに悲しくなってくる。
なぜFateの公式絵師が、こんな時期にこういうイラストを発表するのか……同人だとしても受け入れられるものではない。

日本のゲーム会社は中国の市場を重視するならちゃんと考えろよ。
ちょっと考えればこんな軍国主義的な英霊なんて出してはならないと分かるだろうに。

日本人は民族主義でそういうことが分からないんだよ。あいつらは人の心が分からない。

政治的なレベルではなく、人としてどうなのかというレベルだ。戦犯のスパイをこんな時期に萌えにしてごまかそうとするのは卑怯だなんだのレベルではない。到底許されないやり方だ。

しかしスパイ枠だとマタ・ハリがいるけど、あれも良く考えたらヤバイ素材ではあるな。まぁあっちは様々な作品で女スパイとして描かれたことにより漂白されているようだけど。

ところで、一つツッコんでいいか?川島芳子は戦犯じゃなくて漢奸の罪での死刑じゃないか?

日本人は川島芳子を満州国の独立とかで美化したいんだろうが、本当に胸糞の悪いやり方だ。あれは日本の狗だしまさに漢奸と言うべき存在だ。

いくらなんでも、こんな敏感なタイミングでこういう絵を広められてはね。
自分は普段こういうのあまり気にしないけど、さすがに気分が悪くなるし、罵倒だってしたくなる、というかする。

日本人は川島芳子を「普通の歴史上の人物」としてしまいたいのだろうな。まったく日本は本当に小賢しい、クズな考えを持った国だ。

これ、同人イラストでしかも予想、妄想のネタだぞ。
まだFGOに川島芳子が実装されると決まったわけじゃないんだが。

松竜はFGOのゲーム内でサーヴァントのイラストも描いている公式絵師だ。TYPE-MOON公式と無関係ではない。
この件に関してTYPE-MOONはまで沈黙しているのには失望させられる。本当に汚い組織だ!

いや、松竜は公式絵師だけどこれは同人のイラストだろ?
絵師個人の考えだとか、日本の川島芳子に対する評価とかをこの絵に関するあれこれで判断しようとするのはどうなのよ?

本当に実装されたらネガキャンどころの騒ぎじゃないな。
我が国の政府が規制しなくても、社会的に批判の嵐になるだろうしボイコットも始まる。

日本人は、例えば日本を焦土にしたカーチス・ルメイがサーヴァントになったらどんな気持ちになるか考えてみるといいんだよ!

こっちで作ったカーチス・ルメイのサーヴァント画像を爆撃してやれ。

日本はこうやって微妙な変化を積み重ねて自然に捏造を成立させようとする。本当に気分の悪くなるほどのずる賢さだ。

もし川島芳子が悪役で登場するならそこまで問題にならないが、歴史上の人物の英霊という評価で登場させ、何も知らない人間に誤解を植え付けようとするのは絶対に認められない。

艦これはそもそも元ネタが兵器だからそこまで大きな問題にならんというか、区別して受け止めることが出来る。サーヴァントで近代の人物で難しいのは、実在の人物で更にまだ記憶に新しいということだ。

あと艦これとかのミリタリー系を見ると、例えばナチスと国防軍を区別していたりするからね。厳密に考えたらイロイロとあるが、あれは一つの落とし所にはなっている。だが川島芳子をサーヴァントでというのは……しかもよりにもよって、この時期かよと。

そこだよね。
日本人が川島芳子を英霊にする、というのはウチの国の人間の感情としては受け入れられない。

松竜は全く謝る気が無かったんだろう。反応して削除したのはかなり後になってからだし、twitterでも南京事件という言葉を使うなど罪を認める意識が無いのが見え隠れしている!

普通に知らないというか、意識してなかったんじゃないの?
型月はイスラム関係でも昔はやらかしていたし、最近もギルガメッシュのナチス衣装でやらかしてたろう。

同人だから何だというんだ?
火消しのために曲解させようとするやつらがいるな。
TYPE-MOONは少し前にナチスの軍服を実装しようとして問題になったばかりだぞ。あいつらはいよいよ軍国主義の馬脚を現したということだ。

でも実際の所、日本のソシャゲの絵師がなんでウチの国の敏感な時期だとか、政治的に扱ったら危ない歴史上の人物を考慮しなければならないんだという気もする。
この件については今の時代の環境特有のやらかしって面はあるよな。

日本人は川島芳子をかわいそうな人物とかいう風に捉えてんのかね。やらかしたこと別にして都合よく解釈すればそういった見方もできるだろうし。

さすがにヒトラーや東条英機をサーヴァントにしないというのは意識されているだろうから、川島芳子がマイナーだからやらかしたってのはありそうだなー
それにしても良い悪いは別として、サーヴァントにするには小物すぎないか?



とまぁ、こんな感じで。
上の発言は比較的落ち着いたのを選んでいますが、やはりと言うかなんと言うか、めんどくさい炎上の仕方になっているようです。

中国の近現代史に関しては娯楽にしていい、多様な見方を語れるようなものではない部分が多いので何とも難しい所ですね。
これが李書文のような、武術のジャンルの存在であり国民党時代や軍閥関係もイロイロあったとはいえ歴史に直接関係するようなわけではない存在ということならばあまりほじくり返さなければ問題は無いかと思われます。ですが愛新覺羅顯㺭となると政治に直撃なのでどうにもならないというか、日本にある日本語の資料やそれをベースにしたイメージでイロイロと展開するとゴタゴタするだろうなーと……

しかも中国は毎年8月〜12月は愛国や建国関係のイベントや記念日が続くので、日本関係に対してはかなり厳しい空気になりますし、それに加えて最近はFGOの話題が中国のネットでも増えている所に来た燃料だったのもあってか、イロイロと難しいことになってしまっているようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOってFateのファンをやる上ではやった方がいいのかな?」「そもそもFate本編とFGOの関係がよく分からんのだが」

Fate/Grand Orderの第七章が予想外に早く実装されたので、ぽちぽちと進めている今日この頃です。それにしてもまさか密林でヤツが出るとは……完全に不意打ちでした。

さて、ありがたいことに
「中国のFateファンはFGOをどう捉えているのか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

中国国内サービスの方では先週第三章が実装されたそうですし、それに加えて今後のガチャのピックアップスケジュールと内容に戦々恐々としている人も出ているとかなんとか。
とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate本編とFGOの関係はどうなっているのか?」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


最近FGOの話題が多いけど、FGOってFateのファンをやる上ではやった方がいいのかな?ゲームで出る新情報で、Fateファンとして知っておかなければいけない知識はどの程度含まれているんだ?
普通のアニメを題材にしたソシャゲーとは違うようなので、手を出した方が良いのかちょっと迷っているんだ。

FGOはストーリーが濃いから、ファンを続ける上ではやった方が良いと思うが……なるほど、確かに普通のソシャゲーだと別に押さえておかなくても良いんだよな。

FGOはIP利用によくある絵とキャラと声だけじゃなくてストーリーもきっちりと新作なのが、面白くて怖い所だ。

課金ソシャゲーにストーリーなんてあるのか?

ストーリー性の高さはFGO最大の特徴だぞ。
FGOはきのこ本人、或いは監修によるテキストが大量に含まれるから現在進行形でFateの公式情報やストーリーが増えているようなもん。
それがあるから日本でポケモンGOレベルの戦闘力になってるわけだな。

FGOはストーリーがプレイする上での主な動機だろうね。
ゲーム部分はそんなに優れているわけでは無いし、結局はカード収集だからな。それ故にゲーマーでは無く厨向けと言われている。

別にFateのファンをやる上では必須では無いよ。
数あるFate関連作品の一つ。キャラ萌えか、ストーリーを見るためか、それに納得できるなら遊ぶと良い。ゲームのテキストのボリュームはスゴイぞ。章が進むごとに長くなってる……

アニメ化決定したから、アニメ見て決めてもいいんじゃないの?

そもそも、Fate本編とFGOの関係がよく分からんのだが。つながりがどの程度あるんだ?

私もそこは知りたい
Fateファンをやっていく上で知っておかなければいけない内容がどの程度含まれているのか、fate本編と連続しているならさすがに押さえないといけない気がするし……

正史では無い。本編へ影響するということは無いよ。
ただし、独立した世界のストーリーではある。

そっちは並行世界ってことじゃなかったっけ?

stay nightとの関係で言えば、直接的な関係は無い。ただキャラクター、サーヴァントに関しては同じというか共通の所もあるかな。

過去の作品の影響が皆無、完全に独立しているというかとそうでもないんだよな。
例えばエリザベートとかは明確にEXTRACCCの後のキャラになっている。
その辺りのイイカゲンさはあまり深く考えない方が良い。

ゲームで例えるならKOFシリーズみたいなもんだと聞いたことがある。

KOFよりも公式に近いぞ。
KOFは完全に別物だが、FGOは英霊の座が共通だし、サーヴァントの経験や関係とかがフィードバックされたりする。あと世界観や作中の定義はどんどんアップデートされてる。

FGOに関しては、遊んだらサーヴァントの情報、ネタが増えると考えるといいかも。Fateファンやるなら必須ってわけではないよ。

ストーリー、世界のつながりがあるかと言えば無い。
でもサーヴァント同士のつながりはシリーズを飛び越えて存在している。衛宮一家とかはその辺りが顕著。

公式による妄想IFストーリーだと思っておけ。
好きならば遊べば良いし、気に入らなければスルーでも問題無い。

設定もFateの本編とは異なるぞ。
主人公が複数サーヴァントを使役したり、魔力切れとかも起こさないんだし。

そっちはストーリー内での扱いはわりと曖昧だし、サーヴァントの現界については、カルデアの電力による魔力で確保しているらしいが、複数サーヴァントの運用、マスターの能力とかはハッキリしない。
あと英霊召喚して戦うという基本システムは一緒だし、魔術関係などの型月的な世界観は月姫から続くものだ。FGOの世界では聖杯戦争は過去に一回しか行われていないとかいう設定もあるが全体的に見れば大同小異だ。

別の世界線という言い方が一番しっくりくるんじゃないだろう。
あんまり難しく考えないでも良いと思うぞ。

言っちゃなんだが設定の矛盾に関してはあんまり考慮されていないぞ。前の作品はどうだったとか、このサーヴァントはこのサーヴァントよりも強いはずとかいう設定重視の人は、避けた方が無難かもな。

だが、いくら独立したストーリーとはいってもこれまで登場した英霊に関する描写は増えるし、Fateファンやるなら見ておいた方が良い内容も少なくないと思うんだが。
例えば第六章とかわりと必須な内容じゃないか?私も第六章を見るまでは、きのこ監修の外伝くらいに考えていたんだが……

確かにロンゴミニアドだとか、円卓の騎士だとかは今後の展開にも大きく影響しそうだよね。
FGOって設定重視の人間ほど、見逃さずにはいられない作品だと思う。現時点で最新の設定や解釈が、きのこの監修で整理された情報として提示されるのだから。
逆に言えばそれが気にならないなら、別に追っかけないでも良い。Zeroだけ見てstay nightは見ていないとかでもファンはやれる。

Fate本編ではないけど、重なる所もあるという感じかな。
イベントでは別の世界線にトリップしたりもする。例えばFate/Zeroコラボの時はZeroの聖杯戦争に介入するという形で、三王が揃っている所に乱入して金ぴかだけまずボコるという作戦が行われて、金ぴかはおのれと叫んで退場と言う展開に……

え、そんな改変やって大丈夫なのか!?

大丈夫だったらしい。それに書いているのが虚淵玄本人だったしね。
Fateに関しては別の世界線的な作品が昔から多いし、FGOが増えたからって気にしないでもいいと思うよ。
Zeroとstay nightでさえも厳密には連続していない。そして、そういうのがある世界観だから虚淵玄などが外伝で好き勝手にやっても問題無いというわけだ。FGOもきっと好き勝手に暴走するはずさ!

考えてみれば知識に限って言うならFGOよりもZeroの方が重要性は低いかもしれんな。FGOとZero、どっちがFateや型月の世界観に影響するかと言えば明らかに現在進行形で拡大しているFGOの方だ。
もちろんファンとして活動する上ではZeroはネタも多いから優先的に把握しておいた方がいいけどね。

とりあえず、並行世界だけど互いに影響する、ファンのネタにも影響するって所じゃないかな……

本編と違う点で個人的に重要だと思っているのはFGOは人理焼却を防ぐのが目的と言う点だな。
通常の聖杯戦争では通常出て来ない、まともに働かないようなサーヴァントでも召喚できるし戦ってくれる。通常の聖杯戦争では出ないようなサーヴァントの態度が見れるから、ある意味ではかなりファン向けと言える作品だと思うよ。



とまぁ、こんな感じで。
それぞれのイメージする所や必要とする情報が違うのか、説明が微妙にずれていたりするような所もありますが、中国オタク界隈のFGOに対する認識がイロイロと出ていました。

最近は中国のソッチ系のサイトを巡回していて、FGOの中国国内サービスに関する話題もよく見かけます。ゲーム内容に関してや、メンテ延長でイラつきと詫び石歓迎の声が飛び交っていたりするのも見かけますし、FGOが手頃な話題の一つになっているような感もありますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


以下、質問をいただいている管理人のガチャ事情になります。
前の記事にも書きましたが、始めて数か月の間はヒドイことになっていたものの、今年に入ってからはそこそこ当たっている……のではないかと思います。大雑把に計算したら期待値以下ではありましたが。
星5バーサーカーにはいまだに縁がありませんが、星5も含めて戦力はぼちぼち整っています。

ただ、狙ったサーヴァントが当たらないのは相変わらずですね。
今回も綺麗なギルガメッシュが欲しくてちょっと頑張ってはみたのですが、サーヴァントは全く出ずにガトーが積みあがる結果に……

中国オタク「声優島崎信長はトンデモナイ重課金者らしいが……日本の声優の課金事情ってどうなってんの?」

ありがたいことに
「声優の島崎信長さんはグランドガーチャーとしても有名ですが、中国のFGOプレイヤーの間ではどう認識されているのでしょうか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

回す方のノッブ、グランドガーチャーなどの異名を持つ島崎信長さんとFGOに関してはイロイロな話題が出ていますし、中国オタク界隈にもその一部が伝わったりしているそうです。

例えば先日の発言、

なども何やら課金の名言として中国のネットに伝わりニュースの記事(中国語)になっていたりする模様です。

ですがソーシャルゲームと課金に関しては中国独自のイメージもあることから、日本とはまた違った受け取り方になっている所もあるのだとか。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺りに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


声優島崎信長はトンデモナイ重課金者らしいが……日本の声優の課金事情ってどうなってんの?

私もFGOで島崎信長と課金を意識するようになったが、ソシャゲーで課金する声優ってのも少なくないんだろうな。

FGOだと主人公のCVだし……と思っていたら、課金ネタの方が目立っているような。

あれ?島崎信長って確かラブライバーで課金者じゃなかったか?

島崎信長って小泉花陽の大ファンだったはずだろ?
ゲームでも課金しまくってたのに、FGOに行ってしまったのか!?

小泉花陽推しの課金声優としては知っているが、最近はFGO関係のニュースが多い人だよね。

島崎信長はラブライブ以前からのディープな月厨だし、本流に戻ったという見方もできる。
FGOのサービスが始まってから猛烈に課金して遊んでいるらしい。

彼は元々ラブライブでもかなり課金していが、FGOでは日本の一般的な月厨でさえも引くレベルの課金になってるとか。

twitterでよく課金の話しているし、仕事仲間と一緒に課金して召喚大会とかわけのわからん遊び方をしている人。

ああいうのはみんなやらせ。
ユーザーの金を騙し取るためのもんだよ。

島崎信長はこっちのソシャゲの「陰陽師」にも出演していたはずだけど、そっちには課金しないの?宣伝になるだろうに。

さすがに本人が遊んでいない、日本における営業と関係無いという状況だと課金はしないんじゃないの。

金があると好きなように遊べるんだね……

でもあれだけ課金すると、課金の「烈士」になってしまいそう。

こういう見せびらかすやり方はキモイわ。

金のある連中を気にしないでいい。俺達は貧乏人なんだから。

昔この手のカード収集ゲームの課金で痛い目を見たから、俺は釣られはしない!

実際、FGOはガチャの確率がヒドイよ。
私は現在レベル70代だけど、星5のサーヴァントがひけていない。石はほぼガチャに突っ込んでいるんだが。

課金しなければお前の天命は変わらない……!楽しく遊ぶためには課金だ……!

ダメなヤツは課金してもダメだぞ。
俺のようにたまに課金してもレアに縁が無いのもいる!

運命を変えるための課金が足りん。「逆天」できるまで課金パワーを使えないなら意味が無い。

しかしあんなに課金するんなら、島崎信長に対しては現金じゃなくてプリペイドカードかゲーム内の石でギャラを払った方がいいんじゃないのか!?

島崎信長は明らかにギャラより課金している額の方が多いから意味が無さそう。
星5で宝具LV5のキャラを大量にそろえていて、新キャラ実装のたびに大量課金をしているのが見て取れる。

FGOの主人公役なのに重課金かよ……

主人公以外の自分の演じたアルジュナも星5で宝具LV5だぞ。

金があるって良いよな……島崎信長クラスだとやはり稼いでいるんだなー

FGOは礼装のイラストを描いた絵師が、それを手に入れるためにFGOのギャラを全部課金してしまったなんて話もあったな。恐ろしいゲームだ……

FGOに限らず、日本のソシャゲでは絵師がもらったギャラ以上に自分の描いたキャラにつぎ込んでいるという話は珍しくない。
私には理解出来ないが。

金の無い自分には何も言えぬ。

でも島崎信長の課金の仕方はさすがはぐだ子の中の人だと感心してしまう。

あそこまでいくと、少しだけ敬服に値するような気もする。

島崎信長とFGOに関しては本当にうまくやっているよ。結果としてFGOの課金も増えて声優の好感度も上がり、島崎信長は現在日本の月厨の間で最も好感度の高い声優の一人になっている。良く考えたやり方だ。

さすがにあれはきちんとした計画によるものではないと思うが……
島崎信長の人気については確かに課金の影響もあるだろうけどそれ以上に本人が重度の、年季の入った月厨だっていうのが大きい。日本の一般的なレベルの月厨では島崎信長にかなわないとされているくらいだ。

彼は日本の月厨からの評価が高いんだよね。
FGOの課金ネタはいろんな声優が話題にしているけど、他の声優の場合は島崎信長みたいな高い評価、好意的な受け止められ方ではない節がある。

しかしFGOみたいなゲームでそこまで課金する理由がよう分からんなあ。自分はFGOだとネロブライドとかが一人いればいいと思ってしまうんだが。システム的に星5が必須というわけでもないし。

島崎信長はやらせでは無く普通にヤバイ課金者だよ。彼には課金の名言がイロイロとある。先日などは「自腹を切らずして何がガチャか」という月厨らしい発言をしている。

それってネタかもらって困る現金系の高価なプレゼントを自粛して欲しいということで言っているだけじゃないのか?

そういう面も確かにあるだろうけど、彼の日頃の言動からすると課金に対する自らの思想を述べているようにしか見えん。

ところで島崎信長の他に課金に耽溺している声優って誰がいるの?
現在の環境だと少なくない数がいそうだけど。

FGOだと阿部敦も課金ネタが多いな。
あと他のゲームで有名なのは青木瑠璃子。

中村悠一はグランブルーファンタジーの重課金者で、しかも上位プレイヤーだな。

あと三澤紗千香が課金し過ぎで事務所に止められるレベル。

こっちでもFGOのイメージキャラクターになった陳坤がギャラ全部課金するとか言ってたぞ。

金持ってて課金しまくるとかまでは分かる。
島崎信長がアレなのは金持っている上に、更に良いカードばかり引ける欧州人なことだ。
(訳注:中国のソシャゲ関連のスラングでガチャ運やプレイ運が悪かったり、課金できなかったり、或いはそれらの複合状態な人を「非洲人」(アフリカ人)と言うそうです。そしてその対義語として「欧洲人」(ヨーロッパ人)という言葉があり、こちらはプレイ運が良い、裕福で金がある的な意味で使われるそうです)

彼の発言を追っかけてみた印象だが運はそこまで良くないんじゃないか?あれは「出るまで回す」タイプの課金者だろう。
それよりもFGOでホントに重要なのはドロップ運だよ。金でなんとかならないのが時間だ!金箱が落ちない!何でウチには奥様が来ないんだ!
(訳注:恐らく礼装のハロウィン・プリンセスについてかと。中国向けサービスのハロウィンイベでも、礼装を求めてヴラドを狩りまくる人が出ているとかなんとか)

これはやっぱり、課金しないとドロップさせないということなのだろうか……

大公が奥様を落としてくれたので僕も課金することにします。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈においてTYPE-MOON関係の情報は他のジャンルに比べて拡散が速いという傾向がありますし、FGO関係の情報も結構広まってきているようです。
ちなみに月曜から始まったイベントで、島崎信長さんがイベント開始直後にさらっとイシュタルの宝具をLv5にしたのも衝撃を与えたりしているとのことです。

今回の反応を見ていて個人的に興味深かったのが、中国オタク界隈ではゲームの課金に関しては趣味に浪費するといった方向よりも、お金のある人間が暴走しているといった方向に取る人が多いらしいという所でしょうか。
中国ではこの数年で課金に関する意識はかなり変化していますし、一昔前のようになんでも「騙銭」呼ばわりという感じではなくなってきているのですが、やはり日本の感覚と異なる部分は少なくないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOの主人公のぐだ子ってなぜ『混乱邪悪』って呼ばれているの?」

ありがたいことにFGO関係の情報を教えていただきましたので、今回はそれについてを。

ここ最近、中国のオタク界隈ではFGO関係の話題をよく見かけるようになっています。
また、運営側も400万DL突破を記念して
中国の北京上海広州深センの4都市の地下鉄にFGOの広告を出したりラッピング電車を走らせたりする(中国語)
など、現地展開も活発に行われているそうです。

さて、先日の記事
中国オタク「FGOは公式が自爆ネタをやってないか?」
で少し書いたFGO屈指の危険なコンテンツである公式サポート漫画「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の狂いっぷりが伝わるのか……という話ですが、中国オタク界隈にきっちり伝わってネタとして使われているとのことです。
今の所「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の方は公式では配信されていないそうなのですが、その辺りはあまり関係なくどんどん入っているのだとか。

また、FGOの主人公に関しても
「咕哒子」(ぐだ子)、「咕哒男」(ぐだ男)
として広まり、定着しつつあるという話です。

特にぐだ子に関してはリヨぐだ子の影響もあって一気に知名度が高まっている模様です。
そしていわゆるリヨぐだ子に関してはその行動から
「混乱邪悪」、或いは「混沌邪悪」
などという通称が付いているそうで。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOの主人公のぐだ子とは」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOの主人公のぐだ子ってなぜ「混乱邪悪」って呼ばれているの?
どの辺までが公式なのかがよく分からん。

あいつは存在が混沌悪だから……

マジメに言うと、オフィシャル漫画のぐだ子がヤバ過ぎるから。

絵柄も合わせて凄い破壊力だよな……文字コラにするだけでもトンデモナイことに。

ぐだ子は腹黒属性とか言われる時もあるが、あいつは明らかにそんなレベルじゃないよ。もっと邪悪な何かだ。

公式の宣伝漫画のはずなのに作中でラブライブを遊んでいる模様。
なぜ存在できるのかが分からない。

ぐだ子の他に「凛哥(兄貴)」や「士郎子」と呼ばれてるのも見かけるけど、そっちはどういうこと?「Fate/stay night」と直接関係があるキャラなの?

