2006年05月

2006年05月29日

建物が先か、土地が先か?

ニワトリが先か、タマゴが先か?

というテーマについて、先日のニュースによると、ある学者が出した結論はタマゴが先なんだそうです。理由はよく理解できないんだけれど結論としてはニワトリじゃない鳥が産んだタマゴが突然変異でニワトリの卵になった。とか。

ちなみに、この調査の依頼元はディズニーだそうですが、まあ、これはどちらが先でもかまいません。ニワトリの話をしたいわけじゃないのです。

僕がお話したいのは、不動産のお話。そう、これから土地を購入して注文住宅を建てたい方のスケジュールの話です。優先するのは、土地探しが先か、建物(メーカー)探しが先か?

答えは、土地探しがやや先行でしょうか?
マイホーム計画の入り口としてはどちらでも構いませんよ。最初の接触がハウスメーカーなら建物、不動産屋なら土地になると思います。

土地探しとと建物(メーカー)探しのバランスが大事なのですが、これが悪いとなかなかマイホーム計画が進みません。あせって急ぐ必要はありませんが、マイホーム計画にも手順があって、漠然と探していては疲れるばかりでゴールにたどりつきません。

イメージとしては、良さそうな土地が見つかったら、希望メーカーに持ち込んでプランと予算を詰めて、検討後、問題がなければ、土地購入そして請負契約という流れですかね。

土地だけ探してても、建物(メーカー)だけ探してても結論は出せません。土地建物で、全体像でイメージして判断するのです。イメージするためには、まず良さそうな土地を見つけないと何も始まりません。(イメージでも)土地がないのに建物が建てれませんからね。

土地探しとと建物(メーカー)探しのバランスですよ。見た土地にマイホームが建っているイメージが出来るようになれば、土地を見る目が養われた証拠です。夢のマイホームに近づいています。ここまで来ると、不思議と土地との出会いが出てきます。

ご自身の土地を見る目を養うためにメーカーさんでも不動産屋でもうまく利用してくださいね。もし信頼関係が築けそうになければ断れば良いだけです。理想としてお客様とメーカーさんと不動産屋のチームワークが出来るともう言うことなしです。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!




2006年05月26日

春日井の保留地情報です。

こだわりライフ春日井という保留地検索のホームページがあります。

春日井で住宅用地を探している方はご覧になるといいかもしれません。

保留地というのは、土地区画整理によって新しく整備された販売用地です。春日井の場合、ほとんど区画整理が終わっていますが、現在5つの土地区画整理組合で保留地が販売されています。場所でいえばJR神領駅近郊に多いです。

区画整理組合自体は積極的に宣伝しないようなので、保留地自体知らない方もいらっしゃるようですね。

特徴としては、区画整理地なので公園もあるし道路も広いし街並みはきれいです。
問題は、場所が限られているのと、銀行によってローンの取り扱いに制限があるかもしれません。

場所は仕方ありませんね。なければあきらめてください。次、探しましょう。ローンは、区画整理が完了(当分先です)するまで保留地の場合登記ができないので、通常のローンで対応できないケースがあります。

価格については、土地の良し悪しがあって一概にはいえないのですが、ちょっと割高に感じる方が多いようですよ。ただべらぼーな数字ではないと思います。

土地探しの選択肢の一つとして保留地を探してみるのも良いかもしれません。
新しいお家が多いので、自分のお家のイメージ作りの参考にもなりますよ。

※春日井市土地区画整理組合連合会土地販売情報検索
こだわりライフ春日井

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!




2006年05月25日

防犯防災意識を高める取り組み

春日井安全安心情報ネットワーク」というものがあります。ご存知でしょうか?このブログで以前にも紹介したのですが、再度取り上げたいと思います。

まだ市民に浸透はしていないようですが、地域の防犯防災に関する情報をインターネットを利用して春日井市民に提供するためのものです。春日井のリアルタイムな犯罪災害情報が提供されるので防犯防災意識を高めるのに役立ちそうです。

これは総務省が推進しているモデル事業で、地域の安心・安全の確立とコミュニティの活性化を目的としています。春日井市はそのモデル実施団体として全国の自治体の中から選ばれた団体のひとつなんですね。

