2010年12月11日


昨年から水戸市から石岡市へ移住しまして、

水戸のお仕事もしておりますが、生活のベースが石岡なため

ブログも1本にしようと思います。

ので、こちらへ!!



茨城の中心で妻ライフ

http://blog.livedoor.jp/kasumy66nagoya-ishioka/



茨城のセンターセクター、石岡市&小美玉市での生活、

引き続き水戸のお客様のことなどを語っております。

今後ともよろしくお願いいたします。


kasumi kurosawa

kasumy66nagoya at 12:36コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月21日


昨日は旦那様は職場の同僚のBBQへ
「奥さん同伴」のイベントでしたが、前の晩に
寝ずに原稿を書いていた私を気遣い、旦那様が
「行かなくていいから、寝てろ」と言ってくれて
大事なイベントにも関わらずキャンセルしてくれ
ました。

最近は夜中執筆したりする私の仕事のことを
ちょっと分かってくれて、協力してくれます。
ありがたい…

午前中に原稿を仕上げ、すこし休んだら復調したので
久しぶりにつくばへ行くことにしました。

見たい展示会があったのと、ご無沙汰していたお客様
のところへ訪問、帰りにイーアスつくばへぶらっと。
休日なのですごい人、人。
モールも活気づいていました。

やっぱりつくばはいいなぁー。
海外の都市の雰囲気、茨城にこんなところがあるなんて。
生活を楽しめる街、という感じです。
おいしいレストランやカフェ、お店もあって、緑も多い。
それなりにこだわりポイントがあり、私の世代でも満足
できるものがある…。
つくばでもお仕事が本格的に出来たらいいなと思いました。

イーアスに10月にZARAが出来るみたい。
ますます買い物が楽しくなりそうです。



kasumy66nagoya at 12:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月17日


最後までドキドキしっぱなしだった民主党党首選。
学校の学級委員や生徒会の選挙を思い出しました。
なんだか学校みたい、民主党さんって(笑)
あー私も投票したい!と思った方も多いのでは
ないでしょうか。(私もその一人。うちは夫婦で
それぞれ菅派・小沢派に分かれて議論しましたよ)
でもあれだけ引っ張って注目されたことは、菅首相の
資質うんぬんより国民の関心を引く効果抜群だった
んじゃないでしょうか。
結果オーライですよ、民主党さん

さて、わが茨城県では12月に県議会選挙があります。
今回の選挙は選挙区も変わったりすることや、自民党の
大物の先生が引退宣言していたりすることもあって、
「茨城・冬の陣」を前にこれから熱い戦いが繰り広げ
られそうな予感。

私も候補者の方のライティングのお手伝いをさせて
いただくことになりそうなので、この秋は政治
(特に地方自治)について学ばせていただくことに
なりそうで、とても楽しみです。

某選挙区の候補者の方はかねてからお世話になっている
女性社長。本業もとてもお忙しいはずなのに、
「どうして立候補をするんですか?」
と担当直入に聞いてしまったところ、
「(政治は)究極のボランティアだから」
というお答えでした。子供のころから両親の影響で
ボランティアに触れる機会が多く、経営者になってからも
ロータリークラブなどの活動を通して社会貢献を行って
きたそう。
自分という存在をいかに社会に役にたっていただくか、を
いつも考えていると話してくれました。
そういう考え方は意外で、ちょっと感動した次第。
S社長、毎朝の辻立ち、大変かと思いますが頑張ってください!

今日の朝の組閣の発表で、茨城県選出の大畠章宏議員が
経済産業相に内定したというニュースが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000028-mai-pol

大畠議員といえば、2年ほど前、出張で東京に行く予定の
水戸駅のホームでお見かけしたことがありました。
恰幅のいいオーラの違う紳士がいらっしゃるな、と思ったら
大畠さんでした。
グリーン車ではなく、一般客と一緒に自由席にお乗りになったのが
とても印象的でした。
平日の昼間の、特に混んでいる時間帯でもなかったので、
指定券が取れなくて自由席に、ということでもなかったと思います。
もしかしたらいつもそうしていらっしゃるのかも?
労組を基盤にしていらっしゃるので市民感覚を大切にして
おられるのかな、と思ったらとても親近感が湧きました。

国民のために、県民のために、地元のためにというけれど、
大切にしてほしいのは庶民感覚、皮膚感覚。
世襲議員でもなく大物でもない菅首相が続投なのもそんな期待が
あるのかも知れません。






kasumy66nagoya at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月20日


神戸便が一時撤退になって落ち込んでおりましたが、
ついに!年内に名古屋便就航のニュースがっ!

