2012年12月

2012年12月31日

イタリア食房 タベルナ ヴィスコンティ

今年最後の忘年会は、北高ラグビー部の48年〜50年生まれ組の恒例行事で、西区のイタリアンレストランで開催しました。今はフェイスブックなんかもあって、会ってなくてもなんとなく身近に感じることもあるけども、やっぱり会って話すのが一番面白いです。信じられないですがあいつもこいつも40歳目前、見た目は完全なおじさんですが、中身は変わらずアホなまんまで気持ちがホッコリします。こういうのいいなと思います。ひとり、後悔のない人生を生きる、と酔ってずーっと騒いでいたやつがいましたが、後悔のない人生ぜひ、シンプルに前を向いていきましょう。ところでこのお店、北高ラグビー部の後輩がオーナーシェフ、奥さんはオペラ歌手ということで、こじんまりした家庭的なイタリアンレストランですが、料理もうまいし雰囲気もありますので、ぜひおためしください♪春日井からだとちょっと遠いのがあれですが、人におススメできるお店ですよん♪♪
さあ大晦日。今から家族でお買物にいってまいります。みなさん良いお年を♪

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月30日

スポッチャって知ってます?

西春にあるラウンドワンスタジアム「スポッチャ」に友達家族と行ってきました。

かんたんに言うと、室内ゲームとかスポーツ施設がミックスされてて、子どもも大人も一日遊べるみたいなところなんですけど、相当な種類の遊びが用意されていて、お値段はまあまあするんですけど、特に小学校高学年とか中学生くらいの子供たちには天国みたいなところです。

大人も遊べるんですが、一日はちょっとつらいものがあるかな。とは言え、私も、ビリヤードとダーツを嫁と初めて二人きりでしたのが意外に楽しかった(笑)のと、ポケバイに乗って、あとはマッサージチェアでのんびりできて、麻雀ゲームやって、それなりに楽しかったです、はい。個人的には一回いけば十分ですが、子どもは喜びますよん。
画像1


やっと、事務所の掃除が終わりました〜。年内にやっておきたかった事務作業はやり残してしまいそうですがどうしようか。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月29日

周りに知られずに不動産を売却できるか

不動産を売りたいという場面は、買いたいという場面に比べて、その理由がシリアスなケースも多く、なるべく周りに知られずに売却したいという相談があったりします。結論としては、実務としては周りに知られずに売却するというのは可能ですが、いろいろクリアしないといけない問題があります。一般的に不動産を売却する場合、買手を見つけるために広告をする必要がありますが、内密で売却しようというわけですから広告はNGということになります。物件にもよるのですが、少しでも高く早く売るためには、一般の流通市場でなるべく多くの買手予備軍に周知していくのが鉄則です。じゃあどうやって買手を探すかというと、これはもう不動産業者の手持ちのお客様の中でマッチしていくことになります。限定されたパイの中で買手を探すわけですから簡単な話ではありません。時間に余裕があるのならこれもひとつの方法です。もうひとつ固い話で行くと、業者の買取という選択があります。業者は転売を目的として購入しますので価格はざっくりで相場の5〜7掛け(物件によります)位のイメージでしょうか。価格に納得はできないでしょうが、急ぎで周りにも知られず売却するという部分に関してはクリアできる選択となります。どこまで内密というのを徹底するのかによりますが、広告してなくても意外なところで話が漏れる場合もありますので注意が必要です。広告せずに売買が成立しているというケースは実は結構あるのですが、売主としては売却する目的がどこにあるのかによって選択肢が変わってきます。Aの条件で売る、Bの条件で売る、売るの止める等々、最終的な選択権は売主様にあります。この年末年始、親族揃って不動産売却の話が出るかもしれませんね。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月28日

フォーエバー友よ

JCっていいなと久しぶりに思った昨夜。
画像1

今年7月の春日井JCの壮大なフレンドシップ事業の核となって運営をやりとげたMくんの特別卒業式が黒潮で行われました。本来JCというのは40歳で卒業というルールですが、Mくんはわけあって2年半限定でのJC活動という約束で入会されたメンバー。京大卒で責任感と行動力で数々の事業を支え、そして類まれなキャラで数々の武勇伝を残し、短いながらも濃密なJCライフを過ごされ、昨夜、有志でのサプライズ卒業式と相成ったわけです。有能なメンバーがJCからいなくなってしまうのは寂しいものですが、また、まちづくり事業で再開できる日があるでしょう。その日を楽しみにこちらも負けずに成長していかないといけません。粋な卒業式でほっこりしました。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します





