2015年06月

2015年06月30日

第67回篠木学区体育振興会ソフトボール大会

篠木小のおやじの会のスポット企画として、地域のソフトボール大会に親父チームを急きょ編成して参加しました。この体育振興会主催のソフトボール大会というのがなんと今年67回目という歴史ある大会でして、昔に比べれば規模は小さいですが、各町内のソフトボールチームに交じって学校の先生チームも参加したりして、地域に根差した親睦イベントでもあります。

おやじのチームとしては14、5人くらい集まったのかな。僕たちはもちろん勝負よりも親睦メインですが、ソフトボールならそれなりに対抗できるんちゃうかななんて思ってましたけど、町内チームは若い人もおじいちゃんもとにかく元気で日頃からチームで鍛えているので素人目に見ても動きがちがいます。先生チームも経験者の女の先生がピッチャーでウィンドミル投法でばんばん速球を投げ込んでましたね。

で、結局1回戦で負けちゃいましたが、まさにチーム一丸といった感じで、精一杯やりましたので悔いなし。そうとう楽しめました。子ども時代以来の数十年ぶりというメンバーも多かったですけど、ソフトボールは親睦スポーツとしてとてもいいんじゃないでしょうか。今度はよその学区のおやじチームとの対抗戦みたいのもアリですね。

町内会とかPTAとか各団体いろいろありますけど、このご時勢みんな忙しすぎて地域交流というのも簡単ではないですが、身近な仲間から楽しい企画で地域の交流を少しづつでも広げていけるといいんですけどね。

image
ソフトボールってなかなかハードですが誰でも参加しやすい素晴らしいスポーツですね

image
全員ではないですが試合前のチーム集合写真、バラエティに富んだメンバーがあつまりました

image
ラグビーのようなスコアが並びますが、おやじの会は18対7で浅山に完敗。よくがんばりました。



image
気合充分で朝の開会式に向かうおやじの会メンバーのバックショット。

kasugaihome at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記