お気に入りの一品

2015年12月08日

春日丘高校ラグビー部宮地先生と春日井JC理事長対談

20151126190304_00001


2015年春日井JCが知らぬ間にこんな素晴らしい対談をやっていたようです。春日丘高校ラグビー部、全国大会がんばれ!

・春日井JC伊藤理事長と春日丘高校ラグビー部宮地先生の対談
〜一歩づつ、無限の可能性を実現する為に〜


20151126190313_00001


20151126190321_00001


kasugaihome at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月23日

マイ YAZAWA ブーム

遅ればせながら、40手前にして

今頃YAZAWAに目覚めかけてる自分がいます。

これまであまり縁がなかったんですけど

周りに永ちゃんファンが多い影響もあってか

アマゾンで中古CDを買ってみました。
画像1

なんなんですか、この心地よい音楽は。

事務所や車の中でもBGMにぴったり。

洋楽のCDなんかだとリピートして聞けないですけど

永ちゃん何周でもいけちゃうじゃないですか。

気持ちも乗ってくるし。うちのBGMはしばらくはこれできまり。
kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報



kasugaihome at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月22日

ラグビーワールドカップ2019日本開催

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されます。

観光庁のPRビデオとはびっくりしました。

かっこいい。日本いけてます。

6年後か。テンションあがるなあ。




kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報



kasugaihome at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月11日

わが社のマスコットキャラクター

あまり知られてない、いや、興味がないとは思いますが、実はうちのマスコットは親子のカンガルー。なんです。
kangaroo
なぜカンガルーなのか?

起業当初にはすでにこのキャラクターは誕生していますが、名前もまだついていません。このカンガルーのキャラクターというのは個人的にも非常に気にいってまして、思い入れもそれなりにあります。いつか彼女?彼?のキャラを確立させてPRしていきたいという思いはありますが、具体的にはまだ何も決まっていません。そろそろメインキャラクターとして命を吹き込みたいと考えています。

でさらに、実は2代目のキャラクターもいまして、2代目というかサブキャラクターなんですが、
kangaroo-01
かわいいでしょ?1年半前には誕生してたんですが、まだ表に出していない隠れキャラです。

サブキャラもまだ名前も何も白紙状態なんですが、これもそのうち露出させていきたいです。

そのうち、そのうちっていつになるかわかりませんが、限定グッズなんかも作ったりして、多少遊びの部分もいれながら、わが社のPRのあり方も考えていけたらななんて思っています。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報



kasugaihome at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月31日

パン嫌いが大好きなパン

春日井駅前のモンシェルのめんたいフランス。

うまいです。

売切れも多いみたいでいつも買えるわけじゃないですが、たいへんなマイブームです。

あと、カレーパンもうまい。

もともとパンは好きな方ではないけど、この一品だけは別。
画像1


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
売却査定相談無料あなたの不動産に関する悩みを解決します




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ
春日井情報


kasugaihome at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月25日

迷惑メール解消しました

メリークリスマス♪♪素敵なクリスマスを♪♪

さて、i phoneを使っていて唯一の悩みというかいやだなあと思っていたのが迷惑メール。というのも、会社のメールと自分個人のパソコンメールをいつでもチェックできるようiphoneに転送していたので、それらの迷惑メールも一緒に転送されていたんです。会社や個人のパソコンでは迷惑メールはじいてくれるのですが、転送の場合は迷惑メールもまるっとそのままiphoneに送られてていちいち削除していたわけ。面倒だったけど人間なんでも慣れちゃうものでそれはそれで使っていたのです。が今回その悩みが解消しました。ご存知の方も多いと思いますが、転送をgmail経由にしただけ。iphoneへ直接転送するのではなく、一旦gmailに転送してそっからiphoneへ。そしたらびっくり。本当にきれいサッパリ迷惑メールがはじかれてスッキリ。気のせいかiphoneもサクサク動くようになった気がします。友人が当たり前のように教えてくれたんですけど、ちょっと自分ではわからない世界ですごいなと思ってしまいました。あと、iphoneでメール送ると文字化けするケースがあるというのも心配しながら使ってたんですけど、これも文章に絵文字入れとくと文字化けしないよと当たり前のように教えてもらって、知らないことはその道の人に聞くもんだなあと。皆さん普通に知ってることかもしれませんが。わからないことは素直に人に教えを乞うという姿勢を僕はもっと身につけなければいけないなと密かに感じてます。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月22日

