2005年12月27日

いろいろな商売

「いろいろな商売」

 事務所にいますといろいろな営業電話がかかってきます。

 僕は割りと営業マン(ウーマン)と話をするのが好きで時間があるときは話を聞くのですが昨日はいつもと趣の違う電話が鳴りました。

「国際グラフ」という月刊誌から春日井シティ不動産の取材がしたいとのこと。

 何でも地域に根ざして活動する中小企業にスポットを当てた対談形式の雑誌で、来年の何月号かで春日井市の中小企業特集を組むので紹介したいとおっしゃる。

 そしてなんと今回の対談相手の特別記者があのボクシング協会会長のファイティング原田さん。しかもこちらまで出向いてくるとのこと。

 おおすごい。素晴らしい。

 でも何かがおかしい。

 何かあるなと。

 あ、やっぱりあった。

 よくよく聞いてみると、取材を受けるのにウン万円の費用がかかるそうです。
 取材とかいうからややこしい。要は広告ですよね。うん、納得。

 聞くところによると雑誌自体は割りと有名みたいで銀行とか病院とかにはよくおいてあるそうです。広告として効果があるかどうかは別としてファイティング原田さんと対談できたらうれしいですよね。ネタにもなるし。考えてみようかな?

 ほんといろいろな商売がありますよねえ。
 
 皆様今年一年どうもありがとうございました。
 春日井シティ不動産は12月28日〜1月4日までお正月休みを頂きます。
 そしてまた来年もよろしくお願いします。
 みんなで幸せな一年にしましょう!
 

kasugaihome at 13:47|PermalinkComments(2)TrackBack(1)日記 

2005年12月22日

やっぱり人間関係が大事

「やっぱり人間関係が大事」

 10月からホームページを公開しまして少しずつですがホームページからのお問い合わせを頂くことが増えてきました。
 
 先日も浜松のお客様の春日井での新居探しのお手伝いをさせていただいたのですが、今更ながらボーダーレスに人を結びつけるインターネットのすごさを感じずにはいられません。

 ちなみに現在インターネット普及率は8割近いそうで、私も個人的に、本はamazon,オークションはyahoo等好んで利用していますけれども本当に便利になったものです。

 またその一方で、今ネットによる生命保険の通販が伸び悩んでいるというお話を聞きました。保険のネット通販といえば人の手間を削減する代わりにお手軽にお安く入れる保険ということでCM広告をはじめとして保険会社も力をいれていますよね。
 
 それが今また、対面販売に力を入れ始めたそうです。

 効率化をすすめるあまりお客様とのコミュニケーション不足が生じて逆に仕事の非効率化につながるということがあるかもしれません。

 不動産の仕事でもお客様と会ってお話しないと本当の要望とか不満とかはわからないのでその方に合った提案が出来るわけがないですからね。
 
 扱う商品にもよるんでしょうが、不動産とか保険とか資産を扱う仕事は特に対面コミュニケーションが重要だと思います。

 我々も春日井市内の不動産を取り扱って商売をしておりますのでいろいろな業種のお客様と良いお付き合いをさせていただきながらお役に立てる仕事をしていきたいと思います。

kasugaihome at 11:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2005年12月13日

ちょっとした空き時間の使い方

「はじめてのマーサージ」

 寒いです。今朝は雪も降っていよいよ本格的な冬到来ですね。
子供の頃は12月に入るとクリスマスや正月が待ち遠しくててわくわくしたものです。最近はそんなわくわくが少なくなってきてるのかもしれません。大人になってもわくわくする気持ちを大切にしたいと思う今日この頃です。(なんのこっちゃ。)

 ところで今日は春日井サティ内のカメラ屋さんに現場写真の現像を頼みにいきまして1時間ぐらいの待ち時間があったものでに久しぶりにサティの中を見て回ることにしました。
 
 そんな中で一番気になったのがサティ1階にあるネイルサロン内のマーサージコーナー。
 
 写真が出来上がるまであと30分ぐらいあったので、体の疲れを癒しながらちょうど時間をつぶせるなあなんて思いながら初めてマーサージを体験しました。
 
 見た目は普通の電動マーサージチェアなんですけども思ったより気持ちよくて熟睡してしまいました。気分がすっきりして良いもんですね。ちょとした空き時間に使えそう。
  
 ちなみに料金は15分500円(ドリンク付)でクリスタルアートギャラリーというお店です。

 最近は春日井でも足のマーサージとかタイ式だとかいろいろなお店がありますよね。短い時間でお手頃な値段というお店も多いようで常連さんも結構いらっしゃるそうです。
 
 サティのお店はネイルサロン内ということもあって女性のお客さんばかりなので男の人は少し入りづらいかもしれませんが、個人的にはお父さんが買物を待つ間に使うのがおすすめです。

