「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。

Fate

中国オタク「ギルガメッシュがあっさりやられるなんて」「ケイネスってわりと優秀だったんだな」 中国版FGO、Fate/Zeroコラボイベントへの反応 

ありがたいことに
「中国版FGOのFate/Zeroコラボイベントの反応」
に関する質問を複数いただいておりますので、今回はそれについてを。

中国では5月17日から始まった
「Fate/Accel Zero Order」
ですが、中国でFate人気が本格的に盛り上がり定着したのは「Fate/Zero」による所が非常に大きいですし、「Fate/Zero」からFateに入ったという人が最大勢力となっていますから、中国オタク界隈では恐らく最も期待されていたコラボイベントだったのではないかと思われます。
中国語版イベント告知ページ(中国語)

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ギルガメッシュがあんなにあっさりやられるなんて……
いや、間違いなく面白かったんだけどあそこの展開はショックだったわ

ギルガメッシュ、出たら即退場しちゃったな……

開幕直前キャンペーンのピックアップで煽っておきながら、本編では全く活躍してねえ!!イスカンダルメインなのは覚悟していたが、こんな扱いになるとは思わなかった!

ゲームだからしょうがない。
みんな宝具やバーサーカーで速攻で倒している通りの展開だぞ!
逆にNP貯めて宝具打たれたらアニメのようにこっちは全滅だぞ。

アニメみたいにエアを打つ際のタメが長かったんだよ。
孔明はそこを見逃してはくれない。

そりゃ対サーヴァント戦闘の経験豊富なトリップ組が万全の事前情報と万全の孔明のスキルの元に囲んでボコボコにするんだからどうしようもないわな。

でもエアを打てたらギルガメッシュの勝ちだし別に彼が弱いと決まったわけでは無いぞ。ランスロットとマシュの組み合わせでもエアにはかなわないのだから。

問題は金ピカは格下に対してエアを使わないことだな!

それはそうだけどギルガメッシュは知力も高いんだから必要とあれば使うはず。あそこは話の都合で故意に能力を下げているのが引っかかった。

あの展開に関してはエアさえ使えばギルガメッシュの勝ちだったという意見も多いが、あの時点で敵はランスロットとディルムッドとマシュ、孔明だから王の財宝を的確に使えば普通に制圧できる。ランスロットと孔明は正面火力で押せるしマシュもこの時点の能力では王の財宝の弾幕を防ぎきれるもんじゃないし、ディルムッドはギル相手では戦力にならない。時臣が令呪を使えば更に万全だったはず。

そりゃ慢心せずして何が王かとおっしゃる方ですし……ゲームでならともかく、設定通りの能力を、マスター指示する通りに使ってくれることは絶対にないキャラだから。初動で集中攻撃受けたら負けるよ。

王の財宝も出せば勝つ宝具じゃないからな。中途半端に使うとランスロットの宝具が強化されるだけ。王の財宝がランスロットに全部持ってかれる状況だと、慢心して死ぬかエアで全部薙ぎ払うかの分かり易い二択だ。

はぁ……結局、きのこ次第で強さはいくらでも変わるんだよな……

でもいくらランスロットが金ピカを押さえられるからと言って、あんなに簡単に倒されるとかさすがにどうかと思う。せめて力を見せるシーンくらいあってもいいのに。主人公率いるサーヴァント達に袋叩きで終わりなんてヒド過ぎる。

演出が微妙だったのはあるよね。AVG部分の扱いやBGM、戦闘の難しさもあっさりとしたもので、特別な所は無かったから……

強いサーヴァントがあっさりやられるのがFateだぞ。HFルートでも金ピカはあっさりやられてる。
金ピカはちゃんと打倒するのが最初の大きな目的になっているしセリフだってあるからまだマシだ。時臣や言峰なんて全く出て来ていないんだぞ!

時臣は敵を生産して資産を削られるという仕事があるから!

それはそうと顔芸について語ろうぜ。
今回はとても顔芸が豊富なイベントだった。おかげで俺の顔芸煽りフォルダが強化されたわ。

ウェイバーの顔芸が笑えた。
あとウェイバーが過去の自分にツッコミ入れたり焼きもちを焼いたりするのはイイ!

エルメロイ二世とイスカンダルのやり取りは萌え死ぬかと思いましたわ。あの二人はやはり大帝と王妃ですよ。

でも……最後のイスカンダルとの衝突の時とか、二世の方は微笑とかにしてくれた方が良かった……あの顔芸のせいで孤高で冷徹なイメージがわりと壊れた!

私も二世に関する、孔明のイメージも合わさっての孤高で冷徹なイメージが大崩壊。

孔明の能力ベースの活動が多いから聡明で冷徹な印象を受けたのかもしれんが、二世のキャラは別に孤高でも冷徹でもないぞ。事件簿の方では明らかにツンデレで愚痴ってばっかの苦労人だ。

しかしまさかトリップネタで来るとは……だが虚淵玄だからやはりトリップして桜を救うというお約束にはならなかった……

俺も最初はそういうのを期待した。
しかし実際はトリップでケイネスを救うストーリーだった!!

ケイネスってわりと優秀だったんだな。
聖杯戦争から離脱する時の会話には驚いたよ。ウェイバーの口車に乗せられて騙されていると思ったら……最初は自分にとって都合の良い話を信じちゃう騙され易い自惚れキャラだと思ってたよ……

いつから気付いていたかは解釈が分かれるだろうが、最後の方ではしっかりと把握していたし、騙されているのを知った上で話に乗っていたからね。

私もケイネスが聖杯戦争から離れる決意をしたシーンの最後で本当に驚いた。今回のイベントのストーリーで最も衝撃的なシーンだったね。

ケイネスは優れた頭脳を持ったキャラだった……?

バカや無能じゃ時計塔のロードにはなれないからな。高慢だったり貴族主義的な所が欠点だが、ケイネスの能力自体は優秀。
型月の魔術師では珍しい天才で名門の家柄で政治能力も高いキャラ。普通にやってれば勝ち組人生一直線だったのに、というキャラだよ。

今回のイベントで急にケイネスに萌えを感じるようになった。

そうかーの顔芸も良いよな!あそこも予想外過ぎて笑った。

商売のための後付のキャラ持ち上げだろうけど、聖杯戦争から降りると決めた時、二世に謝意を示しながら退場していくのはカッコ良かった。ケイネスがあんな思慮深いキャラだったなんて。
個人的には今回のイベントでケイネスが最も良いキャラだったと思っている。

私もイベントやる前はケイネスをこんなに評価することになるとは全く思っていなかった。
それにしてもケイネスって型月の魔術師の中ではどのくらい強いの?
例えば時臣や凛、間桐臓硯辺りと比較したらどんな感じ?

優秀さでは普通にあの時代ではトップクラスだね。
時臣は辺境の地主レベルで時計塔のロードと比べると明らかに劣るし、第四次の参加者で最も魔術師として優秀なのはケイネス。
凛は才能はあるし優秀だけど魔術師としての能力に直結する魔術刻印の蓄積も浅いから時計塔では圧倒的に優秀ってわけではない。
間桐臓硯に関しては明確な上下は分からないが、間桐臓硯の代で彼の血統では能力が頭打ちになってしまったとされているし本人も劣化しているから、ケイネスが上と評価することも可能なはず。

ケイネスは高い能力と高い地位があるから、魔術師としては極めて優秀。戦闘に関してもスペックは高く正面からなら非常に強い。起源弾さえ……起源弾さえなければ。

ケイネスが負けた原因はただ一つ。
切嗣に遭遇してしまったことだな。

ケイネスには切嗣が魔術師を殺すことに特化して、手段を選ばないとか予想できなかったからな。思想や経験が戦闘向きでは無かった。

ケイネスは聖杯戦争を魔術師の腕試しのように軽く見ていたのも失敗の原因ではあるが、それ以上に相手と環境が悪すぎた。追い詰められて神父殺したりしたのも、実は魔術師的ではない、挫折を知らない経験不足によるものだったし、あの世界では珍しい普通の人間性のキャラかもね。今回のイベントでも家庭人としてちゃんとやれるか心配していたのが明らかになったわけだしね。

起源弾をはじめとして切嗣は戦法も能力も全てケイネスのアンチ能力に設定されている。つまり、ケイネスは切嗣の強さを描写するために設定されたやられキャラだから切嗣と敵対した時点で終わりだった。
更に言えば、ディルムッドもケイネスとは性格的に相性がかなり悪かった。

だいたいみんな虚淵のせい。もちろん今回のストーリーもね!
ケイネスに関してはウェイバーがその後あえてロード・エルメロイ鏡い鯡松茲襪世韻里海箸呂△襯ャラだというのが分かったのは収穫だった。

そうかーだから顔芸も含めて二世ということかー
そっかー。フハハハハ!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク的にはイロイロな意味で予想外な所もあるイベントとなっている模様です。

FGOのテキストはアニメとは違ったペース、情報密度で接することになりますし、内容に関しても公式によるパラレル展開や別ルート的なものだったりするので、アニメからのイメージでいる人にとっては日本の一般的な感覚よりも更に意外さや新鮮さを感じられたりもするそうです。

考えてみれば、中国オタク界隈ではFate関係は設定やキャラの強弱がかなりカッチリしたものだと受け止められている節もあります。
例えば中国でFate人気が爆発するきっかけとなった「Fate/Zero」基準のキャラクターから外れるものは「認められない」「正しくない」と否定的な見方をされる(「Fate/stay night」のものですらも)といった傾向はいまだに根強いものがあります。
そんな中に投げ込まれた公式の、しかも虚淵玄先生によるギルガメッシュやケイネスの扱いは、中国のFateファンにとってちょっとした衝撃だったのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「日本よ、これがサーヴァント武則天だ」 中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情続き

以前の記事
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も
に関してありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

FGOの新サーヴァントとして発表された不夜城のアサシンですが、
現在中国オタク界隈では
「武則天」
という予想が大本命となっている模様です。
しかしサーヴァントのキャラクターデザインに関しては
「これが武則天なのはおかしい」
「こんなのは認められない」

という反発も強くなっているのだとか。

もちろん
「まだ武則天だと確定していないうちから騒ぐのはどうなのか」
といった声も出てはいるようですが、最近の中国におけるFGO関係の注目度の高さから炎上し易い状態が続いているので冷静に扱うのはなかなかに難しいようです。

そんな中、自分ならばサーヴァント武則天をこうする!と実際にデザインした方も出てきたそうで、それが非常に好評だそうです。


今回の不夜城のアサシン真名予想関係のやり取りでは現在の中国オタク界隈におけるFate関連の願望や需要などが透けて見えるのでイロイロと興味深いものもあります。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


我が国の同人絵でスバラシイ武則天が出た!
これを見て公式は紫ロリキャラを出したことを反省するべきだ。

マジでカッコイイ……!
こういうのが正しいんだよ!

広めよう、転載しよう、これこそが武則天だよ。日本はきちんと勉強して描け。

日本のネットに流したら日本人どもはこれを本物だと勘違いして釣られるな!

出たら宝具5になるまで課金します。

紫ツインテロリは無しにしてこっちを武則天にしよう。

中国っぽい所はないけど、こっちの方が良いね。ちゃんとカッコイイ。

ふーむ、Fateというよりも王者栄耀や韓国系のゲームっぽいデザインか?

俺はSFやロボ系作品のキャラという印象になったかな。どっちにしろ良い感じの絵なのは確かだね。

大好きなタイプのキャラだ。
これは課金したくなりますよ。

日本人が手抜きで描いたロリ武則天はイヤだが、こっちはこっちで武則天とは認め難い……クオリティ自体は悪くないんだが。

クオリティは高いし、大衆ウケしそうな感じのデザインかな。
ソシャゲのカードよりも国産のネットゲームに近い。

これだけうまく描けるなら、日本人のように何の考察もせずに適当にデザインする所まで真似しないでも良いのに。微妙な所で残念だ。もったいない。

絵柄も好みだしそれに加えてちゃんと女皇系のキャラになっているのが良い。
皇帝をロリキャラにするのは受け入れられない。

良いよ良いよ。俺はマジでこれが真の武則天だと勘違いしちゃったわ。
欲を言えば服装関係のパーツに我が国の古代要素を組み込めばもっと良かった。

とても私の好みだ。カッコイイ!
軍装っぽいのも凛々しくてイイ!

皇帝というよりも将軍っぽい感じだがサーヴァントでライダーならこれでも良さそう。
東洋的な要素が少ないのはアレだが、そこはストーリーで追加すればいいかな?

こういう画まで出て来るとか、ウチの国でFate好きなヤツ多いんだな……
なんだっけ、内部関係者情報でFGOの新サーヴァントが武則天だと広まって炎上したんだっけ?

まぁよくある「ここだけの話」的なことになってるが、よくある通り真偽は現時点では不明だ。
しかしこのイラスト、クオリティは高いんだが、中華系の要素がほぼ無いのは……

カッコイイのは確かなんだが武則天要素はどこに?

個人的にはもうちょっと東洋系のパーツが欲しいかなー
帝王なんだし龍や鳳といったモチーフも欲しい

そういうのはFateに必須ではない。坂田金時を考えてみれば分かるだろ。説明なしのビジュアルのみで真名が想像できる必要は無い。まず大事なのは威厳と風格。

私も別に中国的な要素は必要ないと思う。
ただ無いと文句が出るのも分かる。

これにグチグチ文句いうヤツは自分で描いて見ろよ。
これに意見できるだけのものを作れるのか?文句だけ言って何も創りだせないヤツはゴミだってことを自覚しろ。

坂田金時は真名看破を外すのを狙ってデザインされた節もある例外の方だぞ。ギルガメッシュでさえ戦闘スタイルや宝具で正体につながる所があるのに、坂田金時は宝具名でさえ正体が分からないようになっているし、更には現代に染まってしまったという背景も存在する。

あまり中国的なパーツにこだわり過ぎるのもよくない。
ケルト系なんかFateだと全身タイツだぞ!!

だがケルト系全身タイツも武器で英霊の背景が分かるようになっていた。
初見でサーヴァントの属する時代や伝説との関わりは見て取れるようにして欲しいな。

武則天に見えないのは私も否定できないが、中国系のデザインもわりと入っていると感じるんだけど。

Fateは好みやこだわりが人それぞれだからな……コレはコレで炎上しそうな気もする。

もういっそのこと、型月の歴史では武則天は実は男だったんだ!ということでいこう!大炎上間違いなし!だがみんな得をしないということで平等だ!!

非常に良いデザイン。正直好みだ。
中国っぽい所はあまり無いけど、そこは霊基再臨での変化によるカバーできるし、十分いけるだろう。

画のクオリティは間違いなく高いんだけど、別の誰か、中国系では無いキャラに名前を変えても問題なさそうなのはちょっともったいない気がする。
繰り返すが悪くは無いんだよ、これが実装されたらわりと課金したくなりそう。



とまぁ、こんな感じで。
中華っぽい所が無いという指摘はあるものの、デザイン自体に関しては概ね好評のようです。
ちなみに中華系サーヴァント予想や
「ぼくのかんがえたサーヴァント」
に関しては中国オタク界隈でもスキルなんだか宝具なんだか曖昧なオリジナル名称の強能力や強キャラ設定山盛りなのが飛び交っていますが、そっちに関しては訳していると管理人自身が過去のあれやこれやを思い出して大ダメージなので勘弁してください。

今回のやり取りを見ていくと、中国オタク界隈の日本のアニメや漫画のキャラデザに関する嗜好や評価の傾向と共通する所があるようにも感じられます。
中国で人気になる、好評になるキャラは基本的に美形、それも少年少女〜青年辺りのもので、おっさんキャラや癖のあるキャラデザインに対する評価はイマイチで、反発が出る場合も日本と比べて強くなりがちです。
言ってみれば、分かり易い美形キャラ以外は厳しいといった所でしょうか。

FGO関連の反応を見ても燕青のキャラデザを評価する声がかなり多く、非中華系のサーヴァントであっても癖のあるデザインのキャラに対しては日本以上に反発が出ています。

イロイロと理由はあるでしょうが、最近のやり取りや中国のセルランの傾向を見ていくと、結局の所は分かり易い直球の美形キャラ(そして強キャラ、更にできれば武内絵で)というのが現在中国で求められている中華系サーヴァントのデザインなのかもしれませんね。

またデザインに関しては、キャラデザに潜ませる史実ベースの小ネタやパロディ的なものはFateファンの間でもあまり需要が無いのかなーという印象も受けます。
別のジャンルの話になりますが、例えば中国オタク界隈では艦これの艦娘のデザインに関する史実ネタベースのデザインが話題になったり好評になることは少ないですし、中国で一大ジャンルを築いているミリタリー系擬人化でも、キャラデザにおける史実系小ネタの活用や話題性というのはあまり活発ではないようで、それとは別に日本に比べて美少女度や露出度がかなり話題になり易いように感じられます。

それからイラストの好みの他に、「神聖女皇」の肩書は日本では宗教や信仰的なイメージが強くなりますし、日本で東洋の皇帝系キャラを作った場合はあまり出て来ない肩書かもしれませんね。
そう言えば中国では抗日戦争も「神聖抗日戦争」になっていたことがありました。

昔々、私は愛国主義教育真っ盛りの頃に中国の現地校に通うことになってしまい、当時学校でただ一人の日本人として神聖抗日戦争の集会で実質つるし上げ状態になってしまったのですが、会場にデデーンと掲げられた横断幕に神聖の文字が付いていたことで日中の言葉のイメージのギャップを意識してしまい、唐突にこみあげてきた笑いをこらえるのが大変だったのを思い出してしまったりも……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も

艦これもFGOもどうにかイベントクリアができました。情報を下さった方、ありがとうございます。
あとFGOでサプライズ実装となったキアラですが、管理人には回す余力は無さそうです。メルトの方に全力だった上に、不夜城のアサシンが中華系っぽいので当ブログのネタ的にそっちの実装にも備えたいもので……

さて、本題に。
ありがたいことに
「中国ではサーヴァント真名当てはどうなっているのか?」
という質問を以前からいただいておりましたが、ありがたいことにネタのタレコミもいただいておりますので今回はそれについてを。

先日、FGOのアガルタ編の新サーヴァントである不夜城のキャスターと不夜城のアサシンのビジュアルが発表されました。


この「不夜城のアサシン」が背景や服装から中国系の英霊ではないかということで、中国オタク界隈ではイロイロと話題になっているとのことです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「不夜城のアサシンの真名予想」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


この間発表されたFGO1.5部の新サーヴァントの不夜城のアサシン、明らかに中国系っぽいけどいったい誰だと思う?

みんなの予想で多いのは武則天だろう。
それ以外だとウチの国の王や皇帝達の性転換!
やはり背景に龍があるから皇帝関係を想像することになるかな。

リリィかどうかで分かれるが武則天が本命、次点で楊貴妃、あとは妲己、西施、貂蝉とかもって所かね。性転換アリだと李世民なんかも目に付く。

武則天だと威厳というか覇気のようなものが足りないと思うんだが。

日本の予想はどうなってんだ?

現時点ではイラストだけだから有力なのは定まっていない感じだね。武則天が頭一つ抜けているこっちとは違う。
ただ日本における中国の歴史上の人物や神話伝説系の人物の知名度が見えてくるのは面白い。

イラストは誰だ?「リゼロ」の人?

たぶん「ディスガイア」の原田たけひとじゃないか?

誰だろうとFGOのキャラデザは誠意が皆無だ。
結局また不快な気分になるに決まってる。

マジでこのキャラが武則天だったらヒド過ぎる。
我が国の女帝をこんなのにするとか、日本は我が国の歴史をどれだけ貶めれば気がすむんだ!

武則天の若いとき、後宮入りした時の14歳の状態じゃないかという説も出てるな。
Fateのキャラって年齢が固定ってわけではないから、英霊の少年少女時代ってケースも考えられる。

そうだね。だから武則天・リリィじゃないかという話もある。

リリィじゃなくても、エリザベートとカーミラのようなケースもあるからな

武則天じゃなきゃかなり好みのデザインではある。しかしこれが武則天だと言われたら反発を覚える。

一番良いのは中国人キャラじゃないことだよ。

中国人キャラは中国人以外にデザインさせるべきじゃない
毎回毎回ヒドイのが出て来る

国産ゲームの王者栄耀のキャラデザとか秀逸だし、それに慣れて海外の作品を見ると本当にガッカリするわ。

私も中国の英霊じゃないことを望む。
こんなデザインで武則天とかイヤ過ぎる。
でも後ろの方に龍とかがあるからな……

私はこれが武則天でも悪くは無いと思うんだけど……みんな覇気だとか威厳だとかを求めているが、結局の所、強キャラとしてメアリー・スー的に活躍して欲しいという願望が混ざってない?

萌えは感じるが、中国の英霊だったら炎上もするだろうな。

まだどんなキャラかもはっきりしていないのに炎上気味なのは笑えると同時に頭が痛くなる。

厨もアンチも増えたからね。
始皇帝の件でPVやレスを稼げる炎上ネタとしても注目されるようになってきているし、正直めんどくさい。

型月ってだけで叩かれるようになってきているから、どんな英霊でも反発は出るし気にしてもしょうがないかなー

TYPE-MOONのキャラは基本が魔改造だから、この程度のデザインならまだ大人しい方じゃないか。

東出の始皇帝の件から、俺はTYPE-MOONの中国系キャラに反感を抱くようになった。始皇帝だけじゃなくどのキャラもヒドイものだ。

日本人が日本向けに作ってるゲームなんだし、勝手にやらせとけばいいんじゃないの。

自分たちの民族の英雄や有名人を勝手にいじくりまわされてヘンなキャラデザにされて喜ぶヤツがどこにいる?

日本は普通にやってくるぞ。最近だと茶々とかもかなりトンデモなデザインにされてた。

まだハッキリしないが、少なくともこれを武則天と言われて喜ぶ人は少ないだろう。
あとはストーリー上の扱いの良し悪しだが、そっちも気になるな。武則天は日本だと悪女として扱われているから東出の始皇帝のようなことになる可能性も否定できない。

そこは私も分かる。
まだこれが楊貴妃で、玄宗はロリコンだったとかの方が受け入れられそう。当時の美女の基準との違いが実はみたいなのでやるとか。

キャラデザ自体はかなり良い、そして武則天じゃなければ更に良いって所かね。
まぁFateの型月歴史だから気にしてもしょうがない。俺はもう慣れた。

こんなイラストが良いっていうのか……?
普通に考えて中国の英霊なら燕青のようなデザインが良いだろ。

Fateの英霊デザインは公式でマトモなのが無い。最近出たので好評なのはFate同人ゲーの劉秀くらいじゃないか!?

でも燕青みたいな無難なキャラデザにしたら注目されなくなるぞ?
燕青に関しては凄い勢いで存在感が消えていったしお前らの要望通りにやると、Fateでは「キャラとして」生き残れない気もする。

普通の武侠系だと結局は目立たないからな。
ウチの国の国産ゲームのキャラデザも仙侠系のデザインから離れたものにならん。反発は少ないけど特色も無いから看板としては案外パッとしない。

Fateのサーヴァントに無難なデザインを求める方がおかしい。
FGOは量産する関係か無難な所が増えてはいるが、通常の聖杯戦争の参加サーヴァントを考えてみろよ。燕青のデザインみたいなのはむしろ例外の方だぞ。

武則天だろうがそうじゃなかろうが、今後Fateには中国人を出して欲しくないね。本当にキモイ。

まったくだ。中国系の英霊はきのこが作ったの以外はどれもヒドイものばかりだ。

おいおい……きのこは中国びいきとか言われているが、実際は違うぞ。
中国びいきなのは武内の方だぞ。だが武内が力を入れてデザインした呂布はサイボーグだ……

ホントめんどくさいな。
出さなかったら文句言うし、出しても文句言うし。

キャラデザに関してもそうだよな。
武内顔とか武内のデッサンに文句言ってるくせに、武内以外のキャラデザは認めたがらない。結局の所、ウチの国で需要が高くて稼いでるのは明らかに武内顔だ。

今の所背景と衣装くらいしか中国系という根拠は無いし、仮に中国系としても別に武則天だと決まったわけでは無いだろう。
今はまだ予想を楽しむ時期だ。もっと推理や想像を語ろうぜ。

武則天と見せかけて娘の太平公主という説も出てるが。

クラスの傾向で考えると、太平公主の方がアサシンクラスとしてはしっくりくるな。

日本人の間では貂蝉という予想も多いらしい。

貂蝉……?
服装的には唐に近いし、それは無いと思うが……日本人が史料無しで描いている可能性も否定できんか。

デザイン的には漢とも唐とも言い切れないラインじゃないだろうか。

しかし根本的な問題として中華系で暗殺関係の故事のある女性っているか?
結局は荊軻のような女体化じゃないの?

よし、なら聶隠娘だな!
それはともかく間接的に関わったとか、傾国の美女とか、暗躍的なイメージであれば大丈夫っぽいぞ。クレオパトラがアサシンだから。

私は呂后じゃないかと思う。
アサシンとしても問題ない。

呂雉は確かにしっくりくるんだよな。
身分も高いし、ロリキャラというのも劉邦との年齢差を考えればアリ。そして功臣を殺しまくったのはまさにアサシン。

クレオパトラは傾国の美女的なイメージもクラス設定に適用されているから、楊貴妃の可能性も考えられる……というか、楊貴妃がサーヴァント枠で存在するのは確定なんだよな。

楊貴妃だったら痩せすぎだろ……

アーサー王が女になる世界だし、やはりデザインだけでの判断は難しいな。あと日本では桃との関係から西王母という予想も出ているから仙人系の可能性もある。

アサシンクラス的には楊貴妃が合ってる気もする。クレオパトラが既にいるし、日本では楊貴妃の人気が高い。
あと不夜城のキャスターは既に千夜一夜のシェヘラザードが有力候補になっているし、楊貴妃の方が舞台のカラーと合う。

新宿の新キャラは創作関係という共通点があったし、こっちも共通する部分があるのだろうか。



とまぁ、こんな感じで。
中国における「不夜城のアサシン」の真名当ての本命は武則天になっている模様です。またその予想に対して早くもゴタゴタしているようです。

中国では社会的に歴史ネタや名作古典ネタを扱う際の勝手な改変やパロディを許さないといった風潮があり、歴史や歴史上の人物などについても日本に比べるとかなり「厳しい」空気がありますが、そこに来て最近の中国ではFGOの存在感が増し良くも悪くもブランド化して話題性が出ていますから、炎上し易い環境が整ってきてしまっている印象も受けます。


それにしてもこの新サーヴァントの真名はいったい誰なのやら。
イラストのパーツから想像するには候補があり過ぎて難しいですね。

私も複数の候補が思い浮かびますが、現時点であえて一つに絞るというなら貂蝉でしょうか。
アサシンのクラス的にも無理が無さそうですし、開き直ってFate系のデザインからの考察でいくと色や体形などが陳宮やラニと重なるような気もします。なんだか一回りして無難な所に戻ってしまったような……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGO、ジャンヌ・オルタで中国のAppStoreランキング1位になる

FGOのFate/EXTRA CCCコラボイベントに関して、ネタバレが怖くない所まで進められたので、ぼちぼち新しいネタの収集を始められそうです。中国のソッチ系のサイトでは、スレタイでネタバレをかましてきたりするので、作品によってはうっかり巡回もできなくなるのがどうにもこうにも。
それから艦これのイベント攻略情報ありがとうございます。E2に夜戦火力を全力投球で良いという情報のおかげで、それほど引っ掛からずに進められました。


さて本題に。
良くも悪くもイロイロな動きのある中国国内版FGOですが、先日実装された期間限定イベントの「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」における
「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕ピックアップ召喚」
により、中国のAppStoreランキング1位になったそうです。
ありがたいことにこの件に関する質問を複数いただいておりますので、今回はそれについてを。

ちなみにこのセルラン1位を祝って、中国国内版では全ユーザーへ呼符10枚と黄金の果実10個が配布されたそうです。
セルラン1位記念告知(中国語)

ジャンヌ・オルタは中国オタク界隈でもFGO内での扱いや日本から伝わってくる評判(キャラ性能も含めて)の良さから非常に人気が高く、ユーザーの間では実装が待ち望まれていました。

FGOの中国国内版における新サーヴァント実装の順番やタイミングに関しては日本の過去のスケジュールから大体の予想ができますし、
「ジャンヌ・オルタは損することがない、選んで失敗の無いキャラ」
「貯めた石や課金パワーを爆発させるならジャンヌ・オルタ」

ということで、予想されるスケジュールに合わせて石と呼符の貯蓄や資金確保を頑張っていたなんて話も珍しくは無かったそうです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国国内版FGOがセルラン1位」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOがiOSのセルラン1位になったぞ!
さすがはジャンヌ・オルタ!

たった……たった一枚のカードで我が国のセルラントップになるというのか!化物め!!

運営からお祝いの呼符10個と林檎10個か。スバラシイ!

みなさん運営を讃えましょう!!

大盤振る舞いだが、周りの天国と地獄を見るとこれによりまた悲劇が拡大しそうな気もしてしまう。

ありがとう運営!
でも次はちゃんと当たる呼符にしてくれ!
緑のキューブしか増えねえ!!

