2012年10月

2012年10月15日

福岡にて

所属する団体のイベントで福岡へ遠征してきた。今回、小倉と博多で丸2日間過ごしたのだが、個人的には博多の中洲は初で特に楽しみにしてたりして、春日井から20数名での福岡入りであった。式典スケジュールや移動の時間が割とタイトではあったのだが、あいた時間は食、食、食。とにかく食べた。ラーメン、寿司、焼肉、焼き鳥、寿司、ラーメン、もつ鍋、ラーメンetc、いろいろな店で食べた。まずい店もあったがでもそれもいい思い出。気心知れた仲間との小旅行みたいなものなので何してても楽しいのでしょうが、それにしても博多は刺激が多すぎる。中州は特に。食べものもおいしい美人も多い。当たり前か。でも博多いいよって言う人が多いのも納得。福岡に赴任している親友ともひさしぶりに会えて話できたのもよかった。空いた時間に北九州の旦過というところでフラッと立ち寄った町の商店街や立喰焼き鳥屋や大衆寿司屋さんみたいなところなんかはすごく安くておいしくて印象に残った。全てが楽しかったんだけど、結局いろんな人とたくさん話ができたのが一番よかったんだろうと思う。普段あまり遠くに出ることのない自分がいうのもなんだけど、旅は人生を豊かにするのでしょうね。もっと視野を広げていかないいかんなと。福岡楽しかった。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年10月10日

ちゃんと恰好つけろよ

岐阜の某地に弊社が売却の依頼をうけた土地があった。山間部の一応住宅地ではあるが別荘地に近いロケーションで200坪ほど。価格も割と値打ちではあったのだが、長いこと売れない状態が続いた。別荘地を求めるような限定された需要層にタイミングよくマッチするかどうかという土地は、よほど人気の場所なら別だが、ただ価格を下げれば売れるというものでもない。1年ほどの間で数件の問い合わせはあったものの具体的に話にはならなかった。春日井の住宅地であれば、この土地ならこれくらいの価格でこういう買い手がいますよ。という売却への具体的な提案なども出来るのだが、岐阜の某地では正直苦戦していたのである。で、3カ月ほど前、売主さんから、某業者がお客がいるから専任でまかせて。という話があるということで相談を受けた。突っ込みどころ満載の某業者ではあるのだが、うちで結果を出せてないし、売主さんに申し訳ない気持ちもあったので、買手がいるというのならそちらの業者で全部やってもらっていいですよ。ということで、腹がたったし情けなかったが大人しく手をひいたのであった。で、この話もすっかり忘れていたのだが、つい先日、売主さんから久しぶりに電話があった。あの土地まだ売れてないって。で、また販売を手伝ってほしいと。売主さんはお世話になった方だから、出来ることはなんでも喜んでやらせてもらうけど、なんだかなあ。某業者、中途半端に抜いてんじゃないよ。恰好わるいわ。

さあ、売らなきゃ!


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年10月09日

どこも人が足りないという

先週の篠木小学校の運動会に続いて、今週は町内対抗の運動会が行われた。この運動会は篠木体育振興会というところが運営していて、町内会と子ども会、大人も子供も結束して、地域対抗で競うのでお祭り騒ぎで毎年すごく盛り上がる。個人的に一番好きな地域のイベントである。ただ残念ながら今年は私の出番はなくPTAの来賓として大人しく前半戦だけ観覧してご無礼したのだが、今年も非常に盛り上がったようだ。対抗リレー出たかったぁ〜。こういう地域全体で盛り上がるイベントは貴重で価値があると思うのでずーっと続けてほしいものだが、裏ではいろいろと大変なようで・・・。とにかくいろんなところで人が足りないのです。そもそも子どもが少なくなってるという現状はあるのだが、運営団体も町内会も子ども会もすべて、会を引っぱっていく大人が少ないという。それでもどの団体も一部の人の尽力でどうにかこうにか運営しているわけだが、その会でさえいろいろと軋轢があったり・・・。次の担い手を探すのもなかなか・・・。大変なのはどこも一緒だが、ちょっとみんな忙しすぎるなあ。地域のつながりが希薄だと言われている時代ではあるが、いろんなところで実はつながっているし、自覚はないかもしれないがその恩恵を受けていることも多いもの。PTAでも一緒ですが、地道にコツコツと仲間を一人ずつでも増やしていきたいですな。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年10月06日

遠方の売主様

基本的に春日井と近郊エリアの土地建物の取引が中心の仕事なので遠方に出張にいくことはないのだが、例外的に売主様や買主様などが遠方に在住の場合はときどき出向いて商談させていただくことがある。今回ある土地取引で関東在住の売主様のお宅へ。地場の不動産屋にとって出張って嬉しいもので、朝一の新幹線で張り切って午前中は東京、午後からは水戸線で移動して茨城にて、土地売買の手続きをすすめさせていただいた。不動産売買においてはお客様のプライベートに込み入ってしまうケースもおおいのだが、今回の売主様にもたくさんのお話を聞かせていただいた。本当に人生いろいろ。不動産取引は毎日どこかで数多あるが、売買というのは手段であって、その目的は様々だ。今回私がお手伝いさせていただくこの売買も完了するまでもうしばらくかかるが、一つ大きな背負った荷物をおろしてホッとしていただけるのではないかと思う。売主様に帰りに焼き肉をご馳走になってまたたくさんのお話をした。経営者の先輩としてのアドバイスもいろいろ頂いた。思い出深い出張となった。感謝。こういう人との出会いが仕事の醍醐味でもある。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します