2013年01月

2013年01月31日

パン嫌いが大好きなパン

春日井駅前のモンシェルのめんたいフランス。

うまいです。

売切れも多いみたいでいつも買えるわけじゃないですが、たいへんなマイブームです。

あと、カレーパンもうまい。

もともとパンは好きな方ではないけど、この一品だけは別。
画像1


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


2013年01月30日

一般社団法人春日井青年会議所2013年度 新入会員募集してます

今年で45周年を迎える春日井青年会議所が新入会員を募集しています。
画像1

よく春日井商工会議所さんと間違われますが、別の団体でして、通称春日井JCと呼ばれております。

春日井JCは「明るい豊かな社会」の実現を目指し、「修練」(Training)、「奉仕」(Service)、「友情」(Friendship)のJC三信条に則り、次代を担うリーダーとなるべく自己研鑽とメンバー同士切磋琢磨を繰りかえしながら、春日井のまちに貢献する活動を行うとともに、互いの友情を深める交流も行う等様々な活動を行っている40歳以下の青年経済人で組織された団体です。

現在110名のメンバーが在籍しています。

年間を通じて結構な数の事業を行っていますが、春日井まつりやわいわいカーニバルのドッジボール大会やわんぱく相撲は毎年の恒例事業として春日井の子供たちにも多く参加していただいます。

はたから見るとボンボンたちがただ遊んでいるだけで何やってる団体かよくわからないという声も聞きますが、そういう一面も否定はしませんが、春日井のまちを盛り上げようと真剣にボランティアとして取り組んでいる熱い人間も多いので、知っていただくと、ちゃんとしてるんですね。とびっくりされることも多かったりします。

団体としてビジネスに直結する目的を持つ組織ではないので、人によって合う合わないがありますが、人とのつながりや地域とのつながりを体感しながら良くも悪くもお金で買えない経験をたくさんできる、やる気さえあれば人を選ばない、かなり懐の深いコミュニティです。

最低限のお金と時間とやる気が必要ですが、得られるものは目先の損得以上に貴重な人生経験と生涯の友と言い切りたいと思います。

何だかよくわかんないけど気になるなあという方ならまずは入会を。話はそれからで。今すぐお電話を。


この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


kasugaihome at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント告知 

2013年01月29日

ラーメンの好みはバラバラ

春日井でおすすめのラーメンと言われれば、迷わずバンバンの台湾ラーメンと勝川のさっぽろ亭の特製味噌ラーメンとみつや食堂の中華そば、そして最近だとてっぺんのまぜそば(ラーメンじゃないけど)、と答えます。

だいたいどこのお店でもうまいのですが、自分で行こうと思っていく店は先の4つのお店です。

で不思議なことに、知らない人におススメしても、まあ普通。みたいな感じでピンとこない人も多いのです。

これは逆もしかりで僕が人にすすめられて食べたラーメンでまた次も絶対食べにくるねというのもないのです。

焼肉なんかだとうまい店は?というと、大体答えは似通ってくるのにね。

まあどうでもいいというか特にオチもありませんが、ラーメンの好みはバラバラという話ですけど、実は最近、もう一つお気に入りの味が見つかったんです。

それは、ラの壱の天津飯。

ラーメンもいけますけど、ここの天津飯、相当いけてると思います。

天津飯というのも大体どこで食べても普通にうまいですけど、これは!というのは意外と少なくて、天津飯フリークとしていつもお店で食べながら思ってたのは、この天津飯うまいけどあともうちょっと何かが足りないよなあ、おしいよなあ。ということなんですが、こないだのラの壱の天津飯はナメてて本当にすいませんという感じで最高でしたね。

甘くて卵もふわふわでご飯もちょうど良くてバランスが完璧というんでしょうか。

まあその特にオチはありませんが、ラの壱の天津飯、ぜひお試し下さい。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


2013年01月28日

頼りにしてもらえる喜び

9年ほど前に一戸建てを購入して頂いたお客様が海外赴任でずっーと留守をされていたのですが今年無事にご帰国されたということでお店にご挨拶にお越しいただきました。

大きくなったお子さんを見ると月日が経ったのを実感しますが、売買取引したあとでもお客様からご連絡いただけるというのは素直に嬉しいし、地元密着をうたう不動産屋としてもとてもありがたいことです。