kasugaihome at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年12月09日

初めての忘年会

「今年初めての忘年会」

 12月に入り早くも一週間が過ぎました。

 本当にこのままいくと気付いたらもう新年っていうぐらいに早いですよね。

 巷では忘年会シーズン到来ということで飲みに行かれる方も多いんじゃないでしょうか?

 私もいくつかお誘いいただいて忘年会に行く機会が増えそうです。忘年会といっても普段の飲み会と変わらないものもありそうですが。

 ちなみに忘年会というのはかなり歴史があって起源は鎌倉時代の貴族の歌を詠む会で江戸時代には一般庶民に広まっていたんだそうです。
 
 そんな忘年会に今年初めて行ってきました。
 
 取引先の忘年会にお誘い頂いたのですが、お祭り騒ぎというよりは男同士で仕事や人生について熱く語り合う会になってしまいました。
 
 新しい出会いやいろいろアドバイスも戴いて明日からの仕事に生かせそうです。いや〜、良かった。

 最近は紹介などで新たに人と知り合える機会が増えて本当に嬉しい限りです。特に他業種の方の話は新鮮で不動産業界に生かせることも多くて勉強になりますね。
 
 今年も残すところ3週間ちょっとですが、全力疾走で新年を迎えたいと思います。

 話は戻って二次会のカラオケ。Mさんが歌った河島英五の時代おくれは良かった。いや〜、ひさびさに胸に染み入る歌でした。持ち歌にしよう。

kasugaihome at 11:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2005年12月02日

自動車盗難の地元事情

「自動車盗難ワースト1?」

 いよいよ12月に入り師走となりました。皆様慌しくされているかと思いますが、昨日は旧19号線のエイデンベルショップあたりで検問をしていまして結構な規模なので何かあったのかと思いましたら、実は「愛知県」は平成15年から自動車盗難全国ワースト1で、さらに市町村別でみると「春日井市」「豊田市」「一宮市」が多発地域とのことで一斉検問中とのこと。
 
 私自身、過去に一度愛車購入後3ヶ月で盗まれたことがあって本当に悔しい思いを
しましたが(これは市外で)、最近は周りで被害にあった話を聞かなかったので意識
してませんでしたがワースト1とはびっくりです。

 こういった盗難を含め事件事故の実態については自治体とか警察のホームページなどでも多くの情報公開がされていますので是非ご覧いただいたら良いと思いますが、
たとえば被害場所については約7割が駐車場で、キーをつけっぱなしで被害にあう人が約2割だとかあと車種別、年代別などの統計もわかります。
 
 防ぎようのないケースの方が多いと思いますが、少なからず自己防衛できるケースもあるということで防犯の第一歩として他人事ではない現状を認識することが大切ですね。

 愛知県警のホームページで詳しく公開されていますが、
ー屬ら離れるときは必ずエンジンキーを抜き、ハンドルロックをしましょう。
▲疋△六楙し、窓は完全に閉めましょう。
エンジンキーを車内外に保管するのはやめましょう。
ぞ般誓瀏が整っている明るい管理された駐車場を利用しましょう。
ゥぅ皀咼薀ぅ兇鯀備しましょう。
積極的に防犯装置を活用することが有効です。
  などの防犯対策の心がけも紹介されています。

 「住めば都」じゃないですけど、春日井は本当に住みやすくて便利な街だけに、変なイメージが先行するのは避けたいですね。春日井に縁遠い市外の方からはどんなイメージで見られてるんでしょうか?少し気になるところです。

参考にどうぞ

「愛知県警」のHP
自動車盗難の実態
http://www.pref.aichi.jp/police/gaitou/jitai.html#2





2005年11月25日

今年の忘年会にどうですか?

「大人の隠れ家的」居酒屋のご紹介!!