kasugaihome at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月27日

帝国データバンクがきた

クリスマスも終わり少しづつ年末の感じがしてきました。今年は28日まで営業しますがゆっくりできるのは正月の三が日くらいでしょうか。ところで今朝帝国データバンクさんが信用調査にやってきました。もともと不動産仲介業で個人のお客様メインでやってると信用調査とか与信管理だとか縁遠い世界でもありますが、弊社への信用調査の依頼があったということです。少なくとも中小零細のまちの不動産屋に高い評点などもつくはずもなく、そんなの関係ねえと断っても直接的に仕事への影響もないとは思いましたが、隠すことも別にないし、逆にどんな人がきてどんな話をするのか聞いてみたいという好奇心もあって帝国さんのご訪問となりました。調査される側としてはまな板の上の鯉といった状況でこちらに結果が開示されるわけでもないですが、1時間ほど担当の方といろいろお話ししました。特別変わった話もなく普通に業績や経歴や見通しなど聞かれただけで期待を上回る内容ではなかったです。勝手に期待してすいません。調査員の方も結構大変なんですね。僕としては現場で結果を出すことが目的なので、調査が目的の担当の方とどこまでシンクロできたかわかりませんけど、来年もしっかり頑張ります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月26日

禁酒の成果です

11月限定でしたが禁酒をしてたんです。禁酒の成果と言ったらおおげさですが、一応真面目に禁酒してみた結果、僕はお酒がなくても生きていける、懇親会の席なんかでもお酒なくても全く大丈夫なんだと言うのが実感できたのは収穫でした。もともと飲むのは好きな方で、お酒があれば飲むという感じで、2次会なんかでもお話しながらダラダラ飲んでることもそれはそれで好きだったんです。だけど、禁酒してみて別にお酒なくてもいいんだってのに気づいて、忘年会シーズンの今でもソフトドリンクで十分で、11月頭からくらべるとなんと5kgも体重が減っていいことづくめです。たまには飲みたいときもあって、そういう時は普通に飲みますが、メリハリが効いて体調もいいのです。そこまで意識してお酒どうこう考えてるわけじゃ全くないんですが、体重が減ったのがうれしくてこんな今日のブログとなっています。そういえば小さいとき、やんちゃな祖母に、酒は飲むなよ、一滴も飲むなよ、酒は人間をダメにする、とよく言われたのを思い出しました。なんだかんだ言いながらも、お酒好きですけど、飲まなくても大丈夫というのがいい感じです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月25日

迷惑メール解消しました

メリークリスマス♪♪素敵なクリスマスを♪♪

さて、i phoneを使っていて唯一の悩みというかいやだなあと思っていたのが迷惑メール。というのも、会社のメールと自分個人のパソコンメールをいつでもチェックできるようiphoneに転送していたので、それらの迷惑メールも一緒に転送されていたんです。会社や個人のパソコンでは迷惑メールはじいてくれるのですが、転送の場合は迷惑メールもまるっとそのままiphoneに送られてていちいち削除していたわけ。面倒だったけど人間なんでも慣れちゃうものでそれはそれで使っていたのです。が今回その悩みが解消しました。ご存知の方も多いと思いますが、転送をgmail経由にしただけ。iphoneへ直接転送するのではなく、一旦gmailに転送してそっからiphoneへ。そしたらびっくり。本当にきれいサッパリ迷惑メールがはじかれてスッキリ。気のせいかiphoneもサクサク動くようになった気がします。友人が当たり前のように教えてくれたんですけど、ちょっと自分ではわからない世界ですごいなと思ってしまいました。あと、iphoneでメール送ると文字化けするケースがあるというのも心配しながら使ってたんですけど、これも文章に絵文字入れとくと文字化けしないよと当たり前のように教えてもらって、知らないことはその道の人に聞くもんだなあと。皆さん普通に知ってることかもしれませんが。わからないことは素直に人に教えを乞うという姿勢を僕はもっと身につけなければいけないなと密かに感じてます。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月24日

簡易査定っていったい

クリスマスイブです。私はもうまったく季節感を感じないある意味寂しい状況にありますが今年は28日まで営業ですので、楽しい遊びモードはお正月までとっておこうと思います。

さて、よくネットなんかの査定で、簡易査定と訪問査定とかいうのがありますが、簡易査定っていったいなんなんだろうと正直思っています。簡易査定をする意味が全くないとはいいませんが、限りなく意味がない査定だと個人的に思います(意味がないとはいってませんよ)。もちろんお客様からすればまだ売るかどうかわからない段階で不動産屋に会うのが嫌だという心理は理解してますし、とりあえず大体の価格だけ教えてほしいというケースがあるのも理解できます。だけど簡易査定っていったいなんなんだという話です。査定というのは具体的に今売ったらいくらで売れるのかという金額なわけですから、物件も見ず、現地役所調査もせず、売却理由も知らずして、とりあえずとか大体とかでお答えできるものでは本来ないのです。よく不動産というのは同じものが一つとしてないと言われますが、隣地が40万で売れたから自分の土地も同様に売れるわけでもないですし、建物に至ってはまさにピンキリで、いろんな複合的な要素によって評価が定まります。また人情として大体とかとりあえずのはずの数字を自分の都合のいい様に考えてしまいがちで、物件を見もせず聞いた適当な金額が現実の相場と乖離しているならまさに百害あって一利なしです。プロとして「簡易」と「査定」という言葉のミックスに違和感を感じてしまいます。査定をなめるなと(お客様に言ってないですよ)。お客様が不動産屋と接触することへの抵抗が強いのはよくわかりますが、いくらで売れるかというのは非常にシビアな世界ですし、売主の立場でも適当な価格じゃなくて現実的な価格で数字を把握してないと売却計画の成功は覚束ないでしょう。簡易査定で不動産屋の対応をみながら、ふるいにかけていくということもあるかもしれませんが、簡易査定であまい金額で誘われていざ現実の数字を知って困惑するということがないように注意しましょう。簡易査定なんだから数字は2の次、不動産屋の対応にしっかり目を向けるぐらいのつもりで、いざ売却するときはをしっかり成功していただきたいと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月23日