今の時点では機能しているとはいえませんが、市民の防犯防災意識を高めるためのネットワークとして可能性を秘めていると思います。

実は今日、近所の小さな子供が行方不明になったとかで時期が時期だけに大騒ぎになっていたそうです。結果、事件ではなかったようで夕方ぐらいに無事保護されてひと安心でしたが、春日井情報安全安心ネットワークでも情報提供を呼びかけてました。

直接役立ったかはわかりませんが、今後皆が使うようになればもっと機能するようでしょうね。もちろんインターネットだけでなく、近所の皆さんのネットワークの協力もなにより大きかったはずです。

住みよい街づくりの要素として地域のコミュニティは重要ですし地域のコミュニティがなければ地域の安心安全もなりたたないかもしれません。

春日井情報安心安全ネットワークも地域の安心安全づくりのひとつの手段として機能するには時間がかかるかもしれませんが要は使い方です。まずはこういうネットワークがあるということを周知させる必要がありますね。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!






2006年05月24日

ペットが飼える物件が少ない

今日は水曜日で定休日でしたが、打合わせがあって半日お仕事でした。一応、定休日は設けていますが、基本的には365日24時間体制(の心構え)でやっておりますのでお仕事優先です。もちろん休むときはきちんと休んでいるので体調もバッチリです!

ところで、ペットが飼える物件が不足しています。賃貸はもちろん、売買でも分譲マンションの場合は多くがペット不可です。昔に比べればペット対応物件は増えてはいるようですがまだまだ少ないのが現状です。

先日も、ワンちゃんが飼える物件希望の方で、なかなかお部屋がなくて予定より入居が遅れてしまった案件がありました。結果として、最後は満足いただくお部屋が見つかったのですが、もう少しペット対応物件を開拓していかないといけないですね。

正直な話、ペットに関するトラブルがあるのも事実で、大家さんもリスク管理をしにくいところではあります。基本的には飼主のしつけやマナーの問題なのですが、もしトラブルになると住人の皆様と大家さんに与える影響も非常に大きいのです。

もしペットのトラブルを防げるとすればですよ、大家さんは空室対策になって家賃収入も安定するし、借りる方も愛するワンちゃんネコちゃんと気に入ったお部屋で暮らせるし、どちらもメリットのあるお話なんですけどね。理想ですが。

実際、ペットに限らずですが、トラブルのもとはマナー違反というか隣人への配慮が足りなさが影響していることが多いんじゃないかな?なんて生意気ながら思っています。

今後の課題として、「ペット対応物件の充実」。課題だらけですが、また一つ増えました。ペットを飼えるお部屋に住みたいニーズと空室を埋めて家賃を安定させたいニーズの隙間を埋めていきたいと思います。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!





kasugaihome at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年05月20日

体力がないようだ

まず、一言。I様ご夫妻、ご結婚おめでとうございます。不動産をきっかけにして私とご縁をいただいた事に感謝です。電話の声からHAPPYがあふれ出てました。お幸せに!!

さて、今日は浅山町のオープンハウスということで、その前にポスティングを少々。
で、ポスティング中に久しぶりに転んでしまった。

チラシ抱えて小走りで移動しててある駐車場のポールチェーンを超えようと飛んだんですね。イメージでは華やかにかるーく飛んだはずなのに足が引っかかった。そして、思い切り転んだ。

転ぶのってこんな痛かったか?というぐらい痛かった。何年ぶりだろ。恥ずかしいし情けないしスーツ汚れるし。

いやー、ショックです。噂には聞いてたけど、思い通りに体が動かない「頭と体のギャップ」ってこのことだったんですね。ある意味、人間の体に感心しました。完全に日頃の不摂生が祟ってますね。人間は運動しないとダメなようにできてるんだなあ。

皆さんも何かを飛び越えるときは気をつけてくださいね。思うほど高く飛べてないみたいですよ。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!



kasugaihome at 22:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2006年05月19日

焼肉行くならこのお店

当ブログにて過去に何度かお店紹介をしましたが大事なメニューを忘れてました。

そう、お肉料理の王様、焼肉です。しばらくぶりにそのお店に食べに行って思い出しました。相変わらず美味かった。春日井にも美味い焼肉屋さんって結構あると思うんですけど、僕が今一番好きな焼肉屋さんがこちら。八幡町にある「鳳仙花(ほうせんか)」です。

