したり顔

A way of thinking of vacation 4

v























困ったことに、いつの間にやら手付かずの本が30冊を超えてしまいました。





ヒマを見つけては新書古本を問わずジャケ買いをするのですが、PSPのウイニングイレブンに熱中するあまり、読まない本は増える一方。





これまでも本は、元阪神のアリアスのように 【固め打ち】してきたタイプなので、頃合いを見計らったように一気に読み出すのでしょうけど、これだけ増えてしまっては第一に 【貯まった本はどこから手をつけるべきか】というhow to 本を読まなければなりません。





我が国にはバカンスなどという習慣はないので、毎日チマチマ読み続けるしかありません。不必要なサマータイムより先に、バカンスの導入安倍総理に期待するのであります!押忍!





バカンスという考え方は狩猟民族的な考え方なのかなぁ、と思う。





獲物はあるし、しこたま食うて次の猟まで遊び散らかしたれー!という考えが発端になっている気がしてならない。





現にフランス人はたいした貯金のない人が多いというし、遊ぶためにカネを使わないんだったら何に使うんだこの根暗野郎め!という考えは日本より遥かに多く存在するだろう。





お気楽に人生を謳歌する才能があるのだと思う。





我々農耕民族というのは基本的に保守的な考え方が多いから、貯蓄は美徳とされるし、収穫が過ぎてもせいぜい収穫祭が催されるくらいで、長期休暇をとるという概念は存在しなかった。





それは一定収入を超えることのない農業という仕事に従事しているからであり、減ることはあっても増えることはないという収入に起因するのではないかと思うのだ。





フランスなんか農民ばっかりじゃないか!というお叱りをいただきそうだが、俺の話はあくまでも数千年も前の話。





この頃からのDNAは確実に現在に受け継がれているし、サッカーや格闘技が欧米に全くかなわないのもそのせいだと思っている。





でもその集団主義不休主義でグイングインと経済大国と呼ばれるまでになったじゃないか。





団塊の世代の突進力と共に。





そうそう、一長一短。





でもオレは欧州的な考え方が好きだなぁ。





よし、いっちょ貯まった有給と遅い正月休み利用してスコットランド行きを実行するかぁ。





あーモシモシ、課長ですか?お正月はお疲れさまでした。さしあたってお願いがあるんですが。はい、あ、はい。あのー有給消化と正月休みを利用して長期休暇をいただきたいのですが





『何言ってんだ殺すぞコノヤローーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

Comment

遊び人レベル20 | January 08, 2007 13:48
アフターファイブを「貯金」したものがバカンスなんじゃない?
つん | January 08, 2007 14:53
もっとおおらかに物事を考えられる国だったらいいのに、と思います。でも海外から帰って来る度に、日本の細々しさに安心するので、私はすっかり日本人気質だなぁと感じます。貯まったマイルで今年はどこ行こうかな。
管理人 | January 09, 2007 03:53
>お遊び

まぁー今はそれが精一杯のバカンスなんでしょうな。

>専業主婦

いやー日本なんてマシな方だと思いますよ。気質っていうのは染み付いたものですものね。それはそうと、なんで北欧の人はあんなに性格イイんでしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ
したり顔