転勤が決まったら売るか貸すか

家族で転勤が決まった。念願かなえ購入したマイホームをどうするか。売るか貸すか迷っている。どちらが得か。よくこのようなご相談をいただきます。この相談に限らずですが、個別の事情によって答えも変わってきます。

マイホームの不動産物件としての評価、ローン返済や残額、賃貸売買それぞれの市況、そして何よりもオーナーの意向です。ただオーナー自身も判断材料をもてずに明確に意向を示すことはむずかしいでしょう。

まず、そのマイホームやその地域にどれだけの愛着があるのか。将来また戻ってくる可能性があるのかどうか。思入れのあるマイホームであれば財産として残せるなら残したいというのが人情かもしれません。

経済的な余裕がある方に関しては思い通りでOKなのですが、現実的にはどうでしょうか。

持ち続ける場合のコストです。ローン返済と固定資産税。貸した場合、家賃で相殺できるかどうか。賃貸リフォーム等の初期費用や借手が見つからない期間も想定します。経済的に余裕があって持ち続けるコスト負担が何ともない場合、貸さずに所有し続けるというのもいいでしょう。

売る場合、ローン残がある場合それ以上で売れるかどうか。ローン残が相場より高く、売りたくても売れないケースは珍しくありません。ローンがない人はゆっくり検討していただければいいでしょう。

個人的な結論をいうと、売っても貸してもどちらでもいいという場合に関して言えば、売ったほうがいいケースが多いと思います。地価が上がり続ける時代ならいざ知らず今はローン元金が減るより不動産の価値が下がるスピードの方が速い時代です。春日井の地価は割と安定して推移していますが、場所によっては下落もありますし、建物については経年で必ず減価していきます。売るかどうか迷うくらいの不動産であればより高く売るためのコツはより早く売ることです。売ってローンもない状態であれば、いつでもまた新しいマイホームを購入することができます。

賃貸の選択をするケースは、将来のために残したいとか、売りたくても売れない事情がある場合、限定的な理由になろうかと思っています。またほとんどの不動産において値上がりを期待して所有し続けるという選択は現実的ではありません。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月22日

懐かしい神座らーめん

大曽根のイオンのフードコートに神座らーめんが出店してました。
写真 2012-12-19 15 07 10


神座と言えば大阪に住んでた時代、20年近くも前になりますが、飲んだ帰りによく食べた記憶があって、昔を思い出して懐かしい気持ちになってしまいました。イオンの1階のラーメン屋で昼食をすませたばかりでお腹いっぱいでしたが我慢できませんでした。
写真 2012-12-19 15 13 33

こんな味だったかな???完食できませんでした。味が変わったのか、私の味覚が変わったのか、満腹だったからなのか、なんか違う。で、思い出した。そういえば私が好きだったのは金龍らーめんだったなと。ということで、私の懐かしの青春の味は金龍らーめん。神座じゃない。金龍も今食べると違うのかな。

記憶とはいい加減なものです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月21日

離婚したけど連帯保証人のまま

A子さんは10年前に離婚はしてるのだけど元夫名義の住宅のローンの連帯保証人のまま。その住宅は元夫が住んでいて返済も問題なく続けている。さてA子さん、今は賃貸だが仕事はずーっとしていて経済力はあるのでそろそろ中古マンションでも買おうと考えた。さあA子さんはローンを組めるでしょうか?いわゆる属性も返済比率も問題ない。さあどうでしょうか。結論から言うと、連帯保証人のままでは新たに銀行で住宅ローンを組むのは厳しいでしょう。連帯保証人そのものの説明は省きますが、貸す側からすると元夫が返済不能になればおのずとA子さんに返済がのしかかるわけですから、A子さん自身に問題が無くても銀行からすればリスクの高い貸出先となってしまいます。A子さんとしては、連帯保証人から抜ければローンが組める可能性が高いわけですが、離婚したから連帯保証人抜けたいといってもそれは銀行からすれば関係のない話。ただ、もし元夫が借換えができるなら連帯保証人から逃れるチャンスです。特に今だと史上最低金利ですから10年前に組んでるローンを借り換え出来れば元夫にとってもメリットはある可能性が高いです。借換えにも審査があるので元夫ができればの話となりますが。あと、フラットだと連帯保証人(連帯債務はアウト)だけならいける可能性もあるようです。すべては個別の事情によりけりということになりますが、離婚や相続に関連して不動産の悩みというのは多いのですが依頼者の目的にどう導いていけるか。不動産屋の醍醐味でもあります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します