セルラン常時1位の王者栄耀のユーザーは莫大な数だからな。
さすがに次の日はすぐ2位に落ちたが瞬間風速でも1位になれるとは思わんかった。

確か今年に入ってからは師匠で2位、福袋が4位、SWが3位、ネロ・ブライドが3位、空の境界で3位といった感じだったか?
空の境界の時にipadの方では一瞬だけ1位になったなんて話もあったような。

他のセルラン上位のゲームとはユーザー数では比較にならないが、課金率では逆の意味で比較にならないってことか。

iOSの課金の流れを見ると、3日と4日で非常に急激な変化が起こっているようだ。ジャンヌ・オルタのためにどれだけの人間が課金したんだろうな……

グラフで見ると、ウチの国の場合はピークでは日本版を超えることもあるけど、普段は全然課金していないっぽい。日本版はずっと安定していてピークも長く続いているのは興味深い違いだ。

空の境界の時が国内版の史上最高課金だったが、今回は明らかにそれより大きい。

ジャンヌ・オルタのために貯めていた人多いからね。
実際、FGOで狙いにいくならジャンヌ・オルタほど安心できるキャラはない。

ジャンヌ・オルタすげえ……フレンド申請が急増した。
これなら今までずっとお世話になっていたフレの人の役にも立てそうだ。

ジャンヌ・オルタは強いし絵も良いしツンデレという萌え要素まで備えている。
彼女に課金しないならこのゲームでいつ課金するんだってレベルだよ。

だが爆死報告もヒドイ。

どんくらい課金して当てたみたいな話ばかりだが、中には悲劇も起こっているよね……

ジャンヌ・オルタだけを目的に石貯めてたのに当たらない、しかも周りのジャンヌそこまで好きじゃなかったはずのヤツはあっさり当てたなんて悲劇が頻発している!
課金ガチャに関するありがちな話だが、こんだけ出て来るとさすがにね。

報告だけだが、見かけた中だと10単で出ていないってのが最大だったかな?
(訳注:課金セットで一番高い518元(約8500円)で聖晶石86個+オマケ54個があちらでは一「単」という単位で呼ばれているそうです)

フレの中に連続ログインが途絶えた人が出ているんだが、どれくらい爆死したのやら。

それと反対に、ここぞとばかりに宝具LV上げているのもいるからなあ。
これでまたキャラに対するファンとしての格差が生まれてしまうのだろうか。

ジャンヌ・オルタ出なかったからFGOやめたという知り合いに詳しく聞いたら30連で出なかったからという、さすがに星5狙いでそれはどうなのかという回答が来たりもしたから、課金関係の認識の個人差は大きいと思う。

この時のためにと石を溜め込んで課金したジャンヌ・オルタ厨を自称しているヤツが引けなくて、「強いから欲しい」とか「なんか周りが熱くなってるから自分も引いてみる」というのがあっさり引いてたりするからな。なんとも無情だ。

爆死している時は10連試したら出たとか呼符で出たとかいう発言ばかり目に付くから精神的にかなり追い込まれる。

なんで自分だけこんなに運が悪いんだ、とかね。
当たらないもうこれ以上課金できない眠れない飯も喉を通らないとか追い込まれている人を見ると、複雑な気分になる。

そこまでいくと、ゲームやめて課金する金使って美味いものでも食いに行けとか思ってしまうが、そうもいかんのだろうなあ

知り合いとの話題がゲームだったりすると、なかなか難しい。
ゲームやめたら交流が途絶える相手もいたりで。

引けたとしても、同じ金額なのに結果に大きな差があるなんてのは珍しくない。
自分も師匠の時に結構課金したが結局1回当たっただけで宝具重ねすらできなかった。しかし知り合いやネットには同じくらいの額で宝具LV5にしているのがいたからしばらく凹んだよ……

リアルの友達が嫁王の時に大爆死して、自分はようやくFGOの危なさを思い知った。
FGOのガチャで絶対や最高を求めてはいけない。

FGOは十連で流れが悪ければ単発に切り替えて時間を置く、想定予算を超えたら撤収というのがベターだ。
俺の経験や周りを見た感じでは回数こなせば星5の確率は1%に収束していくけど、短期だと確率がわりと偏る。

それにしてもここまで課金が爆発するキャラって次はなんだろう。
性能とキャラの話題性が両立している限定キャラだろうからマーリンか?

水着イベの弓アルトリアは課金が集まりそう。

性能的に評価が急上昇しているのはドレイクだが、課金してまで手に入れたい人はそんなにいないだろうな。ストーリー召喚の方に入っているから課金効率悪いし。

ドレイクは使ってみると非常に強いし欠点もほぼ無いんだが、それだけ目当てにってのは無いかな。サンタオルタも十分以上に強いし、この後はイスカンダル実装が控えている。
もっとも、セルラントップは無いだろうけどドレイク、ジャック、孔明辺りはピックアップの需要あるだろうね。

日本では今メルトリリスがヤバイらしいぞ。

メルトリリスに関しては日本ほど人気にならない気もする。
CCCはアニメになっていないからウチの国の多数派のアニメとFGOだけってプレイヤーは引っかかり難いはず。キャラ性能も現時点のジャンヌ・オルタほど優秀ではないようだし。

嫁王で課金するのはいたが、EXTRAはともかくCCCまでとなると分からんよね。
しかもアルターエゴは後の方まで遊ばないと良さが分からないキャラだし。

メルトリリスはCCCプレイ済みかそうでないかで思い入れが違うからな。しかもCCCコラボは実質的にきのこ作のメルトリリスルートだからファンは課金するわ。
あとお前ら、ジャンヌ・オルタのキャラのかなりの部分が東出作だぞ。いいのか?今回の贋作英霊も東出担当だぞ

次にセルランが急上昇するのはどのキャラの時かって?
それはもちろん、ジャンヌ・オルタ復刻さ!!



とまぁ、こんな感じで。
課金が凄いことになりそうだという予想はあったものの、1位になるというのは中国オタク界隈でもかなり予想外だったようです。

中国のFGOユーザーは日本と比べてゲーム内の性能の良さを求める傾向が強く、武内崇キャラデザインを公式なもの(?)として信仰する人も少なくないという話を聞きます。

それに加えてジャンヌ・オルタはFGOをプレイしていく過程で接する、実質FGO初出のサーヴァントですから、日本と中国で人気の差のあるサーヴァントにありがちな
「アニメになっていないから中国ではきちんと知っている人が少ない」
といった事態も発生しません。

そんな訳で、中国オタク界隈においてジャンヌ・オルタは
・強さ
・デザイン
・萌えと思い入れ

がガッチリとかみ合っての大人気となったのではないかと思われます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO、第五特異点北米神話大戦への反応

ありがたいことに
「中国国内版FGOの第五章の反応は?」
という質問をいただいております。

FGOに関しては私も今日から始まる予定のFate/EXTRA CCCコラボイベントが楽しみなので、イベント及びガチャの願掛けも兼ねてちょっと記事をまとめてみました。
きっと、この記事がアップされる頃にはメンテも終わってコラボイベントがプレイできているはず……!

さて、中国国内版FGOは4/26から「第五特異点 北米神話大戦」が実装された模様です。
中国語版第五特異点実装告知ページ(中国語)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「第五特異点 北米神話大戦」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


第五章終わった!
イロイロな新展開には驚いたが、正直ちょっともどかしかった所もあるな!

どんどん戦闘が増えていくし、ストーリーも長くなるからな……

ストーリーを待っているうちに、ガチャで自分の戦力が強化されてしまった結果、ストーリー上のぐだ子との戦力の乖離が激しい。

ああ、分かる、
ウチのカルデアなら正面突破だってできるのに!とか考えちゃったぜ。

ナイチンゲールが聞いていた以上にぶっ飛んだキャラだった。
ナイチンゲールだしで説明が付くキャラだとは。

中盤でぐだ子達が暗殺を狙う時にわざわざ戦力を分散させるのが分からん。
サーヴァントが8騎いるんだから集中運用するべきで、なぜ戦力分散させる愚を犯した。ジェロニモ頭悪く描かれ過ぎて気の毒だ。東出の露骨な無能化は正直引くわ。

私も暗殺組に関しては頭悪い戦術だったと思ったね。しかもその結果ネロまで死亡させるとかどういうことだよ……

あれはしょうがない。あの時点では敵にアルジュナがいたのが分かっていなかったんだから。
暗殺チームは能力持った戦力を集中させて決行、ぐだ子達は予備戦力で更に死にそうなラーマを復活させてインド戦力を補強して暗殺失敗した際の手段にするのは悪くない。
そもそも聖杯が敵の手にあるから時間が経てば経つほど状況が悪化するしチャンスを待てる状況でもない。

中盤辺りの状況では戦力に差があり過ぎるから暗殺でもしないと無理だぞ。
しかもケルト側はアルジュナという最強クラスの隠し玉まであったわけだから、むしろ不利を悟って即座に緑茶に情報を託して脱出させたのは有能とも言える。

あの時点だとラーマは戦闘不能、ナイチンゲールはバーサーカー、正面から戦えるタイプはネロとエリザベートだけだからな。クーフーリン・オルタとの正面決戦は厳しい。
そして緑茶ビリージェロニモとゲリラ暗殺向きのが揃っているんだから、リスク覚悟でメイヴ狙いの暗殺に行くのも選択肢としては十分にアリなものだ。

てかインドがヤバいよな。
インド神話系のキャラってどいつもこいつも化物揃いなのか!?

だって、インド神話って地球上で一番話がでかいし……
何度も世界が亡びてまた復活してみたいなことになってる。
インド系サーヴァントの実装はファンの俺TUEEEEE妄想すら粉砕したという話すらある。

インド系で気になったのはラーマとシータの呪いなんだけど、あれどういうこと?
英霊の基本設定になってしまってるレベルなの?
たかが猿の呪いが英霊の座に影響するとかアホくさ過ぎる。

インド系の中でラーマだけ割を食った弱さだよなあ
原典には無いはずの猿の呪いでシータと出会えないとされるわ、毒食らって弱体常態が続くわ、レアも星4にされているわで。

シータ関係の強力な呪いは東出が曲解して勝手な設定したからだな。気の毒に。
東出は本当にゲスいことしかしない。キャラを不当に貶める。

創作する上での都合によるものはあるだろうけど、ラーマヤーナは複数のバージョンがあって途中の展開やエンディングも様々なパターンがあるからラーマとシータの呪いは東出がどのバージョンのどのエピソードを採用したかってことじゃないの。
あとインド神話の猿はマジでヤバイんだぞ。孫悟空との関係があるといった説も存在すると言えば分かるか?

インド系の呪いや祝福はトンデモナイのが多いからな……
第五章は型月世界におけるインド神話の扱いが見えたのは面白かった。
サーヴァントネタに関して原典と違うと言いたくなるのは分からなくもないが、Fateってようは型月世界の中の神話に基づく話になるわけで、原典とは言っても現実世界に流布しているのどのバージョンを採用するか、アレンジするかは作家次第だから違いばかり気にしても始まらんぞ。
例えばギルガメッシュなんかは粘土板からどんだけ曲解して膨らませたんだというキャラなわけだし。

でもなあ……盛り上げるために死人を出すのはなんだか微妙な気分になる。東出だけでなくきのこもよくやる手だが。

ふむ、こういうことだね。
あのような作戦を採る直流は所詮凡骨、交流こそが優れているのだと!

何を言う!直流こそ最強だ!
ところで、バベッジみたいなロボはどうやって動いて、どうやって共通規格化と大量生産されているんだろう。現実的なのは求めないが、設定上の理屈は気になる。

あの機械化兵士は完全なロボットではなかったような?
ただ直流の利点的に考えると、モーター駆動みたいなもんは入ってそうだよな。

あそこで負けるのは一応理解できる。
敵にクーフーリン・オルタにアルジュナと最強クラスのサーヴァントが二人も出たんだから。でも俺の手元の星5レア軍団ならなんとかなるはずだと思ってしまって……

第五章の戦略に関しては、自分の手元に孔明がいるのにというもどかしさを感じたわ。孔明ならば敵の策を見破って打ち破るための献策ができるはず。少なくとももっと良い方法が出たはず。

孔明が献策できない理由は明らかだ。
常に最前線で戦って過労状態だからだよ!

あの辺りの展開に疑問を持っているヤツって、レア度とゲームシステム上の強さがそのままストーリー上の戦力だと勘違いしていないか?ストーリーにおけるサーヴァントの強さはゲームの戦闘のように公平なものではない。
第五章中盤の状況だと敵は無限のケルトビッチのケルト軍団とクーフーリン・オルタだから正面から行ったら暗殺チームにぐだ子達が加わってもそう変わらんぞ。

大量生産で近代戦術を駆使し砲兵陣地を築いて……と思ったが、ロボVSケルトな時点で戦術の根幹が違うか!

そもそもエジソンが直流パワーでどう頑張ってもじり貧なのは確定している状況だ。占領地が拡大して占領が長期化したら人理がヤバイ。賭けにでも出ないといけない状況だったのは間違いない。

宝具の打ち合いになった場合、インド系はマジでヤバイからな。しかもFGOは聖杯戦争定番の足枷である魔力不足の弱体化が無い。
アルジュナは戦闘がFGOシステムベースならともかく、普通の小説ベースだった場合戦場によっては相性が悪すぎる相手。ちなみに「自分の手持ちの高レアなら……」とか考えていると、次の第六章で慢心が打ち砕かれるぜ!

まぁ引っかかる所が無いわけじゃないけど、なんだかんだで楽しめた。ネタバレ回避してて良かったと思うくらいにはね。
特にスカサハ師匠関係は嬉しかった。

そうか?
私は逆にガッカリだった。師匠のファンとしてはもっと圧倒的な強さで活躍するイメージだったのに。

そう言えば師匠はクーフーリンオルタより弱いと聞いていたが、実際はそこまで極端な差でもないのね。互いに条件付きだし、互いに相手を持ち上げているしで。
これは悪くないと思います、そして同時に上手い商売のやり方だと思いました!!

しかし……終わったと思ったらマシュが……俺はいったいどれくらいの間、この不安を抱えながらネタバレ回避をしなければならないんだ!?

えーと、日本では第五章が3月で第六章が7月実装だから……恐らく3か月半くらい?頑張れ!!

さぁ……もうすぐ「贋作」のイベントになるぞ。
ジャンヌ・オルタの実装だ。
石の貯蔵は十分か?



とまぁ、こんな感じで。
ざっと見た印象ですが、第五章では内容の理解や受け取り方に関して個人個人の差が広がっているようにも感じられました。この辺に関してはテキスト量も戦闘パートも増える長丁場になってきているのも影響しているのでしょうかね。

また、中国オタク界隈のやり取りを見ると知識やイメージに関して段々とゲーム経由のものが浸透しているようにも感じられますし、その辺りからのゴタゴタが起こりそうな気配も……

ちなみに第五章で出て来る李書文に関しては現時点では話題になっていないようで、以前の記事
中国オタク「李書文が強過ぎる!」「なぜ李書文ごときがFateであんなに評価されるんだ?あいつはたんなる武術家キャラだろ。」
で紹介させていただいた内容以上のやり取りにはぶつかりませんでした。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは

カルデアエース掲載の東出先生の荊軻と始皇帝の小説の件ですが、前の記事
中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」
にもあるとおり中国オタク界隈では非常に強い反発が出ており炎上中のようです。

実際、私の知り合いの中国オタクの方からも
「始皇帝を醜い肉の塊にする意味が分からない。全くの説明不足で作者の力量を疑う。描写する力量が無いならこういうものを書くべきではない」
などといった、極めて強い反発が出ました。

私も反発が出るかもしれないとは考えていましたが、ここまで強烈な反発が出るというのは予想外だったので、ついでにちょっと
「では始皇帝はどのようなサーヴァントなら良かったのか?中国で求められているのはどういったサーヴァントなのか?」
と聞いてみた所、以下のような返答をいただきました。

・始皇帝は皇帝という概念を創った存在であり、全ての帝王像の基礎なので特別な解釈はいらない

・装備やスキルも戦車や長剣、弩、兵馬俑などオーソドックスなものであればいい

・不老不死への追及は国家と万民を自分が全て背負わなければならないといった思考によるものなどにすればいい


ちなみに、理想実現のための不老不死に関しての話はマキリ・ゾォルケンっぽい所を感じたので、あの方向はどう思うかと聞いてみた所
「マキリ・ゾォルケンは悪の博士っぽくて帝王感が足りない」
とのことでした。

さて教えていただいた話によると
「余計な解釈はいらない」
「オーソドックスにやってくれればそれでいい」

という点が強調されていたのですが、ここから既に食い違いのようなものが出て来て私も少々困惑してしまいました。

もしも「日本のイメージでオーソドックスに」やってしまったら功績の評価も結構アレなことになるような……
中華統一して皇帝の概念を創り様々な改革を打ち出したことは凄いものの、改革を急ぎ過ぎ、土木工事やり過ぎて民を疲弊させて、しかもオカルトにハマって水銀中毒で自分の寿命も縮めて更に全国巡遊中に死亡して趙高の専横や後継者問題勃発させて国も項羽と劉邦に滅ぼされたとかになるけど、それでいいのだろうか?
功績の部分を強調して、暴君的な面や不老不死の追及に関する解釈の修正を入れていくとかしないでいいんですか?
司馬遼太郎の「項羽と劉邦」の始皇帝みたいなの出しても大丈夫なんでしょうか?と……


私自身もこの炎上まではあまり意識したことは無かったのですが、日本と現在の中国では始皇帝の評価や捉え方に結構な違いがあるのではないかと思われます。
きちんと調べたわけでは無いのでハッキリとは言えないのですが、現代中国ではイデオロギー的な面からも含めて始皇帝の再評価が行われたりしているようですし、日本では項羽と劉邦など楚漢時代の人気と知名度が高く、漢の資料ベースによる評価の影響が強いといった辺りも理由として思い浮かびます。

また、文化や社会的な背景の違いが始皇帝のエピソードの評価に影響していることも考えられます。
例えば上でも出ている不死の追及やそれにまつわる水銀中毒などに関しても、聞いた話によれば
「世界の頂点である皇帝になったならば不死の追及をするのは当然」
という所もあるようですし日本のようなやらかしたイメージ、尽きぬ欲望による愚者的な面が強調されるものでは無いとのことでした。

この永遠の命を求めたことに関しては、仙人関係の扱いや永遠の命に関するイメージの違いも影響しているような気もしますね。
中国オタク「永遠の命って死ぬより怖いことなの?」
国オタク「仙人が題材の作品って日本人には理解できないんじゃないの?」「日本人は修仙で何やるかも知らんだろ」

ちなみにこの件について相談した中国オタクの方も、今回の件で知った日本の始皇帝事情のイメージに関して意外なことがあったようで、例えば
日本のソシャゲの中華歴史ネタ系レアキャラとしての始皇帝や、ぼくのかんがえたサーヴァント wikiの始皇帝などは中国のイメージで見ても問題無かったものの、日本のネットで出回っている始皇帝に関するまとめ情報には
「功績が殆ど出てない」
と面食らったりもしていたようです。

中国でも古典の時代から始皇帝が反面教師的な扱いにされることはあるものの、現在の中国においては学者の間では始皇帝の功績を肯定的に評価する人も多く、理屈好きなオタク層の間でも突出した英傑のイメージが強いとのことです。

そんな訳で始皇帝に関して中国では多大な功績のある凄くて偉大な英傑といった扱いになる模様ですし、強調される功績や、ネガティブなエピソードの扱いと受け止め方などに関しても日本との違いがあったりもするようです。

中国でも始皇帝が悪役扱いにされることはあるので別に善玉にする必要は無いらしいのですが
「悪役扱いはともかく、重厚な強さや凄さの描写は欲しい」
「邪悪な存在といった扱いは違和感がある」

のだとか。

そしてそういった英傑である始皇帝には異質、異形な怪物というイメージも無く、東出先生の作品における描写に関しては
・醜悪さが付けたされる理由も無い
・そもそも説明が足りない説得力が無い
といった強烈な反発が発生した模様です。

ちなみに中国では始皇帝のキャラ認識的に、TYPE-MOONでの異形形態持ちのキャラや存在と結びつくことも無かったようです。


実は私は始皇帝に関しては中国における人気サーヴァントや出て来る名前の頻度的にギルガメッシュやイスカンダル的なキャラが求められているのかとも考えていましたが、今回の反応や教えていただいた話から考えると求められているのはオジマンディアス的な方向だったのかなーという印象も受けました。
(中国オタク界隈ではオジマンディアスの知名度はまだ低いようなのですが)

そんな訳で今回の炎上に関しては
「(中国の感覚で)普通に考えてオジマンディアス的な方向のFate屈指の強力さを持ち、偉大さのある正統派サーヴァントだろうと想像されていた所に、イメージと全く関係が無いような怪物的存在を出されて大炎上」
といった所もあるのではないかと……


今回の件における中国の反応に関しては最初は私もあまり気分の良いものではなかったのですが、イロイロと調べていった結果、始皇帝に関しては政治的社会的な背景も含めて日中で評価やイメージが違うというのを意識させられることになりました。

怪物化という点で地雷を踏み抜いてしまった感もありますが、
「日本における始皇帝の評価やイメージ」
で始皇帝を描こうとする限り、どこかで炎上する案件だったのでは……という気もしてしまいますし、中国の歴史ネタを現在の中国市場向けに展開することの難しさを改めて実感させられる非常に興味深い事件のようにも思えます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。




以下、個人的な話なので読み飛ばしていただいても問題ありません。

今回の件が中国オタク事情的な方向から見れば炎上する理由も理解はできるのですが、私は東出先生のファンなので、理解されるとか楽しむとか以前の段階で止まってしまったような所も見受けられたのは非常に残念に思ってしまいます。

しかし正直な所、東出先生の作品の話の膨らませ方で中国の歴史ネタを扱った場合、過去の作品や発言の傾向から考えてFateの公式ライターの中では最も中国で炎上する可能性が高いというのも認めざるを得ません。これはもう良い悪いではなく、創作の傾向と受け手の相性の問題かと……

現在の中国において、中国の歴史ネタは史実からの話の膨らませ方、独自解釈や創作のはさみ方、表現などに関しては制限がかかる所もあります。例えば石川賢的なノリやホラー映画的なノリはわりとアウトだとか。
言ってしまえば歴史的な事実から外れるのは許されない、こうあるべき歴史的評価から外れるのはけしからん、といった感じなのかもしれません。もちろんここでの「歴史的」なアレコレは現在の中国のものであって、過去の中国のものでも日本のものでもありません。

これが中国以外の国の歴史ネタならばそれほど知られていないのもあり、まだ大きな問題にはなり難いのですが、中国の歴史となった場合、「自分達中国人が一番知っている」という考えも加わってイメージ(中国の)から外れる、特にネガティブなモノや異質なモノに対する反発がかなり強くなるようです。

それに加えて中国では「Fate以前の作品」「Fateに影響を与えた作品」が意識されることは少ないですし、Fateそのものに関しても「Fate/Zero」から始まったという人が多いので、日本のファン向けであれば理解されるネタも中国では通じない可能性があり、それどころか「自分達の知っている正しい話」と違うということで拒絶されたり爆発炎上する可能性も考えられます。
面白さを追及したりサービス精神を発揮すればするほどリスクが高くなりかねないというか……


私がオタクになる過程で最も影響を受けたクリエイターは間違いなく東出先生です。
作品も楽しませていただきましたし、中国に留学していた当時は日本のオタク事情を知る上で東出先生のサイトには大変お世話になりました。

月姫や葉鍵系作品を知ったのも東出先生のサイトからでしたし、一時帰国した際に半年〜一年分の日本のコンテンツを仕入れる上でも非常に参考にさせていただきました。
恐らく東出先生のサイトが無かったら、私も中国オタク事情にここまで踏み込むことは出来なかったでしょうし、このブログも無かったでしょうね。

そんな訳で今回の件で東出先生の創作活動に影響が出てしまうのではないかというのが、個人的には一番心配です。

中国オタク「始皇帝を怪物にするなど許されることではない」「始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!」

今回は長くなってしまったので二本立てです。

先日発売となった
「カルデアエース」

に掲載された東出祐一郎先生の荊軻短編ですが、そこに出て来る始皇帝が醜い怪物として描写されているということで、中国では大炎上している模様です。
この件に関しては複数の質問をいただいております。

この件に関しては作品の内容に加えて、東出先生がtwitter上で中国のユーザー向けに「Fate/GO」荊軻短編に関して語った一連のツィートの中の
「それではまず、私自身の始皇帝の解釈からです。始皇帝が偉大な皇帝である、というのは私自身ももちろん承知しております。戦乱に明け暮れていた一国を統一した、という点で騎士王(アルトリア)に匹敵するものでしょう。 」
という発言が更に火に油を注いでしまった感もあるそうです。

中国オタク界隈において求められていたと思われる始皇帝のサーヴァントに関しては次の記事
中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは
にまとめてみましたので、そちらもご参照ください。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


東出祐一郎が書いた荊軻と始皇帝の小説がヒド過ぎる。
始皇帝が意味不明に醜悪な怪物として描かれている。どういうことだ!?これが型月公式の始皇帝なのか!?

きのこが東出にこのように始皇帝を書けと指示したのか?
さすがにそうではないと思うが……もしそうでなくとも、東出は何なんだ。ここまで能力の無い作家だったのか。

日本は資本主義国なのにどうしてこうなった。
中国市場で儲けようとか中国人から金を巻き上げようとかいった目的があったんじゃないのか?始皇帝をこんなに酷いものにするなんて、商売を放棄したとでもいうのか?

始皇帝を怪物にするなど許されることではない。

不快だ。ゲーム削除した。

東出は始皇帝を暴君として描写したかったのかもしれないが、あまりにも稚拙だ。
ウチの国でも学校の授業では暴君的な面は教えられているが、それでも化物なんかにしない。

中国のFateファンのことを何もわかっていない。
始皇帝を暴君だとするならともかく、悪ふざけで怪物にするなんて!創作能力が足りないにしたって超えてはならないモノがある。東出はその愚かさゆえの報いを受けるべきだ。

この話を大きくしようという活動には私も賛成だ。東出が死ぬか中国版サービスが死ぬかだ。
始皇帝を怪物にするというのは許されない。
もうこれはキャラを実装しなければいいという話では無い。

twitter上で弁解しているけど認識が根本的におかしい。
「始皇帝は騎士王、征服王に匹敵する存在である」
と言っているが、歴史上において始皇帝の功績は騎士王なんかとは比べ物にならないほど大きなものだ。

始皇帝がアーサー王ごときに匹敵だと?ふざけるな!!

全くだ。アーサー王ごときに匹敵とかなめてんのか。
東出は領土の統一でしか始皇帝を判断していないようだが、その他の功績を考慮していないのか?

アーサーがあれだけ無能に描かれている型月世界で、始皇帝の例えにされてもな。

アーサーと同格とか東出が言い出したのには乾いた笑いが出たよ。

アーサー王なんて伝説でしかないのに。
歴史的な地位で語れるような存在ではない。
始皇帝と比較しようと考えることがまずおかしい。

東出は愚かな発言を重ねている。
イスカンダルやギルガメッシュと同格と言って置けば別にみんな反発はしなかったのに、よりにもよってアホ毛なんかと一緒にするとは……

ギルガメッシュであれば歴史的な根拠もあるしまだマシだが、アーサー王なんざ実際に合ったとしてもどこぞの小島の村長の規模とかになる話でしかないってのに。あほくさ。

まぁ西洋や東洋、現在の国際的な知名度とかどこに重きを置くかという話なのかもしれないが、それにしたってアホ毛と同レベルとされたらこっちでは荒れるよな……

東出にはガッカリだ。
全部妄想で書いているなんて。

歴史とか創作をモチーフにしてもこんなもんにはならないだろうに。
あいつは自分が何を書いたか分かってるのか?

始皇帝を怪物にするということがどれだけヒドイ影響を及ぼすか……
始皇帝が気の毒でならない。これによって始皇帝は不気味な怪物として記憶されてしまうことになる。TYPE-MOONと東出は自分達のしでかしたことをきちんと認識して公式に釈明をするべきだ。

騒ぎを大きくして現実を認識させてやらないとな。
東出に釈明させるよう考えさせないと。

東出から小説とTYPE-MOON作品は関係ないという発言も出たようだし、始皇帝に関しては今後変更されるだろう。TYPE-MOONも中国が扱い難いのは分かっただろうが、商売で中国市場を無視することもできまい。

いいかげん、奈須きのこが中国びいきという話を信じるのはやめよう。
中国のサーヴァントでカッコ良いのは出ていない。
始皇帝ですら怪物にされるのだから、型月は公式で中国アンチだ。

日本人は人の心が分からない。
国を代表する歴史的人物を醜悪な怪物にされたらどう思う?
例えば中国で信長が化物にされたら怒らないのか?

真偽不明で改変されまくりの伝説でしかないアーサー王と、歴史的な地位のある始皇帝を一緒にするとか。そんなことを考えて作品を作っていることに驚いたよ。

アーサー王なんざ実態は村長レベルなのに、歴史上皇帝の概念を定めた始皇帝と比較するとか……

「アルトリアに匹敵」なんてのはあまりにも始皇帝を過小評価しているよ。
どこからそんな発想が出て来るんだ?始皇帝の功績のどこがアホ毛に劣るんだ?同レベルなんだ?どんな三流作家にしたってもっとマシなものを書ける。

なんか東出は話せば話すほどこっちを怒らせる例えが出て来るな……

東出もヘンなことをしなければよかったのに。
普通にwikiとかを参考にしてクラスとパラメータとスキルと宝具を設定して、ヘンなデザインにしなければみんなそれなりに納得しただろうに。

村長だなんだと言ってアーサーを見下す連中は、伝説や創作の扱いや、それが与える影響、創作作品における個々の設定やそれに基づく改変というのを見ないのか見たくないのか。

ギルガメッシュでさえも、ようはきのこの中二病パワーが爆発した結果のカッコ良さなわけだしな。あとアーサーに関してはZeroで王としてはイスカンダルやギルガメッシュより下だという描写があったのにアーサーと始皇帝が同格みたいにされたのも今回の炎上の原因の一つかな。
作家の脳内設定による評価なんて俺達の知ったことじゃない。

「鉄血のオルフェンズ」の第二期にスタッフから次々出て来たダメな設定の数々みたいな話だなあ。

東出の釈明も出たけど結局これどうなんの?
修正すんの?放置すんの?

本出ちゃったし変えようがないんじゃないの?
もしやるなら回収してネットに修正版をアップするとかじゃないか?

