加圧トレーニングで体脂肪を減らして見た目も美しく

キャンセル待ちの出るパーソナルトレーナーのブログ

2005年01月

ブログを始める人が増えるぞー

今日はダイエットと違うお話。

私事で恐縮なんですが
ある方と出会い、それから半年で僕の人生は信じられないくらいに
超ラッキーなことが続いちゃってるんですよ。

その方とは

このブログの左で紹介してある『加速成功』という本を書かれた
道幸さんです。
(イチオシ!読んでない人は買って読んでね)

1月29日は、その加速成功の著者である道幸武久さんによる
「サラリーマン起業で年収3倍倶楽部」
  ブログに関するセミナーを受講してきたのであーる。

セミナーの内容は毎回密度が濃く、今回はさらに濃く感じたのは僕だけかな?
これで4000円はハッキリ言って安過ぎ!
だから毎回満員なのも納得。
起業やビジネスに関心のある方、超お勧めです!
おそらく参加した方のほとんどが、ブログを始めるんじゃないかな〜

 セミナーの後、
 ご一緒させていただいた
  中山さん
  レイコさん
  斎藤さん
  松田さん
 本当にためになるお話をありがとうございました。

僕は本当に「ツイてる」人間だと思いました。

このセミナーでブログを立ち上げた皆さん、
楽しみながら行きましょう!
よろしくお願いしま〜す


成長ホルモンが100倍以上手に入るトレーニング


 
10位以内返り咲きさせてくださーーーーーーーい
(^O^)/

サランラップオジサン

訳の分からんタイトルですね。

今日は間違ったダイエットの例を1つ紹介



昨年も目撃したのですが、
今日もまた同じものを見てしまったのです。

利用しているスポーツクラブのひとつでの話。
 (いくつかのスポーツクラブと契約しているので)

サウナに足を踏み入れると、そこには地球上の生命体とは思えない生物が…

「なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜!」

そこにはカラダがピカピカ光ってる物体が3つ…

??????????






サランラップを体中に巻いたオジサンが目を閉じて座っていたのです。
ものすごい汗の量。

そりゃーそうですよね。

あまりにも危険なので、トレーナーという立場から

  「脱水状態になって、熱中症になっちゃいますよ」

と声をかけました。



すると

「大丈夫、大丈夫、このあとビール飲むんだから」

  (@_@;) 


スポーツクラブを出ると,そこには3人のオジサンがおいしそうにビールを。

大量の汗による脱水状態で、利尿作用のあるアルコールを飲めば
脱水状態が「加速」されちゃいます。

危なすぎる!!!

僕はアルコールが苦手なので、
アルコールの好きな人たちの気持ちが
いまいち理解できないのですが、みなさんはこのオジサン達をどう思います?

脱水→血液ドロドロ→脳梗塞なんてことにならなければいいんだけど…


<ちなみに>
血液ドロドロだと、脂肪が分解されにくいので
脂肪が減りにくいんです。
水分はたくさん摂りましょう!
肉体改造中のヨン様は
1日に8リットル飲んだそうですよ〜




成長ホルモンが100倍以上手に入るトレーニング


 
人気ブログランキング
応援をよろしくお願いします

日本人は…

日本人は太りやすい


β3アドレナリン受容体っていうのが私たちの体の中に存在してるんです。
これは脂肪細胞に働いて、脂肪を燃やす命令を交感神経から受け取る役目があるんです。

日本人の約30%の人が、β3アドレナリン受容体の遺伝子に異常があるんです。
異常があると、脂肪の分解と燃焼がされにくく、
それによって「太りやすい」という体質になってしまっているわけです。

異常がある人とない人を比較すると、
基礎代謝でナント
200kcalも違うんですよ!!!


ということは、
異常がある人は必ず肥満になってしまうのでしょうか???


今日は短くまとめてみました。
この続きはまた次回に!


■ご報告■■■
ゴハンを大盛り(毎食250g以上)で食べている僕ですが、
ウエストとお尻周りのサイズが小さくなってます。
体重はそれほど減っていませんが、確実に減ってます。
ゴハン大盛りダイエット、僕にピッタリらしい (^^)v



このブログを読んでくださっている皆さんの中に、
加圧トレーニングをやってみたい人がいたら
↓のフォームからメールくださ〜い!
http://www.k-conditioning.com/

 
今日もクリックしてくれてアリガトウ!

もう1つのタイプについて

昨日の記事から読んでね

■肥大性肥満について

脂肪細胞の1個1個のサイズが大きくなるのが、
この肥大性肥満です。
脂肪細胞の中に、中性脂肪がどんどん、どんどん詰め込まれて
大きく育ってしまうわけです。
中年太りが気になり始めたあなたは、
脂肪をどんどん育てているわけですよ〜



2種類の肥満についてはご理解いただけましたか?