2012年12月20日

地元の不動産屋の忘年会でした

まいどお世話になってます「末広」さんで業者仲間と忘年会でした。S不動産の若手精鋭営業の皆さん、JCの先輩でもあるM不動産さん、PTAの同士でもあるS物産さん、中学校の先輩というのが発覚したTさん、篠木小の未来のPTA役員候補となったIさん、コワモテだけど魅力的なT不動産さん、といったバラエティに富んだメンバーで。実は不動産屋というのは同業のつながりなくしては商売にならないという面が強くて、時に味方にもなればライバルにもなるという不思議な業界でもあります。仕事柄、お客様の大きな財産を扱わせていただく中で良い面も悪い面もいろいろな人間模様を経験している人たちなのでやはり話が面白いのです。世間のイメージはまだまだお世辞にも良いとは言えない業界ですが、人間味ある実力者も多いです。変な人も多いですけど。ひさしぶりの不動産仲間との飲み会でしたけど、やっぱり不動産屋っていいな、面白いな、とあらためて思いました。一般にはなかなか正当に評価されにくい仕事ではあるのですがそれでいい。依頼人のために縁の下の力持ちでサポートする。地味でもいいのでしっかり成果を出していく。そういう仕事をしていこうと思います。今週は忘年会の山場ですが体調管理に注意して楽しんでいきましょう。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月19日

2013年のカレンダーです

今年も友人の写真家詩人ほんだ達正君のカレンダーをつくらせてもらいました。
写真 2012-12-18 17 30 38

かわいらしい動物の写真に温かいメッセージをのせてあるのが特徴で、彼とはラグビー仲間でもありますが、人柄どおりやさしい作品をつくるんだなあというのが僕の感想です。さてこのカレンダー、弊社のロゴ入りですがお客様のご来店記念にプレゼントしております。不動産屋セレクトのカレンダーですから、お日柄対応でもちろん六曜も入っておりますよ。在庫がなくなったらすいません。もっとほんだ君の作品とか詳しく紹介しようと思いましたが、今はやりのステマと勘違いされてもいやなのでそれはまたの機会に。あっ勘違いされるほどこのブログみられてないわ。じゃあ。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月18日

総合的判断って

過去に延滞や滞納などがあったりして個人信用情報で事故歴がある場合などは、どこのローン審査でもNGということは非常にわかりやすいですが、たまにA銀行では審査がNGだったのに、B銀行では通ったということがあったりします。せっかく気に入った物件もローンが使えないと買えないということもあるので、審査が通っただけでもよかったという部分もありますが、NGだった場合にいつも不思議に思うのは、金融機関の回答で、総合的判断で今回すいません。みたいなのがお約束ですが、本人にさえ理由を開示しないというのは腑に落ちないところです。審査結果そのものについてはそれぞれの審査基準で仕方ないと思いますし、実際に審査するのは保証会社とは言え、総合的判断ですいません。を杓子定規に連呼するだけの担当者ならば、住宅ローンのプロとして頼りにするには物足りないと思ってしまいます。住宅ローンの話に限りませんが、不動産取引には建築、金融、法律などいろいろな業種のプロが部分部分で絡むわけですが、自分のフィールド部分だけでなく取引の全体像を理解できないとプロとしてお客様の期待に応える仕事はできないと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月17日

結構真面目なんですよ

最近、小2の息子がサンタって本当はパパなんでしょとドヤ顔でうるさい。お姉ちゃんに聞いたか友達に聞いたかわからないですけど、彼らにとってプレゼントさえもらえればサンタの正体なんかどうでもいい感じです。僕にとっても正直どうでもいい話なんですけど、年長の末娘の前で聞いてくるもんだから、もうちょい秘密にしといてあげようかなという感じで対応しています。あと、毎年思うんですけど、この時期入手するのがむずかしい人気で品薄なおもちゃの話なんですけど、あれ店頭では商品ないですけど、ネットで定価以上のぼったくり?価格で出てるんです。ちょっと前だと仮面ライダーのベルトとか、今年はDSのどうぶつの森とか。どうぶつの森だと、定価より3〜5千円くらい高かったりとか。わかるんですけど、なんだかなあという感じです。まあ高くても買えれば嬉しいという人もいるのでしょうから大きなお世話ですか。不動産屋がきれいごというなといわれちゃいますね。僕としては不動産のプロとしてずーっと頼りにされる存在に憧れます。地元で商売してて目先の損得で動くと次はないです。結構真面目なんですよ(自分で言うな)。中には嫌われることもありますけど、喜んでもらえるお客様と一緒に一生この仕事が出来たら幸せだなと最近よく思います。まだまだ精進が足りないですけどがんばります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月16日

