自己啓発

April 06, 2009

Give&Give&Give&Give&Give!

またまた勝間さんの言った言葉が


深く胸に入ったので、ご紹介させてします

彼女いわく、Give&Takeの応用版があるという。


つまり、相手からTakeしたかったら、Giveを乗にするべきである。


人の為に何かをし、それが違う形で自分に帰ってくるなら、
もっともっと多くのことを不特定多数の人にすれば、
色んな形でそれが返ってくるのではないか、ということでした。

そして、実際に様々な方向から帰ってきたそうです。

利他、相手のためを思ってできることは


どんどんしていくべきである、と。

もっとも、この考えは彼女が以前に人から聞いた話なのだが。
今日もとても勉強になりました。



ちなみに、彼女がpodcastで様々な方との対話を聞いていると、
ますます聞き上手というのは、奥が深くて、

人の話をどこまで広げられるか、というのはすべて聞き手にかかっている、

ということを痛感しました、

人と話をした時には、
「それってこうだよね?」っと


もっと一歩奥に突っ込んで聞くことで、さらに深い話ができると思いました

「うんうん」と言ってうなずいているだけでは、
話は膨らまないなと反省しました

たとえ、自分のわからない分野で自分の捉え方が間違っていても

積極的に、相手に確認していくことが、お互いの理解を深めると思いまふ

stillfx071200066
最近自分はもっともっと多くのことを自分自身が体験しなければいけないと、強く思っています

今思い出しましたが、M菱商事のブラジル駐在の方が、言っていたのは、

「商社でこれだけの給料をあげてるのは、多くの経験をしてもらうためものだ。色んな経験をしてこそ、接待でお客様との会話をより豊かなものにできる。」

自己投資の一つですね。

本をたくさん読み、経験者の話を聞くことが大切だが、


自分で経験しなければ、わかることはない、ということを


もっと自分に言い聞かせなければならないと思いました 


もっと沢山経験して、失敗して、失敗から貪欲に学ぼうと、思います 


失敗無くして成功なし 


 

kasumi_yokoyama at 07:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 31, 2009

SUCCESS

皆様、最近天気の変動が激しいですが、
風邪などひいていませんか


また、勝間和代さんの話題です

最近は、勝間さんのPodcast'Book Lovers'をiTunesで聞いています

そこで、Malcolm Gladwellさん著「Tipping Point」を紹介してました

その中で、勝間さんが大いに学んだことであり、

私もとっても衝撃を受けた内容を書きますね

SUCCESS(成功)するには・・・

Simple------単純明快じゃないと私たちは覚えられない!
いかに縮めるかが大切!

Unexpected--意外性がある!「え?」と思わせる!

Concrete----具体的な話の方がイメージされやすく、
相手の記憶に残りやすい!

Credible-----信頼性のある話が必要、学者や数字を使うと信頼される!

Emotional--感情を表して話すことで、相手の感情に訴える!
心を揺さぶることが大切!

Story-----私たちは話をストーリーで記憶をしている、
自分のストーリーとして咀嚼してもらってこそ記憶に残る!

これでこそSuccessする!





kasumi_yokoyama at 16:22|Permalink