場所はわかりにくいかも。八幡町といっても端っこで柏原町よりですよ。公民館とか柏原郵便局のあたりですね。また店の作りも庶民的でお洒落な感じじゃないのが焼肉屋さんらしくてGOODです。席はテーブル2、座敷3でこじんまりしてます。

お肉は全般いけてますが、僕はロースと生センばっかり食べてます。タレも好き。あと、キムチも美味い。皆でワイワイしながら、ビールぐびぐび飲んで肉ジュージュー焼いて至福の時間ですね。たまらない。思い出したらお腹すいてきた。

やっぱり焼肉は肉で決まりです。焼肉って、タレの味も強いので、どこで食べてもだいたい美味く食べられるけど、やっぱり違いますよね。ここ美味いです!

早めの時間以外は結構混んでるとおもうので、確認してから行った方が良いですよ。

焼肉行くならこのお店・・・いってらっしゃい!
「鳳仙花(ほうせんか)」

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!




2006年05月18日

文章で伝える能力と感じる能力

ここ数年、仕事でメールのやり取りをする機会が増えました。パソコン音痴だった僕には考えられなかったけど、今はパソコンなしじゃ仕事になりません。特に最近はお客様からメールでのお問合わせを頂くことも多くなって、ますます重要性を感じている今日この頃です。

メールでのコミュニケーションが当たり前になればなるほど「文章で自分の思いや考えを伝える能力」と「文章で相手の思いや考えを感じる能力」がますます重要になりますね。

不動産仲介の場合は、いきなりお会いするのではなくて、メールのお問合せから何度かのメールでのやりとりを経てからお会いするケースが増えています。逆に言うとメールでコミュニケーションがとれなければ会う機会は訪れないことになります。

メール力というか文章力がコミュニケーションツールとして必須項目になるのは間違いないようです。

実際は会って話せると楽なんだけど、文章だけだと味気ない内容になりがちなんですよね。ただ女性は文章上手な人多いですよね。なんでだろう?

でも難しいよなあ。ブログもそうですけど文章だけで上手に伝えるのってほんと難しい。やっぱりセンスかな?自分でブログやるようになって実感しましたけど難しいわ。作家とかコラムニストの人ってスゴイ人たちなんですね。

まあでも「継続は力なり」じゃないですが、下手なりにでも書き続けることで得るものはたくさんありそうです。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!



kasugaihome at 21:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年05月16日

自動販売機から学ぶ

ある土地の件で久しぶりに中区丸の内の法務局に行ったら春日井の法務局でもよく会う業者さんとばったり。話したら似たような行動パターンで妙に縁を感じてしまう。Sさん、今度は春日井ですね。

ところで、うちの事務所の前にジュース100円の自動販売機を1台置いているのですが、5月も半ばになり、ようやくHOTコーナーを撤去しました。商品入替です。

自動販売機も奥が深いですよ。1台の自動販売機といえ、より多くの売上を求めるならば、商品や仕入先の選別から在庫管理、POP等の宣伝方法まで考える必要になります。

特に売切れは一番マズイ。機会損失というやつですね。僕もよくやってしまうんですが、売切れはよく買ってくれる近所のおばちゃんにも怒られます。

「せっかく欲しくて買いに来てるのに売切れはいかん。そのうち誰も買いに来んくなるよ。」

冗談ぽく言われたけど、とても印象に残っててほんとその通りだなあと。
自分もお客さんの立場で経験しているはずなのに、何気に顧客の期待を見落としていることっていっぱいあると思います。気をつけないと!

ちなみに、うちの自販機では20種類の飲料(メーカーいろいろ)を販売しているのですが、一番人気は「?」コーナー。どんなジュースが出るのかわからないが90円。子供達がどれ出た?あれ出た!と楽しんでくれているようです。

あと自販機を使ってお客さんとコミュニケーションをとれる方法って何かないですかねえ?