男主人公と女主人公のモチーフが、男の方は遠坂凛、女の方は衛宮士郎なんだよ。そこから来ている呼び方。ちなみにこの情報は公式で確定している。

私はぐだ子は士郎の娘だから……というのをどこかで見たんだけど。

それって作中の設定ではないはずだよ。単純にデザインする際に元にした程度。あえて言うなら性転換バージョンデザインって所か?

とは言え、その設定も夢があるしもしかしたらそうかもしれない……的に思いながら遊ぶくらいはいいんじゃないかな。

ぐだ子もどんどんトンデモナイ存在になっていくよな。

ぐだ子とは、グランドキャスターを片手で締め上げて泣かせるグランドマスター……

それよく見るネタだけど、具体的にはどういうことなんだ?
公式なの?

公式ではあるんだけど、「公式のエイプリルフール」のネタだな。

さすがにネタだ。普通のゲーム内では無理だ。ソロモンも普通に強いラスボス扱いになる、はず。ただ公式漫画時空ではどうなるか分からない。

だが、ぐだ子が素手で英霊をぶっ潰せるのというのはFGOプレイヤーの一般的な認識となりつつあるぞ?

漫画版のぐだ子は強過ぎる、無敵な存在だろう。
この間の話では素手でFGO最高峰の防御力があるはずのジャンヌを血まみれの宝箱に変えていた…・・・

そもそも性別を自由に変更できるヤツがマトモな存在なわけない!と言ってみる。

どこまでがネタなのか判断できないが、FGOで最強の存在となりつつあるのは確かだろうな。

俺はぐだ子=阿頼耶識説を推してみる。

あんなのが抑止力なんてイヤだ!!

待て、エミヤが守護者で……ぐだ子が士郎と酷似した外観であることを考えると……

ヤツは重課金の廃人でもある。
棉被王(青セイバー)に大王(アルテラ)、そしてジャンヌを持っている

でも本人はアルトリアのことをほとんど知らない。でもガチャは回す。ガチャ中毒。

さらっと描写されるけど、実はTYPE-MOONの世界観的にヤバいことをかなりやってるんだよね。最近特に驚いたのは聖杯の泥を泳いで何ともなかったという所だ!

誰だか忘れたが「TYPE-MOON界のアラレちゃん」と呼んでいたが、うまいことを言っていると思った。アラレちゃんというには汚染され過ぎではあるが。

なるほど。
ところで常識に関する質問だったら悪いが、なんで主人公のことを「咕哒子」(ぐだ子)って呼ぶんだ?最近発表されたアニメだと藤丸立香になっているし、いったいどこから来た名前なんだ?

あー……言われてみれば自分もそこは気にしたことが無かったわ……最初からぐだ子と呼ぶキャラだと認識していたが、考えてみればその名前がデフォ設定ではないんだよな。

日本語の「グランドオーダー」の略に、女性の「子」を付けたんだろう。便宜上の名前的な扱いから広まって定着した結果だ。

それだと日本の習慣では「グラ子」とかになるんじゃないか?
例えば艦これのBismarckは「ビス子」でGraf Zeppelinは「グラ子」だ。

そもそも、「ぐだ」ってどんな意味なんだ?

そこは辞書引けよ。オンラインでもあるんだから。
「ぐだ」は二次元作品でよく使われるし、覚えておいて損は無い言葉だぞ。

確か経験値の公式漫画のせいで広まって、ファンの間に定着しちゃったとかじゃなかったかな?

私はFGOのオフィシャル漫画で使用された所から広まったと聞いている。
その後は公式作品の「ちびちゅき!」で頻繁に使われるレベルになっているし、ファンの間でも通称として完全に定着した。

結局の所、ぐだ子とは何者なんだ……
ゲーム遊んでいない自分にも分かるように言ってくれ……

えーと、たぶんFGOのプレイヤーであるマスター……?
でもプレイヤーの分身というにはキャラが……

あいつ、お月見イベントとかを見る限りゲーム内でも言動が怪しいんだよな。

ここは一つ、カルデアのシステム込みだが最強のマスターの一角ということでどうだろう。

時折ネタ選択肢は出るが、一応ゲーム内では普通のプレイヤーだよ。主人公キャラは男女の性別が設定で来て、女性版がぐだ子。
今出回っているアレはオフィシャルの解説漫画で行われているパロディネタで、素手で英霊を殺したり聖杯の泥とうどんで英霊を作ったり、1万2千年を生き抜いたTYPE-MOON世界最強のキャラになったりしている。
ここまで書いてなんだが、本当にわけわからん存在だな。さすがは混乱邪悪。アニメ版の主役になれないのも当然か。



とまぁ、こんな感じで。
各コミュニティに投下されるネタコラ画像と共にぐだ子(とリヨぐだ子)の知名度も上昇している模様です。

中国ではFateに関しては公式ルート以外からも活発に情報が流れ込みますからこういった話題の広まり方は他の作品と比べて随分と速いですし、独自のネタや用語が構築されていくペースが速いのも面白いですね。

それにしても今回のやり取りを見ている時に改めて気づいたのですが、リヨぐだ子は青セイバー、アルテラ、ジャンヌと持っているのですよね……
あのキャラと比べても意味がないのは分かっているのですが、EXTELLA発売記念と円卓のピックアップに賭けて例の如く外した身としてはなんかもうアレな気分に。召喚できたら使う予定(?)の大騎士勲章だけがたまっていくのがまた……
とりあえずガチャの結果は忘れてEXTELLAを遊ぶことにしますかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGOのイベント敵キャラ名の遊びが、中国版でなぜか翻訳による悪ふざけと見なされる

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国のFate/GOもいよいよイベントが実装されるようになり、先日「尼禄祭」(ネロ祭)が行われ、予定では今日からお月見イベントが開催だそうです。
中国語版「月の女神はお団子の夢を見るか? 」告知ページ

Fate/GOを遊んでいる方は御存知かと思いますが、イベントに出て来る敵キャラの名前はかなり「遊んでいる」、パロディ混じりのものになっていたりするのですが、中国のユーザーの間ではその名前のネタを
「中国の運営が悪ふざけをした翻訳」
と受け取る人が出てしまっているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「イベントの敵の名前」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOのイベントの敵キャラ名がヒド過ぎる。
運営は精神的におかしいとしか。

またなんか翻訳でやらかしたのか?

イベントの敵キャラ名か。
アレは本当に何なんだと言いたくなる。

bilibiliの公式でやれるからって悪ふざけも度が過ぎる。
Fateはあいつらのものじゃない。

メディアが「邪悪女幹部」とかは特にヒドイな。

「邪悪女幹部」?
これは薄い本的な……?

メフィストフェレスの「人違い」とかも意味が分からない。
何が面白いと思っているのか。

「邪悪女幹部」って確かFate/stay nightのキャスターだよな……どういう意図があってこんなネタを。

そこまでヒドくは無いが、これ以外にも英霊の名前でネタに走っているのが結構あるよね……

ネロ祭の序盤はそんなにヒドいとは感じなかったが、決勝になってからはさすがにヒドイと感じるのが出て来ている。

でも笑えるのもある。
予選のSalon de Casterとかもネタで遊んでたな。

ああ、あのツッコミ所満載の。

正直、ローマネタは面白かった。

伟大的罗马(偉大なるローマ)
过于伟大的罗马(偉大すぎるローマ)
姑且伟大的罗马(まあ偉大なローマ)
か。あのネタは俺も好き。

さすがにあの名前に関して公式の翻訳のせいにするのは冤罪だよ。
日本のサービスで、元からあんな名前になっていた。

日本語版だと「悪の女幹部」になっていた模様。間違いなく公式のネタだ。

FGOのイベントは毎回敵の名前にネタを仕込んでくるからね。

エリザベートのCCC48とか、イベントの敵キャラ名は日本版からのネタなんだよね。

そうそう、FGOのイベントの敵、特にサーヴァントの名前は毎回ヒドイことになってる。

これ、元々だったのか……日本のFateファンから文句出ないのか?

「カーニバル・ファンタズム」とか出してるのに何をいまさら。
ゲームでも本編以外のエピソードや、Fate/hollow ataraxiaなんかはネタに走っている部分がかなりある。

FGOに関しては公式のテキストがかなり遊んでいるから、一概に翻訳のせいだと言い切れないのがまたヤヤコシイ。
もちろん宝具名とか、翻訳のせいで微妙になっているのもあるが。

実はウチの国にはFateはメインの作品以外の、同人のノリの部分が伝わってないからな……愉悦とか金ぴかといったネタが伝わっているので意識され難いが。

極端な言い方をすればZero以外はあまり知られていない……いや、最近UBWのアニメもあったか。どちらにしろ、翻訳されないので伝わっていない部分は少なくないね。wikiとかには書かれていない公式のネタや悪ノリなんかは特に。
だからFateをシリアスな伝奇系作品としてしか知らない人も少なくない。

俺はこっちの月厨に「プリズマ☆イリヤ」をFateじゃないと否定されたことは忘れんぞ。プリズマ先輩は間違いなくFate関連の傑作の一つなのに……
FGOによって、本当の、日本の公式のFateの空気を知るといい。
喜べ月厨。君の願いはようやく叶う。

まぁともかく、日本版のサービスがかなりネタに走っているのは間違いない。
日本語で直接見るとかでないと意識されない部分が多いけど。

きのこの日記のノリや経験値の作品を見れば、公式がネタに走るのをどれくらい許容しているかが分かるぞ。
虚淵玄でさえ、Zeroコラボイベント書くときは「ギャグを入れなければ」と考えたくらいだ。

Fateは本編はシリアス展開が基本だけど、ふざける所ではかなりふざけているからね。これはギャルゲー時代からの伝統だな。
そもそも日本のギャルゲーはそういうスタンスの作品が少なくない。key作品だって日常パートと鬱パートが混ざっているだろ?

TYPE-MOON作品では「空の境界」みたいなほぼシリアスで終わる作品の方が珍しい。大体は続編や外伝で公式のネタ展開が行われる。

でもFGOの日本語版のネタって翻訳難しいからな……今まで見た限りでは面白さが消えてしまっているのもあるように感じる。

自分はFGOのイベント名前ネタはむしろ元ネタを翻訳者が把握できるのか、翻訳されたものをこっちの人間がどれだけ理解できるのかが不安だ。

日本で今やっている勇者エリザベートの冒険なハロウィンイベントも、名前ネタでかなり遊んでいるからなー
俺は調べないと分からないネタも少なくなかった。例えばネロ祭では「ウルク民募集中!」だったギルガメッシュの「アーサーがいると聞いて!」とか。

あれか……確かイベントの元ネタがゲームの「魔界村」で、「魔界村」の主人公の名前も「アーサー」という所から来ているネタなんだよね。
私も日本のネタ解説でようやく分かったが、FGOの名前ネタは元ネタが多方面に渡っていて結構難度が高い。

自分は今日本でやってるハロウィンイベだと、たわわネタとかは分かったよ!月曜日だね!



とまぁ、こんな感じで。
さすがに途中からは翻訳のせいではなく、元々そういうネタだったという指摘は出ていましたが、相変わらず一部のファンの中国の運営の翻訳に対する不信感は根強いようにも感じられました。
中国でFGOサービステスト開始、批判が起こったのは内容でもシステムでも無く翻訳

中国では字幕組のファンサブ翻訳による意訳、超訳的な字幕付きの動画が話題になったりするのは珍しくありませんし、例えばアニメではありませんが、映画「パシフィック・リム」の「エルボーロケット」が中国語の字幕ではなぜか「天馬流星拳」(ペガサス流星拳)に翻訳されてしまい炎上したなどという事件もあります。
中国オタク「パシフィック・リムはなんで中国でだけ、こんなにウケたんだろう?」

そしてFateに関しては中国において「Fate/Zero」が爆発的な人気となった理由の一つとして、
「現地のファンサブ翻訳の中でセンス良く意訳されたものが現地の感性に刺さった」
といった面もあるという話ですし、FGOの名前ネタを「翻訳による暴走」と思ってしまう人が出たのは、そういった「背景」も影響しているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク的FGOガチャ事情「金ぴかが来たか……ついに限定キャラによる財布への攻撃が始まったのか!?」

ありがたいことに
「中国版FGOのガチャ関係の動きはどんな感じなのでしょうか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

中国のFate/GOは13日からAndroid版のサービスも始まり、16日から
「人類最古の英雄王降臨!!300万DL突破キャンペーン!!」
が開催され、ギルガメッシュのピックアップガチャも開催されているようです。
中国語の告知ページはコチラ

キャンペーン内容は日本の300万DL突破記念に加えて、礼装「旅の始まり」も配布というのがちょっとうらやましいですね。
また中国語版のバナーは日本語版のバナーを翻訳したものですが、意訳部分は削られていました。

ちなみに中国語版の聖晶石の価格は1個6元(現在のレートで約93円)と日本の価格(1個120円)よりもやや安く、その他にも回数限定の日本より更にオマケ石多めのセットなどもあるようです。またガチャのレートは改定後の1回3個なので、価格だけ見れば同時期の日本のサービスより結構安くガチャが回せる……のかもしれません。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


英雄王がガチャに来たぞ!

金ぴかが来たか……ついに限定キャラによる財布への攻撃が始まったのか!?

バナーのサーヴァントが確率上昇か。
金ぴか以外はランスロット、アタランテ、メディア、若い方のクー・フーリン……うーむ、どうしようか。

おばさんも旧狗(クー・フーリンPrototype)も既に持ってるからなあ。
いやでも、いくか!金ぴかだし!!

金ぴか欲しいが、他の確率アップが微妙だ……外したときが怖い。

安心しろ。
外した時はそもそも星4サーヴァントすら来ないぞ!俺のように礼装だけになる!!

ここで焦って取る必要ないぞ。
最強クラスの沖田がこの後に控えている。
そもそも弓で強いのが欲しいなら、水着アホ毛の方が良い。

水着ってお前、それいつまで待つんだよ……1周年より後だぞ……

金ぴか厨どもが課金の血を流すのをお待ちしております!
日本でも金ぴか厨が大爆死しまくっていたからな!

正直言って、現在手持ちに弓がいないからとても欲しい。
金ぴかなら戦闘の主軸になるのは確実だし。

初回オマケつき買って90個投入!
30連で金ぴか2枚来たあああああ!

てめえ、QQの方で晒しただけでなくこんな所まで来てスレ立てしやがるとは。

ハハハハ、好きにほざくがいい!
この戦い、我が陣営の勝ちだ!

晒すのまでは構わんが、スレ連発すんのはやめろ。同じ画像で連投も。

10連1回だけと思ってレア召喚エフェクト出た!と思ったらジャンヌ……嬉しいけど、これじゃない……

おいおいおい……お前は金ぴかを召喚したいんじゃなかったのか?もっと課金をするのだ!

金が出たよ!アタランテが!!!
ピックアップ通りだ!チクショウ!!

俺も一発で金ぴか出ちゃったわ。

終わった……金ぴか来なかった……石も全部無くなった……

実際、課金爆死者の数はどんなもんなんだろうか。

月厨ガチ課金者は既に日本のサービスで課金しまくってたりするしねえ。
あと日本でも金ぴかに対する課金は飛び抜けて多いわけでは無いはず。セールスランキングのトップに躍り出るのは基本的に女のサーヴァントの限定。特にヤバイのがスカサハ。

日本のアカ持ってる俺はまったり様子見。
日本のアカで英雄王持ってるけど今は使っていないし、ピックアップ的にもまだ本気を出すタイミングじゃない。

金ぴかって強さ、実用度的にはどうなの?
弓では水着アホ毛を除くとアルジュナが強いとも聞くけど、ギルガメッシュが強いとは聞かないんだが。

金ぴかって確かゲーム内の強さ的にはゴミだろ。引いても使えないし、後に控えているピックアップのオリオンや坂田金時、玉藻の方が良いんじゃないか?
特に金時は日本でも最強クラスの一角。

言っちゃなんだが宝具強化する前は微妙よ。宝具強化すれば特攻効果が強烈になるからわりと強くなるんだけど、こっちはまだ宝具強化クエ実装されていないんじゃないか?

孔明みたいにスキル修正じゃないから強化イベント待ちになりそうなんだよね。

金ぴかとか宝具LV5にできる重課金でもないと使い続けられんだろ。

別に構わない。
私は金ぴかが欲しいんだ。金ぴかに雑種と呼ばれたいだけだ。

そう、これは信仰の問題。
私はギルガメッシュを召喚してレベルMAXにしなければならない……

なんか礼装のシンジばっかり出て来るんだけど……これ、どうすればいいの?金ぴか出ないのはともかく、普通の金カードのサーヴァントすら出ない…・・・

餌にするかマナプリにしていいぞ。
日本でもこの時期シンジ多過ぎ問題が発生した。

ギル狙いってわけじゃないんだが、黒セイバーやネロを狙う場合は今ガチャ回した方がいいんだろうか?
日本の展開を見ると、今後キャラが追加されて母数が増えるから今のうちに回した方が良いような気もするんだが。

ネロはネロ祭のときにピックアップが来るから急がないでもいい。
黒セイバーも恐らく近いうちに金時ピックアップが来てそこで確率上がるからその時を狙ってもいいだろう。ただ、どっちも全体攻撃宝具だから早めに手に入れられればかなり役に立つ。

後になると同レアが増えるから序盤に狙うといいのは孔明だな。
孔明はピックアップの回数が少ない。理論的にはSSR実装が増える後になればなるほど手に入れ難くなるから、リセマラで手に入れるのもアリじゃないか。

でも孔明を手に入れたヤツは第一章で苦戦してイラついてたりする模様。

孔明はバフかける対象のサーヴァントと、霊気再臨させて複数のバフスキルを手に入れてからが本番だから序盤に孔明だけ手に入れても厳しい。そして第一章は孔明と相性の悪い敵ばかり。
この落とし穴にはまったヤツは少なくないのかもしれん。

罠だ……

しかし早くイベント来ないかね。
金ぴかからの配布はイベントとは言えない。大型イベントのお月見かネロ祭りを早くやってくれ。ユーザーがみんなやることなくなってるぞ。

ピックアップ開催のペース的にはそんなに悪くないようにも思えるが、イベントはどうすんだろう。こっちの中秋節に合わせてまず月の女神か、それとも順番通りにネロ祭か。

本能寺とクリスマスはまだか……

ああああ、日本ではハロウィン復刻と第二回開催で龍娘(エリザベート)が活躍しているのにいいいいいい
ハロウィン版の龍娘欲しいいいいいいい

俺は聖誕無毛(サンタオルタ)が欲しくてしょうがない。
金ぴかピックアップも気になるが、どのタイミングで石を投入するか迷う。

日本のイベントとピックアップの日程まとめあるから参考にするといいよ。
冬木ピックアップとか細かい順番は変わっているみたいだが、イベントの配布やガチャのピックアップが大きく異なることは無いはず。

てか金ぴかも旅の始まり寄越すくらいなら、素材もっとくれよ……

まぁ石はもらえるし。
しかしデイリーのインスタンスが修正後のやつだから日本のサービスの同時期よりはマシという話だが、それでもやっぱりキツイよね。再臨素材が揃わない。

あと今の状態だと星5手に入れても霊基再臨させてのレベル上げが難しい、或いはできない状態になるからな。急いでガチャをする必要は無い。

あれ?もしかして俺の孔明も霊基再臨を最後までできなかったりする?

確か無理じゃなかったかな?ページも歯車も四章かイベントまで手に入らない。

現時点で最後までレベルキャップ解放できる星5はジャンヌと青セイバーじゃないか?デイリー修正後のドロップアイテムが自分も把握しきれていないが。

一応、ギルガメッシュもできるはず。
ただやるのは本当につらいぞ。俺はヘラクレスを最後まで育てたが、第三、第四の必要素材を見た時の絶望感は忘れられない。まさに十二、いや十六の試練だった……



とまぁ、こんな感じで。
盛り上がっていないわけでは無いものの、同時期の日本よりは課金に関して積極的ではないような印象も受けました。
これに関してはiOS版のサービス開始が先月末、Android版が13日に始まったばかりというのも影響しているのでは……という話も。

また日本で既に実装されている内容やイベント、新キャラが実装されるガチャのスケジュールに関する情報が入っているので、その情報に基づいてどこで聖晶石を投入してガチャを回すかといったことも考慮されているようなので、現時点では一か八かの突撃に走る人もそこまで多くないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOは公式が自爆ネタをやってないか?」

ありがたいことに先日中国でサービスの始まった「Fate/GO」に関するネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれについてを。

中国では国慶節の連休にiOS版のサービス開始が重なったのもあってか、気合を入れて進めている人も結構いるようです。

そんな中で、ストーリー内におけるネタの扱いなどに関するやり取りが行われたりもしているそうで中国のソッチ系のサイトでは
「FGO内で扱われているネタ、パロディ」
などに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOの第一章でランスロットがジャンヌ・ダルクをアーサー王だと誤認して攻撃してるんだが、わりとこれ、危険なネタじゃないの?公式が自爆ネタやってないか?

オフィシャルで似ているのをネタにしてしまった感があるな。よくやったもんだとは思う。

ああ、第一章のあそこか。あの展開には大笑いしてしまった。

に、似ているのは顔じゃなくて魂だから……

顔じゃなくて胸を見れば簡単に判断できるはずなのに!やはり円卓の騎士の目は節穴。

わりと前から設定自体はあったんだよね。
でも勘違いするのは狂ったジル・ド・レェであって、ランスロットでは無かった。

なるほど、ジル・ド・レェもランスロットも人の心が分からないというわけか。

あれはアルトリア顔ではなく武内ヒロイン顔と見るべきだろう。
その証拠に、FGOではモーさんの宝具の特攻効果がジャンヌ・ダルクには発動しない!

うーむ……武内顔か……平井顔とどっちが区別し易いのかな……

俺も「Fate/Zero」を見始めたばかりの頃は顔の区別が付かないキャラとかいたっけな。

ジルのジャンヌ・ダルク勘違いネタとかもオフィシャルで頻繁に出ている。
この辺りに関してはわりと公式の許容範囲が広いのかもしれん。

TYPE-MOONは悪ノリ的な内容はカーニバル・ファンタズムとかでもかなりやってなかったっけ?アホ毛ネタとか、聖杯くんとか。

他作品からネタを持ってくるパロディや内容的にギリギリを攻めていたりはしても、ファンの間でネタにされている、ツッコミを受けている矛盾や問題点をネタにするケースは珍しいと思うんだが。

アルトリア顔ってことならネロとかはどうなってんの?