僕の友人がやっているお店のご紹介です。

春日井市役所近くで国道19号沿いにあるお洒落な和風居酒屋です。

お店は32席規模で大きくありませんが、「大人の隠れ家的」落ち着いた癒し空間です。季節の手作り料理がお手ごろ値段で楽しめます。

店長(むっちゃん。)が気さくな人柄で、初めての人でもなじみやすいと思いますよ。春日井シティ不動産の名前を出したらひょっとするといい事あるかもしれません。いや、ないかな?(なくても怒らないでくださいネ。)

今年の忘年会のお店がまだ決まってない方、一度行ってみてはいかがですか?
お仲間とまったりくつろぎながら宴席をお楽しみ下さい。

お店はこちら

和ダイニング 一斤 i-kkon(いっこん)
http://r.gnavi.co.jp/n140000/

2005年11月22日

不動産取得税と登録免許税が上がる?

「不動産取得税と登録免許税が上がる?」

 巷では消費税をはじめとして増税のお話で持ちきりですが、不動産に関連する税金でも2006年つまり来年の4月から増税になりそうなものがあります。

 それは何かといいますと「登録免許税」と「不動産取得税」です。

 不動産の購入や贈与などで「所有権や抵当権の登記すること」により納税するのが登録免許税で、同じく購入や贈与などで「不動産を取得すること」により納税するのが不動産取得税です。

 この登録免許税と不動産取得税が来年4月から増税になりそうなわけですが、正確には減税措置の特例期間が2006年3月で終了してしまうために元に戻ってしまうわけです。
 
 登録免許税の場合、2006年3月までの減税期間中(現在も)は税率1%で良いのですが、本来の税率は2%なのです。よって2006年4月以降は2%になります。税額は2倍になります。

 不動産取得税の場合は本来の税率は4%で減税期間中は3%です。税額は約1.33倍となります。もちろん春日井の不動産でも名古屋の不動産でも東京の不動産でも同じです。
 
 年内には正式決定するそうですが、減税が延長になる可能性はどうやら厳しいようです。増税になれば不動産購入時の諸費用が増えるということになります。不動産の評価額によりますが数十万円規模の負担増です。

 この増税による諸費用増だけを理由に不動産購入を早める人は少ないと思いますが、2006年春頃に購入予定の方は2006年3月中に登記が済むように準備しておきましょう。ちなみに、一般的には、売買契約から登記完了までは約1〜2ヶ月を要する事が多いです。

それにしても今後の増税路線はつらいものがありますねえ。

2005年11月17日

コミュニケーション能力の重要性

「コミュニケーション能力の重要性」

 昨日はコミュニケーション能力向上の為にとある心理学セミナーに参加してきました。お客様からご紹介いただいたセミナーだったのですが、なかなか面白ったです。
 個人的には今のところは人間関係での特別な悩みはないのですが、仕事や家庭面での円滑なコミュニケーションのためのヒントになる内容でした。

 基本的に人の悩みというのは人間関係が影響していることが多いと思うのですが、
その多くは「相手のことがわからない」「自分のことをわかってもらえない」という小さなすれ違いの積み重ねの結果だというわけです。
 ちなみに企業の社長さんの悩みでも資金繰りよりも人間関係での悩みの方が多いというアンケート調査の結果があるそうです。
 
 よくコミュニケーションをキャッチボールに例えて言ったりしますが、現実的には
雪合戦に近いんだそうです。ああ、その通りだなって思いました。
 
 キャッチボールは投げたボールを受け取ってまた投げ返すことを繰り返すことで成立するわけで、基本は相手の取りやすいところにボールを投げる、多少それてもきちんとボールを取りに行くわけですね。

 逆に雪合戦の場合、多くはぶつけ合い、たまにキャッチもしますが、時には石ころが入っていて相手が傷ついてしまう危険性もあったりと、いわば自分本位とでも言いましょうか。
 
 知ってるつもりで知らない自分や相手の本質を理解することがまず必要でそこを理解しないまま自分本位になっていると雪合戦になってしまうわけですね。
理想としてはキャッチボールになるようコミュニケーションが必要ということです。