世の中にはいろんな営業がありますけど、よく契約までは一生懸命やってくれたけどその後は音沙汰なし売りっぱなしのケースって多いと思うし、自分が消費者の立場でも時の会社や営業マンといつの間にか縁が切れてることってよくあります。

不動産屋も割とそういう傾向があるし、実際私も年賀状をお出しするだけのお客様も多いので偉そうに言えませんが、やっぱり縁はずーと大事にしたいというか、もちろん相性もあるし望まれないこともありますけども、僕としてはお客様はお客様なんだけど友人知人隣人としても気軽にお付き合いできる関係を望んでたりします。

今回も、ちょっとリフォームの件でご質問があって僕の専門ではないですけども業者さんをご紹介してすぐにご質問の回答できてよかったということがありましたが、多少なりでも頼りにしていただけるならばこの上ない喜びがあります。

自分の存在意義に関わる話になってきますが、不動産はもちろん、それ以外でもその道のプロをご紹介できますし、お困りごとに応じて何かしらお役に立てると自負していますし、いつ頼りにされてもお役にたてるよう私自身のレベルアップにも日々つとめていきたいと思います。

Iさん本日はありがとうございました。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月27日

売り出す価格と売れる価格はイコールじゃないということ

査定にいったときに、他社さんはもっと高い価格だったとか、近所の人でもっと高い価格で買いたいという話があったとかお聞きする場合があります。

当然売主様としては高い価格で売れた方がいいに決まってるのですが、ここで売主様に注意していただきたいことがひとつだけあります。

それは、その聞いた価格で本当に売れるのかということ。今すぐにでも売買契約ができるという具体的な話なのか、それとも売れるかもしれない、買うかもしれないというただの可能性の話なのかということです。

先日の話ですが、坪単価35万くらいで査定した土地があったのですが売主様にお聞きすると他の業者で40万以上で売れると言われたとのこと。

それで本当に売れるなら良い話だし、僕の目利きがおかしいという話になるのですが、普通に考えればどう考えてもむずかしい価格です。

売主様も40万で簡単に売れるものと算盤勘定してる様子だったので、本当にその単価で売れるかどうか、買手がいるのかどうかその業者に確認した方がいいですよ。とお伝えしました。

後で聞いたら、やはり売れるかもしれませんという可能性だけの話で、売主様はがっくりされたという何かよくわからないいい加減な話がありました。

ただの可能性の話なのか、具体的に買手がいて資金の裏付けもあっての具体的なオファーなのか、そこを売主様は見極める必要があると思うし、業者は誤解を与えちゃダメでしょう。

可能性という話で高値で出して売れなければ値段を下げていくというのもよくありますけど、その売主様は40万ですぐにでも売れると勘違いしてましたから全く説明が足りてなかったようです。

あと、これは売主様自身のお付き合いの中で近所の人で欲しいと言ってる人がいるというのもよく聞くのですが、いざじゃあ話を聞いてみると、全然価格で折り合えないレベルだったり、事情がかわって今はいらないとか、具体的な話にならないケースの方が多いのです。

相場の読み方の違いと言えばそれまでですが、今の時代、相場より安く売る事例ならいくらでもありますが、相場より高く売れるというのは普通に考えて厳しいと思います。

購入申込書をもってこの価格で買いますよという話なら売主様も大歓迎でしょうが、業者が相場以上で売れるかもよというレベルで売主様の気を引こうというのなら罪なことです。

僕が売れないと断言した価格(断言することはないですけど)でもし売れたなら僕は不動産屋失格の烙印を押されるわけですからこちらも真剣勝負なんです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


2013年01月26日

住宅ローンの審査は結構厳しい

そろそろ真剣に物件を探そうという方の動きが出てきてます。

良い物件と出会うためにいろいろと物件情報収集するのも大事なことですが、もうひとつ確認しておかないといけない大事なことがあります。

それは購入資金計画です。

まずは予算はどれくらいで考えているのか。

住宅ローンの返済はどれくらいで考えているのか。

どれくらいの借入を考えているのか。

そして実際に借りられるのか。

特に住宅ローンをご利用される方は事前審査で借入ができるのかどうかの裏付けを取る必要があります。

せっかく気にいった物件が見つかったのに住宅ローンがNGだったということは実際珍しくないですし仕方ないことなのですがやはりお客様のショックは大きいです。

審査の前には個人信用情報にかかわることもお聞きしないといけないのでお客様によっては奥さんも知らない借金の告白があったりシリアスなケースもあります。

いずれにしても資金の計画は裏付けが重要です。

ときに予定してなかった親御さんの援助が増えた等の吉報もありますが、逆にあてにしていた資金が出ないという事態となれば購入計画の見直しや中止という場合もやむを得ません。