うろ覚えだが、FGOの第二章ではネロがジャンヌに似ているみたいな発言はあったような。

関連作品やゲーム内の扱いを見るとネロはセイバーではあるけど、武内顔、アルトリア顔ではないという扱いになっているようだが。

ネロに関してはワダアルコの絵師の絵柄が変わって、もうあんまりアルトリアに似てないしね。

同じ顔ばっかって……武内崇って型月の社長のはずなのに、よくネタにできたな。

そもそもセイバーが多過ぎる件についてはどうなんだ。
FGOはアホ毛シリーズでチームを組めるくらいいただろ。

中国語版ではいつになるか分からんが、FGOにはそれ専門のイベントシナリオが既に実装されているんだわ。あまりにも増えすぎたセイバーを抹殺するために、未来だか並行世界だかからやってくる謎のヒロインX(誰とは言わないが)なんてシナリオが。


FGOには「アルトリア顔」に対する特攻を持った宝具なんてのも登場するからな……

モーさんの宝具のこと?

いや、モーさんじゃなくてアルトリアが変装した謎のヒロインXの宝具が、アルトリア顔特攻効果持ちなんだよ。よく分からんかもしれんが、そういう効果の宝具が本当に実装されてんだよ!

モーさんはアーサー特攻だな。FGOにたくさんいるアホ毛一族のアーサー系キャラに特攻効果が刺さるが、ジャンヌのように武内顔というかアルトリア顔というだけでは特攻対象にならない。

ちなみに謎のヒロインXはアホ毛を帽子で隠しているが、隠しきれずに帽子から突き出ているというネタも備えている。
FGOはこの手の普段からツッコまれている内容を、公式がネタとして取り込んでいる。

あれ、スターウォーズと見せかけてアメコミのパロディだったよね。FGOは実はこの手のネタが多い作品なんだが、こっちのユーザーは大丈夫なのだろうか。
日本のファンでさえ反発するのが出ているからこっちのお堅い連中は対応できるのか……

bilibiliの翻訳スタッフがそういったネタをカバーできているかという不安もある。古い作品から持ってくるパロディも少なくないようだし。

FGOのネタって「銀魂」のネタよりも更に古かったりマニアックだったりするからな。
中国向けはまだ本編第二章までしかないが、後の方のイベントとか作る側がかなり遊んで作ってるから中国語版がどの程度ネタを拾えるのかは気になる所だ。私にとってはFateの別の側面を知れてるのも楽しいが、理解されなかったり反発されたりという可能性も否定できない。

FGOはネタの回収ペースが速い。
ジークフリートとかも序盤の使えなさや、龍を殺せないドラゴンスレイヤーすまないさんとかがすぐに回収される。

ランサーと小次郎は無課金微課金の心強い味方だよね。私も第一章はこの二人のおかげでクリアーできたよ。

その手のネタをやるのってきのこが書いているシナリオじゃないからでは?

私も別ライターだからネタに切り込めるものだと思っていた。
第一章もきのこじゃなくて東出が書いているんだろ?ジャンヌもジークフリートも主な出演はApocryphaのキャラだし。

でもきのこ監修だし、目を通して修正、許可を出すという過程は通っているだろ。

いや、きのこじゃないライターが手掛けている時の方がこの手のネタに対する気遣いがなされているはず。上で出ている「主にセイバーばっかり増やす神」を斬るという謎のヒロインXに関してもきのこ本人が書いている。

前からこの手の「顔おんなじ」「みんなセイバー顔」みたいなネタが関連作品や同人で出ているのは知っていたが、オフィシャル作品でこんな感じで拾ってくるのはかなりギリギリをやっているよなあ。

経験値のネタを見れば驚くに値しない。
セイバー同士の主流争いやセイバーの増殖、いつまで待っても出ない作品に仕事しないきのことかがしょっちゅうネタになる。

ぐだぐだオーダーでは全然情報で無いとかサービス開始しないとかネタにしていたからな。ちなみに経験値曰く「武内顔のセイバーは108式まである」そうだ。



とまぁ、こんな感じで。
以前の記事でも中国のFateファン、TYPE-MOONファンには日本の同人パロの空気があんまり伝わっていないというのは書きましたが、入っている関連作品の傾向もあってか公式でやってる自虐ネタ関係は特に伝わっていないかもしれませんね。

中国ではFGOのサービスに合わせて「ぐだぐだオーダー」の翻訳配信が行われたりと、最近中国では経験値先生の知名度が急速に上がっていますし、TYPE-MOONがこの手の自虐ネタもバンバンやるような所だというのも伝わっていくのでしょうか。

個人的には現時点ではまだ中国オタク界隈には広まっていない、FGO屈指の危険なコンテンツである公式サポート漫画「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の狂いっぷりが伝わるのか、理解されるのかも気になる所です。
現在中国で展開されているFGOはアップデート済みのバージョンなので、もし中国で配信するとしたら作中のネタに注釈を入れる必要もありそうですが、あの狂気はぜひ知って欲しいものです!

10/11追記:なんだか納得してしまう意見をいただいたので追記を。
「中国に限らず海外に伝わる日本のオタクネタ系の情報はイラストや短い文章で表せるものがほとんどです。自虐ネタは背景も含めた長い説明が要るケースが多いので伝わりにくいのではないかと思います。経験値先生のネタもイラスト部分は伝わってもページの下段やキャラ紹介等の小ネタはあまり広まっていない印象を受けます。例えるならG秋葉のようなネタはある程度広まっても、『あなたを、犯人です』関係のネタは伝わらない、広まらないようなものではないかと」


ちなみに私のFGOプレイ状況に関する質問もいただいておりますが、私の方はどうにかネロ祭のフィナーレは攻略できましたが、修正前の強さを見て一度諦めて白薔薇を限界突破させてしまったので修正後にそれまでの戦術が崩壊したり、寝ぼけて令呪を間違って使ってしまい令呪無しで挑むことになったりと泥仕合に……フレの白薔薇凸金時がいなかったらどうなったやら。

FGOではネロ祭関係はどうもうまくいきませんね。昨年も礼装ドロップせずに苦労しましたし、今回もイベント用の礼装が全く引けない、ジョイント・リサイタルもドロップ無しのまま終わり……といった状態になりそうです。元々FGO関係では運の良い方ではないと感じてはいますが、今回はいつも以上にアレでしたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOって課金がヤバすぎないか?」中国でサービス開始となったFate/Grand Orderへの反応

中国でbilibiliによる中国国内向けの「Fate/Grand Order」のサービスが正式に開始となりました。現在はiOS版のみで、Android版に関しては今月中旬から開始となるそうです。
「Fate/Grand Order」中国国内向け公式サイト

ちなみに、事前予約登録数は一応300万を超えたということで、日本で300万DL突破記念の時に行われた星4サーヴァント配布と同じ特典を中国のユーザーも受けられることになったとのことです。
中国のユーザーの間では基本的にヘラクレス獲得推奨で、それ以外ではタマモキャットやエリザベートなど性能やゲーム内の相性重視的な面からの選択が多いとか。
【終了】300万DL突破キャンペーン第2弾!(Fate-Grand Order 公式サイト)

ありがたいことにこの件についてのネタのタレコミ&質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国でサービス開始したFate/Grand Order」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOって課金がヤバすぎないか?モノスゴイ課金をしているヤツを頻繁に見かけるんだが……

このゲームやってると、自分の額では無課金と変わらないように思えて来るな
課金しても星4以上の鯖全然出ないし、意味が無い

FGOは課金ゲーだぞ。
課金しないで遊べると思ってるのか?

星4サーヴァントで宝具LV2だ!
と喜んでいたら星5で宝具3とかがいるし……

なんか既にアルトリアの宝具5にしてる奴も見たな。こっちでも課金戦士どもの力が発揮されそうだ……

課金無課金とかじゃなくて、金持ちと貧乏人という区別なゲームだわ。

SSRあてた画像がそこら中にあふれているのがキツイ。
俺は70連してSSR一つも出ていないのに。
別のゲームを遊んでいるようだ。

このゲーム、対戦要素が無いから課金を見て焦らないことだな。いずれ慣れる。
あとこのゲーム中盤辺りからスキルレベルを上げる必要が出て来るんだが、これがかなり厳しい。もちろん宝具レベルが高いに越したことは無いんだが。

どのゲームもサービス提供者や既に遊んでいるユーザーが「課金なしで遊べる」とか言って誘うけど、実際はそうじゃない。遊んでみるとヒドイ現実に気付く。

ストーリーを進められないなら課金しろってことだよ。
キャラを楽しむには課金に力を入れるべきなのさ!

いや、FGOは低レアが本当に強くなる。
今日本では第二回ネロ祭やってるが、高難度ミッションが低レアで攻略されているし、焦らず育成すればわりと何とかなるぞ。キャラ性能も基本的に修正後のバージョンみたいだしね。

課金したくないからアカウント買って始めるという人も多いようだけど、なんだか本末転倒状態な気もする。

育成に時間がかかるゲームだしアカウント買っても脱落してしまうのではないだろうか。自分で引いたキャラには思い入れが加わるが、アカウント買うとそれが無い。

FGOは課金で育成の時間をあまり減らせない。一度に課金しまくると泥沼にハマるから、他人の課金を見て焦らなくても良い。フレンド欄に並ぶ星5のトンデモ宝具レベルに関してはそのうち慣れるよ。

FGOは日本屈指の課金ゲーだぞ。
特に限定サーヴァントがやばい。スカサハ、黒ジャンヌ・ダルクとか、人気の限定サーヴァントがガチャに出るとランキングが跳ね上がる。ダウンロード数で0が1個多いような人気ゲームにすら勝つ。だから重課金については気にしたらダメだ。

とは言え、無課金でも遊べるのも間違いない。
俺は日本の方を無課金でやっているが、戦力的にはストーリーもイベントクリアも問題無いレベルに整っている。呼符や詫び石もあるから長くやってると案外手持ちは揃う。

日本のFGOってそんなに石もらえるの?

もらえる。
頻繁に障害が出るから、そのたびに石を配る。それを貯めておいてピックアップで良いのがある時に放出する。イベントと重なる時だとイベント用礼装引ける可能性もあるから悪くない。

ユーザーの数は少ないのにAndroidでもiOSでも課金上位を維持しているからな。
月厨とは課金しなければいけないのかと考えてしまう。

だからゲームのストーリーを追いかけるためなら星3以下でクリアできるんだってば。それに聖杯を使えるシステムが実装されれば低レアを星5クラスの強さに引き上げられる。
それから、少しだけ課金するとかいうのだけはやめておけ。このゲームで最大の罠だ。少し課金すれば快適にプレイできるとかではない。微課金は無課金と変わらん。

課金と関係ない、数に限りのある聖杯によるレア度上昇はスゴイよな。
無課金で課金ガチャ限定のキャラより強いキャラを作れるようにするとか。しかもそれによって金をかける人間とは別に、キャラに愛を注ぐ人間というのが見て取れるようになった。

自分もあれには驚いた。
この手の版権ゲームでありがちな、単純に使った金額が多い方が偉い、作品を愛しているんだとアピールできるわけではなくなったからね。それに加えて育成にも時間がかかるから、星3の第五次系サーヴァントをレベルキャップ解放してスキルマックスにしている方が課金でキャラだけ持っているよりも愛を注いでいるようにすら見える。

でもこういうゲームって、当初無課金でいこうと思ってもつい課金しちゃったりしないか?

FGOは課金が底なしになるぞ。日本のAndroidとIOSで課金ランキングトップの常連なのはそういうことも表している。

私も友達が福袋以外に課金しようとするならまず止める。
金持ちとか信仰するキャラがいるとかなら放っておくけどね。

こういうカード引くゲームって、ネットで見せられるのは「当たった時」だけだ。当たらない時、爆死している時は表に出ない。その「当たった時」につられて課金の泥沼にハマる、そこまでいかなくてもストレスはたまる。

このゲーム、恐ろしいことに10連ガチャの最低保証も無いんだよね……

最低保証はあるぞ。星4の礼装込なんでほぼ機能していないけどね!
そしてピックアップもほぼ機能していない!

日本のサービスを見た限りでは、ストーリーをクリアするだけなら難しくは無い。
低レアも強いし、配布の英霊も強い。それに自動回復する令呪による強化や無料コンティニューもある。
だが星5の英霊がやばい。欲しければ課金するしかないが、1000元課金した程度じゃほぼ無理。その2、3倍は考えないといけないし、それでもダメな時はダメ。恐らくこの辺りのバランスに大きな変更は無いだろうし、本格的に遊ぶ前に自分の方針を固めておくべき。

このゲームも重課金すれば強くなるし快適に遊べる。しかし無課金と微課金にはほぼ差が無い。
無課金の場合は宝具レベルを上げた低レアの強キャラとイベント鯖を使えばいい。日本のサービスでは強化によって低レアキャラがどんどん強くなっている。
あとバランス調整という名の下方修正がこれまでほとんど無いのも安心できる要素と言えるかもしれん。

私も微課金するくらいなら無課金という意見にはほぼ同意。
ただイベントの礼装とかはあると便利だし、プレイが快適になるから余裕があるなら課金しても良いと思う。

課金が底なしになる原因、FGOの本当に危険な所は、きのこをはじめとする公式ライターが現在進行形で展開しているFateの最新の世界に、自分が主人公として参加できるという点だろう。
ファンなら誰もが妄想したであろう、自分がマスターとなって好きなサーヴァントを召喚して戦うというのを実現できる。しかしその召喚したいサーヴァントが星5だった場合は?限定だった場合は?そうだ、地獄の課金が始まるのだ。

ゲームに流用ではなく、公式展開の作品ってのは月厨的に大きいよ。しかも外伝でファンの妄想的な話もやってくる。
成長してサーヴァントの力まで得たウェイバーが逆行して第四次聖杯戦争に乱入し、原作知識を活用して悲劇を回避するとかどこの同人作品かと思うよな!でも公式でしかも虚淵玄なんだぜ!?



課金ネタも含むゲームに関してはこんな所で。
以下はゲーム内容と攻略に関してのやり取りを。


遊んでて難し過ぎると思った。早くもボスにボコられて進まなくなってしまっている。どうすりゃいいのよ。

俺も。課金しないとダメとか厳し過ぎるだろ。

強いフレ探せば?
フレのジャンヌのおかげで第二章も終わって第三章の実装待ち。インスタンスも簡単にクリアできた。

俺が弱すぎるし、強いレア持ちのフレが人気すぎる。
ジャンヌとかの強いサポート出してくれる人のフレになっても半日で切られたりするし……

星3のキャラで戦ってみれば?有用なの多いし宝具レベルも上げやすいから普通に使えるぞ。
あと星1〜2でも強いのはいる。

星1と2でも使えるのか?
全部合成素材にしっちゃったよ……

FGOは低レアの有能キャラがかなりいる。ウチの国の有象無象のスマホゲーとは違う点だ。

とりあえず星3なら回避スキル持ちの大狗(クー・フーリン)がオススメ。
全く何もなければ盾妹(マシュ)でも良い。

クー・フーリンの他には自爆弓(アーラシュ)も良いね。あとは予約特典でヘラクレス取らなかった場合は呂布とかも良い。

みんな孔明が強いとか言ってるけど、全然強くないんだがどういうこと?
リセマラしてまで確保したのに。

孔明のどこが弱いんだ?
俺は孔明とフレから借りたサーヴァントやNPCで2章まであっさり終わったぞ。

ステータスの数字は高いけど実際出すと補正がかかるのか弱過ぎる。すぐに死ぬし宝具も補助効果ばかり。セイバーリリィの方がよほど強い。

孔明は補助系だから、別に火力担当を置くんだよ。戦闘力だけで見たら星2クラスだが、補助スキルも合わせると活躍は星5でも最高クラスになる。

お前の詰まった原因が分かった。
詰まっているのって第一章みたいだが、あそこはライダー属性の敵ばかりだから孔明出さない方がいい局面も多いんだよ。FGOはクラス相性補正が非常に大きいから最高レアでも不利属性に対しては苦戦する。

高レアアサシンがいない場合、第一章の攻略でオススメされているのは低レアのアサシン、中でも佐々木小次郎と第五次のハサンだな。
特に佐々木小次郎は日本のサービス開始時に第一章で大活躍したせいで「ドラゴンスレイヤー」として公式がネタにしている。

そうそう。FGOではドラゴンスレイヤーとしての活躍は飛哥(ジークフリート、ちなみに中国語でジークフリートは「斉格飛」になります)よりも佐々木小次郎の方が上だとされている!



とまぁ、こんな感じで。
開始直後ということでイロイロと話題が飛び交っている模様です。
ちなみにサーバーの不安定さやガチャ結果さらしと爆死の嘆きに関してはいつものことなので省いております。

ゲームを進めるのに忙しかったり、Android版のサービス開始が10月中旬とまだ先なのもあってか、現時点ではストーリーやキャラに関してはそこまで話題になっていないようですが、FGOの新規ストーリー、特にイベントや各キャラ個別のストーリーに関する反応も個人的には気になりますね。

以前も書きましたが中国ではFate/Zeroから入った人が多く、Fateに関しては「ハードで愉悦な伝奇系作品」というイメージを抱いている人も多いようです。
そんな訳でFGOのイベントや外伝のはっちゃけ具合、良くも悪くも日本の同人的なノリに対してどういった反応が出るのかが気になってしまいます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「夢の中で星5レアを引いて、起きてガッカリ……」中国オタク的FGOガチャ事情?

以前の記事では私のガチャの引きに関する暖かい(?)ご声援をありがとうございました!もう勢いで残った石と呼符は今日からのピックアップに投入してしまいましょう。
(追記:ダメでした)
しかしFGOの反動なのか艦これの夏イベでは妙にドロップ運がいいのがなんともかんとも。

さてそれはともかく、先日の記事
中国でFGOサービステスト開始、批判が起こったのは内容でもシステムでも無く翻訳
に関して
「中国オタクのFGOのガチャネタは何かありませんか?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

最近は中国のオタク界隈でもガチャ結果ネタを話題にするのが珍しくありませんし、FGOでもガチャ関係の話題やレア獲得の画像さらしなどが日々行われている模様です。

ただやはりガチャで爆死したり微妙な結果になったりすることもあるようですし、その手の愚痴が飛び交っていたりもします。そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ガチャでレアを引いて微妙な気分になった時」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


夢の中で星5レアを引いて、起きてガッカリ……
なんかもうやる気が起きないのでみんなの高レア関係のガチャで微妙な気分になった話を教えてくれ。愚痴を吐き出そう。

同じクラスがあふれている、既に育てた強キャラがいる時だな。
育てるのも手間なんだよ!

FGOなら全体宝具持ちが既に複数いるのにまた増えた時かな。

私はピックアップ外でアルジュナ引いた時は微妙な気分になったな。弓はもう育っていたし……

FGOに限らず最近の日本のソシャゲはガチャで強いキャラ引いても育てないといけないバランスになっているからね。いや、方向性としては悪くないんだが課金=即座の強さにならないのは興味深い。

イベントで強力なサーヴァントが配布され、レベルもスキルもきっちり育てた後に同クラスの星5が来た時!
FGOはイベント配布が強くて助かるが、それによって生み出される悲劇もある!

回しまくった挙句に出たのがピックアップ外の微妙な星5一つだけの時とかかな。

微妙な気分になる星5?
そりゃもうヴラドだろ。

福袋で宝具レベル+1の悲劇は多数発生している模様。
(訳注:福袋は星5レア確定の課金ガチャです。FGOでは過去2回、正月と1周年イベに行われています。ちなみにダブったキャラは重ねることにより宝具レベルを最大5まで強化することが可能です)

福袋でヴラド大公が出た時……

福袋でメイヴが出た時……

ヴラドはホントに勘弁して欲しいわ。わりと本気でスマホ破壊しそうになった。

俺なんか水着ピックアップでヴラドが来たぞ!?

メイヴはアストルフォよりまだマシだろうが。

サーヴァントでは微妙な気分になったこと無いけど、イベント限定礼装が欲しいのに関係無い星5礼装が来た時だな。

無課金組としては星5引いて微妙な気持ちになることなんてないわ。もちろん喜びの程度の差はあるが、どれが来ても嬉しい。

ピックアップ召喚と同職の金色からのピックアップ外のサーヴァントはもうね。
ピックアップ仕事しろよ!!

俺の友達がさっき水着アンメア狙いで回していて、アーチャーカードの出現に叫び声をあげた。そして出てきたのはエミヤ。彼にかけられる言葉を俺は持っていない……

星5で嬉しくない、微妙……宝具が既に5なのにそのキャラが出た時だろうか。

それは特殊召喚のかけらもらえるからそこまで悪くないんじゃないの?

特殊召喚はまだ実装されていないんだよ!!

後から追加されるキャラが欲しくなって回す時、既に宝具レベルマックスになったキャラが出ると本当に微妙な気分になるよな。

それでも収穫0じゃないだけマシだろ。
イベ礼装狙いで微妙な星5引いた時なんかがヤバイ。俺みたいな無課金は絶望してしまう。もうこれ以降の星5は無いのかと。

単純に嫌いなキャラを引いた時。

私もそんな感じだなあ。ドレイク引いてガッカリしたよ。

どんな星5でも出ればうれしい。
夢の中でレアを引いて、起きて見て夢だと気付いた時に比べれば。

私は夢の中でピックアップ星5を引いて、起きて「きっとあれは正夢」だという気分になって単発ぶん回したら星5確定エフェクト!
からのピックアップ外ヴラドというコンボをくらったことがある。あの時の気持ちといったら……

男ばっかりの時。
なんで俺の所には女の子のサーヴァントが来ないんだよ!!

俺も福袋2回とも男だ……俺はただ高レアの女の子が欲しいだけなのに。

じゃあお前らは福袋からナイチンゲールが出ても喜べるってのか?

ナイチンゲールは意図せず引くならともかく、狙いがある時にそこでレア引く運を使うと微妙な気分になるな。

私は女だから男キャラの方が欲しい。
クーフーリンオルタを狙っていてメイヴが出た時は、自分が男のマスターなら喜べたのかなーと思った。

私もたまにある男サーヴァントのピックアップの時とかはかなり回しているけど、漢が来てくれない。来ても女サーヴァントばかり……

とりあえず福袋以外で星5が来てくれるならだれでも嬉しいです。

福袋と通常のガチャでは星5に期待するものが違うよね。
私は福袋で宝具レベル上げになった時は本当に微妙な気分になった。星5確定なんだから、別のキャラが欲しかったのに!

でもメイヴよりはまだ宝具レベルの方がマシじゃねえかな……

攻撃系宝具なら重ねると強くなるからまだマシ。
俺なんかジャンヌの宝具が+1になって微妙どころか絶望だよ。

うむ。自分も福袋でジャンヌの宝具レベル上昇だ!!