修正なしかよ……これだと始皇帝は実装しない方がいいんじゃないか……

実装しない方が良いと思う。
こういう問題が発生するから、最近はFGOに中国の要素は少ない方が良いと思うようになってきた。

みんなにとって不快な設定だというのも理解できるし、私もその意見は支持する。
だが始皇帝の扱いはどうするべきなんだろうね。

普通にやれば良かったんだよ、普通に。
それで問題無かったはずだし、もし中国から課金させたいならグランドクラス入りさせれば中国のユーザーは喜ぶ。



とまぁ、こんな感じで。
今回の炎上を見ていくと
・始皇帝が怪物化されたこと
・東出先生のツィートで出たセイバー(アルトリア)との対比による不満
といった辺りへの反発が多いような印象を受けました。

それからまた興味深いというか、改めて意識させられたのが中国オタク界隈におけるセイバーというキャラに対する認識ですね。
中国オタク界隈においてセイバーは萌えキャラや看板娘としての評価は高いそうですが、日本と比べるとキャラの強さや格、重要さについてはあんまり認識されていない、かなり格下に見做している人も多いという話も聞きます。

この辺りに関しては中国におけるFate人気が実質的には「Fate/Zero」から始まり、「Fate/Zero」における描写をベースとしての知識と認識が圧倒的に強く、人気が本格的に盛り上がる過程も中国独自なものだったという背景も影響しているのではないかと。

それに加えて中国オタク界隈の反応を見ていくと、Fateの世界観におけるアーサー王や円卓の騎士関係の重要性と、現実世界の中華ベースによる歴史認識を分けて話すことが難しいというか、サーヴァントに関しても個別の伝説や歴史ネタベースのキャラとして認識されていて、Fateの世界観におけるキャラという認識はそれほどでも無いような所も感じられます。

一昔前と比べて中国語によるTYPE-MOONやFate関係の情報は格段に増えてはいますが、それが広まっているか、日本と共通する解釈はどの程度なのかとなると難しいものがあるのかもしれませんね。


反応に関してはとりあえず、こんな所で。次の記事で始皇帝ネタと炎上に関する分析のようなものをまとめさせていただきます。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国で求められていた始皇帝のサーヴァントとは

日本と中国、Fateファンの違いとは(2年ほど前に書いたコラムです)

中国オタク「荊軻の女体化くらいなら問題無くなった」「歴史的な人物の改変ネタってどこまでいける?」

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国ではソーシャルゲームなどイロイロなメディアでキャラクターを重視するコンテンツが増えているのもあってか、最近は
「歴史上の人物をキャラクターとして活用する」
動きが非常に活発になっている模様です。

現在も中国では歴史関係の扱いが日本に比べてかなり厳格ですが、一昔前に比べてイロイロと緩くなっているのは確かだそうで、ゲームやアニメ、漫画などで様々なアレンジを加えられた歴史上の人物やストーリーが出て来ているとのことです。
(それと共にアレンジの内容や方向性に関する議論も)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「歴史的な人物の改変に関する許容範囲」
についてのやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


歴史的な人物の改変ネタってどこまでいける?俺は女になるくらいならもう大丈夫な気がするんだが。

そう言えば、いつの間にか歴史的な人物が女性になったくらいでは驚かなくなったし、抵抗も無くなったよね……

ちょっと考えてみたが、ダメなのはお色気アレンジと無能化、他キャラの踏み台化とかだな。他はわりといける。

ウチの国の歴史でさえも、最近は反発少ないかもね。

荊軻の女体化くらいなら問題無くなった。

自分も荊軻が女とかでも、今では何ともないかもしれん。

ウチの国のメディアで歴史人物改変、荊軻の女体化が批判されていたけど、FGOじゃなくて王者栄耀の方だったのには笑った。

王者栄耀の荊軻は国内で見るとスマホゲーのセルラン1位突っ走っているから影響でかいよね。LOL的な流れだから一般のゲーマーも多いしで。
他にもロボに乗るショタ劉禅だとか、歴史人物をかなり極端に変えている。

王者栄耀の荊軻は一応設定上は荊軻の妹になっているし、ある程度の予防線もはっているんじゃないか。

でも「荊軻」の名前でキャラ展開しちゃっているから反発を減らす上では役に立ってない気がする。

歴史上の人物の魔改造は歴史上の人物に関する価値観を変えないことが最低限のラインだな。例えば悪人を聖人として出すとかは受け入れられない。

そんなこと言い出したら創作のキャラ全滅だぞ。
史実だって切り取り方や解釈次第、時代ごとの扱いでどうとでも変わる。紂王や王莽だって名君や改革者として見ることのできる側面が存在するのだから。

まぁ私も悪人が「実は良いヤツだった」というのは抵抗あるかな。
それならばまだ女体化の方がマシな気もする。

そこは難しい所だね。感覚的に受け入れ難い部分だし、作品内で説得力のある描写が行われていたとしてもほとんど伝わらないしで。

極端な例としては仮に「ヒトラーを萌えヒロインにする」とかがどうなるかといった所かな。

そこで萌え要素を前面に出すと反感が爆発しそうだね。
私の場合、ジャック・ザ・リッパーみたいな都市伝説的な存在を独自解釈と改変を行うとかならいいんだけど、有名な歴史人物だと引いてしまうか、反感を覚えてしまうケースはあるかも。

ジャックちゃんは「そう来たか」と感心した。デザインもボイスも含めて。

ある程度人物の特徴が保持されていれば、装備や戦い方をファンタジー化させたりSFっぽくしたりゲーム的な表現にするのはアリかな。

女体化してヒロインにして、「良いヤツ」にしてしまうのは受け入れられない。Fateで言うなら、ネロを持ち上げまくってカエサルをあんなのにしたのは許せん。

ネロに関してはキリスト教の影響を排除した再評価みたいなのもあるし、単純に判断できないと思うぞ。
デブのカエサルについては私も弁護せんが。

そうだよ。なんでハゲじゃないんだ!!

元ネタが少なくて特徴の無い人物についてはやり過ぎなければいいという感じだけど、有名な人物だとイメージが固まっているから受け入れられないこともある。

主要キャラ全部性転換で女性とか男性とかならいける。ただ程度にもよるけど一部の人物だけ性別改変で、それによって人間関係が変質するのはキツイかもしれん。

だいたいこっちの予想を上回る……いや、下回るのが出て来るからいつの間にかなんでも受け入れられるようになった。

お色気関係はちょっと……他はなんとか。

女体化はお色気路線に行くと反感を覚えるし、悪意も感じる。FGOだと三蔵や牛若丸がキモイ。

その感覚は理解できる。ただ私はアルテラみたいにカッコイイと露出度高くても気にならんし、最後はデザイン次第な気もする。

デザインは重要だよな。
FGOの荊軻のこっちでの微妙な評価についてはデザインのウケが悪かったってのもあった気がする。あと源頼光みたいなクセのあるデザインも受け入れられ難いと思う。

やはり思い入れがあるかどうかかなー
自分はアーサー王については薄い知識しか無かったから、セイバーとかの女体化のエロゲヒロインでも大丈夫だったし。

改変に根拠があればそれなりに許容可能。
改変の根拠なしで名前とキャラのつながりだけ使って、キャラ自体は元ネタとかけ離れたりするのはダメかな。東方のキャラとか、一部好きになれないのもいる。

あとは作品の空気、設定次第な所もあるかな
キャラだけ活用だと、ヒドイ改変でなければわりと許せる。

キャラにもよるけど、オリキャラの手頃なかませになるとかはキツイと思うことが多い。
歴史上の人物で名前と功績が現代に伝わっていて人気が高い人物は、それ相応に有能に、魅力的に描写して欲しい。

現実の歴史とは違うというのを明確にしてくれるなら、独立した世界としての描写なら大丈夫、むしろ好みかな。

あまりにも歴史的な事実とかけ離れていなければ受け入れられるんだが、トンデモナイのも少なくないからな……

でも歴史ネタに関してはこっちの認識が結構曖昧だからな。
物語ベースで広まったのではない史実や、新しい研究や学説を元にした魔改造キャラなんてのもいるし、作る側がしっかり調べた上でエピソードや伝承を活用しているケースもある。
私達は「歴史と違う」というのではなく、「イメージと違う」と言うべきなのではないだろうか。

評価が固まっている、特に有能さや善悪方面で固定している人物ほど難しいのかもね。
一般的なイメージとの違いが大きければ大きいほど反発も出る。

曲解とか推測を極端に行う、作者の好みや見方を強調し過ぎるのは苦手。最近の国産西遊記系の作品はそういうのが多いからキツイ。
FGOで言えばイアソンの改変がギリギリかな。あれはどうアレンジしてくるのか気になるキャラだ。

私もイアソンをネガティブなキャラにしたのは予想外で面白かったが、反発する人が出るのも理解できる。
そう言えばイアソンに関しては、日本のTYPE-MOON信者の間で大炎上したらしいね。

悪者を単純に良いヤツにしたら魅力も消えてしまう。もちろんその逆パターンも。
Fateはそういうの上手くやってるキャラもいるから、期待したくなるかな。エリザベートなんかはちょこちょこと過去の罪がクローズアップされるから良い。

自分は初めて「恋姫無双」に出会った時は良くも悪くも衝撃的だったが、その後はゲームと歴史は区別して楽しむようになったかな。最初がアレだと免疫が付く。

この手の改造に反発する人は多いけど、実はウチの国は宗教系とかに魔改造が多いんだけどね……そういうのを調べていくと、現代の魔改造にあまり文句言えなくなる。

仏教なんかはもう魔改造だよね。観音とかウチの国では女扱いだし……
歴史や古典、あと民族文化系は改変しちゃいけないみたいな空気あるけど。

この手の改変に関しては「自分のもの」「自分が正しいと思っているもの」を改変されるのが嫌だ、気に食わないっていうのも理由なんじゃないかな。特に中国歴史ネタの炎上については。
外人の改変には当然文句が出るし、国内で改変すると今度は「歴史を尊重していない」とかになる!

そしてそんなこと言っているうちに、国産でも女体化が目に付くようになってきたと……



とまぁ、こんな感じで。
一昔前と比べて、イロイロな意味で慣れが生じている模様です。

ただそれでも、「別の解釈」を入れることに対する反発は日本よりも強いように感じられます。
この辺りに関しては、社会や政治的な背景も含めて、歴史関係の物事や文化に関する扱いの違いというのも影響していそうな気もしますが、どうなのでしょうね。

以前の記事
日本人がいなくても和風作品は作れる!? 中国国産和風ソシャゲ「陰陽師」が中国の業界に与えた衝撃
にも書きましたが、中国では
「自分の文化も他所の異文化も、アイデンティティ維持や摩擦のリスクを考えると慎重な扱いにならざるを得ない」
といった所があるようなので。

ちなみに上でも出ている、現在中国で人気のスマホゲー「王者栄耀」ですが、中華系キャラのヒーローユニットは現在の中国で若い世代の間でもよく知られている、創作関係でも頻出するキャラなのではないかと思われます。
かなりゲーム的なデザインにアレンジされているので、歴史人物改変の許容範囲の参考にもなるのではないかと。
王者栄耀公式サイトの英雄紹介(中国語)
このゲーム、SNKのキャラも参戦しているようで右京とナコルルと不知火舞がいますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

4/11修正:誤字脱字を修正しました。ご指摘ありがとうございます。

中国オタク「なんでFGOには戦闘スキップ機能が実装されないんだ」「この話題……荒れるぞ!!」

ちょくちょく中国国内版FGOのネタを紹介させていただいているのもあってか、ありがたいことにFGO関係のネタのタレコミや質問をいただいております。
その中に
「中国版はフリークエストをスキップできるシステムがあるのは良いですよね」
「中国版の戦闘スキップ機能はなぜ日本にも実装されないのか」
といった話がありました。

FGOの戦闘スキップは確か中国国内版のクローズドβの時に噂になっていたように思いますが、その後の本サービス開始の際には実装されていなかったようで、現在中国のFGOユーザーは普通にスキップ無しで遊んでいるようです。

中国のソッチ系のサイトでも
「戦闘がめんどくさい」「スキップ実装してくれ」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんでFGOには戦闘スキップ機能が実装されないんだ……当初は実装予定あったんだろ?

そうなんだよね。
ベータの時はあったという話だが、正式サービスには無い。

全部マニュアルでやるのかったるいです。

この話題……荒れるぞ!!
なぜかこっちのFGO界隈ではバトルスキップやオートバトル機能の実装希望と言うと罵倒されるからな!!

楽をするのはファンとして正しくないということなのかねー

ボタンを1回ポチっとやるだけで終わりって、ゲームじゃないだろ。

デイリーとかをスキップできないのは諦めるが、クリアして石も回収した章クエストくらいはスキップさせてくれよ。国内サービス版では掃討機能でこれができたんだろ?

バトルアニメは他のスマホゲームよりかなりよく出来ている、良心的な物なのになんで見ないんだよ。お前らの嫁や旦那じゃないのか。

バトルスキップは諦めるから、せめて宝具演出スキップを……

宝具演出は段々めんどくさくなってくるよね。
本格的に遊ぶ前はぐだ子がネタにしていた意味がいまいち分からなかった、今ではとてもとても実感している。

この件に関してぐだ子がずっとネタにしているが、全く、なんの、効果も無い!結局ヤツは何の権力もないということか……失望しましたよ!

10分遊んで10時間待つゲームなのに、なんでバトルスキップ機能がいるんだ?

40apのクエストを3つやれば行動終了なのにね。

AP回復してやる場合にめんどくさくなるんだよ。
イベントの周回もそうだし、あとは素材集めの周回も。
課金してもここだけは短縮できないのはどうなんだ。

内容の水増し的に実装したくないんだろうな。ソシャゲという商売は時間の奪い合いだから。

でもFGOってバトルスキップやっちゃうとガチャ回すしかやることなくなるぞ。

イベントの低APの所をまわった時にはバトルスキップが本気で欲しくなった。
バトルスキップに反対する人間が少なくないのは知っているが、条件付きで実装しても良いと思うんだが。

どうせ倍速にしたら倍率を上げろとかそれでも遅いからスキップさせろというし、スキップ入れたら遊ぶ内容が無いゲームの意味が無いとかでPVPをやれとか言い出すんだろ?

私はクリスマスイベントでスキップ機能があればと強く感じました!

イベントとかの周回前提の所はスキップさせてもらえないだろう。そこまで意味は無い気もする。あとはスキップしたら経験値や絆が獲得できなくなるとか。

APだけ消費、経験値と絆無しで1日の回数限定なら問題無いと思うが。

それやると文句出るだけだと思う。特に絆加算が無いのがマズイ。

絆5レベルまでは手動でやってもそれほど手間にはならないんじゃないか?

いや、絆稼ぎってかなり重要になるんだよ。
昨年末に発動した日本版サービスの最終決戦は絆で攻撃力に補正がかかるシステムになっていた。絆5レベルあれば戦う分には問題ないんだが、素材稼ぎの美味しい所を高速周回する際には絆レベルの差がかなり出た。

キャラ萌えに重点が置かれた作品だし、絆無しだと結局普通のマップ巡回になりそうだな……

スキップの話が出ると必ず強烈に反対するヤツが出るけどマジでなんなの?
お前ら悟り開いてセイヴァーにでもなるつもりなの?

プレイスタイルや、ゲームに何を求めるかの違いかもね。
FGOって遊んでいる層がこれまでのソシャゲと違うし、キャラ重視の人間の中にはあまりにも軽い扱いになる、記号扱いになるのを嫌うヤツもいる。

日本版に無い機能を要求することに関する反発というか、こうするのが正しいプレイスタイル的なこだわりとか?
奈須きのこ自身がデザインやバランスに口を出しているゲームだから型月厨で擁護に回るのが出るのも無理はない。

あとは要求するにしてももう少し現実的な要求をしろという観点もあるかなあ……文句と要求だけだと荒らしや工作員と区別つかないしね。ウチの国のネットは「数字」も「発言」も信用し難い。

あれ?日本版ってバトルスキップ機能無いの?
日本の新しいバージョンにあるからこっちにも実装しろという話かと思っていたんだが。

無いよ。
中国版のベータの時にスキップ機能があったと言われているが本サービスでは消えた。

当時もかなりゴタゴタしたらしいね。
いまだにスキップ機能を求める声は根強いらしいけど。

このゲーム、スキップ実装しちゃったら誰も遊ばなくなるだろ。

ガチャとストーリーを読むのがあるし……

ストーリーはライター陣の生産量に限界があるし、FGOで求められるクオリティと読み応えだとあまり連発できない。ガチャも新キャラのモーション作成に時間がかかる。
ここでスキップ実装はゲームを衰退させるだけだろう。

実際、日本版は昨年末で第一部が終了してから今年の25%が終わる今までで新しいストーリーは新宿とバレンタインだけであとは復刻だからな。
バレンタインは男も含む全キャラ実装だから量自体は多いのかもしれないが、ほぼ復刻だけで時間稼ぎしているように見えてしまう。

仮にスキップ実装したら一瞬でコンテンツ消費しちゃうから運営的にはやりたくないだろう。
リンゴ食いまくって石使いまくれば数十分でレベルMAXスキルMAX絆MAXになっちゃうだろうし、それではその辺にあるソシャゲと変わらん。

艦これみたいな遠征で何か拾ってくるとかはできませんかね。

そうだ、長門と伊58と北上なら出せるはずだ!!
素材足りない、直近のイベントでも配ってくれないからリンゴくってフリークエスト周回するのはもうイヤだ!

仮に戦闘スキップ実装されたらそっちに合わせたバランスになるだろうし、作業感も強くなって今より疲れそうな気もする。

元々ソーシャル要素の無い、家庭用ゲームみたいなゲームだからスキップまでやったら本当にガチャしかやることが無くなりそう。
FGOってストーリーによるキャラ重視で支持され当てたゲームだから単純に敵とステージ増やせる設計ではないし、メインストーリーを読むことに意味があるゲームだから、ショートカットもしにくい構造だしね。

なるほど。
新規向けに序盤を高速スキップできるようにしないのかと思ったが、メインストーリー飛ばしたら意味が無いか……

俺はAVGも最初から既読スキップ可能にして始めるんで、それでもいいんだけどな!


とまぁ、こんな感じで。
戦闘や宝具のスキップを求める声は結構あるようです。

ただ中国の方では
「戦闘スキップは実装するべきではない」
という声も結構目立っていたのが日本と違うように感じられました。

この辺りに関してはFGOが海外産のコンテンツであることや、FGOに手を出して話題にしている中国のFateファンの作品に対するスタンスなども影響しているのではないかと思われます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO国の規定により「暗殺者」を使えなくなりカッコ悪いクラス名になったので、日本版のリリース600日記念と同レベルの詫び石配布

以前の記事
中国版FGO、国の規定により英文表記抹消
に関して、ありがたいことにその後の動向に関するネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

先日の記事にも書いた通り、中国版FGOは中国の関連法規の要求に基づきゲーム内のテキスト修正のアップデートが行われ、その結果
「クラス名などの英文表記部分が中国語表記になる」
といった変更が入りました。

中国オタク界隈では元々Fateのサーヴァントのクラス名は「saber」や「assassin」などと英文表記にすることも多かったので、急に漢字表記を強制されると違和感を覚える人が出てしまうそうです。

それに加えて「アサシン」の中文表記がこれまで中国オタク界隈で一般的に使われていた「暗殺者」ではなく、なぜか「暗匿者」というカッコ悪い中国語表記になるなどして、プチ炎上的な状態になってしまったのだとか。

中国版FGO公式のweiboによれば「暗殺者」が「暗匿者」になった件は英文表記とはまた別の問題で、「暗殺者」という言葉が中国の関連政策に引っ掛かり使えなくなったからだそうです。
またこの件に関しては中国版の全ユーザーに対して、聖晶石10個の補償が行われたとのことです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


英文表記抹消に対する詫び石だ!10個も!

イベントでリンゴ食い尽くしたからありがてえ
運営は良い文明

よし、単発3回だな!

石いらないから戻してくれよ。
音訳とか漢字を日本語のふり仮名のように小さく載せるとかやり方あるだろ。

そういう小さい改変でチキンレースやるくらいなら一気に変えた方が安全。
変更になってしまった理由と目的、我が国の特色ある規制を考えてみろ。

石くれるんなら何の問題も無い。

あれ?私の口の中に石がある……これじゃあ何も喋れないわ。

運営のコメントは「これが最終的な結果ではない」とあるけど、やっぱ前のままでやるのは難しいか。カッコ悪い「暗匿者」じゃなくて「刺客」やassassinの音訳じゃだめなのかね。

刺客もダメだろ。

でも映画や小説では「刺客」ってそれなりに使われているぞ。
「ASSASSIN'S CREED」の映画だって「刺客信条」のタイトルのままこっちで上映されてたじゃないか。

メディアが違えば審査の基準も手続きも具体的に審査を担当する部署も違う。
例えば旧来の出版系、小説とかだとかなり突っ込んだ言葉を使ってもなんとかなるし、それなりの手法がある。ネットは細かく対応せずに一律でやってしまう所があるかな。

ソーシャルゲームに求められる我が国の正しい「体裁の整え方」が英語使わないとか悪い言葉を使わないとかになってるんだよ!

ゲームの場合はダメというのと、ここで上に反発してもしょうがないってことだろう。
ただでさえほじくり返せば危ういネタが出て来るゲームだし、アサシンのクラス名で意地を張って全体を危険にさらすことはない。

上のレスでも言われているが、ウチの国ではギリギリを狙うのはあまり意味が無い。従わない、反抗的だと思われてより厳格に扱われて潰されるだけだ。
さじ加減は上の気分次第なんだから、修正するなら思い切ってやるしかない。

文句を言っているヤツは、なぜ石を10個も配ったかというのを考えてみるべきだな。

でも文字でコレならカードの絵に修正が入ったらどうなっちゃうのかね。

クラス名の英文削除はヘンに目をつけられてカードの変更になる前の処置という見方もできる……というか、だいたいがそれじゃないか。これで勘弁してくださいというヤツだろう。

ジャックちゃんの格好に修正が入ったらさすがに許せそうにないが、クラス名ならばまだ耐えられる。

政治的な方面はウチの国でゲームを運営する以上は避けられない問題だ。他のゲームだって国内ではこの手の規制が常に入るわけだからな。
運営が金儲けのために強キャラを下方修正するとかカードの強さのバランス崩して強カードを無意味にしたりしなければいいわ。

まったく、ウチの国の政策は本当にアホらしい。
排外するためにやるのがコレかよ。

上の方の人達の考えなんて俺達には理解できんよ。
上から降ってくるのを理解するのではなく何とかするしかない。

しかし「暗殺者」みたいな言葉がダメだと新宿のアーチャーの宝具どうすんの?
「犯罪」とか使ってんだけど。

その時はその時でまた考えるしかないだろう。
風向きがどう変わっているかも分からない。
たぶん良い方向にはならないだろうが、取締りの重点が変わってる可能性は有り得るからな。

今後の更なる修正も考えられるのがまた……見た感じがあまりにもカッコ悪い字やデザインにならなければいいんだが。

FGOの中文表記がカッコ悪いとされる原因の中に、中国向けFGOのフォントが野暮った過ぎるのはあると思う。

同意。フォントカッコ悪い問題が再燃しだしてるし、私もフォント変更した方がいいという意見を否定できない。
「暗殺」使えなくて「暗匿者」になっちゃうのはもうしょうがない。

詫び石10個で口を閉じていて下さいと、運営はきちんと誠意を見せてくれた。
ハッキリ言ってこれ以外に方法は無かったと思う。

私の口はちょっと大きくて……10個じゃ足りませんなあ!

ここでは何も起こらなかった、そういうことだ!

ま、こんな所だよね。

運営はスバラシイ!スバラシイ!

お前ら、石もらったら本当に態度変わるな!?

予定通りならあと1か月で黒ジャンヌのピックアップだから呼符も石も貯蓄中。想定外の10個はとてもありがたい!!

せいぜい3個くらいだと思ってたら10個もくれたからね。
運営を讃えよ!

詫び石は炎上鎮火に良い手段だと思うが、それに関する公式weiboの告知の最後の結びに「──待て、しかして希望せよ」を使うのはどうなんだ。しかも「愛徳蒙・唐泰斯」(エドモン・ダンテス)の署名付きで。
相変わらずこの運営は真面目にやるべき所でオタクネタの誇示をして、それが滑って印象悪くするな。

まだこっちは「空の境界」コラボの最中だし、そのセリフにたどり着いていない人も結構いるはずなんじゃが……

私も改変や告知のやり方とかで言いたいことが無いわけじゃないが、そもそも補償する必要の無いものだった所に補償してくれたんだし、これ以上グダグダ言わんでもいいじゃろ。

詫び石で回したら剣式出たから私はもう何も言いません!

おい!ちゃんと石を寄越せ!俺の所には緑のマナプリしか来てなかったぞ!!



とまぁ、こんな感じで。
上の方からの規制なので、誰もが多かれ少なかれどうしようもないことだと思っていた所に詫び石が投下されたのでかなりの火消しになった模様です。

中国では様々なメディアでこういった「よろしくない」言葉を使わないようにさせる動きがありますが、最近では中国で配信される際に「幼女戦記」が「譚雅戦記」(「譚雅」は「ターニャ」の中国語表記です)になってしまったり、「暗殺教室」が「三年E班」になってしまったりしています。

修正の傾向としては物騒だったり不穏だったりな言葉が入ったり組み合わせになったりするとマズイ、その手の言葉がある名前でヘンに目をひくようなことになるのはマズイ……といった所のようですが、例によって明確なガイドラインは示されていません。

そういった状況なので、中国の現場でも自主規制、自粛を大きく取らざるを得ないような所もあるそうです。しかしファン受けの悪い改変をしてしまうと、ファンの間で炎上して上の方からヘンな注目を集めてしまいかねないのが非常に難しい所なのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO、空の境界コラボイベントへの反応

ありがたいことに
「中国国内版FGOの空の境界コラボイベントの反応は?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

「Fate/Grand Order」


の初のコラボイベントだった
「空の境界/the Garden of Order」
ですが中国では3月13日から「空の境界」コラボイベントが開催されているそうです。
中国国内版イベント告知ページ(中国語)

中国オタク界隈において「空の境界」はアニメだけでなく小説の中国語版もかなり広まっていることから、ディープなファンも多く作品に関する知識も結構広まっているとされています。

そんな訳でイロイロな反応が出ていますので、中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「空の境界」のイベントどう?
みんなもうかなり進んでいるようだけど、どんな感じ?

AP消費はそこまででもないけど、時間がかかるね。
特にミッション。「200体倒せ」のせいで、このイベントの「卒業」は予想外に手間取る。

ラプンツェル20体がな……

私も敵200がめんどくさい。ウチの主力のクラスと相性悪いし。

私は七人御佐姫だけは苦痛ではなかった。
七人御佐姫ってとても萌えないか?

イベントのミッション達成のために数を倒しているとそんな気は無くなる。

そこで萌えを見いだせれば疲れも軽減されるぞ!

七人御佐姫はいいね。一体くらいカルデアに連れて帰りたい。

あれは後の方で巫条霧絵との関係が出て来て、そして七人御佐姫の正体も何となく分かるのがスバラシイ。空の境界コラボは原作知っていると楽しめる所が多くてイイね。

ああ、俯瞰風景の。なるほど、そういうことか。

しかし今回バグっぽい報告多いな。
日本版の時に無いはずの文字関係のバグとか出ているようだし、この間の英語抹消は突発的な問題だったのだろうか。

駐車場のラプンツェルがキツイ。
フレ金時頼みになってしまうなー

それにしても今回のストーリーもネタが多いな……ただ元ネタが分からんのもあって困る。誰かまとめてくれないだろうか。

呂布がフランを娘扱いしているのが分からんのだけど、どういうネタなの?

史実ネタの解釈だろう。
Fateの呂布はバーサーカー的な側面と、その中に残る肉親への感情が強調されているキャラでもあるんだよ。Extraではラニに対して貂蝉に似た面影を見出しているから協力しているという面もあった。

三國無双でもそうだったけど、日本の呂布は娘とかの家族愛の強調が多いように思う。

個人的に笑って萌えたのが信長。
いきなり始まるノブの境界炎上螺旋とゲーム内のメタネタ。

忙しくて本能寺スルーしちゃったんだよな……一年後の復刻を待たないといけないのか……

スケジュールに変更が無ければ一年じゃなくて一年半後だな!
ようやく日本で復刻イベント始まる所だぞ。

FGOのイベントって毎回ネタまみれだよね。クリスマスの時もSWの時も。
まさか空の境界でもそんなことになるなんて……

エリザベートやブーディカなど一部のサーヴァントが本来持っている狂気の一面が出たりとしているし、これまでのイベントよりはハードだろう。

メイン部分を進めているうちに、いつのまにかメフィストに萌えるようになってしまった。ツッコミ所の提供キャラでどうせ後で裏切ると思っていたのに……
カルデアで召喚されるメフィストがこのイベントで一緒にいたメフィストではないという言葉には、納得と同時に何とも言えない寂しさを覚えた。

型月で本編が終わった後にネタに走るのはいつものことだから……
あとやはりきのこ自らが書いたシナリオは安定して面白いな。

なあ……本編終了後のネタ扱いで気になってきたんだが、黒槍の方のアルトリアってもうマジメな状態では出て来ないのか……?このままアホでおっぱいの大きな姉ちゃんになってしまうのか……?ネタ担当になってしまうのか……?

安心しろ。もっとヒドくなる!

次は牛魔王だからな!

サーヴァントはオルタ化すると頭が悪くなるんだよ。剣も槍もジャンヌも。

私は黒槍のアルトリアの冷酷さが良かったんだが。
とは言え好みだから早く次のピックアップ来ないかな。前のは300連でも出なかったけど諦めきれない……

ところで剣式ってアニメではどの辺で出たっけ?見たのがもう何年も前の話だからハッキリ思い出せない。

根源式は終章とかで出ているよ。原作小説の方を読むと分かり易いかも。

モンテ・クリスト伯って初登場がこのイベントだったのか。キャラは知っていたけど、まさかここで出るとは思わなかった。
彼に関して日本だと最初はどういう反応だったの?現在の大人気ぶりは知っているんだけど。

当初は別に人気でもなんでも無くて、後の方のストーリーや同人や島崎信長で人気が上昇していった。

このイベントの時点では情報が隠されていたから当時の日本では真名当てが行われていた。そしてセリフから比較的早い段階で岩窟王の可能性が高いとされていたかな。
予定通りならこっちでも次のイベントで本格的に出るが、日本では出た当初の人気は超高校級ネタ中心でそこまで高くなかった。

一応、監獄塔イベントの終盤の展開でかなり人気は上がったはずだよ。それとネタバレになるから詳しく言わんが、後の方でまた出て来てその影響でまた人気が上がって、1.5章でも出て来て活躍している。
ただコイツもやはり限定ピックアップだったから、取得の機会がなかなか無くて文句がかなり出たらしい。

アヴェンジャーの二人は他のサーヴァントと違ってFGOのストーリーに沿った主人公との活動の記憶が残っているから、パートナー的な位置に見えるし、同人で人気出るのもうなずけるね。

ピックアップと言えば今回のガチャはヒドイ。まさに有毒だ。
サーヴァントだけでなく限定礼装でも俺達から搾り取る気か!!