100m10.13秒のラグビー選手が出てきた

7人制ラグビーアメリカ代表のカーリンアイルズ選手というんだそうです。陸上のアスリートからラグビーに転向してわずか12週間での代表入りなんですって。世界のトップ選手たちが彼のスピードでちんちんにされる姿はちょっとすごいです。ラグビー界のスーパースター候補の登場でしょうか。


実は7人制ラグビーは16年リオデジャネイロオリンピックから正式種目に採用されるので世界各国で7人制ラグビーの強化が進められています。他競技からのトップアスリートの転向というのもめずらしくないのかな。おなじみの15人制ラグビーではニュージーランドやオーストラリアとかが有名ですが、7人制ではアフリカなんかのチームの台頭もすごくてリオ五輪のときには結構な盛り上がりが予想されるんじゃないかと思っています。日本も出場できたら最高なんですが。ここだけの話、2019年には15人制ラグビーのワールドカップが初めて日本で開催されることになっています。すごいことです。7年後です。中学高校大学生のラガーマンはチャンスかも。うちの息子(小2サッカー部)もラグビーやってくれないかなあ。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月15日

大場久美子さんがくるらしいです

事務所で作業しているといろんな営業の方が来られたり、電話してこられたりするんですけど、こないだすごくキュートなウクライナの留学生(と言っていた)がアクセサリーを売りにきましたが、一番安いのがボールペンで1,000円だったんです。かわいいから買ったあげたかったんだけど、すぐにインクが出なくなりそうな感じがあったし、今月は忘年会なんかで出費も多いし極力無駄使いはやめとこうというちっちゃい理由からお断りしました。さよならと事務所を出ていく彼女の寂しげな笑顔が印象に残っています。
で今日は芸能人が取材にくる系の電話が久々にあって、春日井の地域PRもかねて大場久美子さんと一緒に弊社に取材に伺いたいということだったんですが、ただならいいですよ。と伝えたのですが、広告費が欲しいということで物別れに終わりました。取材とかまぎらわしい言い方すんじゃねえよとか思いながらも、大場久美子さんが、大場久美子さんが、ってそうとう押してきたのにはなんか笑えてしまった。連呼しすぎです。大場久美子きらいじゃないけど。芸能人を使った宣伝というのはやはり影響力すごいんでしょうかね。でもどうせやるなら直接オファーできるくらいにならないと意味ないよね。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月14日

土地が売れない理由

高蔵寺ニュータウンは安定してというと語弊がありますが、売り物件が出ています。街の規模が大きいのもありますが、やはり人口の増減による影響もあるのでしょう。結構、空地多いですし、売りに出てる土地も多いのですが、需要がないわけではないのです。だいぶ長いこと売りに出てる塩漬け状態の土地もありますが、早く売れていく土地もちゃんとあります。でもやはり売主さんの希望通りには簡単に売れてはいかない印象です。ニュータウンは比較的単価が安くていいのですが、もともと広い土地がおおいのです。例えば、25万の土地があったとしても100坪あるとか、よくあるのが土地と道路の高低差があって造成費用が相当かかるであろうというケースです。安くて広い土地が欲しい人はたくさんいますが、基本的に土地に2000万以上の予算をかけられる方はそんなに多くないと思います。買う方は、すべての売物件の中から一番良いであろう土地をよくよく吟味して購入していきます。買手の立場としては、物件がよく売りに出てくるエリアにおいて、妥協して購入するという決断は難しいでしょう。もし売りに出してる物件がなかなか売れない、反響もないということであれば、根本的に売却計画を見直してはいかがでしょう。その土地に商品力はありますか。とにかく売りに出してれば、いつかは売れるという時代ではないかもしれません。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月13日

24時間365日売り物件探しているんです

ご案内した賃貸マンションの向いの古家を見つけて人がお住まいでない感じでしたのでちょっと様子を探って見ようと思います。土地としてなら非常に良い物件になりそうです。売ってくれないかなあ。マイホームを購入したいということで物件を探しているお客様は多いのですが、いつもうまい具合にご希望の物件をご紹介できるわけではないのです。私としてもなんでもかんでも紹介すればいいというわけではないので、プロとしてこれはおススメできるという物件をお客様ごとでご紹介させていただくことになります。24時間365日、常に良い物件情報を求めて動いていますが、ご紹介した物件がお客様に気にいってもらえるというのは実は決して多くはないのです。お客様のニーズを捉えきれずに外した物件ばかり紹介し続けてると信頼を得られませんので紹介の仕方にもいろいろ気を使います。不動産は今、買手市場と言うのは間違いないのですが、人気が集中する物件層というのもあったりするので、気になる物件があっても、のんびりしすぎて結局他で買われたということもあります。いずれにしても自分がプロの目線で良いと思う物件をお客様に気にいってもらえるというのはこの上ない喜びがあります。そんな物件ばかりだったらいいのですが、そんなに甘い世界ではありません。今日も明日もあさってもわれわれの物件探しの旅はつづくのであります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月12日