リセマラでジャンヌは持っているのに、初課金でジャンヌがダブった時はガッカリしたなあ……

星5の手持ちが少ない時に星5がダブると微妙な気分になってしまうよね。

仲の良い友達に単発を何度かかわりに引いてくれと頼まれ、モーさんとテスラが出た。
その時、俺達の円卓は崩壊した。

友達に「なんだ、石30個あるじゃないか!回せ回せ!なんなら俺が代わりにやってやるよ!」と勧めたら、目の前で孔明が召喚されることとなった。

最近金色のカード見ていないので、星5じゃなくても、金のカードを見れるだけで嬉しい気持ちになれると思います。

結局は、他人が引いた星5を見るとかじゃなければ、どんなレアが来ても嬉しい。

やはり模範解答はそれだよな。
他のヤツが出した星5だけは微妙な気分になる。嬉しくない。
ネットでもリアルでも回避し難いから厄介だ。



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈におけるFGOのキャラ関係の話題では、中国ではゲーマー寄りな人が多いのか、日本よりもゲーム内のキャラ性能が重視されているように見えます。

日本のネットでもキャラの強さに関する情報戦というか不毛なアレコレがやり取りされていますが、中国ではキャラ性能に関する評価が日本以上な印象も受けます。

この辺に関しては中国のFateファンの方向性や、現在FGOに手を出している層、ゲームに対するスタンス、更には
「現在中国オタク界隈に広まっている中国語化されて一般層も理解できるようにまとめられているFGO関係の情報や関連するネタ」
などイロイロな要素が絡むので一概に判断は出来ないかと思われますが、イロイロと興味深いのも確かですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国人「呂布と趙雲どっちが強いか」「呂布有利だがやはりやってみるまで分からない」 中国では趙雲の人気や評価が日本より遥かに高い?

今回は定期的にやる三国志ネタで一つ。

以前の記事
中国オタク「お前らの好きな三国武将って誰?」
などで中国における三国志武将の評価、イメージについてイロイロと紹介させていただきましたが、実はこれまで私は日本と中国で評価の違いの大きい武将は呂布や馬超といった辺りだろうと思っていたのですが、先日中国オタクの人と話していて
「日本と中国で評価の違いが大きい三国志武将はもしかしたら趙雲では」
という話が出て来ました。

日本でも趙雲の人気は高いと思われますが、
中国では趙雲のヒーロー性は更に飛び抜けているそうで、
以前の記事
中国国産アニメの主人公はなぜブタに扮するのか
でも触れた
「必死に戦うのはよろしくない」
「終始余裕をもっているのがカッコイイ」

という中国の主人公に求められるカッコ良さのイメージとも合致するそうです

更に趙雲に関して中国では
「呂布と趙雲どっちが強いのか?」
的なネタもあるそうです。
日本だと恐らく比較の対象にならない、趙雲は確かに良い武将ではあるものの強さ比べだと呂布が別格過ぎて比べるようなものではないといったイメージもあるかと思うのですが、中国ではその辺りに関して日本とは違う認識の人も多いという話です。

一応中国でも最近増えてきているデータ派というか、ネット上に蓄積されている武将分析情報などを重視する層からは
「趙雲は実は大したことない」
「史実では将軍としての地位も低いし活躍もそれほどではない」
的な指摘が出たりしているのですが、趙雲をイメージ中心で捉えている人を説得するほどではないようですし、荒れているうちに正史と演義と関連創作物がごっちゃになってきたりもするので、なかなかにめんどくさいことになっている模様です。

そんな訳で以下に中国のネットで行われていた
「呂布と趙雲どっちが強いのか?」
的なやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


呂布と趙雲、どっちが凄いんだろう。
演義で戦ったことが無いからハッキリしないんだが。

凄さはともかく強さに関して単純に比較するなら呂布だろう。
人中の呂布、馬中の赤兎なわけだし、強さなら呂布が第一位だ。

実際にやり合ったとしたら長期戦になるだろう。趙雲は体力も粘りもある。

まぁ強さなら呂布だろうね。
演義の描写で見たら呂布が一位で趙雲が二位だ。

そこは趙雲だと思うけど。

演義で考えるんだろ?なら呂布。
呂布はキャラのせいで評価が低過ぎ。逆に趙雲はファンが騒ぎ過ぎ。

なんか趙雲は身体能力は及ばないが技術は最高みたいなイメージになってるよな……

呂布の方が強いに決まってるだろ。
趙雲なんざ一撃で終わる。趙雲マニアは黙ってろ。

呂布は逆にパワーだけという感じも。
趙雲は槍の名手だし、なんかやってみるまで分からんという気にもなる。

趙雲を否定するヤツの言い分は理解できるが、なぜそういうヤツは呂布の方に疑問を持たないんだろうな。趙雲も呂布も虚構な部分が多いんだが。

趙雲は胆力があって死を恐れないが、呂布はそもそも死にそうにないからな……
一対一でなら人中の呂布だし、武力のトップはやはり呂布だろうね。
それに呂布は人品の問題や、政治面での頭の悪さがよく言われるが戦いに関する頭は普通に優れているぞ。

虎牢関で張飛関羽劉備の3人を相手にしているんだから、さすがに呂布の方が強いでしょ。

でも虎牢関は呂布の実力のピークで、関羽や張飛はまだルーキーの頃の話だぞ。

歴史ベースで考えるなら呂布だが、創作ベースで考えるなら6:4で呂布有利くらいかと。

趙雲も強いけど、そこはさすがに呂布の方が上じゃないか?

俺は呂布と比べるべきなのは馬超だと思うんだが。最近は錦馬超の影が薄くなってきて悲しい。

呂布は単独での戦闘、趙雲は乱戦に向いている。
武力で上なのは呂布だが、趙雲は全方面が高水準でまとまっている。

俺の中では一位が呂布、二位が張飛、三位に趙雲という感じなんだが。

とりあえず一般的な認識では呂布が最強ということで間違いないだろう。
だが年代ごとの違いやそれぞれの強みもあるからやってみないことには分からない。



とまぁ、こんな感じで。
さすがに中国の方でも「趙雲が呂布より強い」と考えられているわけではないでしょうし、戦闘力で一番強いのは呂布という認識もあるようですが、
「趙雲に勝機が無いとは思わない」
的な考えの人も少なくないのが面白い所ですね。

ちなみにそんな
「それでも趙雲なら……」
的な考えが透けて見えるように思われるのが中国オタク界隈で行われる
「ぼくの考えた中華サーヴァント」
的なやり取りの時でしょうか。
中華系サーヴァントとしてよく挙がるのがランサー趙雲で、最優のサーヴァント的なイメージが持たれているような節も見受けられます。
「中国の英霊のランサーならやはり趙雲だろう」
的な発言も見かけますね。

これについても中国オタクの方にちょっと話を聞いてみたのですが、中国だと三国志武将はなんとなく転生なり召喚なりで別の時代や現代に出てきたときには神仙的な武侠パワーを使えるイメージもあるそうで、軍記物的なイメージが付随する日本に比べて「武将個人が強い」イメージになっているらしく、中でも趙雲はトップクラスのイメージになっているとのことです。
(ちなみに関羽は神枠なので別格、周倉や赤兎馬、青竜偃月刀は神のオプション?的な扱いかな……とのことです)

それと今回の話題について話している時、ついでに呂布について
「中国での呂布のイメージの悪さや人気の無さについては、日本で言われている通り義理の父親を殺したというのが一番の原因なのか?」
と聞いてみました。

これに関して、中国オタクの方曰く

「それも大きな原因の一つですが人気にならない、評価されない理由で一番大きいのはいわゆる三十六計の一つ、美人計に引っかかったからでしょうね」

「中国では美人計にやられるというのは人気の上で極めて大きなマイナスです。呂布は恐らくオタク用語で言う残念なキャラのイメージになっているのではないかと」

「中国の感覚で見ると、演義の呂布は嫌われる敵、やられ役を強く意識して設定されているのが分かります。女、養父殺し、裏切りの三点セットに加えて、養子になったことが血筋がつながっているわけでもないのに名家きどりのニセモノと見なされます。呂布は中国の庶民に嫌われる要素が大盛りになっているんですよ」


とのことでした。
日本だと最強キャラの「魅力的な弱点」として捉えることもできる部分が、中国だと悪いイメージを更に加速させるようなことになるというのは面白いものですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国でFGOサービステスト開始、批判が起こったのは内容でもシステムでも無く翻訳

今月の11日から中国でbilibiliによる中国国内向けの「Fate/Grand Order」のサービステストが始まった模様です。
「Fate/Grand Order」中国国内向け公式サイト

ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをただいておりますので、今回はそれについてを。

さて、テストが始まったものの2000人限定のクローズドなこともあってか、プレイ体験の情報が断片的なこともあり出回っている情報もイロイロと混乱している模様です。

現時点ではテストプレイのみなのかどうかは不明ですが、テストプレイでは聖晶石が500個配られてガチャに突撃して画像をアップする、実況するなんて人も出ているようです。

またフリークエストスキップ機能だと思われる「掃討」が追加されているという話や画像も出ていますが、ストーリークリアなどの解放条件があるのか、そもそも現時点できちんと実装されているのかどうかなどハッキリしませんね。
FGOのテストの内容に関しては大陸の人々さんの方で詳しくまとめてらっしゃるので、そちらの方もご参照ください。
【中国Fate-Grand Orderいろいろ】テストプレイの開始(大陸の人々)


とりあえずざっと見た所では、ゲームの中身に関してはそれほど問題は出ていないというか、日本でのサービス開始直後の爆発炎上っぷりと比べたら随分と落ち着いています。

もっとも、問題や批判が無いわけではないようです。
現在批判が集中しているのが
「翻訳」
のようで、こっちの方では微妙に炎上っぽいことにもなっているとのことです。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOの用語の翻訳」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOの翻訳がヒドイ、ヒド過ぎる!
私はちゃんとした人間に、作品の知識を持った人間に翻訳させることを強く望む!

宝具の名称の翻訳がFateでどれだけ重要なのか理解していないんじゃないの?
キャラにカッコ良さがあるか、好きになれるかというのがカギになっている作品、ゲームだというのに。

どうなってんの?宝具の翻訳部分の画像とかもっとくれ!
自分はまだ今回のbilibiliの翻訳レベルについてはよく分からんが、誤訳や微妙な直訳だったらイヤだ。

ざっと見た感じでは直訳っぽいのもあるけどそこまで悪くは無いような?

問題になってんのはランスロットだな。
日本語だと「騎士は徒手にて死せず」、ウチの国で一般的なのが「騎士不死于徒手」、あのゲームが「騎士不徒手而亡」になってる。
確かに印象が少し変わる。

ランスロットに関しては結構強い反発が出ているね。個人的には今回のゲームでの表記も悪くないと思うが。

広まっているバージョンだと「徒手」が死ぬ原因、bilibili版FGOだと死ぬ状態についてだと読めると思うが、意味的にはbilibili版の方が近いか?

我慢して何度も見たり聞いたりしていればそのうち慣れるレベルではあると思う。

どう訳したって批判は出るしなあ

意味が正しくても、カッコ良さ、凄さが低下し過ぎだろ……これはダメだよ……

出回っている画像だとローマの宝具もアカン。
あれ日本語にも戻せなくないか?

ローマの建国槍の「無物能挡吾枪之贯」は機械翻訳くさいな。
元が「すべては我が槍に通ずる」、恐らく「すべての道はローマに通ず」という言葉から来ているからそっちの方から訳せばいいのに。

メディアもアレだ。「万符必応破戒」ってのは……

ルールブレイカーは「可破万法之符」、「万戒必破之符」、「破尽万法之符」と良いのが揃っているのになぜそうヒドイのになっちゃったんだろう。ランスロットと違ってこっちは自分もアウトだ。

宝具の名前は今広まっているヤツじゃダメなのかよ。
響きがカッコイイし強そうなのに、そのまま使えばいいのに、なぜ余計なことをしてヘンな名前にするのか。

毎回言われるが、それやったら今度はパクリ呼ばわりになったり、下手すれば権利問題に関わるからなあ

全く同じだとパクリといわれるから、それくらいなら自分で別の言い回しに訳すってことだろ。

あと翻訳チームかその関係者が既存のものと同じにするのを嫌うとか、自分なりの特色を持ちたがるってのが出てるのかもね。この辺りの空気は商業もファンサブも変わらん気がする。

重箱の隅を付くつくことはいくらでもできるしキリが無い。
私はこの翻訳クオリティなら悪くは無いと思うが。

先に入って広まった翻訳に慣れちゃっている所もあるだろうからな。
あと商業、公式の翻訳は尖った所の無い、癖の無い翻訳になるから強烈に評価されるってのがなかなか無いように思う。

でもFateで大仰な所というか、中二病的な所が無くなってしまうのは……ジャンヌの「吾神在此」は「吾的神明在此」の方が自分は好み。

これまで使われていた「騎士不死于徒手」は字面からの印象は非常に良いが、正しさという面では少々問題があるのも確かだ。。

まあな。私も最初は特に意味も考えずになんかカッコイイからと見たりタイプしたり言ったりしたりしているうちに慣れてしまったクチだ。
新しい訳も少し違和感があるが、そのうち慣れるとは思う。

まぁ結局は「先に広まったのがどれか」という、他の作品でもありがちな話だろう。

しかし結局、この手の問題が無いのは全部漢字表記の宝具だけか?

水天日光天照八野鎮石大勝利!

そっちは英文表示がヤバイ可能性もあるぞ!

そういや「宝具の読み方」が英文などの外国語、ローマ字で日本版の形と同じように表示されてるんだよな。日本語文字表記、日本語読みに慣れていたから確かにそこも引っかかるな。



とまぁ、こんな感じで。
ファンサブ的な方から広まった翻訳名詞と、公式の商業展開の翻訳名詞が違うことによる現地ファンのごたごたという、いつもの話ではありますが、Fateのファンはめんどくさ……もといマニアな人が多いので結構な不満が燻ったりもしている模様です。

また以前の記事
中国オタク「印象的なFate宝具の名前について語ろう。良いのも悪いのも」「幻想大剣・天魔失墜!」「死がふたりを分断つまで」

中国オタク界隈で定番になっているサーヴァントのあだ名と聖杯転臨に見るサーヴァントに対する人気や中国オタクのスタンス
でも紹介させていただきましたが、
「長江」
というMAD動画発のネタ呼称で中国オタク界隈でも親しまれているバーサーカーランスロットは、宝具やスキルの名前も人気が高く、それだけにFGOの新たな翻訳に関しては不満が出てしまう所もあるようです。

この手の話は商業展開の際にはありがちな話ではありますが、とりあえず中国で展開する際には以前の記事でも触れたモードレッドの宝具の中国語名は何とかして欲しいですね……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。



以下、管理人のFGOのガチャ事情ネタなので読み飛ばしてくださって結構です。
「管理人は引き悪すぎますね」
「FGOのガチャの結果はどうですか」
という質問(?)をいただいております。

いや、その、実際確率以下の結果ではありますが、一応全くレアが出ていないというわけでは無いのですよ。
確かに去年は最初の福袋まで星5引けなかったとかありましたし、ガチャ値下げ以降は私の所の10連ガチャには金色に光るサーヴァントのカードって入っていなかったりするようですが、戦力自体はさすがにある程度は整いつつあります。

問題なのはちょっと課金してでも引きにいこうという場合に大体外れていることでしょうか。今回のイベントでも、例によって例の如くな状況に……
中国のソッチ系のサイトでFGO関係の話題を追っかけていくと、当然ながらレアが当たったガチャ結果さらしをするレスに頻繁にぶつかるわけですが、地味に精神的なダメージが蓄積されますね。ぬぬぬぬぬ。

中国オタク界隈で定番になっているサーヴァントのあだ名と聖杯転臨に見るサーヴァントに対する人気や中国オタクのスタンス

ありがたいことに
「中国オタク界隈のFate関係のサーバントに関するあだ名を教えてください」
「FGOのサーヴァント人気に関する反応のようなものはありますか?」

という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

まず「サーヴァントの中国オタク界隈におけるあだ名」ですが、比較的よく見かける、定番になっていると思われるのを以下に並べてみます。

セイバー:吾王、軍刀、呆毛(アホ毛)
ちなみにセイバーオルタになると「無毛」と呼ばれたりもしている模様です。

ギルガメッシュ:金閃閃
「金閃閃」は「金ぴか」から来ていますが、音訳での「金皮卡」というのもあるそうです。

ディルムッド:刷子
刷子は日本語では「刷毛」、「ブラシ」といった意味になります。中国では「两把刷子」(二つのブラシ)という、「有能」「スゴイ」といった意味になる言い回しがあるのですが、Zeroの中国語字幕でディルムッドに対してこの言い回しが使われ、それがディルムッドの二槍のスタイルと重なってしまったことから、「刷子」というネタ呼称が広まったそうです。

ランスロット:長江
Zeroのエンディングで出て来るランスロットの絵の湖が河だ、長江だ!となってこの名前になった模様です。
8/9追記:ありがたいことにコメントで「長江」ネタが出現し広まった流れを教えていただきましたので引用させていただきます。

2011年10月11日のその音MADビリビリ動画のav155555がアップロードされました。
約6:00から、F/Zのエンディング映像と1994年版「三国演義」ドラマの片尾曲「歴史的天空」がミックスされ、かつ意外にシンクロ率が高い(曲調と歌詞両方も)。
そしてランスロットが出てくるシーンは、「長江有意化作涙」「長江有情起歌声」二つ歌詞が歌われて出てきます。これが長江騎士誕生の瞬間でありました。


イスカンダル:大帝

エミヤ:紅A、、核弹侠、背影男
「核弹侠」は「壊れた幻想」の爆発っぷりから来ている模様です。

クー・フーリン:大狗
UBWのアニメ化もあってか中国オタク界隈でも知名度はかなり上がっているのですが、相変わらず兄貴とは呼ばれていないようです。

また有名なネタが無いキャラで名前の漢字表記が長くなるキャラに関しては、名前の頭にくる漢字一文字に男性サーヴァントだと「哥」(兄貴)や「叔」、女性サーヴァントだと「姐」を付けて呼ぶことも多いようで、例えばブリュンヒルデだと「布姐」になったりする模様です。

また以前から使われていた呼び方としては第五次のサーヴァントの
B叔(バーサーカー)
R姐(ライダー)
C媽(キャスター)

といった呼び方などもあります。ちなみに「媽」はオバサン的な意味にもなるのですが、サーヴァントの場合、「媽」が付くのは珍しいかもしれません……


さて次にFate/Grand Orderの方ですが、先日実装された聖杯転臨(聖杯を使ったレベルキャップ解放)に関するやり取りが、ある程度の人気やサーヴァントの需要のようなものを映し出しているようだったので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


聖杯転臨実装されたけど、みんなはどうしてる?
迷いまくっているんで皆の判断を知りたい……

レベルキャップ解放で低レアも高レアに並ぶ強さになれるが、難しいよな。高レアを強化すれば更に強くなるのも間違いないし。
愛で決めても、強さ重視で決めても良いのがまた。

諸葛孔明に全力投入。
キャンペーン中にイスカンダルも上げる予定。

ジャンヌオルタ上げたぜ。

清姫を100にした。
気が付いたら自分の方がヤンデレになっている気がしないでもない。

好みでも強さでも問題無いヘラクレスに砕いたよ。
あとは星5の誰かに……

俺はアルトリアに使った。好きなキャラに使えばいいんだよ。
それに性能だとか後から実装されるのがどうこう言い出したらきりが無い。迷っている時間の分だけ損をしているとも言えるのだから。

いやあ気は進まないのですが拙者は性能厨なのでBBAを強化するでござる。BBAは強いから仕方ないね!

とりあえずヘラクレスを90まで上げて、あとは星4の誰かを上げようと思っている。

強い星4を90まで上げるのが効率的ではあるんだよな。
90から100までだと聖杯を5個使わないといけないし。

それでも100は良いぞ!!エリザの強化がやっと完了した!

俺は使わない。本当に愛しているサーヴァントを持っていないから。

アンデルセンに使いました。

エミヤを100にした!

それにしてもこれは良いアップデートだと思う。好きなサーヴァントを強キャラに出来るんだからね。という訳で自分はクー・フーリン達を上げた!

我が陣営はダブルジャンヌで行くことにした。

まずウチのエースの沖田総司に。
聖杯に余裕があればシェイクスピアとかも上げたいんだが、難しい……

ローマを上げて、残りは今後実装されるのを期待している連中にとっておく。

信仰があれば迷うことは無い。
イスカンダルを今上げている最中だ。

俺は無課金だから星5で強化したいと思うサーヴァントはいない。
だから星4を複数強化作戦でとりあえず式、バーサーカーランスロット、セイバーオルタを90にした。

お前ら、よくそんなに一気に上げられるな……

そりゃ愛の勢いがあるから。私も沖田を一気に100にしてしまった。

1周年記念でAP半額だから今のうちにやっておきたいというのもあるぞ。しかし自分はなかなか決断ができない……ナーサリー・ライムを90にするのは迷わなかったが、90より上の2レベル刻みの所は迷ってしまう。

90までは結構気楽に投入できるんだよね。
私は最初に引いてずっとお世話になっているタマモキャットを90にして、そこからどうするか迷っている。

清姫を90にしちゃった。
迷っているならまず90まで上げちまいな!

凛や桜、士郎がデミサーヴァントで実装される可能性を考えると使えない……

エミヤとロビンを上げる予定だ。まずはQP稼ぎからだが。

予定ではジャンヌオルタとヘラクレスかな。

私はナイチンゲールを上げることにしたよ。

金ぴかは最強であるべきなので、聖杯の使い道に迷いは無かった。

自分は子ギルを。最初は大人の方のギルが来なかったから使っていただけだが、今ではかなり気に入ってしまったのでね。

ジークフリードを100にして、残りはそのうち実装されるかもしれないジーク用に取っておく。

ところで強さ的にアーラシュを強化すると面白いことになると言われているけど、聖杯アーラシュに使ったヤツっている?

俺は使ったぞ!
第6章でもカッコ良かったからな!



