2014年07月

2014年07月31日

成年被後見人の居住用不動産の処分

今年の1月にご相談いただいた不動産売却案件ようやく完了しました。

成年被後見人であるお父さんのマイホームを後見人の息子さんが売却の手続きをすすめるという案件でしたので、家庭裁判所の許可を得るための手続きから係わらせていただいたわけですが、今回の案件はとりわけ印象深い取引となりました。

高齢化や障害などで後見制度を利用する方も毎年1万人以上増えているそうで、後見による不動産処分などの案件もこれからますます増えてくるのでしょうが、後見制度自体にもなかなか難しいところがあって、被後見人を不利益から守るための仕組みが、時と場合によっては後見人にとってかなりの負担と労力を要する場面もあるように感じました。

不動産案件というのは、売却と一口に言ってもいろいろなケースがあるわけですが、今回は後見以外にも調整区域の既存宅地であったりとか他にも3つほどイレギュラーな事項があったりして、途中でひょっとするとこの案件無理かなと弱気になりかけたこともありましたが、売主様はもちろんですけど、買主様も本当にいい方で協力していただいて、時間がかかりましたが無事取引完了できました。

自分でいってしまうのもダサいですが、なかなかいい仕事ができたんじゃないかなと思いますし、この経験は今後に活かせると思いますし、本当に売れるのか心配していた売主様に喜んでもらえたのがやはりうれしかったわけです。

喜んでもらえたことを実感できるときって自分の存在意義を確かめられる気がしてこれがとても大切なんです。




2014年07月30日

春日井駅前夏祭り

26日の春日井駅前夏祭りの様子です。結構な人出だったんではないでしょうか。

私はドリンク担当ということになりまして、ビールとジュースをせっせと販売してました。ビールジュースとお金の交換する瞬間のコミュニケーションがなかなか楽しかったです。

あと、今年はレゲエとか若者寄りの催しが多かったわけですが、賛否両論いろいろとありますけども、春日井駅前のPRにつなげるという部分でいえば、こういう若者向けの方向性というのも個人的には有りだと思います。

昨今はいろいろな規制やしがらみなんかで祭りさえもやりづらくなっている現状もありますが(春日井駅前の話ではなく)、やはり祭りは楽しいし、地域のコミュニケーションを深めるのにもってこいです。

2014-07-26-17-16-48


2014-07-26-18-17-17


2014-07-26-18-54-44


2014-07-26-18-55-19


2014-07-26-20-09-45


2014年07月26日

夏祭りラッシュです

2014-07-26-09-28-37


昨夜は関田区の8月2日に小木田公園で行う盆踊り大会の2回目の練習。

2014-07-25-19-19-01


22日の練習よりも参加者は少なかったようですが、それでも5、60人くらいは来てたでしょうか。区の役員は、祭り本番で炭坑節を踊らないといけないということで、私も練習参加して参りました。

豊乃会の先生の指導の下、2時間みんなでくるくる踊り続けたわけですが、やってみるとなかなかハードな盆踊り。最初は正直乗り気じゃなかったですが、踊り出してから30分もすると下手な踊りでも心地よくなってきちゃったりして。

やっぱりみんなでやるからいいんでしょうね。先生もかっこよかった。盆踊り、楽しかったです。


さて、今日は春日井駅前の夏祭り。

こじんまりしてますが、アットホームなつくりのいい祭りなんですよ。
私はたしかつくねか何か焼く係だったと思いますが、がんばります!

kasugaihome at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年07月14日

時間をかければ高く売れるというわけじゃない

昨年の3月に売却の相談をいただいた案件の売買決済を先日行いました。

いやー長かった。

売主様にもいろいろと心労をおかけしてしまいましたが、売買の取引としてはひとまずミッション完了です。

任意売却案件で、売り出し時に債権者の了解も取り付け、販売活動を開始したのが昨年の7月。

任意売却ということで債権者の意向もあり、やむを得ずそうとう高い金額で売り出ししてしまったもので、結果として3回も価格の見直しをせざるを得ず、時間がかかるのは想定してましたが、約10か月。ちょっとかかりすぎてしまいました。

実際に売却できた価格は当初の査定通りでした。とりあえず高めに売りに出しておけば時間がかかってもそのうち売れるでしょうというのは買手の動向を無視した時代遅れの考え方です。

ちょっと無駄に時間をかけすぎてしまったと反省しております。

売主様も正直不満もたくさんあったと思うんですが、一切文句を言われることもなく最後までまかせていただけたことに感謝です。