2007年11月

2007年11月30日

いよいよ・・・決戦まであと1日!

時は来た!

待望のラグビーのデビュー戦だ。やっと試合に出られるぞ。

12月2日に名古屋市ラグビー祭という大会があって、

その内の一ゲームに参加させてもらう予定なのである。

でまた会場が瑞穂ラグビー場なのでワクワクがとまらない。

ここで試合するのは高校以来15年ぶり2回目だ。

もう少し練習したかったけどしょうがない。思いっきり楽しんでやるだけだ。

期待が大きくて不安はあまりないのですが、どうなることでしょう・・・。


ラグビボールと頭を守るヘッドギア

お願いしてある僕のユニフォームがまだ届いてないようだ。間に合うのかな?せっかくなんでマイユニフォームで試合したいなあ。

kasugaihome at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月29日

タウンページ

来年のNTTタウンページの広告出稿の打合せをしました。

インターネットなどデジタル全盛でそれも大事ですが、アナログも不滅です。

わずか数行の広告でさえ意図した成果を得るべく緻密な計画が必要です。

意図した結果が得られない時は何かが足りてないのですね。

何が足りないのか頭をフル回転して考える。そしてやり方を変える。

トライ アンド エラーの繰り返しですが、その経験を生かすも殺すも自分しだい。

ノビシロは無限大にあると思っています。



kasugaihome at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月28日

焼鳥 夢家(ゆめや)

穴場的な焼鳥屋さんに連れていってもらいました。おいしかったー。

一見さびれた(失礼・・)小屋風の店構えで知らずには入りづらい雰囲気ですが、どうぞ入っちゃってください。今風なお店じゃないので好き嫌い分かれると思いますが、焼鳥はかなりおいしいです。自宅で夕飯を食べた後でしたが、出された焼鳥全部いけましたよ。砂肝最高。キャベツもうまい。お客さんは多分地元の人が多いようですね。ダンディな外人さんもいたな。おやじ系のお店ですがよかったらどうぞ。

お店は「夢家(ゆめや)」・・・場所は金ヶ口町です。わかりますか?(篠木のFEELからもう少し出川より) ※場所はココですよ

写真撮り忘れたので雰囲気UPできません。残念。

2007年11月27日

ビジネススタイル

世に不動産屋は星の数ほどあるわけですが一口に不動産屋といっても千差万別だ。

一般に知名度があるのは当然大手さん(春日井で言えば三○さんや住○さん)なのだが、実は大多数は一般には知名度の低い中小零細の不動産屋だ。何十年もの歴史ある老舗の不動産屋さんも少なくない。広告等の露出が多いわけではないので目立たないが、築かれている人脈の中で固く商売をされていることも多い。僕がお世話になってる方で年1件しか取引しないけど長く営業されてるところもある。その方は企業誘致の大型案件専門だ。

各不動産屋ごとに様々なスタイルがあって、正にしのぎを削り商売しているわけだが、実は業者間のつながりは強い。一つの不動産取引を他業者と共同で仲介する事も多く、そのネットワークがあってこその商売だったりするのだ。だから自分本位な業者さんはお客さんだけでなく業者さんからも相手にされなくなってしまう。信頼に欠ける業者とは怖くて一緒に仕事が出来ないのです。

ひとりの力なんてたかが知れている。驕ることなく謙虚な姿勢でありたいと思う。たぶん今のところ、僕が春日井の中では一番若手の不動産屋と思うがいろいろな方にお世話になりっぱなしだ。いつか必ず恩返しというか何かで力になれる存在になりたいと思っている。今年も残すところあとひと月ですが日々精進してまいります。



kasugaihome at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月26日

イチローに惚れ直した


 「イチロー 262のメッセージ」夢をつかむイチロー262のメッセージ編集委員会 (著)