とまぁ、こんな感じで。
イロイロなサーヴァントの名前が出ていましたが、ざっと見た感じでは定番枠がヘラクレスになっているようです。また日本との違いとしては、ライダーの坂田金時などのイベント配布系星4サーヴァントがあまり話題になっていないらしいという点でしょうかね。

中国オタク界隈においても実質的にFGOで初めて接したであろうサーヴァントに関しても人気が出ていたりするようでし、その辺りの話題も含めてFate関係は追っかけていこうかと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「印象的なFate宝具の名前について語ろう。良いのも悪いのも」「幻想大剣・天魔失墜!」「死がふたりを分断つまで」

FGOの第6章が面白いわ一周年記念のアップデートが予想していたよりも随分と良いわでテンションが上がり、返ってきた枠拡張分の石に手持ちの石と呼符を値下げされたガチャに突っ込んでしまったのですが、60連ほどして星4以上のサーヴァントが0、礼装も微妙という結果に……

そりゃまあ、ガチャがまわし易くなっても個人の引きに関しては変わりませんわな。
幸い福袋ガチャがあったので、その後そっちで引いたオリオンのおかげで収穫0は免れましたが、一周年のタイミングで、FGOを始めたばかりの頃の気持ちを強く思い出させていただきました、はい。

さて世の中には「かけば出る」という言葉もあるそうですし、一周年記念の最後の方で呼符をたくさんもらえるらしいので、一縷の望みをかけて今回はFate関係の記事を。

以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「印象的な名前だったFateの宝具」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


印象的だった宝具の名前について語ろう。良いのも悪いのも。
とりあえず自分は「無垢識・空の境界」が好み。

幻想大剣・天魔失墜!

ジークフリートの宝具の中二病感、俺TUEEEEE作品に出てきそう感はスゴイ。

「幻想大剣・天魔失墜」はあまりにもストレートな中二病感が衝撃的。そして、ここまでいくと逆に良いと思えてくる。

「幻想大剣」か「天魔失墜」のどちらか片方でも十分だろうに、それを重ねてしまう。くどい!クセになる!

片方だけだとダサイのに、なぜ重ねると「これは悪くない」と感じてしまうようになるのか……

印象に残る中二病感だと「妄想心音」かなあ。HFルートはネタバレ見ただけなのに、この宝具がやたらと頭に残っている。

私は解体聖母が好き。シンプルで不気味さと凶悪さもある。

微妙過ぎて印象に残っているのが「軍神の剣」。
バカでも中二病でもいいからもっと頑張れよと感じた。

「貴方のための物語」は非常に印象に残っている名前だ。その使われ方も含めて。

なんか文学的でいいよね。
対のようになっている「誰かの為の物語」も良い。

「我が神はここにありて」と「紅蓮の聖女」はキャラとぴったりで良い。

そういう方向だと自分は「星馳せる終幕の薔薇」だね。ネロの宝具はどれもキャラと合っている。

「転輪する勝利の剣」
俺がガウェインを好きになるきっかけがこの宝具の名前だった。

「日輪よ、死に随え」
カルナの宝具はどれも中二病精神に響くものがある。

「開演の刻は来たれり、此処に万雷の喝采を」は時々叫びたくなるわ。

ネタも込みで「燕返し」だ!
いや、昔これを「燕帰来」と訳しちゃってた所があったんだよ。TSUBAMEが帰ってきてどうすると。

更に問題なのが、意味的に正しいと思われる中国語訳の「燕反」よりも「燕帰来」の方がカッコ良く聴こえることだよな……

うまい!と思ったのが「陽の眼を持つ女」。マタ・ハリの名前とエピソードをかけているんだよね。

やはり「天地乖離す開闢の星」だろう。

「流星一条」が簡単なのにカッコイイ。後発で出た宝具の中で一番好きだ。

私も「流星一条」には衝撃を受けた。長くしたり、強調したりするのではなくこんなので良いのか、カッコ良くなるのかと。

W・F・D!
W・F・D!
W・F・D!

ああ、自分も「W・F・D」かなあ。宝具の使い手も、宝具の発動アニメも、全く予想できないものだった。

「死は明日への希望なり」には感心した。

「三千世界」
なんかよく分からんが凄そうだ!と。

なんだよ。ここまででまだ「Unlimited Blade Works」が出てないのかよ。

俺は「無限の剣製」呼びも好きだが、叫ぶならやはり「Unlimited Blade Works」かな。

考えてみればUBWは中国語訳名だけじゃなく、元の読み方の方でもきちんと広まっている珍しい宝具だね。タイトルになっただけはあるということか。

エクスカリバーの元の読みは空耳の「ex咖喱棒」で広まっているから、普通に広まっているのは珍しいか。日本語の外来語カタカナ読みではなく英文表記がハッキリ出ているってのもあるのかな。
それと俺は「全て遠き理想郷」も好きだ。

叫ぶ技ではないが、「十二の試練」はシンプルで良い。

最近こっそり叫んでいるのが人類神話・雷電降臨!!
科学者の宝具がこういう名前になるとは!

人類神話は中二病的にもカッコいいよな。俺も大好きだ。これを知ってから、自分の中では近代系サーヴァントの宝具名に関するハードル上がっちゃったよ。

様々な宝具を見てきたが、私の一番好きな宝具は「王の軍勢」だ。凄さ、豪華さ、中二病を兼ね備えている宝具だよ。

個人的に良いと思ったのは「勇者の不凋花」かな。

自分も「勇者の不凋花」は良い宝具名だと思う。
それからカッコ悪いと強く感じたのはモーさんの宝具。

モーさんのアレか、私の華麗なパパへのどうのこうのという。確かにアレは妙な笑いさえ出てしまう……

華麗にパパを殺すって、なんかギャグにも思えてしまうんだよな。

私はApocryphaでモーさんの宝具発動シーンを初めて読んだ時、何とも言えない気持ちになって、しばらく読むのを中断してしまった。

俺は「極刑王」と「血塗れ王鬼」など、どのカズィクル・ベイがカッコイイかで友達とケンカになったわ。ちなみに俺は「極刑王」がカッコイイと思っている。

宝具ってよく考えたら意味が分からなくなるのも少なくないが、そんな中で最も意味不明なのは「時のある間に薔薇を摘め」だろう。

確かにあれは意味が分からない。いや宝具の効果は分かるんだがなぜあの名前なのか。そしてエロ方向でもじった話題ばかりが出る始末だ。
アイリもドスケベ担当だし、なんだかなー

自分が一番好きなのは「死がふたりを分断つまで」だね。悲劇的にも感じられる空気をまとった、ブリュンヒルデというキャラにぴったりの宝具だと思う。

同意だ。私も初めてこの名前を見た時、極めてスバラシイ宝具名だと感じだよ。

良いよね……ヤンデレさと儚さと可愛さが同居している。

ブリュンヒルデはもう一つの宝具の「わたしだけの冥府への旅」も良いね。
「死がふたりを分断つまで」は同じような名前の漫画とかもあるし、日本だと定番の言い回しだったりするのかな?

好きになったんで日本語読みも調べてみたんだが、読み方の「ブリュンヒルデ・ロマンシア」の方も気になる。
恐らく「Romantia」か「Romancia」じゃないかと思われる単語の意味が分からん。造語とも日本ファルコムの昔のゲームが元ネタだとも言われているがどうなんだろうね。

ヤンデレ好きの自分としては「死がふたりを分断つまで」、そして「転身火生三昧」が大好きです……

宝具名は良いのもたくさんあるが、ヒドイのもたくさんある。
中でも自分がヒドイと感じたのは「万能の人」。
さすがにこれはヒド過ぎる。

「夜狼死九・黄金疾走」も意味が分からない。英語もGoldenDrive goodnightだから本当に意味が分からん。

「夜狼死九」は日本の暴走族の造語の「夜露死苦」から来ているものだろう。ひらがなで書くと「よろしく」になる。日本の暴走族は普通の言葉を漢字で強引に書く習性があるが、そこからネタを持ってきているんだろうね。

坂田金時の宝具はなぜこんな名前をつけた!?とツッコミたくなるよな。
「黄金衝撃」とか、分かり易いのは確かだが。

坂田金時はまだマシ。
どうにもヒドイのが「アン女王の復讐」だろう。

黒髭の宝具は意味で直訳しちゃったのもいけないのかね。実在する船名から来ているしどうしようもないが。
あと直訳系だと「黄の死」も微妙。漢字だけだとカッコ良さが皆無。黄金の剣の方がまだマシ……いや大して変わらないか。

イロイロと考えたが、あえて選ぶなら「騎士は徒手にて死せず」かな。ランスロットの宝具はどれも良い。

「己が栄光の為でなく」とかも良いよね。

「親指かむかむ智慧もりもり」
これはもう、記憶から消えないだろ。
これの印象が強過ぎてフィンのFGOに出ている方の宝具をみんな覚えてない!

記憶から消えないというなら、一夫多妻去勢拳も!
いや宝具じゃないの分かってるし「水天日光天照八野鎮石」も好きな宝具名だが、これは一度見たら忘れられない。セットで玉天崩も覚えてるぜ。



とまぁ、こんな感じで。
これ以外にも様々な宝具の名前に関する好き嫌いが語られていました。

ざっと見た印象ではありますが、
日本よりも随分と評価が高いのがブリュンヒルデの
「死がふたりを分断つまで」(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
逆に評価が低い、カッコ悪いと思われているのがモードレッドの
「我が麗しき父への叛逆」(クラレント・ブラッドアーサー)
のようです。

「死がふたりを分断つまで」については、中国オタク界隈では蒼銀のフラグメンツに関してあまり話題になっていないので、恐らくFGOの影響も大きい、比較的最近「刺さった」宝具名ではないかと思われます。

ちなみにあくまで私の印象ではありますが、
中国オタク界隈におけるFate関係作品の人気、情報の広まり具合の順番は
Zero、stay night、(空の境界)、Apocrypha、EXTRA(CCCも)、strange Fake、蒼銀のフラグメンツ
といった感じではないかと。
タイころ、カプさば、花札などについては私もよく分かりませんが、少なくとも他作品より話題になっていない模様です。

そしてそこに最近はGrand Orderが加わってきているわけですが、ソシャゲということや新情報の更新が速いのもあってか急速に知名度が上昇中で、中国語化された情報も拡散しています。
今の所、ApocryphaとGrand Orderがどっこいどっこいくらいという印象ですが、もうすぐ逆転しそうな気もしますね。


それからモードレッドの宝具の名前が不評なのは、
「漢字にルビを振って特殊な読み方をさせる単語は、漢字部分をそのまま中国語で読んでしまうか、漢字部分を元に翻訳する。ルビの方はあまり重視しない」
というFateに限らず、中国に入っていく日本のオタク系コンテンツの翻訳の習慣も影響している模様です。

「約束された勝利の剣」や「無限の剣製」のような例外も無いわけではないですが、
中国オタク界隈では基本的に
「宝具の名前は漢字部分の中国語読みか、漢字部分を含んだ中国語訳の中国語読み」
「元の名称のルビ、読み方の情報はほぼ入らない」

といったことになっているので、宝具の名前に関する印象が日本とは少々異なるケースも出てくるそうです。

そんな訳で中国オタク界隈ではモードレッドの宝具は「クラレント・ブラッドアーサー」ではなく「我が麗しき父への叛逆」(を中国語に訳したもの)を読んでいるような感じになるそうで、意味的にもリズム的にもfateの中二病バトルの最中に唐突に出て来られると興醒めするような所があるとかなんとか。

Fateの用語は公式からファンサブやその場のノリまで様々な中国語訳が出回っていますが、ざっと調べてみた所モードレッドの宝具については
「対我高貴父王的叛逆」
「吾対父王華麗的背叛」
「向端麗的吾父発起叛逆」
「致吾高潔父王的反叛」

といった訳が存在するようです。
確かにこれではカッコ悪いというか、モードレッドの宝具は「クラレント・ブラッドアーサー」と読まないとイカンと感じてしまいますね……

それにしても、しょうがない所はあるのでしょうけど、宝具の「読み方」があまり伝わらないというのはもったいない気もしますね。
例えば私はここ最近出た宝具の中では、
「剣を摂れ、銀色の腕」(スイッチオン・アガートラム)
がダサカッコ良さと6章終盤で明かされるベディヴィエールの背景もあってかなり気に入っているのですが、恐らくこれも「剣を〜」だけが翻訳されて伝わり、「スイッチオン〜」の部分は広まらないといったことになりそうです。
短いフレーズで日本における「スイッチオン」の語感も含めて伝えるのが非常に難しいのも分かってはいるのですが、それでもなんだか残念に思ってしまいます。


気が付いたら長くなってしまいましたが、とりあえずこんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fateの三蔵法師はやっぱり女か」「あの国は女人化国だから」「この娘化はちょっと受け入れられない」

個人的には鬼ごろし級で凹られてBP3を無駄にする日々が続いていたようにも思う「Fate/Grand Order」ですが、今度の新イベントでは西遊記がモチーフで、三蔵法師がサーヴァントとして実装される模様です。

【予告】期間限定イベント「星の三蔵ちゃん、天竺に行く」開催!(Fate-Grand Order 公式サイト)

ありがたいことにこの件に関して
「中国の反応はどうなのか?」
と言う質問をいただいております。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fateの三蔵法師はやっぱり女か。やると思ってたよ!!

この「娘化」はちょっと受け入れられない。

私はFateのアニメは見たけどFGOは知らないんだけど、あの作品はいったいどういうことになっているんだ?
聞くところによればアッティラが女だとか、中国関係では荊軻もなぜか女で、更に今回は三蔵法師まで。いったいなんなんだよ……

反発してもしょうがない。あの国は女人化国だから。

Fateだとよくある話だろ。アーサー王がそもそも女で看板ヒロインなんだから。
ただ自分も三蔵法師はキツイ。Fateやっていて「娘化」するキャラに関してはそれなりに受け入れていたし、歴史上の人物の女性化についてもそんなに抵抗無かったはずなんだが。

クラスはキャスターかよ……キャスターの配布多過ぎじゃね?
ライダーにしてくれたらよかったのに。

Fateってことは薄い本が出るだろうし、三蔵法師を女体化してそれの薄い本……なんだかもう、ねじれ過ぎだ……

TYPE-MOONの世界観やストーリーは非常にスバラシイが、有名なキャラを片っ端から女にするのだけはダメだ。三蔵法師までそんなことするとか、さすがにヒド過ぎる。

オタクから金を騙し取るために女キャラを出すのは勝手だが、それに西遊記を使うなよ。あいつらは好きな作品を汚される人間がいるのを考慮しない。だからキモイんだよ!

三蔵法師を女性にすることに関しては別の作品でも反発が強いからなあ。
自分も正直キツイが、なぜなんだろうな。イメージが固まり過ぎてダメなのか

もしこれが普通に尼キャラとかだとどうなんだろう?
そっちなら受け入れられる人も少しは増える……のかな?

自分が初めて女性にされた三蔵法師を見たのは「無双OROCHI」だったな。あの時の拒否感に比べれば今回は慣れもあってかダメージは小さい。

しかし三蔵法師が女だとすると、あの世界の取経の旅の女妖との戦いはどんなことになっているのだろう?

西遊記が百合系作品になってしまう。恐ろしい!

あー……そっちの方で考えると作品の空気がとても大きく変わるな。
そうか、それならアリだな。なるほど、そんな感じで受け入れることも可能か。

西遊記が一瞬で百合系作品になってしまったぞ!どうすんだよ!!

ところで、このキャラデザに関してはみんなどう思う?

名前さえ見なければ、わりと好みのキャラデザではあるが。うーん……

キャラデザ自体はかなり良いと思う。
でもキャラの名前込で見ると受け入れられない。

三蔵法師の性別に関しては日本との隔たりを強く感じる。

確か日本の西遊記の三蔵法師ってほとんど女性が演じているんだっけ?

そうだよ。
あの国の人間は三蔵法師を女性にするのを好む。

全員女性にしてしまうなら、こっちもまだ開き直れるんだが三蔵法師だけだと……

最近ウチの国でも「娘化」をするヤツが増えているが、日本はやはりこっちが避けるようなネタでも遠慮なく踏み込むのね。

日本だと三蔵法師は基本的に女なんだっけ?

あの国で制作された西遊記はどれも女が三蔵法師役だしね。
この調子だと孫悟空も怪しい。

孫悟空は経験値が既にネタにしているが、実装の可能性はどうなんだろうね。仙人枠が強過ぎて無理ときのこが言っていたが、きのこは発言を翻すものだし。

女性が三蔵法師ポジションというと、自分は乙女ゲーを思い浮かべる。
Fateのような作品に来るのはちょっと意外だった。

言われてみればお供の性別が変わらなければ乙女ゲーもできそうだ。

乙女ゲーは分からんが、乙女向け的なアレンジの作品は探せば出て来るんじゃないか?
三蔵法師を女性にするのはさすがにアレだが、「最遊記」のようなイケメンキャラばかりの西遊記系作品は普通にアリだろ。

日本で三蔵法師を女性にするのは今に始まった事じゃないし、別にFateが特別やらかしたってわけじゃない。
これまでと同じようにそのうち慣れるヤツも出るんじゃないかな。無双OROCHIの時のように。

それにしても西遊記まで日本に汚染されてしまうのか。

何言ってんだ。西遊記なんかとっくの昔に汚染されている。

我が国への汚染の影響が最もでかいのは西遊記じゃないか。代表的な作品だけでも「ドラゴンボール」、「最遊記」や「ギャグ漫画日和」などがある。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈では一応予想の範囲内ではあったようですが、それでも
「勘弁して欲しい」
という人が結構いるようでした。

中国オタクの方から聞いた話によれば、中国では三蔵法師に中性的なイメージや、ストーリー上の助けられ枠というか実質的なヒロイン枠的なイメージが無いので、
「中国の感覚では女性にする理由が無い」
とのことで、三蔵法師を女性扱いにする日本の作品に関してかなり悪趣味なパロディだと受け止める人もいるそうです。

上のやり取りにもありますが、この辺りに関してはオタク趣味を持っている人でもダメな人が少なくないらしく、「恋姫無双」のような作品をネタとして見ることの出来るような人でも、三蔵法師を女性キャラにするというのは嫌がるということが少なくないのだとか。


ちなみに本題とは関係ありませんが中国のFate関係で最近目に付くのが、中国オタク界隈における経験値先生関係の知名度の上昇ですね。
さすがに「コハエース」

のネタに関してはあまり広まっていないようですが、最近はぐだぐだオーダーや織田信長、沖田総司のサーヴァント実装などもあって、中国のFateファンの間でも徐々に知名度を増しつつあるようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国的にはありえない「女性の三蔵法師」(無双OROCHI Z発売当時の記事です)

中国人「日本の沙悟浄が謎すぎる。何あの怪物?」

ギルガメッシュの戦い方は武侠的?

李書文ネタからFate関係の話題が続いていますが、
今回もそれについての軽いネタを。

先日、ちょっと中国オタクの方と
「サーヴァントとしての李書文は現在の中国における李書文の扱い、それに加えて日本での神秘化的なアレンジが強過ぎるので、今の中国の感覚ではイロイロと理解し難い所がある」
「では今の中国の感覚で理解し易いFateのサーヴァントは誰だったのか」

といったバカ話をしたのですが、その時に出た内容がちょと面白かったので簡単にまとめてみます。

以前の記事やコラムでも書いたように、中国でFate関係が本格的に盛り上がる、作品関係の情報も含めてきちんとした形で理解されるようになるのは「Fate/Zero」の人気が大爆発して以降の話になりますが、それ以前も日本における名声の情報や、スタジオディーン版のアニメ、中国語化された断片的な作品情報からキャラに関する知名度や人気は結構なものとなっていました。

「Fate/Zero」以前のキャラ人気を振り返ってみますと、まず間違いなく大人気だったのが、セイバー。
こちらは女騎士キャラのモチーフとして突き刺さったようですし、スタジオディーン版のアニメもなんだかんだでセイバーに関しては人気を後押ししていました。それはもう、「邪神」が作られてしまうくらいには。

そして主人公の衛宮士郎はスタジオディーン版のアニメや当時まだ微妙なクオリティだったファンサブ字幕、断片的な中国語情報といった諸々の影響により
「役立たず熱血無能バカ主人公」
としてその後10年程の間、中国オタク界隈において伊藤誠と並ぶかそれ以上のヘイトを集める嫌われキャラとなりました。こっちも歪んでいたとは言え、影響自体は結構なものでしたね。

ですがその他のキャラになると中国語化された情報が少なかったのもあってかあまり意識されなかったキャラも多く、例えばランサーに関しては兄貴キャラ的なイメージも広がらず、様々なネタが中国オタク界隈に広まるようになったのは本当にここ最近の話です。

また日本ではTYPE-MOON系作品における屈指の人気男性キャラとなっているアーチャーもスタジオディーン版のアニメのルートでは大きな見せ場もなかったこともあってか、その正体に関するネタバレ情報は広まっていたものの「背中がカッコイイ男」程度の認識で、人気は日本ほどではありませんでした。

ちなみにアーチャーに関して中国オタクの方に聞いた所、当時も「無限の剣製」、古今東西のコピーを使って戦う、贋作で真作に挑むというスタイルに関しても中二病感を刺激されるということは無かったとか。

そんな中、逆に日本以上に一般的なレベルでの人気を獲得していたのがギルガメッシュでしょうか。ギルガメッシュに関してはZeroの方でも更なる人気の拡大がありましたが、それ以前も随分と人気が高かった印象がありますね。

このギルガメッシュの人気に関して中国オタクの人と話していて出てきたのが
「最強設定がハッキリしていて分かり易かった」
「『金ぴか』から来ている『金閃閃』というあだ名も知名度の普及を後押しした」
「ギルガメッシュの戦い方は中国の武侠作品の感覚につながるものがある」

というものでした。

私も武侠系の作品については詳しくないので又聞きの説明になってしまいますが、武侠系やそこから発展した仙侠系の作品においては強さのインフレが加速していき「侠客」レベルを超えた「剣仙」、仙人クラスなどのカテゴリになった場合のテンプレとして
「超強力な秘伝の術や必殺の宝兵器で敵を倒す」
ということになるそうで、ここまで来ると
「本人は動かずにスゴイ必殺技や法力による飛剣(文字通り剣が飛んできます)、陰陽五行ビームといった飛び道具で敵を倒す」
ことになったりすることもあるのだとか。

この武侠作品の感覚につながる、或いは武侠的な文脈で理解する上でのとっかかりがあるというのは中国における人気の広がり方、作品の理解や妄想の材料にする際に影響するといった話も聞きます。
例えば「NARUTO」などで描かれる日本の漫画的なバトル表現は中国だと武侠系の作品における定番要素の
「内功」「軽功」
的なものだと解釈されているような所もあるとのことです。

ちなみに日本のアニメや漫画、ゲームが中国の若者に与えた影響の中では
「戦闘描写、必殺技の視覚化」
による影響がかなり大きい……といった話も聞きますね。

武侠系の作品の戦闘シーンに関してもそれまでは文字ベースによる個人個人の想像、一部の実写化作品によるイメージになっていた所に、武侠的な文脈でも理解できる日本のアニメや漫画における戦闘描写が大量に入り、現地の若者の妄想にイロイロな影響を与えたとかなんとか。

そして中国オタクの方との話によれば、ギルガメッシュの「王の財宝」などはまさにそういった武侠的な文脈でも理解できる戦い方だったとも言えるそうです。

インフレした武侠、仙侠系の作品におけるトップレベルの実力者同士の戦いになると、トンデモ必殺技や宝兵器を飛ばしてケリをつける、むしろもう人間の部分無しで全部それだけでいいんじゃないかという戦いになっちゃったりもするそうですが、ギルガメッシュの王の財宝に関してはそのイメージを重ねることができるので
「中国のオタクに刺さり易かった、今で言う所の中二病的な感覚も刺激される受け止め方になった所もあったのでは?」
という話にもなりました。