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!



kasugaihome at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2006年05月13日

メモする習慣

メモする習慣がなかなか思うように身につきません。例えば、何か思いついてメモをしようとしたら紙やペンがないとか、あとでメモしようと言っているうちに忘れちゃったとか、メモしたのになくしちゃったとか、昔のメモが出てきたが何のことか思い出せないとか。

仕事の約束事なんかは手帳に記して忘れることはないのだけれども、仕事の前段階というかアイデアとかネタとか思いついたことをうまく活用できてないなと思います。
要するにアイデアを具現化する作業を習慣にしたいのですが、今の仕事に追われて後回しになりがちなのです。

根本的にメモするのは手段なのでメモする目的が明確でなければいけません。せっかくアイデアを思いついてメモしてもそれを活用しないと意味ないですもんね。

自分はそのアイデアを今の仕事にどのように関連させて何を得たいのかを見極める?力がまだまだ不足しているようです。構想力というのかな。より良い仕事をしていくために実につけたい能力です。日々思考。日々訓練。

ブログも良い訓練。アンテナ敏感になるし面白いです。周りの人にもっとやってほしいなあ。

ところで今日のお昼はマクドナルドのハンバーガー。僕はダブルバーガーが大好きでよく食べるのですが、久しぶりにフィレオフィッシュも食べました。フィレオフィッシュ。味変わってないですか?僕だけかな?昔もっとおいしかったような・・・。あと、注文の時に「ダブルチーズバーガーのチーズ抜き」って言うの面倒くさいので「ダブルバーガー」メニュー復活して欲しいです。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!



kasugaihome at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年05月12日

書類は正しく書きましょう

やってしまったあ。書類上のミス発生。お客様のローンの申込書類で郵便番号を間違えてたみたい。いちから全部書き直しです。気づかなかったぁ。郵便番号のためにだけに・・・I様すいません。お手数おかけします。

不動産売買には契約や登記やローンなど多くの書類がつきものですが、その中でもローン関係の書類が一番多いのです。おそらく人生の中で、「住所氏名を書く回数が多い日」のベスト3には入るイベントになります。売買の流れの中で全部あわせると多い人は20回以上は書くことになると思います。

重要な書類なので一字一句間違えてはいけません。特に金額などの数字は訂正印が認めれない項目の場合、全部書き直しになってしまいます。書き直せばすむ事ではありますが、書く量が多いと大変です。気をつけましょう。

あと、春日井シティ不動産の新しい封筒がようやく届きました。ニューバージョンです。色合いを少し変えたのですが雰囲気変わりますね。最近カラーコーディネーターに少し興味有ります。勉強してみようかな?

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!



kasugaihome at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年05月11日

春日井市外の不動産

すっきりしないお天気が続きますねえ。雨の日も嫌いじゃないけどお日様が恋しくなってきました。晴れたらまずは物件の写真を撮りに行かないといけません。

ところで、春日井シティ不動産へのご依頼のほとんどは春日井市内の不動産なのですが、最近市外の不動産についてのご依頼を頂くケースがちょこちょこ増えてきました。ありがとうございます!

あまりに遠い場所だと逆にご迷惑をかけてしまうのでご遠慮していますが、名古屋市内や小牧、瀬戸ぐらいまではよく行かせてもらっています。また自社ホームページにも少しずつ市外の物件も載せていく予定ですのでご期待下さいませ。

今、奥さんの実家の沼津からお義父さんが遊びに来てて明日帰ってしまいますので今日は早めの帰宅で一緒にお食事です。

ちょくちょく遊びに来てくれて孫の面倒みてくれるんでほんと助かります。このブログ見ることはないんだけれども言っとこう、お義父さんありがと。

では、また明日。

ランキングバナーRED
お手数ですがランキングにご協力お願いしますっ!!





kasugaihome at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年05月10日

不動産屋と宅地建物取引業

春日井シティ不動産は、当然ながら「不動産屋」なのですが、実は「不動産屋」というのは俗称で、正確には「宅地建物取引業者」といいます。春日井シティ不動産の場合は愛知県知事による「宅地建物取引業」の免許を受けて、いわゆる「不動産業」を営んでいます。不動産屋は宅建業の免許を受けないと仕事ができないわけですね。