スカイマークが神戸便を再開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000561-san-soci

もし実現したら本当にうれしいです。
以前に県の空港対策課に取材に伺ったときは「名古屋便?無理」って
即答されてましたから。。。

自称茨城の名古屋観光大使のお役目もしばしご無沙汰で、このまま私は
田舎の茨城人になり果ててしまう、と危惧しておりましたら!

神戸便が早割で5000円程度の航空券代なので、名古屋便はいくらに
なるか本当に楽しみ!

絶対に年内に旦那様を連れて モーニング喫茶で朝ごはんを食べて
大須をぶらぶらして、犬山城とか明治村とか、名古屋ドームにも
行きたい!!

お仕事をしているフリーペーパーにも名古屋特集の提案してみようっと。
俄然楽しくなってきましたぁ。



kasumy66nagoya at 21:03コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月14日


お久しぶりでございます。
6月6日は私の41回目の誕生日でした。
今年は旦那様と2人のバースディ。

朝から出かけた旦那様がお昼に大きなケーキを
買ってきてくれました。
懐かしい不二家のいちごのケーキ


そしてプレゼントはなんと!



ペットショップで一目ぼれした
生後3か月のメインクーンの女の子
珍しい淡い三毛のキャリコ

耳のあたりがピンク色なので春生まれというのもあり
名前を さくら にしました。

本当に癒されますね〜。
毎日元気に駆け回ってます!


100607_2312~02






kasumy66nagoya at 13:43コメント(0)トラックバック(0) 
茨城 | 女性

2010年05月27日

sakurasaku*life*の取材で今月は「憧れのお仕事特集」。
お医者様や弁護士さんやパティシエや…いろんな方に
お仕事への思いや小さなころの勉強法などをインタビュー。

イルカの調教師さんの取材では可愛いイルカをまじかに見れたし、
茨城GGの選手の方に会えたり、
大変でしたがまたまた楽しく取材をさせていただきました!

中でも、20代の若き弁護士さんはスゴかった!

双子の弟さん&お兄さんも弁護士さん、もう一人のお兄さんは
難関の防衛医大の医師…ってどんな4兄弟なんですか!

ご本人と弟さんは東大法学部卒、司法試験も3回(在学中から
数えて)で合格。

さぞや勉強好きなんだろうと思いきや…

いや、そうでもないです。週の中1日は勉強しない日を作って
ましたし〜。漫画とか大好きですし。とさらりと…。

お母様が薬剤師さんでお子さん達、というよりご自身が勉強熱心で
夜間の大学に通ったりしてブラッシュアップを忘れない姿を見て
とても影響されたそう。
子は親の背中を見て育つ、ってそうだと思いますよーと語る先生。

主婦ボケしつつある私には頭の回転の速い先生の話についていくのも
大変でしたけど!うーん、がんばろうっと。

お仕事特集は6月1日発行のsakurasaku*lifeで!








kasumy66nagoya at 14:47コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月06日


昨日のスペースシャトルの打ち上げ。
日本人宇宙飛行士の山崎直子さんが搭乗していたので
注目していましした。
無事に打ち上げが成功して何よりです。

同じ女性としてとてもうれしいことですし、ぜひ宇宙での
任務を無事に終えて(もちろん楽しんで)ほしいものです。

最近、山崎さんのご主人が出された著書で、馴れ初めから
結婚、子育て、宇宙飛行士としての訓練、介護…離婚の危機も
あったり、お二人が乗り越えてきた数々の試練を振り返って
いらっしゃいます。ご主人も管制官として宇宙を目指す夢を
抱いていた一人だったことから、宇宙飛行士になった妻への
複雑な思いも含めてかなり生々しく語っていらっしゃったり。

女性宇宙飛行士の先輩、向井千秋さんのご主人も「宇宙飛行士の夫」
としての経験を何冊かのエッセイに綴っていらっしゃいますが、
スーパーウーマンの夫って大変
そして人間出来てるなぁ〜と感心してしまいます。

山崎さんのご主人も退職される前はバリバリのエリートサラリーマン、
向井さんのご主人も第一線で活躍するお医者様(メジャーリーグにも
詳しいことで有名)
お二人とも奥様をリスペクト出来る器は十分にある方々なのだ。
奥様達よりこのご主人達の対談、どこかで企画してくださらないかな。
すごーく興味があるのです。

さて、うちの旦那様。
ちゃーんと私の仕事をリスペクト?してくれておりまして、
毎月私の記事の載ったフリーマガジンを職場で配ってくれております。
小美玉にはポスティングされていないので、みなさん喜んでくれているとか
いないとか。