住宅ローンであればまずは事前審査です。

まずは物件だろうということで資金の裏付けは後回しにされがちですが、より良い物件を購入するためにはとても大事なプロセスです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村

2013年01月25日

イノシシを捕獲せよ

これなんだかわかります?
画像1
画像2

もうタイトルにも書いてますが、イノシシを捕まえる罠。ですって。
今とりかかってる案件で境界の確認にいったらこいつがおいてありました。イノシシが出るということで市が期間限定で仕掛けてるんだそうです。地主様に聞いたらなんと既に3匹捕獲してるとか。牡丹鍋とかうらやましいななんて想像しましたが、でも獲物は市が持っていっちゃうんだそうです。そりゃそうですね。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月24日

大切な土地の売買

8月にご契約いただいた土地の決済でした。

賃借人の退去や建物解体、測量があったのと、買主様、売主様双方のスケジュールの都合で契約から決済まで長い期間を要しました。

売主様は代々の大切な土地をいい人に引き継いでいただきたいという思いが強く、もちろんより高くという気持ちもないわけじゃないけどもそこが最優先じゃありませんでした。

売主様のご意向で内密にすすめていたこともあって簡単な案件ではなかったですが、たまたまこの土地を気にいって購入をしていただいた方とも過去をさかのぼってご縁があったり、司法書士、解体業者、測量業者、隣地の方等全員が何かしらの縁でつながって関係者全員が気持ちよく取引にかかわれたのではないかなと思います。

不動産というのは時に利害の対立で不快な思いをすることもありますが、そういう意味では今回の取引は良い意味で印象に残るものとなりました。

相手を思いやれる人同士があつまると幸せな取引ができます。

が、不動産屋としては関係者の良し悪しに関係なく無事に取引を完結させるのが使命であります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月23日

重要事項の追加項目

宅地建物取引業法で売買契約を締結するまでの間に不動産業者が購入予定者に対して物件にかかわる重要事項の説明をしなければならないと定められています。説明する内容については、物件の詳細や取引条件に関することで、宅地建物取引業法で説明すべき事項が細かく決まっているんですが、新たな法令の成立や改正等の影響で説明する内容が追加や改定されたりということも頻繁にありますので業者も常に勉強です。
画像1画像2

ちなみに現在の協会書式の重要事項説明書のフォーマットで13ページ(添付資料別)。これが多いかどうかはわかりませんが、昔はほんの数ページのときもあったと聞いたことがあります。まあ肝心なのは重要事項の中身をしっかり把握してもらえるかどうかであってボリュームがあるからどうだというわけでもないですが、これからもっと増えていくことは間違いないでしょうね。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します





2013年01月22日

土地の大きさによっても評価は変わる

土地の売却査定依頼をいただくときに、お客様が自分の不動産のことをよく把握していないことがあります。

こちらで調べてわかることならば別にいいのですが、ネット経由の査定フォーマットなんかだと記載してある内容が適当だったり間違ってたりすることもありますし、ご本人に聞き取りしないといけない場合もありますし、要は依頼データが正確かどうかを確認する必要があるのです。

単純な話ですが、土地の大きさひとつで評価が変わりますし、一般的には標準的な売れやすい面積というのがありますが、それより過大なら単価は安くなる傾向があります。

もちろん大きさだけでなくて、立地や地形や地域環境等々いろいろな項目によっても影響されるので、正確に査定しようと思うと現場や役所での調査結果を踏まえる必要があります。

ひとつでも不正確な情報があると査定価格を間違うということになってしまいます。

中には、まだ売るかどうかわからんできちんと調べんでもいいでだいたいの価格だけ教えてや。という、むちゃな問合せもあったりしますが、それは査定でも何でもないし、大体の数字で売るかどうかの判断なんてそれこそ無謀です。

査定をするにはある程度しっかりしたデータがないと正確な数字はでてきません。

もし自分の不動産のことをあまり把握してないのであれば遠慮なく業者さんに伝えてしっかり調べてもらいましょう。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月21日