食わず嫌いというか、どちらかといえば好きじゃないタイプの人と思っていたイチロー選手。ただ天才野球選手として見てただけだった。

無知というのは恐ろしいというか、もったいない。

はじめて読んだイチロー関連の本だけどこれは読んで良かった。全てが緻密だ。

偶然な要素などただの一つもなくすべて必然のプロセスを自分で選択して今があるのがよくわかる。変な話、イチローがもし生まれ変わってまた野球選手を目指しても、今のイチロー程の成功をするだろうと思うぐらい野球への取り組み方が緻密だ。

イチローが野球に取り組む姿勢のほんのわずかでも意識して取り入れたとしたら確実に良い成果が得られると思った。天才だとかすごいの一言で片付けてしまうのは(その通りなのだが)非常にもったいない。

僕はイチローから目が離せなくなってしまった。

2007年11月25日

禁酒宣言ではありません

飲みにいってもあまりお酒を飲まなくなった。

なるべく時間も早く切り上げるようにしている。

運動もするようになったので、体の調子も良くなった。

もともとお酒というか宴席大好き人なので飲む機会は多いのだがお茶だけでもその宴席を楽しめるようになった。もちろん飲むときはがっちりいくのだけど、「明日の仕事に万全の体調で望む為に誘惑を絶つ」という生活のリズムが(本当に恥ずかしながら)ようやく身についてきた。自己管理できてる自覚というか経験がとても大事だ。つき合いが悪くなったと言われても気にしません。

また、何年ぶりかでここ数日風邪で体調を崩してやっと復活したが、あらためて健康の大切さをつくづく感じた。幸い仕事に大きな穴はあける事はなかったが体調不良ではあきらかに能率が悪くなる。体は丈夫な方だと思うが、病気だけでなく、怪我や事故にも注意が必要だ。健康が一番。

これから忘年会シーズンですが、自己管理しながら楽しみたいと思います。
皆さんも体に注意して楽しんでください。それでは、また明日。





kasugaihome at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月22日

トラブルを防ごう



DVD買っちゃった。仕事用です。

不動産取引においてトラブルを心配するのはお客様だけではありません。
我々も未然にトラブルを防ぐべく、万一トラブルになっても最適な解決ができるべく、学び続けることが必要です。信用をなくしたら生きていけません。



2007年11月21日

じいさん父さん子供3世代が通うおもちゃ屋

3歳の長男を連れて「きらくや」に行って来た。

きらくやというのは鳥居松商店街の中にある老舗のおもちゃ屋さんで、僕が小学生の頃よく通っていたお店だ。当時はラジコンブームで「ホーネット」とか「マイティフロッグ」とか流行っていて、きらくや主催で鳥居松のマクドナルド裏の清水屋(当時)の駐車場でラジコン大会とかやっていて楽しかった記憶がある。田宮RCカーグランプリとかいうTV番組も流行ってた。そんなラジコン好きな子供達がよく集まってて賑わっていたおもちゃ屋さんだ。それが20数年前の話。

ちなみにうちの長女が9歳だが、きらくやに行った事があるという。遠足のおかしを友達と買いにいったらしい。楽しかったようだ。

それを聞いて自分も久しぶりにお店をのぞいて見たくなった。ちょうど暇してた長男を連れて行ってきたわけです。いやー懐かしい懐かしい。商品や陳列は当時と違うが基本的に一緒。匂いも一緒。不思議と匂いで当時を思い出す。おばちゃんと昔話したら、「何かその顔覚えあるわ」「ほんとかよー(笑)」みたいなお約束的な会話も楽しかった。子供には駄菓子とボール買ってお店をあとにしました。

お店は60年以上前に創業されたそうでじいちゃんから孫まで3世代で遊びにくる人もいるらしい。素敵だ。ながく続けていただきたい。おばちゃんまた行きます。

きらくや


お店は鳥居松商店街にあります。駄菓子もあるよ。
場所はここをクリック。


2007年11月20日

H19年・H20年入居の住宅ローン控除まとめ

住宅ローンを組んで家を買うと税金が還ってくる・・・。

と、いうお話を耳にされたことがあるかと思います。税制がコロコロ変わるのでそのたびに条件が変わっています。備忘録として平成19年・平成20年入居の場合のローン控除についてまとめておきます。(増改築のケースは省きます。)

