久々のブログ更新です。


ついに!
あの!!
三巨魁を!!!

クリア


倒せました~!!!!!



思い返せば、
アビスバトル実装直後の2月初旬。

女王

竜

女王と竜は早い段階でクリアできたのですが、

実装直後

三巨魁は、ベルヴァはなんとか突破できるも、シュウザーの高い壁に阻まれ、

2月下旬には、

ジュウザーは倒せた

シュウザーは突破できたものの、
アラクネ開始時点でLP1とかそんな惨状。

3月下旬、

発狂までは

アラクネの発狂モード(最終盤に攻撃回数が増えるところ)まではいけるも、
あと一歩届かず、、、

なかなか長い道のりでしたが、
ようやくクリアできました!

ということで、
うれしさのあまり前置きが長くなりましたが、
(だって、実際あまりにも前段階が長かったのです。)
戦いの様子を少しだけご紹介します。



1、メンバー

初クリア時のメンバーはこんな感じ。

メンバー

まぁ、いつものメンバーって感じですね。

個別の技、術、装備品は以下の通り。

①天帝ディアナ
弓ディアナ

ベルヴァとアラクネには連射を、
シュウザーには奥義(雷属性)を使用しています。

アラクネは突・雷耐性で相性悪いのですが、
シュウザーが雷弱点なので起用しました。

自軍で唯一の天帝ですし。

ちなみに、
アラクネ戦ではスパローショットも試しましたが、
強化した連射の方が強かったですね。


②帝ジニー
ジニー

ベルヴァ戦ではクロスブレイク
シュウザー、アラクネには奥義(打属性・防ダウン)で戦いました。

メイレンと並んで大活躍したのは彼女だったかもしれません。


③帝ファラ
ファラ

2月25日にお迎えできたファラちゃん。

状態異常回復奥義(突属性)が大活躍!と言いたいところですが、
消費SP的に毒消しの水の方が良かったかも。

毒を使ってくるシュウザー、アラクネが突耐性なので微妙でした。

ほぼ、金剛力&ストスキ係でした。
HPの低さはあまり気にならなかったかな。


④帝セルマ
セルマ

天帝ディアナと並ぶメイン火力。

全体奥義(冷属性)を無理やり使ったのでSPがきつかったですが、
ベルヴァ、アラクネが冷弱点、シュウザーも耐性なしなので、
冷属性は三巨魁に有効です。

まぁ、ロールのおかげ、超絶技巧のおかげですが。


⑤帝メイレン
メイレン

もちろん、主な任務は奥義での攻撃力ダウン
ベルヴァは素振りを交えつつ、
シュウザー、アラクネにはガンガン撃ち続けていました。

メイレンなしでの攻略は自軍の戦力では不可能なので、
本当に居てくれて良かったって感じです。

ちなみに、
3月の攻略まで存在を忘れていたんですが、
グランドヒットの見切りを持ってるのも大切ですね。

メイレンをお持ちの皆様は、付け忘れにご注意を。

ちなみに、セルマのグランドヒットの見切りは、
初期に活躍してくれてずっと兵舎に残していた、
将アニーの見切りを、
奥伝の宝珠を使って100%の状態にして伝授しました。