最後の京都会議

JCの恒例事業で京都会議というのがあります。今年度のスタートアップとして日本全国から京都の地に多分何千人??とかそれ以上??のJCマンがごっそりと集まります。京都界隈が良くも悪くもJCで埋め尽くされてしまうという。春日井からも50名ほどが参加してわけですが、僕は午前中はわんぱく相撲のオリエンテーションに参加、毎年春日井からもわんぱく力士を両国の全国大会に送りこんでいますので、担当の梅村委員長も5月の春日井場所から盛り上げたいと気合充分となっています。
画像1
わんぱく相撲は時期が来たらまた宣伝させてください。

画像2
そして昼からはほぼ食い道楽で、河原町の焼肉、祇園のネギうどん、寿司、かに、先斗町のラウンジと、フルコースで仲間と呑んで喰って語って1日ちょい遊んできました。
今年で僕はJC卒業なので今回で京都会議は最後。やっぱり仲間と(だらだらと)語り合う時間が好きです。ただ遊んどるだけだろうという声もあって自分自身もそう思う部分もないわけじゃないですが、これはこれで希少な経験ができてありがたいなという気持ちもすごくあります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月20日

今年の動き

1月も20日となりました。例年1月というとうちの場合は暇なのですが、今年は具体的に購入を考えようというお客様が増えているようです。ここ数年でネット経由でお問合せいただくのが一般的になってきましたが、いろいろお客様ご自身で情報収集できる環境が整ってきてるので、昔と比べると業者ペースじゃなくてお客様ペースでじっくり探される傾向が強くなってると思います。実際、探し始めて1,2年くらいの方は普通にいらっしゃいますし(別に長い時間かけて探せばいいという話ではないですが)、なかなか本気の一歩を踏み出すきっかけがないというのも理解できます。ただ年明けからそろそろ本腰入れてマイホームを購入したいという相談が多いです。社会情勢に過敏に反応してどうこうという話でもないんですが、お客様自身の意思と状況をしっかり踏まえてマイホーム購入計画を成功させるのが目的です。力になれればと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月19日

直球勝負

直球ですな。

画像1

ハウジングセンターの広告なんですけど、なんかこれは嫌いじゃないかも(笑)


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月18日

買換えの場合、売りが先か買いが先か

今住んでるお家を売って、新しいお家を買いたい。というご相談をいただきます。買換えの理由は様々ですが、実務の話で言うと、かなり慎重にすすめていかないといけない案件となります。今住んでる家がローンの残債がなければ、売るのが先でも買うのが先でも購入資金が確保できるなら全く問題ありません。問題はローンが残ってる場合でその残額にもよりますが、買換えを無事に完了させるためのハードルはぐっと上がります。成就させるためには、今の家の買手を見つけること、次なるお家を見つけること、ローン残を返すこと、購入のためのローンを組むこと、を同時進行ですすめていかなければなりません。せっかく気に入った家が見つかっても、今の家の売却の目途が立たないなら、計画が立ち止まるでしょうし、せっかく売却が決まっても、気にいる家が見つからないなら、売却を断るか、仮住まいに引っ越さないといけないかもしれません。また当初予定していた価格で売却できませんでしたということで資金計画が崩れる可能性もありますので、買換えの場合は甘い数字の見込みで考えてちゃいけません。とは言ってもここらあたりは不動産業者のアドバイスによると思いますが。また、リスクを減らす意味では、売り先行で考えたほうが間違いないですが、売る家、買う家それぞれで本人(売主買主)、相対する売主買主、売主のローン残の抵当権者である銀行、買主のローン銀行、不動産業者等の関係者が足並みをそろえて進める必要がありますので、依頼される不動産業者と密にスケジューリングしながら慎重かつ大胆に計画していきましょう。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月17日

PTAの人事

そろそろ次年度の人事の季節となりまして、うちの篠木小学校も今月末に委員決めです。委員さんは最終的には抽選までして決定するのでいいのですが、問題は役員です。役員はなかなか立候補というわけにはいかず、友人知人の縁をたどって何とかできる人にお願いして受けてもらうという感じです。僕も今年3年目のラストとなりますが、最初はJCの先輩からの依頼で受けてやらせてもらったくちです。これからいよいよその人事ということである意味、今年度役員の一番の仕事と言ってもいいでしょう。どうすっかな。最終兵器としてあの人にお願いするしかないかな。とか考えながら明日は久々にこの件で学校での打ち合わせです。中学校の方もまだ落ち着いてないようで、今朝JCの先輩から打診をいただきましたがそちらは数年後の2、3番目の子どもらの時にお手伝いさせてもらおうと思います。真面目な話、PTAって皆さん思われるほど大変じゃないしいろんな人いて楽しいし良い経験になると思います。これは本当です。ぜひチャレンジしてほしいな〜。篠木小で〜。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月16日

