2018年04月

2018年04月23日

どうやって建築会社を決めたのか

前回の続き

とある工務店A社の場合。

ここは無垢の家づくりをキーワードとして東濃エリアを中心で営業している建築会社で、僕の友人もこの会社で建てている人が何人もいたりして、親近感もあり、もともと良い印象。最初から候補の1つとして検討予定で、実際に対面して、具体的な家づくりの相談をした初めての会社でした。

そこの営業所の店長さんが毎回対応してくれてたんですが、最初に、僕たちのこんな家を建てたいというお話をとても丁寧に聞いてくれる人だなーというのが第一印象。間取りとか外観とか素材とか水回りの設備の事とかいろいろとこんな感じがいいなーなんていうことを、とにかく全部よく聞いてくれました。

僕たちの漠然とした希望をもとにプランを出してもらったわけなんですが、正直僕は、へー結構いいじゃん、何せ広いし、価格も思ったほど高くないし、プランの詳細はこれから詰めるとして、この会社で決めちゃってもいいんじゃないのなんて思ったくらい。

逆に、奥さんは冷静で、良い感じで悪くはないけど、プランもこうしたいあーしたいというのをもっと話をしてから、あと他の会社の話もきいてゆっくり決めましょうねーというスタンス。

僕は気に入ったとこ早く見つけてどんどん話を進めていきたいというタイプだったのですが、結果としては奥さんの考えるペースでゆっくり進めていくことになりました。

まずはそれが良かったと思います。

どうしても家づくりって、自分たちの思いとは裏腹に、業者さんの事情やそれ以外でもいろんな事情で早く話しを進めざるを得ないペースになりがちだとは思うのですが、やっぱり後悔しないためにはゆっくりと自分たちのペースで検討していくというのがまずは大事だろうと思います。

こちらの工務店さんの話はもう少し続きます。。。

続きはまた。それでは。



kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します






kasugaihome at 18:20|PermalinkComments(0)私の住み替え話 

2018年04月10日

どうやって建築会社を決めたのか

自分と家族が満足できるお家を建てるために必要なもの。

それは、良い土地と良い建築会社。

経験された方はよくわかると思いますが、土地探しも建築会社を決めるのも夢のある楽しいことなんですが、とっても大変です。

私も去年、住み替えをしまして、土地探しは割とスムーズにいきましたが、建築会社を決めるのにかなり悩みました。

有名な大手メーカーが安心だとか、地元中小工務店のが融通が利きそうとか、落ち着いた和風が好みとか、お洒落な洋風なイメージが素敵とか、天然無垢の木造がいいとか、重厚な鉄骨がいいとか、自然素材がいいとか、地震に強いのがいいとか、人それぞれいろんな好みがありますけど、夢のマイホームの実現に向けて動き出すわけです。

展示場なんかいくとテンションあがりまくりですよね。とてもわくわくしてとても楽しい。

でも予算があるから、何でもかんでもというわけにはいかないので、理想と現実の折り合いをいかに上手につけていくのか。ここがポイントです。

我が家の場合は、いくつか比較検討した結果、とある地元工務店さんにお願いしてお家を建ててもらいました。去年の8月にはじめてお会いして、今年1月に請負契約して、4月着工10月竣工、入居して現在に至ります。

こちらでお願いして本当に良かったと思っていますが、すべてが無問題で順風万端で進んだわけではありません。

これから何回か分けてブログに書いていこうと思うんですけど、建築会社を決めるのに大切なことってたくさんありますが、満足できる家を建てるために、その中でも何が一番大事な要素かと聞かれたら、私は、建築会社の担当者と責任者のセンスと人柄、そして相性だと言いたい。

会社はもちろん大事だが、もっと大事なのは人ですと。

つづきはまた。それでは。


kasugai2

春日井シティ不動産はこんな会社です
こんな業務をしています
代表者はこんな人です
売買・管理・相続・空家対策・活用等、お悩み相談はこちらから
あなたの不動産に関する悩みを解決します







kasugaihome at 11:37|PermalinkComments(0)私の住み替え話