2015年02月

2015年02月21日

最近、空家問題を耳にする

最近ちょくちょく空家問題のニュースを目にしますね。相続に続く新たなビジネスチャンスのキーワードとなるでしょうか。

なんでも日本全体の総住宅数が6063万戸で、そのうち空家が820万戸、空家率が13.5%でこれからますます空家が増えていくだろうと。この統計は戸建だけじゃなくアパートやマンション、別荘なんかも含まれているようですが、そりゃどんどん新築が増えて人口が減っていくわけですから空家は増えていくに決まっています。

ちなみに空家率が一番高いのが山梨県で17.2%で、わが愛知県は12%ということで下から10番目の低さらしいです。空家といってもいろいろありますが、問題になりそうなのは廃墟状態で古家が放置されているようなもので、近隣の防犯防災や風紀上、住環境に悪影響があることは想像できます。

空家の固定資産税を更地並に上げることも検討されているようですね。

売るなり貸すなりできれば問題は解決するわけですが、所有者にもいろいろな事情があって売るに売れない、貸すに貸せないとかもあるでしょう。でもこれから空家が売物件として市場に出てくることは増えてくるでしょうね。そもそも少子化でほっといても不動産の売り物は増えていくでしょうから、不動産の資産価値は場所によって天国と地獄の違いです。今のところ春日井ではあまりないですが、場所によっては資産価値のない不動産も珍しくない時代です。残すなら価値のある不動産を残したいものです。





2015年02月19日

宅建主任者の法定講習

宅建主任者の法定講習でウィンクあいちに行ってきました。

宅建主任者登録は有効期間が5年なので、5年ごとの更新時に法定講習を受けないといけません。1日がかりですが基本的に講師の話を聞いているだけなので、講習の内容が身になるかどうかは人それぞれです。しっかり聞いててもぼーっとしてても、最後までそこに居ればもれなく新しい主任者証がもらえることになっています。

で今日はその法定講習について何か言いたいわけではなく、、3時限目の税法の講師が事情で来れなくなってしまい、急きょピンチヒッターの税理士となったのですが、なんとその代打の税理士H先生が中学校の同級生で、二十数年ぶりに会うことができて嬉しかったというお話です。

ぱっと見ただけではわからず、名前を聞いておっと思ったんですが、彼は二,三日前くらいに代打の依頼を受けたそうで、しかも多数を前におこなう講習は初めてで相当緊張してたと言ってました。少しぼーっとしてて内容はあまり覚えていませんが、落ち着いた感じで声も聞きやすくてよかったんじゃないでしょうか。

申告の時期が終わったらゆっくりご飯に行く約束をしてお別れしましたが、同級生ががんばっている姿は励みになります。

kasugaihome at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記