わいわいカーニバル企画部会

JCの担当として5月のわいわいカーニバルの企画部会に参加しています。昨日が最後の部会で次の実行委員会に引き継いでわいわいカーニバルをどう盛り上げていくかこれからも協議していきます。春日井市とJCが共催のイベントですので気合も入っていますが、各団体も自分のところの事業をしっかりやっていかないといけませんので、なかなか新たな事業展開に持っていくのは難しいところです。予算、人員のない中、どう盛り上げていくかというと情熱、一発入魂しかないわけですが、一発どころか他でも何発も入魂せざるを得ない状況もあったりしますから一筋縄にはいきません。言い訳じみたことばかり言っててもいけませんが、大変なのは現場の委員長の皆さんです。私も子供たちにいい経験をしてもらえるよう盛り上げていきたいと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月15日

仮契約とは?

仮契約という言葉を聞いたことありますか。こないだお客様が気に入った物件をおさえたいので仮契約できますか。というようなニュアンスでお尋ねがありましたが、基本的に仮契約という契約形態はありません。不動産の売買契約でいうと契約から引渡決済という流れがありますが、買主の立場であれば、契約時に手付金を、決済時に残金を売主に支払います。物件の所有権は契約時はまだ売主にありますが、決済時に残金を払うとその物件は正式に買主の所有物件となります。なので、無理やり仮契約というなら、手付をうった契約時の状態と言えなくもないのですが、仮契約だから条件を反故にできるとかキャンセルできるとかそういう意味合いも全くありません。もともと仮契約という言葉は、売込系の営業が契約行為のハードルを下げるためにとりあえず仮契約をなんていうイメージで使ってたんじゃないかと思いますが、使う言葉が仮契約か契約は別にして契約は契約です。特殊な案件で契約前の合意書の取り交わしなんかもありますがそれとは訳が違います。不動産屋も誤解を招かないよう使う言葉に注意が必要なことが多いです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月14日

帝京すごかった

今日は新春春日井マラソンだったんですね。僕自身は何年か前に出て完走はしましたが、残念ながらしんどい思い出として心に刻まれて以降マラソンは敬遠してますが、相変わらずすごい人気なんですね。今日はまた大学ラグビーの決勝。僕はこちらが楽しみで車の中で見てましたけど帝京すごかった。これまでのラグビースタイルにいろいろ批判もあったようですが前人未踏の4連覇。あの鍛えられたパンパンの体みてもいかにラグビーに全身全霊打ち込んでるか伝わってくるし、試合みてるだけなんだけど時折こみあげてくるものがあります。主将の最後のインタビューもよかった。過酷な道のりだったんだろうな。来年の戦力もすごそうだし帝京の時代はもうしばらく続きそうです。頂上の景色というのは想像もつかないですけど正直憧れる。生まれ変わったら帝京でラグビーキャリアを積めるような厳しいラグビー人生を送ってみたいですけど(半分冗談)、真面目な話、不動産業界で僕も少しでも高みの世界をのぞけるようがんばります。そういうことです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月13日

春日井、守山区で売物件募集してます

うちは中日新聞ですけど、今朝はひさびさに不動産広告多かったですよね。画像1
アットホームという業者間同士の物件広告の配布量も今日は多かったです。不動産業者も気合入ってます。
もちろん私も気合入っているのですが、基本的に不動産屋の広告というのは物件広告が多いのは見ての通りで買手を見つけるのがメインなんですが、買手と同時に売物件というのも常に我々は求めているのです。購入したいお客様というのは結構多いのですが、売物件として一般的に求められている条件の良いものというのは少ないのです。そういう意味では供給が足りてないといえますが、難しいのは買手もそれなりの希望条件をもっていますので、その条件を満たさない物件については需要が少ないということになります。土地で言えば、立地や地形や周辺環境が最高でも、相場より高い販売価格がついているなら、一般的に求められている物件ではないということになります。我々は常に売り物件を求めています。買手からこういう物件を探してほしいというリクエストも常時増えますので、物件がありすぎて困るということもありません。今年も既に査定を数件いただいておりますが、まだまだ物件が足りていません。春日井、守山区で不動産を売ろうか検討している方が見えましたら是非春日井シティ不動産にお声がけください。期待に応えられると思います。まずは無料査定でお試し下さい。今日は思いっきり宣伝です。失礼いたしました。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月12日