そんな訳で、振り返ってみるとFateが広まった当初の中国におけるギルガメッシュの人気の高さや広まり具合に関しては、中国オタク的にも分かり易い強さの設定やキャラクターデザインと中国オタク的にイメージし易いアクションが組み合わさって、イロイロと刺さり易いキャラになっていたからだという見方もできるのかもしれませんね。


グダグダな内容になってしまいましたが、とりあえずこんな所で。
今回の内容はきちんと考察したわけでは無い、例によってイイカゲンなアレですが何かの話のネタにでもなれば幸いです。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

なぜ中国では八極拳や李書文の評価が低いのか

前回の記事では「Fate/Grand Order」に登場する李書文に関する中国オタクの反応の紹介や、中国オタク界隈における李書文関係の認識などに関するアレコレを書きましたが、その辺りに関して中国オタクの方からイロイロと教えていただいた話がありますので、
「なぜ八極拳や李書文が中国では評価が低いのか」
といったことなどについて、前回の補足のようなものを簡単に。


・八極拳が中国の創作では活躍していない

現在の中国で李書文の評価が低く、日本とは段違いの差があることについてですが、これに関しては
「中華圏の創作物、文芸作品や映像作品で李書文や八極拳が活躍することがあまり無かった」
というのも大きいようです。

聞いた話によれば中国では李書文をモチーフにした小説や映画は本当に少ないそうですし、八極拳自体も作中で扱われることは珍しいとのことです。

これは中国本土だけでなく、香港でも変わらないそうで、少林寺関係の映画では中国の体育総局が推奨する表演向けの拳法が押されているそうですし、香港では南派の拳法や曲芸系の拳法が主流となっているそうです。

それに加えて八極拳は破壊力があったとしても、見た目が地味なので一般層にとってはあまり面白い、スゴイと受け取ってもらえないといった事情もあるのだとか。

この点に関しては、むしろ日本の方が突出して八極拳、そして李書文を創作において評価していると言えるかもしれませんね。
実際、今回の件でお話を聞かせていただいた古参の中国オタクの方からも

「僕が初めて八極拳を『見た』のは『拳児』です」
「中国で八極拳がオタク層まで広がったのは、恐らくバーチャファイターやシェンムーが出た後ではないかと思います」
「武術系の分野であれば李書文も普通に知られていたとは思いますが、80後など現在の若者、オタクの間では武術関係につながりがあるか、歴史関係のマニアでもなければ、日本の漫画やゲーム以外に李書文を知るルートはほぼ無かったですね」


という話が出ました。


・神秘性とスゴイイメージに関する創作分野の影響

前回の記事でも書きましたが、現在の中国において「武侠」は「神秘的」「スゴイ」といったイメージを獲得していますが、「武術」それから「武術家」はそういった神秘やスゴさのイメージを備えてはいないそうです。

これについては創作分野からの影響も無視できないとのことです。
現代の中国では武術ベースでのフィクション寄りの娯楽作品があまりパッとしないまま今に至っているそうです。またそれに対して仙術や道教関係の要素がどんどん入る「武侠」関係の方は現在も非常に活発です。

「武侠」はネット小説などの新しく勢いのある中国国産コンテンツにおいても、根幹となる要素、お約束的なパーツとして重要になっていますし、「武侠」と「武術」の差は広がるばかりなのだとか。

前の記事にいただいたコメントにもありますが、日本における「武術」の扱いに関しては、日本で言えば「ニンジャ」や「サムライ」が海外で妙に高い評価を受けるのと似たような所があるかもしれません。

ただ、日本においては忍者や剣豪が現実とそれなりに地続きのある作品においても活躍を続け、現在でもある種の「スゴさ」「神秘性」を維持しているような所があるのに対し、中国では武術に関してはそういった現実と地続きのある作品が出ず、「スゴさ」が薄れてしまっているというのは興味深いですね。


ちなみに、
「Fateで活躍できそうな中華系キャラ」に関しては武侠的な作品、神話的な要素のある作品に出てくるキャラであれば
「わりといけそうな気がする」
とのことです。

中国の古典作品に関して言えば、現地では神話やそれに準じた創作物的な扱いにもなる「西遊記」や「封神演義」、歴史要素アリでは 「三国志」や「春秋戦国」でもいけるのでは……という話です。

前回の記事にいただいたコメントにもありましたが、この中で「三国志」は日本の感覚に比べて神話的なイメージが強いそうです。
三国志武将の個人の戦闘力評価については軍事面からのイメージも目立つ日本よりも高い所があるらしく、Fate枠でもかなり戦えそうなイメージが備わったりもしている模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております

中国オタク「李書文が強過ぎる!」「なぜ李書文ごときがFateであんなに評価されるんだ?あいつはたんなる武術家キャラだろ。」

ジャンヌオルタの突然の実装により、限定ガチャの恐ろしさを思い知らされる爆死報告なども聞こえてくる「Fate/Grand Order」ですが、イベントや本編ストーリー自体はやはり面白いですね。今度は「Fate/Zero」イベでイスカンダル登場らしいですが果たしてどうなるやら……

さてありがたいことに「Fate」の李書文関係の記事を見に来てくださる方がいまだに続いていたり、李書文に関する質問をいただいたりしておりますので今回はそれについてを。

「Fate/Grand Order」にも李書文が実装され、その活躍に関して中国オタク界隈でも話題になっているようですが、それと同時に
Fateにおける李書文の評価の高さ」
に少々困惑してしまう人もいるようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fateにおける李書文の活躍」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
なお本編第五章のストーリーに関するネタバレが混じっていますので、一応お気を付けください。



李書文が強過ぎる!
実装直後に最新ストーリーで大活躍だ!

いや、ホントにカッコイイな!李書文!

なんかスゴイことになってる……欲しくなってきた。ピックアップ早くしてくれ。

ベオウルフに勝ったり、最後にスカサハと戦ったりと、第五章の良い所をかっさらってったな!

本当か!?ベオウルフに勝つとかどういうロジックなんだ?
李書文がベオウルフより強いってことになってんのか……?

李書文や呂布以外に、もっとふさわしい、スゴイ中国のサーヴァントいるだろうとか思ってたら想像を超える李書文の強キャラ扱いに吹いたわ。

あのオラオララッシュのベオウルフに勝てるとか、李書文は接近戦ならば最強みたいな扱いなの?

いや、ストーリー上の印象では李書文とベオウルフには明確な優劣は無い。
第五章では李書文が武術の技巧を使える対人肉弾戦の勝負に持ち込んだことにより、神話級の身体能力メインで戦う、対人では無く怪物退治が主だったベオウルフに対して勝利したといった感じ。

それでも単なる武術でベオウルフに勝つとか……八極拳はベオウルフに勝てるってこと?

うん、そんな感じ。
もっともこれはサーヴァント戦によくある相性の結果とも言えそう。

星4ランサーでコレだと、アサシンで実装された場合は星5も有り得るな。

星4ランサーの李書文はアサシンで出たextraとデザイン的には同じだぞ。老人モードでの実装ならともかく、FGOでの星5アサシンは無いんじゃないか?

逆にベオウルフのファンが反発しないか心配になる。
間違いなく強いキャラなのに、李書文の引き立て役にされてしまうと……

ああ、俺もそう思った。ベオウルフが気の毒だ。
それに中国系のキャラにこんなことまでやってしまうと、日本の月厨が騒がないかという心配も出て来る。

神話系のキャラならともかく、李書文だからなあ。
あんまり持ち上げすぎるのは……

なぜきのこはこんなに中国びいきなんだ?
理由が分からなくて逆に不安になる。

ウチの国出身の英霊の扱いが良くなる分には不満は無いんだが、ここまで良くなる理由がどうにも分からん。なぜ李書文ごときがFateであんなに評価されるんだ?あいつはたんなる武術家キャラだろ。

李書文に関しては明らかにウチの国よりスゴイ持ち上げ方になっているよね。
李書文ってウチの国ではかなりマイナーで、八極拳関係で国外のコンテンツから逆輸入で知った人間も多いだろうし。

李書文の扱いの良さに関しては自分も不安に感じる部分がある。
私の印象では李書文が日本では最強の中国武術家みたいな扱いになっているようにも思えるんだが、これは李書文レベルがウチの国の武術家の上限になってしまうということでもあると思うんだが。

確かに。
清から民国時代にかけて活躍した我が国の武術家はどれも李書文より弱いわけでは無い。

そもそも武侠ではなく武術の方だから、ウチの国では持ち上げようがない。創作物も少ないしね。Fateでは李書文に関してウチの国とは全く違う認識になっている。

日本人は八極拳大好きだから……八極拳は国内より国外の方が知名度高いから……

Fateに関してはきのこの好みと日本の八極拳人気によるものだろう。Fateに限らずTYPE-MOON作品においては八極拳は非常に強力な、カギとなる武術といった扱いになっている。そりゃ李書文も強くなるよ。

月姫の頃から出ているし、麻婆も凛も使うからね。

逆に言えば八極拳は国外でなければ輝けない。

他にも中華系サーヴァントで国外補正の強そうなのがあるよね。
例えば三国志関係とか、日本には大量に三国志ファンがいるからかなり強くなりそう。趙雲とか最強クラスのランサーになってもおかしくない……三国志ファンで趙雲嫌いなのは滅多にいないし、補正でかそう。

Fateの中国系サーヴァントに関する扱いは趙雲も出てくれば大体分かる気がする。

でも、日本でなんか人気が高い呂布がバーサーカー補正入ってあんなもんだからなあ……

関羽なら神性持ちになりそうだし、呂布と同格かそれ以上になれそう。

荊軻「すまない……中国系サーヴァントのイメージを下げてすまない……」

暗殺に成功したことのないアサシンはマジで帰って下さい。

李書文でこのレベルなんだから、きのこの方から仙人がヤバくて聖杯戦争に参加できないといった話が出るのに納得。

昔から言われている、中国神話最強のアーチャーになり得る羿とか、実装されんのだろうか。

聖杯システム的に東洋神仙系は無しとされているけど、その辺りのしばりとかもう無視されているからな。

でもウチの国の神話系のキャラが出て来て、李書文ほど強く見えなかったら笑える。

インド神話枠が出てしまったから、本当にそういった心配が出て来たと思う。日本で有名な神仙枠だと封神演義の太公望や哪吒になるのか?

哪吒は真偽不明の追加サーヴァントリストにも載ってたな。ウチの国の神話系のキャラだから、どういった扱いになるのか非常に気になる。

もし、もしもだ……哪吒が李書文ほど強く無かったらどうする?笑えばいいのか?

うーむ……カルナとアルジュナに勝てるのだろうか……というか、ニコラ・テスラなんてのも出てきたし……
まぁナイチンゲールが戦っている世界だし、そもそもサーヴァントという「枠」に収めるという設定だから単純なゲーム内の強さで比較するようなもんじゃないのは分かるんだがな。

国外の知名度、日本の人気を考えると封神演義や西遊記関係が安定して強そう。
それ以外になると日本独自の解釈が入るから予想できない!



とまぁ、こんな感じで。
李書文に関しては中国国内におけるイメージと日本のイメージの差もあってか、扱いが良過ぎるように思えて逆に不安になるレベルのようです。

今回の記事を書く際に文化方面にも詳しい中国オタクの方にイロイロとお話を伺ったのですが、現在の中国において
「『武術』は神秘性が無い」
といった扱いになっている面も存在するとのことでした。

現在の中国では「武術」は「現実的」「実在的」なものを指すとされており、
「ファンタジー要素、神秘要素アリな方向ならば武侠枠」
になるそうで、そういった感覚で見た場合、
「武術家の李書文はかなり弱く見える」
という話でした。

そして
「中国の一般的な感覚でも納得できる、Fateの世界で活躍できる武術系の人物は?」
と聞いてみた所、あえて挙げるとするなら仙人や道士にも足をつっこんでいる
「張三豊」
辺りではないか……とのことでした。

もっとも張三豊自身はともかく、張三豊が始祖ともされる太極拳は健康体操的なイメージが強過ぎて、日本のアニメや漫画、ゲームのように太極拳に凄さや神秘的なイメージが投影されることはあまり無いようです。

今回の件に関して話を聞いた際に

中国オタクの人:「中国における武術の神秘性の無さか……そうですね、日本でも分かりそうな例えで言うなら、武術でサーヴァントと戦うというのは、健康体操の太極拳でサーヴァントと戦うようなヘンなイメージになると思います」
私:「いやいや、日本の作品だと太極拳も達人ならかなり強い扱いになりますよ!?」

といったやり取りも発生しましたし、この辺りの認識のズレは日本の感覚で考える以上に大きいのかもしれませんね。


ちょっと長くなってしまいましたので今回はとりあえず、こんな所で。
他にもイロイロと教えていただいたので、次回は補足的なことを軽くまとめてみようかと思います。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

「実はFateってアニメ化の素材が大量にあるんじゃないか?」「NARUTOみたいな長編アニメ作ったりしないのだろうか」

ありがたいことに
「Fateの新作アニメが発表されたが、こういったアニメ化の動きに関する中国のオタクの反応は?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。
「Fate_EXTRA」テレビアニメ化 「Heaven's Feel」は3章構成に(ねとらぼ)

中国オタク界隈でもFateをはじめとするTYPE-MOON系作品のファンは多いですし、作品関連の情報も活発に飛び交っています。この件も早速中国オタク界隈に伝わっているようですが、個別のアニメ化への反応に加えて
「Fateシリーズでアニメ化できる作品はいったいどれだけあるのか?」
といったことに関するやり取りも行われていました。
そんな訳で以下にその辺のやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


この間Fateの新作アニメが日本発表された。
日本のアニメは原作不足だとか言われているが、実はFateってアニメ化の素材が大量にあるんじゃないか?

確かに。先日発表されたHFとExtraのアニメ化を見て、Fateシリーズは一体どれだけアニメ化の弾があるんだと思った。

聖杯戦争系の作品以外にもあるからね。
7月からはプリズマイリヤの新シーズン始まるし。

きのこ仕事しない、ゲームばかりと言われつつも、実はかなり仕事しているというか……きのこが今のペースで仕事するなら普通に10年位は安泰だろう。

Fateのアニメに関しては受け手の環境と作り手の環境の両方が整ったというのがあるんじゃないかな。
例えば10年前に今の量の原作があったとしても、アニメ化は難しかったと思う。

HFルートとか、一般向けだと厳しいだろうというのは俺でも分かるしな。でもそういうのをやっても商業的にいけると判断されるようになったと。

まだアニメ化されていないのは、Apocrypha、strange Fake、Prototype、蒼銀のフラグメンツか。本編の方もhollow ataraxiaがあるし。

私は「魔法使いの夜」のアニメを見たい……あっちの方を「空の境界」みたいにやることもできるんじゃないの?世界観と一部キャラ共通なんだから。

いやでも、Fateってアニメ化に向いていないシリーズばかりじゃないか?
現行のシリーズだとstrange Fakeが唯一アニメ化向きのストーリーだと思う。

strange Fakeはまだ量が少ないし、謎も多いからそれはそれで厳しいだろ。

アニメ化の素材は多い。でもどうせ、出て来るのはセイバー顔なんでしょ?

きのこがいる限り、セイバーは常に増え続ける!作り手がセイバー厨なのだから!

セイバー顔の原因はきのこじゃなくて主に武内の方じゃね?

でもFateシリーズも種類多過ぎて……俺はイイカゲン飽きてきた。

ロボアニメならぬ英霊聖杯戦争アニメとして見るのもアリだぞ!
最近スーパー英霊大戦も始まったしな!!

いったい聖杯戦争ってどんだけ勃発しているの?

本編ルートだけだと5回だよ。
並行世界を除けば。

一応、第五次が最後でその10年後にロード・エルメロイ鏡い聖杯を解体して終結させるという設定もあるんだが、並行世界で聖杯戦争、聖杯大戦やっても問題無しというのが公式で出ちゃっているから……

並行世界では少なくとも「ハサン系のアサシンが全種類判明していて、攻略方法が完全に確立されている」程度の多さで開催されている。

実はアニメ化に一番向いているのは「ロード・エルメロイ鏡い了件簿」じゃないだろうか。ウェイバーの人気は間違いないから女性ファンも確実に見るし、月厨も設定への興味からきっと見る。そして本編はエピソードが連なるタイプだから、聖杯戦争に比べて話の長さを調整し易い。
もちろんセイバー顔も出る!

帝都聖杯戦争はどうなのかな?
ネタ的にミリタリーも混じるしわりと気になっている。

あまり意識したこと無かったけど、素材がこれだけあるならNARUTOみたいな長編作ったりしないのだろうか?

Grand Orderは文字数的に考えれば数シーズン余裕でいけそうなんだが。

しかも最近、第二部の可能性が言及されたしな……

Grand Orderなら100話のアニメとか普通に作れるだろ。

作ろうとおもえばいけるだろうね。サーヴァントもどんどん増えているから、切り取り方でいくらでもアニメになりそう。

最近出たサーヴァントではラムセス2世が凄いらしいが、ギルガメッシュと比べてどうなの?あとセイバーと比べたらどんなもん?

作品が広がって新たに出て来たサーヴァントの評価って困るよね。
自分は日本の月厨にやたらと評価されているらしいカルナの強さが気になる。

オジマンディアスか。あれはギルガメッシュクラスと見ていいと思う。
セイバーとアーチャーとランサー相手に3対1でも普通にいけるレベルだから、プロト、アルトリアのセイバーより上だろう。

ギルガメッシュの慢心のように、オジマンディアスは召喚してもまず言うこと聞かない、触媒を理由に殺されるというのがペナルティだな。最も聖杯戦争向きではないサーヴァントの一人という評価もある。

ラムセス2世の他に強いとされているのはアキレウスか。
どっちもきのこが自重するなと外伝作家陣の後押しをしたらしい……

Fateは理論的には古今東西の英雄好漢を好き勝手に出せるからキャラに関しては本当に便利な仕組みだよね。

FGOは内容的に一番難しいと思うんだが……他のソーシャルゲームからアニメ化された作品に比べてストーリーが長すぎるし、明確過ぎる。

上の方で長編アニメ化に言及しているレスがあるが、FateはNARUTOのような長編アニメで作られる可能性は低いんじゃないか?
日本のアニメはオタク向けと一般向けで明確に放映期間が異なる。

逆に言えば、「Fate」が「NARUTO」のような長編アニメになるには何が必要なのだろうか?別になって欲しいとは思わないが、その辺りの事情については興味がある。

商業面でのリスクとリターンが釣り合わないとかじゃないの?
あとは産業構造的にオタク向けに傾き過ぎている作品だからとか?長編一般向けの作品はオタクだけでなく、普通の子供からの人気も獲得する必要があるわけだし。

今の時代、ガンダムとかの方がよほどコアなオタク向けになっている気もするんだが。

ガンダムは玩具、ガンプラで稼げるからテレビアニメで一般向けに放映する意味がある。「Fate」はそっちの方面がそれほど強くないし、子供向けではないから深夜から普通の時間帯に移る必要性が無いのでは。

少年漫画雑誌で連載されている、出版社などのメディアのバックアップが強いとかが理由だろうと思ったが、考えてみれば「Fate」も角川の看板作品なんだよな。うーむ、習慣的な物なんだろうけど。

「漫画原作が不足しているから」という理由も考えたが、現在の環境ではあまりあてはまらないか。

一般の時間帯に移すと、内容もそれ相応の修正が必要になるんだぞ。ファンもクリエイターも得をしない。

ああ、そうか。ゲームの方でさえキャラの出演にその手の問題が絡むくらいだからな。
ウォォオオォオオ、セロォオオオオオ!

恐らくファンは得しないし望まれてもいない、商業的にもリスクとリターンが釣り合わないといった所なんじゃないかな。



とまぁ、こんな感じで。
日本におけるアニメ化の基準といったものまで話が及んでいました。

この十数年の間、個々の作品の情報は随分と増えてはいるものの
中国では日本のアニメは基本的にネット経由で入ることになっていますし、
「日本のテレビでアニメが放映される」
といったことに関する扱い、一般のアニメと深夜アニメの違いといったものに関しては表面的な情報が入る程度のようです。

そんな訳で中国オタク界隈の感覚で見ると、日本における「アニメ化」の基準や流れに関してはピンと来ない所もあるのでしょうね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「月姫のアニメの売上がかなり良いんだけど何故?当時いったい何があったの?」

FGOの空の境界コラボイベ、どうにかミッションも終わってあとは適度に収集をという段階になりましたが、やはり新作テキストが読めるのは良いですね。新作ゲームを待ち続けるのには慣れてしまいましたが、新作的なコンテンツが欲しいのも間違いないので……

さて、ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。
中国のオタク界隈にもTYPE-MOON作品のファンは多く、「Fate」や「空の境界」を中心にイロイロと語られたり、作品関連の情報が蓄積されたりしています。

そして中には「月姫」に関して語れる人も少なくないようなのですが、
アニメの方の
「真月譚 月姫」

に関して
「日本のファンの間では評価が低いはずなのになぜかディスクの売り上げは良い」
といった疑問が出たりしているとのことです。

そんな訳で中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


自分は月厨になったかならないか程度のレベルなんだけど、先日TYPE-MOON関連の情報を調べていて驚いたことがある。
「月姫」のアニメってディスクの売上かなり良いんだけど何故?当時いったい何があったの?

アニメはファンの評価的には完全に無かったことになってるよな。
売上はかなり良いのは確かなのに。

実際どれくらいなんだ?できれば比較対象も教えてくれ。

自分の見たソースでは「月姫」が13829なんだが、歴代100位に入っている。ちなみに「Steins;Gate」が約16000で、「俺妹」が15700だったかな。かなり売れている方なのは間違いないよ。

え……そんなに多いの?原作をぶち壊しまくったって評判を聞くのに。

そんなにたくさん誰が買ったんだ?厨の連中が買ったのか?あんだけボロクソに言ってるくせに。

「月姫」のファンは本編以外だとメルブラしか認めていない。

ファンが認める作品には漫画もあるぞ。
「真月譚」はアニメと同時に漫画の連載も始まったが、漫画の方は評価高い。ウチの国だと「月姫」は漫画の知識ベースの人も結構いるんじゃないか?

日本のTYPE-MOONファンの間ではアニメなんて無かったことにされているんだが……どういうことなんだ?あいつらみんなツンデレなのか?

「プリズマイリヤ」が売り上げ爆死しているのに、「月姫」のアニメが売れているとかわけわかんねえな。金出すファンと、文句言ってるだけの厨は違うってことの表れか?