不在住証明をとりに松坂へ

春日井の某地の農地転用届に必要な書類をとりに松坂まで来ています。今回、事情があって不在住証明という書類が必要ということで急遽遠征となりました。松坂牛でも食べて帰りたい気分ですが、即効春日井に戻ります。

画像1


公的証明でもいろんなのがありますが、独身証明とかあるのは知らんかった。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月11日

土地が69年!?でなくなるという話

日本は私有財産制の国ですから、土地も個人で所有し、自分で使おうが、売ろうが、そのまま子孫に残そうが、所有者の自由にできる財産です。当たり前の話です。ですが土地の所有者(登記名義人)は毎年固定資産税を払っています。その土地を使っていようがいまいが、ただ所有しているだけで納めないといけない税金です。で、自己使用もしてない貸してもない遊んでる土地だって持ってるだけで税金という形でコストが毎年かかっています。こないだセミナーで聞いた話で面白かったのが、もしそのコストを払い続けていったら、いつかはその土地の時価を超えてしまう時がくるよね。ただ持ってるだけじゃもったいないよね。という話。極端な話ではありますが理屈はそうなります。ちなみに固定資産税というのは課税標準額に対して1.4%。都市計画税が0.3%。課税標準額というのは時価よりも相当に低く設定されてますが、一般的なマイホームなんかでも毎年10万や20万の納税されてるんじゃないでしょうか。かつての幻、土地神話じゃないですけど、地価が上昇していくのであれば持ってるだけでOKでしたが、地価が現状維持でも所有コストがかかって正味の価値が目減りしているという話なんですが、古き良き時代もうらやましい限りですが、これからを生きていく世代にとっては地価が上がらない時代だからこそ、土地を大切な資産として最大限に活かすことをよく考えていかないといけないと思います。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月10日

どう変化していこうか

ホームページの物件更新アップロードの調子が悪い。FFFTPの更新がすすまず止まっちゃう。ホームページの更新というのは要の作業なので機能しないと非常に困るんですが、土日はサポートセンターも休みということなんで(T_T)、どうしようか考え中です。

しかし今やパソコンやネットへの依存度の高さと言ったらないです。知識もないくせに依存度が高いというのはちょっと危険ですね。不動産屋も物件関連だけでも結構な情報量のあるデータのやりとりをしますし、作成する書類も多くてデータの整理も大変ですから、それらが使えないと本当に仕事がフリーズしてしまいます。それでも次から次へと便利な機能をもつのが出てきて便利かもしれないけども道具に振り回されている感も否めないところです。まだ某すみしんの会社員だった十数年前だとおもいますけど、ネットなんかまだ普及してなかったですし、契約書や重説も手書きで記入する部分があったり、広告チラシとかでも自分で用意したパーツを切り貼りして作成してたし、その時は不自由に感じることもなかったのに、時代の変化というのはすごいものです。強いものが生き残るのではなく、変化に対応できたものが生き残るという、ダーウィンの言葉ですか、うちの理事長予定者からの聞きかじりですけど、ドッグイヤーだかマウスイヤーだかデビルイヤーだかしりませんがほんとに時代が早すぎるし、猫も杓子も忙しくてギスギスした時代ですけど、ゆとりを持って生きていきましょう。

ところで、ブログ書きながら、アップロードいろいろ試してたんですけど、どうやらアップロード止まっちゃう原因は、セキュリティソフト?ファイアフォールを無効にしてみたらこれまで止まってところはスムーズに進んでいきました。よくわかりませんが、最後まで完了できればいいですがね。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月09日

春日井駅前商店会マップ

〜いろんなお店にいってみよう〜春日井駅前商店会マップ 最新版いただきました。

写真 2012-12-08 10 42 22


今年からうちも春日井駅前商店会のお仲間に加えていただきました。で駅前商店会の最西端のお店としてマップに登場させてもらってます。

写真 2012-12-08 10 42 36


ちょっと古いリンクで、うちはまだのってないですが、春日井駅前商店会会員紹介ページ。

JR春日井駅というと春日井の玄関口としてのポジションを勝川駅にもってかれてる状況ですが、ようやく駅舎の改築工事もはじまり、駅前の再生に期待がもたれています。

こんな感じになるんだそうです。春日井市のHPから拝借しましたイメージ図。
zenkei
きれいですね。

駅舎改築の話はちょっとおいときまして、春日井駅前というのはお店が意外にあって、居酒屋さんとか焼鳥屋さんの名店などもありますし、出店したいというニーズも結構あるのに箱が少ないというのもありますが、もっと人が集う活気あるまちに成長してく期待感をもってます。個人的には駅前のネオン街でいろんなお店が混在しているというのも、敬遠される人もいるでしょうが、どこもかしこも同じような街並みが多い中にあっては、個性的な魅力の一つだと思います。

