2006年11月

2006年11月27日

WILL(意思)

「WILL(意思)」
どんな出来事も偶然も運命も、
意志の強い人の強固な決意を、
妨げることも阻止することも抑えつけることもできない


エラ・ウィーラー・ウィルコックスというアメリカの詩人の詩だそうです。
どういう方かよくわかりませんがこの方の詩が結構好きです。

kasugaihome at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年11月20日

全国高校ラグビー愛知県大会決勝

全国高校ラグビー愛知県予選の決勝戦<千種高校VS西陵高校>を観に瑞穂ラグビー場に行ってきました。

僕も高校生の頃(かれこれ16、7年前)は部活でラグビーに夢中でしたが、最近はラグビーには縁遠くご無沙汰してました。が、ちょっと思うところあって久々の生観戦。

決勝戦ですから勝てば全国大会つまり花園(高校野球でいう甲子園)出場が決まる試合です。選手にとって正に高校生活のすべてをかけた一戦です。

試合の結果は、名門西陵高校が完勝で見事花園出場を勝ち取り、千種高校も完敗の展開ながらも心折れることなく終了間際に意地を見せてくれました。選手全員の体を張った必死の攻防に胸が熱くなりました。

そんな熱戦を観ながら両校の選手達と高校生の頃の自分と比較して思うこと。

目前の両校の選手達は花園出場という目標を持っていてそれを達成する為につらい練習を乗り越えてきた。そして目標を見事達成しようとしている。ちなみに昔から西陵の練習の厳しさは有名ですし強豪はどこもそうでしょうね。

僕の場合はどうだったか?というと、ラグビーに夢中になっていたし楽しかったし一生懸命練習もしていた。でも花園出場という目標は全くなかった。自分では本気で取り組んでいたんだけど、花園のハの字も頭になくそういう世界を知らなかったんですね。自分にできることじゃないと思ってたのかな当時は。思ってもないことが実現するわけないですもんね。

今高校生に戻れるなら、出来るできないは別にして、絶対に花園出場を目標にして取り組むんだけど、もう花園出場は難しいんで、実業のほうで上を目指しているところでございます。

自分が決めた目標を見事に勝ち取るサクセスストーリー。その瞬間を生で見たくてラグビー場に足を運んだのでした。

それにしても、選手のみんな、非常にかっこ良かったです。感動をありがとう。

kasugaihome at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年11月06日

スティーブ・ジョブス氏のスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ

お久しぶりです。こんにちは!皆様、お元気ですか?

今日は大曽根で打ち合わせ。ということで、ランチは久しぶりの好物イタスパ。喫茶ベルに行って参りました。遅めの時間だったので混雑もなくゆったりとイタスパ堪能できました。やっぱりおいしい!一番!安いし最高。

大曽根でランチの機会がありましたら是非お試し下さい。場所は個別にお教えしますね。ご連絡下さいませ!

ところで、アップルのスティーブジョブス氏の有名なスピーチご存知でしょうか?
(かなり有名みたいです。)
僕はついこの間までしらなかったのですが、人生を歩んでいく上で非常に勇気付けられるスピーチです。心に響きます。

下手な説明は不要ですね。ご存じない方はご覧になってみてください。

2005年6月12日、ジョブス氏がスタンフォード大学卒業生に送った祝賀メッセージ
http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/

kasugaihome at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記