2017年06月

2017年06月27日

関田区みこし会、プランタンで紹介されました

関田区みこし会、縁あって今年、代表をさせていただくこととなりまして、中日新聞のプランタン6月18日号の記事にしていただきました。
image


長い間、関田区の祭りを盛り上げてきたみこし会の人員不足により、昨年の祭りで神輿を出せず、消滅の危機ということで、多数の寂しい声を聞きまして、今年はぜひ若い力(といっても40代中心、高齢化社会おそるべし)で関田の秋祭りを盛りあげようじゃないかということで、有志を集めまして、「関田区みこし会」の運営をさせて頂くことなりました。

10月8日(日)の関田区秋祭りで、老若男女ありとあらゆる関田区オールスターズを集めて、神輿を担いで酒を酌み交わして地域を練り歩きながら、交流を深めて楽しんでもらいたいと思います。

三十数年前に、元気な2,30代の関田の若者たちがみこし会を立ち上げたわけですが、今や先輩方も60代。いろいろと話もさせて頂きまして、先輩方の熱い気持ちも十分受け止めさせていただきました。

正直いうと、みこし会を残すのが目的ではなくて、地域の縁やつながりをなくしちゃいけない、人の交流ができる関田区の大切なコミュニティとして引き継いでいきたいという思いが強く、そういう意味では地元を盛り上げる気持ちを持った、僕の好きな楽しい人たちがたくさんいるので、これからもっと気軽に楽しく誰でも参加できるコミュニティとして機能してくれるといいなと思ってます。

とにかく楽しくやっていきますので、10月8日、どなたでも一緒に神輿を担いでおいしい酒を飲みましょう