釣るパパ日誌 『鹿島灘サーフでルアーフィシング』

鹿島灘の砂浜で,「気ままに,のんびりと」をモットーに,シーバスやヒラメをねらったソルト・ルアーフィシングを楽しんでいます。朝日を眺めながら,朝の爽快さの中で,時間が経つのも忘れて,エンジョイしています。そんな日々の釣行記録です。

11月19日(土)マゴチゲット!

今朝は寝坊してしまい,あわてて浜に向かう。今日の天気予報が悪いので早めに行きたかったけど…。
5時35分浜に到着。到着してあまりにアングラーが多くて驚いてしまう。
13人くらいのアングラーが浜に立っていた。
釣行開始,風も弱くて気持ちよくパイロットルアーのミノーが飛んでいった。
明るくなってくると,漁船が北の方へ勢いよく走って行った。鳥はあまり飛んで来ない。
波はほとんど無く,べた凪。潮の流れもない。
6時半頃から雨が降ってきた。アングラーは,4人ぐらい追加。
誰1人魚を釣った様子はなく,7時30分雨が強くなったので,撤収。

雨も上がったようなので,午後4時前にまた浜に立つ。
風も弱く,波も小さい。流れもない。あまり釣れそうな気配も感じなかったけど。
パイロットミノーを投げた後,メタルジグに変える。
ブルーブルーのシーライド30アカキン,ちょっと変わった動きをするジグです。
そして,
20161119














16時20分,待望の当たりが来る。
もしかして,エイの子どもかなあ?いやいやソゲかなあと考えながら,丁寧に巻き上げると
50cmのマゴチでした。
夕方の短い時間でしたが,魚が釣れると楽しいものです。


11月6日(土)とんでもない大物でした。

今朝も5時15分浜に到着。先行者なし。
先行者がいないのも,釣れないかあと不安にある。
とにかく釣行開始。
3投目,大きな当たりが来る。そして,大物の手応えがすぐ伝わって来た。
しばらくすると,嫌な予感に変わってくる。
でも,もしかして大物のヒラメかも…。
タカさんが来て,声を掛けてくれる。
でも,格闘中で話を交わす余裕がなかった。
そして,35分ぐらい格闘し,ヘットランドの入り江に引っ張り込む。
そしたら,細長い尻尾が見えてしまった。
DSC_0012














引きずり上げるのに,タカさんに手伝って頂いて助かった。
それにしても,デカいアカエイでした。
全長150cmくらいでしょうか。
本当に疲れました。

10月28日(金)ヒラメゲット!

早朝5時15分浜に到着。急いで準備し浜に立つ。
先行者が2名,ランガンして流している感じ。
6時ごろ,当たりあり。手応え十分,焦らず引き寄せる。
特に,波打ち際の段差に気をつけ無理をせず,大きな波が来るのを待つ。
大きな波に合わせて一気に巻く。そして,リーダーを持って浜まで引き上げる。
DSC_0010














今シーズン一番の大物の55cmのヒラメだった。
ソゲの連発から,やっとヒラメが来ました。
6時45分に撤収。

10月22日(土)ソゲをゲット!

朝5時30分から,せっせと懲りずに浜に立つ。
先行者が結構いました。ただサーファーがまだ来ていないようで,ちょっと安心。
早速投げ始めると,3投目に来ました。

1023














パイロットルアーの14SSのミノーで33cmのソゲでした。
リリースしました。もっと大きくなったら,また釣れてくださ~い,と願いつつ。
7時40分撤収しました。

10月10日(祝)マゴチをゲット! 

向かい風の北東の風4m,波は結構高い。

7時過ぎに浜に立つ。
10時ごろ,待望の当たりあり。

「焦るな。焦るな」と,自分に言い聞かせながら,寄せてくる。
291610101














56cmのマゴチでした。
このあと,イシモチを一匹ゲットして撤収しました。11時

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

週間天気予報
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