2016年01月01日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年も幸多い年になりますようお祈り申し上げます。

平成28年1月元旦 春日野 土屋信一  
Posted by kasugano3 at 15:26

2015年03月17日

糊こぼし

東大寺の修二会の行事も無事終了しました。いよいよ奈良公園も春本番を迎えようとしています。昭和の始め、当、春日野が奈良公園この場所で私の祖父、祖母が昭和の始め商いを始めてからおかげ様で88周年を迎えます。

縁起のいい年を祝うごとく奈良三椿の一つ開山堂の椿「糊こぼし」の鉢植えが咲き始めました。花の数も8輪。めでたい数です、あと、つばめが帰って来るのと、公園の桜が咲き始めると、春本番の開始になります。
奈良公園も昨今、国際化の時代に入って参りました。おじいちゃん、おばあちゃんが今の奈良公園を想像したでしょうか。時代を感じますね。
椿  
Posted by kasugano3 at 20:58

2015年02月09日

立春の奈良公園

暦の上では春なのに、まだまだ朝は寒い日が続くようです。
8日から奈良公園では「なら瑠璃絵」が始まっています。年毎に趣向を凝らしたイベントが行われます。浮雲園地には桜が咲いていました。新公会堂のイルミネーションは一見の価値があります。
寒さを吹っ飛ばして見に行きましょう。

この寒々にもかかわらず、鉢植えの椿「糊こぼし」今年は7つのつぼみをつけました。東大寺の修二会の始まる頃には咲いてくれるでしょう。楽しみに待っています。

さて、昨年は外国より日本へお越し下さった観光のお客様が1300万人を越したと言われました。その内約630万人が関空より入国されています。一昨年より奈良公園、近鉄奈良駅、JR奈良駅周辺、世界各国より来られています。皆様方のお気づきの事を思います。
今年は1500万人を超すのではないかと言われています。奈良の観光もますます対応に忙しくなります。

今、奈良県では奈良公園の整備の一環として、4月を目途に使えるように奈良公園内一帯でwi-fiが使用できる様に工事が進められています。奈良県のおもてなしの一部分です。お水取りが始まれば関西にも春が来ます。外国からのお客様もまだまだ増加の一途です。語学を勉強しましょう。外国の方とお話ができれば又別の世界が開かれるようです。

2020年オリンピックも開かれます。国際化が加速します。乗り遅れないようにがんばりましょう。  
Posted by kasugano3 at 02:44

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

謹んで新年のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願いします。
平成二十七年元旦

春日野 土屋信一  
Posted by kasugano3 at 00:00春日野

2014年01月14日

糊こぼし

なぜでしょう、大寒を迎える前にこの冷え込んだ中、元気に糊こぼしが咲きました。東大寺二月堂前にある開山堂の椿(奈良三椿の1つ)
あとつぼみ二つ、ひとつは1週間以内に咲くでしょう。あと1つはまだまだです。
DSC_0012  
Posted by kasugano3 at 00:49

2014年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年も幸多い年になりますよう、お祈り申し上げます。春日野 土屋信一  
Posted by kasugano3 at 00:18

2013年06月30日

6月の終わり

 もう6月も終わりです。今年の前半が終わろうとしています。アベノミクス効果も出始めたのでしょうか。当春日野に於きましては2月以降インバウンドのお客様が前年度よりも5カ月間で昨年1年間の実績よりすでにオーバーしています。このまま行けば新記録が出そうな勢いです。
 さて3月後半に飛来したつばめが6月22日やっと4羽が巣立ちやれやれ、カラスより守った責任が果たせました。まだもう一回子供を育てて来れるかな。

 今年の梅雨は”から梅雨”で県庁前のドイツビールガーデンも大盛況で終わろうとしています。終了後は色々な意見が出るでしょう。

 猿沢池そばの元魚佐旅館の解体工事が進んでいます。この先どの様になるでしょう。奈良の観光に役立つような方向で進んでいただきたいと思います。
 奈良は観光立県であります。5年先、10年先、20年先ぐらいまで見据える観光開発を行政面で考えていただきたく思っています。まずは我々が奈良にお越し下さるお客様をあたたかくお迎えする事が一番でしょうか。

  
Posted by kasugano3 at 00:16

2013年04月01日

今年の桜はどうなってるの?

今年の桜はどうなってるの?