「プリズマイリヤ」は売上そんなに悪くないぞ。てかアニメ第四期まで確定している作品に爆死や不評は無いだろ。

アニメ自体の出来は良かったとかなんじゃないか。
私自身が昔見た時の印象では悪くないと感じられるレベルではあったし。

爆死して黒歴史とか、出来が悪くて黒歴史とかではない。それなのに黙殺されている。考えてみれば不思議だ。

俺もアニメを見た頃は月厨じゃなかったからな……言われてみればそこはヘンなことになってるな……てっきり売上はダメだったと思っていたが、かなり良いとは……

ファンには地雷と分かっていても突撃しなければならない時がある!バンダイのゲームを見ればわりと理解できる。

ヒロインに萌えられればオタクはディスク買うんだよ。

見比べてみるとヒロインのビジュアルとかわりとヒドイことになってるんだが……

だから俺はずっと、ディスク売上で作品を語ることはできないと言っているのに。
「IS」なんかを見ればわかるが、売り上げとアニメのクオリティが一致するとは限らない。これもその一例だろ。

だが売れた理由は何だ?アニメの出来が悪くても売れる時はあるが、売れるには理由があるはずだ。
例えば「IS」は萌え、中二病、ハーレム、キャラデザと日本で売れた理由を説明されれば分からなくもない。だが「月姫」は支持層や支持される理由が見えないのに売上がスゴイというのが分からん。

当時のオタクは現在の日本のオタクより金持ってたとかじゃないの?日本は経済力が落ちて、若者の所得も落ちている。
それに今ほどネットで叩くような層も形成されていなかったはずだから、その影響もあるんだろう。現在は作品の内容以前に話題のためにネットでこき下ろされるから、ディスクに対する購買意欲も落ちている。

いや、「月姫」のアニメ当時はディスク販売においてオタク向け深夜アニメはそこまで強くなかったはずだ。
「名作の壁」こと「IS」や、それより売り上げが高いオタク向けの作品、例えば物語シリーズや「まどか」が出て来るのは「月姫」よりかなり後になってからだぞ。

同人から商業に進出したから、ファンが応援で一枚ずつ買ったとかじゃないか?

「うみねこのなく頃に」の評価や売り上げを見ると同人系作品であっても、アニメの出来が悪いと微妙なことになったりしているんだが。

同人系独特のファンの動きってのはあっただろう。
当時はTYPE-MOONが同人から商業に移る過渡期だったから、商業ルートにのる作品、一般向けの作品としてオタクが盛り上がった。

確か「月姫」が同人ゲーム原作でのアニメ化の第一弾だから、信者が買ったという所はあるだろうな。スタジオディーン版のFateも評判はアレだが、売り上げは月姫より更に上だ。

アニメ版の評価されそうな所を探していて気付いたんだが、今見てみると声優豪華だな。声優ファンが付いたとかは?

確かに有名な声優が多いね。声優面で優れていたとは言えるのか?
あと今の感覚だと主人公がやはり黒桐に思えてしまうなー

有名な声優ばかりだけどその当時は新人レベルかそのちょっと上程度だったはず。そこを理由にするのは弱いんじゃないか?

音楽、あと主人公とヒロインの描写は結構良いレベルだと思う。普通の伝奇モノとして見れば悪くは無い。ただ月厨になってから見るとツッコミが追い付かなくなる。

黒歴史になった理由は結構単純、ようは「ファンに嫌われている」からだな。
監督が原作未プレイで原作尊重していないなど、原作を軽んじる話題に事欠かない作品だからファンから嫌われている。ウチの国で原作改変がヒドイと批判されまくった「禁書目録」「超電磁砲」がかなりマシに思えるくらいだ。

だから、それならなんで売れたんだ?
さっきから分からないのはそこなんだよ。

その時点ではTYPE-MOON関係の商品が少なかったのと、原作を考えなければ出来自体は悪くなかったということなんじゃないかな。その後のスタジオディーン版のFateもファンからは批判されているけどディスクの売り上げはかなり良いわけだし。

新規ファンを獲得するのがアニメ化の大きな目的の一つだけど、「月姫」のアニメはそれを重視し過ぎて原作ファンを切り捨ててしまったんじゃないだろうか。
TYPE-MOON作品は新規ファンがハマると月厨になってめんどくさくなる独特なジャンルだから、長期的に見れば原作を軽んじたアニメ版が存在を抹消されてしまうのは当然の結果と言える。

売り上げはともかくファンの間におけるアニメの扱いに関しては漫画版をきちんと読むと分かると思うよ。私も漫画を読んだ後、なぜ月厨の連中がアニメを認めないのかが理解できた。



とまぁ、こんな感じで。
「月姫」のアニメが出たのはもうかなり昔の話になりますし、現在の中国オタク界隈の感覚や、出回っている情報から考えると戸惑ってしまう面もあるようです。

当ブログでも何度か紹介させていただきましたが、中国オタク界隈においてはディスクの売上が作品評価というか、作品の凄さ(?)を決める上での分かり易い基準として扱われ、ファン同士の抗争の材料というか燃料になってしまっています。

ですがその数字が出た環境に関する情報まではなかなか伝わらないようですし、その辺りも含めてイロイロと混乱が生まれたりもするようです。これも一種の伝言ゲーム的な現象なのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fate/Grand Orderの課金ってヤバイの?今度ウチの国でもサービス始まるそうだし、不安になってきたんだが」

うっかり忘れていたネタを思い出したので、今回はそれについてを。

日本でイロイロと話題になったりもしている
「Fate/Grand Order」
ですが、来年から中国国内でbilibiliの代理でサービス展開が行われるとのことです。

この件に関する中国のニュース記事はこちら(中国語)やこちら(中国語)、中国語字幕付きのbilibiliのPVはコチラなどをご参照ください。
ニュースによれば中国語のタイトルは
「命運冠位指定」
だそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「最近のFate/Grand Orderに関するやり取り」
を例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fate/Grand Orderの課金ってヤバイの?今度ウチの国でもサービス始まるそうだし、不安になってきたんだが。

Fate/GOが中国国内で、「国服」が展開か……冗談かと思ったが、ニュースとして報道されているし最近の版権獲得の流れ的には有り得る話だし、本当の話なんだよな……

課金に関してはヤバくないソシャゲの方が珍しい気もするが、Fateは課金関係のゴタゴタはわりと聞こえて来るな。返金騒動とか。

まぁウチの国のパブリッシャーが代理やってくれんなら悪くない話か。
正直国内展開とか無理だろうと思ってたし。

Fate/GOはこの間までやってたイベントが、バランスや鯖落ちや不具合やバグ利用のBANが重なって前半かなり荒れた。
ちなみにその後GF(♪)が、開始直後で長時間メンテに入り臨時メンテ時間の記録を更新して伝説を作っているのでFateの方の話題は流れた模様。日本のソーシャルゲーム界もヒドイようだな!

日本語分からないから日本のサービスには手を出せなかったんだよな。こっちで展開してくれるなら普通に嬉しい。

同意。自分のような日本語分からん人間でもついに遊べるのかと思うと胸が熱くなる。

Fate/GOは日本でのサービスが既にヒドイと聞くし、それ以上にヒドイことにならないか心配だ!

課金が心配?
ウチの国のネトゲで課金せずに強くなれるゲームがあるとでも?

日本の既に遊んでいるけど、無茶苦茶課金が厳しいゲームだぞ。
TYPE-MOONはこれで今金を稼ぎまくってる。

叩かれまくっているけど、難度も課金の必要性も「相対的には」マトモなレベルだよ。ユーザーが満足するかはさておき。

よく鯖落ちするし、ユーザーフレンドリーってわけでもないけど、そこまでヒドイものでは無いかも……?ただこの難度、バランスだと国内ユーザーはついていけない気もする。

バランス的に課金必須ではない。対戦要素もないしね。
詫び石結構くばるからメンテの時は休みだと割り切ればなんとか。そんなに深いゲームでも無いしぼちぼち遊ぶ分には悪くないよ。
ただ課金効率が悪い。課金ガチャにゴミが多いし好きなサーヴァントが高レアに配置されてそれを狙うとなるとヤバイことになり易い。てか俺はなった。

最近日本のネットではFate/GOの課金で大変になった的な話が出てるっぽいな。

でも同時に、大量BANをしても課金熱が落ちないというニュースもあるようだが……

大量BANはイベントの不具合も重なって確かに荒れまくったし運営批判もかなり出ていたよ。だがその後新サーヴァントのスカサハが期間限定ガチャで投入されてな……課金の加熱はたぶんその影響だと思う。

スカサハって狗の師匠だよな。
どのくらいスゴイの?

そらもうイロイロと。
元から期待されていたのと、英霊の座には無いとか特殊な設定持ってるのと、予想通り強いのとアニメが豪華なのと、おっぱいで大人気になった。

親に内緒で借金して、ネット民に金立て替えてもらったのにtwitterのアカウント消して逃亡するヤツが出るくらいスゴイ。

それだ。私はそれに関しても聞きたかったんだよ。
なんかマンガみたいな話だと、逆に感心してしまったよ。

そういうのが起こるゲームってことか。ウチの国だとどうなるんだろうなー

あれはネタじゃなかったっけ?実は過去にも艦これで似たようなことやってる人間だったとかいう話を見かけたが。

しかし本当に来年には中国国内向けサービス開始予定なのか。
ヒドイことにならなきゃいいが。

日本のアカウントでセイバーや紅茶やヘラクレスを引けたけどどうするかな……そこまでやりこんでないしこっちでもアカウント作って始めようかな……

私はまだ日本の方を続けるよ。
これまでの経験上、日本の方が色んなサービス良いし、課金に関しても相対的にマシなケースがほとんど。
ウチの国での展開になると、アップデート遅れたり内容削られたり、課金が厳しくなったりすることがほとんど。現地向けの特殊アップデートが加えられることもあるけど、Fateにそんなの望んでいない。

日本のライセンサーとの折衝があるのか知らんけど、国内展開のソシャゲーって色んな対応が遅れがちだからねえ。初動で人気になっても、結局ユーザーは日本の方で遊ぶようになるし、こっちのランキングでも1年持たずに墜落していくのばかりだ。ラブライブやモンストでさえソシャゲでは人気維持できなかったしな。

国内向けのサービス展開に不安を感じている人に一言。
ウチの国のソシャゲでヒドくないのってあったか?

課金ヤバイとか言ってるヤツも多いが、実際に遊んでみるとそんなに課金要素意識しないぞ。一部の高レアのサーヴァント狙いになった人が凄い勢いで課金しているだけじゃないかね。
でもこのシステムだと、中国では課金する人間そんなに出ないと思うんじゃが……

bilibiliが代理でやるゲームとか不安しか無い。
日本のユーザーは庄司を叩いているが、こっちはそれを上回るのが普通に有り得るんだよなあ。

一応白猫プロジェクトとか、bilibiliの扱っているゲームでもそれなりに遊べるのは有るが、ゴミも多いし不安だ。
オタク向けであまりにアレだと金払うユーザーが日本のサービスに移っちゃうことも珍しくないが、そうなると国内向けのサービスは負のスパイラルに陥る。

bilibili関係はサーバ関係がまだ微妙なんだよね。快適さではイマイチという印象。テンセントは叩かれまくっているけどサーバの方はわりとマシだしその辺は資本の差出るよな。
ところで、Fate/GOはアニメの配信のように日本と同じタイミングでのイベント展開とかはありそう?

さすがにそれは無理だろ。これまでのソシャゲーでもそういうのは無かったし。まずは翻訳だけで十分よ。

PVとかwiki見たけど、Fate/Goってようはサーヴァントでやるポケモンみたいなもん?てか6騎ってマスターの魔力は……

そこは気にしてもしょうがないというか、なんかこじつけてくる部分なんだろ。ヘラクレスを含むバーサーカー6騎とか普通の聖杯戦争だったら間違いなく魔力枯渇するしな!

設定とか、ストーリー、サーヴァントの背景とか結構新要素あるよ。その辺しっかり翻訳してくれると面白いんだが。
ゲーム部分についてはもう諦めた。

ストーリー部分の翻訳はもちろん大事だが、ボイス部分をどう扱うのかが気になる。今の日本のシステムだと、ボイスだけで文字表示されない所がある。それもマイルーム会話や宝具発動のような重要な所で。
スパロボみたいにメッセージウインドがあるわけでもないし、字幕つけるようにするのか?それに翻訳の難しいセリフも多い。どこまでやれるのだろうか?

ウチの国も月厨は多いし、うまくやればウチの国でもかなり課金が出ると思う。既に日本の方に課金しまくってるヤツとかいるしな。

でもウチの国の月厨がこっちの運営を受け入れるかは分からんぞ。日本でさえ大荒れ状態なわけだし。

出るなら出るで歓迎する。
日本のサービスは言葉の壁もあるからどうにも難しい。課金するかどうかは分からんけどな。

今のところは続報待ちで。
そもそもFate/GOが中国にこんなに早く展開されるとか予想外もいい所だ。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的にも中国におけるFate/GOのサービス展開はかなり意外だったようです。

また、ソーシャルゲームということでサービスの質や課金も含めたゲームバランスについて心配する人も少なくないようです。
これに関しては日本のFate/GO関係の情報も随時入ってくるので、混乱する所はかなり混乱したりもしている模様です。

それからFate/GOが中国展開された場合、恐らく
「Fateのパロディ方面のノリが初めて中国に広い範囲で伝わる」
ということになるかと思われます。

以前コラム記事
日本と中国、Fateファンの違いとは(ダ・ヴィンチニュース)
の方にも書いたのですが、
中国ではFateと言えばZeroの方のイメージですし、Zero以前からの古参のファンの間でも伝奇バトルや愉悦的な側面についての認識が強く、翻訳された奈須きのこの文章に触れたのは主に「空の境界」といった人が多いそうです。

TYPE-MOON系作品のパロディ的なノリについての認識、それを楽しむ空気は広まっていないようで、その手のノリに関してはむしろ真面目なファンから反発が出るとことすらあります。
そんな訳でFate/GOのイベント関係のノリに触れたとき、中国の一般的なオタク、Fateファンの間でどのような反応が出るか、食いつくネタはどれか……など、イロイロと気になりますね。


ちなみにゲームの方に関しては、私はいまだにガチャで☆5サーヴァント当たったことの無い微課金勢なので間違った印象かもしれませんが、課金に関しては当たりサーヴァントの確率よりも、現時点のバランスでは課金して高レアサーヴァントを当てれば当てるほど素材収集マラソンが大変になってプレイ時間や物欲センサー関係で泥沼になるのがなかなかに恐ろしいなーと個人的に思ったりも。

最近はイベントで再臨関係の素材が配られるので当初よりはかなりマシになりましたが、レベル上げならともかく、足らない素材のために低ドロップ率で延々とマラソンするのはやはりメンドクサイというか……

戦闘の方はイベントくらいまでなら相性の良いクラスを育てていればわりとどうにかなるのですけどね。この間のぐだぐだ本能寺も育てていたハサン先生と牛若丸、それからイベント加入のノッブでどうにかなりましたし。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「日本の剣豪で強いのって誰なの?妄想ネタとして知りたい」

前回の記事
中国オタク「『Fate/Grand Order』」で大量に出たサーヴァントについてどう思う?」
を書いている時に、Fate関係っぽい話ではありますが
「日本の剣豪」
についてのやり取りを見かけましたので、今回はそれについてを。

そんな訳で以下に、中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本の剣豪で強いのは誰?」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の剣豪で強いのって誰なの?
最強!的な剣豪も知りたいが、別に最強とか関係なく強い剣豪について教えてほしい。いや実は日本系英霊のセイバー枠について妄想していて……

面白そうだな。
佐々木小次郎は実在しないらしいから除外、とかいう夢の無い話は無しにするのでいいのか?

そうそう。みんなの個人的なイメージで構わない。
創作関係の影響があるならその点についても触れてくれるとうれしい。
でもさすがに緋村剣心とかの二次元系完全創作キャラは無しで!

まずは宮本武蔵と佐々木小次郎じゃないか?

現実でも創作でも強いとなると柳生十兵衛は間違いなくあてはまるな。
色んな作品に顔を出すし、活躍の範囲も広い。

柳生十兵衛の父親の柳生宗矩の方がスゴイ。こっちは創作以外にも現実の話が多く残されている。剣豪としての強さの他に政治的な強さもあった。
江戸時代における柳生新陰流の地位を築いたのは柳生宗矩の手腕によるもの。もっとも、政治的な地位もあることから創作においては柳生十兵衛に比べて悪役扱いになることが多い。

無刀取りがある柳生十兵衛の祖父の柳生宗厳についてはどうなの?
柳生新陰流の創始者ということだけ知っているけど、具体的にどの程度なのか分からん。

上泉信綱の弟子に負けて弟子入りしているし、同時代で最強ってわけではないだろう。

太閤立志伝で上泉信綱が最強らしいと学んだ。

上泉信綱は剣豪最強に関する討論では大体出てくる人物だな。剣聖と呼ばれている。ゲームだと最強扱いになるけど、史実ベースの話に関しては自分はよく分からん。

剣聖って宮本武蔵じゃないの?

別に剣聖が同時代に一人ってわけじゃないよ。上の方で出ている柳生宗厳も剣聖と呼ばれることがある。
個人的な印象だが宮本武蔵は間違いなく強いけど、剣術のみの強さとはちょっと違うような気もする。二天一流、二刀流がトレードマークだから目立つけど、活躍自体はなんかパッとしない。

佐々木小次郎と宮本武蔵なら、佐々木小次郎の方が剣聖っぽい印象。強いのは宮本武蔵なんだろうけど。

強さも佐々木小次郎の方が上だと思うぞ。
宮本武蔵は陰謀により勝利しているが、逆に言えばまっとうな勝負なら佐々木小次郎の方が上だろう。二刀流だってどこまで本当なんだか。

そもそも二刀流とか臨時の対処策でしかないからな。
実際に日本の剣道の大会を見ればわかるが、二刀流を使う人間などいない。

剣道だと普通に二刀流いるよ。公式試合でも二刀流の選手が出ている。動画とか探せば出てくると思うよ。
ただ実戦でどうだったのかは不明。まぁ宮本武蔵も基本的に一刀流で戦っていたようだし、刀二本てのはそんなに使い勝手は良くないんじゃないかな?

オタクの知識ですまんが、斎藤一はやはり強いと思うんだよね。新撰組の生き残りなわけだし。

ここで塚原卜伝の名前を挙げてみよう

初耳の名前だ。どんな剣豪なんだ?

いや、結構有名だよ?
剣聖とも呼ばれている、新当流の開祖。弟子に剣豪将軍の足利義輝などもいるし、日本では創作においても有名な剣豪。奥義の「一の太刀」とかは聞いたことない?

剣豪というカテゴリで見た場合、間違いなく強いのは上泉信綱だろう。日本の戦国時代では天下一の剣豪。弟子に丸目長恵や柳生宗厳がいる。

同時期に塚原卜伝もいるし、上泉信綱か塚原卜伝のどちらかが最強というイメージ。

戦国の合戦場や複数対複数ではない、1対1の試合形式で強いのは江戸以降、具体的には千葉周作以降の剣豪と聞いたが。

千葉周作って北辰一刀流の開祖だっけ?
強いのは間違いないだろうけど、最強というイメージは無いんだが。

千葉周作の北辰一刀流は、稽古方式に竹刀を導入したというのが評価されているんだよ。竹刀により、怪我をせずにハードな修行ができるようになったとのことだ。

豊臣秀吉配下の薄田兼相がモノスゴイ強い剣豪じゃなかったっけ?柔術や剣術の流派の開祖でもあるとか。

マイナーですまんが、自分は富田重政という剣豪が印象に残っている。
60歳になっているのに大坂の陣で敵倒しまくったとか、前田利常との無刀取りのエピソードとかが好き。

面白いスレだな。しかし私は細かい時代考証はいいから、セイバークラスで強そうなキャラを知りたい。日本の知名度補正も含めて!

それなら普通に宮本武蔵じゃないか?

オタクの間では剣豪将軍足利義輝の評価が高いという話も聞くが。
最期になった戦いでは多くの名刀を床に刺して、斬れなくなるたびに持ち替えながら戦ったという話だ。情景的に投射しない無限の剣製状態。

どっちも戦場で活躍していなかったり、数にはかなわないと身をもって証明しちゃっているからセイバーとしては微妙なんじゃないか?

新撰組の知名度補正的に沖田総司は?
自分の中では「るろうに剣心」の瀬田宗次郎のイメージも混ざっちゃっているが!

沖田総司はセイバー枠で既に出ているよ。もっとも、パラメータはそんな強くない。燕返し的な三段突きと、新撰組召喚宝具はあるが、飛び抜けている感じではないね。そもそもFateだと近代のキャラはどうしても弱くなるな。

日本系のセイバーなら日本武尊か素戔嗚尊じゃないか?
剣豪かどうかはもうわからないが、剣に関しては間違いなくトップクラスの存在だろう。剣豪は神秘、トンデモな逸話が無いからかなり拡大解釈しないとあの作品の世界観では厳しそう。
もっとも、柳生十兵衛とか創作物においては色んな化物と戦っているようだし、剣豪があの世界で勝てないわけでも無さそう。



とまぁ、こんな感じで。
マニアな所を除くと宮本武蔵と佐々木小次郎、それから柳生関係、あとは新撰組がイメージされ易いようです。

他にも妙にマニアックな名前をずらっと挙げる発言もあったりしたのですが、なにやらwikiからのコピペっぽい印象も受けたので、とりあえず名前やエピソードや評価、個人の意見などがある発言をまとめております。

中国オタク界隈の剣豪関係の知識は基本的にはアニメや漫画、ゲーム経由でのものが多いようですが、いずれその辺りの影響の大きい作品をまとめてみたいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「『Fate/Grand Order』」で大量に出たサーヴァントについてどう思う?」

ありがたいことに
「『Fate/Grand Order』に関して、中国の反応は?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「Fate/Zero」以降、中国オタク界隈にはFate関係のファンが急増し
作品に関する知識も大量に蓄積されるようになってきていますし、
新たに展開される「Fate/Grand Order」

に関してもイロイロと注目が集まっているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「『Fate/Grand Order』に出ているサーヴァント」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
一応微妙なネタバレアリなので、お気を付けください。


「Fate/Grand Order」でゲームのシステムや課金召喚システムについてはともかく、大量に出たサーヴァントについてはどう思う?ぼちぼち設定に関する情報が出回るようになってきているが。

まだ第二特異点までだから、サーヴァントも一部だし世界観もあまりハッキリはしていないよね。聖杯は全部で七つらしいが。
ただ現時点でもローマとか中華系サーヴァントとか興味深いのはいるな。

キャスターの狗おじさん好き
あとゲームは聖杯にくべて作り直すべき

狗おじさん、キャスターでもランサーでも回避バフを持っているから安定感がスゴイね。レアは3だが頼りになる。

ざっと画像とかを見た印象ではカッコイイのはアーチャークラスに多いかな?

坂田金時も出ているのか。確か銀さんの元ネタだったよな。

坂田金時は設定だけでまだ出ていないんじゃないの?