今月号のsakurasaku-lifeは「桜田門外の変」の映画についてレポート
させていただきました。事務局や関係者の皆様ありがとうございました!






kasumy66nagoya at 14:29コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月25日

午前中に某市の新空港活性化の会議に出席し(書記係をしています)
午後は水戸に走って、某クライアント様の新年度の広告会議に参加。
来季はこちらの広報の一部をメインで担当させていただくことに
なっています。

大好きなクライアント様と広告代理店さんとのお仕事なので、
ひじょーーに緊張するお仕事になりそうです。

特にサービス業のお客様は「広告」という媒体を通して伝えるものが、

ハードでなくてソフト、思いをカタチにするお手伝い

なだけに苦慮するのです。

お仕事させていただくときは、ちゃんとそのサービスを肌で感じること、
レストランだったらちゃんとお金をかけて料理を食べる、
美容院やエステだったら、施術を受けて体感すること、
それも自分のお金で、を信条にしています。
名古屋のフレンチレストランの広報時代、料理も食べずに営業にきた
奴ら(失礼)は追い返していましたので。

今回のクライアントは、クリスマスに旦那様との初めてのディナーに
伺った老舗のお店。支配人様や広報のH様にもお世話になっています。
これからランチやディナーや・・・体感しながらいいものを作って
いきたいと心底思いました。(そう思えるお仕事との出会いには感謝
です。プロデューサーでもあるI社長、ありがとうございます!)

春からまた頑張るぞー!!

kasumy66nagoya at 15:26コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月06日


おくればせながらあけましておめでとうございます。
年明けから風邪に急性の腎炎を併発して、ちょっと
ダウンしておりました。・゚・(ノД`)

今年も自分らしさを大切に、働く女性として、
家庭を守る妻として(今年からこれが追加!)
がんばりますので、皆様どうかよろしくお願いします。

2010年の初お仕事のsakurasaku*lifeは「2010年大予想」と
某大手旅行会社様の海外ウエディングレポートでした。
年末のタイトな締切の中、お時間をいただいた皆様、本当に
ありがとうございました。

大予想の特集は12名の皆様からインタビューをいただく内容
だったのですが、メール取材も含めて短期間にこれだけの方を
取材してまとめたのは初めてでした。素敵なお話を沢山いただいたのに
ぎゅっと短縮せねばならなかったのは残念ですね(涙)

皆様、一様におっしゃっていたのは…不況でも女性は強い!
女性向けの企画や商品は変わらず売れていたり、消費力を引っ張って
いくのは女性らしいです。
そういえばお正月の「福袋」を買うのも女性が中心ですものね・・・。

今年の自分の消費は、本と映画と旅行と食に!と決めている私。
あー欲張りですね。あと健康も!

もちろん皆様の商売繁盛も応援していきますので、今後もよろしくお願いします。


kasumy66nagoya at 11:23コメント(2)トラックバック(0) 
茨城 | 女性

2009年12月06日


土曜日はイベント出勤だった旦那様も今日はお休み。
二人で旦那様の実家の成田市近辺へお出かけ。
成田山は旦那様の高校(お寺が経営している学校なのです)もあり、
もろ地元なのです。

行く道すがら車中のナビで競馬中継をチェック。
ジャパンカップダート(GI)だったので。
7歳馬のヴァーミリアンは名古屋競馬で見たこともあって、2歳の頃
から注目している馬なのです。大好きな武騎手の騎乗も多いですし。
残念ながら勝利はならず。
競馬をしない旦那様は隣で「ふーん」って感じでしたが、いいもん、
そのうち中山か府中につれていくもん!と思った私でした。
さて、後は有馬記念。多分大好きなウオッカはファン投票で1位に
なってくると思いますし、今年の有終の美を飾ってほしいのですが。

成田山に行ったのは、私が占いをしてもらうため。
最近、お仕事のことや私生活に変化があったので、ちょっぴり不安に
なっていたのでしたぁ。こんな私でも占い好きだったりするのです。
結果は・・・・心配しなくてもいいとのことでよかった!
でも誕生日も言わず、手相だけでバシバシと私もことを言い当てていく
先生にはびっくりでしたw(゚o゚)w オオー!

帰りは旦那様の実家に寄ってから帰宅。
夕暮れの成田空港はとってもきれいで、早く海外旅行に行きたい…と
実感でした。



kasumy66nagoya at 07:13コメント(2)トラックバック(0) 
Profile