性能は微妙なんだけど、橙子に黒桐なのがね……

型月で一番好きな女性キャラなのにぜんぜん引けない。橙子に会うのがこんなに難しかったなんて。他の礼装は凸できてしまったし、剣式の宝具レベルばかりが上がっていく。

私も鮮花がなかなか出なくて焦ったが、今回は礼装関係の爆死報告が多い気がする。ピックアックでも種類が多いと大変なことになるという証拠が蓄積されたな。

私は逆に黒桐が出ない……橙子はもう4枚出ているから、黒桐と交換して欲しい。

100連でも橙子出ないんだけど。橙子ファンとしては悲しいやら悔しいやら。

俺は5単やったけどマジで橙子だけが出てない。
(訳注:課金セットで一番高い518元(約8500円)で聖晶石86個+オマケ54個があちらでは一「単」という単位で呼ばれているそうです)

礼装という名のイラストを売っているだけなのに、お前ら……

今回のイベントは両儀式配布ということで太っ腹だと思っていたら、とても恐ろしい罠が隠されていたよ。

サーヴァントの話題になりがちだが、高レア礼装の確率もえげつないからな。
今回の惨状を見ると、今後のイベントの限定礼装が恐ろしく思えてしょうがない。



とまぁ、こんな感じで。
語ったり回したりとイロイロな方向の欲望がわくイベントとなっている模様です。

中国でFateシリーズがライト層も含めて本格的に広まりジャンルとして定着したのは「Fate/Zero」からですが、TYPE-MOONのファンということでは「空の境界」から入った人も多く、中国の古参のTYPE-MOONファンの間で「空の境界」に関する思い入れはかなりのものとなっているようです。

またそれだけにサーヴァントだけでなく装備の礼装の方を、それも強さでは無くキャラを目的にガチャを回す人もかなり出ているようで、複数の限定概念礼装の中で目的のモノだけ出ないという悲鳴もそこかしこで上がっているようでした。


ちなみに管理人は現在日本で行われている「ぐだぐだ本能寺」の復刻イベントで、一昨年の初回の時にかすりもしなかった借りを返そうとガチャを回してみたのですが、当時と同じように沖田総司どころか限定礼装にもかすらないわ、出た高レア礼装は「優雅たれ」だわと、しばらくはガチャをやる気が失せて節約できそうな結果となりました……

中国のソッチ系のサイトでFGO関係のやり取りを追っかけていると、ガチャの当たり報告にも頻繁にぶつかるので精神的なダメージが蓄積されます。うぬぬぬぬ。


愚痴はともかくとりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO、国の規定により英文表記抹消

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国国内向け版のサービスが展開され、
中国では来週から「空の境界」コラボイベントが始まるという
「Fate/Grand Order」

ですが、今週になって中国の関連法規の要求に基づきゲーム内のテキスト修正のアップデートが行われ、その結果
「クラス名などの英文表記部分が中国語表記になる」
といった変更が行われたそうです。
今の所英文表記が修正されたのはTIPSや戦闘画面のクラス、編成画面のクラスなどだそうですが、今後どこまで変更が入るのかは不明とのことです。

変更後の画像は後でまた探してみますが、
とりあえずこちらは公式サイトにあった変更前の画像、
fgo公式修正前

この中の敵味方の英文表記のクラス名が中国語表記に変更されたりしているとのことです。

この突然の変更に関して不満を覚える中国のユーザーも少なくないようで、中国オタク界隈ではプチ炎上状態になってしまったとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ウチの国版のFGOの英文部分が中国語にされてしまった……
なんか中国語表記になるとカッコ悪い……

事前の通達ではどこまで変更が入るかと不安だったが、思ったよりは少ないか?

テキストは我慢できる。カードの絵に修正が入ったら終わりだ。

失ってみて初めて分かる中二病的な良さ。

こんなことするなら、中国語に変えないで英語部分を削ってしまった方が良い気がする。アイコンで分かるようになっているんだし、そっちの方が違和感少ないよ。

こんな微妙な情報抹消が来るとは。

FGOもやはり中国語化の運命からは逃れられないのか。

でもこれ、「ミリオンアーサー」よりはマシだぞ。あっちはヘンな所で中国語が出てかなり興醒めするような状態になっちゃったから。

英文表記の方が良いなあ……訳語自体が一定しないから反発は増えるし、何より野暮ったくなる。

目立つのは編成とか戦闘シーンのクラス名か。
カッコ悪さにドン引きだよ。

どっちにしろウチの国でサービス展開する以上はしょうがない。
内容を変えているわけじゃないし、そのうち慣れるだろ。
Fateファンは中国語の翻訳でやたらと炎上したがるけど、中国語表記を下に見ている所が無いと言えるか?あまり極端なことは言うべきではない。

英語を中国語にしたくらいで何でそんなに文句言うんだよ。
お前ら日頃どこの言葉を使ってんの?

クラスによっては受け入れられないわけではないが、「盾兵」だけは勘弁してくれ。

「shielder」じゃないとイヤだ!「盾兵」とかカッコ悪い!

「ruler」が「裁定者」はまだ……しかし「assassin」が「暗匿者」はさすがに……

「assassin」って「刺客」じゃダメだったのだろうか?それか音訳とか。
ヘンな注目を集めたりしそうな物騒な名前は避けるというやり方なのかもしれないが。
(3/12追記:「『アサシン クリード』の中国語タイトルは『刺客信条』でしたね」というツッコミをいただきました)

「暗匿者」はかなり微妙。
これは詫び石案件ですよ。

剣士、弓兵、槍兵、魔術師……この辺はいいか。
あとAQBのカード名にはまだ英語残ってるのか。

戦闘画面のクラスの下はまだ「servant」のままだね。

ゲーム内は修正入ったが、中国語向け公式サイトのサーヴァント紹介の所がまだ英文表記なんだが。

ログインした時のフレによく使われたクラス名とかもまだ英語表記だし、混在部分は結構残っているみたいだ。次のアプデで修正されるかもしれないけど。

中国語のクラス名でその下に「servant」表記はなんか違和感が。いっそのこと全部中国語にした方が良いんじゃないか?

遊ぶのやめるわ。どうせこのままカードも修正すんだろ?

私も英語の表記に慣れちゃってるからキツイ。
でもかなり課金しちゃったからやめるという踏ん切りも付かん。

今はまだ一部だが、今後戦闘画面の英語部分が全部中国語になることも考えられる。

不満が無いわけじゃないが、一応受け入れられる範囲かな。もっとヒドイことになるのを想像していたし。

イロイロと叩く口実になっちゃってるような所はあるかもね。
まだ脳内補完能力でどうにかなる範囲だろうに。

そもそも日本語版遊んでも、所々かな文字が入ってるしね……

カードの絵に修正が入らなければまだ許せるよ。
今後どうなるかは不安だが。いよいよダメだったら日本語版に本格的に移ることも考えている。

自分もカードの修正は無いからまだ様子見。
スカートの丈が長くなったり布が多くなったりパンツはかせたりしたらやめる!!

お前ら中国人だろうが。なに文句言ってんだ。
中国語と英語がごちゃ混ぜになったのを喜んでいることが問題だというのに気付け。

言葉以前にデザイン的にちょっと……
英文と中文ではフォントの印象も異なるから単純に入れ替えればいいってわけではない。弓とか狂とかの一文字だけとかにすればまだ見れるのに。

それ以前の問題として、簡体字だとカッコ悪くないか?国の規定による国内向けだと繁体字は積極的に使えないのは分かるが。

現在プチ炎上している状況、ユーザーの文句をどうにかする方法は簡単だ。
詫び石だ!補償だ!そうすれば文字なんかどうでもよくなる!!

まぁそうだろうな。
あと文字で思い出したが中国国内サービス版のフォントのデザインも微妙なんだよな……今回の騒動でまた意識するようになってしまった。

もう中国語部分をバッサリ無くしてしまえばいい。
アイコンさえ残せば問題無いだろ。

さすがにそれをやると新規プレイヤーが付いていけなくなるぞ。



とまぁ、こんな感じで。
「なんかカッコ悪くなる」といった受け止め方をする人も少なくないようです。

中国国内向け版のFGOは、日本のふり仮名部分をアルファベット表記にするなどの力技を駆使して頑張っていたのですが、それがダメになるというのは残念ですね。

中国オタクの面々にも難しい文字や外国語を使うことによる「なんだかカッコ良い」感はイロイロとあるようですし、最近はいわゆる中二病的なネタに関して一回りしたのか、開き直った中二病的なカッコ良さを重視する動きも出て来ているそうです。

そんな訳で、国の方からの話なので従わざるを得ないとは言え、FGOの中に目に付く形で中国語、それも簡体字表記が唐突に来ると微妙な気分になってしまう所もあるとのことです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

日中で違う水滸伝のキャラ認識 西門慶は中国では強キャラ扱い?

今回は簡単なネタで。
前回の記事
「新宿のアサシン」に対する中国オタクの反応
などに関して、中国オタクの知り合いと水滸伝のキャラについてイロイロと話をしたのですが、その中で
「水滸伝のキャラで日中のキャラ認識の違いが大きいのは?」
ということに関してちょっと面白い話が出て来たので紹介を。

この
「水滸伝で日中のキャラ認識の違いが大きいキャラ」
に関してなのですが
「西門慶はかなりの有力候補ではないだろうか」
という話を教えてもらいました。

百八星でもなく戦場でも出て来ない西門慶をこういう話題で水滸伝キャラ扱いにして良いのかという点に関しては、人気キャラの武松のエピソードの重要人物なのと、金瓶梅の主役で知名度が高いということで勘弁してください。

さてこの西門慶、水滸伝においては虎退治の武松の兄嫁の潘金連に武松の兄の武大を殺させ、武松に復讐されるキャラですが、日本においてはいわゆる色男、優男といったイメージも強いのではないかと思います。

この辺りのストーリー上の流れについては日本も中国も変わらないのですが、西門慶のキャラに関して中国では日本と異なり、
「金も力もある色男」
となっている上にその力に関してもかなりのもので、虎退治の武松という水滸伝における素手の戦いでは最強レベル的な存在ともそこそこやり合えるレベルの、
「結構な強キャラ」
といったイメージがあるとのことです。

この西門慶の強キャラ感に関しては武松関係のエピソードを扱った中国の様々な作品で
「武松と良い勝負をする」
描写になっているということによるものが大きいそうです。

武松は水滸伝における人気キャラの一人ですし、武松の活躍するエピソードは昔から様々な分野で扱われてきましたが、武松と西門慶の戦いは虎退治の次の中盤の山場、武松の「重要なバトルシーン」となることから、その敵である西門慶もあっさり叩き潰されるような弱いキャラでは無いという扱いになるのだとか。

私はあの辺りのエピソードの演出は
時代劇の悪代官や悪徳商人をバッサリやる時の
「出会え出会えーー!」
みたいなのを勝手に想像していたのですが、
言われてみれば武松と西門慶の個人バトルになるでしょうし、そうなると武松の相手にはそれなりの格を演出しないといけなくなりますから、西門慶が強く見えることになるというのも納得してしまいました。

また推理系やハードボイルド系などと言われることもある西門慶関係のエピソードを、水滸伝の一般的なイメージに合わせて演劇にしたり映像にしたりする場合、分かり易い爽快感を演出できる場面として西門慶との一戦を強調するのは普通のやり方なのかもしれませんね。


教えていただいた話によるとこの辺りのエピソードの大体の流れ(と解釈)については、以下のようなものだそうです。

宴会をしている所に刀を持った武松(装備:潘金蓮の生首)が襲撃!

潘金連の生首にショックを受け、恐れを抱いて逃げようとするも場所は二階で飛び降りての逃走も不可能、正面から武器を持った武松と戦わざるを得ない状況に!


西門慶、戦いの最中の反撃で武松の右手首に正確な蹴りを入れ武器を吹っ飛ばす!
(解釈:武芸者同士の戦いなので、技に関して西門慶は武松と互角以上の達人と見ることが出来る)

武松の武器を落としたので機を見て逃げるか、自分が何かを武器にしても良い所だが、西門慶はそんなことはせずに正面から武松に挑む!
(解釈:自分の拳法への自信と、漢としてのプライドがあったと見ることが出来る)

でも武松の圧倒的な身体能力には勝てなかったよ……攻撃は軽くガードされるし結局捕まって持ち上げられて負け確定……
(解釈:しかし西門慶がもっと若ければ、コンディションや戦うシチュエーションが良ければ武松に勝てた可能性もあるのでは?)

ちなみに、中国のエロコンテンツでは武術的な能力が性豪的な能力やスキルに結びつく的な描写もされていたので、金瓶梅での活躍も逆説的に西門慶の武術的な能力を補強していると見ることも可能……とすることも出来なくはないのだとか。

武松に関してはいわゆる「武十回」の3つのエピソードでもキャラが一定しないというのは有名な話ですが、そのエピソードの解釈や調理の仕方で敵役となる西門慶のキャラに関する一般的なイメージが異なってくるというのも面白いものですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


追記:
中国では西門慶がかなり面白いキャラになっているようなので、この話を教えてくれた中国オタクの方に
「中華系サーヴァントとして西門慶が出るのはアリでしょうか?」
と聞いてみた所
「西門慶は当時のエロコンテンツの中でかなり活躍したとも考えられますが、文化的には『暗黒面』のキャラですし、現在の中国でも扱いを間違えると危険です」
「一般向けではアウトですね。出しても良いのはエロゲー関係くらいでしょうか」
という、Fateの扱いも含めたヒネリの効いた答えが返ってきました。

「新宿のアサシン」に対する中国オタクの反応

今回の内容は
「Fate/Grand Order 」

の新宿幻霊事件に出る新宿のアサシンに関するネタバレがありますのでご注意を。



さてストーリーの実装から1週間ほど経ちましたしありがたいことに複数の質問をいただいておりますので、今回は新宿のアサシンに関する反応を。

新宿のアサシンに関しては発表後すぐに分かり易いヒントが出たのもあってか、中国オタク界隈には
「燕青実装」
という形ですぐに情報が広まったようです。

予告ムービーだけが伝わった時点では
「黄飛鴻か?」
などの予想も一部で出ていたそうですが、日本側の情報のまとめや公式で百八星関係の言及があったので、あっさりと
「燕青だろう」
という流れになったとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOのサーヴァント燕青」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ついに水滸伝のサーヴァントが出た!
しかしなぜ燕青なんだろうか。

日本では燕青の人気が高いのか?
日本人の呂布好きは私も知っているが、水滸伝の好みは分からん。誰か教えてくれ。

水滸伝なら公孫勝とかが世界観的にも能力的にもしっくり来ると思うんだけど。

小乙の兄貴を引けたぞ!ピックアップが仕事した!!

いいなー……私の所にはなかなか来てくれない。呼符まで全部使っちゃったし限定じゃないだけマシと考えて次の機会にするかな……

燕青が星4かー
呂布が星3なのを考えるとなんだかなー

三国演義のサーヴァント:なんで呂布なんだよ!
西遊記のサーヴァント:なんで三蔵なんだよ!
水滸伝のサーヴァント:なんで燕青なんだよ!
……よし、次は紅楼夢だ!?

日本でも燕青の人気はわりと高いみたいだよ。
新宿の新サーヴァントの情報が出てからのpixivでは、新サーヴァント関連の投下は燕青が一番多いように見える。

新宿のサーヴァントの中では顔面偏差値で最高だからね。

顔面偏差値と言っても、他は狼とジジイと黒エミヤだろ!

マーリンも良かったが、燕青もイイ。
FGOは旦那にしたいキャラが増えて困る。

人気の出そうなデザインだよね。新宿の新サーヴァントの中で人気になのも分かる。オジサマもデザインは悪くないけど、オジサマ好きの趣味がないと食いつかないだろうしね。

こっちのweiboでも絵師が動き出したし、カッコ良くて描き易いのは確かなんじゃないか。

なんかBLゲーに出て来そうなキャラ。良くも悪くも。

「盗墓筆記」の張起霊っぽいなんて話もでているな。

なるほど。言われてみれば。
他には黎星刻っぽいなんて話もあったな。そしてCV予想が緑川光。

あとは最終段階のイラストの構図からGガンダムとか。

でも実際にゲームの中の顔芸やCVを見た感じでは、一方通行っぽいんだけど!

燕青は鈴科百合子だった……?

顔に関しては主流のタイプのイケメンキャラだね。ちょっと意外だったが、同人活動に使い易そうだし集金力も高そう。

考えてみれば水滸伝で明確なイケメン枠にできるのってこの燕小乙くらいか。他はおっさん、むさ苦しいのばかりだし!

そんな……ありえない。きのこが普通のカッコイイデザインの中華サーヴァントを出すなんて……俺は宋江や魯智深の「娘化」も覚悟していたのに!
逆に不安になってきたぞ!!

魯智深を女体化……確かに日本ならやりかねないからな……Fateも既に宮本武蔵や源頼光を女体化しているわけだし……

中華系サーヴァントの試金石的な意味もあるんじゃないか?
カッコ良くて人気になりそうで、同人的なネタでも「様々な方向に」絡めやすい、言ってしまえば無難なキャラだ。
もしこの燕青のデザインで人気が出るなら、まだ出ていない中華系サーヴァントをそちらの方向で出すというのも考えられる。

実際、かなり良いキャラになっているよね。顔も衣装もオサレ寄りのカッコ良さ。漂うゲイっぽさはあるが、それもまた話題にできる設定のキャラなわけだし。

それにしても「黙っていれば色男」か……またこの「黙っていれば」のパターンかよ!

1.5部の亜種特異点気禄性プレイヤー向けの需要を満たそうということなのかな。燕青以外の新キャラも全部男だし、ゲイっぽいし。

まぁ燕青は元ネタからして疑惑が……盧俊義や李師師との関係とか!

燕青は李師師のような傾国の美女ですら落とせない男だから。

だって彼が愛したのは玉麒麟だから……

新キャラは男だけだが、ストーリーの方では二人のオルタが味方側で出ているし、特にジャンヌダルク・オルタが目立っていて男性向け、ギャルゲー的な所も多いぞ。
まぁ、章のメインヒロインがあの紳士になっていたりはするが!

燕青はストーリー内だとあんまり目立たないかも。
顔芸が印象に残るくらい?

本編は幻霊と混ざって能力により記憶が混濁した状態だから、狂化入っているようなもんだし、単独で出る時はまたちょっと変わると思う。ということで幕間に期待!

真名開放後の絆セリフとか、ニヤニヤが止まりませんわ!
それに実は玉麒麟のことを引きずりまくっているのもイイ!

それにしてもなぜ燕青なんだろう?
三国演義も西遊記も、主役キャラはまだ出ていないが、三蔵も呂布も重要なキャラではあるわけで。

呂布は最強キャラ扱いだから理解できなくはないよ。しかし燕青が他の好漢を押しのけて出たのは本気で分からない。一番顔が良いからか?

燕青が出たなら、他の水滸伝キャラの出場も期待できる!

三国演義からでさえまだ二人しか出ていないんだぞ。

水滸伝だったら林冲の方がFateに相応しい。
あんなに幸運Eがしっくりくるキャラはいないというのに!

燕青が星4になってしまうと、林冲が星4で出ても納得できなくなったな。

林冲もそうだが、水滸伝は幸運Eのランサー候補多いよね。どいつもこいつも不運やヒドイ目に遭うネタがあるし武器もランサー系に当てはまるのが多いし。

水滸伝はランサー、ライダー、バーサーカー、あとアヴェンジャー枠っぽいのがたくさんいるからな。軍師はキャスターでいいし。

でも水滸伝できちんとエピソードがあって長期的に活躍するキャラって108人中の一部だろ?出て加入してすぐ埋没というのも多い。

それにしたって燕青よりも有名でイメージのしっかりしたのはいるだろ。林冲の他にも武松や魯智深、史進、公孫勝、花栄、呼延灼、楊志、李逵とか、キャラのネタもスキルの名前もイロイロと思い付く。

分かったよ、星3で呉用出していいから!うっかりキャラのネタにしてもいいから!「氷室の天地」みたいに!
だから公孫勝を!

キャスター呉用とバーサーカー武松は見たい。

公孫勝は出さない方がいいだろ。原作で一人だけ特別ルールで出れば勝ちみたいな扱いだから。

燕青が出れたのって、カッコイイキャラなのと、本編で死んでないし、水滸後伝で李俊と海外に出たりしているからか?

燕青が出られたのは燕青拳があるからだろう。
李書文が八極拳で出られたのと同じような理由だ。

私も燕青拳が理由だと思う。
Fateでも創作系のキャラって出す際にはそれなりの理屈、史実とのつながり的なものが必要だからね。
佐々木小次郎も、伝説の佐々木小次郎とは別人だという設定だったろ?燕青は燕青拳というのが理屈として活用できる上に、1.5部の新宿が特殊な舞台だから出せた

でもホームズも岩窟王も創作じゃないか。

そこは原作の広がり方、語られ方次第じゃないかな。
例えばホームズはシャーロキアンによって実在する人物として語られたりしているわけだからね。岩窟王についてもファリア神父のモデルは実在したという説を取っている。
もちろん水滸伝の百八人についても元ネタ的な物はあるしサーヴァントになるための理屈を組み立てられないわけじゃないだろうが、他のキャラを押しのけて出られるかと言うと……

ストーリーを見ると、他の水滸伝キャラが出るのは難しそう。
特徴と言えるのは、この燕青は佐々木小次郎などと違って「本物の」燕青という点だ。伝説関係や、創作だが型月世界では元ともなった事実もあるといった形では無く、明確に創作上の存在と書かれているのは珍しい気がする。

あまり創作、演義系のキャラは出して欲しくないね。
史実的な重みが薄れるし、他の物語を軽く扱っているような印象にもなりかねない。

燕青に関しては運営がどんな事をやりたいか、どんなイメージかというのがあって、それに合う水滸伝のキャラが燕青だったということでは。

私はそれよりもきのこの中国武術好きによる結果だと思う。

燕青拳はバーチャファイターにも出ているからな。
八極拳ほどではないが、日本のオタク向け作品に出る際のネタとしてはかなりメジャーな中国武術だろう。

四大名著は残すところ紅楼夢だけか。女性サーヴァントでもいけるか?



とまぁ、こんな感じで。
まっとうな美形キャラということで、わりと好意的に受け止められているようです。

ただ設定面では問題無いとされてはいるものの、
燕青が水滸伝の看板クラスのキャラではないのもあってか、
「なぜ燕青」
といった疑問も出ているようでした。

この件に関して知り合いの文化方面に詳しい中国オタクの方に聞いてみた所、
「弱くはないし、Fateに出しても別に不自然さを感じるキャラではないですね」
といった感じの淡泊な反応が返って来たりもしましたし、ある意味では無難過ぎる所があったのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「Fateの中華系サーヴァントってどうなの?強い?設定もFGOでの評価も知りたい」

ありがたいことに
「FGOサービス開始以降の、中国での中華系サーヴァントに関する反応は?」
という質問をいただいておりまして、それに関してちょこちょことまとめていたのですが、近々実装となるFGOの新章で中華系っぽいサーヴァントが出るようなので、賞味期限切れ前に泥縄更新を。


そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fateの中華系サーヴァントは強いのか?」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fateの中華系サーヴァントってどうなの?強い?
設定もFGOでの評価も知りたい。

全体的に見ると、そこまで強くは無いかなあ。
弱いというわけでもないが。

孔明が最強。あとは微妙。

孔明はともかく呂布、三蔵、荊軻となんかパッとしないんだよね。

はやく孫悟空を出そう。
三蔵もいるし、あの世界にきちんと存在しているんだろ!?

そうだよな!あと孫悟空のクラスはアヴェンジャーでも構わんぞ!

ゲーム内では孔明は星5どころか一人だけ星6と言われるほどの強さなんだが。

今の所中華系サーヴァントで本来の実力を発揮して強いのっていないんじゃないか?
孔明もウェイバーが混じっている上に、ウェイバーとは能力の系統が違うから本来の実力ではないだろう。

孔明は疑似サーヴァントだし、ウェイバーとの混ざりものだから実際よりは弱くなってるんだっけか。

FGOの孔明はエルメロイ鏡い蛤じって別物になってるけど、能力に制限がかかっているわけじゃなかったはず。少なくとも「孔明の計略を十全に使える」ということは明言されている。
普通の聖杯戦争で呼ばれたらどうなるのかは不明だが……

Fateではマトモな中華系英霊っていないぞ。
荊軻と三蔵は女体化、呂布は裏切り大好きな叫ぶだけのサイボーグ、諸葛亮は最強クラスだが人格はウェイバーだ……

李書文はマトモだし、武術的にあの世界の最強クラスだろ。

李書文なんていう普通の中国人は知らないキャラを持ち上げられてもなー

でも設定はトンデモナイだろ。
八極拳も含めて型月世界では圧倒的な存在感。

きのこは中国贔屓だからね。
李書文の強さはやり過ぎで心配になるレベル。

孔明は型月世界でも強いというのは明確に出ているぞ。
孔明の人格は表には出ないがFGOではエルメロイ鏡い「史実以上の化け物」「人間と話している気がしなかった」という評価をしている

こっちの考えるものとズレているかもしれないが、なんだかんだで中華系サーヴァントが贔屓されているのは確かだろう。
李書文とかベオウルフと殴りあって勝てるレベルになってるし。

ところで中華枠だと他にサーヴァントとして出そうなのって誰?

実装時期は分からんが哪吒は既に出ているしサーヴァントとしての実装はあるだろう。あとは秦良玉や始皇帝が出るという情報も当初はあったが、こっちは不明。

呂布は星5で実装されれば強かったろうけど、FGO内では星3相応の強さでしかないかな。ストーリー上の扱いもイマイチ。

呂布はEXTRAやEXTELLAではそれなりに活躍する。あれが日本人の妄想する呂布像なんだろう。

始皇帝が出るとしたらどうなるかな?
グランドクラスいけそうだとも考えていたが、最近の流れだと微妙な気もしてきた。

荊軻によれば始皇帝は遠坂時臣に似ている所があるらしいし、強いキャラになるとは思えない!

始皇帝は出ない方が良いと思う。
みんな、始皇帝の強さはギルガメッシュクラスを期待しているだろ?俺ももちろんそうだ。
仮に出てギルガメッシュ以下の強さだとガッカリするのは間違いないし、それなら自分で妄想している方がマシ。

ギルガメッシュは戦闘力的な面での最強感はどんどん薄れているけど、キャラクターとしての最強感は昔より強まっているからな。アレを超えるとか、同格的な存在だと評価されるのは厳しそうだ。

それに中華系キャラはイラストの方で炎上したりするしなー
良い評価なのは李書文くらいだろう。三蔵とか、あのイラストでなければ女体化に関する反発も含めてもう少しマシだったのでは。

サーヴァントの活躍や強さの設定に関してはストーリー上の制限がかかることも多いからなんとも。きのこは中華系サーヴァントを贔屓しているのは間違いないと思う。しかし強いけど強さを発揮できないという形になる。

ティアマトが出たんだし、いっそ盤古を出しても……

アーチャーとして羿の実装をだね。

封神演義から神性持ちのサーヴァントがたくさん出せると思うんだが。

出るとしてもサーヴァントという格におさめるための弱体化になるぞ?
それか魔力消費が大き過ぎて能力を発揮できないとか。

通常の聖杯戦争枠ならその制限がかかるが、FGOや月だとそんなに関係無くなるだろう。もっとも、神でもセファールには勝てなかったというのが明言されたから、実際に出てもそこまで圧倒的ではなさそう。

FGOとEXTELLAによって、また俺達の妄想が崩れ去った……きのこめえええええ!

今のFateってカルナやアルジュナといったインド神話枠が出たから、神霊クラスの存在でもそれなりに想定できるようになってきてるんだよね。
でもインド神話枠とか一昔前だったら「妄想で俺TUEEEEEし過ぎ」的なキャラだったりする。結論としては、あまり細かく真面目に考え過ぎない方がいい!という所ではないだろうか。

Fateはゲーム上も設定上もインフレが凄いからなあ……中国系神話伝説の英霊も弱くはないだろうけど伝説や妄想そのままの最強とはいかないと思う。

そもそも元ネタの神話伝説でどんなスゴイことをしていても、TYPE-MOON系の世界ではそのままでは無いということになっているからね。
あの世界における神は神秘の濃厚な時代における自然現象の象徴、化身としての存在という扱いだから、元ネタで世界作ろうが滅ぼそうが、サーヴァントにするのもサーヴァントと戦うのも問題無い。

恐らく盤古が出たとしても作ったのは中国の天地であって、型月世界の天地では無いということになるわな。

最近のFateに関してはインフレしているというよりも、「絶対的な物は無かった」ということになっているような気もする。
遊星もそうだが、南米の神が宇宙系だったとかも衝撃的だったし、そこから調べるとアルテミットワンとか出て来たので自分は考えるのをやめてあるがままを楽しむことにした。

なんか、中華系サーヴァントって出ない方が良い気がしてきた……

私は中国古代系の英霊には出て欲しい。だが女体化は勘弁して欲しい。

Fateにおいては強いとか弱いとかそれほど意味が無いということに早く気付け!
強いという設定があれば勝てるわけじゃない。重要なのは中二病的なパワーだ。勝ち負けはそのパワーとストーリー展開で決まる!

確かに。ネロでも遊星の尖兵に挑めるし、トップサーヴァントに勝てるわけだからな。勝ち負けは出るとしても、強弱に関しては考えてもしょうがないかもね。

しかし日本人が考えるなら、結局は三国演義や水滸伝になるんじゃないか?

それの最強クラスが今の呂布と孔明だぞ。
例えば趙雲が呂布、孔明より圧倒的に強いというのはありえないだろう。あれより上のクラスの強さとなると、始皇帝の他には太公望くらいじゃないか?

関羽がいるだろ。関羽は神クラスだから強さでも神秘でもストーリー上の扱いでも、最高レアで問題無いレベルだ。

日本は呂布好きが多いし関羽より呂布の方が評価高いから、呂布以上になれるか分からない。関羽が星3で呂布と同格扱いだと、ウチの国で炎上しそうだが。

そう考えると李元霸とかは厳しいか?