まず、通称「住宅ローン減税」といわれてますが、正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。名称を覚える必要はありません。で、住宅ローンを組んで住宅を購入または新築した場合に、一定要件の元、所得税の控除を受けることができます。住民税は関係ありません。

基本的には、住宅ローンの年末残高に一定率をかけた金額がその年の所得税から控除されます。つまり給与所得者で源泉徴収されている場合は、初年度は確定申告により次年度以降は年末調整により所得税控除額が還付されることとなります。

平成19年・平成20年入居の人は控除期間が10年か15年のどちらかを選ぶことができます。期間10年でも15年でも総控除額は同じですが、平成19年入居は最大200万円控除、平成20年入居は最大160万円の控除となっています。

(平成19年1月1日〜12月31日入居の場合)
※年末残高限度額2500万円 総控除額200万円
●期間10年の場合・・
 1〜 6年目 年末残高×1.0% 年最大25万円控除
 7〜10年目 年末残高×0.5% 年最大12.5万円控除
●期間15年の場合・・
 1〜10年目 年末残高×0.6% 年最大15万円控除
11〜15年目 年末残高×0.4% 年最大10万円控除


(平成20年1月1日〜12月31日入居の場合)
※年末残高限度額2000万円 総控除額160万円
●期間10年の場合・・
 1〜 6年目 年末残高×1.0% 年最大20万円控除
 7〜10年目 年末残高×0.5% 年最大10万円控除
●期間15年の場合・・
 1〜10年目 年末残高×0.6% 年最大12万円控除
11〜15年目 年末残高×0.4% 年最大8万円控除

購入する物件にも要件があって床面積が50岼幣紊箸、購入なら築20年以内(耐火物件等で25年以内)の住宅でないといけません。ほかにもいくらか要件がありますので各案件ごとでローン控除が適用か否かよく確認してください。

注意点ですが、この減税は所得税控除ということで最大控除額が決まっていますが、且つ利用者がその年に収める所得税が控除の上限となります。つまり誰でも最大控除額、トータル200万円もどってくるわけではありませんので注意しましょう。
 
ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・わかりにくかったらすいません。最後に、非常に便利な住宅ローンのシミュレーションができるサイトをご紹介したいと思います。これは使えますよ。
※不動産ポータル キャッチアップ 住宅ローン

追記:国から地方への税源移譲により一定の要件のもと住民税からも住宅ローン控除が受けられるようになりました。1月1日現在にお住まいの市区町村にて該当するかどうかご確認ください。

※詳細はこちらをどうぞ。



2007年11月18日

中部電力日進グランドにて

連日のラグビー日記です。


中部電力日進グランド

昨日の高校ラグビー愛知決勝の余韻覚めやらぬ中、12月の試合デビューに向け中部電力日進グランドで練習してきました。土じゃなく芝生のグランドということでテンションももりもり上がります。ちなみに日曜の練習は初参加です。

今日は合同練習で、名古屋の東惑倶楽部という老舗の名門クラブチームの練習に参加させて頂きました。この東惑倶楽部というチームは有名でシニアの方も多くいらっしゃって60代のラガーマンもバリバリの現役でいらっしゃいます。もちろん主力は若い方が多いですが、人生の大先輩方と一緒にグランドを走り回れるのも幸せな時間だなと楕円球を追いかけながら感慨にふけってしまいます。

で最後に試合形式の練習をしたのですが、15年ぶりの(オレなりの)本気タックル、衝撃で肩が外れたかと思いましたが無事でした。が止められませんでした。恐怖心はなかったけどどうしようもなくスタミナがないのです。走れない、タックルいけないでは試合に出る資格はありません。
試合まで2週間、少しでもフィットネスUPの練習をしないといけません。
あーでも今日は楽しかったー。でも体いたい。ほとんどの筋肉と股関節と左あばらとかかとのクツズレがいたい。だけどもだけど充実感のあるいたみでたいへん満足しています。