新参者ではありますが、自分としては駅前商店会の発展に貢献したい思いが少なからずありますので、これから勉強させていただきながらPRも頑張ってこうと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月08日

春日井JCの総会・卒業式でした

昨夜は春日井青年会議所の12月総会・卒業式がヒルトンで開催されました。
こないだ2012年度始まったばかりと思ったらあっという間に終わりを迎えてしまいました。
今年は役職もなくマイペースでJC活動に参加させてもらいましたが、とうかい号という壮大な研修船に2回ものったのは一生の思い出だし、地味な総務事務局が理事長賞をいただけたことは1年頑張ったスタッフさんが報われてメンバーとしても素直に嬉しかったです。結果を出すということはやっぱり大事ですね。また今年は20名の先輩が春日井JCを卒業されましたが、身近でJC活動をご一緒させて頂いた方が多くてさみしい。長丁場の設営できついタイムスケジュールをこなさざるを得ない状況でいろいろあったようですが12月総会・卒業式・懇親会というのは1年の総決算で非常に感慨深いものがあります。来年は自分もラストイヤーとなりますが下田理事長を支えるべく役職を全うしたいと思います。2012年春日井JC、ありがとうございました。・・・

2013年もがんばります。




kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2012年12月06日

一般か専任か

不動産の売却を不動産会社に依頼するときに、媒介契約をというのを結びますが、一般媒介にするか専任媒介にするか(専属にするか)を決めますが、どちらがいいのかという話をよくきかれます。簡単に言うと、一般というのは複数の会社に、専任(専属)は1社に依頼する形式です。

成約報酬の不動産屋から見れば、他社との競合になる一般の場合、がんばって販売活動をしても最終的に成約に結びつけられなければ、報酬なしでジエンド。専任の場合は、仮に他社が買主を見つけたとしても売主側の業者として成約に関わりますので報酬なしというのはありません。業者にとってどちらがいいかは言わずもがなですね。

じゃあ、肝心の売主側からみるとどうでしょうか。一般で複数社で競ってもらうか、専任で1社を信頼してまかせるか。売主の希望はなんでしょうか。多くの場合、安心安全により早くより高く売却できることだと思います。この希望を叶えるためには、一般か専任かどちらがいいのでしょうか。

答えは(個人的な意見ですよ)、どちらでもいい。一番大事なのは、信頼できる不動産屋に依頼できるかどうかということであって、一般か専任かという話ではないと思います。もちろん一般専任の選択で売主にとっての多少の良し悪しはあると思いますが仕事ができる不動産屋にまかせてあるなら些細なことです。今はネットなどで勉強されて不動産知識も豊富な売主さんも珍しくないですが、査定は複数社に依頼してみて、最終的に信頼できる不動産会社(担当者)に専任でお願いするという方も多いです。

もし僕が売主の立場ならどうするか?もし信頼できる不動産屋がいるならそこに専任でまかせます。もし不動産屋に全く縁がなければ大手と地場でがんばってそうな町の不動産屋の2、3社に絞って一般で依頼します。

不動産屋の立場の僕としては、専任で依頼していただけるように売主様にお話しします。もちろん一般だとしても他社に負けないよう販売活動をがんばりますし、売主様の期待に何とか応えたいと思います。ただ、たまに5社とか、それ以上のすごい数の不動産業者に依頼している売主さんがいますが、それだけはおすすめしません。不動産屋なんか信頼してないよと言われてるに等しいと感じます。一般がいいとしても2,3社で十分だと思います。形にこだわりすぎず、不動産屋そして担当者を見極めてほしいと思います。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月05日

申込みが重なる

いろいろと物件を探して、ようやく気に入ったと物件と出会い、購入申込みをしたのはいいが、タッチの差で他の購入希望者に方に先を越されてしまった。基本的に、一般に売りに出ている物件に対してはほとんどの不動産業者が同じ情報をもっていて各社のお客様に紹介していたりするので、今朝物件の確認したらまだ売れてなくても午後に他から購入申込みが入りました。とかいうのはよくある話です。不思議なもので、長い間売れてない物件でも、ある時に申込みが重なったりするわけですが、2番手になってしまった方にとっては、申し訳ないですとしかいいようがないのですが、縁がなかったと割り切れる方もいればあきらめがつかず長く悔やまれる方もいて、仲介業者としても無力感にさいなまれます。運よくというのも悪いですが、まれに1番手の方がローンが通らないとかでキャンセルになって2番手にまわってくることもありますが、多くの場合は、次の良い出会いを求めていく方向になってしまいます。早く決めないと他で決まっちゃいますよという定番の営業トークがありますが、まんざらただの押売りトークというわけでもないのです。とは言いながら、ただ売りたいだけの目先の営業マンも少なくないでしょうからそこはよく吟味していただきたいと思いますが、買う前の後悔と買ってからの後悔が仮にあるとしてでどっちのダメージが大きいでしょう。ただ、ゆっくりとボチボチしていては良い物件は買えませんので、物件のこと、相場のこと、地域のこと、資金計画のこと、手続きの流れのこと、をよく把握されて、気になる物件が出た時に的確かつ迅速に決断ができるよう準備をしていくことが大事なことだと思います。もうひとつ、不動産屋の担当者との関係ができてることもより物件探しに力を発揮すると思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月04日