隋唐演義系はキャラの格、強さが固まっているし扱いが難しそう。日本向きの厨パワーが足りない……

きのこは中国贔屓という話は聞くが、FGOの扱いを見ていると、中国では無くインドが贔屓されているように思う。

中国関係の扱いが良いのは間違いない。
それがウチの国の人間が望むキャラを、望む方向で活躍させるわけじゃないってだけだ。

だろうな。
ウチの国で有名なキャラに関しては「評価が低い」「もっと強いはずなのに」と感じるし、マイナーなキャラに関しては「なんでそんなのを高く評価するのか」と感じられるが、それはあくまでウチの国で一般的な知識と感覚によるものであって、日本で一般的な知識と感覚によるものとは当然異なる。

面白くて、カッコ良く活躍できれば何でもいいよ。スゴイ設定と、物語上の凄さやカッコ良さ、説得力や感情移入は別物なのだから。
私も昔は強い中国のサーヴァント、マイナーな強サーヴァントを発掘しようと頑張ったことはあるけど最近はやらなくなった。妄想は今でもするけどね!



とまぁ、こんな感じで。
中華系サーヴァントに関する扱いは悪くないと思われているものの、中国オタク界隈で求められているものとは微妙に違う所もあるようです。

それにしても、FGOの新宿のアサシンは誰なのでしょうかね。
「天に百八」
「幻想であるはずの男は、拳法と共に創生された」
とあるので、ひねり無しで考えると水滸伝の素手武術系キャラ、刺青もあるので浪子燕青っぽいですが。彼が燕青ならば「相撲」の扱いにも期待してしまいますね。

ただ私は最初に読んだバージョンの水滸伝による影響か、
燕青の戦闘力に関しては
「楊雄と石秀に追いはぎをしようとして返り討ちにされる」
というエピソードの印象が強かったり、燕青の比較対象となることの多い李逵も強敵に勝つキャラという感じではなかったりで、武松や魯智深などに比べてイマイチというイメージも……カッコイイキャラなのは間違いないとは思うのですが!


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOの運営は良い文明!」 中国版FGO春節福袋問題、大量の補償決定で中国のユーザーの掌返し炸裂

ありがたいことに以前の記事
中国版FGO春節福袋ガチャで炎上中
に関する続報を教えていただいたので、今回はそれについてを。

福袋ガチャ炎上の流れについては以前の記事を参照していただくとして、その後中国の運営の方から補償の発表があり、それによると
・福袋ガチャに課金した全てのユーザーに対して聖晶石30個(星4確定十連ガチャ1回分)
・全ユーザーに対して呼符2枚(ガチャ2回)
というかなり多めの補償が行われることになったそうです。
補償の最終告知ページ(中国語)はコチラ
福袋ガチャの補償に関しては課金したユーザー全てとのことなので、補償発表後に福袋ガチャに課金したユーザーももらえる模様です。

この補償は要求や予想を上回る物だったようで、抗議をしていたユーザーの方々からは歓迎の声があがっているとのことです。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国版FGO春節ガチャ問題への補償」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGO福袋の補償の最終版が来たぞ。
福袋ガチャをやった人には石30個、更に全体対象で呼符2枚(以前の2枚とは別)配布だ!

福袋ガチャやった人間に対して一律で補償か。
10連分だから星4確定以上になるしこれは良心的。

FGOの運営は良い文明!

おいおいおい、こっちが要求していたのより多いじゃないか。
星4補償のガチャを1回やらせろってだけだったのに。石30個とか大盤振る舞いだな。

今後、ゴネ得狙いの抗議が出ないか逆に心配になってきたぞ……いや、良心的でありがたいんだが。

これなら文句の付けようがない。
福袋に課金して、更に石30個もらえて、福袋買ってなくても実質的に呼符4枚。bilibiliは思い切ったな。ナイスだ。

運営の対応もだが、それ以上に今回情報をまとめて抗議してくれた人達に敬意を表する。
初めて課金したし少し不安になったりもしたが、最終的には課金して良かったと思えるようになった。

やるべきことをやっただけとも言えるが、それができないゲームばかりだからな。

業界内の比較で考えなくても悪くない対応だ。通常の十連で星4確定だから、福袋の星4確定で出なかった問題+補償になる。
もちろん業界内で考えたらとても優秀。リスク対応、特に春節の長期休暇中の対応としてもかなり良い。

ロールバックを要求していたヤツもいたが、さすがにそれは現実的ではないからな。この対応はベストに近いベターじゃないかと。

いいよいいよ。
ここまでやってくれるなら、たまにやらかすのも歓迎したくなってしまうかも。FGOはPVP的な内容やランキングも無いから、問題の修正対応も比較的容易だし被害も広がらないしね。

福袋課金したユーザーは元を取った以上の結果になったのか。
でも無課金としてはなんだか複雑。

FGOの運営は無課金ユーザーのことをないがしろにしている。
この福袋に対する豪華な補償は、無課金で遊んでいる人間に対して大ダメージだ。

FGOはPVPもないし、イベントランキング限定報酬なんてのもないし、低レアも強いしフレ頼みでも進めるしで、無課金だから遊べないゲームじゃないだろ。
今回の福袋ほど高効率の課金は皆無だろうが、それでも課金しないのは自由だ。だが自分で選んだプレイスタイルなんだから文句言うなよ。

今から福袋ガチャ回しても補償もらえるのか。思い切ったなー

俺は納得できない。なんで福袋で星5サーヴァント1体に他全部星3の人には特別な保証が無いんだ?不公平じゃないか!

さすがにそれは欲深過ぎるだろ……
てか星4で何が欲しいんだ?星4確定と言ってもほとんどが礼装で大体ゴミだぞ。

10連分の石で満足しないのかよ。

俺が言っているのは不公平だってことなんだよ。
なんで全員に配るんだ!なぜ星3だけの人間に配らないんだ!

お前は補償の石30個でジャックを当てればいいだけだ。それで全て解決する。

過度の要求なのは分かっているが、福袋をもう一度やらせてくれ……

全員に要求以上のものが来たんだから納得しろよ。「足るを知る者は富む」だぞ。

これでもまだ不公平だと叫ぶのは自分だけが得をしたいとしか聞こえない。

まぁ十分だよね。
でも運の無い自分としては石が怖い。補償はありがたい。だがこの30個の石がまた緑のキューブになるのが恐ろしい。

今回の対応に関して合格点をやってもいいが、運営を信用するかどうかは別の話だ。
この間のクリスマスイベントで運営が何をやったかをもう忘れた人間が多いのには呆れるよ。問題を起こした原因は自分達の方にあるくせに、バグを利用して不当な利益を得たなどと言ってbanをしたのを忘れたのか?
あの件で俺は中国版FGOの運営を信用する気は失せた。

バグの不正利用に関しては、日本の方がもっと苛烈だぞ。
過去にはバグ利用のカード増殖をやったアカウントが重課金であっても容赦なくbanされているし、banの理由やアカウントが明示されることもない。
bilibiliはbanしたアカウントを公表しているし、その辺りは日本よりきちんとしていると思うが。

十連1回分の石と呼符2枚って、想像していた中でも最良クラスの者だと思うんだがな。ここまでもらえるというのを事前に想像していた人は少なかったと思うんだけど……

バグを出さない方が良いというのは間違いないが、問題発生後の対応は非常に良い。
あえて問題を指摘するなら、アナウンスの混乱や補償の決定が遅れたってことかな。28日に発生して補償が告知されたのは30日、丸二日以上ゴタゴタしてユーザーの熱意に対して結構なダメージが出てしまったと思う。

処理能力もそうだけど、日本側との連絡も遅れていた節があるよな。難しい所だ。
でも言い出したらきりが無いし、今回の件については運営が十分に良心的な対応をしてくれたと思う。微課金な自分は年明け最初の課金でそれなりに楽しい気分にしてもらったよ。

元々、星4をケチるために故意の小細工をすると思ってた人は少なかったはずだし、やらかしたバグの対応をきちんとやってくれればいいという感じだったからな。
補償を大盤振る舞いしてくれたし、何の問題も無い。

しかし結局、日本の福袋が星4確定だったのかという話についてはどうなんだ?



とまぁ、こんな感じで。
比較的早いタイミング(中国のユーザーからするとそれでも不満はあるようですが)でかなり多めの補償が発表されたのもあってか、炎上は鎮静に向かっているようです。

それにしても中国向けサービスの対応の速さや補償の内容を見ると、イロイロと羨ましくなってしまいますね。
中国のソーシャルゲーム界隈は日本よりも更に競争が激しく、ゲームの内容以外にサポート方面でも高いレベルを要求されるといった事情があるそうです。

中国の業界の方からは、
「日本のソーシャルゲームを中国に展開するなら運営は現地に丸投げが良い」
「日本からの遠隔操縦は厳しい」
といった話を聞きますが、その理由の一つとして、日本側主導或いは日本側が介入する形では中国の現地ユーザーの納得するサポートを構築し、迅速に実行するのが難しいといった事情もあるとのことです。

私の方でも中国に展開した日本のゲームが、内容のアップデート以外にもサポートが微妙でユーザーが離れてしまったという話をちょくちょく聞きますし、基本的に現地のbilibiliに運営を任せているFGOは、かなりクレーバーな中国展開をしているのではないかと思われます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国版FGO春節福袋ガチャで炎上中

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国では春節(旧正月)の方を祝うので、今年は27日から1週間の長期休暇となりますし、現在は新年のお休みとなっています。
中国でも展開されている
「Fate/Grand Order」

ですが、日本で元旦に開催されていた最高レアの星5一枚確定の福袋召喚を春節に開催したそうです。しかし、その福袋ガチャで出て来たものが告知内容と違うということで炎上中だとか……

中国語版の福袋告知ページ(中国語)はコチラです。
テキストは恐らく日本で2016年に開催された福袋ガチャの告知の翻訳だと思われます。ガチャに使う石が当時の40個からその後のアップデートに合わせて30個に変更されているくらいで、基本的には同じ内容かと。

この春節福袋で問題となっているのは
「★5(SSR)サーヴァント1騎と、★4(SR)以上1枚確定と、★3(R)以上のサーヴァント1騎確定!※★4(SR)以上確定にはサーヴァントと概念礼装が含まれます。」
の部分だそうで星5サーヴァントは確定で出ているものの、
「星4は確定で出ていない」
「星5が1枚、残り全部星3という人が出ている」
ということで炎上しているのだとか。

ちなみにその後中国版の公式からは
「星4以上確定、星3以上のサーヴァント確定、そして星5サーヴァント確定はそれぞれ独立した計算というわけではなく、星5サーヴァントが1枚に星3が9枚というのもあり得る」
「日本から来たコードをそのまま使っている」
「日本側に問い合わせた所、2016年版の福袋と同じという回答が来た」
といったアナウンスが出ています。
中国版公式福袋の説明(中国語)

問題なのは福袋の星4確定が星5サーヴァント確定と重なっているのかどうかという話だそうですが、日本の福袋ガチャの時の星4確定ってどうでしたっけ?私は星5の結果しか覚えていない(星4はどうせ礼装だろうと期待せず)もので……

昨年の日本の福袋ガチャの説明を見た限りでは、読点で分けられていますし福袋ガチャをまわしたら星5サーヴァントが1枚、星4以上が1枚、星3以上のサーヴァントが1枚が確定といったようにも読めますね。
(そもそも星5サーヴァント確定なら、星4以上確定と別表記にする必要が無いような)

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGO春節福袋ガチャ炎上問題」
に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGO福袋事件、どうなってんだ?
春節なのに炎上中とか。

まだ炎上しているかな。週明け待ちという声もあるが、春節休暇の真っ最中だから何とも言えない。
どこで揉めているのかも分からなくなってきたし。

一応は福袋ガチャの最低保証が原因だが、その後のbilibili運営の発言の迷走で燃料提供中だ。

最低保証が星5サーヴァント1、星4のサーヴァント化礼装1というはずだったんだが、問題はこの星4レアのカードが出なかった人が出ているという点だな。最低保証の星4がでていないじゃないかと。

俺の福袋ガチャは星4礼装出たけど、みんなの権利を守るために戦うわ。運営は許せん。

私もみんなと同じく戦うつもりだ!
この件に抗議している人達のことを「福袋のガチャが悪かったから騒いでいる」なんて言うやつらもいるが、それは違う。俺は普通に福袋で欲しかった星5を引いているからな!

これの補償が呼符2枚とか馬鹿にしている。
なぜ星4確定がガチャ2回になるんだ。
俺は一ヶ月ゲームをやめて抗議する。

こっちの運営は虚偽の宣伝をしたから怒りを買っているのがなぜ理解できないのか。
誤解をさせた?ならばなぜ告知の文章をこっそち修正した?

まぁ自分はできたらもう一回福袋ガチャをやらせてくれとは思っていたりするが。

こっちの権利を守るのは重要だけど、あまり熱くなり過ぎるなよ。FGO叩き、bilibili叩きとかも始まりかけてもう何が何だか。

なんかゴタゴタしているうちに確定で手に入るはずだった星4の価値が、確定で手に入った星5より上になっているような気がして来たな……

落とし所をどうするのかってのも分からん。
やって欲しいのはロールバックして引き直しか?詫び石や呼符か?

福袋で欲しいの手に入った自分からしたら、ロールバックされたら困るわ。

怒る理由は分かるが、そこまで粘るのって理想の星5引けなかっただけじゃないのか?良い星5引けたら星4の礼装の有無なんて気にならないし。

星4のサーヴァントが引けると思っていた、或いは「引けたはずなのに」という考えの人もいるんじゃないの。
俺は福袋は星5を買うためだと割り切っていたし、出たのは星4礼装の原始呪術だった。日頃の十連やってた印象では星4確定でも、サーヴァント引ける可能性はそんなに……

でもこういう時に抗議しないとダメだろ。少しでも利益を取れるなら闘うべき。ユーザーなんてのはただでさえ弱い地位にある、刈り取り放題にされる存在なんだから。

公式のアナウンスが一定しないから余計に炎上している。
福袋ガチャが日本版とは違うという告知内容をしておきながら、その後は日本と同じコードだと言い張る。でも出て来たガチャの結果は日本と違って星4確定が無い。
しかもその後告知文の修正とかもやってるから、そりゃ不信大爆発だ。

私は週明けまで待つが、もしマトモな回答が運営から出なかったら中国版FGOに対する考えを変える。悪い事は悪いとはっきり示さないといけない。
これまでは良心的に見えたがそれも終わりだ。これをうやむやにするつもりなら、俺は日本版のサービスに移行して、課金はそっちで行う。

私もこの件については許せない。ちゃんとした対応をしないなら今後は無課金だ。

ヴラドと星4礼装の自分は高みの見物。
でも総司出した画像貼ってるヤツに殺意を抱くわ。

俺なんかジャンヌの宝具レベルが上がっただけだぞ。

私は総司の宝具レベルが上がっただけ……

上のレスしたヤツは死すべし

元々は星5確定というだけで良心的だという扱いだったはずが、なぜこんなことに。
星4出ようが出まいが基本的には星5サーヴァントと緑のキューブセットになっていただけに思うが。

福袋は詫び石は使えないから課金しないといけなかったし、それでキレている人もいるんじゃないか。あと春節とはいえ運営の反応も鈍いし、出て来たアナウンスは微妙だしで。

私はむしろ、呼符2枚を全体向けに配った方が問題だと思うんだが。
福袋ガチャやった人にだけ補填としてやるなら問題無いが、これだとごね得に見える。

それユーザーを混乱させたお詫びで、福袋の補填じゃないぞ。
ユーザー全体へのお詫び自体は問題無いが、福袋ガチャやった人に対して何かしらないのはどうなんだろう。これだと福袋やってない連中も得したように思える。

まぁここまで中国版FGOに関してはメンテ延長はあってもユーザーの利益に直結する大事件って起こって無かったからな、初の大事件になるってことでイロイロと周りも動き出すわな

呼符2枚とかなめてんのか。
詫び石30個配れよ。それで10連ガチャやれば星4補償でみんな満足するのに。
呼符2枚じゃ逆にキレるわ。

さすがにそれは……前に10連一回分の詫び石配った事はあるけど、それってメンテ丸一日とかじゃなかったか?

補償の呼符来たな。

俺の所にも来た。
でも気が付いたら緑色のキューブしか見当たらないんだが?不思議だなあ。

呼符は配っても外れた人で更に燃料補給されるだけじゃないか?
俺のように星3しか出ないのもいるんだ!

これ、炎上加速させた理由の一つがこっちで確率いじっているんじゃないか?という疑惑の証拠みたいなことになってるというのもあるかな。
これまでの日本版の福袋は星4確定があったわけだし、bilibiliの言っていることは何なんだと。

今回の件は宣伝されていた内容とガチャの結果が違うという問題に加えて、日本版と中国版の中身が違うという問題も出てきたからね。

結局、日本の福袋には星4確定があったのか?
こっちの告知は直訳する際のニュアンスの間違いなのか?
その時点で既にハッキリしない。

本気で炎上させたいのは少数の人間だけで、ほとんどの人は納得のいく、合理的な説明が欲しいだけだと思うよ。全ユーザー向けの補償が欲しいわけじゃない。

実際に星5サーヴァント1枚、残り全部星3の被害食らった身としては石いらない。星4確定の呼符をくれ……

確かにそれが道理だよな。

さすがにロールバックは無理だろう。
それやったら福袋でジャック・ザ・リッパーや沖田総司を当てている人が騒ぐ。何か良い落とし所があればいいんだが。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク系のコミュニティでは関連スレが伸びていますし、現地でもイロイロと混乱している模様です。

日本の方でも今年は正月からandroid版の方で課金システムに問題が出てかなりゴタゴタした覚えがありますし、何と言うか、年末年始に不具合で炎上するのまで日本と同じようにしないでもいいじゃないかと思ってしまいますね。

あと、今回の件に怒って「中国版サービスやめて日本版の方に移る」なんて発言をしている人もいましたが、サポート関係のゴタゴタに関しては日本の方がアレな案件が多いんじゃないかなーと思ってしまったりも。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報低巨お待ちしております。

中国オタク「FGOのクリスマスイベントが笑える。」「型月で荊軻はこういう扱いだったのか」

ありがたいことに
「中国語版の『Fate/Grand Order』のストーリーやイベントに関する反応はどうなのか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスでは1月6日からクリスマスイベントが開催され、18日から第四章が実装予定(中国語版告知ページ)とのことですが、クリスマスイベントの第三夜が中国ではかなり好評だったそうなので、
以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOクリスマスイベントの第三夜」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(ネタバレ情報もありますので、一応ご注意ください)


FGOのクリスマスイベントが笑える。
荊軻に時臣の「優雅たれ」とか笑い過ぎて苦しいよ!

その後に「その人、もう暗殺されてるんですよ」だからな!

型月で荊軻はこういう扱いだったのか。
ちょっとだけ女体化の意義があったような気がしてきた。

これは時臣が触媒無しの召喚をやったら荊軻が来てしまう可能性があると!?

「後ろから刺したくなる顔」は良いね。
時臣はそういう運命のキャラということなのかもしれないが、もしかしたら型月の世界の始皇帝は時臣みたいな顔かヒゲの可能性も……?

まさかの暗殺ネタを麻婆はどう思うのだろうと思ったが、既にマルタさんに筋肉と一緒に送られているという完璧な流れ。

やはり全部時臣のせいか。

深夜に腹筋がヤバかった。あの時間にFGOのイベントをやるのは危険だ……

「善い悪のサンタだよ」からのヒドイ礼装を出してくるのには耐えられなかった。宿舎で朝から大笑いしてしまったじゃないか!
荊軻さんは優雅に仕事をこなせということだが……あいつ、優雅だけど成功してないよな。

大ウケしたからスレ立てて語ろうと思ったら、既にお前らがスレを立てていた。

みんな愉悦している……

正直、FGOのイベントって去年既にツッコミを受けたネタだしここまで盛り上がるとは思わなかった。

そりゃ新規で遊んでいる人の数が違うからな。それに当時は日本語版のスクショやネタバレ要約の中文テキストだけだったから、会話のノリや細かい空気までは伝わっていなかったわけで。

FGOはストーリー、特にイベントの会話が面白いね。こっちの方向で楽しめるとは思わなかった。

FGOは凄い勢いでキャラをネタにしている。
まさかゲームの方でこういうネタをぶち込んでくる作品だとは思わなかったが、面白いのは間違いない。

お前ら、TYPE-MOONは元々こういうことをやる連中だぞ!「Carnival Phantasm」を見ればわかる!!

リヨぐだ子みたいなのを公式漫画で連載する所だから……あと荊軻の時臣ネタも面白かったが個人的にはマルタだな!

鉄拳聖女か!

うむ。お月見の時も面白かったが、鉄拳聖女ネタはやはり面白い!今回は愉悦な「鋼の鍛錬」だ!

いずれ、あの鉄拳でどのようにドラゴンスレイヤーとなったのが語られるのだろうか。

鋼の鍛錬で分かった。コレは水着イベントの伏線だったのかもしれない。
お前ら待ってろよ、夏にはマルタさんが鉄拳聖女バージョンで来るからな。

ところで荊軻の選択肢の所で出て来た「太246了吧」ってどういう意味?

あそこは私も分からなかった。
FGOはネタのジャンルが広過ぎて分からないネタに関してはとりあえず放置することにしてはいるが、気になるのも確かなんで詳しい人いたら教えて!

あれは荊軻のキャラデザの高橋慶太郎の漫画の「デストロ246」ネタだと思う。日本語版だと「デストロ イすぎる」になっている。

調べてみたら荊軻のキャラデザって「ヨルムンガンド」の人か。納得した。

クリスマスイベントで色んなキャラの性格が判明したな。個人的には牛若丸が衝撃的だった。あんな面白キャラだったとは。

ネタと言えばちょっと聞きたいんだけど、牛若丸のプレゼントの船とか小舟とかってnice boatネタでいいんだよな?有名なオタクネタだし、エロゲ原作ネタだし。

たぶん違うだろう。牛若丸はなんか海戦のネタがあったはずだからそっちじゃないかな?
FGOの傾向としてはサーヴァントに関して別作品のネタを出す場合は関わったクリエイターや声優についてのものが多い。そうでなければ大体はサーヴァントの由来やエピソードの解釈についてのネタだ。

あれは源義経の壇ノ浦の戦や「八艘飛び」のエピソード関係だろう。牛若丸の宝具の由来の一つだね。

なるほど……ヤンデレっぽい印象もあったから私はてっきりnice boatかと……

牛若丸はヤンデレとはまた違うぞ。敵将の首を兄に届けて受け取り拒否とかのネタが出たが、「School Days」と共通なのは首だけで、アレとはまた別の方向のヤバさだ。ヤンデレとは別の意味で実は話が通じない、感性の根本的なズレが存在するキャラとも言える。

牛若丸に関して不満だったのは「忠犬」を「廃狗」と訳してあった所かな。ネタとは言っても悪乗りし過ぎじゃないか?

そこは確か原文では「駄犬」となっていたような。
忠犬関係の呼び名はファンの間や別のイベントで出たもののはず。「ブレーキの壊れた忠犬」とかで。

牛若丸を見ていると「忠犬」という言葉の定義が分からなくなってくるよね……

このイベントでは笑ってばかりだが、それと同時にサンタオルタの歌も良いと思う。宝具の時やアイテム交換の時に繰り返されるし、すっかりハマってしまった。

あの歌、非常に萌える……

そして今回一人可哀そうなギルガメッシュ。


とまぁ、こんな感じで。
中国では「Fate/Zero」からFateに入った人が最も多いですし、Zero関係のネタは鉄板のようでした。

このクリスマスイベントは昨年既に日本版で行われていたイベントというのもあってか、あらすじなどのネタバレ情報もかなり知られていたようですが、会話や細かいネタまでは広まっていなかったことからイベントを遊ぶ分には新鮮さは失われていなかったようですし、散りばめられたネタやギャグの不意打ちに笑ってしまう人も続出している模様です。

この辺りのネタバレ情報と実際にプレイした際の印象が異なるというのは、FGOというコンテンツの強みかもしれませんね。
ちなみに
「FGOに関してネタバレ情報の影響でヘンな受け取り方になっている、いわゆるエアプ的な知識になってしまっているような反応はありますか?」
といった質問もいただいておりますが、確かにネタバレ情報に引っ張られていると思われる反応はちょくちょくありますね。


(以下、終章の微妙なネタバレになるのでご注意を)

ここしばらくのネタバレ情報の影響に関しては、この間の年末年始にFGOの終章のネタバレ情報が中国オタク界隈を駆け巡った時に、やたらとダビデとソロモンの親子関係とその喪失を強調するネタが貼られていたのが印象に残っています。

これに関しては中国オタクの方によると、
「当時の中国版サービスは第三章の実装やぐだぐだ本能寺イベントの頃でしたし、ソロモンの正体となるキャラに関する思い入れもまだそれほどではなく、ダビデのキャラについてもあまり広まっていなかった」
「そこにソロモン及び終章のネタバレが入ったことから、ダビデとソロモンの親子関係やその喪失というのが、比較的分かり易い、ネタの把握や話題にする上での方向性になってしまったのかもしれない」
とのことでした。

ゲーム本編ではダビデの性格に加えてストーリー的にもソロモンとの親子関係を意識させられる部分が少ないですし、中国オタク界隈の
「悲しむダビデ」「喪失感に襲われるダビデ」
的なネタを含むネタバレの投下や父と子の関係からネタバレ情報を受け止めて話題にする人が結構目に付いたのは個人的に予想外の流れでしたね。



とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「狗キャスター強過ぎ」 中国での「Fate/Grand Order ‐ First Order ‐」への反応

ありがたいことに
「中国でも配信された『Fate/Grand Order ‐ First Order ‐』の反応は?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスでは1月6日からクリスマスイベント(中国語)が開催されているようですが、昨年末には日本と同じく
「Fate/Grand Order ‐ First Order ‐」

が配信され、イロイロと話題になったようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Grand Order ‐ First Order」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
ネタバレっぽい話題も出ておりますので一応お気を付けください。


特別篇のアニメ、良かった!
ゲームネタを持ち込んでいる部分に加えてゲームに無いネタも入っていて楽しめたよ。

元のゲームのシステム上、ちょっとマヌケに見える、ゲーム内ならもっとうまくやれていると思ったのに的な部分はちらほらとあったが、概ね良い出来だったように思う。
続編希望……といきたいが、オルレアンとかになったら更に難しくなりそうだ。

震えたね!FGOのアニメに加えてextraにHFルートの劇場版!しかもApocryphaのモーさんも見れるとか!すごい新年おめでとうな時間だったよ!

bilibiliの同時視聴者数かなり多かったなー
4万越えとか初めて見た。

でもアニメとしてはどうなんだろう。悪くは無いが、第一話でほぼ終わってそんなに続きが気になるという感じでは無いというか……

これ、宣伝用のPVみたいなもんだしね。
脳内補完が無いと厳しい所もあるから、かなりゲームやってる人向け。

原作がスマホゲーだから、視聴者として想定されているのがゲームプレイ済みの層になっているから、新規は分かり難い所もあるな。
それにネタバレも多いし、新規は動画コメントは非表示にした方が良いかも。

そうそう。私は何を言っているか分からないアニメだった。
あとこれ第1話(実質3話分だが)で終わりなの?

特別番組だから、当面は続き無いよ。
広告みたいなもんだから。

大規模になったソシャゲの宣伝ムービーだからなあ。
ストーリー的にもゲームの序章部分。
ただ表現の強化とか、ちょっとした変更があるから原作ゲーム遊んでいるとかなり楽しめるのも確かだ。

私は続きが見たいのに……もしや、課金が足りなくて一話しか作れなかったのか!?

FGOクラスの収益で一話しか作れないなら、日本のアニメは何も作れなくなるぞ!!

こっちでも1月2日にまたアプリのランキング2位に上がったからなあ。師匠効果と思われるが、同時にかなりの爆死の悲鳴も上がっていたな……

アニメを見終わった感想。
キャスターを育てよう。
あいつランサー希望らしいけど、明らかに魔術使ってるときの方が強いな!!

新規じゃなくても弾幕で日本版の終章まで含めたネタバレが飛び交うから、コメントはオフにした方が良いかも……自分はいきなりネタバレ食らったよ!

せめて俺のカルデアで活躍しているジャンヌ・ダルクが出る所までやって欲しい。

ジャンヌはApocryphaの方が先に動きそうな気がする。

Apocryphaまでアニメ化になってすまない……本当にすまない……

でもApocryphaだとジークフリートってほぼ喋らないし「すまない」とも言わないよね?個人的にはアニメで彼が「すまない」と言ってくれるのかについてが一番気になる。

FGOの1.5部の制作も確認できたしまずは一安心だ。Apocryphaのアニメも含めて、今後の展開を待っていればいいというのが確認できたのはかなりの安心材料になった。

ゲームやっていたからか、場面場面でゲームネタを意識してしまってアニメ見ているのかゲームやっているのか分からなくなった!

悪くは無かったけど、ストーリー的にはそんなに飛び抜けたものは無かったように思う。この後はどうなるの?

ストーリー的には序章はそこそこ盛り上がるけど、第三章にならないと予想を超える神展開ってのは無いかも。

今回の特別番組に関してはメドゥーサとかの原作ゲームからの改変とか、ちゃんと弓で戦うアーチャーとか、楽しむために要求される知識はやや多めかもね。

最初の後輩との出会いが土蔵のシーンの構図だったのが良い。ああいうのでもう嬉しくなってしまうよ!

驚いたのはアーチャーが弓で戦っていたことだ。
あれはおかしい!アーチャーなのにちゃんと弓をメインに戦うなんて!
この点から彼が汚染されてしまっているのがよく分かる!

ゲームの方もやり込んでいる身としては、思ったよりも良かったと感じたかな。
他の可もなく不可も無くなストーリーのゲームに比べて、FGOはアニメとの相性が良いのではないだろうか。

やはり声優がたくさんしゃべると良いね。でも先輩後輩でなんか普通の純愛アニメみたいな感じになってて戸惑った。面白かったけど!

マシュの「先輩」が良いな!
本当にアニメを見て良かったよ!

