2008年01月11日

違うよ〜、根→嶺でせう。

首筋あたりのリンパせんの腫れが退かず発熱が継続。食欲あり。

ぼんやり見てたららBSで『名曲アルバム 選』。一曲5分に編曲された曲を3曲放映する。
海の情景、と題して
○春の海
○ましろきふじのね
○安里屋ユンタ


へぇ〜、春の海って福山のトモノウラなんか〜、マロ様(篠崎フミノリ様←N響コンマス) のメロメロばよりんと琴(ソウ)ってイイ感じねん。

ましろきふじのね、は、七里ヶ浜の漕艇部員遭難死亡事故に感化された女学校の教師だった三角錫子さんが既存の讃美歌に乗せて作詞したのが大正時代に全国に広まったと。

遭難事故があったのは逗子開成学園でマリンスポーツを教育に取り入れた伝統は事故の記憶を風化させることなく今に受け継がれてて、 校内には『ましろきふじのね』の追悼碑もあると。

林美智子さんの温かいメッゾのお声。こんどビワコでオクタヴィアンされますよね。ステキだろな〜。

しかっし!

チョット待ったァ〜〜!


曲中の解説テロップで『真白き富士の根』と、出てる。

ああ、NHKさんでも校正モレってアルンや〜と、思ってたら、曲が終わってタイトル画面にも、どっでか〜んと


『・・富士の根』



を〜〜〜〜〜い!

根、ちゃうやろ。

白いンは、富士山の『嶺』やろ〜〜。


頼みまっせ、NHKさ〜〜ん。

安里屋ユンタでは、竹富のアカガワラ満載の映像で南島への想いが募りました。


kasumyon at 10:16│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アサハカなり,がまがえる!!!  [ kasumyonのカエル日記 ]   2008年01月18日 11:34
誤認識でした!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