懐かしい神座らーめん

大曽根のイオンのフードコートに神座らーめんが出店してました。
写真 2012-12-19 15 07 10


神座と言えば大阪に住んでた時代、20年近くも前になりますが、飲んだ帰りによく食べた記憶があって、昔を思い出して懐かしい気持ちになってしまいました。イオンの1階のラーメン屋で昼食をすませたばかりでお腹いっぱいでしたが我慢できませんでした。
写真 2012-12-19 15 13 33

こんな味だったかな???完食できませんでした。味が変わったのか、私の味覚が変わったのか、満腹だったからなのか、なんか違う。で、思い出した。そういえば私が好きだったのは金龍らーめんだったなと。ということで、私の懐かしの青春の味は金龍らーめん。神座じゃない。金龍も今食べると違うのかな。

記憶とはいい加減なものです。

kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月19日

2013年のカレンダーです

今年も友人の写真家詩人ほんだ達正君のカレンダーをつくらせてもらいました。
写真 2012-12-18 17 30 38

かわいらしい動物の写真に温かいメッセージをのせてあるのが特徴で、彼とはラグビー仲間でもありますが、人柄どおりやさしい作品をつくるんだなあというのが僕の感想です。さてこのカレンダー、弊社のロゴ入りですがお客様のご来店記念にプレゼントしております。不動産屋セレクトのカレンダーですから、お日柄対応でもちろん六曜も入っておりますよ。在庫がなくなったらすいません。もっとほんだ君の作品とか詳しく紹介しようと思いましたが、今はやりのステマと勘違いされてもいやなのでそれはまたの機会に。あっ勘違いされるほどこのブログみられてないわ。じゃあ。


kasugai2
弊社は不動産の売買が得意な不動産屋でございます。
あなたの不動産に関する悩みを解決します



kasugaihome at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月09日

Dreamバーガー

今日のランチ。ドリームバーガー。でらでかい。



手作りにこだわりボリュームも満点サイズのハンバーガー。TVの取材も多数つめかけてるそうだ。お店の場所は下市場町。旧19号線「金ヶ口町」信号から名古屋方面に少し向ってすぐ左手にあります。ただ、残念ながら現在は土日しか営業してないらしい・・。




幻のハンヴァーガァー。どうぞお試しください。

kasugaihome at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月08日

最近のGOODBOOK!

読みやすい。面白い。勉強になる。・・最近読んだおススメBOOK。

ジャンルは自己啓発・ビジネス・社会学系ですが、ご興味あるジャンルであれば是非是非ご一読を。。。









kasugaihome at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月24日

山汁といえば・・



東野町にある山汁ラーメン。おいしいですねえ。

さて、山汁といえば塩ラーメンが有名ですが・・・

今回はじめて別メニューを食してみました。


はい。台湾塩ラーメン。


もうちょっとアップでどうぞ。



味はですね、塩に台湾ということで、普通にイメージどおりというか大変おいしいです。
でもやっぱりシンプルイズベスト。塩がいいなと。私はやっぱ塩です。


おっと、これもあった。牛スジとちくわ。これも私の定番。



ちなみにお店の場所は東野のカーマホームセンターの道路向かい側になります。
昼間は営業してないようですが・・塩ラーメンはいかがですか。おいしいですよ。


kasugaihome at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月18日

IMPOSSIBLE IS NOTHING〜ラグビー版鬼ごっこ〜

アディダスといえば、このフレーズ。

「IMPOSSIBLE IS NOTHING」。

で、ラグビー版鬼ごっこのCMを発見。

はじめは鬼ひとり。鬼にタックルされた人も鬼になり最後まで残っている選手が勝利者。ちなみに出演者はワールドラグビー界のスーパースター勢ぞろい、豪華競演です。楽しそうに鬼ごっこしてます。



「不可能」とは、

自らの力で世界を切り開くことを放棄した、臆病者の言葉だ。

「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。

「不可能」とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。

「不可能」とは、誰かに決めつけられることではない。

「不可能」とは、通過点だ。

「不可能」とは、可能性だ。

「不可能」なんて、ありえない。

〜IMPOSSIBLE IS NOTHING〜


kasugaihome at 16:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年05月10日

イケてるギョーザ

ジャン!


餃子専門店です。


お酒のつまみ状態でしたが、ライスが欲しくなります。



kasugaihome at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月24日

ひさびさの・・

ティラミスッ!