所長に萌えたのに……死んじゃった……私の心が悲鳴を上げている……

所長のあのシーンはキツイよね。私も大ダメージ。

所長はアニメで最も「ゲームより萌える」キャラだったと思う。この後に全く出ないのは本当に残念。

所長が死ぬのが見れるぞ!とネタにしていたが、実際にアニメで見たらなんかネタにできなくなった……ぐだ子の漫画見て来るわ。

私はDr.ロマンに会えて嬉しかった。
あの最初の出会いのシーンをもう一度、アニメで見れて良かった。

作画崩壊っぽい所もあったし、ストーリー的にも飛び抜けたものは無かったけど完成度の高いゲーム原作アニメになっていた。
アニメの収穫として特に大きいのは所長とキャスター版狗!

作画が所々崩れたけど、見せ場になるクー・フーリン関係の所は安定していたし悪くなかったかな。

ウィッカーマンの攻撃方法がマヌケだという意見もあったが、あれは元ネタ再現だよね。そういう所に凝るのが型月らしい。

そうだ、クー・フーリンだ。
ほとんど全部一人で片付けたし、狗キャスター強過ぎない!?

キャスターで出て来て、ゲイ・ボルグ使えないしどうすんだ!?と思ったらFateシリーズを通じて一番強いクー・フーリンだった。

幸運Eじゃない狗兄貴は強いんだぞ?

あいつもう当たりクラスがキャスターでいいんじゃないか……?

アサシンだけでなくライダーまで「もう倒した」には笑ったが、その後更に活躍するとは。

ガチャ回せないからゲストサーヴァントだけで終わらせないといけないしね。
そうする必要性は理解できるが、ゲームの方遊んでいると少々もどかしさも感じた。

分かるぞ。大ピンチだ!ガチャさえ……ガチャさえ回せればこいつなら勝てるのに!とか思ってしまったよ。

やっぱぐだ子じゃないと不安だな。

最初のカルデアマスターの中のモブとして出ていたけど、今後出て来ることは出ないんだろうね。
あの混沌邪悪を出したらヒドイ話になるだろうし!でも女主人公で百合な話も見てみたい。

でも男主人公もかなり強そうだ。島崎信長ならサーヴァントを宝具5にするスキルがある!

そう言えばアニメ見終わったら、既に島崎信長が宮本武蔵の宝具を5にしていたな……



とまぁ、こんな感じで。
ゲームプレイ済みの層には好評のようでしたが、アニメだけ見た人の中には付いていけない人も出ているようでした。

ちなみに、アニメの中ではキャスターとして活躍したクー・フーリンですがUBWのアニメやFGOの影響なのか、段々といわゆる「兄貴」的なキャラとしての認識が中国オタク界隈にも広まっているようです。

以前の記事
中国オタク界隈で定番になっているサーヴァントのあだ名と聖杯転臨に見るサーヴァントに対する人気や中国オタクのスタンス

中国オタク「セイバーや凛ってこんな萌えるキャラだったの?Zeroの時とかなり違う……」
などでも書きましたが、一昔前は中国オタク界隈にクー・フーリンの兄貴っぷりが見て取れる描写、エピソードが広まっていなかった上に一部のネタ情報や設定だけが先行していたこともあってか
「不幸な犬おじさん」
的なネタキャラ扱いになってしまっていましたが、現在では頼れる兄貴的なキャラとしての認識も広まっているように感じられます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOのストーリーが終了しただと!?これからどうすんだよ!」

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスも好調で、年末特番も日本と同じく12/31に配信される(bilibiliの配信告知ページ)といった動きを見せている
「Fate/Grand Order」

ですが、先日日本の方で終局特異点が実装されメインストーリーがひとまずの完結となったことに関して
「まだサービスが続くはずのソーシャルゲームのメインストーリーが完結してしまうなんて」
といったような方向でも話題になったりしているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Grand Orderのメインストーリー完結」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
ちなみに直接的なネタバレは無いように気を付けましたが、一応お気を付けください。


FGOのストーリーが終了しただと!?これからどうすんだよ!

なんか本当に完結しちゃったみたいだね。てっきり新たな敵がとか、引き延ばして戦いは続くみたいなものになるかと……

完結。今後特異点無し!聖杯もありませーーーん!

えー……マジでどうすんの?
今後は復刻だけで食っていくつもりなのか?

驚いたわ。まぁ中国版やってる自分位はまだ先のことだけど。

中国版は終了までまだ1年あるんだろうけど、それでもストーリー目的に始めた身としては物凄く驚いているんだが。

ネタかホントか知らないがサービス終了という見方まで出ているんだが、どうなっているんだ?

続きが無いって話を聞いたらやる気が亡くなった。課金する気もなんか失せてきた……

自分もテンション下がってきた。
中国版はようやく三章と本能寺だけど、終わりが確定してしまうとなんかね。少し前まではジャックやクロを手に入れなければと強く思っていたのだが。

ソーシャルゲームって稼げないから運営停止はあっても完結って無いと思っていたんだがなあ。

まさかFGO2やるからそっちに移行しろと?

その可能性は高いんじゃないか?
FGOが終わったとしても稼ぐために何かをやらないといけないんだから。

特異点のゴタゴタが解決してしまったということは、本当にストーリーが続かないってことにならないか?今後の運営やイベントはどうする気なんだ?
正直に言ってこんなに金の稼げるコンテンツを簡単に手放すとは思えないんだが、ストーリーを完結させてしまったのが現実としてあるわけで。

エンドロールまできっちり流れてエンディングのCGも表示されたからな。
サービス終了なのか?

日本でサービス終了とかになったら、ウチの国でサービス展開したゲームはどうなんだよ……

そういや萌えミリタリー系のブラウザゲーでそういうのあったな。年内に国内向けサービス開始とウチの国で発表された一月後に日本でサービス終了というヤツが。

他のビーストやグランドサーヴァントとかの謎がまだ残っているし、話はいくらでも続けられるだろう。聖杯戦争だって再び勃発できる。主人公の位階だってまだ開位でしかない。

hollowみたいなことやるんじゃないの?
Fateはそれで食ってきたわけだし。

Fateに関しては特異点が無くなった程度でストーリーが作れなくなったりはしないから安心しろ。いつでも、どこででも聖杯戦争を始められる!!

ちょっと考えれば分かるだろうが。ストーリーの続きが無いとか、サービス終了なんてありえない。この程度でやめる商売なんてあるわけがないだろうが。

でもメインストーリーを引き延ばさないで一度終了にしてしまう、大きな区切りをつけて主要キャラを退場させてしまうというのはみんな想像できなかったんじゃないか?
FGOは、商業的な理由があるからやらないだろうと思われるようなことをやって見せたのは確かだ。

日本のソシャゲも運営終了でもない限りメインストーリーは引き延ばして終わらせないケースが多いぞ。FFだってグラブルだって引き延ばしている。

FGOはその辺りが「普通」とは異なるのは間違いない。元々この終章は予定されていたものだが、ストーリーを予定通り年内に終わらせるために、11月に無理矢理クリスマスイベントやってたりするからな。

きのこが日記で書いているが、これで終わりじゃないぞ。
「今のラスボスを倒したらどうなるの?」
「知らんのか」
「次のラスボスが出て来る」
ということだ。もうちょっとだけ続くんだろ。

こんなに大きく育った金のなる木を、サービス終了とか気が狂いでもしないとありえないわな。

とりあえず人理はなんとかなったけど疲れた。
しばらくは人理修復後の各地を旅するみたいなゆるい感じでやってくれないかな……

しばらくはイベントだろう。そしてFGOのイベントは基本的にギャグだから、そこで精神を癒せるはずだ。

何はともあれ続きやってくれ、あと彼を復活させてくれ!
彼無しでどうやって話を進めるというんだ!?システム面でも大問題だぞ!

そうだ、彼に帰ってきてほしい。あと所長も……いや所長は公式漫画にずっといるか。じゃあバルバトスに帰ってきてほしいということで。

しかしネタバレ知っちゃうと、中国版のサービスをやる気が起きない。なんかこう、疲労や徒労感みたいなものが。

でもウチの国のサービスの方で、もし魔神柱をきちんと倒せなかったらどうなるんだろう?
日本のプレイヤーほどうまくやれるのか不安だ。

失敗したら?そりゃもう人理焼却よ。

設定もまたたくさん出て来たらしいしストーリー自体は普通に続けられそうだな。
でもストーリーが完結という第一報にはわりと焦った。てっきり引き延ばすもんだと思ってたから。

引き伸ばしに関しては、過去にこっそり人理焼却の期限を延長したからな……

日本におけるサービス開始延期などによって人理焼却期限が2016年以内にということになったからね。そして2016年内ということで日本では7章、終章とハイペースでの実装になった。新情報もたくさん出てファンも大変だよ。

ウチの国のサービスでは2016年までのままのようだし、ソロモンはウチの国で元旦を過ごすことになるのかな!

それにしても白い犬も出たというし、月姫とかはどうなるんだろう?期待していいのだろうか?
「魔法使いの夜」は諦めたから、せめて月姫コラボはやってください……



とまぁ、こんな感じで。
ソーシャルゲームなのに、今この時点でメインストーリーが完結、大団円というのはかなり意外に受け止められているような所もあるようです。

Fate関係は中国オタク界隈でも特にアンテナの高いジャンルで、ネタバレ情報やその情報の解説もやたらと飛び交っているのですが、今回のメインストーリー完結やキャラの扱いに関しては「ソーシャルゲームの商売の定石からは考えられない」ということで困惑気味な反応が出ていたのは興味深いですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGO、沖田総司で中国のAppStoreランキング2位に躍り出た模様

ありがたいことにネタのタレコミをいただいたので今回はそれについてを。

中国国内向けのサービスも展開されている「Fate/Grand Order」ですが、今月14日からイベントのぐだぐだ本能寺(中国語では「唠唠叨叨本能寺」)及び沖田総司限定ピックアップが始まったそうです。
中国のぐだぐだ本能寺告知ページ(中国語)

そしてその影響によるものか中国のAppStoreランキングで2位まで上昇することになったとのことです。(ちなみにそれ以前の最高順位は8位だったとか)
中国のネットではコチラのニュース(中国語)などでも紹介されている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOがiosのランキングで2位になってしまった。
沖田総司はいったいどれだけの金を巻き上げたのだろうか。

やはり沖田総司だよね、タイミング的に。

みんな回している。
だが俺は40連でイベント礼装すら無いとかどういうことなんだ!!

FGOは俺が初めて課金してしまったゲーム。FGOは回せば回すほど心が寒くなるゲーム。

レビュー数でも明らかだが、ユーザー数で考えるとFGOはかなり少ないはずなんだがそれで上位に来るとは。日本版がとんでもなく金を吸い取るゲームだという評価は知っていたが、ウチの国でもそんなことになるなんて。

やはり月厨の個人戦闘力は凄まじいと。

実際、トップにいた「王者栄耀」や「陰陽師」はレビュー数が5万6万なのにFGOは200ちょっとしかないからな……大手が水増ししているだろうと考えても明らかに差がある

回しましたよ、回したんですよ!
でも看板娘礼装はどうにか手に入ったが、総司は全く引っかからなかった。

総司引けていないヤツは資格無しだと煽られているなー
公式漫画のぐだ子みたいなことになってるやつもいっぱいいるんだろうね。

おお、なったぞ!
ガチャァアア!!10連ガチャア!!溶けるぅう!!溶けちゃうう!!

すまない……単発で総司を当ててしまってすまない……

しかしこれまでもちょこちょこランキングの上の方に顔出す時もあったが、今回はホントに爆発したな。プレイヤーが少ないから維持できずにすぐに落ちていくだろうけど。

こんなゲーム性の無い作品、なんで課金が続くんだ?すぐに飽きるはずなのに。

キャラとテキストのためかな……?

課金しているけど、ゲーム性の無さに関しては擁護できんな。ストーリーはマシだが。自分はイベントない時はログボとってスタミナ使って終わりな状態。

こんなゴミゲームが高い順位になって欲しくない。
他のソシャゲがマシかというとそうでもないが。

実際、わりとあっさり順位は下がっている感じだね、
しかしいつも通りメンテ終わってから人多過ぎでサーバにつながらなくなったりしていたのに、この順位。月厨の恐ろしさを実感する。

まだ10位圏内だがわりとすぐに下がっていって安心した。ゴミゲーが人気になってしまうのは困る。

ここまでの爆発はしばらく無いだろうけど、スカサハピックアップがこの後に控えているからそこでまた上に来る可能性はあるぞ。

紫おばさんの集金力はヤバイとみんな言ってるがどうなの?

ウチの国ではどうなるか分からんが、日本のセルランでFGOが本格的に高い順位の常連になったのは師匠からだったはず。日本での集金実績は金ぴかや総司よりも上だし、キャラ性能評価も上なのは確かだ。

今後しばらくの間は課金の罠が続くとみんな緊張している。
総司の次は師匠やジャック、福袋と続くからな。

ピックアップもイベントも今の所日本のスケジュールと大差ない順番だから、福袋はまだもう少し先になるんじゃないか?

今やってるのが本能寺だから、クリスマスが年末になりそうな気配だね。

福袋は元旦より遅れそうだが、考えてみればこっちは春節に合わせても良い……というか、戦略的に春節の長期休暇に重ねて来る可能性も考えられる。
でも、FGOって福袋課金と人気サーヴァントのピックアップ課金のどっちが危険なことになるんだろう?多数の人間が少しずつ使うのではなく、少数の重課金者が爆発しているようだし。

俺もFateファンだけど遊んでない俺には関係ないわ。
金を騙し取られるアホが多いとしか思わん。

いやもう、お前は本当に賢いよ……こんなゲームは遊ばない方が良い……最近のソシャゲはどんんどん財布の金を吸い取られる……

今まで貯めた石を吐き出したけど総司は当たらなかった。知り合いは割引石の最低金額課金の10連一発で出た。俺はゲームを削除した。

FGOはガッツリ課金するとか、重課金とかの額のイメージが他のゲームと明らかに違う。

4単やっても総司出なかった……この後に師匠も控えているから撤退せざるを得ない。

私は6単でやっと総司が出た。これで出なかったら2度と課金しないと思っていた所だったよ。

知り合いが2単分をぶん回して、総司が出ずにジークフリートとデオンの宝具レベルが上がりまくっていたのは横で見ていて胸が痛んだな……

俺もジークフリートは宝具レベルマックスだよ!
総司?おらん!!

俺は2単……もうFGOの画面なんか見たくない。もう課金なんてしてやるもんか。

皆の言ってる「単」って単位は何なんだ?

課金の単位。FGOだと課金のセットで一番上が1単で518元(約8800円)、石で言うと初回が86個にオマケ108個の194個、2回目からは86個にオマケ54個の140個になる。課金が加熱するとこの単位で考えるようになってしまうわけだな。

総司も確保できたから、あとは謎のヒロインXまで勝者の気分でいられるぜ。

俺はこの間のギルガメッシュピックアップで召喚に成功したからもう課金はしないし高みの見物。

100連で出たのはジャンヌ。お前じゃない!!
師匠まで我慢できずに回してしまった結果がこれかよ!!

確かにドツボにハマって嘆いているヤツも少なくないが、FGOは微課金から中程度の課金くらいで自分の本当に欲しいサーヴァントは当てている印象を受ける。
他のソシャゲみたいにレア当ててそこから更に競争してというわけじゃないから、プレッシャーは少ないのかもしれん。

FGOはターゲットが重なっているであろう陰陽師と比べてどうなんだろう?どっちも日本アニメファンを狙っていると思うが。

ターゲットに重なっている所はあっても中身の方向性が違うから単純に比較できないぞ。
FGOは日本で流行している定期的にキャラ追加で稼いでいく方式で、陰陽師はウチの国の基本モデルである課金に慣れさせて少しずついろんな場所で搾取し続ける方式だから。

でもFGOの運営の方が明らかにコスト低いだろうし、そういった形でやりたい所はウチの国にも多いと思う。FGOのような暴虐な課金モデルをウチの国で成功させられた所は少ないが。

陰陽師は1日数時間、1日の1/3くらいを拘束とかが普通だからね。
時間がある多数のユーザーにとっては陰陽師の方が良いのだろうけど、自分には金かけてさっくり遊べるFGOの方が合っていると感じた。

FGOって実際に遊んでみると、なんかゲームやってるんじゃなくてキャラをコレクションしてストーリーを追っかけて妄想する感じなんだよな。
ゲームと言う舞台で勝負してないというか……遊べるラノベというか……課金も気が付いたらそれ以前のゲーム課金合計を超える額を課金してしまっているのがまたなんとも。

FGOは課金の誘惑のやり方がこれまでのゲームとはちょっと違う気がする。
私はこういうゲームを遊んだりはしていなかったんだが、沖田総司は欲しくてたまらなくなって……



とまぁ、こんな感じで。
中国の方でもわりとタイヘンなことになっているようです。

日本でもソシャゲに手を出していなかった層が手を出してタイヘンなことになったりもしていたように思いますが、中国でもこれまでのソシャゲユーザー層とは違う層が手を出して課金するようなことになっているとか。

ちなみにこの情報を教えてくれた方によると

「沖田総司は武内顔なので公式の、ゲームオリジナルのきちんとしたサーヴァントという価値を感じる人も少なくありません」

「それに加えて強キャラなのが日本の評価で確定しているので強いから欲しいという人も多く、更に日本のスケジュールによると今回の限定を逃したら復刻も無いという理由から課金をしてガチャを回した人が多いです」


とのことでした。

それにしてもFGOといい、網易の陰陽師といい中国の現在のソシャゲ界隈における日本や日本的要素の影響というのがかなり興味深いことになっていますね。
これまでも「ラブライブ!」や「ミリオンアーサー」など、中国でそれなり以上に人気になったり影響を与えた作品はありましたが、実際のランキング的にはあまりパッとしないことも多く、IP的な面はともかくソーシャルゲームそのものに関しては日本の影響というのを意識することは私も少なかったもので、イロイロと気になる所です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGOサーヴァント予想「川島芳子」、中国で炎上

ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので今回はそれについてを。

「Fate/Grand Order」の公式漫画
もっとマンガで分かる!Fate-Grand Order
のうどん生地を触媒にして作られたというサーヴァントの真名予想で松竜先生が愛新覺羅顯㺭という予想とイラストをアップしたそうですが、それが中国に伝わって炎上しているそうです。
松竜先生のつぶやき(イラストは削除済み)


そんな訳で以下に中国のネットで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


いくらなんでも川島芳子をサーヴァントにするのはありえない!

自分は長年Fateのファンをやっていて、金も時間も注ぎ込んでいるだけに許せない。

キモイオタクどもが萌えだなんだとやっているのは許そう。
だが川島芳子を美化する悪巧みだけは見逃す事など出来ない!

日本人は本当にキモチワルイ豚だ。
南京大虐殺の直前に戦犯を美化するイラストを上げるとか。

Fate好きなだけに悲しくなってくる。
なぜFateの公式絵師が、こんな時期にこういうイラストを発表するのか……同人だとしても受け入れられるものではない。

日本のゲーム会社は中国の市場を重視するならちゃんと考えろよ。
ちょっと考えればこんな軍国主義的な英霊なんて出してはならないと分かるだろうに。

日本人は民族主義でそういうことが分からないんだよ。あいつらは人の心が分からない。

政治的なレベルではなく、人としてどうなのかというレベルだ。戦犯のスパイをこんな時期に萌えにしてごまかそうとするのは卑怯だなんだのレベルではない。到底許されないやり方だ。

しかしスパイ枠だとマタ・ハリがいるけど、あれも良く考えたらヤバイ素材ではあるな。まぁあっちは様々な作品で女スパイとして描かれたことにより漂白されているようだけど。

ところで、一つツッコんでいいか?川島芳子は戦犯じゃなくて漢奸の罪での死刑じゃないか?

日本人は川島芳子を満州国の独立とかで美化したいんだろうが、本当に胸糞の悪いやり方だ。あれは日本の狗だしまさに漢奸と言うべき存在だ。

いくらなんでも、こんな敏感なタイミングでこういう絵を広められてはね。
自分は普段こういうのあまり気にしないけど、さすがに気分が悪くなるし、罵倒だってしたくなる、というかする。

日本人は川島芳子を「普通の歴史上の人物」としてしまいたいのだろうな。まったく日本は本当に小賢しい、クズな考えを持った国だ。

これ、同人イラストでしかも予想、妄想のネタだぞ。
まだFGOに川島芳子が実装されると決まったわけじゃないんだが。

松竜はFGOのゲーム内でサーヴァントのイラストも描いている公式絵師だ。TYPE-MOON公式と無関係ではない。
この件に関してTYPE-MOONはまで沈黙しているのには失望させられる。本当に汚い組織だ!

いや、松竜は公式絵師だけどこれは同人のイラストだろ?
絵師個人の考えだとか、日本の川島芳子に対する評価とかをこの絵に関するあれこれで判断しようとするのはどうなのよ?

本当に実装されたらネガキャンどころの騒ぎじゃないな。
我が国の政府が規制しなくても、社会的に批判の嵐になるだろうしボイコットも始まる。

日本人は、例えば日本を焦土にしたカーチス・ルメイがサーヴァントになったらどんな気持ちになるか考えてみるといいんだよ!

こっちで作ったカーチス・ルメイのサーヴァント画像を爆撃してやれ。

日本はこうやって微妙な変化を積み重ねて自然に捏造を成立させようとする。本当に気分の悪くなるほどのずる賢さだ。

もし川島芳子が悪役で登場するならそこまで問題にならないが、歴史上の人物の英霊という評価で登場させ、何も知らない人間に誤解を植え付けようとするのは絶対に認められない。

艦これはそもそも元ネタが兵器だからそこまで大きな問題にならんというか、区別して受け止めることが出来る。サーヴァントで近代の人物で難しいのは、実在の人物で更にまだ記憶に新しいということだ。

あと艦これとかのミリタリー系を見ると、例えばナチスと国防軍を区別していたりするからね。厳密に考えたらイロイロとあるが、あれは一つの落とし所にはなっている。だが川島芳子をサーヴァントでというのは……しかもよりにもよって、この時期かよと。

そこだよね。
日本人が川島芳子を英霊にする、というのはウチの国の人間の感情としては受け入れられない。

松竜は全く謝る気が無かったんだろう。反応して削除したのはかなり後になってからだし、twitterでも南京事件という言葉を使うなど罪を認める意識が無いのが見え隠れしている!

普通に知らないというか、意識してなかったんじゃないの?
型月はイスラム関係でも昔はやらかしていたし、最近もギルガメッシュのナチス衣装でやらかしてたろう。

同人だから何だというんだ?
火消しのために曲解させようとするやつらがいるな。
TYPE-MOONは少し前にナチスの軍服を実装しようとして問題になったばかりだぞ。あいつらはいよいよ軍国主義の馬脚を現したということだ。

でも実際の所、日本のソシャゲの絵師がなんでウチの国の敏感な時期だとか、政治的に扱ったら危ない歴史上の人物を考慮しなければならないんだという気もする。
この件については今の時代の環境特有のやらかしって面はあるよな。

日本人は川島芳子をかわいそうな人物とかいう風に捉えてんのかね。やらかしたこと別にして都合よく解釈すればそういった見方もできるだろうし。

さすがにヒトラーや東条英機をサーヴァントにしないというのは意識されているだろうから、川島芳子がマイナーだからやらかしたってのはありそうだなー
それにしても良い悪いは別として、サーヴァントにするには小物すぎないか?



とまぁ、こんな感じで。
上の発言は比較的落ち着いたのを選んでいますが、やはりと言うかなんと言うか、めんどくさい炎上の仕方になっているようです。

中国の近現代史に関しては娯楽にしていい、多様な見方を語れるようなものではない部分が多いので何とも難しい所ですね。
これが李書文のような、武術のジャンルの存在であり国民党時代や軍閥関係もイロイロあったとはいえ歴史に直接関係するようなわけではない存在ということならばあまりほじくり返さなければ問題は無いかと思われます。ですが愛新覺羅顯㺭となると政治に直撃なのでどうにもならないというか、日本にある日本語の資料やそれをベースにしたイメージでイロイロと展開するとゴタゴタするだろうなーと……

しかも中国は毎年8月〜12月は愛国や建国関係のイベントや記念日が続くので、日本関係に対してはかなり厳しい空気になりますし、それに加えて最近はFGOの話題が中国のネットでも増えている所に来た燃料だったのもあってか、イロイロと難しいことになってしまっているようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOってFateのファンをやる上ではやった方がいいのかな?」「そもそもFate本編とFGOの関係がよく分からんのだが」

Fate/Grand Orderの第七章が予想外に早く実装されたので、ぽちぽちと進めている今日この頃です。それにしてもまさか密林でヤツが出るとは……完全に不意打ちでした。

さて、ありがたいことに
「中国のFateファンはFGOをどう捉えているのか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

中国国内サービスの方では先週第三章が実装されたそうですし、それに加えて今後のガチャのピックアップスケジュールと内容に戦々恐々としている人も出ているとかなんとか。
とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate本編とFGOの関係はどうなっているのか?」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


最近FGOの話題が多いけど、FGOってFateのファンをやる上ではやった方がいいのかな?ゲームで出る新情報で、Fateファンとして知っておかなければいけない知識はどの程度含まれているんだ?
普通のアニメを題材にしたソシャゲーとは違うようなので、手を出した方が良いのかちょっと迷っているんだ。

FGOはストーリーが濃いから、ファンを続ける上ではやった方が良いと思うが……なるほど、確かに普通のソシャゲーだと別に押さえておかなくても良いんだよな。

FGOはIP利用によくある絵とキャラと声だけじゃなくてストーリーもきっちりと新作なのが、面白くて怖い所だ。

課金ソシャゲーにストーリーなんてあるのか?

ストーリー性の高さはFGO最大の特徴だぞ。
FGOはきのこ本人、或いは監修によるテキストが大量に含まれるから現在進行形でFateの公式情報やストーリーが増えているようなもん。
それがあるから日本でポケモンGOレベルの戦闘力になってるわけだな。

FGOはストーリーがプレイする上での主な動機だろうね。
ゲーム部分はそんなに優れているわけでは無いし、結局はカード収集だからな。それ故にゲーマーでは無く厨向けと言われている。

別にFateのファンをやる上では必須では無いよ。
数あるFate関連作品の一つ。キャラ萌えか、ストーリーを見るためか、それに納得できるなら遊ぶと良い。ゲームのテキストのボリュームはスゴイぞ。章が進むごとに長くなってる……

アニメ化決定したから、アニメ見て決めてもいいんじゃないの?

そもそも、Fate本編とFGOの関係がよく分からんのだが。つながりがどの程度あるんだ?

私もそこは知りたい
Fateファンをやっていく上で知っておかなければいけない内容がどの程度含まれているのか、fate本編と連続しているならさすがに押さえないといけない気がするし……

正史では無い。本編へ影響するということは無いよ。
ただし、独立した世界のストーリーではある。

そっちは並行世界ってことじゃなかったっけ?

stay nightとの関係で言えば、直接的な関係は無い。ただキャラクター、サーヴァントに関しては同じというか共通の所もあるかな。

過去の作品の影響が皆無、完全に独立しているというかとそうでもないんだよな。
例えばエリザベートとかは明確にEXTRACCCの後のキャラになっている。
その辺りのイイカゲンさはあまり深く考えない方が良い。

ゲームで例えるならKOFシリーズみたいなもんだと聞いたことがある。

KOFよりも公式に近いぞ。
KOFは完全に別物だが、FGOは英霊の座が共通だし、サーヴァントの経験や関係とかがフィードバックされたりする。あと世界観や作中の定義はどんどんアップデートされてる。

FGOに関しては、遊んだらサーヴァントの情報、ネタが増えると考えるといいかも。Fateファンやるなら必須ってわけではないよ。

ストーリー、世界のつながりがあるかと言えば無い。
でもサーヴァント同士のつながりはシリーズを飛び越えて存在している。衛宮一家とかはその辺りが顕著。

公式による妄想IFストーリーだと思っておけ。
好きならば遊べば良いし、気に入らなければスルーでも問題無い。

設定もFateの本編とは異なるぞ。
主人公が複数サーヴァントを使役したり、魔力切れとかも起こさないんだし。

そっちはストーリー内での扱いはわりと曖昧だし、サーヴァントの現界については、カルデアの電力による魔力で確保しているらしいが、複数サーヴァントの運用、マスターの能力とかはハッキリしない。
あと英霊召喚して戦うという基本システムは一緒だし、魔術関係などの型月的な世界観は月姫から続くものだ。FGOの世界では聖杯戦争は過去に一回しか行われていないとかいう設定もあるが全体的に見れば大同小異だ。

別の世界線という言い方が一番しっくりくるんじゃないだろう。
あんまり難しく考えないでも良いと思うぞ。

言っちゃなんだが設定の矛盾に関してはあんまり考慮されていないぞ。前の作品はどうだったとか、このサーヴァントはこのサーヴァントよりも強いはずとかいう設定重視の人は、避けた方が無難かもな。

だが、いくら独立したストーリーとはいってもこれまで登場した英霊に関する描写は増えるし、Fateファンやるなら見ておいた方が良い内容も少なくないと思うんだが。
例えば第六章とかわりと必須な内容じゃないか?私も第六章を見るまでは、きのこ監修の外伝くらいに考えていたんだが……

確かにロンゴミニアドだとか、円卓の騎士だとかは今後の展開にも大きく影響しそうだよね。
FGOって設定重視の人間ほど、見逃さずにはいられない作品だと思う。現時点で最新の設定や解釈が、きのこの監修で整理された情報として提示されるのだから。
逆に言えばそれが気にならないなら、別に追っかけないでも良い。Zeroだけ見てstay nightは見ていないとかでもファンはやれる。

Fate本編ではないけど、重なる所もあるという感じかな。
イベントでは別の世界線にトリップしたりもする。例えばFate/Zeroコラボの時はZeroの聖杯戦争に介入するという形で、三王が揃っている所に乱入して金ぴかだけまずボコるという作戦が行われて、金ぴかはおのれと叫んで退場と言う展開に……

え、そんな改変やって大丈夫なのか!?

大丈夫だったらしい。それに書いているのが虚淵玄本人だったしね。
Fateに関しては別の世界線的な作品が昔から多いし、FGOが増えたからって気にしないでもいいと思うよ。
Zeroとstay nightでさえも厳密には連続していない。そして、そういうのがある世界観だから虚淵玄などが外伝で好き勝手にやっても問題無いというわけだ。FGOもきっと好き勝手に暴走するはずさ!