あと、今回お世話になった東或倶楽部の皆さんがTVに出るそうです。
東海テレビの「夢のちから」という番組で東或倶楽部の81歳のラガーマンの大先輩が主役だそうです。放映日時は11月24日(土)11時25分〜。シニアラガーマンのラグビーへの情熱を見てください。
※東海テレビ 夢のちからHP

それでは、また明日。寒いです。風邪にご注意ください。

kasugaihome at 18:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2007年11月17日

第87回全国高校ラグビー愛知県予選決勝 春日丘VS西陵

今日は全国高校ラグビー愛知県予選決勝戦。

対戦カードは「春日丘VS西陵」。

ここ数年急速に力をつけてきた地元春日井市の私学「春日丘」と全国大会出場常連の名門名古屋の市立「西陵」の対決。春日丘が勝てば全国大会初出場で春日井市からも初の出場校となるため、地元びいきで今年は春日丘の応援に行ってきました。

試合はFWモールで西陵優位、BK展開で春日丘優位と一進一退の攻防戦でまさに手に汗握る好勝負でした。春日丘が後半25分に逆転トライを決め3点リードで迎えた後半ロスタイムにドラマが待っていました。ラストワンプレーとなり春日丘陣内でFW勝負で攻める西陵、守る春日・・・。西陵の怒涛のモール攻撃を体を張って必死に守り続ける春日丘・・・。

結局・・・このまま終わってくれという、春日丘応援団の願いは届かず、西陵の選手がゴールポストに直撃しながら決めた大逆転トライで西陵が優勝。年末年始に東大阪の花園ラグビー場で開催される全国大会の出場権を勝ち取りました。

トライ直後泣き崩れる春日丘の選手の姿が目に焼きついています。本当に悔しいですが、この経験を是非次のチャレンジに生かして下さい。試合後、両校の選手に送られた応援団の声援拍手が印象的でした。

先のW杯の日本VSカナダ戦の最後を思い出してしまうような良い試合でした。


試合開始直前 整列する両校選手


春日丘応援フラッグ


後半開始前 円陣を組む西陵陣営


西陵応援フラッグ


試合終了後掲示板

今日は何度も胸に込み上げるものがありました。選手もリザーブも監督も親も応援団もみんな一生懸命。一生懸命だから心動かされます。青春ですね。いいですね。僕も青春します。皆さん、青春してますか?

kasugaihome at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月16日

よかった本

読みたい本が結構たまってきている。いつもは寝る前に布団に入って眠りに落ちるまでが読書時間なのだが、最近は読み始めて5分ともたないうちに夢の世界にいってしまう。嫁に言わすとうつ伏せの読書体制のまま固まっているらしい。
最近はこんなでも、寝床で読むのが習慣となっている。でも本当は風呂で一人湯船につかりながら読むと集中できて最高だ。普段はチビ達と一緒なのでこれはたまのお楽しみ。なんにしても読書は学びの手段として大切だとますます強く思う今日この頃であります。
と、いうことで、最近読んで満足した本が3冊あります。特に体育の原田先生の本は感動。子を持つ親や社員部下を率いるリーダーに読んでほしいと思いました。もしよろしかったらどうぞ。本は事務所にありますのでいつでもお貸ししますよー。

「カリスマ体育教師の常勝教育」原田 隆史(著)



「神の肉体 清水宏保」吉井 妙子 (著)



「建てどき」藤原 和博 (著)




2007年11月15日

ハンドベルとラグビーと私

ひょんな事から来月の某謝恩会でハンドベルを披露する事となった。こんなのかんたん朝飯前だなんて調子づいてたらまあ大変。ハンドベルってかなり難しいんですよ。一月後に20名ほどで披露するわけですが、ひたすら練習あるのみです。プロの先生に教えていただいて一生懸命練習してるがそれはそれはもうたいへーん。でも皆で苦楽を共に物事をつくりあげてく喜びはひとしおだ。この喜びを経験済のメンバーなのでなんとかなるでしょう。
あとラグビーでいよいよ試合に出れそうだ。練習試合だけどかなり楽しみでモチベーションあがってます(嬉)。15年ぶりの試合ですよ。ケガだけ心配ですが楽しみたいと思います。
ハンドベルとラグビー。今年趣味が二つできた。あっ、ゴルフもあった。ハンドベルはこれで最後かと思うけど、ラグビーとゴルフはずーっと続けていきます。ちなみに今ラグビー部員募集してます。ちょこっと入部条件ありますが一緒にラグビーやりませんか?しんどいけど楽しいですよ。ご興味あれば連絡くださーい。


