【新型コロナウイルス感染症情報 2020.04.13】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりが、世界中で見られています。
人のみならず、動物への感染事例も発生しており、飼い主の皆様は不安に感じられていると思います。
2020年4月13日時点で、世界小動物獣医師会(WSAVA)や国際獣疫事務局(OIE)が発表している報告をまとめました。
新しい情報が出ましたら、随時更新していきます。皆様の疑問や不安の解消に
一躍を担うことができれば幸いです。

Q:動物もCOVID-19ウイルスに感染するの?
A:COVID-19ウイルスに感染した人との濃密な接触により、感染する可能性があります。
海外では、COVID-19ウイルスに感染した人との密接な接触の後に、犬・猫がCOVID-19ウイルスに感染したという報告があります。感染した犬では無症状でしたが、感染した猫は下痢、嘔吐、呼吸困難などの症状を示した後に回復しました。

Q:犬や猫から人に感染するの?
A:現在のところ、動物から人への感染は確認されていません。
また、犬から他の犬への感染は報告されていませんが、実験的に猫から他の猫への感染が成立したとの報告があり、フェレット間でも感染する可能性が考えられています。

Q:COVID-19の犬用・猫用のワクチンはあるの?
A:現在のところ、COVID-19ウイルスに対するワクチンはありません。
犬で下痢を起こす犬コロナウイルスや猫伝染性腹膜炎の原因となる猫コロナウイルスに対するワクチンは存在します。しかし、これらの原因となるウイルスはアルファコロナウイルスに属し、COVID-19ウイルスはベータコロナウイルスに属するため、既存のワクチンがCOVID-19ウイルスに対して有効であるかは不明です。

Q:もし、COVID-19ウイルスに感染したら、動物はどうしたらいいの?
A:可能であれば、自ら世話をせず、別の方に預けてください。
COVID-19ウイルスへの感染が確認された、あるいは疑われる場合は、動物への接触も控えるようにしてください。やむを得ず、自ら動物の世話をする場合は、触る前後に手洗いをしてマスクをつけるなど、衛生状態に注意を払うように心がけてください。