2018年07月12日

ブログ移転します

シティブロ 春日井city不動産blog

移転のお知らせでございます。



今月より 

THE 春日井city不動産 BLOG 春日井の不動産と暮らしと人を語ろう

にて記事を連載していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

kasugaihome at 10:10|PermalinkComments(0)ご報告 

2018年05月31日

藤一番のカレーらーめんがレギュラー化

いつもお昼ご飯は外食が多いです。

だいたい春日井のお店で食べます。

行く店もだいたい決まってはいるものの、できれば、惰性でなく、これ食べたい!
って思うものを食べたいわけですが、行きたいお店が浮かばないなーなんて日もありますよね。

で、こないだひさしぶりに藤一番にいきました。
みなさんご存知のラーメン屋さんですね。

そしたら、期間限定メニューだったカレーらーめんが待望のレギュラー化してた

IMG_20180517_130425


IMG_20180517_130809


僕ね、カレー系のラーメンとかうどんとか大好きなんですけど、どこの店のでもいいわけじゃなくて、好みが厳しいんです。

ここの藤一のカレーらーめんは好きで(どうでもいいとか言わないで)。

でも、いままで期間限定だから、たまたま限定でやってた時期に2回ぐらい食べたことあるだけだったんですけど、まさかのレギュラー化だというじゃないですか。

で、さっそくこないだ食べて。また数日後に食べて。美味しかったです。

最近は、担担麺の錦城とかも好きでよくいきますけどね。

藤一もしばらくはヘビーローテーションしそうです。




kasugaihome at 07:30|PermalinkComments(0)お気に入りの一品 

2018年05月30日

どうやって建築会社を決めたのか

前回の続き。

建築会社を決めるのに大切なことってたくさんありますが、満足できる家を建てるために、その中でも何が一番大事な要素かと聞かれたら、私は、建築会社の担当者と責任者のセンスと人柄、そして相性だと言いたい。

会社はもちろん大事だが、もっと大事なのは人ですと。


最初にこう書きましたが、やはり僕は、マイホームを建てる。という一生に一度のビッグイベントを成功させるためには、誰にまかせるのか?そこに尽きると思います。

正解はありません。

大手だから、地元だから、知ってる会社だから。って満足できる家づくりができるとは限りません。

どこで建築することになっても大なり小なり必ず問題も起こるでしょう。

でも、問題が起こった時にどう対処できるのか、それは建築会社だけでなく、施主としての対応によっても、より信頼を深められる機会となるか、事が大きくなってしまうのかにかかわることもあります。


僕の場合は、建築会社を決めるに当たり、具体的に商談しようと思ったのは4社でした。

いろいろ比較して初めてわかることが多いです。

それこそ、僕は最初A社でいいじゃんと思いました。

でも、C社を知ると、僕の漠然としていた理想の家づくりのイメージが具現化されて、他の会社にもC社の基準を求めるようになりました。

もっともっと、数をあたっても良かったかもしれないけど、僕のパートナーはC社で間違いない。という確信ができたので決断するのに苦労はなかったです。

客と会社というよりは、家づくりの共同パートナーとしての信頼関係が築けると思ったからです。

「家を建てる。」

家なんてただただ雨風凌げればいいよ。なんていう人もいるかもしれませんが、そういう人だって話をしていくと、できればこんな風がいいあんな風がいいなんて、希望がでてくるものです。

僕たちは家が欲しくて建てるんじゃなくて、幸せな暮らしをしたいから建てるのであって、家族とどのような人生を歩んでいきたいのか。そこを一緒につきつめられる、それに喜んで乗っかってくれる会社、担当者と出会えたら、最高に楽しい家づくりができると思います。

僕の家は、去年の9月に完成し、10月から入居していますが、立てつけの調整とか手直しは何度かありますけど、今のところ大きな問題もなく、快適に暮らせています。

これから何か問題が起こるかもしれませんがそれはその時考えましょう(笑)。

C社の皆さんには本当に良くしてもらいました。

おかげ様で、奥さん子どももおうち大好きでご機嫌に過ごしています。


C社とは サラサホーム中京(有限会社ファーム) さん。春日井市の家族経営で人が温かい工務店さんです。僕は自信をもっておすすめします。


さて、次回、かどうかわわかりませんが、外構の話も書きたいです。
家づくりで外構は後回しになりがちですが、実は外構こそ家づくりの満足度を上げる肝だよ。というのを実感しました。これもセンスが良くて腕のある外構屋さん選びが必要です。そのあたりのことを書いてみたい。