Chipolla(チポラ)にてデザートタイム。お気に入りのお店です。。

kasugaihome at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月13日

鉄板イタスパ

今までいろんなお店の鉄板イタスパを食べたけれど、個人的に一番おいしいと思う鉄板イタスパがこれ。



大曽根にある昔ながらの喫茶店「ベリー」の食事メニューなんだけど、知る人ぞ知るお店。本当に普通の喫茶店なのだが、昼時に行くと大体皆さんイタスパを食べているぐらいのこの店の定番メニュー。いっぺん食べてみてください。カレーもあるよ。

※喫茶ベリーの場所はこの辺

kasugaihome at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月08日

すごいDVD

DVD「紳竜の研究」
この中で紳助が2007年3月にNSCの生徒さんに対しておこなった特別限定授業というのが収録されているんだけどそれがスゴイ。それが見たくて購入したのだけれど大当たりDVDでした。紳助が今の地位を築いたのも決してまぐれなんかでなくて成功するべくして成功した人であることがよくわかる。お笑いの世界だけの話じゃなくて成功者の普遍の真理を学べるものだと思う。普段TVに写らないところだけに余計面白かった。おすすめ。





kasugaihome at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月06日

便利グッズ 文房具編

いま、このノリが熱い!


その名も「ドットライナー」。テープ型のノリです。

実際に使ってみました。

ここから・・


サーとすべらすだけで・・


くっつく。



これがあれば手や書類がノリでべとべとになることはありません。

kasugaihome at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月11日

おいしいカツサンドとペプシ

オークランドのミルキーボックスで軽食ランチ。


ここのカツサンドはおいしい。コーラはペプシ。ちなみにカツ定食も定番。たしか24時間営業だったはず・・。お昼ごはんの時間がずれたときに重宝している喫茶店です。

kasugaihome at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月31日

苺のロールケーキ

ロールケーキをいただいた。




GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)という有名なお店のロールケーキだそうで早速食べてみた・・。

スポンジしっとり。クリーム濃厚。期待通りにおいしい。聞くところによるとチーズケーキも評判らしいので是非近いうちに食べてみたいと思った。

おいしいものを食べるというのは幸せなことですねえ。

kasugaihome at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月20日

すぐれもの

長時間つけてても耳が痛くならないマスク。


うちには風邪ウィルスをひろってくるヤツがたくさんいるのでこの時季たいへんです。どうやらきたかも・・・。声もおかしいし・・。速攻で治さないとヤバイので・・早めにやすみます。みなさんお元気で。


kasugaihome at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月26日

イチローに惚れ直した


 「イチロー 262のメッセージ」夢をつかむイチロー262のメッセージ編集委員会 (著)

食わず嫌いというか、どちらかといえば好きじゃないタイプの人と思っていたイチロー選手。ただ天才野球選手として見てただけだった。

無知というのは恐ろしいというか、もったいない。

はじめて読んだイチロー関連の本だけどこれは読んで良かった。全てが緻密だ。

偶然な要素などただの一つもなくすべて必然のプロセスを自分で選択して今があるのがよくわかる。変な話、イチローがもし生まれ変わってまた野球選手を目指しても、今のイチロー程の成功をするだろうと思うぐらい野球への取り組み方が緻密だ。

イチローが野球に取り組む姿勢のほんのわずかでも意識して取り入れたとしたら確実に良い成果が得られると思った。天才だとかすごいの一言で片付けてしまうのは(その通りなのだが)非常にもったいない。

僕はイチローから目が離せなくなってしまった。

kasugaihome at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年11月21日

じいさん父さん子供3世代が通うおもちゃ屋

3歳の長男を連れて「きらくや」に行って来た。

きらくやというのは鳥居松商店街の中にある老舗のおもちゃ屋さんで、僕が小学生の頃よく通っていたお店だ。当時はラジコンブームで「ホーネット」とか「マイティフロッグ」とか流行っていて、きらくや主催で鳥居松のマクドナルド裏の清水屋(当時)の駐車場でラジコン大会とかやっていて楽しかった記憶がある。田宮RCカーグランプリとかいうTV番組も流行ってた。そんなラジコン好きな子供達がよく集まってて賑わっていたおもちゃ屋さんだ。それが20数年前の話。

ちなみにうちの長女が9歳だが、きらくやに行った事があるという。遠足のおかしを友達と買いにいったらしい。楽しかったようだ。

それを聞いて自分も久しぶりにお店をのぞいて見たくなった。ちょうど暇してた長男を連れて行ってきたわけです。いやー懐かしい懐かしい。商品や陳列は当時と違うが基本的に一緒。匂いも一緒。不思議と匂いで当時を思い出す。おばちゃんと昔話したら、「何かその顔覚えあるわ」「ほんとかよー(笑)」みたいなお約束的な会話も楽しかった。子供には駄菓子とボール買ってお店をあとにしました。

