内定

2017年06月13日

就活ガンバレ!
>
経団連加盟企業ルールの 面接選考解禁の2017年6月1日、普通なら一次面接、二次面接・・・と進んで最終選考のはずが就活生インタビューで「今日(6月1日)が最終面接」と言う言葉を多数聞いたとか。

syukatsu_naitei_man























幾ら好景気に人手不足とは言え、雇う側の会社はチャンとした選考を重ねないの? と思いきや既に十分選考はなされているのだそうな、本来就活ではないインターンという制度(これは学生が一定期間働きながら仕事の内容を知る事で仕事とは何か、あるいは業界の知識を得る事)
経団連加盟企業ルールではインターン制度を就活替わりにしない事がルール

でも

企業のインターンに参加した学生は その企業に関心があると見なされ 面接選考解禁の2017年6月1日以前に何度も呼び出しておいて 事実上の面接を繰り返していたそうな。



ルール破りはズルいじゃないかと思いきや、経団連そのものが 本来「5日以上」をインターン制度のルールとしていたところを「ワンディインターン」(即ち事実上の面接)を認める方向にあるとか

しからば大学1年生の時からインターンするべし。

とお薦めします。いろんな事が分かります。

a0008_001850



















例えば
  • 外からはよさそうに見えても、そこで働く会社員いとっては意外に辛い事があるとか
  • 自分の思ってたのと現実のギャップを知る事もとても大切です。
  • 十年後、二十年後のなりたい自分を想像して その年代の社会人と話してみるとか
でも一番大切なのは会社の先輩から就活上 有益なメッセージ を引き出す事です。

<ショートブレイクです。>****************************************
杉村太郎の名言「夢は考え出すものではない心の中から湧き出すものだ。」 
絶対内定(2016) [ 杉村太郎 ]
絶対内定 [ 杉村太郎 ]
***************************<ショートブレイクでした。>
続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)│  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月05日

就活解禁 2017年6月1日「希望する企業や業界で働きたい」就活生 vs 「優秀な学生を1人でも多く採用したい」団連に加盟する企業側 との戦い。

2017年6月1日 日本経済新聞 の記事を読みました。

東京の企業に群がる就活生を取材、或いは企業の採用担当を取材したドキュメントからは「さっき最終面接で内々定をもらってきました」。解禁と同時に早々と内々定が出ている!
本来であれば一次面接、そこを通過して二次面 云々 と進んで最終面接 そして 内定。と手順を踏むところを早々と内々定、就活解禁 2017年6月1日 即、内々定などと企業側に「採りはぐれまい」と焦りが見えるよう。このような状況では他の企業を受けない様に圧力がかかりやすい。

この解禁日こそ第一志望の内定を獲得したい就活生40万人、勝負の場。

第一志望の内定が絶対欲しい人に是非読んでほしいのがこちら!




具体的には面接の場で「うちが第一志望か?」と問われる事になる。

就活生にとって「うちが第一志望か?」と問われて「そうです」とは中々言えないと思います。でも「大切なのは「うちが第一志望か?」と問われれば迷う事なく「第一志望」と答える事です。その企業を受けるときはその企業が「第一志望」、別の会社を受けるときは別の会社が「第一志望」と思いきる事です。そうでもしなければ就活の山場を過ぎて内定0、止む無くブラック企業の誘いに乗るか 或いは就職浪人になりかねない。

採用面接で会社から「絶対にウチに入社すると誓約できるか。」「内定承諾書にサインしてもらおう。」なんていわれる事があります。

社会の事など良く分からない学生が 内定承諾書にサインした後、別の会社に決まったから断って良いものかと悩む事と思います。

基本的には




<ショートブレイクです。>****************************************
杉村太郎の名言「夢は考え出すものではない心の中から湧き出すものだ。」 
絶対内定(2016) [ 杉村太郎 ]
絶対内定 [ 杉村太郎 ]
***************************<ショートブレイクでした。>
続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)│  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月14日

内定!? が既に3人に1人って? 就活面接解禁日(選考解禁とも言う)って6月1日のはずでは?

就活面接解禁日(選考解禁とも言う)は何のためにある?