来年の春日井まつりの事業検討部会

来年は春日井が市制70周年ということでいろいろと記念事業が予定されていてJCでも5月のわいわいカーニバルや10月の春日井まつりで協力させていただく予定になっている。早くも来年の春日井まつりをどうするかについても行政や地域団体の方々との間でいろいろな協議が行われています。先日、JCの一担当者として、春日井まつりの事業検討部会という会議に出席してきました。どうにかして盛り上げたいという思いは皆同じなのですが、事業として形にしていくのは簡単ではありません。予算も実行部隊も限られた中で、すごいことしようとするなら相当な情熱パワーが必要だと思いますが、なんだかんだ言っても行政と民間の意識の差というのはやはり大きいというのが実感です。我がまち春日井の70周年を官民協力して盛り上げたいはずなのに、どうもベクトルが違ってるように感じたのは気のせいでしょうか。うむ、多分気のせいでしょう。まあでも、JCとしても45周年という節目の年ですし、私もラストイヤーですので、気合を入れて盛り上げていきたいと思います。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月03日

1000万前後の売地が出ない理由

不動産を探し始めてわかること。それは自分が希望する条件に合致する物件というのが少ないこと。

最終的に買って良かったと満足できる不動産との縁が結ばれればそれでよいわけですが、不動産というのは物件の良し悪しの見極めができるようになるまでにプロでも時間がかかるので、一般の方ならなおさら時間をかけて物件を探していくことになるわけです。中にはそもそもの希望条件の設定に無理がある場合もあったりしますから、探していく途中で希望する条件を変更していくということは珍しくありません。

不動産市場においても買手市場であるのは間違いないところですが、「優良物件」というのは常に供給が足りません。自分が欲しい物件は他の人も狙っていることを忘れてはいけません。

で今、仮に1000〜1200万円以下で30〜40坪くらいの土地が欲しいとします。春日井の坪単価が郊外の安いところで坪20万くらい、中心市街地でも坪30〜40万くらいですから、そのうち条件に合う売地が出てきそうな気がします。立地や周辺環境も日当りも地形などもそれなりの条件が求められるのは当然のことです。

どうでしょうか。ほんとにそういう土地が売りに出てくるでしょうか。
もしそのような条件に合う土地を見つけたあなたは超ラッキーかもしれません。
現実の話をすると、その価格帯で土地を見つけるのはむずかしいのですが、その理由わかりますか。

私見ですが、それはあなたがその土地に出会う前に建売屋さんが買ってしまうからです。特に全国展開しているパワービルダーと呼ばれる建売会社さんは強力な資金力とネットワークを背景に土地に多少の難があっても予算と建築計画が収まるなら土地情報を得たその日に即決する勢いで常時土地を探しているのです。

そのような建売会社さんが、何が何でも購入したい土地というのが1区画あたり1000万円前後ということで、同じような希望条件で探してる一般の方にとっては、まさに買手として競合する最大のライバルになっている現状があります。

じゃあどうするか。予算をあげるか。建売会社が買わない(買えない)土地を探すか。土地をやめて建売を買うか。答えは一人一人違うと思いますが、漠然と探していても、待っていても、良い土地情報が勝手に自分の所にくることはなさそうです。パワービルダーの話はあくまで一例なのですが、不動産探しでもやもやしてるなら、ひょっとすると、どうして家を買うのか?というところの原点から考えてみる必要もあるかもしれません。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2012年12月02日

春日井のPTA有志の交流会in末広

春日井のPTA関係者に声をかけてPTA有志の交流会というのを春日井の老舗名店末広さんで行いました。

味美、白山、春日井、鷹来、西山、不二、藤山台、篠木、篠原等々、広範囲からPTA役員さんと、市会議員と県会議員の先生にもご参加いただいて総勢20名ほどで懇親を深めてきました。

企画の趣旨としては、単純に各学校のPTA役員の横のネットワークを深めて各地域活動にフィードバックできる下地をつくりたいということで初めての試みでしたが、地域は違ってもPTA活動を通じた共有してる体験がベースにあるので初対面の感覚があまりなく良い交流が持てたのかなと思います。

ほんと大変盛り上がって有意義なスタートがきれて良かったですけど、本当は各PTAでの上手くいってる点や困ってる点などもっと情報共有したかったというのもあって、それは次への課題として考えていきましょう。次回は今回欠席の方々にもご出席いただいて輪を広げられたらと思います。

さあどんな展開になるでしょうか。楽しみです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します