氷室神社のしだれ桜が咲きました。そして大仏鉄道跡公園のしだれ桜が咲いたと同時に奈良公園周辺の染井吉野の桜があれよあれよという間に満開になり、今は氷室のしだれ桜、奈良公園の桜、佐保川に桜、同時満開模様です。強い雨が降らなければよいのですが、しかし奈良公園には八重、九重桜他遅く咲く桜がまだまだ有りますよ。さがしてください。

もう一つの異変、つばめが一月早く帰って来ました。早速昨年の巣を土台にして新しい巣を建設中です。吉野山の桜も早いのでしょうね。一日でも長く咲いていてほしいですね。

若草山でも雨毎に新芽が出はじめ、山焼きのあと黒い所に緑色が見え始めました。公園は桜の花が咲いているのに今ひとつ人出が少ないようですね。意外と外国のお客様方が目につきます。日本の美しい桜を見に来て下さっているのでしょうか。

アベノミクス効果が早く表れて欲しいですね。  
Posted by kasugano3 at 00:00

2013年03月06日

糊こぼし

今年の1月、2月はことの外厳冬の2カ月でした。3月に入っても北海道では豪雪の為に死者が出る程、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。3月1日からは恒例の東大寺二月堂の修二会の行事が始まりました。毎晩各方面よりたくさんのお客様が来られています。この行事は3月15日の未明まで続けられてます。

関西では東大寺のお水取りが終われば、春が来ると昔から言われております。その頃には二月堂の前の開山堂の庭に椿の花が咲き始めます。この椿の名前は「糊こぼし」と言います。奈良には東大寺の「糊こぼし」と白毫寺「五色椿」伝香寺の「散り椿」大和三代椿と言われています。

糊こぼしのいわれは修二会の須弥壇の周りを飾る椿の花は、和紙の造花であります。練行僧が本行に入る前に造られる時、椿の赤い花びらに糊がこぼれ、赤と白の花びらになったそうです。実際の生の椿の花はのりをこぼした様に、赤と白の花びらです。それで開山堂の椿は「糊こぼし」と言われました。

ぽつぽつ桜の開花情報も気になりだしました。今年の1月2月が大変寒かった為に桜の開花が遅いのかなと思いましたが、意外に早くなりそうな気配を言われています。日差しもだんだんと明るく春めいてまいりました。うららかな春の日を期待して、もうしばらく  
Posted by kasugano3 at 17:46

2013年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
政権が変り心機一転今年こそ輝かしい年になる事を祈念し、皆様方が心豊かにおすごしなれるようお祈りもうしあげます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
土屋信一  
Posted by kasugano3 at 00:13

2012年11月18日

秋が深まります

暦の上ではもう冬に入っています。
11月半ば奈良公園も紅葉が始まり、今年は桜の葉が台風が来なかったせいかたくさん残っていていつになく綺麗に紅葉しています。イチョウの葉も黄色くきれいです。
ぼちぼちもみじも色づき始めています。

正倉院展も無事終了し、奈良公園もだんだん静かになり年内の主な行事は12月9日の奈良マラソンです。当日は交通規制もあり車の混雑が予想され、観光に来られるお客様、住民にも迷惑な1日になるかも知れません。

奈良最後のお祭は春日若宮の「おん祭り」です。市内の小学校も午後から休みとなり、時代行列が見ものです。あとは天候次第ですね。
盛大に行われますよう祈るばかりです。

今年もあとわずかです。  
Posted by kasugano3 at 00:44

2012年09月24日

秋が近づいています

 暑さ寒さも彼岸まで、ここ2、3日朝方は涼しく少しばかり寒いと感じるようになりました。今年の夏は残暑がきびしく疲れがのこっている体をシャキとさせるようです。

若草山もそろそろ秋模様になり、すすきの穂が目立ち始めました。山肌はまだ緑の色を残していますが、間もなく黄色に変わっていくでしょう。夜は虫達の大合唱です。

 今年の夏は外国のお客様が奈良公園一帯、商店街に多く見かけられました。
年毎に国際化しつつある中ますますと多様な対応をして行かなければならないと思っています。特に語学の勉強、世界の国々の文化、風習等々私たちお迎えする側としてもっと勉強しなければならないと思っています。

 奈良公園の自然と神社仏閣、町中で鹿といっしょに生活している場所は世界中探しても奈良だけではないでしょうか。
この事を観光の資源として、観光の基として行きたいと思うこの頃です。