ちなみに不動産屋が取り扱いできる業務内容も宅地建物取引業法という法律で定められております。以下に記すと

■自分が「当事者(売主等)」となって不特定多数の人と反復継続して宅地建物の「売買」「交換」をする。

■自分が「仲介者」又は「代理人」となって不特定多数の人の宅地建物の「売買」「交換」「貸借」の取引を反復継続して行う。

となっております。

割と幅広くて、免許を受ければ上記のすべて取り扱いできるのですね。実際には、不動産屋の多くは(僕もそうですが)「仲介者として売買および賃貸取引」「売主として売買取引」によって商売をしています。

ここでひとつ注意したいのは、春日井市内には300近い不動産業者がおりますが専門分野は様々です。例えば、Aさんが賃貸でお部屋を探そうとある不動産屋に相談に行ったらそこは売買専門の不動産屋で門前払いを食らったとか、逆に賃貸専門の不動産屋に売買の相談をして失敗したとかちょこちょこ耳にするお話です。

不動産屋はそこらじゅうにたくさんいるわけですが、お客様からすると、どこに、何を、どのように相談すればいいのか分かりにくいかもしれません。

不動産業界の慣習などで僕ら当たり前と思っていることがお客様からするとよく分からないケースって見過ごしがちです。昔ほどではないにしろ、お客様から見て不動産屋の敷居が高く感じられるということはこういう分かりにくい所も関係しているかなと。

これからますます「分かりやすくて役に立つ」を意識して情報発信していきたいと思います。日々勉強だ。

kasugaihome at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月09日

馬路村のぽん酢

ポン酢が好きな方はぜひ読んでください。

僕はポン酢が大好きです。しゃぶしゃぶやお鍋はもちろん、肉や魚やサラダなどなどポン酢があれば何でもOKというくらい大好きです。で、いま非常にはまっているポン酢があります。

その名も「ゆずの村」。高知県は馬路村(うまじむら)というところのゆずぽんです。なんでもこの馬路村はゆずの名産地で、ゆずを使った特産品(受賞暦もたくさんあるそうです)や、あと温泉なんかも有名なんだそうです。その中でもこの「ゆずの村」というポン酢は特に有名で、馬路村の代名詞的な存在なんですって。

この「ゆずの村」がほかのポン酢と何が違うのかといわれると正直言葉ではうまく伝えられないのですが、味が絶妙!なんです。自然でジューシーな味覚というか、化学的な味がしないというか。

残念なのは、どこでも買えないのです。僕が知る限り、春日井だとSATYとFEELには売ってました。個人的には「コーラ」といえば「コカ・コーラ」、「ポン酢」といえば「ゆずの村」というぐらい定番です。一度試してみませんか?Let's go SATY or FEEL,Please!

あと、馬路村、宣伝もすごい上手だと思います。簡単ではないでしょうが、村おこしの参考にもなりそうです。

※馬路村のポン酢「ゆずの村」

2006年05月08日

購入時の諸費用について

例えば、Aさんが3000万円の中古一戸建を買おうとした場合、3000万円だけを用意してもAさんはその一戸建てを購入することができません。なぜか?答えは購入する物件の売買金額以外に「諸費用」が必要となるからです。では、「諸費用」はいくらかかるのか?それをまとめたいと思います。

まず、諸費用の目安としては、新築で購入価格の5〜7%、中古住宅で5〜10%となっています。ちなみに新築の方が安いのは、減税が適用されたり仲介手数料が必要ないケースがあるからです。

結構かかるでしょ?諸費用のことを知らずに予算を組んでいて、思いのほか高い諸費用にびっくりされる方もたくさんいらっしゃいます。びっくりするだけなら全然OKですが、資金計画の見直しが必要となるケースもあるので注意が必要です。

では諸費用の内訳です。大きく分けて3つです。

 \廼癲ε亠費用
◆|膕霄蠖料
 ローン費用

,砲弔い討録恵曚泙唇貭蠅涼羝妬件に減税措置があります。△話膕霾件に必要となります。(業者売主で直接取引する場合は必要ありません。)については借入金額、借入期間等によって変動し、当然ですがローンを利用しなければ必要ありません。

さて、最初の例のAさんが3000万円の中古一戸建てを買う場合の諸費用ですが、減税がきくかどうか、ローンを使うかどうかで大きく変わりますが、目安は5〜10%、つまり150〜300万円ぐらい諸費用が必要ということになります。

諸費用というのは一定の金額ではなく、物件によって、またお客様によって変わりますので、無理のない正確な資金計画をそれぞれの不動産屋さんに必ず確認してくださいね。

※詳細はこちら
Q.マイホーム購入の際、物件代金の他にどのような諸費用が必要でしょうか?