居場所のある感覚

平成17年に個人事業でスタートし昨年法人となったわけですが今年の6月で9年目となります。あっと言う間と言えばそうですが、まだ8年の歴史しかありません。多少は知っていただくことも増えて、創業当初ほどは自分が何者かという自己紹介に気をつかわずに動けるようにはなってきました。不動産というのは意外と業者間のつながりも強くて日頃の情報交換もありますし売買取引を共同でさせていただくことも普通にあります。春日井の中でも不動産業者というのは3,400社くらいあるんじゃないかと思いますが、ほとんど営業してないようなところも多いですけど、やはり何十年と歴史ある業者さんというのも結構あります。サラリーマン時代にはこれぽっちもわかりませんでしたが何十年も継続しているって本当にすごいことです。大手とはひと味もふた味も違うみかけじゃわからない力をもっている業者さん多いんですよ。いい人ばかりじゃないですけどそれもよしです。そういう方もふくめ、業者さんだけじゃないですけど、毎年地元でつながりが広がっていく面白さがより増している感覚がここ最近あります。勘違いはしてませんが、自分でも多少なりとも役に立てる自信というか、自分がここにいていいという安心感というのか、地場の不動産屋として認識してもらえることがうれしいです。正直いうと、本当の意味で地元に密着した力のある不動産屋になるためには上手くいって10~20年くらいはかかると思っています。というか体感させられてます。8年たらずの不動産屋が講釈たれてる場合ではありませんが、まずは10年目指して、あと1年半ですがしっかり地に足をつけて根を張っていきたいと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月11日

動きが出てきたでしょうか

不動産コンサルティング技能試験合格でした。素直にうれしい。11月に試験受けて今日発表だったんですが、公表データによると、受験者数1186名中合格者745名、合格率62.8%ということで、ここ数年の中ではかなり高めの合格率だったようです。ツいてるな。ちなみにこの不動産コンサルティング技能登録者といわれる名称が今年から公認不動産コンサルタントマスターと改められたんですって。名前や肩書があるから何なんだと、であなた何ができるの?いう世界でもありますが、ここ数年自分の中で、将来に向けてより専門性を高めて不動産の仕事をしていきたいという気持ちも強かったので一つの契機となればと思います。さて、今年もいよいよ動き出してきたなという感じで、ビルダーや住宅メーカーや銀行も攻めの営業といった感じを受けます。建売キャッシュバックとかローン金利優遇等のキャンペーンで競争が激しいです。次の3連休あたりから不動産市場も動きが活発になるのではないでしょうか。特に建売でも完成在庫などで気になる物件がある方は値引きやローン低金利などの条件もあるので早めの決済が可能なら購入チャンスでしょう。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月10日

買うか借りるかとか

買うのが得か借りるのが得か?という定番の記事を年明けにみかけました。相変わらずナンセンスな択一です。この設問自体何の意味があるのかわかりませんが、そもそも得ってなんなんでしょう。得かどうかなんてどんな風にでも結論づけられますよね。意味ないけど。得かどうかじゃなくて私はどうしたいのか、どう人生設計をしていくのか、そこがないと考えてもしょうがない類の話です。すべてケースバイケース。人による。物件による。時期による。意思による。あと、まず設問の仕方が大事です。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月09日

不動産の査定とは

今年最初の売却のご依頼をいただきました。ありがとうございます。嬉しいです。売主様の期待に応えていかないと僕らは次はありませんのでしっかり頑張ります。
さて、突然ですが、査定って何なの?という話なんですが、不動産を売る、売るかもしれない、ということで価格査定を依頼しようとなると思うのですが、一般のお客様にとって不動産屋に声をかけるのはかなり勇気のいることなんだなと今さらながら思った次第です。まだ売るかどうかもわからないのに相談してもいいのかなとか、売れ売れってしつこく営業されるんじゃないかとか、そもそも何をどうしていいかさっぱりわからんということも多いようで、業者としては日常の仕事であたりまえのことがお客様か見れば???ということがたくさんあるんですね。もっとそのあたりに気を使う必要を感じています。ちなみに価格査定というとのは、お客様の不動産の時価を提示するわけです。不動産というのは同じものが二つとないと言われますが、既製品ではなくオーダーメイドで今売れるであろう価格を提案します。売却の委任(媒介)期間は3か月が基本ですので、その期間で売れるでしょう価格ということになろうかと思います。たまに、電話だけで大体いくらで売れる?という問い合わせがありますが、物件や売主事情をきちんと知らずしてお答えするようなのはあてにできるしろものではありません。不動産屋との距離を置きたい気持ちはわかりますが、ちょっと無理があるというものです。査定や売却に関する相談に関して言えば、当然無料対応となりますし、お客様の意向を無視してしつこく営業することはありません。きちんと相談して売らないという判断も当たり前にある話です。逆に売るかどうかまだ迷ってるという人こそ、しっかりとした査定をしてもらわないといけないでしょう。大事な資産をどうすればより活かすことができるのか。その答えを導き出す材料を得るために無料相談や査定をどんどん活用してほしいと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月08日