 めずらしい事がありました。野生の猿か、捨てられた猿か判りませんが先々週、堂々と若草山から一匹降りて来ました。
暴れませんでしたが、みんな唖然と見送りしました。多分春日大社の森の方へ行ったと思います。  
Posted by kasugano3 at 15:07

2012年06月23日

燕の巣立ち

燕が巣立ちました。

去年は飛来しませんでした。理由は一昨年、巣立寸前にカラスの襲撃にあい4羽が全滅しました。その為に今年はもう来てくれないとあきらめていましたが、遅れながらゴールデンウイーク明けに再び飛来してくれました。店の者全員が大変喜びました。

 6月はじめに卵が孵化してからは、カラス対策として巣の前に夕方カラスの直撃を避ける為にのれんを付けたり、杉玉をつけたりいろいろと工夫をしました。朝は開店と同時に「のれん」の取り外しと毎日の日課になっていましたふが、その仕事も終りやれやれ開放されました。
 無事5羽そろって巣立ち喜ばしく思うと共に、さみしい気持ちになりました。来年も飛来してくれる事を祈りながら一安心
 行楽シーズンの4月、5月は、特に土日、雨の多い二月間でした、その為に奈良公園の木々は水分たっぷりの緑が大変美しく、鹿も夏毛になりバンビが誕生し鹿達の鹿の子、模様と芝生のコントラストとてもいいです。梅雨の合間を見つけて奈良公園散策はいかがでしょうか。

tsubame  
Posted by kasugano3 at 15:32

2012年04月03日

春の季節

やっと、氷室神社のしだれ桜も咲き始めました。
今年は、12月、1月、2月と寒かったせいか、最近にない遅い開花です。奈良公園、浮見堂、春日野園地、飛火野、若草山麓もまだつぼみがふくらみはじめのようです。
今日3日は、天気が全国的に大荒れで新幹線が止ったり、奈良地方にはめずらしく竜巻警報があるやら大変な一日でした。お天気が回復しても、朝方は低めのようでまだまだ桜が咲くような気配ではないようです。

奈良公園各場所の整備もほぼ完了しました。今までのイメージより、空の青さをみて太陽の明るい日差しを浴びる気持のよい環境に出来上がったように思います。
公園の芝生も一雨毎に緑色に変わってゆきます。鹿の毛も、夏に向けての毛変りの時期に入り毛並みはきれいではありません。

長い寒さの反動で、暖かくなれば一気に桜が咲いてしまうように思います。
奈良公園内、片岡の梅林の梅が満開をむかえようとしています。今年は梅と桜がいっしょに咲くようです。

皆様、奈良公園内にはいろいろの桜があります。ここ10日間ぐらいが花見の時期です。みんな揃ってお出かけ下さい。
  
Posted by kasugano3 at 01:38奈良観光

2012年02月04日

立春

 節分会を終え、昨年の自然災害の鬼を追い出し、今年こそみんなが幸せになる福を招き入れるように祈願しました。
 2月4日立春、奈良公園はうっすらと雪化粧、福を招き入れるような自然現象に感謝し、新たにスタートする気持ちになりました。
 奈良公園の整備事業も終盤をむかえようとしています。若草山を舞台に奈良県の公園室と魅力創造課の企画により新しい感覚で行われようと用意されているようです。
 どうぞ、皆様、今年は奈良公園にご注目下さい。子ども、ヤング、シニア方々が自然の中で遊べるように考えられています。
 暦の上では春です。雪、雨が降る毎に季節は春にむかって移行します。もう少し寒さをがまんして、春〜よ来い。
若草山  
Posted by kasugano3 at 15:11奈良観光

2012年01月01日

新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
今年も相変わりませんが、よろしくお願い申し上げます。
皆様の御健勝をお祈り申し上げます。
春日野 土屋信一  
Posted by kasugano3 at 17:17

2011年09月02日

9月になりました

9月に入りました。暑い夏に別れを告げようとしています。昔より二百十日というようにいきなり大型台風の予報が出ました。勝手な思いではありますが近畿地方よりコースが外れてくれることを祈るばかりです。

 奈良公園周辺は去年度の平城遷都1300年祭を記念して、大きく変わりつつあります。先ず若草山の麓は道路と若草山の間にバリアフリーの人専用の遊歩道が整備され夜間の照明も工夫をこらして設置され、歩道以外の所は芝生を全面に張り周り、木を間引き、若草山を視界一杯に見やすく明るく、ゆったりと山を眺めるように工夫されています。