2006年05月06日

おいしいカツ丼と中華そば

いやー、まだGWですね。春日井の不動産屋さんも明日までお休みのところが多いようです。物件確認ができません、残念。GW明けまで待ちましょう。

さて、今日は久しぶりに、「オススメ!のお店」のご紹介!です。
おいしいカツ丼が食べたくなったらこのお店!っということで、鳥居松町にある「みつや食堂」さんをオススメします。

僕のオススメはカツ丼と中華そば。カツ丼は僕の知るカツ丼の中で一番ウマイです。とろーりあまーい卵にサクサクのカツが絶妙なハーモニーを奏でています。うまく表現できない。そして中華そばはシンプルであっさり。味噌でも豚骨でもなくまさに中華そばという感じ。カツ丼と中華そばあわせても850円ぐらいかな?安いし、美味い。

昔ながらの小さい食堂なのでお昼時はすぐ満席になっちゃいます。常連さん多いかな。知る人ぞ知るというか人気店です。この「みつや食堂」さんとうちの事務所は近いのですが、実は僕の実家からも近くて、僕が初めて食べてここのカツ丼の美味さに衝撃を受けたのが小学生のときで、かれこれ20数年経ちますが同じ味でやってます。

お店は古いが味が良い老舗です。おすすめ。おためしあれ!

※みつや食堂

2006年05月05日

需要と供給のバランス

名古屋の人気エリアでは地価の上昇が多く見受けられますが、春日井でも条件の良い土地の価格については上昇の気配がありそうです。先日、南向きで約40坪、某駅近の土地が広告をするまでもなく1日で売れました。しかもかなり高い価格ですが3番手まで購入申込みが入りました。今秋公表の地価調査価格では上昇ポイントが出るかもしれません。

やはり南向きは人気がありますね。春日井で土地を探している方の希望条件で多いのは、予算2000万以内で広さ40〜50坪、できれば南向きで、場所はそれぞれといった所です。土地の価格も需要と供給のバランスですので、買いたい人がたくさんいる土地の価格は上がりやすく、売りたい人がたくさんいる土地は価格が下がりやすいことになります。

実際に土地を探している方はよくわかると思いますが、土地探しも大変です。なかなか希望条件を満たすものはありません。土地探しのコツは又まとめて述べたいのですが、土地探しにも段階があります。たとえば、探し始めで知識のない人に条件に合う土地を紹介しても恐らく買う判断はできません。また土地探しを進める中で希望条件を掘り下げていくと最初の希望条件と大きく変わってしまうこともあります。

「土地情報をより多く、そして速く得られる環境」と「得た土地情報を適正に判断できる知識」

この2つを得るのは容易ではないですが、必須です。不動産屋さんとも上手にお付き合いしてくださいね。

2006年05月04日

オールブラックスのハカ

個人的に、瞬間的にモチベーションをぐんとあげる映像があります。

オールブラックスのハカです。

オールブラックスというのはラグビー最強国のニュージーランド代表の愛称で、ハカというのは元々マオリという部族の民族舞踊のひとつで戦いの前に相手を威嚇し自らの魂を鼓舞する「儀式」です。オールブラックスは毎回、試合の直前に相手選手と対峙し、選手全員でこのハカを踊ります。試合前の緊張感が一番高まる瞬間です。

どんな競技でも国際試合というのは盛り上がるものですが、ラグビーのオールブラックスの試合は相当ヤバイです。国の名誉と誇りをかけて戦ってます。

ラグビーに興味ない方はぴんと来ないかもしれませんが、戦いに臨む屈強な男たちの魂の叫びです。結構、感情移入できる人多いと思います。

それではどうぞご覧ください。
オールブラックスのハカ

※セリフ(訳)
Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Tenei te tangata puhuruhuru(見よ、この勇気ある者を)
Nana nei i te tiki mai, (ここにいる毛深い男が)
Whakawhiti te ra! (再び太陽を輝かせる!)
A upane! ka upane!(一歩はしごを上へ!さらに一歩上へ!)
A upane, ka upane(そして最後の一歩、そして外へ一歩!)
Whiti te ra! (太陽の光の中へ!)