召喚は未実装だけど、キャラ自体は曜日クエストのボスで出ているよ。金ピカも実装前はそんな感じで出ていた。

中華系新サーヴァント、呂布はまだいいけど、諸葛亮と荊軻はなんなんだ。
荊軻とか女体化して和服着た萌えキャラにされとるじゃないか。

デザインや設定はともかく、聖杯戦争の中華除外ルールが無いから、中華系サーヴァントが普通に出れそうなのはちょっと楽しみ。

実際に使ってみると荊軻より呂布の方が凄いことになっているぞ。ロボだ、ロボ。

荊軻はあれ、一応漢服らしい。
でも漢服ってウチの国でも設定や考証が一定しないからなぁ……

呂布はロボじゃなくて半人半機のサイボーグだぞ。セリフ喋らないで駆動音だが。それからバーサーカー呂布自体はextraの方でかなり前から出ているから新サーヴァントというわけではない。

ライダー姉さんのお姉様、ステンノは良いな。ロリ御姐最高。

extraの狐狸キャスターがバーサーカーになっているのか。キャスター以外のクラスのヘラクレス全部出そうぜ。

荊軻はなんであんなことになってんだ?
あとキャスターっていつのまに文芸クラスになったんだ!?

荊軻をこういう悪乗りで改変されるのはさすがに気分が悪いわ。
あとカエサルはなんでデブになってんだ?ローマにケンカ売り過ぎじゃないか?

そうだ!カエサルならデブではなくハゲだよな!

でもローマ系サーヴァントの中でカエサルはまだマトモだったりする。ロムルスとか大変なことになっている。ローマ関係のサーヴァントを並べてみるとあのネロが一番マトモっぽいことになっているのは予想外だ。

既存のキャラを設定上は適性があるとされていた別クラスにして出すことも結構ありそうだよね。狗おじさんもそうだし、真偽不明のネタバレ解析情報も含めてイロイロと出ているからそういうのも楽しみ。

中華系だと李書文がついにランサークラスで出るという話が……TYPE-MOON補正だと恐らく強キャラになってくれるはず!

ランサー李書文は半公式ネタの 帝都聖杯奇譚に出るんじゃなかったっけ?解説と時間稼ぎとネタ担当の信長達が参加するとされている。

現在出ているサーヴァントも知らないのが多いな。清姫とか初めて聞いた名前。調べたらextraの方で名前自体は出ていたそうだが……

呂布は結構いいね。
しかし新サーヴァントの半分以上が分からん。誰か解説スレ立ててまとめてくれないかなー

やはり串刺し公は幸運Eか!

幸運Eだよ。もっとも、GOではランサーではなくバーサーカーだけどね。
あとGOではなんと幸運Eのランサーが現在実装されている6体のうち、わずか1体しかいない。もちろん、幸運Eなのは狗兄貴だ!

能力見ると結構イメージと違うな。
あとEX宝具多過ぎない?ミノタウルスやよく分からん和尚っぽいキャラとかまでEXとか、どうなのよ。

和尚っぽいキャラって武蔵坊弁慶か。
実はあのキャラ、友好度を上げていくと面白い真実が判明する。こういうのは楽しいんだが、ゲーム部分がね……
10連ガチャでサーヴァント一人も無しで全部武装とか、ヒド過ぎるわ!!

宝具に関しては基礎ステータスと個別のランク設定があるようなのが、またなんか混乱する。

題材は良い、新たな英霊が多数登場というのも良い。しかしサーヴァントのアレンジがダメ過ぎる。絶対にスゴイと思っていたカエサルとロムルスがあんなヒドイキャラになるなんて。本当にガッカリだよ。なんであんなキャラにしたんだ……

サーヴァントのイラストのクオリティの差があり過ぎるのはどういう事だ?
金を騙し取るにしても、最低限真面目にやれよ。わけわからん手抜きキャラまでいるのはどうなの。

☆3でも手抜き絵だったりするからな。
課金ガチャ回させるためなんだろうけど。

自分は絵のクオリティは問題ないと思うが、マッチョ兄貴キャラが多過ぎるとは思う。女性キャラが不足している。
あとゲーム内の立ち絵くらいは武内崇の担当にできなかったのか?

そんなことやらせたらまたセイバーの亜種が増えるぞ。
絵に反発を覚える人が問題に感じているのはクオリティというよりも、絵の癖の違いじゃないか?キャラごとに絵師が違うし、合わない絵だとキツイかもね。

なんだかんだで新サーヴァントの大部分は悪くないと感じた。
ゲーム内にどう反映されるかは分からないが、妄想の素材としては嬉しい。

とりあえず一番残念なことになってそうなのは黒髭か?
なぜあんな造形になったのだろうか……

でもゲームの前途が多難だな。とても不親切だしやることが無い。
あと女性キャラが進化して服を着込むとかどうなんだ!?課金しなくなるぞ!?

そういや進化して服着ていくのは珍しいかもな。
一応服脱ぐのもいる。あと男キャラは結構脱ぐから大丈夫さ!

現状ではストーリー終わると、ガチャ課金か進化素材集めくらいしかやること無いからね。
しかも素材集めは無課金では効率が悪すぎる。

でも課金の誘惑がスゴイ。えげつけない。日本ではこの間の金ピカ限定実装で課金祭りになったらしい。
てか自分もアストルフォが実装されたら課金を我慢できる自信が無い。

キャラ萌えや設定考察で楽しめないとキツイゲームなのは確かだな。
とりあえず個人的に気になるのが諸葛孔明だ。これ、エルメロイ鏡せ代のウェイバーにしか見えないのだが……?

それウェイバーだよ。
なんか話進めていると出てくるけど、GOの聖杯召喚のシステムでそんなことになっているらしい。能力が諸葛亮、言動がウェイバー。

ウェイバーは apocryphaのジャンヌみたいなことになっているのだろうか?いやでも、ジャンヌはその時代の人間を憑代にしてたとかだよな?
あと他のFateキャラがこういった形で今後出てくるのだろうか?

諸葛ウェイバーとショタアレキサンダーの組み合わせはなんかもう混ざり過ぎ加え過ぎで衝撃的だった……

諸葛ウェイバーはストーリー上は良いんだよ。
問題はゲーム上の強さだ。誰か有効に使う方法を教えてくれ!最高レアの☆5なのに弱すぎる……十連ガチャで引いて大喜びした気持ちを返してくれ!

ウェイバーは育てば強いという話だが現在のバランスではキツイよなー
あとキャスターに関しては、モナ・リザ化したレオナルド・ダ・ヴィンチがFate界では最強のキャスターなのでは?と噂されるレベルの設定らしいね。

自分はキレイなヘラクレスの実装を待っております。
あとジルがそれなりにイケメンでセイバーになっているのには笑った。

ゲーム遊んでいる人も苦労しているんだろうけど、設定党の連中が大量に出た新サーヴァントの情報によりこっちで構築されていたイメージが崩れて大混乱となっている模様。
能力値、特に宝具のEXとかが大変らしい。ある意味ではゲームプレイ以上に困惑と怨嗟の声に満ちているな……



とまぁ、こんな感じで。
実際に手を出している人もいれば、Fateシリーズを追っかけているので情報収集に勤しんでいる人もいるようです。

また設定の整合性や、今までのイメージと異なるといった所に不満を感じる人もいるようです。
中国オタク界隈のFateファンは設定にこだわる人が多いですし、「Fate/Grand Order」で出てくる新たなサーヴァントや設定などに関してはイロイロと悩ましい所もあるようですね。

ちなみに管理人も手を出してはいるのですが、最初に
「とりあえず軸というかモチベーションになるようなサーヴァントが欲しい」
と10連ガチャ分課金して引いたらサーヴァントではなく礼装が大量に出てきたので、以後は無課金でぼちぼちとやっております……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「衛宮士郎のアンチがいつの間にか減った気がする」

ありがたいことに
「『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』の放映後、中国オタクの衛宮士郎に対する評価は変わったのか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

「Fate」

は中国オタク界隈でも大人気な作品の一つですが、ファンの好みや反応に関しては日本と違う部分もそれなりにあります。

そんな日本と違う部分の中で比較的大きいのが
「衛宮士郎が非常に嫌われている」
という点でした。

衛宮士郎は中国オタク界隈における屈指の嫌われキャラとなっており、「土狼」などの蔑称とともに悪い方向で有名なキャラとなっていました。
しかし「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の放映後はそういった評価に変化が起こっているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「衛宮士郎に対する評価の変化」
などに関するやりとりを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


UBWのアニメの影響か、衛宮士郎のアンチがいつの間にか減った気がする。以前は叩かれまくっていたというか、嫌いな主人公の中では最上級の一人だったのに。

ネタになる伊藤誠と比べて、士郎はもう完全否定というか嫌悪感全開なヤツが多かった印象だ。考えてみれば随分と変わったもんだよね。

当時は「土狼」に関しては批判一色だったよな。今は段々と評価が好転してきている。

私はUBWを見て普通に士郎を主人公として受け入れられたんだけど、なぜ昔からああも叩かれていたのかが分からん。いったいどうしてあそこまでアンチ一色になったんだ?

06年版のアニメの影響が大きかったという話じゃなかったっけ?

確かこっちではセイバーファンが叩いたってのもあったような……

「士狼」の人気がマシになってきている理由?キャラデザがよくなったからとかじゃないの?

原作ゲームのCGも普通にカッコイイだろう。
そもそもウチの国のセイバー人気の発端だって原作ゲームのCGの方だったわけだし。

士郎のアンチとか、士郎を叩くとかは別に間違っていないだろう。

でも、昔はもう完全にアンチ一色だったわけだろ?
嫌う人間がいるのは分かるけど、そこまで行く理由が私には分からん。ディーン版のストーリー改変とかがいけなかったの?

両方見ているけど確かに06年版の士郎はキャラとして感情移入できないしカッコイイとも思えない。でも昨年からのリメイクだと普通にカッコイイと感じられるし感情移入だってできた。アンチが減ったのはその辺の影響じゃないか?

UBWも当初は士郎の評価に関して微妙だったし、第一期に関してはセイバーファンが多過ぎるからまた士郎が叩かれるなんて言われていたな。ただ第二期入りしてからはそんなに炎上しなくなって、いつの間にか落ち着いていた印象。

衛宮士郎はオタク史上最も嫌われている主人公の一人だろ。同クラスなのは伊藤誠や上条当麻くらいだ。

でも伊藤誠はネタ寄り、上条当麻でさえもある程度のネタ枠、人気も兼ね備えていたから「アンチが多い」的なものだ。それに対し士郎はほんと敵ばかりだった印象。

士郎のような歪んだキャラで歪んだ価値観を押し付けてくるようなヤツの人気が出るわけないじゃないか。
上条当麻とかの方がよほどマシよ。そもそも上条当麻のアンチに関しては御坂美琴ファンの逆恨みも影響している。

麻婆とか金ピカとか、Fateの人気キャラで歪んでないヤツは皆無だぜ?セイバーでさえそうだ

衛宮士郎に関しては、士郎のファンになった人間が増えてアンチが相対的に目立たなくなった可能性も考えられないか?
UBWにより士郎がかなりの中二病パワーを持つと知ってハマったやつもいる模様。

ウチの国のオタクの世代交代が進み、新しいFateファンが入ったという面もあるかもね。当時は流れにのって叩いている人間も多かったろうし、Fateを詳しく理解してその上で士郎を叩くことのできた人間は少数派だったのでは。

でも実際の所、06年版のFateのアニメの士郎はバカにしか見えなかったのも間違いない。今回のUBWは格段にマシになったように思う。

06年版の士郎は熱血無能系キャラでセイバーセイバー叫んでいる鬱陶しいキャラという印象しかない……

マジメな話をすれば、原作ゲームにおける細かい描写、駆け引きがウチの国の大多数に知られていなかった。UBWに関してもネタバレ情報は知っていても、ストーリーにおける細かい描写は知られていなかったしネタバレだけで満足されてしまった。
そして主な判断材料となるのはストーリー切り貼りの06年ディーン版くらい。しかも当時はまだ字幕組のクオリティも微妙。うむ、グダグダだな!

字幕組の方でも半端なネタにして余計ヘイトを加速していた所があったように思う。
レッテルが張られ当時のオタクの間で憎悪が蓄積され、その結果士郎のファンは中国から消え去った。

あだ名も士郎→士狼→土狼→土狗とかになっていたし、UBW始まるまでイメージが好転する材料が皆無だったよな。てか考えてみたら土狼まで行くと漢字の変形だけで、作中の描写関係ないじゃないか……

自分はもう10年近く土狼呼ばわりしているし、今更方変えられんわ。バカな主人公というイメージもあんまり変わらん。

ウチの国ではずっとHFルートだけが評価される状態だったのも士郎の評価にマイナスになったんじゃないかね。HFルートは鬱ルートで正義の味方の否定だし、別の意味で中二病な展開だが(あれを中二病だと認識していた人は当時少なかったが)、含蓄があるとかで昔から評価は高い。しかし士郎やアーチャー、それと熱血系中二病を描いたUBWルートについては中途半端なルート的な評価になっていた気もする。

ウチの国にFateの情報がきちんと拡散したのってZeroからだからね
士郎に関しては作品以外の所でどんどん拡大する悪評によってイメージが固定されていたのかも。ウチの国のオタクは風が吹いたらそれに乗っかる人間が多いし。

06年版は一応セイバーファンを増やしたはずなんだが、それと同時に士郎アンチもモノスゴイ勢いで増加させた。士郎に関してはディーン版のストーリーに当時のファンサブ字幕の印象も加わり、作中では何もできないくせにやたらと守りたがる熱血バカというイメージが形成された。ゲームやっていない人間はそれが衛宮士郎だと認識してしまったわけだな。

以前のイメージはツッコミ所だらけで考えの足りない状況を悪化させてばかりの言動をする、正義の味方気取りの不快な熱血主人公って感じかな。
でも今回のUBWでは異常な、壊れた正義の味方という部分が描写されているしそれなりに納得できるキャラと受け取った人が多いのではないだろうか?現在の士郎に関する空気は、新作アニメによって彼がそれなりに納得できる主人公になったからだろう。

作中で士郎の偽善という部分に関してアーチャーとの対決とかもあったしね。まさか実質対話だけで数話使うとは思わなかったが。
士郎に対するアンチが消えたわけではないが、ウチの国のファンの間での扱いがかなり変わったのは確かだろう。

私はUBWにより士郎が実は極端な中二病系設定のキャラだったというのが理解できたのが収穫の一つだったね。日本の士郎ファンが彼を支持する理由の一端が分かった気がする。

イロイロと細かい考察もできるが、やはり大きいのはUBWの士郎がカッコ良かったからだろう!金ピカもそうだけど、カッコイイ描写のキャラはアンチがあっても人気は出る。

しかし士郎の評価が回復して……あと、アンチでヒドイことになっていて復活していないのは誰だろ?「アクセルワールド」の春雪辺りか?



とまぁ、こんな感じで。
衛宮士郎は癖のあるキャラですし嫌う人はまだいるようですが、昔のようにアンチ一色というわけではなくなってきているみたいですね。

上の発言にもありますが、Fateシリーズ、特に「Fate/stay night」に関して、昔の中国オタク界隈では
「知名度と人気は高いものの、作品のイメージは混乱している」
という珍しい状態にありました。
そんな状況の中、衛宮士郎というキャラに関してはネガティブなイメージが独り歩きしてしまった面もあるように思います。

ちなみに中国本土におけるFateに関する認識や人気の変遷に関してはダ・ヴィンチニュースの方のコラムにも書いておりますのでよろしければご参照ください。
日本と中国、Fateファンの違いとは(ダ・ヴィンチニュース)


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国で設定がFate過ぎる作品が制作されると炎上

ありがたいことにネタのタレコミと質問をいただきましたので、Fate関係のネタが続いてしまいますが今回はそれについてを、

中国ではテレビドラマの制作の際に関係機関に制作する番組の内容を届出る必要があり、その内容が一般に開示されていたりもするのですが、最近中国のネットでは
「もの凄いFateな設定のドラマの届出が行われた」
と話題になっているそうです。

このドラマ
「伝奇英雄伝之夢想飛躍」
というタイトルらしいのですが、中国のネットではコチラコチラ(どちらも中国語)のニュースなどで報道されたりしているそうです。

ニュースによればこの作品の内容は

・現実とは違った世界で、どんな夢でも願いでもかなえてくれる「玉璽」を巡って300年に一度行われる「夢想之戦」
・伝説の英雄の名によりスゴイパワーが使える
・その伝説の英雄の名を持っている者達が「夢想之戦」の参加者として選ばれ、自らの望みをかなえるために戦いを繰り広げる
・様々なキャラがそれぞれの諦めきれない夢をかなえるために戦いに身を投じる
・主人公の劉克は自分の夢が何なのか分からない軟弱者。多くの相手との戦いの中で自分の夢を探し、最後には夢は大小に関わらずどれも大切なものであると悟る。そして最後に夢想之戦の優勝者となる。


といったもののようで、言ってしまえばファンタジー世界で行われる聖杯戦争みたいな感じなんでしょうかね。
参加者が英雄をサーヴァントとして召還して戦ったり、英雄が現代によみがえって戦うのではなく、参加者が英雄のパワーを自分に宿らせて戦うのかもしれません。

個人的には玉璽を巡って戦うのになんだか浪漫を感じてしまったりもするのですが、中国のネットでは
「Fateの聖杯を玉璽に、キャラを世界の偉人英雄から中国の偉人英雄に変えただけ」
といった感じでボコボコに叩かれている模様です。
(ちなみに作中に出る英雄が中国の英雄なのかはまだ不明っぽいです)

そんな訳で以下に中国のネットで行われていたその辺りに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fateをパクったテレビドラマだかアニメだかが制作されるようだ。ああ、そうだよ。これがうちの国やり方さ!

この既視感……またパクリかよ!?

もうツッコむ気にもならないよ。
パクリが我が民族の正当なスタイルとして受け継がれている。ウチの国のアニメはこれでいいのか!?発展とかそういう話以前の問題だ。

このアニメ化の情報はなんでワクワクしないんだろうなー
Fateの設定を初めて見たときはスゴイ!と思ったのに。

パクリかよ。恥知らずな!

届出からすでに漂うとても偽物っぽい空気が逆にスゴイ。

うーむ……中国なら珍しくない話だと普通に受け止められてしまうのがとても、その……

一人のFateファンとしては我慢できん!なんなんだ、コレは!?

確かにFateに設定が似ているけど、似たような設定の作品は昔からあるし、内容を見ないことにはパクリと断ずることはできんだろう。このレベルでパクリとか言っていたら似たようなジャンルの作品が全部パクリになりかねんぞ。

パクるのは罪ではないかもしれないが、気持ち悪い。

ここまでパクリ元がハッキリしているのも珍し……いや、ウチの国だとそうでもないな!

既視感が満ち過ぎているわ。これが噂のFateシリーズのドラマ化というヤツかな!?

いいえ。世界に厚顔無恥を宣伝するシリーズの新作です。

こういう「参考にした」で押し通すパクリを認可しないとかできないの?
日頃有害とされる作品よりも、よほど「有害」だろ。

日本のアニメを禁止して、自分たちのパクリ作品を作るってか。
海外の技術やサービス、コンテンツでよく行われるやり方だが自分の好きな作品でやられるとキツイわ。

もういっそのことFateだけじゃなくて北京喰種とかも制作するべき。

これってウチの国の作品だから、恐らく子供向けになるんじゃないかな……少なくとも大人のオタクが見て楽しい作品になるとは思えん。

自分の国を悪く言いたかないけど、こういうのホントどうにかならんかね。
日本のアニメや漫画禁止にしまくっているのに、ウチの国のテレビの作品は日本の作品をパクリまくっている。そしてそれを見た子供が「日本が我が国の作品をパクッた!」とか本気で言いだすのとか、もう勘弁してほしい。

パクリの程度はともかく、さすがに安易過ぎる……ウチの国の「ファンタジー」はどこに向かっているのだろうか。SFも既にどうしようもないし。

恥知らずなことを……こんなことやるくらいなら実写化の権利とか買えよ……過去には漫画原作でそういうのやった所もきちんとあるのに。

きっと、ネタにするために見るやつは出るさ!

俺はネタにしろ何にしろ、まずは内容次第だと思う。

ところでこれテレビアニメなの?ドラマなの?

現時点ではちょっとハッキリしないな。アニメとして報道されたりもしているけど、確定ではないと思う。実写の可能性も否定できん。

制作が中影動画産業有限公司って会社だからアニメっぽいね。52話の長編という情報からもアニメの可能性が高いと思う。

それにしてもこの作品出てくる英雄ってどうするんだろうか。架空の英雄だと一気にダメな方向になりそう。かと言って現実の英雄だとまた不安が。

中華系の英雄だと誰にするんだろうね。曹操、孫子、個人的にはヌルハチなんかもアリ。

ウチの国の「人気の英雄」でまとめたら三国演義率高過ぎということになりかねん。
お前ら聖杯戦争じゃなくて自分の時代に帰れ!というツッコミが入る。

ランサー趙雲、バーサーカー呂布、キャスター諸葛亮が鉄板だよな。あとウチの国だと意外にセイバー枠がいない。そしてアサシン枠が荊軻一択になる可能性も。

アサシン枠の解釈はウチの国だと文化的常識に引きずられる感があるね。李書文をアサシン枠にするようなのはウチの国だとなかなか出てこない。
そしてウチの国の歴史人物の英霊ネタって、物語上のパワーバランスの調整も難しいから更にグダグダに。リスト作っている時は面白いんだけどね。

毛沢さんが出てきたらどうしよう。知名度も制作側への補正も最強すぎる。

毛主席周総理孫中山を出せるなら俺は評価するぞ!
キャラデザが良くて、キャラの設定の元ネタも安全策を取らないならばウチの国でも見る人多くなるんじゃないかな!

実際やったとしても、よくある少年○○的なアレンジになるんじゃないか?

しかしこれ、届出の時点で勝者が主人公だと壮絶なネタバレをしているのはどうなんだろう。



とまぁ、こんな感じで。
本気で嘆いて叩いている人もかなりいるようでした。

個人的にはキャラやストーリーを丸パクリするならともかく、聖杯戦争っぽいスーパー中華英雄偉人大戦くらいは構わないと思うんですけどね。Fateの聖杯戦争にしても「魔界転生」のような源流があるわけですし。
それに中国の感覚で行われる英雄のアレンジやキャラ能力の設定といったものも興味があります。

しかしこういうのを見ると、中国でもFateやFateの聖杯戦争フォーマットによる妄想ネタはかなり広まっているのを実感すると同時に、Fate関係ので行われているパロディやオマージュの元ネタがどの辺りまで認識されているのかというのもイロイロと気になってしまいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。
百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京の漫画喫茶B3

日本からだと存在そのものを疑われる事も有る北京の漫画喫茶B3のHPです。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