トップ  目次  自己紹介  当サイト開設理由

2014年11月02日

上戸彩 ”愛され顔”の人気女優 「嫌な事を寝る事でスッキリ」。夜間セラピー効果とは

こんにちは
headerpic_540by133






                               >>  面白いネコです。 よろしくお願いします。



上戸彩さん

愛され顔で親しまれる人気女優 で 主婦 
 
  
”嫌な事があれば 寝る のだそうです。

   寝るとスッキリできる”  のだそうです。  
(mー_ー)m.。o○
 
2014年10月27日(月) 朝放送の TBS系朝バラエティ番組
                       「あさチャン!」 より
  



fbdcd8c1















  ※ 画像と本文は無関係です。




  >> 直ぐに眠れる技を身につけましょう。




これは「夜間セラピー効果」と呼ばれているものです。


誰にだって 生きていれば 嫌な事 ありますよ。 


 失恋 とか 挫折 とか 裏切られるとか

   約束を破られるとか 見下されるとか・・・

  そんな時の私達の 気持ち、 心の状態
         
    「悲しい」、「不安」、「悔しい」 或いは 「怒り」 に満ちています。

      (≧д≦)・゚゚・ ( ̄[] ̄;)!  `(~д~*)、ヽ` ヾ(。`Д´。)ノ


そんな 嫌な気持ち をスッキリさせないで 

いつまでも  イジイジ クヨクヨ  メソメソ ムカムカ キィーィッ と

  続けていると ストレスで自律神経が乱されて

   血流が悪くなったり 免疫力が低下したり

     肌トラブルが起きたり と 心も身もダメージを受けます。 


                                Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



shyokuji_diet02

















人は 嫌な事と どう向き合えばよいのでしょう。 

上戸彩さん は

 
”嫌な事があれば 寝る のだそうです。

   寝るとスッキリできる”  のだそうです。 



寝る事によって 翌朝 ケロっとした気持ちになれるというのは

 「夜間セラピー効果」 として知られています。



夜間セラピー効果 って何でしょう。
 
 人間は寝ている間に 

  >> 夢見る浅い眠り・レム睡眠 と 深い眠りのノンレム睡眠


                  を繰り返します
 
この 夢見る浅い眠り・レム睡眠  に 

 心の辛さを軽くする効果

  心の傷を癒してくれる効果 があるのでは と考えられています。




一寸待った! ヾ( ̄o ̄;)


 夢って楽しい夢  素敵な夢ばかりじゃないですよね

  悪夢 って見たことありますよね。

    不可解な恐ろしい事が起きて

     追い詰められて ハラハラドキドキ キャーッって叫んで

      目が覚めたら 汗びっしょり「あー夢でよかった。」 ( ̄Д ̄;;

        なんて体験、ありますよね。

 夢の中でまで 嫌な思いをして 緊張して 
  
  一体どこに 「夜間テラピー効果」

   寝るとスッキリできる効果があるのでしょう
。(・_・?)
 





□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
お話の途中ですけれど ショートブレークです。  ( ´_ゝ`)ノ 

こんなブログ書いていますけれど 
 私自身も 廃人になりかけるほど辛い体験がありました。
>> 辛さ克服体験はシェアーできるだけ生きる力が湧いてきます。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
     

夢見る浅い眠り・レム睡眠 の働きは どうも

   嫌な事を忘れさせる効果 

                  ではないようです


それどころか現実に起きた

 嫌な事 悲しい事 怖い事 辛い事 を経験した記憶だけじゃなくって

  悲しい、寂しい、怒り と言った感情迄

   整理して 脳にしっかりと認識 させているようなのです。   

 これは 

   心の浄化作用 という事の様です。
 (゚_。)?