kasugaihome at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月13日

かすがいデジタル博物館

春日井に博物館があるの知ってますか?

知らない人も多いようですが・・・あるんですよ。博物館が。

お教えしましょう。その名も・・・「かすがいデジタル博物館」!!

博物館入口はこちらです。←クリックどうぞ

春日井の文化や歴史に詳しくなりますよ。もっと知りたくなるかも。いってらっしゃい。



春日井デジタル博物館館長(市長)あいさつ抜粋

「かすがいデジタル博物館」は一般の博物館と異なり、インターネット上に存在するバーチャル(仮想)博物館です。この博物館は春日井市内にある文化・歴史・民俗・自然資料などをデジタルデータとして保存するとともに、広く一般のみなさまに鑑賞していただく目的で開館いたしました。
 収蔵品は、道風記念館で所蔵している貴重な書作品、建造物・彫刻・史跡などの文化財、暮らしの中で使われてきた民具、地域に伝わる昔話、身近に見られる植物や昆虫、神社・仏閣などです。小学生から大人まで、分かりやすく十分に楽しめる内容となっておりますので、春日井市を知る手がかりとして、また学校の総合学習や自由研究の手助けとしてご活用ください。この「かすがいデジタル博物館」を通じ、春日井市の文化、歴史、自然のすばらしさをより多くのみなさまに知っていただければ幸いです。


2007年11月12日

春日井の展望レストランにて

売却物件の調査のため春日井市役所を訪れました。
その土地において住宅建築が可能かどうか、法的に問題がないかどうか確認するのです。市役所の7,8,9階あたりの部署が我々の主な調査先となります。
例えば、建築指導、都市政策、水道、下水、道路課等々たくさんありますが順番に巡ります。住宅を建築する為に必要な要件があればそれを確認しないといけませんし、場合によっては要件を満たせず建築不可なんてこともありえますので漏れのないようよくよく調査をしないといけません。
幸い、今回の物件については特別問題もなかったー。ホッ。

で、昼過ぎになったのでそのまま12階展望レストランにてランチ。
なかなか繁盛の様子でちらほら家族連れの方もみえて子供が喜んで景色見てましたよ。確かに景色はいいですね。春日井で一番高い場所にある展望台になるのかな。
外の景色をパチリ。なかなかでしょ。


王子製紙方面


JR春日井駅方面

ハー、寒くなってきましたね。僕の周りも風邪引きさんが急増中。ケアしましょう。
では、また明日。

kasugaihome at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月09日

30年いやもっと?お世話になりました。

うちの事務所アパートにずーっと住んでいただいていたご家族が転居された。
ずーっとどころか、僕がが物心ついたときには既に住んでいらっしゃったからゆうに30年以上も住んでいただいたことになる。他の部屋はもう何人何家族の方に住んでいただいたかもわからないぐらい入れ替わってるけど、この部屋だけはこの家族にずーっと住んでもらってた。会えばご挨拶するぐらいで特別親しくお付き合いしてたわけじゃないけど不思議と寂しいものですね。退去後、部屋を見てみると、そこには30年以上の生活があったわけで当然相応の劣化があるのですが、なんというか感慨深いものがあった。そりゃ30年も建てば、人も建物も年を食うし町並も変化しますよね。うちの地元は古くから住んでいるご家族が多いのですが、子供孫世代は外に出ちゃうので若い者が少なくなってます。古い町はどこも似たようなものですが、やっぱり町の活気という点では若い夫婦や小さな子供がふえて欲しいと思います。この先どう変化していくのかな。地元民として良い変化に貢献したい。このご家族の引越しでちょっと過去にも思いを馳せてしまった事から、んー話がまとまらなくなってきたな。どうしよう・・。まあ、今日はこの辺で・・。
実は今、珍しく風邪気味なので、早く帰って休みます。また明日から頑張ります!皆さんも風邪にご注意を!