なんとしても三巨魁に勝ちたい!ということで、
執念でしたね。

といいつつ、
ロールを付け間違えるという大ポカを。

ロール間違えた


⑥帝ディアナ
deliana

コマンダーは帝ディアナ。

当初はコマンダー能力が優秀なチョコエレンで戦っていましたが、
ギリギリのところで勝てず、ディアナを起用しました。



2、戦い方

実際の戦い方をハイライトで。
ちなみに初クリアの時はSS撮る余裕なんてなかったので
クリア後に撮影班を再度派遣しています。

SS撮影時の戦闘でも、
ベルヴァに負け、ジュウザーに負け、を繰り返しているので、
全てのSSが同一戦闘時のものではありません。


①ベルヴァ戦

初手はこちら。

初手

ポイントはジニーの痛覚倍増でしょうか。
当初は奥義で防御力ダウンを狙っていましたが、
SP消費が激しすぎるので、
痛覚倍増に切り替えて上手くいった気がします。

3戦共通で、
自軍には攻撃力&防御力アップを、
敵には攻撃力ダウン&防御力ダウンをかけ続けた状態で戦闘していました。

メイレンは素振り

メイレンは攻撃力ダウンが効いている時は素振りしました。

みんなで素振り

他のメンバーもHPが残っていれば、
回復は使用せず、素振り
しました。

ファラはストーンスキンは絶対に切らさず
金剛力の代わりに素振りしています。
回復をする時も同様で、
SPなくてストーンスキンできない!という事態にならないよう、
調節していました。


セルマ奥義ダメ

セルマの奥義はこのくらいのダメージで、

連射ダメ

天帝ディアナの連射はこんな感じ。4000くらい当たる時もありました。

グラスラダメ

グランドヒットの被ダメはこんな感じです。
攻撃力ダウン&防御力アップがあれば、
全然痛くありません。

攻撃力ダウン&防御力アップ状態を維持し続けるために、
メイレンとファラには、
精霊銀の鎧(+10)と混乱の護符を装備
させています。

それでもごく稀に混乱しますが、
かなり安定して戦えました。

見切り

見切りがあったので、クルッと避けてくれます。

ベルヴァはグランドヒットの他には、
近接の単体攻撃しかないので、
後衛はほとんどダメージをくらいません。


HP200を切るまでは後衛で粘れば、
かなりLPが節約できると思います。

混乱は放置

SSわかりずらいですが、
天帝ディアナ、ジニーが混乱していますが放置しています。

ムーンライトヒールは、混乱したセルマがたまに使うくらいでした。

0416ベルヴァ突破

これは、初クリア時のベルヴァ突破時のLP。
鳳天舞の陣の真ん中で攻撃を受け続ける天帝ディアナのみ2回回復、
その他のメンバーの回復は1回だけです。


②シュウザー戦

初手はこちら。

シュウザー初手

とにかく、攻撃力ダウンが大事なので、
メイレンの奥義に加えて、
ジニー、天帝ディアナもウィークネス。


いつもお世話になっているツイッターの情報では、
奥義よりウィークネスの方が成功率が高いという検証もあるようなので、
メイレンも初手はウィークネスでもいいかもしれません。

それくらい攻撃力ダウンが大事です。

あと、
このSSではセルマが奥義撃ってますが、
攻撃力アップも防御力ダウンも入っていないので、
ここは素振りが正解ですね。

ディアナ奥義ダメ

ディアナの奥義のダメージ。

大物ダメ

メイレンの奥義のダメージ。
シュウザーは打耐性がないので結構当たります。

シュウザー戦では、
超絶技巧をつけていないメイレン&ジニーはガンガン回復、
他のメンバーは素振りを交えつつ
といった感じでした。

回転攻撃

攻撃力ダウン&防御力アップがあれば、
シュウザーも痛くないです。

ただ、
単体攻撃がなく、
全体or範囲攻撃のみなので、
ジワジワ削られていくのが嫌でした。

陣形はずっと鳳天舞の陣で戦いましたが、
シュウザー戦では真ん中が一番安全です。

なので、
防御力の低いセルマを真ん中に置いています。


0416シュウザー突破

初クリア時のシュウザー突破時点でのLP。
ベルヴァ突破時はかなりLPに余裕がありましたが、
だいぶギリギリになってます。


③アラクネ戦

初手はこちら。

アラクネ初手

シュウザーと同様、
攻撃力ダウン&防御力アップの維持が生命線でした。

特に、
発狂モードになった時に、
攻撃力ダウンが切れてしまうと、
それまでどんなに良いペースでも1Tで壊滅してしまうので、
攻撃力ダウンの維持を最優先に行動しました