分かりにくいですね。

 寝ている間に 嫌な事をしっかりと記憶する事が

  心の健康の役に役立つって 矛盾するって言うか

    一見理解しがたい事の様に思えますけれど・・・

当サイトナビゲーターの フリー太

  自慢じゃありませんが

   失恋も挫折も 数え切れないほど繰り返しました私、

    分かるような気がするのです。
 ヽ( ´_つ`)ノ ?  
 

エピソードとして

故 渥美清さん 主演、山田洋次原作・監督の 男はつらいよ 

 って映画が ありました。

  1969年から49作も 公開された 日本を代表する人気映画です。

   毎回毎回全作 フーテンの寅さんが 失恋する話です。

 パターンはいつも決まっています。

   
寅さんが好きな女性に一目ぼれして 告白しようとする。

    でも告白する前に 彼女には既に彼氏が居たという事が分かって

     寂しく旅立って行く、それを妹のサクラが見送るという内容です。



 >> 恋 は 感情の暴走です。


     koi
       















  その  恋が破れて失われる事は 身を引き裂かれるほどの辛さ

   私も「恋なんてもう二度としたくない」 なんて思ったものでした、

     最初の内は。


失恋 確かに人生の辛い試練ですけれど

  乗り越えられると 人の気持ちが分かるようになるというか

   思いやりとか 優しさ が身についてきます。 

そうすると 次からは

 自分の好きって感情を暴走させるのではなく

  相手の気持ちを配慮する 既に付き合っている人がいるかを
  
   察する心の余裕って物ができますよね。

     そうやって成長してこそ 相手と上手くやっていけるようになれます。


※48回ふられ続けた 寅さんも 1997年公開の最後の特別編では 
  浅丘ルリ子さん演じる松岡リリー と一緒に暮らす様になります。
   (その後 渥美清さんはお亡くなりになりこの話も終わりとなりました。)



人は 楽しい事や嬉しい事ばかりでなく 嫌な事もないと成長できないものです。

 でも本当に 嫌な事を 沢山経験しないと成長できないならば 

  寅さんみたいに人生をうんと浪費しなければなりません。

   そうならないように 夢の中で疑似体験 シミュレーションしながら

    感情とか想いをコントロール出来るように 

     心を強くする訓練をしているのだと思います。

        
ところが 人間 寝ている間の脳の働きってものは 部分的にしか覚えておらず

  「夜間セラピー効果」

  「嫌な事を乗り越えられるよう心を強くする訓練をしている」

    なんて 殆ど認識できてはいません。     

     ですから 睡眠の大切さって ちゃんと理解されていないと思います。
      


文明社会に生きる私達日本人 飢えや疫病に苦しめられる事は稀有ですが

 現代病 というものに苦しめれれています。

  腰痛とか 自律神経失調症 とか パニック症候群とか

   思い当たる事と言えば 睡眠不足 

    それによって現実社会を乗り越える心の成長が妨げられているのでは。

     そして 現実が 嫌で嫌で 引きこもる、

      こういうことが身の回りでも良く起きているように思われます。  
 


 生活が不規則で 刺激が多く、

   「寝るなんて時間の無駄」っ睡眠不足になりがちな現在。

   睡眠は 疲れを癒すためだけにあるのではありません。

  上戸彩さんの様に 嫌な事があっても

    眠ってスッキリできるよう になりたいものですよね。



>> 直ぐに眠れる技を身につけましょう。





*・゜゚・*:.。..。.:☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚:.。..。.☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚:*・゜*・゜゚・*:.

*・゜゚・*:.。..。.:☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚:.。..。.☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚:*・゜*・゜゚・*:.
コメント(0)トラックバック(0)睡眠夜間セラピー効果│  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
大丈夫です。

imechyara_220_R












「変わりたい・・・
 変わりたいのに、
  変われない・・・」

と思っているあなたへ
 >>変われます。

banner_kawareru_w140

























美味しいものは心が元気に 
 でもメタボが心配。
>> グルメでメタボにならない

banner_metabo_w200

















>> もしかしてウツ?
banner_utsu_w140_2


























記事検索
  • ライブドアブログ