 又バリアフリーにした皆に使いやすいトイレも新築され、案内標識も英語、韓国、中国、日本語と外国の方にもよく判るようになっています。私的には台湾の繁体文字があってもいいのかなあと思います。なるべく各国語があれば便利ですね。

 他、大仏参道より東のほうはかなり照明が行き届き明るくなったように思います(但し午後10時まで)。もう一つ変わったのは早朝より午前9時までは若草山が無料で登山できるようにうなった事です。朝の散歩には最適で、おすすめです。
奈良公園もだんだんと皆様に満足していただけますよう変わりつつありますね。

 これから秋のシーズンに向けて、海外からのお客様、国内からのお客様を心をこめてお迎え出来るよう準備にとりかかりたいと思っております。  
Posted by kasugano3 at 16:55奈良観光

2011年07月08日

梅雨が明けました

梅雨が明けました。奈良公園もすっかり緑色に変り、鹿の赤ちゃんも元気よくとび跳ねています。私はしばらく休んでおりましたが、又ぼちぼち独り言を申し上げます。

若草山麓周辺は昨年より1年間かけて整備されました照明灯が増え、散歩道路及びむだな木を切り地面を芝生に張り替え若草山一重目全体を見やすくし、芝生の緑と茶色の鹿、色彩バランスが何とも言えず、鹿がのんびりと芝を食べながらの風景はとてもよい眺めです。

 その麓に野上神社がありますが、その後側に大きな石に刻まれたお地蔵様があります。春日大明神とあり1550年頃の作品であるようです。これに伝わるうそかホントか判らないお話があります。町内の今は亡き長老からの聞いた話です。

 昔奈良が大変な干ばつに会い、何日も雨が降らなかったそうです。神頼みとして、このお地蔵様に祈願したところ霊験あらたかな効き目があり、雨に恵まれました。ところが、雨が降り止まず、今度は川の水が溢れる程、逆に水害を起こしたそうです。ですからこのお地蔵様に雨乞いの祈願をしない様にとその長老様の言い伝えを聞いてた事を私に話してくださいました。

 只、このお地蔵様はそれだけ強い御利益がありそうです。パワースポットでしょうか、若草山は夏の間も登山できます。7/16〜9/25 夜間奈良公園を照らすライトアッププロムナード2011が始まります。夜の散歩はいかがですか。  
Posted by kasugano3 at 22:23奈良観光

2011年02月28日

今年の2月

 今年の2月は久しぶりに奈良公園一帯を二度も冬景色にしてくれました。去年は平城遷都1300年祭があり、全国各地より予測以上にお客様が奈良へお越しいただき、この不景気の中、他県にない活性化につながる恩恵に浴びました。

 しかしながら、今年に入ってからはやはりイベントの翌年はダウンすると言われる通り一昨年の数字にもどりつつあります。この現状を止めなければなりません。幸い首都圏の交通機関のターミナルに於いては、奈良、新薬師寺の伐折羅神将のポスター、滋賀県大河ドラマの「お江」京都のお寺の大遠忌行事等々、関西方面の情報が発信されています。3月17日には新幹線が鹿児島へと伸び、全国より関西は注目を浴びる年でもあります。
 その中から少しでも多く。1301年を迎えるまだまだ奥深い奈良を探し訪ねて下さる事に期待しております。

 いよいよ関西に春が来ると言われる東大寺二月堂の修二会の行事が始まります。二月堂横の飯道神社の奈良で一番早く咲くと言われる赤い梅も満開。浮見堂そばの片岡梅林も色とりどりの梅も満開近し、他月ヶ瀬梅林と追分梅林も五分咲きとか、寒のもどりがあるかもしれませんが、一雨毎に春が近づきます。
日差しが何か明るく感じます。春はもう間近かです  
Posted by kasugano3 at 19:53

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
 昨今は平城遷都1300年祭の行事に於いて全国各地より予想をうわまわる方々の御来県をくださり誠にありがとうございました。

 又各方面の方々の御協力もあり無事終了する事が出来ました。心よりお礼申し上げます。
 さて、今年は卯の年です。うさぎは後ろには跳びません。前へ前へとピョンピョン前にしか進みません。昔話にある「うさぎとかめの話」の通り、今年はまだまだ厳しい氷河環境の中で油断する事なく、一歩一歩堅実に今までの経験を糧に前を見据え、兜の緒を締め直して家業に当たろうと思っております。

 どうぞ今年もよろしくお願いします。

土屋信一  
Posted by kasugano3 at 09:49春日野