今回はこれで。ではまた。

kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します






kasugaihome at 07:30|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年05月29日

どうやって建築会社を決めたのか

前回の続き

4社目、地元工務店のD社。

こちらは近所でやってた新築内覧会をたまたま奥さんが観に行って、建物もスタッフさんもすごく感じが良かったよというのが最初のきっかけでした。

展示場はないので事務所にお伺いして、僕たちの家づくりの希望についてお話をしました。家族経営の工務店さんなので、会長がお母さん、社長が息子さん、コーディネーターがお姉さん、現場監督が婿さん、スタッフさんも皆さんすごく感じの良い人で、プロフェッショナルなんだけどいい意味で商売っ気を感じなくて、なんかこの人たちは一生お付き合いできそうだなって思いました。

しばらくしてプラン提案の日。出てきた間取りにくぎ付け。

斬新。お洒落。今まで見てきた間取りと全然違う。僕たち家族の暮らしへの思いや気配りも伝わった。

僕たち素人が考えても出てこない間取りを、前回の僕たちの理想の聞き取りからわかりやすく具現化してくれたいうか。おお、そうそう。これこれ。こんな家に住めたらワクワクするなって。なにより奥さんの嬉しそうな顔が印象的でした。

価格も思ったほど高くはない。C社のイメージがあったのでむしろこの価格でここまでできるのかと思ったくらい。

たぶんこの時点で、僕たち夫婦の気持ちはここで決まりだなと揃って思ったはずです(笑)。



その後も、A社とC社にもプラン提案で何度か伺いました。

A社も相変わらず丁寧で話を聞いてくれるんだけど、例えば間取りなんかで僕たち素人の希望を聞きすぎてしまって余計変な間取りになってしまったりとかもあって、僕たちの想像を超えるプロとしての提案をしてほしかったかなというのがありました。でも僕が最初にここでいいと思ったくらい親切な会社でした。

C社も非常にわくわくさせられる素敵なプランと提案ではあったものの、やはり単価が高く、D社と同じ価格だとすると、延べ面積が10坪ほども小さくなるぐらい価格差がありました。

提案は素晴らしかったです。でも、やはり人のことで、担当営業は若い女性の方で優秀な方だったし、上司の方もついてくれて安心はできたし、親切丁寧だったのだけど、どこかビジネスライクな感じも(あたりまえなんだけれど。。。)受けてしまってもいたのです。


A社、実績豊富、良いけど無難な感じ。
B社、そもそも、スタンスがあわない。
C社、ワクワクしてしまった。
D社、すごく良いけど、価格が高い。

ワクワク度いうと、C社>D社>A社>B社

勝手なことを言えば、お客としては、自分たちがどれだけ素敵な家が建てられるのか?

どんな幸せな暮らしができるのか?

会社の信用とか家の機能や性能も大事なんだけど、夢のマイホームをのイメージを膨らまして実現させられる喜びを味あわせてほしい。

ただ、家という商品を売るのではなくて、家づくりのプロとして僕たちの幸せな暮らしのイメージを提供してほしい。

そんな願いが叶えられると思わせてくれたのがC社でした。

C社に打ち合わせに行くのは本当に楽しみでしょうがなかったです。

もちろん、C社に決めたあとも、すべてが上手くいったわけじゃないし、いろいろ悩んだこともあったけど、おまかせしたからには、希望はいうけど、余計なことは言わずに、信頼関係を深めることを意識していました。

ちなみにC社に決めたあとで、A社やC社に断りの連絡入れたら、温かい対応をしてくれたのが印象的で、やっぱり素敵な会社だなと思ったことも付け加えておきます。

この話は次で最後にします。

つづきはまた。では。



kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します






kasugaihome at 07:30|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年05月28日

どうやって建築会社を決めたのか

前回の続き

工務店A社さん、もともと親近感もあるし、対応も丁寧だし、価格もイメージ通りだし、いい感じ。悪くない。僕としてはもうここで決めちゃってもいいんじゃないのという感じさえありました。