お店は60年以上前に創業されたそうでじいちゃんから孫まで3世代で遊びにくる人もいるらしい。素敵だ。ながく続けていただきたい。おばちゃんまた行きます。

きらくや


お店は鳥居松商店街にあります。駄菓子もあるよ。
場所はここをクリック。


kasugaihome at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月16日

よかった本

読みたい本が結構たまってきている。いつもは寝る前に布団に入って眠りに落ちるまでが読書時間なのだが、最近は読み始めて5分ともたないうちに夢の世界にいってしまう。嫁に言わすとうつ伏せの読書体制のまま固まっているらしい。
最近はこんなでも、寝床で読むのが習慣となっている。でも本当は風呂で一人湯船につかりながら読むと集中できて最高だ。普段はチビ達と一緒なのでこれはたまのお楽しみ。なんにしても読書は学びの手段として大切だとますます強く思う今日この頃であります。
と、いうことで、最近読んで満足した本が3冊あります。特に体育の原田先生の本は感動。子を持つ親や社員部下を率いるリーダーに読んでほしいと思いました。もしよろしかったらどうぞ。本は事務所にありますのでいつでもお貸ししますよー。

「カリスマ体育教師の常勝教育」原田 隆史(著)



「神の肉体 清水宏保」吉井 妙子 (著)



「建てどき」藤原 和博 (著)




kasugaihome at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年11月13日

かすがいデジタル博物館

春日井に博物館があるの知ってますか?

知らない人も多いようですが・・・あるんですよ。博物館が。

お教えしましょう。その名も・・・「かすがいデジタル博物館」!!

博物館入口はこちらです。←クリックどうぞ

春日井の文化や歴史に詳しくなりますよ。もっと知りたくなるかも。いってらっしゃい。



春日井デジタル博物館館長(市長)あいさつ抜粋

「かすがいデジタル博物館」は一般の博物館と異なり、インターネット上に存在するバーチャル(仮想)博物館です。この博物館は春日井市内にある文化・歴史・民俗・自然資料などをデジタルデータとして保存するとともに、広く一般のみなさまに鑑賞していただく目的で開館いたしました。
 収蔵品は、道風記念館で所蔵している貴重な書作品、建造物・彫刻・史跡などの文化財、暮らしの中で使われてきた民具、地域に伝わる昔話、身近に見られる植物や昆虫、神社・仏閣などです。小学生から大人まで、分かりやすく十分に楽しめる内容となっておりますので、春日井市を知る手がかりとして、また学校の総合学習や自由研究の手助けとしてご活用ください。この「かすがいデジタル博物館」を通じ、春日井市の文化、歴史、自然のすばらしさをより多くのみなさまに知っていただければ幸いです。


kasugaihome at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

リオ国連会議 12歳少女の伝説のスピーチ

皆さん、こんにちは。お元気ですか?

最近は少し夜の会合続きで、暴飲暴食まではいかない(と思う)けれど、やや体が肥えそうな気配。いけません。運動は続いてますがちっと足りないかも。もう少し走る量をふやしましょうね。(自分に言ってます)

ところで、この動画。先日の春日井青年会議所の定例会で紹介してもらった映像。
環境問題を憂う12歳の子供から無責任な大人達への痛烈なメッセージ。すごいです。

「1992年6月。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロでの「環境と開発に関する国連会議( 環境サミット)」に集まった世界の指導者たちを前に、たった12歳の少女、セヴァン・ スズキは伝説のスピーチをした。」



【全文訳】引用先
「こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。」

 「今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。」

 「私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。」

 「太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。」

 「私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。」

 「こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。」

 「死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。」

 「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」

 「ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。」

 「私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。」

 「私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。」

 「カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。」

 「2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。」

 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 「家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。」

 「これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。」

 「もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。」

 「学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

・争いをしないこと
・話しあいで解決すること
・他人を尊重すること
・ちらかしたら自分でかたずけること
・ ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
・分かちあうこと
・そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。」

 「なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。」

 「親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。」

 「父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。」

 「最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。」

セヴァン・スズキさんのプロフィールはこちら

 僕には環境問題を語れる術も資格も何もありませんが、地域社会に対して、子に対して、自分に対して、貪欲に関心を持って積極的に関わり役割を果たしたい。日々ご縁頂ける皆様に感謝。

kasugaihome at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月20日

ザ・シークレット

皆様、こんにちは。お久しぶりでございます。

早いもので桜の季節が終わり、次はゴールデンウィークですね。この調子だとすぐもう夏ですね、なんて言ってそうですが・・・。

さて、長い間携わっていた売買案件がようやくまとまりました。一年と八ヵ月ぐらいでしょうか?