このSSは、
にも関わらず、
重戦士のロールで戦うメイレンと、
今度はちゃんと素振りしてるセルマ。

ジニー奥義

ジニー奥義のダメージ。
打弱点で妖魔特効ありですが、
強化してないのでこのくらい。(見にくいですが、5051ですね。)

SSありませんが、
メイレン奥義やセルマ奥義も同じくらいのダメージでした。

そして、
SSありませんが、
アラクネ戦の被ダメも、
攻撃力ダウン&防御力アップがあれば痛くないです。

撮影班、アラクネとの戦いに夢中で仕事をしていません!

そして、、、

クリア

2回目のクリア!
(ちなみに2回目はチョコエレコマンダー。メイレンのロールは運否天賦です!笑)

撮影班、撮影より勝利を優先しました。

最後はもう無理ってなって、
龍陣で特攻してますね。

1回目も同じくらいギリギリでした。

ただ、
どちらも攻撃力ダウン&防御力アップは最後まで維持しています

そういえば私は、
ドラクエでもバイキルトとスクルトでガンガンに固めて戦うタイプでした。



3、強化状況

技・術の強化状況を簡単に。

天帝ディアナ 連射606 ※奥義は未強化

ジニー クロスブレイク558 ※奥義は未強化

ファラ 未強化

セルマ 奥義578

メイレン 奥義600

帝ディアナ かめごうら割り507 
※よく考えたらグラスラ(556)の方が強いんですが、かめごうら割りを使ってました。

チョコエレンは未強化どころか、
サブミッションのSP下げすらしていませんでした。

これでも勝てなかった時のために、
ウンディーネの奥義を強化中でした。

ウンディーネ



4、雑感その他

メンバー的には、
メイレン、ジニーは文句なしの大活躍でしたが、
天帝ディアナは3戦目がかなり微妙ですし、
セルマは一撃のダメージは大きいですが素振りも多めだし、
ファラは火力が全くないしで、
この辺りは工夫の余地があるかもしれません。

敵の耐性の変化に合わせて、
バフ役、デバフ役を変えられれば理想な気はします。

3月下旬から今回までの間に、
メイレンの奥義の威力を480から600に上げました。
今確認したら、
3月だけで時縮のジュエルに7200クラウン投入してますね。

初クリアに向けて何度も挑戦している中で、
防御力ダウン効果のある奥義を持つジニーに痛覚倍増を使わせようと思ったのは、
結構大きかったかもしれません。

ってか、
痛覚倍増なんて使ったことなかったですし、
そもそもジニーは習得していなかったので、
時縮のジュエルを3個投入しました。笑

ジニーはアラクネ戦で大活躍なはずなのですが、
ロールが運否天賦だと素振りの効率悪すぎるので、
回復を多めに使うことになり、
LPなくてアラクネ戦で活躍できないってのが負けパターンだったので、
SP4の差はかなり大きかったです。

陣形は色々試してクリア時はずっと鳳天舞の陣で戦いましたが、
最善かどうかはわかりません。
シュウザーの範囲攻撃を上手く誘導できたら楽になりそうな気がします。

あ、
一応チョコエレンのSSも貼っておきます。

エレン

他の家臣の3値も高くないのですが、(ちなみに、85、86、86、82、82、82。)
このチョコエレちゃんは3値71という究極仕様。
完全にコマンダー専用ですね。

ご褒美のデュエルガンは、

ヂュアルガン

素材が全然足りないので、
当分兵舎に飾られていることでしょう。

あとは、

次

新たに実装された焦熱地獄!はもちろん、
海底大決戦!もまだ未クリアなので、
またぼちぼち挑戦します。

全く調べてませんが、
焦熱も冷属性有効そうだから、
ウンディーネ様待ちかな。



ではでは、
とても長い記事になってしまいましたが、
最後までお読みいただいて本当に本当に感謝です。

皆様も良いインサガ生活を♪