でも、奥さんは僕と少し感覚が違っていました。

いいんだけど、悪くはないんだけど、間取りとかの提案に女性目線がかけていると。家事導線とか収納とかしっくりこないと。悪くはないんだけど、ここに住みたい!というようなワクワクする生活がイメージできないといいます。

悪いわけじゃないんだけど(何度も言う)、もう少し他の会社の話も聞いてみようということで、工務店B社にも話を聞きに行きました。

B社は自然素材を売りにしたローコスト系工務店で、僕のお客様にもこちらで建築したことがある人もいてコストパフォーマンスが良いという評判は聞いていました。

展示場に伺ったときに、たまたま社長さんがいて直接家づくりに対する思いとかいろいろ素敵な話も聞けたのですが、直感とかフィーリング的には僕たちとは合わないかなというのが率直な感想。

B社の家づくりのこだわりや会社の営業スタイルが強くあって、もしB社で建てるとなると、すべてをB社のやり方にあわせないといけない。悪く言えば融通が利かない感じ。もう一点、特に気になったのは、対応してくれた営業マンの経験値や人柄が僕が求めたいレベルではなかったこと。(上から目線でスミマセン。。。でもここが家づくりを後悔しないためにはとても大事と言いたいのです)

なので、僕としてはB社で自分たちの理想の家づくりをするのはむずかしいだろうなと思いました。なので、次のアポはとりませんでした。


次に、C社にも話を聞きました。

ここも自然素材とデザイン性の高い建物が売りですが、価格は高めの建築会社。
A社B社と比べると坪単価で最低20万くらい違ってくる感じ。展示場にいくとやはりお洒落でこんな家に住めたらわくわくするよねーっていう分かりやすく素敵な感じです。人の対応も良くて、ただ家を売っているのではなく、家族の幸せな暮らしを売っていますという感じで僕好み、そして奥さんも気に入った様子で、めずらしく夫婦の意見が合いました(笑)。

こちらにはぜひ提案を受けてみたいと次の面談もお願いしました。


で同時に、このタイミングで奥さんが見つけた地元の工務店D社にも話を聞きに行きます。結果として、このD社さんに我が家に建ててもらうことになるのですが。。。

結論はつぎに。それでは、また。



kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します





kasugaihome at 15:25|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年04月23日

どうやって建築会社を決めたのか

前回の続き

とある工務店A社の場合。

ここは無垢の家づくりをキーワードとして東濃エリアを中心で営業している建築会社で、僕の友人もこの会社で建てている人が何人もいたりして、親近感もあり、もともと良い印象。最初から候補の1つとして検討予定で、実際に対面して、具体的な家づくりの相談をした初めての会社でした。

そこの営業所の店長さんが毎回対応してくれてたんですが、最初に、僕たちのこんな家を建てたいというお話をとても丁寧に聞いてくれる人だなーというのが第一印象。間取りとか外観とか素材とか水回りの設備の事とかいろいろとこんな感じがいいなーなんていうことを、とにかく全部よく聞いてくれました。

僕たちの漠然とした希望をもとにプランを出してもらったわけなんですが、正直僕は、へー結構いいじゃん、何せ広いし、価格も思ったほど高くないし、プランの詳細はこれから詰めるとして、この会社で決めちゃってもいいんじゃないのなんて思ったくらい。

逆に、奥さんは冷静で、良い感じで悪くはないけど、プランもこうしたいあーしたいというのをもっと話をしてから、あと他の会社の話もきいてゆっくり決めましょうねーというスタンス。

僕は気に入ったとこ早く見つけてどんどん話を進めていきたいというタイプだったのですが、結果としては奥さんの考えるペースでゆっくり進めていくことになりました。

まずはそれが良かったと思います。

どうしても家づくりって、自分たちの思いとは裏腹に、業者さんの事情やそれ以外でもいろんな事情で早く話しを進めざるを得ないペースになりがちだとは思うのですが、やっぱり後悔しないためにはゆっくりと自分たちのペースで検討していくというのがまずは大事だろうと思います。

こちらの工務店さんの話はもう少し続きます。。。

続きはまた。それでは。



kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します






kasugaihome at 18:20|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年04月10日