気合を入れる時はこれに限ります。そして来年はラグビーW杯の年です。楽しみだー。




kasugaihome at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年05月03日

小牧 四季の森

GW真っ只中ですが、うちは通常どおりの営業スケジュールとなっております。水曜定休ですので、3日の今日がGW中のお休みです。

ということで、今日は一日中子供達と遊んでおりました。天気も良いし、たまには外で遊ぼうと連れて行ったのは小牧の大草にある「市民四季の森」。六軒屋のナフコで買出ししてレッツゴー。「市民四季の森」。ここ良いです。遊べる!オススメスポット!

大きい公園です。ポニーやうさぎ等のかわいい系動物広場、たぶん子供達の一番人気の遊具たくさんのわんぱく広場、あと、そりすべりコーナーや水遊び場、バーベキュー場からミニゴルフ場までいろいろあります。うちの子供たちはずーっと滑り台で遊んでました。

この公園、売店とか一切なくてシンプルです。自然が多くて広いので、人が多い割りにゆったりまったりしてます。一日中、子供相手なんでかなり疲れるんだけど心地よい時間でした。たまにはいいなあ、こういうの。癒されたなあ。

我が家から車で20分足らず、楽チン。近くにこういう場所あるといいですね。あと、今日一日遊んだせいか、子供達のパパへの対応が良くなったような・・(笑)。特に一番下のちび(長男)はいつもママっ子だけど今夜はやけにパパに寄ってくる。嬉しい誤算だ。

2006年05月02日

カラス対策?

今年は全国的にカラスが多くゴミ荒らし被害が増えているそうです。
恥ずかしながらあまり意識していませんでしたが、そう言われてみると、春日井でもカラスがゴミをあさっている姿や電線の上にずらっと並んでいる姿をよくみかけます。

うちのマンションの理事会でもこのお話が出ましたが、全国の住民や自治体でも対策に頭を悩ましてるところが多い様子です。抜本的な解決策はなく、ネットやカゴで遮断する等の地道な対策を続ける必要があるわけですが、実はこの問題、カラス対策というよりゴミ出しのマナー違反対策といったほうが正確かもしれません。

カラスが非常に賢いのは有名ですが、ゴミ(えさ)がなければ寄り付きませんし、ゴミ(えさ)があっても食べられない状況であれば、学習能力が高いゆえあきらめて別を探すそうです。

ゴミが無駄に放置されない状況が必要なのですが、悲しいかな、ゴミ出しのルールが守られないことは決して珍しくありません。ゴミ処理全体の問題で言えば、東京の日野市と言うところはゴミの収集を個別集収にして成果を挙げているそうです。カラスの問題と思いきや、僕たちのマナーの方が問題でした。わたし達の街はわたし達でしか良くできません。




kasugaihome at 09:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年05月01日

六次の隔たり

先日のある出来事 

僕   「○○にお勤めなんですか?」
お客さん「そうですよ。」
僕   「えっ、じゃあ××さんっていません?」
お客さん「××?いますいます。後輩ですよ。」
僕   「僕、××と中学の同級生なんですよ。」
お客さん「あら、まあ。春日井も狭いねえ。」
 
初めてお会いした人と話をしていて共通の友人知人がいることが発覚することがちょくちょくあります。そんな場合、不思議と親しみをおぼえるものですよね。地元で商売をしているのもあって割りとこういう場面に出くわします。

「六次の隔たり(ろくじのへだたり)」ってご存知ですか?
これは、誰でも6人の共通の知人のつながりを介すと世界中のすべての人間と間接的な知人関係を結べる、という考え方です。統計学のお話ですが、約43人の知人がいるとわずか6人を介して地球上の60億人と知人関係につながるそうです。(計算式は43の6乗)

無理やりですが、春日井の人口30万人にあてはめてみましょう。約24人の知人がいるとわずか4人を介して30万人と知人関係につながることになります。(計算式は24の4乗)

「友達の友達はみな友達だ」というのはある意味本当ですね。新たな出会いの醍醐味を感じます。そして僕はまだ見ぬ出会いを求めて今日も頑張ります。