来年卒業予定で就活希望の学生さんの勉強がおろそかになららない為のはずです。でもこれを守事がルールや法律で決まっている訳ではなく経団連に所属している企業どおしの申し合わせなのだけれど全ての企業がこの経団連に属しているわけではなくベンチャー企業なんかは早期に内定を出す動きをしているそうな。
又 就活面接解禁日(選考解禁とも言う)を守りますって言う企業でも就活人気ランキングがさほど高くない企業は 欲しい人材をとりっぱぐれてはいけないって危機感があるものですから「内定」とは言わないで内々定とか「面接」ではなく「面談」とか 、抜け駆けして採用決定を伝えるケースがあります。
私の知っているケースでは「あなたは一応、採用」でも「この後、もっと優秀な学生が採れて採用枠が埋まれば あなたの採用は取り消し」と言うケースもありました。




この国って「さぁ就活だ!よぉーぃ、ドン」で一斉に就活面接解禁日(選考解禁とも言う)ってやるのですよね。
そしてある時期を過ぎると 「内定が幾つか取れている就活生は優秀。」って見なされたりして
逆に、「内定が一つも取れていない学生は無能」とか「問題のある就活生」って見なされてしまうのですよ。内定が一つも取れないで卒業になる就活希望者を既卒とか称しますが、就活の世界では大そう不利に見なされることがあります。

ですから あなたが 気に入った会社、是非入りたい会社 でなくても 「取りあえず内定をとっておかなければならない」ってことになります。

内定欲しさに、行きたくもない会社の採用試験を受ける。本命の会社に採用されなければ就職浪人を避けるために滑り止めの会社に入社して働きながら転職の機会をうかがう。という構図が生まれます。

でも実際は内定が取れていない就活生は無能で、早々と数社から内定が取れている就活生が優秀なんて事はありません。

本当は、どういう人が優秀で輝いているのでしょう?

<ショートブレイクです。>****************************************
杉村太郎の名言「夢は考え出すものではない心の中から湧き出すものだ。」 
絶対内定(2016) [ 杉村太郎 ]
絶対内定 [ 杉村太郎 ]
***************************<ショートブレイクでした。>
続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)│  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月02日

日本全国の企業が一斉に行う 10/1 内定式 複数内定を得ている学生さんに対して「何処に就職するのか一本に絞るよう」決断を迫るかのようなこの儀式。日本ならではですよね。日本式、日本流、一体誰の為にあるのでしょうね。


学生さんの方は

「内定がもらえなくって 秋採用で頑張ろう」 という人が少なからずいるらしい。


2016年春就職希望新卒の4人に1人って推測らしいから結構な数ですよね。又、内定は得たのだけれど「もっと希望にある就職口が見つかれば乗り換える」という学生さんもいるようです。学生さんは就活ばかりやっている訳には行かないでしょうに大変ご苦労様な事です・

企業(勿論大企業も含めて)の方も 新卒が予定数採れなくって、「秋採用を続ける。」とか「転職採用の募集」を活発にやっているようです。

2015年10月1日時点で以下の様な推測もあります。

  • 大手企業の24%では内定辞退率が40%超え
  • 大手企業の30% 内定充足率が5割以下
  • 大手企業の4%は内定者が1人もいない。

>>101日に内定式をできない企業が続出する 東洋経済新聞 101日(木)より

syukatsu_naitei_woman

syukatsu_naitei_man

















そもそも 何故 日本式就活って一斉によーいドンで競うのでしょう。まるで企業を人気企業ランキングで格付けするかのように。まるで学生を如何に人気の大企業に入れたかで偏差値に変わる人の価値を計るかのように。今、日本は変わらなければならないのです。公正社会に、世界から取り残されないためにも。でも依然なくならないですよね江戸時代から続く 身分的な差別意識が。


  • 新卒で就職に失敗した者の門戸を狭める「年齢差別」
  • 育児女性の重用をさける「性差別」
  • 日本人と外国人の従業員を給与や処遇面で分け隔てる「国籍差別」
  • 正社員と派遣社員で給与や処遇面で分け隔てる「身分差別」


 cf 特集 日本企業は地球どこでも人手不足  日経ビジネス 201597日号 より



内定式に出て 内定通知書を得たけれどもっと他の会社に行きたいと望んでいる人 も、内定0で焦る人、落ち込んでいる人も就活は10月1日以降もチャンスがあると思われますので頑張って下さい。(勿論、内定辞退は人事採用担当者にはご迷惑をおかけしますので 別の就職先が決まれば臆せず早めに辞退を申し出ましょう。)

秋就職頑張れ!


shyukatsu (4)


























<ショートブレイクです。>****************************************
杉村太郎の名言「夢は考え出すものではない心の中から湧き出すものだ。」 
絶対内定(2016) [ 杉村太郎 ]
絶対内定 [ 杉村太郎 ]
***************************<ショートブレイクでした。>
続きを読む
コメント(0)トラックバック(0)│  このエントリーをはてなブックマークに追加
大丈夫です。

syukatsu_naitei_man











就活、配属、職種で
希望を叶えたい!。
 .。゚+.(・∀・)゚+.゚。
 
>>就活応援メッセージ

p|  ̄∀ ̄ |q ファイトッ!!



banner_kawareru_w140
























>> こんな簡単な事で変われます




banner_work_w200

























>> 仕事を辞めてどうする?






記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