どうやって建築会社を決めたのか

自分と家族が満足できるお家を建てるために必要なもの。

それは、良い土地と良い建築会社。

経験された方はよくわかると思いますが、土地探しも建築会社を決めるのも夢のある楽しいことなんですが、とっても大変です。

私も去年、住み替えをしまして、土地探しは割とスムーズにいきましたが、建築会社を決めるのにかなり悩みました。

有名な大手メーカーが安心だとか、地元中小工務店のが融通が利きそうとか、落ち着いた和風が好みとか、お洒落な洋風なイメージが素敵とか、天然無垢の木造がいいとか、重厚な鉄骨がいいとか、自然素材がいいとか、地震に強いのがいいとか、人それぞれいろんな好みがありますけど、夢のマイホームの実現に向けて動き出すわけです。

展示場なんかいくとテンションあがりまくりですよね。とてもわくわくしてとても楽しい。

でも予算があるから、何でもかんでもというわけにはいかないので、理想と現実の折り合いをいかに上手につけていくのか。ここがポイントです。

我が家の場合は、いくつか比較検討した結果、とある地元工務店さんにお願いしてお家を建ててもらいました。去年の8月にはじめてお会いして、今年1月に請負契約して、4月着工10月竣工、入居して現在に至ります。

こちらでお願いして本当に良かったと思っていますが、すべてが無問題で順風万端で進んだわけではありません。

これから何回か分けてブログに書いていこうと思うんですけど、建築会社を決めるのに大切なことってたくさんありますが、満足できる家を建てるために、その中でも何が一番大事な要素かと聞かれたら、私は、建築会社の担当者と責任者のセンスと人柄、そして相性だと言いたい。

会社はもちろん大事だが、もっと大事なのは人ですと。

つづきはまた。それでは。


kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します







kasugaihome at 11:37|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年02月23日

名刺渡さないでください

うちが今テナント募集している貸事務所があるんですが、先日ある業者がお客さんを案内したいと。

で、案内前日にその業者の担当者と電話でやり取りをしてたんですが、最後にその担当者が「うちのお客さんに名刺渡さないでくださいね。」と。

これ、どういうことかといいますと、「抜き」といわれる不動産業界のご法度行為がありまして、他社を出し抜いてそこのお客さんに営業をかける行為のことを言いますが、先の業者の言葉は、僕が抜きをしないようにわざわざご丁寧に念押ししてくれたわけです。

いやいや、しねーよと。

思わず笑ってしまったけど、そんなこと君に言われないかんかーと。
私も20年この業界にいますんでいろんなたちの悪い業者がいる事情はわかるんですけど、めちゃめちゃ失礼な言葉じゃないですか(笑)

目先の損得に動きやすい業界なんで、いろいろありますけど、お客さんにだけいい顔するんじゃなく、みんながいい気持ちで幸せになれるような言動を日頃から心掛けたいと思います。

そんなことでむかついてしまった(少しだけですよ)私も全然修行が足りません。




kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します









kasugaihome at 20:50|PermalinkComments(0)不動産あれこれ 

2018年02月22日

月極駐車場の管理引き継ぎ

新たに月極駐車場の管理をご依頼いただきました。

今までは管理は近くに住む地主様のお母さまが直接管理をしていたのですが、ご高齢で管理ができなくなったとのことでした。

地主様自身も遠方在住のため、ご自身で管理をする気も時間もないということで、すでに当社で管理させていただいている地主様からの紹介でお任せいただくこととなりました。

少し問題なのは、連絡先がわからないという賃借人が何件がありますので、引き継ぎが完了するまで少し時間がかかるかもしれません。半年払いで家賃持参の方らしいのですが、当初の契約書類もない状態とのことで、少し調査が必要です。

これから順次、契約書類もあらためて作成しますが、契約内容を整理して正常な状態に整えていきます。

私、こういうのをとりまとめる作業は結構好きですので、なるべく早く引き継ぎ完了したいと思います。




kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します





kasugaihome at 17:26|PermalinkComments(0)駐車場管理 

2018年02月13日

レンタルスタジオ 新規オープン

私のお客様がレンタルスタジオをオープンしました。

「レンタルスタジオ ライジングスタジオきぶき」
場所は気噴町北になります。駐車場もありますよ。

ダンスや体操、運動教室やサークル活動などがおすすめ。
スポット利用から月極利用まで低価格で利用できます。

お問合せは0568−83−3726まで(電話受付14:00〜21:00)

P_20180213_153506





kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します