kasugaihome at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月07日

春日井の洋服直しセンター

インターネットの検索サイトは情報の宝庫で万能である・・・。

と、思っていたけど案外そうでもない。

ネットオークションで買ったジーパンが届いた。で、はいてみると丈が長いので裾直しが必要だった。普段お店で買えばその場で裾直しをしてくれるわけですが、今回は裾直しだけしたい。いくつか春日井のショップに聞いたら裾直しのみは承れないという。杓子定規な対応に軽いショックを受けつつも、仕方がないのでじゃあ検索サイトで裾直しだけでもしてくれるお店を探そうじゃないかと相成ったわけです・・。

ところが、意外にも検索に手間取ってしまった。検索キーワードが思いつかない。最初は「ジーパン、裾直し、春日井」のような感じで検索するんだけど目的のものが探せない。「裾直し」を言い換える言葉があるのかとかこの業種は何業になるのか意外と知らない。で、結局タウンページで一発解決。さすがタウンページ。ゴールは「洋服直し・リフォーム」でした。つまり、「洋服直し、春日井」のキーワードで検索すればよかったわけです・・・。

これ意外とお店側から見てネットの盲点だと思いました。お店が提供しているサービスや情報にお客さんがそれを求めているのに辿り着けない。我々不動産業もそうですけど業者が当たり前に使う単語が一般のお客さんと違うことが結構あります。当然そこを踏まえてSEO対策なんかもあるのでしょうが、弊社も改善の余地がたくさんありそうです。

で、せっかくなので今回裾直しをして頂いたお店をご紹介しますね。
瑞穂通の国道19号線から北に入った場所にある「洋服直しセンター」。
ちなみに「洋服直しセンター」がお店の名前ですよ。そのままでわかりやすい名前でしょ。うちと同じ感じで親しみがわきます。
春日井で洋服直しのお店を探すことがありましたらぜひどうぞ。
家庭的なお店で対応もスピードも値段も満足しましたよ。
※詳しい場所等はこちらをどうぞ

2007年11月06日

ブックオフにて

7a921180.jpg名東区のお客様宅に訪問します。が、到着が早すぎました。近くにブックオフ発見!この本で時間つぶします。ちなみに105円。お安い。
携帯より投稿チャレンジ!


kasugaihome at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年11月01日

京懐石・京料理の「茶寮 花時(はなとき)」

僕が以前勤めていた会社の先輩と久しぶりにお食事しました。お元気そうで何よりでした。名古屋の某信託銀行系列の不動産会社でしたが、退職して5年ぐらいになるのかな?当時の同僚の皆さんも出世したり、独立したり、異業種にいったりと道は様々ですが、頼りになる人が多くてありがたい限りです。今日はあまり時間がなかったので、またゆーっくりと飲んで語りたいですね。

さて、皆さんそろそろ忘年会のお誘いの声もちらほら聞こえてきませんか?
ということで・・・。
忘年会でも使えるオススメ!のお店。ご紹介します。
場所は柏原町一丁目。柏原線沿いにあります。
本格的な京懐石料理が地元春日井でリーズナブルに味わえますよ。
京都の老舗で修行された料理長が新鮮な旬の素材を月替わりで楽しませてくれます。
お店も落ち着いた感じで公私ともに使えるお店。予約して行くのがベストです。
一度行ってみて下さい。ちなみにランチもやってますよ。

「茶寮 花時(はなとき)」
※詳しくはこちらをどうぞ

おおっと、今日はドラゴンズの日本一決定戦でしたー。決まりかな?今から帰って応援しまーす。それでは、また明日。