考えてみれば知識に限って言うならFGOよりもZeroの方が重要性は低いかもしれんな。FGOとZero、どっちがFateや型月の世界観に影響するかと言えば明らかに現在進行形で拡大しているFGOの方だ。
もちろんファンとして活動する上ではZeroはネタも多いから優先的に把握しておいた方がいいけどね。

とりあえず、並行世界だけど互いに影響する、ファンのネタにも影響するって所じゃないかな……

本編と違う点で個人的に重要だと思っているのはFGOは人理焼却を防ぐのが目的と言う点だな。
通常の聖杯戦争では通常出て来ない、まともに働かないようなサーヴァントでも召喚できるし戦ってくれる。通常の聖杯戦争では出ないようなサーヴァントの態度が見れるから、ある意味ではかなりファン向けと言える作品だと思うよ。



とまぁ、こんな感じで。
それぞれのイメージする所や必要とする情報が違うのか、説明が微妙にずれていたりするような所もありますが、中国オタク界隈のFGOに対する認識がイロイロと出ていました。

最近は中国のソッチ系のサイトを巡回していて、FGOの中国国内サービスに関する話題もよく見かけます。ゲーム内容に関してや、メンテ延長でイラつきと詫び石歓迎の声が飛び交っていたりするのも見かけますし、FGOが手頃な話題の一つになっているような感もありますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


以下、質問をいただいている管理人のガチャ事情になります。
前の記事にも書きましたが、始めて数か月の間はヒドイことになっていたものの、今年に入ってからはそこそこ当たっている……のではないかと思います。大雑把に計算したら期待値以下ではありましたが。
星5バーサーカーにはいまだに縁がありませんが、星5も含めて戦力はぼちぼち整っています。

ただ、狙ったサーヴァントが当たらないのは相変わらずですね。
今回も綺麗なギルガメッシュが欲しくてちょっと頑張ってはみたのですが、サーヴァントは全く出ずにガトーが積みあがる結果に……

中国オタク「声優島崎信長はトンデモナイ重課金者らしいが……日本の声優の課金事情ってどうなってんの?」

ありがたいことに
「声優の島崎信長さんはグランドガーチャーとしても有名ですが、中国のFGOプレイヤーの間ではどう認識されているのでしょうか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

回す方のノッブ、グランドガーチャーなどの異名を持つ島崎信長さんとFGOに関してはイロイロな話題が出ていますし、中国オタク界隈にもその一部が伝わったりしているそうです。

例えば先日の発言、

なども何やら課金の名言として中国のネットに伝わりニュースの記事(中国語)になっていたりする模様です。

ですがソーシャルゲームと課金に関しては中国独自のイメージもあることから、日本とはまた違った受け取り方になっている所もあるのだとか。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺りに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


声優島崎信長はトンデモナイ重課金者らしいが……日本の声優の課金事情ってどうなってんの?

私もFGOで島崎信長と課金を意識するようになったが、ソシャゲーで課金する声優ってのも少なくないんだろうな。

FGOだと主人公のCVだし……と思っていたら、課金ネタの方が目立っているような。

あれ?島崎信長って確かラブライバーで課金者じゃなかったか?

島崎信長って小泉花陽の大ファンだったはずだろ?
ゲームでも課金しまくってたのに、FGOに行ってしまったのか!?

小泉花陽推しの課金声優としては知っているが、最近はFGO関係のニュースが多い人だよね。

島崎信長はラブライブ以前からのディープな月厨だし、本流に戻ったという見方もできる。
FGOのサービスが始まってから猛烈に課金して遊んでいるらしい。

彼は元々ラブライブでもかなり課金していが、FGOでは日本の一般的な月厨でさえも引くレベルの課金になってるとか。

twitterでよく課金の話しているし、仕事仲間と一緒に課金して召喚大会とかわけのわからん遊び方をしている人。

ああいうのはみんなやらせ。
ユーザーの金を騙し取るためのもんだよ。

島崎信長はこっちのソシャゲの「陰陽師」にも出演していたはずだけど、そっちには課金しないの?宣伝になるだろうに。

さすがに本人が遊んでいない、日本における営業と関係無いという状況だと課金はしないんじゃないの。

金があると好きなように遊べるんだね……

でもあれだけ課金すると、課金の「烈士」になってしまいそう。

こういう見せびらかすやり方はキモイわ。

金のある連中を気にしないでいい。俺達は貧乏人なんだから。

昔この手のカード収集ゲームの課金で痛い目を見たから、俺は釣られはしない!

実際、FGOはガチャの確率がヒドイよ。
私は現在レベル70代だけど、星5のサーヴァントがひけていない。石はほぼガチャに突っ込んでいるんだが。

課金しなければお前の天命は変わらない……!楽しく遊ぶためには課金だ……!

ダメなヤツは課金してもダメだぞ。
俺のようにたまに課金してもレアに縁が無いのもいる!

運命を変えるための課金が足りん。「逆天」できるまで課金パワーを使えないなら意味が無い。

しかしあんなに課金するんなら、島崎信長に対しては現金じゃなくてプリペイドカードかゲーム内の石でギャラを払った方がいいんじゃないのか!?

島崎信長は明らかにギャラより課金している額の方が多いから意味が無さそう。
星5で宝具LV5のキャラを大量にそろえていて、新キャラ実装のたびに大量課金をしているのが見て取れる。

FGOの主人公役なのに重課金かよ……

主人公以外の自分の演じたアルジュナも星5で宝具LV5だぞ。

金があるって良いよな……島崎信長クラスだとやはり稼いでいるんだなー

FGOは礼装のイラストを描いた絵師が、それを手に入れるためにFGOのギャラを全部課金してしまったなんて話もあったな。恐ろしいゲームだ……

FGOに限らず、日本のソシャゲでは絵師がもらったギャラ以上に自分の描いたキャラにつぎ込んでいるという話は珍しくない。
私には理解出来ないが。

金の無い自分には何も言えぬ。

でも島崎信長の課金の仕方はさすがはぐだ子の中の人だと感心してしまう。

あそこまでいくと、少しだけ敬服に値するような気もする。

島崎信長とFGOに関しては本当にうまくやっているよ。結果としてFGOの課金も増えて声優の好感度も上がり、島崎信長は現在日本の月厨の間で最も好感度の高い声優の一人になっている。良く考えたやり方だ。

さすがにあれはきちんとした計画によるものではないと思うが……
島崎信長の人気については確かに課金の影響もあるだろうけどそれ以上に本人が重度の、年季の入った月厨だっていうのが大きい。日本の一般的なレベルの月厨では島崎信長にかなわないとされているくらいだ。

彼は日本の月厨からの評価が高いんだよね。
FGOの課金ネタはいろんな声優が話題にしているけど、他の声優の場合は島崎信長みたいな高い評価、好意的な受け止められ方ではない節がある。

しかしFGOみたいなゲームでそこまで課金する理由がよう分からんなあ。自分はFGOだとネロブライドとかが一人いればいいと思ってしまうんだが。システム的に星5が必須というわけでもないし。

島崎信長はやらせでは無く普通にヤバイ課金者だよ。彼には課金の名言がイロイロとある。先日などは「自腹を切らずして何がガチャか」という月厨らしい発言をしている。

それってネタかもらって困る現金系の高価なプレゼントを自粛して欲しいということで言っているだけじゃないのか?

そういう面も確かにあるだろうけど、彼の日頃の言動からすると課金に対する自らの思想を述べているようにしか見えん。

ところで島崎信長の他に課金に耽溺している声優って誰がいるの?
現在の環境だと少なくない数がいそうだけど。

FGOだと阿部敦も課金ネタが多いな。
あと他のゲームで有名なのは青木瑠璃子。

中村悠一はグランブルーファンタジーの重課金者で、しかも上位プレイヤーだな。

あと三澤紗千香が課金し過ぎで事務所に止められるレベル。

こっちでもFGOのイメージキャラクターになった陳坤がギャラ全部課金するとか言ってたぞ。

金持ってて課金しまくるとかまでは分かる。
島崎信長がアレなのは金持っている上に、更に良いカードばかり引ける欧州人なことだ。
(訳注:中国のソシャゲ関連のスラングでガチャ運やプレイ運が悪かったり、課金できなかったり、或いはそれらの複合状態な人を「非洲人」(アフリカ人)と言うそうです。そしてその対義語として「欧洲人」(ヨーロッパ人)という言葉があり、こちらはプレイ運が良い、裕福で金がある的な意味で使われるそうです)

彼の発言を追っかけてみた印象だが運はそこまで良くないんじゃないか?あれは「出るまで回す」タイプの課金者だろう。
それよりもFGOでホントに重要なのはドロップ運だよ。金でなんとかならないのが時間だ!金箱が落ちない!何でウチには奥様が来ないんだ!
(訳注:恐らく礼装のハロウィン・プリンセスについてかと。中国向けサービスのハロウィンイベでも、礼装を求めてヴラドを狩りまくる人が出ているとかなんとか)

これはやっぱり、課金しないとドロップさせないということなのだろうか……

大公が奥様を落としてくれたので僕も課金することにします。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈においてTYPE-MOON関係の情報は他のジャンルに比べて拡散が速いという傾向がありますし、FGO関係の情報も結構広まってきているようです。
ちなみに月曜から始まったイベントで、島崎信長さんがイベント開始直後にさらっとイシュタルの宝具をLv5にしたのも衝撃を与えたりしているとのことです。

今回の反応を見ていて個人的に興味深かったのが、中国オタク界隈ではゲームの課金に関しては趣味に浪費するといった方向よりも、お金のある人間が暴走しているといった方向に取る人が多いらしいという所でしょうか。
中国ではこの数年で課金に関する意識はかなり変化していますし、一昔前のようになんでも「騙銭」呼ばわりという感じではなくなってきているのですが、やはり日本の感覚と異なる部分は少なくないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOの主人公のぐだ子ってなぜ『混乱邪悪』って呼ばれているの?」

ありがたいことにFGO関係の情報を教えていただきましたので、今回はそれについてを。

ここ最近、中国のオタク界隈ではFGO関係の話題をよく見かけるようになっています。
また、運営側も400万DL突破を記念して
中国の北京上海広州深センの4都市の地下鉄にFGOの広告を出したりラッピング電車を走らせたりする(中国語)
など、現地展開も活発に行われているそうです。

さて、先日の記事
中国オタク「FGOは公式が自爆ネタをやってないか?」
で少し書いたFGO屈指の危険なコンテンツである公式サポート漫画「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の狂いっぷりが伝わるのか……という話ですが、中国オタク界隈にきっちり伝わってネタとして使われているとのことです。
今の所「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の方は公式では配信されていないそうなのですが、その辺りはあまり関係なくどんどん入っているのだとか。

また、FGOの主人公に関しても
「咕哒子」(ぐだ子)、「咕哒男」(ぐだ男)
として広まり、定着しつつあるという話です。

特にぐだ子に関してはリヨぐだ子の影響もあって一気に知名度が高まっている模様です。
そしていわゆるリヨぐだ子に関してはその行動から
「混乱邪悪」、或いは「混沌邪悪」
などという通称が付いているそうで。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGOの主人公のぐだ子とは」
といったことに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOの主人公のぐだ子ってなぜ「混乱邪悪」って呼ばれているの?
どの辺までが公式なのかがよく分からん。

あいつは存在が混沌悪だから……

マジメに言うと、オフィシャル漫画のぐだ子がヤバ過ぎるから。

絵柄も合わせて凄い破壊力だよな……文字コラにするだけでもトンデモナイことに。

ぐだ子は腹黒属性とか言われる時もあるが、あいつは明らかにそんなレベルじゃないよ。もっと邪悪な何かだ。

公式の宣伝漫画のはずなのに作中でラブライブを遊んでいる模様。
なぜ存在できるのかが分からない。

ぐだ子の他に「凛哥(兄貴)」や「士郎子」と呼ばれてるのも見かけるけど、そっちはどういうこと?「Fate/stay night」と直接関係があるキャラなの?

男主人公と女主人公のモチーフが、男の方は遠坂凛、女の方は衛宮士郎なんだよ。そこから来ている呼び方。ちなみにこの情報は公式で確定している。

私はぐだ子は士郎の娘だから……というのをどこかで見たんだけど。

それって作中の設定ではないはずだよ。単純にデザインする際に元にした程度。あえて言うなら性転換バージョンデザインって所か?

とは言え、その設定も夢があるしもしかしたらそうかもしれない……的に思いながら遊ぶくらいはいいんじゃないかな。

ぐだ子もどんどんトンデモナイ存在になっていくよな。

ぐだ子とは、グランドキャスターを片手で締め上げて泣かせるグランドマスター……

それよく見るネタだけど、具体的にはどういうことなんだ?
公式なの?

公式ではあるんだけど、「公式のエイプリルフール」のネタだな。

さすがにネタだ。普通のゲーム内では無理だ。ソロモンも普通に強いラスボス扱いになる、はず。ただ公式漫画時空ではどうなるか分からない。

だが、ぐだ子が素手で英霊をぶっ潰せるのというのはFGOプレイヤーの一般的な認識となりつつあるぞ?

漫画版のぐだ子は強過ぎる、無敵な存在だろう。
この間の話では素手でFGO最高峰の防御力があるはずのジャンヌを血まみれの宝箱に変えていた…・・・

そもそも性別を自由に変更できるヤツがマトモな存在なわけない!と言ってみる。

どこまでがネタなのか判断できないが、FGOで最強の存在となりつつあるのは確かだろうな。

俺はぐだ子=阿頼耶識説を推してみる。

あんなのが抑止力なんてイヤだ!!

待て、エミヤが守護者で……ぐだ子が士郎と酷似した外観であることを考えると……

ヤツは重課金の廃人でもある。
棉被王(青セイバー)に大王(アルテラ)、そしてジャンヌを持っている

でも本人はアルトリアのことをほとんど知らない。でもガチャは回す。ガチャ中毒。

さらっと描写されるけど、実はTYPE-MOONの世界観的にヤバいことをかなりやってるんだよね。最近特に驚いたのは聖杯の泥を泳いで何ともなかったという所だ!

誰だか忘れたが「TYPE-MOON界のアラレちゃん」と呼んでいたが、うまいことを言っていると思った。アラレちゃんというには汚染され過ぎではあるが。

なるほど。
ところで常識に関する質問だったら悪いが、なんで主人公のことを「咕哒子」(ぐだ子)って呼ぶんだ?最近発表されたアニメだと藤丸立香になっているし、いったいどこから来た名前なんだ?

あー……言われてみれば自分もそこは気にしたことが無かったわ……最初からぐだ子と呼ぶキャラだと認識していたが、考えてみればその名前がデフォ設定ではないんだよな。

日本語の「グランドオーダー」の略に、女性の「子」を付けたんだろう。便宜上の名前的な扱いから広まって定着した結果だ。

それだと日本の習慣では「グラ子」とかになるんじゃないか?
例えば艦これのBismarckは「ビス子」でGraf Zeppelinは「グラ子」だ。

そもそも、「ぐだ」ってどんな意味なんだ?

そこは辞書引けよ。オンラインでもあるんだから。
「ぐだ」は二次元作品でよく使われるし、覚えておいて損は無い言葉だぞ。

確か経験値の公式漫画のせいで広まって、ファンの間に定着しちゃったとかじゃなかったかな?

私はFGOのオフィシャル漫画で使用された所から広まったと聞いている。
その後は公式作品の「ちびちゅき!」で頻繁に使われるレベルになっているし、ファンの間でも通称として完全に定着した。

結局の所、ぐだ子とは何者なんだ……
ゲーム遊んでいない自分にも分かるように言ってくれ……

えーと、たぶんFGOのプレイヤーであるマスター……?
でもプレイヤーの分身というにはキャラが……

あいつ、お月見イベントとかを見る限りゲーム内でも言動が怪しいんだよな。

ここは一つ、カルデアのシステム込みだが最強のマスターの一角ということでどうだろう。

時折ネタ選択肢は出るが、一応ゲーム内では普通のプレイヤーだよ。主人公キャラは男女の性別が設定で来て、女性版がぐだ子。
今出回っているアレはオフィシャルの解説漫画で行われているパロディネタで、素手で英霊を殺したり聖杯の泥とうどんで英霊を作ったり、1万2千年を生き抜いたTYPE-MOON世界最強のキャラになったりしている。
ここまで書いてなんだが、本当にわけわからん存在だな。さすがは混乱邪悪。アニメ版の主役になれないのも当然か。



とまぁ、こんな感じで。
各コミュニティに投下されるネタコラ画像と共にぐだ子(とリヨぐだ子)の知名度も上昇している模様です。

中国ではFateに関しては公式ルート以外からも活発に情報が流れ込みますからこういった話題の広まり方は他の作品と比べて随分と速いですし、独自のネタや用語が構築されていくペースが速いのも面白いですね。

それにしても今回のやり取りを見ている時に改めて気づいたのですが、リヨぐだ子は青セイバー、アルテラ、ジャンヌと持っているのですよね……
あのキャラと比べても意味がないのは分かっているのですが、EXTELLA発売記念と円卓のピックアップに賭けて例の如く外した身としてはなんかもうアレな気分に。召喚できたら使う予定(?)の大騎士勲章だけがたまっていくのがまた……
とりあえずガチャの結果は忘れてEXTELLAを遊ぶことにしますかね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

FGOのイベント敵キャラ名の遊びが、中国版でなぜか翻訳による悪ふざけと見なされる

ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

中国のFate/GOもいよいよイベントが実装されるようになり、先日「尼禄祭」(ネロ祭)が行われ、予定では今日からお月見イベントが開催だそうです。
中国語版「月の女神はお団子の夢を見るか? 」告知ページ

Fate/GOを遊んでいる方は御存知かと思いますが、イベントに出て来る敵キャラの名前はかなり「遊んでいる」、パロディ混じりのものになっていたりするのですが、中国のユーザーの間ではその名前のネタを
「中国の運営が悪ふざけをした翻訳」
と受け取る人が出てしまっているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「イベントの敵の名前」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOのイベントの敵キャラ名がヒド過ぎる。
運営は精神的におかしいとしか。

またなんか翻訳でやらかしたのか?

イベントの敵キャラ名か。
アレは本当に何なんだと言いたくなる。

bilibiliの公式でやれるからって悪ふざけも度が過ぎる。
Fateはあいつらのものじゃない。

メディアが「邪悪女幹部」とかは特にヒドイな。

「邪悪女幹部」?
これは薄い本的な……?

メフィストフェレスの「人違い」とかも意味が分からない。
何が面白いと思っているのか。

「邪悪女幹部」って確かFate/stay nightのキャスターだよな……どういう意図があってこんなネタを。

そこまでヒドくは無いが、これ以外にも英霊の名前でネタに走っているのが結構あるよね……

ネロ祭の序盤はそんなにヒドいとは感じなかったが、決勝になってからはさすがにヒドイと感じるのが出て来ている。

でも笑えるのもある。
予選のSalon de Casterとかもネタで遊んでたな。

ああ、あのツッコミ所満載の。

正直、ローマネタは面白かった。

伟大的罗马(偉大なるローマ)
过于伟大的罗马(偉大すぎるローマ)
姑且伟大的罗马(まあ偉大なローマ)
か。あのネタは俺も好き。

さすがにあの名前に関して公式の翻訳のせいにするのは冤罪だよ。
日本のサービスで、元からあんな名前になっていた。

日本語版だと「悪の女幹部」になっていた模様。間違いなく公式のネタだ。

FGOのイベントは毎回敵の名前にネタを仕込んでくるからね。

エリザベートのCCC48とか、イベントの敵キャラ名は日本版からのネタなんだよね。

そうそう、FGOのイベントの敵、特にサーヴァントの名前は毎回ヒドイことになってる。

これ、元々だったのか……日本のFateファンから文句出ないのか?

「カーニバル・ファンタズム」とか出してるのに何をいまさら。
ゲームでも本編以外のエピソードや、Fate/hollow ataraxiaなんかはネタに走っている部分がかなりある。

FGOに関しては公式のテキストがかなり遊んでいるから、一概に翻訳のせいだと言い切れないのがまたヤヤコシイ。
もちろん宝具名とか、翻訳のせいで微妙になっているのもあるが。

実はウチの国にはFateはメインの作品以外の、同人のノリの部分が伝わってないからな……愉悦とか金ぴかといったネタが伝わっているので意識され難いが。

極端な言い方をすればZero以外はあまり知られていない……いや、最近UBWのアニメもあったか。どちらにしろ、翻訳されないので伝わっていない部分は少なくないね。wikiとかには書かれていない公式のネタや悪ノリなんかは特に。
だからFateをシリアスな伝奇系作品としてしか知らない人も少なくない。

俺はこっちの月厨に「プリズマ☆イリヤ」をFateじゃないと否定されたことは忘れんぞ。プリズマ先輩は間違いなくFate関連の傑作の一つなのに……
FGOによって、本当の、日本の公式のFateの空気を知るといい。
喜べ月厨。君の願いはようやく叶う。

まぁともかく、日本版のサービスがかなりネタに走っているのは間違いない。
日本語で直接見るとかでないと意識されない部分が多いけど。

きのこの日記のノリや経験値の作品を見れば、公式がネタに走るのをどれくらい許容しているかが分かるぞ。
虚淵玄でさえ、Zeroコラボイベント書くときは「ギャグを入れなければ」と考えたくらいだ。

Fateは本編はシリアス展開が基本だけど、ふざける所ではかなりふざけているからね。これはギャルゲー時代からの伝統だな。
そもそも日本のギャルゲーはそういうスタンスの作品が少なくない。key作品だって日常パートと鬱パートが混ざっているだろ?

TYPE-MOON作品では「空の境界」みたいなほぼシリアスで終わる作品の方が珍しい。大体は続編や外伝で公式のネタ展開が行われる。

でもFGOの日本語版のネタって翻訳難しいからな……今まで見た限りでは面白さが消えてしまっているのもあるように感じる。

自分はFGOのイベント名前ネタはむしろ元ネタを翻訳者が把握できるのか、翻訳されたものをこっちの人間がどれだけ理解できるのかが不安だ。

日本で今やっている勇者エリザベートの冒険なハロウィンイベントも、名前ネタでかなり遊んでいるからなー
俺は調べないと分からないネタも少なくなかった。例えばネロ祭では「ウルク民募集中!」だったギルガメッシュの「アーサーがいると聞いて!」とか。

あれか……確かイベントの元ネタがゲームの「魔界村」で、「魔界村」の主人公の名前も「アーサー」という所から来ているネタなんだよね。
私も日本のネタ解説でようやく分かったが、FGOの名前ネタは元ネタが多方面に渡っていて結構難度が高い。

自分は今日本でやってるハロウィンイベだと、たわわネタとかは分かったよ!月曜日だね!



とまぁ、こんな感じで。
さすがに途中からは翻訳のせいではなく、元々そういうネタだったという指摘は出ていましたが、相変わらず一部のファンの中国の運営の翻訳に対する不信感は根強いようにも感じられました。
中国でFGOサービステスト開始、批判が起こったのは内容でもシステムでも無く翻訳

中国では字幕組のファンサブ翻訳による意訳、超訳的な字幕付きの動画が話題になったりするのは珍しくありませんし、例えばアニメではありませんが、映画「パシフィック・リム」の「エルボーロケット」が中国語の字幕ではなぜか「天馬流星拳」(ペガサス流星拳)に翻訳されてしまい炎上したなどという事件もあります。
中国オタク「パシフィック・リムはなんで中国でだけ、こんなにウケたんだろう?」

そしてFateに関しては中国において「Fate/Zero」が爆発的な人気となった理由の一つとして、
「現地のファンサブ翻訳の中でセンス良く意訳されたものが現地の感性に刺さった」
といった面もあるという話ですし、FGOの名前ネタを「翻訳による暴走」と思ってしまう人が出たのは、そういった「背景」も影響しているのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク的FGOガチャ事情「金ぴかが来たか……ついに限定キャラによる財布への攻撃が始まったのか!?」

ありがたいことに
「中国版FGOのガチャ関係の動きはどんな感じなのでしょうか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

中国のFate/GOは13日からAndroid版のサービスも始まり、16日から
「人類最古の英雄王降臨!!300万DL突破キャンペーン!!」
が開催され、ギルガメッシュのピックアップガチャも開催されているようです。
中国語の告知ページはコチラ

キャンペーン内容は日本の300万DL突破記念に加えて、礼装「旅の始まり」も配布というのがちょっとうらやましいですね。
また中国語版のバナーは日本語版のバナーを翻訳したものですが、意訳部分は削られていました。

ちなみに中国語版の聖晶石の価格は1個6元(現在のレートで約93円)と日本の価格(1個120円)よりもやや安く、その他にも回数限定の日本より更にオマケ石多めのセットなどもあるようです。またガチャのレートは改定後の1回3個なので、価格だけ見れば同時期の日本のサービスより結構安くガチャが回せる……のかもしれません。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


英雄王がガチャに来たぞ!

金ぴかが来たか……ついに限定キャラによる財布への攻撃が始まったのか!?

バナーのサーヴァントが確率上昇か。
金ぴか以外はランスロット、アタランテ、メディア、若い方のクー・フーリン……うーむ、どうしようか。

おばさんも旧狗(クー・フーリンPrototype)も既に持ってるからなあ。
いやでも、いくか!金ぴかだし!!

金ぴか欲しいが、他の確率アップが微妙だ……外したときが怖い。

安心しろ。
外した時はそもそも星4サーヴァントすら来ないぞ!俺のように礼装だけになる!!

ここで焦って取る必要ないぞ。
最強クラスの沖田がこの後に控えている。
そもそも弓で強いのが欲しいなら、水着アホ毛の方が良い。

水着ってお前、それいつまで待つんだよ……1周年より後だぞ……

金ぴか厨どもが課金の血を流すのをお待ちしております!
日本でも金ぴか厨が大爆死しまくっていたからな!

正直言って、現在手持ちに弓がいないからとても欲しい。
金ぴかなら戦闘の主軸になるのは確実だし。

初回オマケつき買って90個投入!
30連で金ぴか2枚来たあああああ!

てめえ、QQの方で晒しただけでなくこんな所まで来てスレ立てしやがるとは。

ハハハハ、好きにほざくがいい!
この戦い、我が陣営の勝ちだ!

晒すのまでは構わんが、スレ連発すんのはやめろ。同じ画像で連投も。

10連1回だけと思ってレア召喚エフェクト出た!と思ったらジャンヌ……嬉しいけど、これじゃない……

おいおいおい……お前は金ぴかを召喚したいんじゃなかったのか?もっと課金をするのだ!

金が出たよ!アタランテが!!!
ピックアップ通りだ!チクショウ!!

俺も一発で金ぴか出ちゃったわ。

終わった……金ぴか来なかった……石も全部無くなった……

実際、課金爆死者の数はどんなもんなんだろうか。

月厨ガチ課金者は既に日本のサービスで課金しまくってたりするしねえ。
あと日本でも金ぴかに対する課金は飛び抜けて多いわけでは無いはず。セールスランキングのトップに躍り出るのは基本的に女のサーヴァントの限定。特にヤバイのがスカサハ。

日本のアカ持ってる俺はまったり様子見。
日本のアカで英雄王持ってるけど今は使っていないし、ピックアップ的にもまだ本気を出すタイミングじゃない。

金ぴかって強さ、実用度的にはどうなの?
弓では水着アホ毛を除くとアルジュナが強いとも聞くけど、ギルガメッシュが強いとは聞かないんだが。

金ぴかって確かゲーム内の強さ的にはゴミだろ。引いても使えないし、後に控えているピックアップのオリオンや坂田金時、玉藻の方が良いんじゃないか?
特に金時は日本でも最強クラスの一角。

言っちゃなんだが宝具強化する前は微妙よ。宝具強化すれば特攻効果が強烈になるからわりと強くなるんだけど、こっちはまだ宝具強化クエ実装されていないんじゃないか?

孔明みたいにスキル修正じゃないから強化イベント待ちになりそうなんだよね。

金ぴかとか宝具LV5にできる重課金でもないと使い続けられんだろ。

別に構わない。
私は金ぴかが欲しいんだ。金ぴかに雑種と呼ばれたいだけだ。

そう、これは信仰の問題。
私はギルガメッシュを召喚してレベルMAXにしなければならない……

なんか礼装のシンジばっかり出て来るんだけど……これ、どうすればいいの?金ぴか出ないのはともかく、普通の金カードのサーヴァントすら出ない…・・・

餌にするかマナプリにしていいぞ。
日本でもこの時期シンジ多過ぎ問題が発生した。

ギル狙いってわけじゃないんだが、黒セイバーやネロを狙う場合は今ガチャ回した方がいいんだろうか?
日本の展開を見ると、今後キャラが追加されて母数が増えるから今のうちに回した方が良いような気もするんだが。

ネロはネロ祭のときにピックアップが来るから急がないでもいい。
黒セイバーも恐らく近いうちに金時ピックアップが来てそこで確率上がるからその時を狙ってもいいだろう。ただ、どっちも全体攻撃宝具だから早めに手に入れられればかなり役に立つ。

後になると同レアが増えるから序盤に狙うといいのは孔明だな。
孔明はピックアップの回数が少ない。理論的にはSSR実装が増える後になればなるほど手に入れ難くなるから、リセマラで手に入れるのもアリじゃないか。

でも孔明を手に入れたヤツは第一章で苦戦してイラついてたりする模様。

孔明はバフかける対象のサーヴァントと、霊気再臨させて複数のバフスキルを手に入れてからが本番だから序盤に孔明だけ手に入れても厳しい。そして第一章は孔明と相性の悪い敵ばかり。
この落とし穴にはまったヤツは少なくないのかもしれん。

罠だ……

しかし早くイベント来ないかね。
金ぴかからの配布はイベントとは言えない。大型イベントのお月見かネロ祭りを早くやってくれ。ユーザーがみんなやることなくなってるぞ。

ピックアップ開催のペース的にはそんなに悪くないようにも思えるが、イベントはどうすんだろう。こっちの中秋節に合わせてまず月の女神か、それとも順番通りにネロ祭か。

本能寺とクリスマスはまだか……

ああああ、日本ではハロウィン復刻と第二回開催で龍娘(エリザベート)が活躍しているのにいいいいいい
ハロウィン版の龍娘欲しいいいいいいい

俺は聖誕無毛(サンタオルタ)が欲しくてしょうがない。
金ぴかピックアップも気になるが、どのタイミングで石を投入するか迷う。

日本のイベントとピックアップの日程まとめあるから参考にするといいよ。
冬木ピックアップとか細かい順番は変わっているみたいだが、イベントの配布やガチャのピックアップが大きく異なることは無いはず。

てか金ぴかも旅の始まり寄越すくらいなら、素材もっとくれよ……

まぁ石はもらえるし。
しかしデイリーのインスタンスが修正後のやつだから日本のサービスの同時期よりはマシという話だが、それでもやっぱりキツイよね。再臨素材が揃わない。

あと今の状態だと星5手に入れても霊基再臨させてのレベル上げが難しい、或いはできない状態になるからな。急いでガチャをする必要は無い。

あれ?もしかして俺の孔明も霊基再臨を最後までできなかったりする?