この2種類のうち

脂肪を減らしやすいのは肥大性肥満なのです。
つまり同じような食生活、運動をしたとしても
肥大性肥満の方が結果が出やすいわけです。

だからといって、過形性肥満のあなた
諦めちゃ〜いけません。
長期戦になりますが、正しいダイエットで結果をだしましょう!

もちろん正しいダイエットとは食事と運動の併用ですよ。

筋トレをして代謝を上げ、有酸素運動をして赤筋で脂肪を燃やし、
10日間で体重の1%を脂肪だけで減少させましょう!

「脂肪を燃やせ」期間(2月末まで)を実施中です。
参加表明をいただいているみなさん、順調ですか?
無理せず、楽しみながらダイエットしましょうね〜



次回は太りやすい体質について




加圧トレで美しくなる!
http://www.k-conditioning.com/

 
人気ブログランキング
応援ありがとうございます

あなたのタイプは?

最近の記事、長々と書いてしまい読むのが大変ですよね。
スミマセン。


では本日の加速ダイエットいってみよう!


スタバでこんな言葉が耳に入ってきました
 
 「私って太りやすいのよね〜

みなさんはどう思います?


本当に

太りやすい体質脂肪を減らしやすい体質

というものがあるんでしょうか???

研究結果では
肥満になる原因の
30%が遺伝
70%が環境
と言われています。


肥満には2種類あるんです。
1.過形性肥満(子供の頃から太っている)
2.肥大性肥満(成人になってから太った、中年太り)

最強(?)の1と2の合わせ技というのもあります。
ということは3種類かな。

コレを読んでいるダイエッターの皆さん
あなたはどのタイプですか?

■過形性肥満について

人間の脂肪細胞が増える時期は3回(といわれています)。
1回目 胎児として胎内にいるとき
2回目 生後1年くらいまで
3回目 13歳くらいの思春期

この時期までに脂肪細胞の数が決定してしまうので、
必要以上に脂肪細胞が増えてしまうと、一生のお付き合いになってしまうのです。
(ちなみに僕は幼稚園、小学生の頃は超肥満児。その後も体格がいいといわれ続けています ^^;)

いいですか、確認です。
この数は減ることはないのです (ToT)

「じゃー、どうすればいいのよ〜 」
って言ったでしょ?

どうしましょ???

お子さんがいらっしゃる皆さん、気をつけてあげてくださいね!


次回は肥大性肥満について



脂肪を分解するトレーニングって
http://www.k-conditioning.com/

 
人気ブログランキング
 皆さんのおかげで7位を記録! \(^o^)/
 いつも応援ありがとうございます





*******************************
●前回の記事にコメントありがとうございました


>ナミナミさん
僕もひどいアレルギー鼻炎なんです。
点鼻薬は手放せません(涙)

>こうきさん
いつも応援ありがとう!
僕も応援してますよー!!!

>パルさん
自律神経を叩き起こしてあげましょう!
加圧はいいですよ〜〜〜!(^^)!

>めぐさん
合格おめでとうございました。
僕も「お前、熱くないか?」とよく言われます。
トレーニング指導中も、トレーニングをしているお客様より汗をかいてたりして…
一点、気になる書き込みが。
 「体内の脂肪を筋肉に換える」
とありましたが、置き換えるということかな?
脂肪は筋肉に変化しないのはOKだよね?

>YMNetworkさん
体脂肪率は2〜3%の減少は十分可能性があります。
ただ、体脂肪計の誤差なども考えなければなりません。
体重の変化が無かったとしても、見た目の変化がかなりあったのでは???
それにしても11.2%とはスバラシイ!

>きょーりんさん
前向きにダイエットに取り組むあなたはエライ!
応援しますよ〜

>柏木さん
「どばっと食べる」の「どばっと」ってどのくらいなんでしょう?
すごーく興味があります。
教えてくださ〜い

プロフィール
こうちゃん
東京生まれ。超有名人やトップアスリートも通うゴールドジムの公認パーソナルトレーナー。
肥満児だった10歳の頃から筋トレを開始。
豊富な知識と経験に基づく指導は、「期待以上の結果が出る」と評判が非常に高く、3時間かけて指導を受けにくる方もいる。
一時的な減量ではなく「脂肪を減らして見た目も美しく」をモットーにしたダイエット法を、食事と運動の両面からアドバイスしている。
同ジムの看板トレーナー。
「日本人の健康レベルの向上」を理念として活動している。
オススメ!
オススメ!
最新トラックバック
  • ライブドアブログ