 当たり前といえばそうなんですけど今まであまり意識しないで過ごしてきた部分だったので知的好奇心をくすぐる新鮮なお話でした。

 最後にちょっとしたトリビアをひとつ。
「三つ子の魂百まで」ということわざの三つ子は3歳の子供という意味ではなくて本当は生まれたての赤ちゃんという意味だそうです。つまり3歳まで経験環境ではなく生まれもった先天的な人格は変わらないということらしいです。(ちょっと違ったかな?違ってたらすいません。)
知らなかった〜。

kasugaihome at 20:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年11月11日

春日井市の不動産の売物件事情

「どうやって欲しい物件を探すか?」

 一般には、新聞広告、情報誌、インターネット、不動産屋からの紹介が主だったものですが、なかなか希望する物件が見つからず困ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?物件探しも真剣に探せば探すほど労力を伴いますし、それこそ半年や一年もすればかなり疲れてきてしまいますよね。

実は、欲しい物件が見つからない理由は主に4つあります。

1.物件が本当にない。
2.物件はあるがその情報を知らない。
3.希望条件が現実的ではない。
4.真剣に探してない。

解決法は

1.物件が出るまで待つ
2.よく情報提供してくれる不動産屋を探す
3.希望条件を見直す
4.本当に不動産が必要な時期まで待つ

 もう少し具体的にいきましょう。

 さて、春日井市の売物件はどれぐらいあるのでしょうか?

 不動産業社専用の売物件の情報公開サイトにレインズ(不動産流通機構)と言われる国内最大級のシステムがあります。
 
 不動産屋は主にこのシステムを利用してお客様に物件紹介をするのですが、11月10日現在で春日井市内の売土地約180件、売戸建約150件、売マンション約60件の売物件情報があるわけです。(この物件数はある程度安定しています。)
 
 もちろんレインズに登録していない売物件もたくさんありますので実際にはもっとあるわけです。
 
 中にはどうしようもなく高くて何年も売りに出てる売れない物件や、あまり条件の良くない物件もありますが、毎月数十件づつ入れ替わっていくわけです。
 
 どうでしょうか?けっこう売物件ってあるんですよね。
 
 このレインズ情報はどこの不動産屋でも得られる情報ですからまめに物件紹介してくれる不動産屋をみつけるのが一つの鍵です
 
 また希望条件については、人それぞれで本当に難しいですし確かに100%条件を満たすような物件はまずありませんが、自分や家族の希望条件を見直したらかなり選択肢が広がる方も少なくありません。
 (希望条件や物件の良い悪いについてはまた別の機会に述べたいと思います。)

 やはり不動産購入の成功の秘訣は情報(物件情報や不動産知識)を正確に仕入れることだと思います。まめに情報を物件情報を仕入れて、自身の希望条件が現実に即しているかを見直せばほとんどの場合見つかるケースが多いようです。

 現在探しておられる方は良い不動産と出会えるようがんばってください。
(時間はかかるかもしれませんが必ず見つかりますよ!!)







2005年11月07日

春日井市等保有地公簿抽選のお知らせ

 「春日井市等保有地公簿抽選のお知らせ」

 春日井市内で住宅用地を探している皆様に良いお知らせです。

 柏原町、大手町、大手田酉町、割塚町等全18件の春日井市保有地が公売されます。
 住宅地として人気のある場所が多いので抽選になるのは間違いないと思いますが価格的にもお値打ちな物件が多いようです。(是非ご自身でご確認を!)

 もともと土地の売物件が少ない場所でもありますし好条件の土地ならなおさらですので興味のある方は是非検討してみてはいかがでしょうか?
 
 ちなみに、もし売主が個人でこの土地が売りに出るとしたらもっと高い価格になる可能性が高いです。人情として、当然ながら自分の土地を売るなら一円でも高い方がいいので(買うほうは逆なわけですが)すぐ売れる価格よりは高めの価格で売りに出すことが多いのです。
 
 今回は売主が春日井市なわけですが、今の地価の下げ止まりの時期も重なって、買う人にとっては良いタイミングの公売になりそうですね。

 詳細は春日井市役所4階管財課にて確認してください。
 ホームページでも確認できます。
 http://www.city.kasugai.aichi.jp/zaisei/kanzai/index.html

  申込期間  平成17年11月21日(月)〜11月30日(水)
  抽選日   平成17年12月4日(日)
 
 ※売買代金は契約後ひと月以内に一括で納めないといけなかったり税金の滞納がない等の要件がありますので注意してください。
 ※ちなみに公売はわれわれ不動産業者の仲介は必要ありませんので仲介手数料はいりません。