確か無理じゃなかったかな?ページも歯車も四章かイベントまで手に入らない。

現時点で最後までレベルキャップ解放できる星5はジャンヌと青セイバーじゃないか?デイリー修正後のドロップアイテムが自分も把握しきれていないが。

一応、ギルガメッシュもできるはず。
ただやるのは本当につらいぞ。俺はヘラクレスを最後まで育てたが、第三、第四の必要素材を見た時の絶望感は忘れられない。まさに十二、いや十六の試練だった……



とまぁ、こんな感じで。
盛り上がっていないわけでは無いものの、同時期の日本よりは課金に関して積極的ではないような印象も受けました。
これに関してはiOS版のサービス開始が先月末、Android版が13日に始まったばかりというのも影響しているのでは……という話も。

また日本で既に実装されている内容やイベント、新キャラが実装されるガチャのスケジュールに関する情報が入っているので、その情報に基づいてどこで聖晶石を投入してガチャを回すかといったことも考慮されているようなので、現時点では一か八かの突撃に走る人もそこまで多くないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOは公式が自爆ネタをやってないか?」

ありがたいことに先日中国でサービスの始まった「Fate/GO」に関するネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれについてを。

中国では国慶節の連休にiOS版のサービス開始が重なったのもあってか、気合を入れて進めている人も結構いるようです。

そんな中で、ストーリー内におけるネタの扱いなどに関するやり取りが行われたりもしているそうで中国のソッチ系のサイトでは
「FGO内で扱われているネタ、パロディ」
などに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOの第一章でランスロットがジャンヌ・ダルクをアーサー王だと誤認して攻撃してるんだが、わりとこれ、危険なネタじゃないの?公式が自爆ネタやってないか?

オフィシャルで似ているのをネタにしてしまった感があるな。よくやったもんだとは思う。

ああ、第一章のあそこか。あの展開には大笑いしてしまった。

に、似ているのは顔じゃなくて魂だから……

顔じゃなくて胸を見れば簡単に判断できるはずなのに!やはり円卓の騎士の目は節穴。

わりと前から設定自体はあったんだよね。
でも勘違いするのは狂ったジル・ド・レェであって、ランスロットでは無かった。

なるほど、ジル・ド・レェもランスロットも人の心が分からないというわけか。

あれはアルトリア顔ではなく武内ヒロイン顔と見るべきだろう。
その証拠に、FGOではモーさんの宝具の特攻効果がジャンヌ・ダルクには発動しない!

うーむ……武内顔か……平井顔とどっちが区別し易いのかな……

俺も「Fate/Zero」を見始めたばかりの頃は顔の区別が付かないキャラとかいたっけな。

ジルのジャンヌ・ダルク勘違いネタとかもオフィシャルで頻繁に出ている。
この辺りに関してはわりと公式の許容範囲が広いのかもしれん。

TYPE-MOONは悪ノリ的な内容はカーニバル・ファンタズムとかでもかなりやってなかったっけ?アホ毛ネタとか、聖杯くんとか。

他作品からネタを持ってくるパロディや内容的にギリギリを攻めていたりはしても、ファンの間でネタにされている、ツッコミを受けている矛盾や問題点をネタにするケースは珍しいと思うんだが。

アルトリア顔ってことならネロとかはどうなってんの?

うろ覚えだが、FGOの第二章ではネロがジャンヌに似ているみたいな発言はあったような。

関連作品やゲーム内の扱いを見るとネロはセイバーではあるけど、武内顔、アルトリア顔ではないという扱いになっているようだが。

ネロに関してはワダアルコの絵師の絵柄が変わって、もうあんまりアルトリアに似てないしね。

同じ顔ばっかって……武内崇って型月の社長のはずなのに、よくネタにできたな。

そもそもセイバーが多過ぎる件についてはどうなんだ。
FGOはアホ毛シリーズでチームを組めるくらいいただろ。

中国語版ではいつになるか分からんが、FGOにはそれ専門のイベントシナリオが既に実装されているんだわ。あまりにも増えすぎたセイバーを抹殺するために、未来だか並行世界だかからやってくる謎のヒロインX(誰とは言わないが)なんてシナリオが。


FGOには「アルトリア顔」に対する特攻を持った宝具なんてのも登場するからな……

モーさんの宝具のこと?

いや、モーさんじゃなくてアルトリアが変装した謎のヒロインXの宝具が、アルトリア顔特攻効果持ちなんだよ。よく分からんかもしれんが、そういう効果の宝具が本当に実装されてんだよ!

モーさんはアーサー特攻だな。FGOにたくさんいるアホ毛一族のアーサー系キャラに特攻効果が刺さるが、ジャンヌのように武内顔というかアルトリア顔というだけでは特攻対象にならない。

ちなみに謎のヒロインXはアホ毛を帽子で隠しているが、隠しきれずに帽子から突き出ているというネタも備えている。
FGOはこの手の普段からツッコまれている内容を、公式がネタとして取り込んでいる。

あれ、スターウォーズと見せかけてアメコミのパロディだったよね。FGOは実はこの手のネタが多い作品なんだが、こっちのユーザーは大丈夫なのだろうか。
日本のファンでさえ反発するのが出ているからこっちのお堅い連中は対応できるのか……

bilibiliの翻訳スタッフがそういったネタをカバーできているかという不安もある。古い作品から持ってくるパロディも少なくないようだし。

FGOのネタって「銀魂」のネタよりも更に古かったりマニアックだったりするからな。
中国向けはまだ本編第二章までしかないが、後の方のイベントとか作る側がかなり遊んで作ってるから中国語版がどの程度ネタを拾えるのかは気になる所だ。私にとってはFateの別の側面を知れてるのも楽しいが、理解されなかったり反発されたりという可能性も否定できない。

FGOはネタの回収ペースが速い。
ジークフリートとかも序盤の使えなさや、龍を殺せないドラゴンスレイヤーすまないさんとかがすぐに回収される。

ランサーと小次郎は無課金微課金の心強い味方だよね。私も第一章はこの二人のおかげでクリアーできたよ。

その手のネタをやるのってきのこが書いているシナリオじゃないからでは?

私も別ライターだからネタに切り込めるものだと思っていた。
第一章もきのこじゃなくて東出が書いているんだろ?ジャンヌもジークフリートも主な出演はApocryphaのキャラだし。

でもきのこ監修だし、目を通して修正、許可を出すという過程は通っているだろ。

いや、きのこじゃないライターが手掛けている時の方がこの手のネタに対する気遣いがなされているはず。上で出ている「主にセイバーばっかり増やす神」を斬るという謎のヒロインXに関してもきのこ本人が書いている。

前からこの手の「顔おんなじ」「みんなセイバー顔」みたいなネタが関連作品や同人で出ているのは知っていたが、オフィシャル作品でこんな感じで拾ってくるのはかなりギリギリをやっているよなあ。

経験値のネタを見れば驚くに値しない。
セイバー同士の主流争いやセイバーの増殖、いつまで待っても出ない作品に仕事しないきのことかがしょっちゅうネタになる。

ぐだぐだオーダーでは全然情報で無いとかサービス開始しないとかネタにしていたからな。ちなみに経験値曰く「武内顔のセイバーは108式まである」そうだ。



とまぁ、こんな感じで。
以前の記事でも中国のFateファン、TYPE-MOONファンには日本の同人パロの空気があんまり伝わっていないというのは書きましたが、入っている関連作品の傾向もあってか公式でやってる自虐ネタ関係は特に伝わっていないかもしれませんね。

中国ではFGOのサービスに合わせて「ぐだぐだオーダー」の翻訳配信が行われたりと、最近中国では経験値先生の知名度が急速に上がっていますし、TYPE-MOONがこの手の自虐ネタもバンバンやるような所だというのも伝わっていくのでしょうか。

個人的には現時点ではまだ中国オタク界隈には広まっていない、FGO屈指の危険なコンテンツである公式サポート漫画「マンガでわかる! Fate/Grand Order」の狂いっぷりが伝わるのか、理解されるのかも気になる所です。
現在中国で展開されているFGOはアップデート済みのバージョンなので、もし中国で配信するとしたら作中のネタに注釈を入れる必要もありそうですが、あの狂気はぜひ知って欲しいものです!

10/11追記:なんだか納得してしまう意見をいただいたので追記を。
「中国に限らず海外に伝わる日本のオタクネタ系の情報はイラストや短い文章で表せるものがほとんどです。自虐ネタは背景も含めた長い説明が要るケースが多いので伝わりにくいのではないかと思います。経験値先生のネタもイラスト部分は伝わってもページの下段やキャラ紹介等の小ネタはあまり広まっていない印象を受けます。例えるならG秋葉のようなネタはある程度広まっても、『あなたを、犯人です』関係のネタは伝わらない、広まらないようなものではないかと」


ちなみに私のFGOプレイ状況に関する質問もいただいておりますが、私の方はどうにかネロ祭のフィナーレは攻略できましたが、修正前の強さを見て一度諦めて白薔薇を限界突破させてしまったので修正後にそれまでの戦術が崩壊したり、寝ぼけて令呪を間違って使ってしまい令呪無しで挑むことになったりと泥仕合に……フレの白薔薇凸金時がいなかったらどうなったやら。

FGOではネロ祭関係はどうもうまくいきませんね。昨年も礼装ドロップせずに苦労しましたし、今回もイベント用の礼装が全く引けない、ジョイント・リサイタルもドロップ無しのまま終わり……といった状態になりそうです。元々FGO関係では運の良い方ではないと感じてはいますが、今回はいつも以上にアレでしたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOって課金がヤバすぎないか?」中国でサービス開始となったFate/Grand Orderへの反応

中国でbilibiliによる中国国内向けの「Fate/Grand Order」のサービスが正式に開始となりました。現在はiOS版のみで、Android版に関しては今月中旬から開始となるそうです。
「Fate/Grand Order」中国国内向け公式サイト

ちなみに、事前予約登録数は一応300万を超えたということで、日本で300万DL突破記念の時に行われた星4サーヴァント配布と同じ特典を中国のユーザーも受けられることになったとのことです。
中国のユーザーの間では基本的にヘラクレス獲得推奨で、それ以外ではタマモキャットやエリザベートなど性能やゲーム内の相性重視的な面からの選択が多いとか。
【終了】300万DL突破キャンペーン第2弾!(Fate-Grand Order 公式サイト)

ありがたいことにこの件についてのネタのタレコミ&質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国でサービス開始したFate/Grand Order」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOって課金がヤバすぎないか?モノスゴイ課金をしているヤツを頻繁に見かけるんだが……

このゲームやってると、自分の額では無課金と変わらないように思えて来るな
課金しても星4以上の鯖全然出ないし、意味が無い

FGOは課金ゲーだぞ。
課金しないで遊べると思ってるのか?

星4サーヴァントで宝具LV2だ!
と喜んでいたら星5で宝具3とかがいるし……

なんか既にアルトリアの宝具5にしてる奴も見たな。こっちでも課金戦士どもの力が発揮されそうだ……

課金無課金とかじゃなくて、金持ちと貧乏人という区別なゲームだわ。

SSRあてた画像がそこら中にあふれているのがキツイ。
俺は70連してSSR一つも出ていないのに。
別のゲームを遊んでいるようだ。

このゲーム、対戦要素が無いから課金を見て焦らないことだな。いずれ慣れる。
あとこのゲーム中盤辺りからスキルレベルを上げる必要が出て来るんだが、これがかなり厳しい。もちろん宝具レベルが高いに越したことは無いんだが。

どのゲームもサービス提供者や既に遊んでいるユーザーが「課金なしで遊べる」とか言って誘うけど、実際はそうじゃない。遊んでみるとヒドイ現実に気付く。

ストーリーを進められないなら課金しろってことだよ。
キャラを楽しむには課金に力を入れるべきなのさ!

いや、FGOは低レアが本当に強くなる。
今日本では第二回ネロ祭やってるが、高難度ミッションが低レアで攻略されているし、焦らず育成すればわりと何とかなるぞ。キャラ性能も基本的に修正後のバージョンみたいだしね。

課金したくないからアカウント買って始めるという人も多いようだけど、なんだか本末転倒状態な気もする。

育成に時間がかかるゲームだしアカウント買っても脱落してしまうのではないだろうか。自分で引いたキャラには思い入れが加わるが、アカウント買うとそれが無い。

FGOは課金で育成の時間をあまり減らせない。一度に課金しまくると泥沼にハマるから、他人の課金を見て焦らなくても良い。フレンド欄に並ぶ星5のトンデモ宝具レベルに関してはそのうち慣れるよ。

FGOは日本屈指の課金ゲーだぞ。
特に限定サーヴァントがやばい。スカサハ、黒ジャンヌ・ダルクとか、人気の限定サーヴァントがガチャに出るとランキングが跳ね上がる。ダウンロード数で0が1個多いような人気ゲームにすら勝つ。だから重課金については気にしたらダメだ。

とは言え、無課金でも遊べるのも間違いない。
俺は日本の方を無課金でやっているが、戦力的にはストーリーもイベントクリアも問題無いレベルに整っている。呼符や詫び石もあるから長くやってると案外手持ちは揃う。

日本のFGOってそんなに石もらえるの?

もらえる。
頻繁に障害が出るから、そのたびに石を配る。それを貯めておいてピックアップで良いのがある時に放出する。イベントと重なる時だとイベント用礼装引ける可能性もあるから悪くない。

ユーザーの数は少ないのにAndroidでもiOSでも課金上位を維持しているからな。
月厨とは課金しなければいけないのかと考えてしまう。

だからゲームのストーリーを追いかけるためなら星3以下でクリアできるんだってば。それに聖杯を使えるシステムが実装されれば低レアを星5クラスの強さに引き上げられる。
それから、少しだけ課金するとかいうのだけはやめておけ。このゲームで最大の罠だ。少し課金すれば快適にプレイできるとかではない。微課金は無課金と変わらん。

課金と関係ない、数に限りのある聖杯によるレア度上昇はスゴイよな。
無課金で課金ガチャ限定のキャラより強いキャラを作れるようにするとか。しかもそれによって金をかける人間とは別に、キャラに愛を注ぐ人間というのが見て取れるようになった。

自分もあれには驚いた。
この手の版権ゲームでありがちな、単純に使った金額が多い方が偉い、作品を愛しているんだとアピールできるわけではなくなったからね。それに加えて育成にも時間がかかるから、星3の第五次系サーヴァントをレベルキャップ解放してスキルマックスにしている方が課金でキャラだけ持っているよりも愛を注いでいるようにすら見える。

でもこういうゲームって、当初無課金でいこうと思ってもつい課金しちゃったりしないか?

FGOは課金が底なしになるぞ。日本のAndroidとIOSで課金ランキングトップの常連なのはそういうことも表している。

私も友達が福袋以外に課金しようとするならまず止める。
金持ちとか信仰するキャラがいるとかなら放っておくけどね。

こういうカード引くゲームって、ネットで見せられるのは「当たった時」だけだ。当たらない時、爆死している時は表に出ない。その「当たった時」につられて課金の泥沼にハマる、そこまでいかなくてもストレスはたまる。

このゲーム、恐ろしいことに10連ガチャの最低保証も無いんだよね……

最低保証はあるぞ。星4の礼装込なんでほぼ機能していないけどね!
そしてピックアップもほぼ機能していない!

日本のサービスを見た限りでは、ストーリーをクリアするだけなら難しくは無い。
低レアも強いし、配布の英霊も強い。それに自動回復する令呪による強化や無料コンティニューもある。
だが星5の英霊がやばい。欲しければ課金するしかないが、1000元課金した程度じゃほぼ無理。その2、3倍は考えないといけないし、それでもダメな時はダメ。恐らくこの辺りのバランスに大きな変更は無いだろうし、本格的に遊ぶ前に自分の方針を固めておくべき。

このゲームも重課金すれば強くなるし快適に遊べる。しかし無課金と微課金にはほぼ差が無い。
無課金の場合は宝具レベルを上げた低レアの強キャラとイベント鯖を使えばいい。日本のサービスでは強化によって低レアキャラがどんどん強くなっている。
あとバランス調整という名の下方修正がこれまでほとんど無いのも安心できる要素と言えるかもしれん。

私も微課金するくらいなら無課金という意見にはほぼ同意。
ただイベントの礼装とかはあると便利だし、プレイが快適になるから余裕があるなら課金しても良いと思う。

課金が底なしになる原因、FGOの本当に危険な所は、きのこをはじめとする公式ライターが現在進行形で展開しているFateの最新の世界に、自分が主人公として参加できるという点だろう。
ファンなら誰もが妄想したであろう、自分がマスターとなって好きなサーヴァントを召喚して戦うというのを実現できる。しかしその召喚したいサーヴァントが星5だった場合は?限定だった場合は?そうだ、地獄の課金が始まるのだ。

ゲームに流用ではなく、公式展開の作品ってのは月厨的に大きいよ。しかも外伝でファンの妄想的な話もやってくる。
成長してサーヴァントの力まで得たウェイバーが逆行して第四次聖杯戦争に乱入し、原作知識を活用して悲劇を回避するとかどこの同人作品かと思うよな!でも公式でしかも虚淵玄なんだぜ!?



課金ネタも含むゲームに関してはこんな所で。
以下はゲーム内容と攻略に関してのやり取りを。


遊んでて難し過ぎると思った。早くもボスにボコられて進まなくなってしまっている。どうすりゃいいのよ。

俺も。課金しないとダメとか厳し過ぎるだろ。

強いフレ探せば?
フレのジャンヌのおかげで第二章も終わって第三章の実装待ち。インスタンスも簡単にクリアできた。

俺が弱すぎるし、強いレア持ちのフレが人気すぎる。
ジャンヌとかの強いサポート出してくれる人のフレになっても半日で切られたりするし……

星3のキャラで戦ってみれば?有用なの多いし宝具レベルも上げやすいから普通に使えるぞ。
あと星1〜2でも強いのはいる。

星1と2でも使えるのか?
全部合成素材にしっちゃったよ……

FGOは低レアの有能キャラがかなりいる。ウチの国の有象無象のスマホゲーとは違う点だ。

とりあえず星3なら回避スキル持ちの大狗(クー・フーリン)がオススメ。
全く何もなければ盾妹(マシュ)でも良い。

クー・フーリンの他には自爆弓(アーラシュ)も良いね。あとは予約特典でヘラクレス取らなかった場合は呂布とかも良い。

みんな孔明が強いとか言ってるけど、全然強くないんだがどういうこと?
リセマラしてまで確保したのに。

孔明のどこが弱いんだ?
俺は孔明とフレから借りたサーヴァントやNPCで2章まであっさり終わったぞ。

ステータスの数字は高いけど実際出すと補正がかかるのか弱過ぎる。すぐに死ぬし宝具も補助効果ばかり。セイバーリリィの方がよほど強い。

孔明は補助系だから、別に火力担当を置くんだよ。戦闘力だけで見たら星2クラスだが、補助スキルも合わせると活躍は星5でも最高クラスになる。

お前の詰まった原因が分かった。
詰まっているのって第一章みたいだが、あそこはライダー属性の敵ばかりだから孔明出さない方がいい局面も多いんだよ。FGOはクラス相性補正が非常に大きいから最高レアでも不利属性に対しては苦戦する。

高レアアサシンがいない場合、第一章の攻略でオススメされているのは低レアのアサシン、中でも佐々木小次郎と第五次のハサンだな。
特に佐々木小次郎は日本のサービス開始時に第一章で大活躍したせいで「ドラゴンスレイヤー」として公式がネタにしている。

そうそう。FGOではドラゴンスレイヤーとしての活躍は飛哥(ジークフリート、ちなみに中国語でジークフリートは「斉格飛」になります)よりも佐々木小次郎の方が上だとされている!



とまぁ、こんな感じで。
開始直後ということでイロイロと話題が飛び交っている模様です。
ちなみにサーバーの不安定さやガチャ結果さらしと爆死の嘆きに関してはいつものことなので省いております。

ゲームを進めるのに忙しかったり、Android版のサービス開始が10月中旬とまだ先なのもあってか、現時点ではストーリーやキャラに関してはそこまで話題になっていないようですが、FGOの新規ストーリー、特にイベントや各キャラ個別のストーリーに関する反応も個人的には気になりますね。

以前も書きましたが中国ではFate/Zeroから入った人が多く、Fateに関しては「ハードで愉悦な伝奇系作品」というイメージを抱いている人も多いようです。
そんな訳でFGOのイベントや外伝のはっちゃけ具合、良くも悪くも日本の同人的なノリに対してどういった反応が出るのかが気になってしまいます。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「夢の中で星5レアを引いて、起きてガッカリ……」中国オタク的FGOガチャ事情?

以前の記事では私のガチャの引きに関する暖かい(?)ご声援をありがとうございました!もう勢いで残った石と呼符は今日からのピックアップに投入してしまいましょう。
(追記:ダメでした)
しかしFGOの反動なのか艦これの夏イベでは妙にドロップ運がいいのがなんともかんとも。

さてそれはともかく、先日の記事
中国でFGOサービステスト開始、批判が起こったのは内容でもシステムでも無く翻訳
に関して
「中国オタクのFGOのガチャネタは何かありませんか?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

最近は中国のオタク界隈でもガチャ結果ネタを話題にするのが珍しくありませんし、FGOでもガチャ関係の話題やレア獲得の画像さらしなどが日々行われている模様です。

ただやはりガチャで爆死したり微妙な結果になったりすることもあるようですし、その手の愚痴が飛び交っていたりもします。そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ガチャでレアを引いて微妙な気分になった時」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


夢の中で星5レアを引いて、起きてガッカリ……
なんかもうやる気が起きないのでみんなの高レア関係のガチャで微妙な気分になった話を教えてくれ。愚痴を吐き出そう。

同じクラスがあふれている、既に育てた強キャラがいる時だな。
育てるのも手間なんだよ!

FGOなら全体宝具持ちが既に複数いるのにまた増えた時かな。

私はピックアップ外でアルジュナ引いた時は微妙な気分になったな。弓はもう育っていたし……

FGOに限らず最近の日本のソシャゲはガチャで強いキャラ引いても育てないといけないバランスになっているからね。いや、方向性としては悪くないんだが課金=即座の強さにならないのは興味深い。

イベントで強力なサーヴァントが配布され、レベルもスキルもきっちり育てた後に同クラスの星5が来た時!
FGOはイベント配布が強くて助かるが、それによって生み出される悲劇もある!

回しまくった挙句に出たのがピックアップ外の微妙な星5一つだけの時とかかな。

微妙な気分になる星5?
そりゃもうヴラドだろ。

福袋で宝具レベル+1の悲劇は多数発生している模様。
(訳注:福袋は星5レア確定の課金ガチャです。FGOでは過去2回、正月と1周年イベに行われています。ちなみにダブったキャラは重ねることにより宝具レベルを最大5まで強化することが可能です)

福袋でヴラド大公が出た時……

福袋でメイヴが出た時……

ヴラドはホントに勘弁して欲しいわ。わりと本気でスマホ破壊しそうになった。

俺なんか水着ピックアップでヴラドが来たぞ!?

メイヴはアストルフォよりまだマシだろうが。

サーヴァントでは微妙な気分になったこと無いけど、イベント限定礼装が欲しいのに関係無い星5礼装が来た時だな。

無課金組としては星5引いて微妙な気持ちになることなんてないわ。もちろん喜びの程度の差はあるが、どれが来ても嬉しい。

ピックアップ召喚と同職の金色からのピックアップ外のサーヴァントはもうね。
ピックアップ仕事しろよ!!

俺の友達がさっき水着アンメア狙いで回していて、アーチャーカードの出現に叫び声をあげた。そして出てきたのはエミヤ。彼にかけられる言葉を俺は持っていない……

星5で嬉しくない、微妙……宝具が既に5なのにそのキャラが出た時だろうか。

それは特殊召喚のかけらもらえるからそこまで悪くないんじゃないの?

特殊召喚はまだ実装されていないんだよ!!

後から追加されるキャラが欲しくなって回す時、既に宝具レベルマックスになったキャラが出ると本当に微妙な気分になるよな。

それでも収穫0じゃないだけマシだろ。
イベ礼装狙いで微妙な星5引いた時なんかがヤバイ。俺みたいな無課金は絶望してしまう。もうこれ以降の星5は無いのかと。

単純に嫌いなキャラを引いた時。

私もそんな感じだなあ。ドレイク引いてガッカリしたよ。

どんな星5でも出ればうれしい。
夢の中でレアを引いて、起きて見て夢だと気付いた時に比べれば。

私は夢の中でピックアップ星5を引いて、起きて「きっとあれは正夢」だという気分になって単発ぶん回したら星5確定エフェクト!
からのピックアップ外ヴラドというコンボをくらったことがある。あの時の気持ちといったら……

男ばっかりの時。
なんで俺の所には女の子のサーヴァントが来ないんだよ!!

俺も福袋2回とも男だ……俺はただ高レアの女の子が欲しいだけなのに。

じゃあお前らは福袋からナイチンゲールが出ても喜べるってのか?

ナイチンゲールは意図せず引くならともかく、狙いがある時にそこでレア引く運を使うと微妙な気分になるな。

私は女だから男キャラの方が欲しい。
クーフーリンオルタを狙っていてメイヴが出た時は、自分が男のマスターなら喜べたのかなーと思った。

私もたまにある男サーヴァントのピックアップの時とかはかなり回しているけど、漢が来てくれない。来ても女サーヴァントばかり……

とりあえず福袋以外で星5が来てくれるならだれでも嬉しいです。

福袋と通常のガチャでは星5に期待するものが違うよね。
私は福袋で宝具レベル上げになった時は本当に微妙な気分になった。星5確定なんだから、別のキャラが欲しかったのに!

でもメイヴよりはまだ宝具レベルの方がマシじゃねえかな……

攻撃系宝具なら重ねると強くなるからまだマシ。
俺なんかジャンヌの宝具が+1になって微妙どころか絶望だよ。

うむ。自分も福袋でジャンヌの宝具レベル上昇だ!!

リセマラでジャンヌは持っているのに、初課金でジャンヌがダブった時はガッカリしたなあ……

星5の手持ちが少ない時に星5がダブると微妙な気分になってしまうよね。

仲の良い友達に単発を何度かかわりに引いてくれと頼まれ、モーさんとテスラが出た。
その時、俺達の円卓は崩壊した。

友達に「なんだ、石30個あるじゃないか!回せ回せ!なんなら俺が代わりにやってやるよ!」と勧めたら、目の前で孔明が召喚されることとなった。

最近金色のカード見ていないので、星5じゃなくても、金のカードを見れるだけで嬉しい気持ちになれると思います。

結局は、他人が引いた星5を見るとかじゃなければ、どんなレアが来ても嬉しい。

やはり模範解答はそれだよな。
他のヤツが出した星5だけは微妙な気分になる。嬉しくない。
ネットでもリアルでも回避し難いから厄介だ。



とまぁ、こんな感じで。
現在の中国オタク界隈におけるFGOのキャラ関係の話題では、中国ではゲーマー寄りな人が多いのか、日本よりもゲーム内のキャラ性能が重視されているように見えます。

日本のネットでもキャラの強さに関する情報戦というか不毛なアレコレがやり取りされていますが、中国ではキャラ性能に関する評価が日本以上な印象も受けます。

この辺に関しては中国のFateファンの方向性や、現在FGOに手を出している層、ゲームに対するスタンス、更には
「現在中国オタク界隈に広まっている中国語化されて一般層も理解できるようにまとめられているFGO関係の情報や関連するネタ」
などイロイロな要素が絡むので一概に判断は出来ないかと思われますが、イロイロと興味深いのも確かですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。
百元籠羊
十数年の中国生活をとりあえず終えて帰国。のんべんだらりと生息中。
中国でのエネルギー源は刀削麺と煎餅果子(中華クレープ)でした。最近は日本でも刀削麺の美味しいお店が増えてきて嬉しいです。

中国に広まっちゃった日本のオタク文化や、中国のオタクな若者達に関する質問、更には当ブログへのネタ提供にツッコミなど大歓迎でございます。

コメントに書くのは何だというのでしたら、baiyuanlongyang「at」gmail.com (「at」を@にかえてください)の方にメールを送ってくださいませ。
このブログのまとめ+αな本 「オタ中国人の憂鬱 怒れる中国人を脱力させる日本の萌え力」 が出ています。
表紙は日本鬼子&小日本、帯の推薦は岡田斗司夫様と、本の外側については管理人が怖気づくようなレベルになっています。中身も表紙サギにならないようできる限り頑張ってみましたので、よろしくお願いします。 ちなみに「中國宅宅的憂鬱:日本萌力,平息中國人的怒氣」というタイトルで中国語繁体字版も出ております。 こちらの記事で書籍内容についての簡単な紹介をさせていただきました。
「日・韓・中 トンデモ本の世界」で、中国オタク事情に関するコラムを2本書かせていただきました。



ブログではまとめたり詳しく書いたりするのが難しい内容を書く機会をいただけたのはとても有難かったですし、トンデモ本シリーズなので読者層も濃いということで「ある程度濃い方向で書いてもOK」と、昔出したブログのまとめ本よりもツッコんだ内容を書けたのも楽しかったです。
LINK


当ブログへのリンクはフリーでございます。

このブログの親玉やネタ元

北京の漫画喫茶B3

日本からだと存在そのものを疑われる事も有る北京の漫画喫茶B3のHPです。このブログもここのコンテンツの一つということになっている・・・のかしらん?

中国オタク的に気になる(らしい)アイテム

amazon機能試し中
記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