ラグビーブーム再び

初蹴りサッカーの筋肉痛がきてます。昨日の今日で早速筋肉痛とはまだ身体いけるなと。ここ数年はちょこちょこラグビーやサッカーをやってる程度で物足りなくて、もう少しラグビーライフを充実させたいと思ってますが、なかなか日曜に時間が取れない状況が続いてます。ちなみに今日は高校ラグビー全国大会の決勝があって、実に見応えのある好勝負で、見事、昔の大工大、常翔学園が優勝を果たしました。ラグビーもスポーツ競技として、世界基準がスタンダードとなり、すごいスピードで進化しています。まだまだ世界トップレベルとは日本は差がありますが、ほんの少しづつかもしれませんが、確実にその距離は縮まっていると思います。2019年に日本でW杯が行われる頃には、僕はラグビー人気が復活すると思っていますが、その時にはラグビーにどっぷり使った人生を送りながら、日本中の会場を息子と回りたいと密かに夢みています。興味ない人にはわからないと思いますが、撒かれた種が芽を出しかけてるかのごとくラグビーブームのにおいプンプンしてるんですよ。ほんとですよ。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月07日

新春初蹴り

篠木小スポーツ少年団サッカー新春初蹴り大会でした。写真は1,2年チームVSお母さんチームの試合だったかな!?
画像1

恒例の子供VS父兄連合チームでガチンコ対戦して、お昼はお母さん達が作ったおいしい豚汁をがっつりいただきました。お父さんたちもサッカー経験者が多くてすごいので僕は良いパスが来るのをゴール前で待っている作戦で5試合出場。自分で思ってた以上に動けて2得点決めて大変満足してます。前から思ってるんですけど、こういうゴールシーンとかっていつまでたっても忘れないんですよね。自分が小学生のときにサッカー部の練習試合でしたけど唯一得点したシーンとかいまだに覚えているし、高校のときのラグビーでトライしたシーンとかいまだに思い出すと気持ちよくなれます。多分おじいさんになって世俗から離れてボケかけたときでもそのシーンを思いだしてニヤリとできると思います。些細な経験と言えばそうかもしれませんが、ゴールとかトライとかってある種わかりやすい成功体験ですから練習試合でもいいので小さい時からこういう経験を積み重ねていくことってすごく子供の自信になるし成長に役立つんじゃないでしょうか。うちの長男は小2でサッカーやり始めた1年前に比べればやはり成長してるんですけど、もっともっとサッカー(サッカーじゃなくてもいいんですが)にはまって真剣勝負の醍醐味を味わってほしいなと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月06日

不動産購入の予算について

予算というのは結構アバウトなもので当初予定していた価格より高くても物件を気に入って買ってしまうケースもあれば逆に住宅ローンが借りれずに残念な結果に終わることもあります。探し初めのときなんかは特に、いったい自分はいくらの物件を買えるのかとか、物件の相場感とかわからないので、漠然と物件を見ている状態の方も多いと思います。すべて現金で買えるという方はいいですが、住宅ローンを使う場合、土地を購入してメーカーで建築する場合には、早めに不動産屋、住宅メーカーで資金計画をしてもらうと物件探しがしやすくなるはずです。購入資金の出所の裏付けが取れてるということは実はとても大事なことで不動産やメーカーの営業の方の対応にも影響してくる場合もあるでしょう。何より自分自身の物件探しの軸がはっきりするのでただ漠然と物件情報をみているという状況から不動産購入がより現実的なものとなります。不動産業者の敷居が高くて気軽に相談しにくいという話をよくききますが、マイホーム取得を成功させるためには物件探しと資金計画が車の両輪でセットですので、物件のことだけでなく、いくらの物件が買えるのか、買っていいのか、ということもご相談してみてはいかがでしょうか。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月05日

