私はどうやってマイホームを高く売ったのか私はどうやってマイホームを高く売ったのか

2017年12月02日

私はどうやってマイホームを高く売ったのか

マイホームの査定を経て、どこの業者に販売をお願いしようか考えた結果、C社に専任で依頼することにしました。

正確には、C社にというよりは担当のOさんにまかせるつもりでお願いしたわけなんです。

なぜか?

それは、その4社の中で一番高く売ってくれそうとかいうよりも、Oさんの人柄が良い印象でなんとなく相性がいいと思ったからです。

もちろん、少しでも高く売りたい気持ちはあるわけですが、価格についてはどこに頼んだとしても落としどころには自信があったので、Oさんの人柄なら良いお客さんの縁をつなげてくれると思いました。

一般媒介でもう1,2社にも依頼するという選択肢も当然ありましたが、今回はもうOさんに全部まかせますと。手数料もまけろなんて言わず全額払いますよと。業者だからと面倒なこともいいません。好きにやってください。いうことで、専任でお願いしました。

よく、専任で1社に依頼するのと一般で複数社に依頼するのとどちらが良いかという質問がありますが、二者択一の答えはなくて、まともな会社に頼むならどちらでも良いと思います。

ついでに言えば、大手だから良いとか、地元業者だから良いとか、そういう単純なものでもありません。

経験が豊富で、アドバイスが的確で、融通が利いて、顔が利いて、人柄が良くて、お客さんの利益優先で動ける業者(担当者)というのがいいですね。あまりいないかもしれませんが。

実際、依頼をしてからわかることも多いので、もし途中で業者への信頼がなくなってしまったのであれば、媒介契約を打ち切るか、更新をせずに、別の業者へ依頼しなおせばいいと思います。

ということで、私の場合、C社に専任で依頼をしまして、価格は1850万ということで販売開始となりました。続きはまた。それでは。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
私はどうやってマイホームを高く売ったのか私はどうやってマイホームを高く売ったのか