交渉がまとまったかと思えば暗礁に乗り上げ一からやり直し、を何度も繰り返しながらもこの度めでたく私の手を離れていきます。

長かった分大変だったけれどご関係いただいた皆様と充実した関係が築けたのは嬉しい誤算でした。いやはや本当に感慨深い。嬉しいです。ありがとうございました。
次の案件も頑張ります!

ところで、面白い動画を発見!

「ザ・シークレット」
人生の成功法則を扱ったアメリカで話題沸騰中のドキュメンタリー映画でその最初の20分の動画だそうです。
自分の意識が現実になるという「引き寄せの法則」とは何かを学べます。

今までに成功法則の類のことを学んだことがあれば理解できると思います。
有名なところだとナポレオンヒルの「思考は現実化する」とか、言葉は違えど宇宙の法則だとか自然の法則?とかいろんな人のいろんな成功法則がたくさんありますが、真理は共通しているように思います。



まだ日本語版はないようですが、全編見てみたいです。

kasugaihome at 17:05|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

2007年03月16日

ヒノキ(桧)の豆イス

こだわりのギフトをご紹介します。

特に小さなお子さんやそのご家族に喜んでいただけるギフトです。

良質のヒノキ(檜)を使った職人手作りの子供用のイス。

その名も「桧の豆イス」。

ヒノキのなめらかな手触りと自然の香りに癒されます。

個人的には、新居祝いのギフトでとても喜んでいただけるので贈るのがとても嬉しいギフトです。


 ヒノキ(桧)の豆イス 正面

ほんとに良いにおいがしますよ!


 ヒノキ(桧)の豆イス 横顔

イスの背と裏にお子さんの名前や生年月日、誕生したときの体重など彫ってもらえます。

ちなみに豆イスだけじゃなく自然素材で職人手作りのいろいろ商品があります。

※詳しくはこちら・・・はせ工房のHP

ご興味がありましたら、是非HPをご覧になってみてくださいね。

おまけのサービスがあるかもしれませんよ。


kasugaihome at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年03月07日

東京R不動産

東京R不動産


これ面白いです。
コンセプトは「不動産のセレクトショップ」

どんな不動産でもそれぞれ個有の優劣条件がありますが、万人受けする条件を備えた不動産というのはなかなかありません。Aさんには気に入らないがBさんには気に入る条件や、多くの人は気に入らないが一部の人には気に入る条件があったりします。

希望条件は探す人により様々なのですが、なかなか個人の趣味志向を掘り下げたこだわりの条件で探すのは難しいのが現状です。そんな中、こだわりのある不動産を集めて情報発信をしているのが、この東京R不動産。

物件のデメリットが視点を変えて創造するとメリットに再生可能となるわけですね。
いいなあ。面白い。こういう仕事をしたいです。目指せ!春日井R不動産。

東京R不動産のHP

kasugaihome at 08:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年03月01日

春日井市内の郵便番号検索

3月になりました。もうすぐ春ですね。というかもう春ですね。
陽気が良くて気持ちいい。春は一番好きな季節です。

難儀な確定申告も無事終わり一息つきました。
これで仕事に集中できそうです。この春もがんばりましょう!

ところで、この度、弊社ホームページに新しく、郵便番号の検索ページを追加しました。

春日井市内のみですが、町名ごとにア行から順番に郵便番号を記載しております。
手紙やハガキを書くときにご利用いただければ幸いです。
残念ながら、市外の番号は掲載しておりませんので、その場合は、郵便局の検索をご利用いただくと便利かと思います。

※春日井市内の郵便番号検索はこちらから
トップページからですと「ナットク知っ得!不動産百科」からお入り下さい。

それでは、花粉症に注意して良い春をお過ごし下さい。

kasugaihome at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

魅力的な広告媒体

皆さん、お元気ですか?

今日はちょっとお得な広告掲載情報がございます。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、現在、春日井市の所有清掃車両31台分の両脇一部スペースの広告主を市が募集しています。掲載費用が1台月額8000円(広告作成費等は別)とのことで、事業者にとってかなり有効な移動広告媒体となりそうです。

我々不動産業者も広告に関して、効果を求めて試行錯誤しておりますが、この広告は注目してます。即効性の広告効果を期待するよりはイメージ広告の色合いが強いかもしれませんが、価格的にも中小零細企業にとっては魅力的な広告媒体と思います。

おそらく応募殺到で抽選になると思いますが、事業者の皆様、ご検討されてみませんか?

詳しくはこちら ※清掃車広告掲載のお知らせ

ちなみに募集締切は2月末までだそうです。ちなみに私も応募します。抽選あたりますように(祈)

kasugaihome at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)