春日井シティ不動産がんばります

沼津から帰ってきました。東名の渋滞もなく春日井まで快適なドライブでした。子どもたちのリクエストであみやき亭でご飯をたべて帰宅、やっぱ家が一番だなと一風呂浴びて、大学ラグビー選手権の準決勝のビデオを缶ビール片手に観ています。つかの間ですが至福のひとりの時間です。さて、明日というかもう今日ですが仕事始めです。今年の初お問合せは、3日にメール、4日に電話、5日はご案内予定と、いろいろ頂いてまして、昨年からの引き続きの案件もありますので、休みボケする間もなく本当にありがたいことです。今年は、不動産のプロっていったいなんぼのもんやねん?というお客様の素朴な疑問にしっかりと結果でお答えすることを今まで以上に意識してます。頑張ります。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月04日

売りたい価格と売れる価格

例えば、土地を売ろうとする場合、売りたい価格と売れる価格というのは別で考える必要があります。売主としては少しでも高く売りたいというのは当たり前の感情ですが、現実的な話をすると、多くの場合、売りたい価格>売れる価格、なのです。もちろん自分の土地をいくらで売ろうと思おうが誰にも文句を言われる筋合いもなく自由なのですが、その希望価格で買い手がいるかどうかは別の話です。たまに査定などで価格を提案すると、そんな安いはずはない、前にもっと高い価格で買いたいという話があったとかなかなか現実の相場を受け入れられない方もいらっしゃいます。近隣相場が30〜35万ならば30〜35万で売れれば大成功なのであって40万で売ろうと思うのは欲張りすぎで売却の好機を逃すのがオチです。買い手が相場以上でも売ってほしいというケースも絶対ないとは言いませんが、あったとしても特殊な話でしょう。要は需要と供給のバランスなのです。かつての土地神話も今は昔ですが、世代交代でますます土地の資産整理は進むはずです。本当に必要な土地とそうじゃない土地の目利き力が重要な時代で、それはこれから買う人以上に今所有している人にこそますます必要な力かもしれません。残した土地がすべて子どもや孫に喜ばれてるわけではないという複雑なお悩みも珍しくないのです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



2013年01月03日

もうちょっとだけまったりします

沼津の山側は風が強く特に夜中なんかビュンビュンすごい音がうるさくてなかなか寝つけないほどです。さて、正月休み、もう少しだけ沼津でボケっと過ごそうと思いますが、今年一年の目標も具体的に腹に落とし込んでいきたいし、仕事始めのスケジュールも詰めていかないけません。まずは、新規の売物件が土地とマンションでいくつかありますが、早期の結果が求められる案件で実は頭の中はピリピリしてますが、子どもも大きくなると部活やら習い事やらで忙しいので、パパと一緒に遊んでくれるのもあと何年かわかりません。不惑目前にして知ったことは、時間は有限なんだということ。嫁と子どもと家族揃って大晦日にすき焼き食べながら紅白をまったり見られたというのも非常に幸せなことだなあと。年始ももうちょっとだけ家族でまったりさせてもらおうと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2013年01月02日

アパート建築と土地の切売りは慎重に

奥さんの実家沼津に帰省の道中、新東名での富士山。多分これまでみた中で一番きれい。新年早々、気分がいいです〜。
画像2


ところで、前の事務所の近くで、大きな土地があって一部賃貸アパート建築、一部売却したところがあって、なんでこんな分筆しちゃったのか、どんな提案をするとこうなるのか、余計なお世話ですが気になっています。切売り自体はよくあるのでいいのですが、売る土地、残す土地、いかに両方に価値を残せるかがプロの腕の見せ所なのに、分筆プランがよくないので、地形や日当たりにも影響があって、将来売るにも貸すにも大きな懸念があるのです。まだ当面は、家賃保証も効いてますが(家賃保証自体、個人的には反対派ですが)、早ければ、数年後にも収支シュミレーションがくるってくる可能性が高いのではないかと勝手に想像してしまいます。アパートの建築と土地の売却というのは、ジャンルがちがうので業者なら誰でも資産活用のアドバイスができるわけではないのです。安易なアパート建築をはじめとする資産活用で後悔しているオーナーさんが山ほどいることをまず知ってほしいと思います。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します